« 冬場の連続した仕事が終わり、少し余裕が(^^) | トップページ | あひる組になると、ひよこ組の担任の先生ががらっと代わる!! »

タロウ最後のひよこ組の朝(*^_^*)

タロウの保育園では、来週月曜日(4月3日)から、今まで一番下のクラスだった『ひよこ組』から、『あひる組』に移動します。

普通なら、明日金曜日が最後のひよこ組になるのですが、明日は歯医者・豊島区の休日保育のための面談・風疹の予防接種など、タロウを連れて行かないと済まない用事をまとめてやってしまうために、保育園を休むことにしているので、タロウにとっては今日が最後のひよこ組でした。

もう、支度をするお部屋で、おむつを替えて、体温計を計って・・・という作業(?)はないわけで、ちょっと、というかかなり寂しい気がします。

担任の先生ともそこでいろいろ話が出来たし、お母さん同士でも話が出来たし、そういうのがなくなるんだな~というのも。

さてさて、そういう感傷もあった今朝でしたが、私が書きたいのは別のことなんです(^_^;)

最近、タロウが、同じひよこ組の『まぁちゃん』と手をつないで、部屋の中をグルグルグルグル歩き回っていて、他の子が二人のうちどちらかと手をつなごうとしても、それを振り払って(?!)、二人でずっと手をつないで歩き回っている、という話を、担任の先生から聞いていたところでした。

「微笑ましい場面だろうなぁ。見たいなぁ。そんなふうに、同じ年の子と手をつないで歩くなんて、かわいらしいなぁ」

と思っていたんですが・・・。

今朝、タロウが自らひよこ組の遊ぶ部屋にスタスタと行ってしまい(私のことは無視してさっさと部屋に行ってしまった(^_^;))、私は引き出しや袋に洗濯物用の袋をセットしたりしていると、

担任の先生が

「お母さん、ほら、タロウ君手をつないでる」

と声をかけて下さり、引き戸の窓からのぞいてみると・・・

タロウは、まぁちゃんと手をつないで、

部屋の中をグルグルグルグルまわっていました(^○^)

そして、他の子がタロウと手をつなごうとしているのを、振り払って、二人きりでグルグル歩いていました。

おかしくって、しばらく見ていると、まぁちゃんがタロウの手を離して、先生のところへ抱きつきに行ってしまいます(^^)

タロウはそれを追いかけて、まぁちゃんとまた手をつなごうとするけれど、まぁちゃんは先生に抱きつくことに一生懸命で、全然振り向いてくれません。

そんな場面を見てから、自分の作業にまた戻っていると、なにやら部屋の中から騒ぐ声が。

またのぞいて見てみると、ひよこ組の固まりがまぁちゃんを中心に、壁際にどっと押し寄せていました。

タロウはまぁちゃんに抱きつき、他の子からの接触(?)をさせないように頑張っています。

まぁちゃんは呆然としたような表情でじっと立っていて・・・。

他の子供たちは、なぜかまぁちゃんに固執して手をつなごうとしたりしている様子。

・・・私が最後に見た場面は、まぁちゃんがタロウに抱きついているシーンでした(*^_^*)

その後、どうなったのかは分かりません・・・。が、低月齢の頃は、みんな勝手にバラバラに遊んでいたのに、あんなふうにお互いのことが気になって、遊ぶようになって、大きくなったんだなぁ・・・『あひる組』にもなるよなぁ・・・、という感想です(*^_^*)

ビデオに撮っておきたいぐらい、とてもかわいらしい場面でした(^^)

|
|

« 冬場の連続した仕事が終わり、少し余裕が(^^) | トップページ | あひる組になると、ひよこ組の担任の先生ががらっと代わる!! »

育児」カテゴリの記事

育児・1歳」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79165/9330615

この記事へのトラックバック一覧です: タロウ最後のひよこ組の朝(*^_^*):

« 冬場の連続した仕事が終わり、少し余裕が(^^) | トップページ | あひる組になると、ひよこ組の担任の先生ががらっと代わる!! »