« 夜中に胃痛に襲われ不安な夜・・ | トップページ | またタロウは下痢だ~(>_<) »

タロウの発熱は中耳炎からではなかった

noboru タロウが38度の熱を出して保育園から呼び出しがあった時、タロウはずっと鼻水ダラダラで、無理やり保育園に長い時間毎日保育してもらっていたので、『急性中耳炎』で熱が出たのだろうと思っていました。

仕事のほうは「まずは家のことに集中してください」と休ませて下さり、母の病院のほうも叔母夫婦が全て面倒を見てくれて、私は自分の体とタロウのことだけをみていて、後は自宅近辺で、いろいろなところへ電話したり、母のもので、買ってそろえなければならないものをタロウの耳鼻科の帰りに買って帰ったりする二日間を過ごすことができました。

タロウの鼻水は大量で、黄色のままで一向に透明にならないため、毎日耳鼻科に通院していますが、『急性中耳炎』にはなっていないとのこと・・・。

「発熱は、風邪を引いたか、疲れているんじゃないの?」と言われてしまい、なんというか、図星をさされたといった感じでビックリしてしまい・・・。同時にそれだけ疲れさせていたのかと落ち込みもしました・・・。

noboru2 この二日間、寒い雨の中の通院や買い物は大変だったし、タロウが発熱しているのでお風呂にも入らず(汚くてすいません)にいたし、夜中に胃痛に襲われたりもしたけれど、それでも「あれもこれもやらなくては!どうしよう、早くあれをやらなくちゃいけないのに、これもやらないと迷惑がかかるのに、母の居場所がないのに!!!、タロウは疲れているんだから早く迎えに行ってやりたい!」などなどと、頭の中がいっぱいではちきれそうになっていた日々とは違う、緩やかな時間を少し持てました。

タロウにも、ピリピリした私を見せないでいられたし、昨日は睡眠も久しぶりにとれたし、かなり体力が戻ってきたような・・・

母のことは、とりあえず救急車で運ばれて入院していた病院は、痴呆のために「退院して下さい」と言われていたのですが、次の入院先を叔母夫婦が決めてきてくれて、明日、病院を移すことになっています。

痴呆患者を専門で扱っているところなので、とりあえず病院を母が抜け出して、心配したり、大騒ぎになってしまうことはなくなりましたので、後は良い老人ホームをじっくり、でもなるべく早く探すことです。

港区の、セコムケアステーションみなとというところが、母を担当してくれているケアマネさんが所属しているところなのですが、介護認定をまたやってもらいたいと思い、昨日電話したところ、ケアマネさんが外出中のため、明日以降に電話をします、と言われて、今日は電話を待っていたけれどかかってきませんでした。

電話を貰ったら、介護認定を再度お願いして、老人ホームのことも相談して、いろいろお話を聞かなくては、と思っています。

|
|

« 夜中に胃痛に襲われ不安な夜・・ | トップページ | またタロウは下痢だ~(>_<) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79165/8914904

この記事へのトラックバック一覧です: タロウの発熱は中耳炎からではなかった:

« 夜中に胃痛に襲われ不安な夜・・ | トップページ | またタロウは下痢だ~(>_<) »