« タロウ・二歳一ヶ月・二度目の上野動物園 | トップページ | タロウの二枚爪・指の皮剥け »

二歳一ヶ月・マザー牧場へ

行って来ました~(^^) 私も初めて行った、千葉県富津市・『マザー牧場』へ。

当日は、9時から入場できるということで、10時までに到着のつもりで、池袋近くの我が家を8時半前に出ましたが・・・

思っていたより、遠かったです(^_^;)

行きは、カーナビの指示に従って(マザー牧場のHPには『袖ヶ浦インターより』って書いてあったけど)君津インターで降りて行ったのですが、途中で『バスBus_5 』と『乗用車』の道に分かれていて、『乗用車』のほうを選んだら、えらく狭い山道を延々とのぼることになり、反対から車が来たら、いちいち停める場所を探して譲り合うか、スピードを落としてすれ違うか、って感じで、あれは大変なのでは?

とりあえず、マザー牧場の駐車場を示す看板が出てきて、私は『山の上駐車場』に車をとめます。入場口のまん前がちょうど空いていて、そこに停められました(^^)

金券ショップで買っておいた入場チケット(本来1500円が600円で購入)を入り口で渡してもぎってもらい、入場です。

入ってすぐのところは、おみやげ物などを売っている店がいくつかあるようでした。

すぐのところに『アグロドーム』があって、そこでは『シープショー』や、『牧羊犬とまきばの仲間たち』というショーが行われます。

ちょうど10時半から『牧羊犬とまきまの仲間たち』が行われるところで、10分ちょっと時間があったので、その横で、羊・アヒルなどを眺めます(^^)

0629a 羊が一匹、柵のすきまをくぐって、外に出てきており、タロウはまぢかに行くでもなく、でも近くへフラフラっと寄っていったりしていました(^^)

そうそう、羊の鳴き声って、本当に『メ~』なんですね~(^_^;) 

タロウが

「めー」

って言って、そのまま羊の鳴き声に聞こえるわ~、って感心してしまいました(^○^)

10時半直前に、アグロドームへ入ると、一番前の列の右手のほうが空いていたので、そこに座ります。ショーが始まると、司会のお兄さんもハキハキとテンポよく話していて、なかなかいい感じです。

0629a2 それに、外にいる動物達の様子を見れる、大きな窓(?)も、天気が良かったせいか、すごくいい感じ♪

外で動物達をあやつるカウボーイのお兄さんは、マイクをつけていて、中にいる司会のお兄さんとのやりとりもなかなか軽妙でいい感じ。

0629a3 ダチョウと追いかけっこする時は、なんともまたユーモラスで笑いました~(^○^)

ショーも終わり、次の目的は、『かちくの広場』で行われている『うさちゃんモルちゃんだっこ』です。10時45分から30分間ということだったので、間に合うだろうと(^^)

行く前の私の考えでは、『わんわんバス』に乗って、『かちくの広場』の近くまで行くつもりだったのですが、『わんわんバスのりば』に、バスがいない。何分おきに来るのかは知らないし、

「ええ~い、歩いてしまえ~!」

と、抱っこを要求するタロウを抱いて、汗をダラダラ流しながら、坂道を下って行きました(~_~;)

かちくの広場』に着いたら、来ている子がいませんでした。でも、ほぼ同時に来た親子、タロウが座っているうちにも4組くらい来ましたね(^^)

中にお姉さんがいて、入り口に置いてある、手袋をはめるように言われます。これがニット系の手袋で、ちょっと暑そう(^_^;) しかし、厚みはあるから、うさぎに万一噛まれた時にはあったほうがいいのかも(^^)

「うさぎさんを抱っこする? それともモルモットさん?」

と聞いてくれます。とりあえずうさぎをお願いして、タロウを座らせ、お姉さんに膝の上にうさぎを置いてもらいます・・・が、タロウが足を開いてしまい、うさぎはタロウの足の間、椅子の上に直接座る形に。

0629bたぶん・・・、恐る恐る?、うさちゃんの背中に片手を置き、反対の手で頭を撫でたりしていました。他の子が、抱っこをやめて出て行っているというのに、タロウはやめようとはせず、

「タロウ、暑くてうさちゃんがハアハア言っているしさ、おうちに帰してあげようか?」

と聞くと、

「あそぶ・・・あそぶの」Pakupaku_4

(↑ただうさぎを撫でているだけなんだけど)

と言って、なかなか離そうとはしませんでした(^_^;)

0629d やっと離れた後は、そばの川?に浮かんでいた鴨をじ~っと眺めたり。

その後、11時半からの『こぶたのレース』を見たいと思い、近くの売店でソフトクリームSoftvanila_1 を買います。とにかく暑い日だったんで、いつにもまして、溶けるのが早いのなんの。あっという間にタロウのズボンはソフトクリームだらけでした(^^)

そうしているうちに11時半近くなり、レース場からマイクを通した声も聞こえてきたので、残したソフトクリームを私が一気にすすり食べ、移動です。

こぶたのレース』は、子供が子豚を追いかけて、ゴールさせるようになっていて、その追いかける役の希望を募るようになっていました。

私はタロウは怖がるんじゃないかと思い込んでいたので、まさかタロウが後から

「やりたぁい! ぶたさん、いくぅ!」Cry_2

と泣き叫ぶことになるとは思わず・・・(~_~;) かといって、実際に希望して中に入ってやっていたら、怖がって抱っこでやるはめになったかもしれないので、なんともいえないのですが(^_^;)

こぶたのレース』は、4回レースを行い、最終レースは、投票の対象になっていて、投票権は500円(こぶたのキーチェーンマスコットつき)で購入するようになっています。当たれば、ぶたのヌイグルミがもらえる、と(^_^;)

タロウが欲しがったし、記念だと思ったので、買いましたが、投票結果は見事にハズレ、キーチェーンのみ持って帰りました。

その近くが『わんわんバス』と、『遊覧トラクター』の乗り場なので、タロウが乗りたがっていたので、乗ってみることに。まずは『わんわんバス』です。

外観も『わんわん』ですが、乗っていると中で犬の鳴き声が流れてました(^○^) ちょっと大きめなんで、ビビッている子もいましたが・・・。乗車券は一回200円。この日は何もない平日のためか、最初に200円の乗車券を買えば、一日乗り放題となっていました(^^)

わんわんバス』に乗る距離は比較的短く(所要時間約3分)、着いたところは『わくわくランド』というミニ遊園地コーナーのようなところです。

タロウでも乗れる乗り物がいくつもあり、タロウの好きなコイン式乗用玩具もたくさん置いてあったりで、まずは1000円の回数券を購入して、小さい列車Kisya ・小さい船・回転木馬などに乗りました。

0629d2 その後は、お決まりのトーマスと、ミニ新幹線。新幹線は、前の車輌にタロウが乗り、後ろの車輌に私が乗り、走るもので、私たちが乗ると、入り口のところのチェーンを、近くに立っている係員のお兄さんが締めてくれるようになっていて、二回も続けて乗って、ちょっと恥ずかしかったりして(^_^;)

そろそろ昼。タロウは昼寝をしないと・・・。

あ、12時半から『アヒルの大行進』があったんだ~!!

と、また抱っこでアグロドームの横へダッシュ!

もう終わるところで、これは、ただアヒルの固まりを見ただけで終わってしまいました(^_^;)

そのそばが、『遊覧トラクター』の乗り場になっており、ちょうど来たそれに、

「乗るの! あれ、乗るの!」Tebatabata_9

と騒いでいるので、乗ることに。こちらは乗車券400円。やはり今日は乗り放題になっていました。所要時間約15分で、畑のほうを通り、途中、『あじさい』がたくさんきれいに咲いているのが見れました(^^)

それに乗り終わったところに、ちょうど『わんわんバス』が停車していたので、すぐにそれに乗って、また『わくわくランド』へ移動です。

もうそろそろ帰ろう、と思っていたら、また別の『コイン式乗用玩具』を見つけて、それに乗り、私が運転して、タロウが前に乗っている状態でグルグル走ります。

暑くて暑くて、凍らせて持って来たウィダーインゼリーも、ペットボトルに半分残して凍らせたジュースも、マグマグに入れて持って来たジュースも、あっという間に飲んでしまい、マザー牧場の自動販売機で、アクエリアス・お茶を買って、それも飲みきりましたね(^_^;)

Tシャツは着替えを二枚持って行っていたので、途中で一度、車に乗って帰る前に一度着替えさせて、帰りました(^^)

他にも、いろ~んな体験が出来るところがあったのですが、暑くてとてもじゃないけど、お昼寝させてからまた戻ろうとは思えなかった(@_@;)

今度は、泊りがけで、千葉県内の他のテーマパークと合わせて、来て、また違うことをやってみたいと思いました(*^_^*)

マザー牧場の帰りに、サンシャイン水族館へ行ったのですが、それはまた別の記事で(^_^)v

|

« タロウ・二歳一ヶ月・二度目の上野動物園 | トップページ | タロウの二枚爪・指の皮剥け »

子連れでお出かけ(2歳まで)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 二歳一ヶ月・マザー牧場へ:

« タロウ・二歳一ヶ月・二度目の上野動物園 | トップページ | タロウの二枚爪・指の皮剥け »