« ビーチ・買い物・水族館・食事・そして夜遅くのKマート!! | トップページ | 寒いので暖房ガンガン(^_^;) 生活リズムがずれた?! »

グアム四日目は完全な移動日

0601130903 今日はグアム発13時のコンチネンタル航空便なので、完全な移動日と最初から思っていました。

10時20分に、チェックアウトなどを全て済ませてから、ロビーに集合、とのことだったので、昨日の夜更かしの分、部屋でギリギリまでいて・・・と思ってました。

結局、9時半過ぎ(日本時間8時半)には、部屋を出て、チェックアウトを済ませ、少し時間が出来る状態に。

0601130902 スーツケースとベビーカーをロビーに置いたままで、タロウと最後のビーチ散歩をして、戻ってきたら『マイちゃん』がいて、帰りも同じ便だったことが分かり、タロウもマイちゃんも飛び跳ねて喜んで、ロビーを走り回ったりしてました(^_^;)

10時20分を過ぎてから、現地の人がピックアップしにきて、みんな荷物を持って、下の階のバス乗り場へ。私のスーツケースは、その人がバスまで運んでくれたので、私はベビーカーに乗せたタロウをつれていけばいいだけになりました(*^_^*)

0601130839バスに乗る前に、ベビーカーを折り畳んで渡して、私はタロウを抱っこしてバスに乗車。その後、いくつかのホテルに寄って、空港へ。

着くまでの間に、ちょっともう眠くなってきているタロウが、「パイパイ、ちぃー(欲しい)」と泣いたり、通路に出ちゃって寝そべって動かなかったりしました(^_^;) 着いてからは、またスーツケースとベビーカーに乗せたタロウを押して、チェックインカウンターの列に並びます。

チェックインを済ませると、次の荷物検査のところまではスーツケースを現地の人が運んでくれました。とても日本語の堪能な人で、親切だった(^^) 「搭乗口まではだいぶ距離があるから、ベビーカーは飛行機の搭乗口で預けるようにしましょう」と言って、航空会社の人にちゃんと伝えてくれた(^^)

スーツケースを預けると、エスカレーターで二階へ。今度は、X線検査の列に並びます。持っている荷物を全て渡して、ベビーカーは折り畳んで渡して、私はタロウを抱っこして、検査のところを通ります。

0601131035b そこを抜ければ、あとは搭乗までの時間をつぶすだけ。DFSが少しあったけれど、私は特に欲しいものもないし、買えば機内での荷物も増えるし、そこは私はスルーして、フードコートへ。

バーガーキングでまたキッズミールを注文して、あとダッチアップルパイを注文。二人で食べながら、ミニカーを出したりして遊びます。

搭乗時刻が12時15分になっていたので、11時50分にはフードコートから移動。搭乗口へ行くと、『マイちゃん』がいたので、またタロウと二人で走り回って遊びます(^^)

グアムからは、まずビジネスクラスの人達、次に座席番号20~29番の人達、最後に搭乗者全員が案内されます。ベビーカーは、飛行機の入り口まで入れました。

中に入ったら狭い!! 行きの飛行機は、横に2・3・2の7列だったけれど、帰りの飛行機は3・3の6列で、通路が一本だけ。トイレは一番後方にあるだけ。そして満席・・・・。タロウの散歩もままならない感じ(>_<)

そして、最初私は、5Dの席で、エコノミークラスの一番前の席の通路側だったのですが、同じ固まりに夫婦と一歳5ヶ月の子供が座っていて、そうすると酸素マスクが足りなくなる(3列に対して4個しか出ない)ため、私たち母子を、他の席に移さないといけないということになり、客室乗務員が四人ぐらいでいろいろ相談して決めて、斜め後ろの席の人と交代することに。

ええ~っ・・・。

隣りの席は、黒人のとても体の大きい人でした(^_^;) 以前、アメリカから一人で飛行機で帰ってくる時に、黒人の男性にはさまれて座ることになって、体臭と香水に辟易した経験のある私、内心、「うわ~!」と思いましたが、その人はそういうことが全くなく、なんでも4歳と6歳のお子さんがいて、日本の米軍基地(横須賀など)に6年もいたことがあるとかで少し日本語もしゃべれて、いろいろ気を使ってくださり、とても助かりました(*^_^*)

しかし、タロウ・・・・。寝かせていないし、フードコートでフレンチフライも食べたし、最後に走り回ったし、「パイパイ」なしでも寝てくれるんじゃないか・・・と期待していたのですが、全然だめで、「パイパイ、ちぃー!」と泣き、結局、まだ離陸する前に、オッパイをあげる羽目に・・・。ギュウギュウの機内だし、隣りの人にしろ、斜め後ろぐらいの人にしろ、私が母乳をあげているだろうことはバレバレといった感じでした・・・(;_;)

しかも、最初、のみながら寝て、40分くらい、仰向けになって寝ていたのに、食事が配られ、タロウのベビーミールのことで客室乗務員が大きな声で話しかけてきたところで起きてしまい、泣いてしまって、あとはもうさんざん(@_@;)

あのまま寝かせておいてくれたら(;_;)

泣くわ、通路に寝転がるわ、前の人の座席の下にもぐりこんで前の人の足を蹴るわ・・・。おかげで、食事のトレイの置き場所がなくなり、隣りの黒人さんが気を使って、自分のところに自分のと合わせて二つ置いて下さり・・・。

肩身は狭かったですな・・・確かに。

トイレが飛行機の一番後ろにだけある状態だったので、突き当たりのトイレまで、通路を四往復はしたでしょうか(^_^;)

その後も何回も「パイパイ」と叫ばれて、もう開き直って私も何度もあげました(^_^;)

とにかく行きの大きい飛行機と違って、狭くて通路が一本しかなく、前の座席のシートについていたテレビ画面もなく、行きの飛行機より息苦しい感じがありました。行きも帰りも満席とは思わなかった(>_<)

私の友人は、帰りの飛行機が天候不順のために、一度名古屋に着陸。その後また成田へ離陸して、帰宅が夜中の一時過ぎになったとか。もし、私たちがそんな状況に置かれたらいったいどうなるのか考えるだけでも恐ろしい・・・(>_<)

そんなこんなでなんとか成田に到着して、行きとは違って、のんびりと席に着いていて最後に出るわけにもいかない席だったので、急いで支度して出ました(^_^;)

ベビーカーは、今度は出たところに用意されていたので、また無理やりタロウを乗せ、移動です。

行きと同じように、モノレールのようなものに乗って、移動するのですが、行きは皆さんパラパラと乗っていく形だけど、帰りは飛行機を降りた人が一気に利用することになるため、ギュウギュウ。ベビーカーに乗せたままは肩身が狭かったけれど、『マイちゃん』ファミリーもいて下さったので、少し良かった(^_^;)

出国検査は、列も短くすぐに終わり、荷物が出てくるところでは、タロウとマイちゃんの写真を撮ったりしていたら、タロウが「あ!」と指をさし、何かと思ったら私のスーツケースが動いていくところでした(^^) よくぞ覚えていて、教えてくれた(*^_^*)

で、スーツケースを持ち、検疫ではすぐに通ることが出来て、外に出てJ3パーキングに電話したところ、もう車は空港に持って来てあるとのことで、場所を指示され、行くと何台かの車と一緒にとめてあって、J3パーキングの人らしきおじさんに声をかけると、名前を聞かれただけで車を引き渡してくれました。

寒いのでまずタロウを車に乗せ、荷物を積み込み、スーツケースとベビーカーをトランクに入れて、帰宅の途につきました(^^)

帰りは空いていて、運転も楽だったけれど、寒かった~(^_^;) グアムが夢のように思えました(^^)

帰宅した時にはもう暗かったし、やはりこの時間で帰ってきて正解! 帰宅してからはゆっくりと余裕を持って、食事したりお風呂に入ったり出来ました。

また仕事が落ち着いている時に、グアムへ行こう(^_^)v

|
|

« ビーチ・買い物・水族館・食事・そして夜遅くのKマート!! | トップページ | 寒いので暖房ガンガン(^_^;) 生活リズムがずれた?! »

子連れ海外(06年01月グアム)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79165/8149261

この記事へのトラックバック一覧です: グアム四日目は完全な移動日:

« ビーチ・買い物・水族館・食事・そして夜遅くのKマート!! | トップページ | 寒いので暖房ガンガン(^_^;) 生活リズムがずれた?! »