トップページ | 2004年5月 »

臨月に入りました

今日から妊娠36週、臨月に入りました~\(^o^)/

先週の健診は、出産する伊藤産婦人科外科病院でだったのですが、伊藤病院でもビデオ録画してもらえることが分かり、お願いしたら、3D画像も録画してくれて、今回、タロウの顔を3Dで見ることが出来ました(^^) といっても、「あ~、確かに赤ちゃんの顔」って感じで、私にはなんとも判断出来なかったわ(^_^;) でも、鼻が微妙にでかいような、気は、した・・・かな・・・。あと唇がいかりやさんみたいに出てる気もした・・・。「おい~っす!」って生まれ
てきたらどうしよう(^^) まぁいいや、女の子じゃないから(^_^;)

先週の時点で、体重が2600グラムちょいになったとかで、生まれる時にはいったい何グラムなんだよ、って気がしてきました(^_^;) 私も生まれた時は、3600とか3800とかで、かなりでかかったらしいから・・・。

ついに妊娠線も発見! お腹の下のほうに、見つけてしまった・・・。もうビキニは着れないのかなぁ・・・。

最初の病院では、内診の時に座る椅子は動かない椅子だったけど、今度の病院では、電気で動く椅子で私はビックリした(^_^;) だってさ、座るでしょ、そうすると、お尻の部分がウィーンってあがって、前にウィーンって進んで、足がウィーンって勝手にひらかれちゃうんだよ(^_^;) 「すごいですね~」って言ったんだけど、妊婦のメル友さんに話したら、10年前
にそんな椅子に座ったって話だったので、病院によって全然違うってことみたい・・・(^_^;)

それにこの病院、LDRでの分娩なんだって! 前の病院では、陣痛室・分娩室・回復室と移動しないといけなかったみたいなんだけど、伊藤病院は陣痛から回復まで一つの部屋で過ごすことになるらしいです。妊婦に負担がかからないということで、雅子様もそうだったんだって? 結構、いい環境の病院みたい。田舎だから、妊婦も多くて、各病院で設備投資してるのかもね(^_^;)

そしてどうも、母子同室らしいです(^_^;) LDRでせっかく体力を使わないで済んでも、入院中はずっと睡眠不足かな?(^_^;)

出産も近くなり、役所への届出関係のこととか、必死に調べて、足を運んで話を聞いているんだけど、やっぱり面倒だわ~(^_^;) 出生届ひとつとっても、生まれてから14日以内に出さないといけないでしょ? 普通なら、もうごく当たり前のことだけど・・・。

普通は旦那さんが出すところが多いみたいけど、タロウの場合、嫡出子じゃないから父親は出せなくて、母親の私か、同居者の私の母か、後は病院関係者なら出せるのね。でも、病院の人に頼むのもなんだし、私自身が役所へ出しにいけるのっていつ?って感じだし、母親はますます体調不良で簡単には頼めないし、再度区役所へ足を運んで相談してこよう
と思ってます。

タロウの国民健康保険も出生から14日以内に手続きしないといけないみたいだし、国保の手続きが終わってないと、出来ない手当ての手続きも結構あったりして、もらうお金をもらおうとすると、やっぱり大変(^_^;)

でもひとり親がもらえる手当てのお金って、ばかにならないんだ~。最高で月に42000円とかもらえるの。医療費も母子ともに無料・割引になったりするし、頑張ってもらえるようにするつもり!!

通常の、育児手当(月5000円もらえる)とかは、郵送で簡単に手続きできるのに、ひとり親のやつはなんでだめなのかしら! なんか納得いかないわ~。ひとり親のほうが大変だっつうのに!!

入院費用の支払いなんかも、退院時にお願いしますと言われたけど、私は一人で入院して、一人(一応二人か?)で退院で、入院中は全く誰も来ないわけだから、その辺もね~。とりあえず入院費用の件は、事務の人に話をして、入院時に多目のお金を預けて、退院時に清算してもらうように話をしました。

出産が近くなり、胃を圧迫されているせいか、つわりとはまた違う『気持ち悪さ』が常にある状態で、でもついちょこちょこ食べちゃって、体重が・・・(^_^;) 最後に太っちゃいけないのは分かっているんだけど、体重管理って難し~!

無事に元気な『タロウ』が生めるといいな!\(^o^)/20040407

明日は、マンションの抽選があり、結果は午後に担当者さんから電話があることになっています。当たるといいな・・・。当たったら、あさっては早めに東京に移動して、契約とかいろいろ手続きしないといけないのだ。仕事もあるし、臨月に入っても忙しいです(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

トップページ | 2004年5月 »