« 宮崎第一日目 | トップページ | 宮崎最終日・フェニックス自然動物園 »

宮崎二日目

200607070000d 今日はオーシャンドームへ!

雨でも大丈夫だし、今回の旅行で、何があっても行くはずだったところです(~o~)

タロウと、初プール\(^o^)/

200607070912 さて、朝は自然起床で8時。ホテルの二階でバイキングスタイルの朝食を食べます。

子ども用のトレー・プラスチックのコップ・小さいスプーンとフォークなどが、置いてあり、ハイチェアもありました。

持参した使い捨てのビブをつけさせて、なんとか無事、朝食終了です(食事を自分で取りたい!とか、行かない!とか、もうごちそーさん!とか、いろいろ大変な中・・・)。

10時11分発のバスに乗るタイミングで部屋を出て、オーシャンドームへ。

バスを降りてすぐのチケット売り場では、提携ホテルの宿泊者の人は、宿泊を証明するものを持って行けば、2000円が1500円に割引きされます。

私は、部屋の号数が書かれた、朝食券入れ?みたいな紙を持って行きました。

支払いには、金券ショップで買ってある、『ナイスジョイ』を利用したので、さらにちょっぴり割引き♪

チケット売り場右手の、入り口を入り、さらに進んでチケットをもぎってくれるところを入ると、すぐに売店があります。

商品の展示がすごい量!

浮き輪・水着・タオル・おもちゃ・そのほか、ありとあらゆるものが置いてありました。プールに近い、別の売店では、水遊び用オムツなんかも置いてあったし、お金を使うことを厭わなければ、突然行っても全く問題なしです(^^)

奥の左手が女性用ロッカーになっていて、まず右手に化粧室があり、その奥にシャワー室があり、一番奥がロッカールームです。ロッカールームの横には、カーテンでさえぎることが出来る着替え用の場所もありました。

ロッカーは基本的な大きさのが400円。何度もロッカーを使えるようになっていて、最後に『帰る』ボタンを押すと、100円が返却されるようになっていました。

大型のは600円。こちらも返却金は100円です。あとはプールの入り口近くに、100円の小型のロッカーがありました。多分、貴重品とかを入れたり出来る。こちらは返却金はナシ。

ロッカーにまた戻るつもりで、持って来ていた大きな浮輪は置いていき、現金とビデオカメラを持って、まずは売店へ行って見ました(^^)

チケットをもぎってくれるところで、お願いすると、無料で防水のコインケースを貸してくれるのは知っていたのですが、売店で同じような防水コインケースを発見。

無料で借りれるけど、でも、今後もあったら便利なのではと思い、購入してしまいました。

他にもいろいろおもしろそうなものも展示してありましたが、タロウとみてまわった結果、結局、イルカのフロート★お買い得特価★☆全商品60%OFF!☆もち手がついて、安心!可愛らしいのイルカフロートHIOKI(...と、スヌーピーの絵のついた防水コインケースGULL マリンカプセルクリスタルサックスを購入。

どっちかが1890円でどっちかが1260円だったんだけど、ネットで見ると、イルカのフロートは720円だし、似たコインケースは700円とかで売っているし、定価で買うことが、どれだけ高くつくのかの見本ですね(^_^;)

プールの入口は、ロッカーから売店の並び建つ中を戻り、入口の横を進む形で、いま外から入ってきたばかりの人たちとすれ違う形で、水着で歩くのは少し恥ずかしいかも?

高校生の女の子なんかは、タオルを体に巻いて、ロッカールームから、プールへ向かっていました。

でも私は、

「宮崎の、オーシャンドームで、知り合いに合う確率はないに等しい!」

と確信していたので、ビキニ水着のままで歩いて行きました(^○^)

#そういえば、帝王切開した時に、看護婦さんに「傷は小さいから、ビキニも着れるわよ」と言われたっけ・・・確かにちゃんと隠れている#

裸足でも中は移動できるようでしたが、やっぱりビーチサンダルは必要かも。その売店のあたりの場所は、土足の人も通るところだし、濡れていると滑りやすそう。

その売店前で転んで後頭部を売っている小さな女の子が、大泣きしているのも見たし・・・。

200607070000 タロウにはビーチ用のシューズを履かせていました。

中へ入り、まず、イルカを空気入れでふくらませてから、波打ち際へ。

タロウは怖がって、波打ち際へよっていこうとしません。結局、抱っこで私がバシャバシャやってみせたりしても、降りようとせず。

200607070000b 少し慣れたかと思い、ビデオカメラなどを濡れないところに置いて、抱っこで中へ入ってみたりしていると、ほのかににおいが?!

ウンチ…

まだこれからという時に! とにかく、おむつを替えたい。水遊び用オムツの替えはちゃんと余分に持って来ていたんだ、良かった。

200607070000f しかし、奥へ、奥へとずんずん進むタロウ。流れるプールでは、おばさまがたの団体が、水中体操のようなもの?をやっていて、それに見とれていたタロウをしばらく放置してから、やっとロッカーに連れて戻れて、お尻拭きと水遊び用おむつを持ってトイレへ。

プールの水がおむつの中にじゃぼじゃぼっと入っていて(外には漏れないんだな~と感心した)、なぜかウンチの色が黄緑に変色していた!

お尻拭きをロッカーに戻し、またビデオカメラを置きにきたりするのはもう断念して、ロッカーにしまいます。あっちに置いたり、こっちに置いたりだと、気が気じゃないし、今日はもういいや、と(^_^;)

そしてまた売店に寄り、今度はビーチタオルとヘアゴムを購入…

久々にプールなんてところへ来た私、髪をまとめるものは忘れてくるわ、タオルを忘れてくるわ、ちょっと有り得ないですね(>_<)

その後は、タロウと、いるかのフロートにつかまりながら流れるプール『ドリフトウッズ』で流れてみたり、その流れるプールの内側にある、水温が高めの『スプリングガーデン』でタロウがプールの中を歩き回ったり、二人でイルカを引っ張り合って遊んだりしてました。

大きなスライダー3つは、身長制限が110センチ以上なので、タロウは×。

もう少し小さい子供でも滑れる、滑り台『パイレーツ・クライム』は、大人が一緒に滑ることが出来ない様子でした。落ちるところの水深が浅いから、ぶつかっちゃうのかな?

いずれにしろ、怖がりのタロウは滑り降りれないし(^_^;)

もうお昼もだいぶ過ぎているのに、タロウは『スプリングガーデン』のプールから出ようとしない! でも何か食べなきゃ、それに水温が高めとはいえ、ずっと中にいたら、体は冷えるだろうし、と、うまいこと誘導して、グレートバンクの正面にある、売店でホットドッグ・ポテト・コーヒー・タマゴスープなどを購入して食べます。

ホットドッグ・・・パンの間に温めたソーセージが入っているだけ。

フライドポテト・・・レンジで温めたんだろうけど、水分がなくなっている、ひからびたような状態。

たまごスープ・・・インスタントのにお湯をさしたやつだと思う。しょっぱい。

200607070000c そんな感じで、『とりあえず』お腹に食べ物を入れて、その後、『キッズ・パラダイス』という、浅いプールのコーナーで遊んでから、ロッカーへ向かって、シャワーを浴びて、着替えて、出ました。

バスが、ホテルへ行く方向のは、40分待ち。オーシャンドームの目の前にある、セガのゲームセンターに入ってみたら、タロウが喜びそうなのがいくつかあり、少し遊びますが、それでも時間が余る。

そんなところへ、イオンショッピングモール方向のバスが来たので、逆方向にも関わらず、乗っちゃいました(^_^;)

200607071652 それでどうしたかというと、イオンで、夜、ホテルの部屋で食べるものを買い込み、バスを待って、今度はホテルに戻ります。

昨日も行った大浴場へ。タロウは、今日は私と手を必ずつないで、浴室内を歩いていました(^○^) 昨日、頭を打ったのが記憶に残っていたらしい。

夜は、部屋でゆっくりして、タロウは早く寝てしまい、私も早めに寝ました(^^)

|
|

« 宮崎第一日目 | トップページ | 宮崎最終日・フェニックス自然動物園 »

子連れ国内旅行(2歳まで)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79165/10936198

この記事へのトラックバック一覧です: 宮崎二日目 :

« 宮崎第一日目 | トップページ | 宮崎最終日・フェニックス自然動物園 »