カテゴリー「子連れ海外(10年1月DLR)」の27件の記事

タロウ、五歳7ヶ月。カリフォルニアのアナハイムにある、ディズニーランド。

ヒルトンホテル

5泊して、隣の部屋の音が聞こえてきたのは、朝早くにアラームの音が聞こえたぐらい。

廊下も比較的広いので、向いがわの部屋の音や声が聞こえるということもなかった(ドアが閉まる時が、勢いよくバタン!としまるためうるさいので、それが聞こえるぐらい)。

インターネットは、有線LANと無線LANが選べるようになっていました。有線LANは、装置からつながっているLANコードが設置されています。

私の持参したモバイルパソコンの場合、無線なら、現在つなぐことが出来るものを『検索』して、いくつか出てきた中の、hhornerというものをクリックした後に、InternetExplorlerを立ち上げると、接続するための

お風呂の栓は、OPENと書いてある部分を押すと上にあがって、CLOSEと書いてある部分を押すとしまるようになっていたのですが、最初それがよく分からず(^_^;)

P1000801

とりあえず、グッと上から押したら、栓はしまったので、お湯をためてバスタブに入ったものの、お湯を流したい時に、どうしたらそれが上にあがるのかが分からず、バスタブ中の

洗面台のシンクが浅くて、水を勢いよく出したり、顔を洗ったりする時に、水が外に出ちゃう

シャワーはやはり固定式

アメニティは、ちゃんとシャンプーとリンス、ボディクリームに石鹸が二種類、シャワーキャップもありました

H4

H1

H2

H11

H12

P1000914

P1000798

P1000799

P1000800

| | コメント (0) | トラックバック (0)

帰国後:フォトパスが到着

帰国後、割りと早い時期にフォトパスの注文を済ませました

↓今回のアナハイムでもらって使っていた、フォトパスのカード。

英数字の最初は、DCRDとなってます。そのパークによって、最初の英字が決まるみたい。

P1000557 P1000556

今回注文したのは、写真の入ったCDRと、Tシャツと、オーナメントでした。CDRの入ったパックと、シャツ&オーナメントの入ったパックは、同じ日に届きました。

P1000959

P1000961

フォトパスのサイトですが、前回見ていろいろやった時とは少しかわっていて、フォトパスのカメラマンさんに撮影してもらった写真が、サイトの中で出てくる映像の中に入っているようになってました。

それがまた可愛かったりするんで、思わず欲しくなっちゃいました(^_^;)

すごいと思うし、これは欲しいと思わせるにはいいかも・・・。

Ws000014

Ws000015

Ws000016

Ws000017

Ws000018

↑どれも、私自身が試しに画面上で作成したのではなく、自動的に出てくるんです。

でも結局、写真をCDRに入れて作成したものと、タロウにシャツと、記念にオーナメント、だけにしました。

毎年のように、ツリーに、ディズニーでの写真いりのオーナメントが増えていくのはなんだかいい感じです(*^_^*)

まぁ、来年以降はまず無理だけど(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Disney's PhotoPass注文

帰国後、フォトパスの注文を済ませました(^^)

パーク内で撮影してもらったもの、ビビディ・バビディ・ブティックで撮影してもらったもの、そしてキャラクターダイニングのグーフィーズ・キッチンの入り口で撮影されたもの、で、合計60枚ほどでした。

全部の写真に、フレームをつけて、『SAVE AS COPY』して、二枚ずつにしたため、CDに焼いてもらうように注文したのは、結局100枚超です。

今回、フォトパスの注文操作をしていて思ったのが、

①あれ? 『SAVE AS COPY』が、一回しか出来ない。

②フォトパスの期限を延長するための、有料オプションが出来ていた。

③CDが、三種類あった。

です。一年と二ヶ月ほど前の、一昨年11月に操作した際には、違っていたような・・・。

①は、確か前は、『SAVE AS COPY』は何度でも出来るようになっていたような??? 私の記憶違いだったらゴメンナサイ(・・;) それで、違うフレームをつけた写真を、何枚か残した写真もあったような気がします。

でも、去年の時は、いずれにせよ、一枚ずつしか増やさなかった気がするなぁ・・・。思い違いか。とにかく今は、元の写真と、フレームをつけた写真と、二種類が残せるようになっている、ということですね(^^)

②は、以前は、期限が切れたら終わり、だったけど、7日間延長すると4ドル95セント、15日間なら9ドル95セント、というのが増えていた(・・;)

あ、もう、期限が切れちゃうどうしよう、という時には、この有料オプションでもう少し延ばせる、ということですね(~_~;)

Ws001

③は、Disney's PhotoCD BestValue! 59.95ドル  これは、今まで私が注文したことがある、フォトパスのカメラマンの人に撮影してもらった写真をいれたCD。今回も、これを注文してます。

Disney's Photo Gallery CD 39.95ドル これは、WDWやDLRの、プロが撮影したプロの写真(Disney's Photo Gallery)から、好きなものを選んでCDに焼いてもらうというものらしい。個人的に使うのなら問題ない、ということ。

Personal Photo Archive CD 19.95ドル 自分でアップロードした写真をCDに焼いてもらうというものらしい。写真をアップロードして、フォトパスのサイトで編集したりしたものを、焼いてもらう、ということですね。

そして今回私が注文したものは、Disneyland Photo CDが59.95ドル、My Disney's PhotoShirt(写真をTシャツにプリントされたもの)27.95ドル、PhotoOrnament(クリスマスツリーに提げるオーナメントに写真がプリントされたもの)19.95ドル、そこに、今やっている、PhotoCD15ドルオフのプロモーションコードを入れて・・・。

注文したもの全部で、107.85ドル、プロモーション割引15ドル、International Shipping(海外発送料)25ドル、支払いは117.85ドルででした。

Ws000019

ところで・・・。私、知りませんでした! 今までずっと知りませんでした・・・(>_<) 恥ずかしながらここで告白します!

キャラダイの入り口で撮影された写真、あれを購入して渡されたプリントには、フォトパスのIDが入っていたんですね!(>_<) 今回、初めて知りました・・・

DLRに行くにあたり、いろいろ情報を集めている中で、

「DLRではキャラダイの写真を購入すると、その写真にフォトパスIDがついてる。グーフィーズキッチンは写真の左上、アリエルズグロットは左下など。入り口でのフォトがないストーリーテラー以外は全部フォトパス対応。ビビディバビディブティックでもフォトパスあり」

と、いうことを知り、

「へえ~、そうなんだ」

と、グーフィーズキッチンでの写真、ケースをめくりあげて(^_^;)、プリントの左上の隅にあったフォトパスのIDを見て、フォトパスのサイトで、追加しました。すると、買った写真二枚以外にも、カメラマンさんが、そこでパチリパチリと連続で撮影してくれていた写真も、計5枚ほどの写真がフォトパスのサイトに反映されました。

帰国後、

「ん? でも、これってもしかして・・・」

と、以前にWDWで購入した、シェフミッキーの写真の左上も、めくりあげて(^_^;)見てみたら、ありました! フォトパスIDが!!

知らなかったです・・・。

そういえば、フォトパスに入れてもらえるとかなんとか、そんな情報はどこかで見た事があるような記憶が。こういうことだったのですね(^_^;)

すいません、今回の旅行から帰国するまで、この数年間、全然知りませんでした・・・。

で、一応、シェフミッキーのIDを入力してみましたが、もちろん写真は追加されませんでした(~_~;) もう一年以上経っている写真だから、とっくに期限は切れているので、当たり前ですね(~_~;) でもやらずにいられなかった私です(~_~;)

タロウの時差ボケは続いており・・・。この土日、昼間はずっと起きているので、完全な時差ボケでもなさそうなんですが、夜中に何度も起こされるのが、とってもつらいです(・・;) そして朝は5時ぐらいに起きることになってます(-_-;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1-1アナハイムへ出発!

今回は、夕方発の飛行機なので、かなり時間に余裕をもって、家を去ることが出来ました(^^)v

12時27分、池袋駅に成田エクスプレス到着。タロウの望みどおりの「新型」です。

P1000344

12時33分発、成田エクスプレス25号。

P1000345

東京駅に着いても、隣には誰も乗ってこなかったので、次の『空港第2ビル』駅まではタロウと並んで座りました(^^)v

13時18分、成田エクスプレス内で、紙コップに入れてくれるオレンジジュース300円なり。タロウ、車内販売ってやつが大好きで・・・(・・;) JRなので、支払いはスイカで。

13時54分、空港第2ビル駅に到着です。

JALツアーのカウンターは、15時15分ということでしたので、一時間以上前ですが、早く行っても良いと記載されていたので、そのまま向かうことにします。

まずは、送ったスーツケースの受取で、ABC宅配のカウンターへ。

14時07分、ABCのカウンターで、マイレージの登録をしています。

ところがですね、JALの近くのABC宅配のところに、スーツケースが届いてないって言われたんです・・・。なんと、ほぼ反対側、外国系の、一番端のところのカウンターに行ってくれと。

我が家が乗るのはJALなのに、なんでわざわざJALのカウンターがない北のカウンターに??

最初に行った、JALのカウンターが並んでいるところの人が、スーツケースを探しながら、

「JALにお乗りじゃないですか?」

と、不思議そうな顔をして聞いてきたのと、

「たいへん申し訳ないのですが」

と、遠い場所へ行って受け取ることを説明してきたのとで、

多分、宅配業者が間違って、JALから遠いほうへ運んでしまったのだと思われます。わざわざ、乗る飛行機の便名とか知らせてるのに、なんでそんなことになってしまったんだか。

タロウを連れて、ターミナルの端まで歩き、時間はかかるわ、行って戻ってで、汗までかいてしまいました・・・。

ようやく行って戻ってきた『JALパックカウンター』(ABC宅配の隣り)に、パスポートと旅行日程表を提示して、eチケットお客様控えを渡されます。

その目の前にあるJALのカウンターに行って、機械にパスポートを差し込み、チェックインの確定です。係員の人が補助してくれました。

今度は、その前にある荷物を預けるところで、スーツケースとキャリーバッグを預ってもらい、預けた手荷物の半券が渡されます。で、搭乗券に丸をつけながら、搭乗口や時間の説明がされました。

タロウに、飛行機のシールをくれました(*^_^*) タロウは、速攻で自分のビニールバッグに貼り付けてました。

スーツケースを預けて、搭乗券ももらって、さて、少しブラブラと。

14時33分、ANA FESTAで、タロウに、スティッチの腕時計を購入。Edyで支払い。この腕時計、旅行中になくしちゃうんですけどね(^_^;)

14時36分、カメラのキタムラで、携帯電話のマイクつきイヤホンを購入。980円、Edyで支払い。

この後、インフォメーションで、DSソフトを販売している店がないかを聞いたところ、手荷物検査を受けた後、中で扱っている店があるとのこと。

それならタロウがもう入るというので、検査場へ進みます。

15時13分、FaSoLaAKIHABARAで、飛行機の中で食べるハイチュウとかガムとかかむかむヨーグルトとかと、オレンジジュースを手に取り・・・。そして、DSソフト『ポケモン不思議のダンジョン』4571円なりを購入、です。

DSソフト、十数種類しか置いてなくて、タロウが出来そうなのがこれしかありませんでした。

ちなみに、このソフト、楽天市場では、1280円で販売とかされちゃってる古いものです(+_+)

さすが搭乗口途中のお店だけあって、ちゃんとドルとかでも支払いが出来るようでしたね。

周りには高級ブランドのショップがいろいろありましたが、私には縁のないお店ばかりでスルーです(^_^;)

出発するその日に限って、やたらめったら仕事の連絡が入ってきて、飛行機に乗る前に、すでにタロウにDSをやらせちゃってました。その横で、ずっと携帯電話を使っていた私です。

そろそろ搭乗時刻が近づいてきたので、移動します。

搭乗口へ降りる階段の前で、再度手荷物の検査がありました。荷物の中だけでなく、ジップロックに入れた、小分けにした液体(化粧水やリップクリームなど)を見せました。

そして、16時55分には、搭乗口の前のいすで待ってました。

P1000346

何かをいじっているタロウの後姿(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1-2 JAL62便でアナハイムへ

1月7日木曜日、出発日です。

さて、搭乗案内が始まって、後のほうから乗り込みました。

後ろから二列目の席です。

隣りの席は・・・人がいました。女性だったので、タロウと女二人が並んでの席だと、少し余裕があるかな、なんて思ったりしてましたが、日本人ながら、英語ペラペラでアメリカンな女性だったようで、私側の肘掛の上にも目一杯、腕を置いていらしたため、その中に収納されている、私の座席用のリモコンの出し入れにも気を遣ってしまいました(・・;)

でも、席に座る時にはよろしくと先に声をかけて下さり、決して悪いかたではなかったのは良かったです(*^_^*)

エコノミー・・・やっぱりつらいですね(^_^;) 行きも帰りも、腰が痛くてかなりつらかった。

機内での映画は、私が見たかった、ブルースウィリスの『サロゲート』、『カールじいさんの空飛ぶ家』、『ディズニーチャンネル』、マイケルジャクソンの『THIS IS IT』などなど、我が家にとって、かなりいいラインナップでした!

今って、ビデオオンデマンド?で、自分が見たい時に、最初から見ることが出来るんですね! 早送りすれば、途中からだって見れるし、すっごい便利。

ゲームも出来るし、タロウぐらいの年齢からなら、あの画面があるだけで、かなり集中していてくれると思いました。

カールじいさん・・・』は、映画館で見ようとずっと言っていただけあって、タロウは行きと帰りの飛行機で、たぶん5回以上は見ています(^_^;) 今から

「DVD欲しい

と言ってます。

私は、行きの飛行機は、少しでも寝ることを最優先事項として、映画鑑賞は我慢。

も~、とにかく寝ようとしてました(^_^;) 案の定、タロウが起きていたら、絶対に私は寝かせてもらえなくて、タロウが寝ている時にしか目をつぶれなくて、も~、も~、も~、寝たくてもほとんど寝れませんでした(>_<)

しかし、五歳になって、ちゃんと前の席を足で押したりもしないし、テーブルを出す時はそぉっと出してるし、その辺りは本当に楽になりました(*^_^*)

トイレは、隣りの席の女性が席を立った時に、合わせて行くようにしました。どう頑張っても、隣りの席の人がいたら、外には出れません(^_^;)

あと、食事。二回出たのですが、タロウは一回目の食事にはほとんど手をつけず、二回目の時は熟睡していて出してもらわない、という状態でした。

私のほうは、席が後ろだったため、すでに食事を選択できない状態になっていて(前のほうの席の人たちには、二種類のうちどちらがいいかを選ばせていた)、有無を言わせず『カレー』でした(^_^;) 帰りの機内食も全く同じパターンで、『カレー』でしたねぇ(^_^;)

一回目の食事の後に、ペットボトルのミネラルウォーターが一人一本ずつ渡されました。

あ、あと、タロウには、客室乗務員さんから簡易な玩具が渡されましたが、行きはトランプ、帰りは飛行機の模型?を選んでもらってました。選択肢は3種類ぐらいからだったので、それしか選べなかったかな(~o~)

『カールじいさん・・・』をやっていたおかげで、タロウはDSで遊ぶこともほとんどないぐらいでした。

ただ、機内が暗くなってからも、タロウは全然寝なくて(>_<) 夕方に日本を出ているのだから、眠くなっていいはずなんですけど、思い切り夜更かし状態みたいになってましたね~。

飛行機が出発する時と、到着の時に寝ていたタロウ。今回は、行きも帰りも、離着陸の際に頭痛を訴えることはなく、それも安心しました(^^)

ロサンジェルス空港に到着!

どこの入国検査のところも行列です。

若干、アメリカ住民のかた用のほうが空いているかな~、ぐらいで、とにかくどこも列が出来てました。そうしたら、やはりここでも、小さい子供連れはこっちで、と、アメリカ住民の入国審査のほうへ案内されました。

順番が来て、聞かれたのは、観光か、何日いるのか、そして、

「ディズニーランド?」

でした(^_^;) しかも、タロウに向かって聞いてました(~o~) で、あとは指紋をとって、顔写真を撮って、終わり。

スーツケースを探して、2つを持って、税関では紙を渡しただけでOK。

出口へ向かってズンズン進んでいきます。結構長い。

出口のあたりには、ツアーのお迎えのかたたちが、鈴なりになって名前を書いた紙を振っていました(^_^;) JMBツアーのお迎えのかたは、その奥のほうにいて、声をかけてきて下さいました。

「他に、四人家族のかたがいるので、あちらの椅子で座って待っていて下さい」

と言われて、しばらく待つことに。トランプを出して遊んでいたら、四人家族のかたもいらっしゃいました。

スーツケースを持って、横断歩道を渡り、向かい側にある駐車場へ。大きなバンに乗ります。

アナハイムまでは、渋滞がなかった状態で40分ぐらいでした。

移動中、お迎えに来てくださったオジサマは、ずっとお話をされてました。途中、ナッツベリーファーム(遊園地)が遠くに見えました(^^)

そのお話の中で、そうだったんだ!と思ったのが、カリフォルニア州の税金、なんと8.75%!! そうだったのか~(^_^;) 表示されている金額に、約10%増しで考えて買い物して下さいということで(・・;)

ファストパスは、その指定時間の前に持って入ろうとしても無理だけど、逆に指定時間が過ぎてからなら、まず間違いなく入れてもらえるから、なんて話もされたり(~o~)

まず、その四人家族が宿泊の、パラダイスピアホテルへ。私達も一緒に降りて、ご家族の手続きの間、ホテルのショップでも見ていて下さい、と言われます(^_^;) タロウとブラブラ。

そこそこディズニーグッズもありましたが、今日はダウンタウンディズニーのワールドオブディズニーで買い物しようと思っていたので、そこでは何も買いませんでした。

一度、そのご家族と係りの人も戻ってきて、ロビーのソファで説明が始まります。

係りのオジサマ、良いかたなんですが、とても話が長い(・・;) こちらとしては、もうそんな雑談はいいから、ホテルへ連れて行ってよ~、という感じでした(^_^;) いえ、とってもいいかただったんですけど~。『情報』じゃなくて、『雑談』が長くて~(~_~;)

ミッキーネットさんでも説明が掲載されている、『クーポンブック』についての説明もありました。100ドル以上購入で15%オフ、75ドル以上購入で10%オフのクーポンとか、モーニングマッドネスの入場券とか、サウスコーストプラザというモールへのバスの無料券とか、直営ホテルレストランでの10%オフクーポンとか、などなどが一冊の薄い冊子になっているものです。

タロウのとで、二冊もらいました。

その後、四人家族のかたを部屋に案内しに行かれて、ようやく戻って来られてから、我が家の宿泊する『ヒルトンアナハイム』へ移動です。

ホテルから、スーパー『ターゲット』は、やはり結構遠いだろうか、と聞いてみたら、

「ちょっと近くまで移動してみましょうか」

と、ヒルトンアナハイム近くの交差点から、ターゲット近くの交差点までを走ってみてくれました。

う~ん、結構な距離があります・・・。決して歩けない距離ではないけど、頻繁にちょいちょい行こうという気にはならないし、かといって、タクシーで行くような距離ではない。

飲み物とかを まとめて買うのなら、キャリーバッグでも持って行かないとちょっと無理かも。パークからタクシーで行って、ターゲットからホテルは歩く、とかがいいのかな、と、その時は思ってました。

その後、ホテルへ。ホテル自体も大きいけど、ロビーがむちゃくちゃに広いです。ギフトショップもあるし、奥のほうにはスタバがあり、ロビーの真ん中にバーみたいな店もあって、右手奥にはレストランが。

左手の奥のほうにも何かいろいろありそうでしたが、結局そっちまで足をのばすことは一度もなく旅行を終えた我が家です(~_~;) ホテルでは寝るだけでした(^_^;) スタバにすら一度も寄らなかった・・・。

チェックインは係りのかたが付き添ってくれましたが、パスポートとクレジットカードを提示するだけな感じでかなり簡単に済みました。フロントのおじさまが、部屋番号を

「ロク、イチ、ニ、ロク」

と日本語で伝えてくれました(*^_^*) さすがヒルトン?なのかな?(^^)

「わ~♪」

と喜んだら、おじさまも嬉しそうにニコニコしてました(^^)

エレベーターは、二箇所に分かれて、計8基もあり、部屋もたくさんありました(^_^;)

我が家の部屋は、エレベーターから遠くもないし、近くもないし。ただ、飲み物の自動販売機と製氷機からすぐ近くだったのが便利でした。

中に入ると、部屋は広いし、清潔感もあって、かなりいい感じです。

13時25分、係員の人もいなくなり、部屋に荷物を置いて、パークへ向かいます(*^_^*)

P1000348

ヒルトン・アナハイムについては、また別記事で(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1-3 ダウンタウンディズニーで買い物、ビルドアベアでぬいぐるみ作り

1月7日木曜日、旅行初日の続きです。宿泊するホテルに案内された後、早速ホテルからパークへ!

今日の目的は、まず、ダウンタウンディズニーです。インパークしてしまうと、間違いなくあれこれやりたくなってしまって、気付くと夜、って気がしてたので(^_^;)、まずはやるべきことをやってしまおうと。

①ビルドアベアで、ヌイグルミを作る。

②ミッキーネットさんのオフィスで、ミールクーポンを受け取る。

③ワールド・オブ・ディズニーでシャツなど買い物して、ホテルに持って帰る。その後、あらたに目に付いたものをポチポチ買うようにする。

④最初から、お土産として買って帰るつもりだった、『BASIN』のボディークリームをとりあえずチェックしてみる。

と、いうことで、パークの前を通り過ぎて、ダウンタウンディズニーへ向かいます。

とりあえず、パークへ向かう形で歩いて行ってみます。

Land_2

ヒルトンの正面入り口を出たら、左へ。広い通りに出たら、左へ。

途中、セブンイレブンやABCマートなどを左手に見ながら、とにかくまっすぐ歩いて行きます。

左手に大きな駐車場の入り口があった後、進んでいくと、バスなどがどんどん入っていく入り口があり、そこを左に曲がってまっすぐ進むと、手荷物検査場があって・・・です。

ディズニーランドと、ディズニーズ・カリフォルニア・アドベンチャーの入り口は向かい合っていて、北にあるのがDL、南にあるのがDCAという感じです。

北を上、南を下としてみた場合、その右手にはシャトルバスなどに乗る場所があり、左手にはダウンタウンディズニー、さらに進むと直営ホテルがある感じです。

Cocolog_oekaki_2010_01_21_21_28

ということで、バス乗降場のほうからダウンタウンディズニーへ向かおうとすると、荷物検査を二回も受けないとダメなのでした(^_^;) そこを通らないと、両パークのエントランスがある場所へ行けないようになっているわけで、それはもうしかたないですね!

結構、しっかりと見る人もいれば、適当な人も(・・;) 安全のためだし、時間がかかってもしっかり見てもらえるとちょっと安心します(^^)

ダウンタウンディズニーに入ってすぐ、タロウが見つけてやりたがったのが・・・。

14時17分、プレスコインです。

P1000352 あ~、また増えるのね(^_^;)

そして、まずは、ワールド・オブ・ディズニーで買い物!! 広いよ!(^^)

14時46分、World of Disneyで、ダッフィー用にTシャツP1000395 、サイン帳、チョコプレッツェルP1000405 、長袖TシャツP1000396 、パイレーツオブカリビアンのミッキー達のフィギュアセットP1000377 、トイストーリーTシャツP1000397 、ホーンテッドマンションのTシャツP1000398_2 などを購入します。

ここで、100ドルで15%オフのクーポンを使いました(^^) いきなり?!(~o~)

そして、私はいつも、トラベラーズチェックです。TCを使って支払いをして、そのお釣りで現金を手に入れるパターンです。今回、TCを使ったのは、パーク内のショップ、キャラダイで写真を購入した時、ダウンタウンディズニーでの買い物、スーパーのターゲットでした。

TCを使う時、パスポートの提示を求めて、番号をメモする店もあれば、全く何も言われずレジにTCを通すだけの店もあり・・・。パークの内外を問わず、その辺は人により対応はバラバラでした。

そして、タロウが楽しみにしていたお店へ!

15時過ぎ、Build A Bearに入ります。

P1000361

P1000360

作れる人形の皮も多いけど、なんといってもコスチュームが多い!

P1000354

P1000355

しかも、二階建て?! すごい・・・。

P1000358

P1000356

P1000357

二階には、フロリダのダウンタウンディズニーの、T-Rexカフェの建物内にあったBuild A Bearでつくれるのと同じやつだと思うのですが、恐竜の皮が置いてありました

P1000359

タロウは、迷った結果、恐竜の皮を選び、鳴き声の出るものを選んだ後、お店の人に綿を入れてもらいます。

Img_3309 Img_3312

「彼の名前はなに?」

と聞かれて、「name」だけ聞き取ったらしく、元気良く

My name is POOHZOU!

と返事した後、私から

「あっ! 違うよタロウ、恐竜さんの名前は?って聞かれたんだよ」

と指摘され、首をかしげたタロウです(~_~;)

Img_3315 Img_3316

ヌイグルミの柔らかさも確認してOK!

ハートを選んで・・・。

Img_3317

ハートを温めて、自分の身体にくっつけて、最後にお願いごとも。

Img_3319 Img_3320

Img_3322 Img_3323

ハートを入れてもらって、背中の糸をしめてくれます。

Img_3324 Img_3325

その後のことは特に細かく指示されず、タロウだけ、勝手にシャワーで毛を整えたり、名前をつけて、プリントアウトしたり。

他の子がそれをしている姿は見かけなかったんですが(^_^;) タロウは日本のBuild A Bearでの買い物で、それをするものだと思ってますので(^_^;)

Img_3326

Img_3328 Img_3332

Img_3333

恐竜君用のシャツは買わない代わりに、ヌイグルミ用バイクと、スケボーのヘルメットを買いたいとの事で(^_^;) でもヘルメットは、今回の恐竜君には合わなかったため、帰宅後、我が家で留守番している(←タロウいわく)誰かの頭につけることになりそうです。

P1000403

バイクのほかに、車もあった(^_^;) でもバイクより大きかったので車は拒否しました。

P1000353

P1000383

↑買い物したら、次回の割引券をもらっちゃった♪ また来てコスチューム買っちゃうかも(^_^;)

15時40分過ぎ、ディズニーランドホテル内の、ミッキーネットへ向かうため、ダウンタウンディズニーを通り過ぎて、ホテルの敷地内に入ります。

P1000365

途中にあった、顔が動いている壁。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1-4ミッキーネットオフィスでミールクーポン受取り。I Hopで夕飯

1月7日木曜。

ダウンタウンディズニーでの買い物を終えて、ミッキーネットさんのオフィスで、ミールクーポンの受取りをするため、ディズニーランドホテルへ向かいます。

ホテルの敷地内に入ってからは、プールを左に見ながら突き当たりまで進みます。看板が出ていたので、グーフィーズキッチンの場所はすぐ分かりました。

ホテルの建物の中に入って、すぐ左手がグーフィーズキッチンです。

ミッキーネットさんのオフィスは、その近くにあるはずですが・・・。

見つかりません(・・;)

実は、行ったことのあるかたのブログ記事でも、「グーフィーズキッチンの横じゃなくて、ホテルを出て、黒い建物の中だった」というのも見ていたので、ホテルの中じゃないことは確かだと思ってました。

が、それでも分からない。「黒い建物」はないけど、「黒いガラスで囲まれたところ」はあったものの、外からは中の様子が全く見えず、ミッキーネットと書いてもないし、全然分からない。

ホテルの周りをグルッと歩いたりして、疲れてきました。外にテーブルと椅子があったので、とりあえず小休止です。

そうだ、ホテルの中に、公衆電話があれば、そこからフリーダイヤルでかけられると思って、中に入り、公衆電話からかけてみました。

すぐ近くにあるのは間違いないようです。

で、電話で言われたとおり、ホテルの外に出たら、やっぱりさっきの「黒いガラスで囲まれた場所」でした。私達が見た、正面と側面とは違う方向から見てみると、確かにミッキーネットの文字と、いつもHPで見慣れているマークが(^_^;)

とりあえず、たどりついた~(^^)

オフィスには二人のスタッフがいらして、その場でミールクーポン四枚を渡して下さいました。

P1000387

P1000388

そして、さっきツアーの係員のおじ様からもらったのと同じ、クーポン券の冊子をもらいました。タロウの分と二冊です。これで計4冊が手に入った形となり、モーニングマッドネスに二回行けちゃいます(~_~;) 100ドル購入したら15%オフも、四回可能に。やったぁ。

・・・でも、モーニングマッドネスも二回は行かないだろうし、100ドルもディズニー系のショップで買い物することはないだろう、とすぐ思いました(^_^;)

ティンカーベルがついているボールペン二本P1000381 も頂戴しました(^^) わ~い♪

そしてまた、ダウンタウンディズニーを通り過ぎて、両パークが向かい合っている場所へ向かいます。

もちろん、手荷物検査の場所を、二箇所通ることになるので、二回もウエストバッグをはずして見せたりしなければなりませんでした(^_^;)

しかも、DTDで買い物した袋もあるし、かなり時間かかっちゃった(^_^;)

16時34分、シャトルバスの乗降場を通過してます。

各バスには、映画やパークのアトラクションのイラストが全体的に描かれていました。

P1000367

夕飯にしようか、とDTDを通る時に言っていたのですが、DTD内のレストランだと、まぁ、適度に高いのではないかな~、と。

お迎えに来てくれた係りの人も言っていたけど、外のファミレスやマックで食べれば、やっぱり安いだろう、ということで、シャトルバス乗降場を過ぎて目の前にある、『I Hop』に入りました。

寝不足のせいか、私はI Hopで貧血がおきそうになっちゃいました。あ、倒れそうになったとかじゃないんですけど、血の気がスーッって感じが(・・;)

着席したら、大丈夫でしたけどね。行きの飛行機で寝れなかったのはつらかったな~。

さて、な、な、なんと、ここでラッキーな情報が。こちらのI Hopでは、午後四時を過ぎると、子供は一つ、キッズメニューを無料で注文出来るとのこと♪

P1000406

↑上記キッズメニューのどれでも一品が無料! 結構すごいと思います。

タロウは、そのキッズメニューの中から、SilverFiveP1000407 を、私はSirloin tips &Eggs(小さく切ったお肉とたまねぎの炒め物、タマゴ二つを好きな焼き方、細切りのジャガイモを焼いたもの、パンケーキ二枚)を注文して、タロウが肉とか野菜とかポテトとか食べるといいな、と。

P1000368

お肉とたまねぎの味付けが甘めで、私としてはちょっとう~んでしたが、ポテトの細切りを焼いたやつとかは美味しかった。

タロウにホットチョコレート、私はオレンジジュースを頼みましたが、ホットチョコレートはめちゃくちゃ、ものすごく、かなり、甘かったです(・・;) その上には生クリームがたっぷりで(^_^;) まるで砂糖を飲んでいるみたいな。オレンジジュースのほうは、果肉も入っているもので、美味しかった。

パンケーキはめっちゃ私好み!コーヒーとパンケーキ、で、間違いなく何枚でも食べれちゃう!

タロウは、まず、ベーコンのカリカリのやつをかじってました。私もアメリカへ行くとあのカリカリベーコン、食べちゃうんだよな~(*^_^*)

入り口の店員さんも、ウェイトレスさんも、キャッシャーの人も、すっごくフレンドリーでした。観光客に慣れているのかな?

キッズメニュー無料のおかげで、本来29ドルが20ドル31セントで済みました。

ウェイトレスさんから渡されたレシートには、29ドルの明細なんですが、

「これをキャッシャーに持って行けば、ちゃんとキッズメニューの分は無料で計算し直した金額を言われるからね」

と言われていた通りでした(^^)v

テーブルにチップ3ドルを残して、キャッシャーで支払いです。そのつもりではいたものの、一応、他のテーブルの家族が去る時に、チップを置いていっているか、その後に支払いをキャッシャーでしているか、目の隅でチェックしてました(~_~;)

チップは、1ドルでも良かったみたいですが・・・。そこでものすごく気持ちよく過ごせたし(いつもなら英語でドキドキしたりするのにそういうのがなかった)、決まった額じゃなくたっていいんですよね?

I Hopでは、現金で払いました。

すでに外は暗いです。歩いている人も少なめな感じ。でも、ジョギングしている人が通ったり。

P1000370 道にディズニーの名前ってすごい。

P1000372

↑この通りを、とにかくま~っすぐ歩いて行きます。途中にABCマートと、セブンイレブンがあって、飲み物など好きなものを買って帰れるのがすごく良かった!!

P1000373

↑角を曲がると、このマークが見えて安心(*^_^*)

P1000374_2

↑そのまままっすぐ進むと、コンベンションセンターがあり、そのため、ヒルトンアナハイムには、ビジネスマン風の人しか泊まってませんでした(^_^;) 土日にはディズニーへ行く人も見かけたのですが、ホテル内で会う人は、ほとんど、スーツ姿の人ばかり・・・。

P1000375

タロウは、今日買ったばかりの、パイレーツオブカリビアンの玩具で遊んでます。

P1000380

私はお風呂の準備をしたり、片付けたり。

そして夜寝る時には、今日ビルドアベアで作ったばかりの、恐竜のヌイグルミと寝てました

P1000389 このシッポの人は?

P1000391 この恐竜さんです。

P1000394

↑タロウがどうしても欲しいと言った、ヌイグルミ用のバイクです(^_^;)

早めに帰ってきて、早く寝たのは、明日は朝7時にディズニーランドホテルへ行って、グーフィーズキッチンでキャラダイがあるからです。

時差ぼけはどうかな~。私の目論見どおりにいくと、タロウが早朝に目を覚まして、しばらくホテルの部屋で時間を潰した後、そのまま行く、という感じなんですが。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

1-5 一日目の、おまけ。ダッフィーのお着替え

結局、ダウンタウンディズニーのビルドアベアには、二回行って、ヌイグルミ一体と、服と雑貨をいろいろ買いました・・・

帰国後、ダッフィー君に着させまして(^_^;)

写真も撮ってみたので、掲載します(*^_^*)

Pee1 イーヨー

Pee3 ちゃんとシッポが外れます。ひもがついているので、完全に離れちゃうことはないんですけど、よく出来てる♪ ちゃんと手袋があるのも好き。

Pjedi1 ジェダイ。今度、タロウのジェダイ服とお揃いで歩かせてみたいと思う母親・・・(^_^;)

Pmt1 これはTシャツ。パイレーツバージョン。

Ppo1 プーさん♪

Pst1 スティッチ!

Pst2 どれも、ちゃんとシッポを外に出せる穴があるんですよね~(*^_^*) スティッチも手袋つきで、ちゃんと爪がついてます。

Pti1 ティガー!

Pwo1 ウッディ。

タロウはウッディとジェダイが特に気に入ったよう。ウッディは、ブーツを買わないと完全にはならないかな?

他にもいろいろあって、タロウと「これもいいね!」と盛り上がったりもしたんですけど、お店の中のものを全部買うわけにはいかないので・・・(~_~;)

あ、写真を撮ってない物なんかもまだあったりします・・・えへ。写真を撮る機会があったら、こちらに追加しておきます(^^)v

で、こんなに買って、どうするんですかね~、男の子がいる我が家なのに(^_^;) いずれオークション出品ということになるのかな・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2-1 グーフィーズ・キッチンでのキャラダイ、到着前にタロウが下痢! 唇が真っ白け

1月8日金曜日。アナハイムに到着して二日目です。

昨日7日は、インパークせず、ダウンタウンディズニーなどで過ごして終わりました。

さて、時差ボケがどうでるか。WDWの時で考えると、早朝4時とかに目を覚ましちゃって、そのまま寝ないで、昼間にまた眠くなって、パーク退散、かと予想していました。

タロウ、夜中、二時半に起きて私を起こし、一時間ほどごろごろしていて、どうなるかな~、と思っていたら、寝ました。あれ?

私はそのまま眠れず・・・。そしてタロウは寝ているものの、ゴロゴロ寝返りばかりで眠りは浅い感じです。

そしてタロウ、朝6時前にパッと起きたのに、ジュースを飲んでまた寝てしまい、それが熟睡!!

とりあえず自分の支度をして、タロウもそのまま上の服を着ればいいや、と思って、とりあえず6時半過ぎに無理やり起こして、さぁ、歩きます!

パークへ向かう道とは違う道です。

う~ん、結構寒い。タロウは、半袖シャツ、長袖シャツ、パーカーという格好ですが、手が冷たいです。

そして、昨日通った道とは違って、歩いていく途中には、お店とかはあまりない。ホテルがあるぐらいです。でも3か4車線ずつある道路には、朝早いのに車がビュンビュン走ってました。

Land

ヒルトンの正面出入り口を出て、左へ進み、すぐの角を左。

駐車場の入り口などを左に見ながら突き当りまで進み、左に曲がったらまっすぐ。

次の大きな較差点を右に曲がって、北へ進んでいくと、ディズニーランドホテルが左手に遠く見えてくるので、途中の駐車場を斜めに渡って進みました。

ヒルトンの隣りにあるコンベンションセンターの中を、うまく抜けていけると近道になりそうだけど、ちゃんと通り抜けられるのかどうか、それを歩いて確認する余裕はないな・・・とかいろいろ考えつつ、タロウと歩いて行きます。

P1000412 奥にヒルトンが見える、コンベンションセンター前からの景色。

P1000413_2 右手がディズニーの敷地で、ずっと木による壁?になっているので、一応、中は見えないのと、途中から中には入れません。

P1000414

↑この信号を渡って、もう少し歩けばダウンタウンディズニーからディズニーランドホテルへ行く道だ・・・というところで、

「お腹が痛いよ~。ウンチでちゃうよ~

と突然タロウがしゃがんじゃいました!!

ええ~?! なんだろう、なんでお腹が痛いんだろう、どうしよう、キャラダイとか行ってる場合じゃない、でも、ホテルに戻るにはまた20分近く歩いて戻ることになるし、とりあえずディズニーランドホテルまで行って、トイレ!

と、おんぶして歩きます。

交差点の信号、まだこの時は慣れてなくて、歩行者用の信号機表示をさせるためのボタンがどこにあるのか見つけられず、信号を一周分待った後、車の青信号に合わせて、おんぶでダッシュして渡りました(・・;)

私自身は、かなり汗だくだく状態でディズニーランドホテルに到着。

昨日、ミッキーネットさんのオフィスを探す時に見かけた、ホテル内のトイレに直行です。

下痢です・・・。

しばらく便座に座ったままのタロウ。

さて・・・。ここにいてもどうにもなりません。このホテルの中に自分達の部屋があるわけじゃないし、タロウを休ませるには、またヒルトンホテルに帰らなければなりません。

歩くのは厳しい状態だし、タクシーか・・・。困った。

そこで過ごすこと十数分。タロウの下痢は落ち着いたようでした。何度も腹痛がやってくるのとは違うようです。

でも、食欲はないと言ってます。

あわせて吐き気はないとのこと。

吐き気がないのであれば、とりあえず『グーフィーズ』に入って、椅子に座って休ませて、もう何も食べなくてもいいし、また腹痛が襲ってきたりするようであれば、もうとにかく出ちゃおう、と考えました。

これが今までのキャラダイとかだと、サーバーさんが席にレシートを持ってきてくれてから、支払いをやってもらって、それが戻ってくるのを待って・・・になるから時間もかかるけど、今日はクーポン券だから大丈夫だ!とかも思って向かいました。←グーフィーズキッチンだけは、クーポン券じゃなくても、料金が先払いのようですね! 他のかたのブログで知りました(^^)

プライオリティシーティングでの予約は、午前7時でとってありますが・・・とにかく行ってみました。

一応、遅れたことを伝えましたが、何も言われず、名前を確認して、そのまま受け入れてくれました。

7時25分、入り口でクーポン券を渡したら、大人25.99ドル子供13.99ドル、チップ6ドル、税金4.02ドルの計50ドル、というレシートが渡されました。

口頭でも、

「税金とチップは込みだからね

と言われました。食べ終わったら、そのまま席を立っていいわけですね(^^)

ちなみに、AllEars.netに記載の、グーフィーズキッチンの料金は、大人29.99ドル子供15.99ドル、税金とチップは、というもの。

ん? レシートとは料金が違う? シーズン料金で高くなったりすることもあるから、その逆だったのか? 50ドルピッタリということは、クーポン用の料金があるのかも?

ミッキーネットさんで買った今回のミールクーポンは、大人32.29ドル子供18.17ドル税金とチップ込み、計50.46ドルです。

キャラクターが来るのを待って、写真を撮ってから入るようになっていて、私達を含めて、他のグループ3組ぐらいもキャラクター待ちさせられました(^_^;) ソファがたくさんあるので、待っているのは問題ナシ。

Ws000000

この写真でもハッキリ分かると思うのですが、タロウの唇、血の気がなくなっていて真っ白です(・・;) これが徐々に戻ってきて、出る頃には元気満タンになるんですけどね(^_^;)

結局30分近くも遅くなってしまった。ただ、だいぶ遅刻したけど、全く何も言われず、すぐに入れたのは良かった。中にはまだ数組しかおらず、席もガラガラでした。

二人席に案内されました。

P1000418

寒いです(^_^;) まさか冷房はきかせてないと思うけど・・・。人が少ないからなのかな。人が増えてくると、暖かくなってくるのかも。

タロウが、自分のパーカーは腕部分がきついからヤダ、と言うので、私の着ているパーカーを着させます。サーバーさんに飲み物を聞かれて、タロウには『水』と、私はホットコーヒーをお願いしました。

私が食事を取ってきて、タロウは席で待ってます。

とりあえず、タロウがかじれそうなもの、クッキーとかバナナとかも取ってきてみました。

P1000416

私はシナモンアップルが入っているクレープがめちゃくちゃ美味しくて、何回も食べちゃった(^_^;)

7時33分、最初にグーフィーがやってきました。キャラクターが休憩で出入りするドアから一番近い(その時間では)場所に座っていたので、みんな最初に我が家のテーブルに向かってきます。

P1000415

タロウは・・・まだ元気がありません。

その後、フロアでパンの焼き方を教えるよ!みたいなダンスというかパフォーマンスがありましたが、そういうのが大好きなタロウ、全然反応せず。

「僕はやらない・・・」

と座ってました。

が! 時間が経つにつれて、タロウ、じょじょに元気になり始めました。

良かった、とりあえず座って休ませておいたのが良いほうにきいたみたい・・・。

しばらくしたら、私が取ってきたホットドッグを食べたい、と言い出したので、よく噛ん食べるように言い含め、タロウは少しずつかじり始めます。ケチャップも何もつけず。

チップがやってきました。

P1000417

まだちょっと唇が白いです(^_^;) でも、普通の笑顔が出始めました。

7時40分過ぎ、入り口で撮った写真を持って、写真担当の人がやってきました。私とタロウがうつった一枚目と、タロウがうつった二枚目の写真、それと別で私とタロウがうつった小さい写真が一枚のセットです。支払いはトラベラーズチェックでOKでした。

税込みで32.57ドル。その場で50ドルのTCを渡して、その後しばらくしてから写真とお釣りを持ってきてくれました。

写真のケースをめくって、写真の左上を見ると、EVNTで始まるフォトパス番号がプリントされていました。

P1000549

P1000550

バルー。隣りのテーブルのパパさんが、私も一緒に写真を撮ってくださいました(^^)

P1000419 P1000420

タロウの唇に、血の気が戻ってきました。そういえば、タロウの唇が白いのって生まれてから初めて見た(~_~;)

グーフィー再び。

P1000421

この辺で、完全に元気になっているタロウは、自分で料理を取りに行く!ということで、とらいえずついていきました。

P1000424

P1000426

P1000425 P1000427

タロウ、この日、この後はず~っと元気で、下痢も一切なく。機内であまり寝なかった(寝れなかった)のが良くなかったのかな~、と思いました。

やっぱり海外旅行は、予定通りにいかないのが難しい(・・;) 我が家の場合、とにかく予定は潰れるものとして考えてないと。初日は時差ボケで朝早く起きちゃう、旅行の真ん中に詰め込まないようにゆっくり、と考えていたけど、完全に外れた。

そういえば、学生時代に友人と海外旅行に行って、私がお腹壊したり、貧血起こしたり、やってたなぁ(~_~;) 今みたいに、タロウの体調ばかり気にしてないで、目一杯、朝から晩まで遊んじゃってたっけ。それはそれで懐かしいなぁ(*^_^*)

8時25分、シンデレラ!

ほぼ初めて、だと思うのですが、キャラダイでフェイスキャラにお会いしました。英語を話すことになるし、もっと絡みづらいんじゃないかと勝手に思ってましたが、そんなことはないですね(^_^;) 逆に会話できたほうが楽かしら・・・と思わせてくれるぐらい、簡単な英語を使って、タロウとからんでくれました。

もうすっかり、英語で名前を聞かれると、自分の名前を言えるようになったんだ~、とあらためて確認(^^) 一応、ヤマハの英語教室も無駄ではないらしい(^_^;) とはいえ、それ以上にはまだ進んでくれない・・・

P1000428 P1000429

そして、今度はダンスタイムになりました。

タロウ、大きな音で音楽が流れてきた途端、飛び出してダンスしに行きました(^_^;) 後からビデオカメラを持って慌てて追う私。

Img_3334 Img_3338

Img_3341 グーフィーの真似して踊って、ノリノリでした。

さて、他のテーブルをまわっているムーランとプルート、まだこっちのほうには来ないけど、もう出ないと、9時のビビディバビディブティックに間に合わない。タロウにもそれを伝えて、レストランを出ることにします。

アナハイムのディズニーランド、初インパです(*^_^*)

・・・う~ん、やっぱり私って、異様に説明が長いな・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2-2 ビビディ・バビディ・ブティックでナイト(騎士)パッケージ

1月8日金曜日です。

グーフィーズキッチンを出て、ダウンタウンディズニーを通って、ディズニーランドへ向かいます。もう時間はギリギリ。というか遅刻?!

9時からの予約なので、10分前に着くように、ということだったのに、もう8時50分。ゲートからお城まで行ったら、9時ギリギリになりそう。

すでに、入園は開始されてます。結構な列でした。

パークのチケットは紙で、これ、入り口で機械に通して入るとかじゃなくて、手作業で、ゲートのキャストさんがバーコードをスキャンして入場でした。

P1000385 P1000386

なので、入園の際は、この紙を入り口のキャストさんに手渡しして、ピッとスキャンしてもらって、バーを押して中に入る、という形です。

パークの中には入れますが、まだ途中で止められている状態でした。なので、人だかりがすごくて、お城のほうへ進めません(^_^;)

ショップの中を通って、もっと前のほうへ進もう、と行ってみたら、ショップの一番奥のシャッターがしめられていて、やはり前には進めないようになってました(^_^;)

「やば、どうしよう

と思っていたら、もうオープンの時間になり、シャッターが開いて前に進むことが出来、他のゲストさん達が、ドッと進んで行くところでした。

お城を目指して進み、お城の中を通ったら、すぐ左手にありました!

9時にビビディバビディブティックに到着です。

P1000499

入ってすぐは、コスチュームなどが販売されているお店になっていて、その奥にブティックの入り口が。

もう、他にも女の子とかがいるかな、と思って行きましたが、キャストさんたちが十数人いるのに、ゲストさんは他に誰もやってない状態でした。ちなみに、タロウが終わるまで、誰も来なかったです。

Img_3350

すぐに、予約していたタロウだということを分かって迎え入れて下さいました。

もう東京にもビビディはあるわけで、女の子ともほぼ同じ流れと思いますが・・・一応いつもどおり長い説明をば(~_~;)

タロウは、鏡に背を向ける形で座ります。そしてその前には、家族などが座れる簡易ソファがあるので、そこに座ってみていることが出来ました。

まずは真ん中あたりの髪を、ツンツン状態に立てていきます。

その最中に、盾と剣が渡されます。

剣は二種類から選ぶようになっていて、子供が好きなほうを選べます。

盾には『Sir. Poohzou』と名前がしるされたシールが貼ってありました。

Img_3351

Img_3353

Img_3354

Img_3357

タロウ、じっとしているのが嫌で、ちょっとプリプリしてました(^_^;)

Ws000001

Img_3359

髪につける色を選びます。一色でも二色でもいい、ということでしたが、タロウは赤と青を選んでました。黒い髪に赤と青か、色が分かるかな、と内心思った私。

Ws000002

Img_3368

Img_3369 ヘアスプレー

Ws000003 キラキラな粉

Img_3376

Img_3378 ビビデイ、バビディ、ブー!!

カーテンが開いて、鏡にキラキラとした光が走りました。

Img_3379

Img_3382 後頭部に、ミッキー

Ws000004

9時25分、『Bibbidi Bobbidi Boutique』、キャッシャーで支払いです。

昨日、ミッキーネットさんで、ビビディでは、チップはどうしたらいいだろう、と聞いてみました。

「それはもう気持ちですから」

と言われ、答えは分からなかったのですが、担当してくれたお姉さんがキャッシャーまで担当の流れだったので、ここで渡そう、と、チップとして

「This is for you

で、3ドルをサッと渡しました。

そのままお店を出て、あとでレシートの詳細を見たら・・・

パッケージは0ドル。と表示されてます。・・・無料???

引き続きレシートを見てみると、剣4ドル95セントとフィリップ王子の盾9ドルのお金だけ、になっていました。 税込みで15ドル17セントでした。

これは男の子だからなんでしょうか? 簡単だから??? ドレスまで着るような女の子の場合は、パッケージ料金あるんでしょうか?

そしてもらった剣と盾は、ちゃんとそのショップで販売されていました。

P1000555_2

剣と盾は、結構大きいので、すぐに私が持つことになります(^_^;)

正直なところ、私はタロウのこのツンツン頭、なんだか変な頭に見えちゃって、笑いをこらえてたんですけど、アメリカの皆さんは、キャストさんはもちろんのこと、すれ違うゲストさん、アトラクションの列の前後の人、みんなから

「Cool!」

「Cute!」

「I love your hair!」

などといった言葉をガンガンかけられ(今までのWDW旅行、私の人生の中でも今まででこんなに声をかけられたことはないというぐらい)、一番ビックリしたのは、タロウより少し大きいぐらいのお兄ちゃんがママと手をつないで歩いていて、タロウとすれ違いざま、

「Hey, Your hair is cool ! You are awesome!」

と(確かこんな感じ)、振り返ってウインクと親指をグッと突き出すポーズを見せてくれたことでした(~o~)

インパ初日がこんな感じだったので、タロウが

「Thank you !」

とすぐ口から出るようになったのは、この日のおかげかもしれません(*^_^*)

さ、ビビディバビディブティックを出たら、タロウの好きな『It's a small world』です(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

アニメ・コミック ウェブログ・ココログ関連 ウルトラマン・ヒーロー グルメ・クッキング ゲーム ショッピング ディズニー パソコン・インターネット ペット 中学入学準備 仮面ライダー 会社設立・起業 住まい・インテリア 子供がお出かけ(5歳) 子供がお出かけ(6歳) 子供がお出かけ(7歳) 子連れでお出かけ(2歳まで) 子連れでお出かけ(3~4歳) 子連れでお出かけ(5~6歳) 子連れでお出かけ(7~8歳) 子連れでお出かけ(9歳~) 子連れで海外・国内旅行つぶやき 子連れスキー 子連れ国内旅行(2歳まで) 子連れ国内旅行(3歳) 子連れ国内旅行(4歳) 子連れ国内旅行(5歳) 子連れ国内旅行(6歳) 子連れ国内旅行(7歳8歳) 子連れ海外(06年01月グアム) 子連れ海外(06年11月グアム) 子連れ海外(07年1月フロリダ・WDW) 子連れ海外(07年9月フロリダ・WDW) 子連れ海外(07年9月WDW準備) 子連れ海外(07年9月WDW現地から) 子連れ海外(08年11月WDWとNY) 子連れ海外(08年11月WDW準備) 子連れ海外(08年11月WDW現地から) 子連れ海外(10年1月DLR準備) 子連れ海外(10年1月DLR) 子連れ海外(17年1月NY) 子連れ海外・DLRとDCAへ行きたい! 子連れ海外・WDWへ行きたい! 携帯・デジカメ 日記・コラム・つぶやき 映画・テレビ 書籍・雑誌 歯の矯正 生協 病気 美容・コスメ 習い事 育児・小学校入学前 育児・小学1年生 育児・小学2年生 育児・小学3年生 育児・小学4年~6年 育児・0歳 育児・1歳 育児・2歳 育児・3歳 育児・4歳 育児・5歳 育児・6歳 野球 音楽