« 映画『Mr.&Mrs.スミス』プラピとアンジェリーナ・ジョリー、良かった(^^) | トップページ | 今度は鼻風邪のタロウ(^_^;) »

豊島区の一歳六ヶ月歯科健診

普通、一歳半というと、合同で、『一歳六ヶ月健診』が行われるのではないかと私は思っていたのですが、私の住む東京都豊島区の場合、『一歳半歯科健診』ということでした。

一歳半健診は、自分で医療機関を選んで、区の無料健診票を持っていき、先日、受けました。今日は、その合同の歯科検診へ行って来ました(^^)

時間が9~10時、保健所、ということで、『母子手帳・歯や栄養のアンケート用紙・歯ブラシ』を持参するように書かれていたので、時間内に合同で歯についての講義でもあるのではないかと思い、「9時に遅刻する~!!」と慌てて支度して車で向かい、近くの駐車場にとめて抱っこで小走りで行くと、そうじゃなくて、9~10時の間に行けば、みてもらえる、ということだけだったみたい(^_^;)

でも早く行ったおかげでだいぶ空いていたので、保健所の二階のソファではあまり待つこともなく、まず歯科衛生士さんのところへ。普段の歯の磨き方などを聞かれたり、歯ブラシと歯間ブラシを下さって(だったら持って行かなくて良かったのに・・・新しいのをおろしてしまったよ)、それで実際に磨いてみせて下さったり、という感じ。

次に、歯科医師のところへ。ちゃんと赤ちゃん(かな?まだ?)用に、言葉なども柔らかくかけて下さりながら、虫歯などのチェックです。この場合も、起き上がっている状態で診るのではなく、先生の膝の上にタロウが寝転がって頭を乗せる状態でした(普段歯磨きする時の体勢)。

虫歯はナシ!! 夜間も授乳をしている私としては少し心配だったので、良かった~\(^o^)/ しかし、下の歯の裏の根元に、白い部分があり、先生に見せてもらいましたが、「これが虫歯になる可能性のある箇所だから、歯磨きとかしっかりしないとだめだし、フッ素加工をするのもお勧めしますよ」と言われて、「よし! なるべく早く、いつも私が診て貰う歯医者さんのところへ連れて行こう!」と心に決めました(^○^)

その後、今度は保健師さんのところへ。普段のタロウの様子などを、私のアンケート用紙を見ながらチェックです。言葉や動作、体重身長なども何も問題はなく、「何か心配なこととか、不安なことはありますか?」と聞かれて、「う~ん・・・・・・・・特には、ないみたいです(^_^;)」ということで、おしまい。保育園に通っていることもあって、それなりに寝る時間とか、食事の時間も決まっているし、ずっと二人きりで過ごすこともないわけだし、そういう意味でも良かったのかもしれないです。私の場合は、です。

最後に、栄養士さんのところへ。食事についてなど、聞かれて、食事について、栄養について、やりとりをして、「分かってはいるけど、なかなか実現出来ない」ことをあらためて自分で認識(・o・) これからは出来る限り、きちんとバランス良く食べさせなくては、と思いました。

それと、栄養士さんから「お母さんの栄養も大事」とお話をされ、『骨』についてのリーフレットももらい、あらためてカルシウムが出産によってとられていること、年を重ねた時に大変なことになること(骨粗しょう症など)を、認識(・o・) 自分の食事も気をつけなくちゃ、とやはりこちらも考えさせられました。

でも、他のお母さん達は、もっと時間をかけてお話をしていて、時々聞こえてくる会話では、いろいろ相談をしている様子・・・。私も何か質問したいこととか、考えてくればよかったと思いました。でも、う~ん、特に心配とか、不安とかはないみたい、かも? というより、私がおおざっぱすぎるのかしら・・・そっちのほうが心配かも(^_^;) おおざっぱでいいのでしょうか?って聞きたい(^_^;)

昨日からタロウが風邪をひいた様子だったので、朝起きた時には「今日は行くのはやめて、歯医者さんへ行けばいいや」なんて思ったりもしたのですが、行って良かったです(*^_^*) あらためて、気を配っていかないといけないこと、を認識できた時間でした(^^)

さて、比較的短い時間で『一歳六ヶ月健診』は終わってしまったわけですが、その足で、すぐ近くにある区役所へ行き、先日神戸のパルモア病院で受診した際の診療費・薬代の請求に子育て支援課へ。両方とも、全額戻ってくるとのことでした。「区役所行かなくちゃ~」って思っていたから、ついでに寄ってこれてホッとした(^_^;)

その後、車へ戻り、携帯のiモードで、わたなべ耳鼻咽喉科の待ち人数をチェックすると、なんと『5人』。珍しく少ない! これは行くしかない!!ということで、病院の近くの駐車場へまた移動です。

車から降りる時に、携帯から診察の順番とりの申し込みをして、抱っこで病院へ。二人目に呼ばれて入る形で受診できて、今日は本当に早かった!!

タロウが、昨日から鼻水が出ていることを伝えて(タロウは鼻水が出るとすぐ中耳炎になるようになってしまっている)、耳を診て貰うと「耳は今はなんともない」、鼻は「う~ん、鼻水、結構出ている」ということで、今日処方されたお薬は『サワシリン細粒(抗生物質で感染症を治療)・ポララミンドライシロップ(鼻水を抑える)・ムコダインシロップ(痰を出しやすくする)とキセブレンシロップ(アレルギー性疾患の治療薬)の混合』、でした。

さて、耳鼻科も早く終わりました。薬局に寄って薬を受け取りながら、「よし! このままは医者にも行こう!」と決め、私が診てもらっている小峯歯科へ。

今日は診察が詰まって入っていた様子だったのですが、タイミング良く、先生の時間が少し空いた時で、タロウの歯を診てもらえました!(^_^)v

タロウ、初めての、歯科医院です(^^) 小峯歯科さんは、入り口のところへおもちゃもいろいろ置いてあり、タロウは行きも帰りもそこで遊びました(^_^;)

タロウを、普通の治療用のイスに寝かせる形で診てもらいます。先生が、「おもしろい機械がいっぱいあるでしょう~」とか言いながら、診てくださいました。やはり、下の歯の裏の根元、「あ~、歯石がついているから、とりましょう」ということになり、ウィーンと音のする機械は使わず、手作業でカリカリととって下さいました。

タロウは、やはりどうしてもずっと口を開いていることはせず、途中噛んでしまったり、口を閉じてしまったり(^_^;) それでもなんとか終わり、その後フッ素塗布をすることに。先生のほうから「あまり濃く塗布したくないので」と言ってくださり、ちょっと安心。フッ素に、キシリトール成分で甘みを感じさせるものを混ぜたものを、歯磨きのようにして歯ブラシで塗布されました。

「これから30分は、何も飲んだり食べさせたりしないで下さい。水も×」。ということで・・・。さて、このまま家に帰ると、絶対に「パイパイ」になるし、「ジューチュ(ジュース)」と言いだす可能性もないわけじゃない。じゃあ、どうしようか・・・と車に戻りながら考えていて、サンシャインのトイザらスへいくことにしようと思いました。

ところが、運転し始めてすぐ、タロウは寝てしまいました。午前11時です。この時間に寝てしまったということは、昼寝しちゃうということです。じゃあ、一時間以上は車に乗せておきたいし・・・と考えて、板橋サティへ。

しかし、駐車場に車をとめてからもタロウは寝続け、私は車の中で「笑っていいとも」を全部見る羽目に(^_^;) 結局二時間近く車中で寝たタロウを連れて、5階のレストラン街へ。

うどんやさんに入ります。ハイチェアを借り、お子様ランチを食べさせますが、結局うどんと、ふりかけのかかったご飯を少しと、ソーセージを半分食べただけ(^_^;) 私はタロウに食べさせたりしながら、急いで掻きこみメシでした(^_^;) ここで、駐車場一時間無料をゲット。

その後、三階のおもちゃ売り場でしばらくタロウを放牧してブラブラ。あちこち触ってみたりはしてますが、今日はおもちゃを手に取って「これ欲しい!」のアピールはナシ。しばらくすると、お尻からプーンとにおってきたので、ベビーカーバッグの中にオムツが入っているか見てみると「ない!!」。「しまった~、この間使った後、そのままだ~」。

どうするか迷いましたが、タロウも気持ち悪そうな感じだし、しかたないので同じ三階のベビー用品売り場で、ドレミの二枚入りのものと、ついでにお尻拭きと、保育園用の長袖のかぶり式のパジャマを購入して、駐車場の二時間無料をゲット。

その後、一階の食料品売り場で、クリスマス用のにぎわかしの『ソックス型の箱に入ったお菓子』を買ったりして、そのまま帰りました。

結局今日は一日外出になってしまい、タロウが風邪をひいているのに良かったかな~、と思いましたが、耳鼻科にもいけたし、気になっていた歯医者にも行けたし、それは良かったです。

タロウがこれ以上風邪の症状が悪くならないといいんだけどなぁ・・・。

|
|

« 映画『Mr.&Mrs.スミス』プラピとアンジェリーナ・ジョリー、良かった(^^) | トップページ | 今度は鼻風邪のタロウ(^_^;) »

育児」カテゴリの記事

育児・1歳」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79165/7653914

この記事へのトラックバック一覧です: 豊島区の一歳六ヶ月歯科健診:

« 映画『Mr.&Mrs.スミス』プラピとアンジェリーナ・ジョリー、良かった(^^) | トップページ | 今度は鼻風邪のタロウ(^_^;) »