« ディズニーMGMスタジオへ | トップページ | いよいよ二歳児を連れて、アメリカでも一番遠いほうへ »

オーランド空港に到着

アメリカでの一月15日月曜。ここからは時差(-14時間)の時刻です。

ふぅ~、やっと着きました。飛行機は遅れて到着したので、外はそろそろ夕暮れになりそうな雰囲気・・・といったところ。

飛行機を降りて少し歩いたところに、シャトルがあったので、英語でバゲジクレイムと書いてあったものの、ほんのちょっとの不安を持ちつつ、乗ってしまいます(^^) なんか英語だと、常に

「これでいいんだよね?」

という不安があったりしちゃうんだな~これが(^_^;)

シャトルが着いた後も、バゲージクレイムの看板に沿って進んで行きます。途中、ディズニーストアもあったし、他のいろいろなお店もありましたが、今回は『ツアー』での参加。勝手に時間を潰して他の人達に迷惑がかかるといけないので、どこにも寄らずに一つ下の階にあるターンテーブルに行きました。

すると、階段を降りたところに、ツアーの現地係員の人がいて、私たちのところへ寄ってきて、

「オヤジブー様ですか?」

と声をかけてきました。『日本人』で、『女一人幼児一人』なんて、私たち以外に一組もいないもんね(^_^;)

その人がターンテーブルの場所を教えてくれて、スーツケースが出てきたら、それを持ってあそこにいて下さいと指示してくれます。

ここでちょっとビックリ。

「オールスタームービーに宿泊のかたですね。もう一組いらしたら出発しますので」

・・・え? オールスターリゾートの、ムービーなの??? 激安ツアーだから、オールスターの中でも、ミュージックスポーツだと思っていたのに!

・・・え? もう一組だけなの? ってことは、15日出発のツアーは、私たちと、もう一組だけ? 先着10組様ってなっていたのに、それに満たなかったのかしら・・・

で、スーツケースが出てくるのを待ち(ターンテーブルに出てくるまで結構待たされた)、もう一組も来て、一緒にさらに下の階へエスカレーターで移動です。ソファが置いてあるところがあって、そこで現地係員の人が、車を駐車場からとってくるので待っていて下さいとのことで待つことに。

大型のバンタイプの車が来て、乗り込みます。移動する車内で、ひと通りの説明がありました。で、話を聞いていたら、もう一組の人達は、宿泊先が『ポップセンチュリー』。しかも5泊。

ということは、この人達は同じツアーではないんです。

今回のツアーは、延泊出来ないという条件だったので。おそらく、R&Cが手がけている他のツアーの参加なのです。

なので、ノースウエスト航空のワールドバケーションの激安ツアーの1月15日発で申し込んだのは、私たち母子だけだったのです・・・。なんてこった(^_^;)

先にその人達が降ります。その人達用に、またホテルで別の現地係員の人が待っていて、私たちはそのまま車でホテルへ移動です。

チェックインは、すでに現地係員の人が済ませてしまっているとのこと。そして話を聞いていくと、ホテルの部屋、フロントがある建物から一番近い棟なんです。しかも『101匹わんちゃん』の棟です!

個人手配でない限り、最近は、『オールスターリゾート』の中で、『ムービー』を選ぶと一泊につき何ドル追加、さらに『プリファード』といって、フロントに近い棟や、好みのキャラクターの棟をリクエストすると一泊いくら追加、となっているんです。

それがかなり運のいいことに、両方とも満たされた条件の部屋だったんです・・・(゜o゜)

ホテルで降ろしてもらうと、フロントは場所を教えてもらうだけで、スーツケースは現地係員の人が押していってくれて、フードコート(ご飯を食べるところ)内の席に座って、説明をされました。

ホテルの細かい説明や、ディズニー内でのこと、帰りの時のこと、オプショナルツアーの紹介などなど。

ベビーカーがボロボロに壊されて出てきたことを言ったら、

「アメリカは本当に乱暴に扱うんですよ。何か壊れても『お~壊れたぜ』『お前のはまたきれいに壊れたなぁ』なんてやりとりがあるくらいで、見ていたら絶対に腹が立つと思いますよ。スーツケースでもなんでも、預けたら壊れて出てくるぐらいに思っていないとダメなんですよ」

01151917e だそうです(^_^;) うちのベビーカーも、さぞ盛大にポンポン投げられていたのでは・・・。

で、その後に部屋も案内してくれます。一緒に中に入って、電気の場所や、セーフティボックスの使い方や、かなり至れり尽くせりで教えてくれて、その人は帰って行きました。

01151917d やっぱりツアーだとこういうのが便利だよなぁ。

ところで、ホテルですけど、すっごく可愛い♪

101匹わんちゃんの棟に泊まったわけですが、大きな像はあるし、建物全体がかなり可愛くなってます。部屋の中ももちろん101匹わんちゃんのイラストだらけ。01151917

タロウがホテルへ歩いていく道から、もう大喜びでした♪ 部屋の中でも大興奮!

床のじゅうたんや、シャワーカーテンは『☆』マークだらけ。石鹸やリンスインシャンプーにもミッキーのマークがついてました。

01151917b_3 スーツケースの荷物を出して、フロントやショップが入っている建物の中にあるフードコートへ行って、夕飯です。

タロウのリクエストで、ピザ(チーズピザ)を選択。

そのコップを買えば、それ以降ずっと『飲み放題』になる01151938『スーベニアマグ』も購入(三泊だとそれほどお得じゃないかもしれないけど、タロウが欲しがったし)。

チーズピザはなかなか美味しかったです。 ただ、私もまだ胃腸が本調子じゃないし、タロウもそんなには食べないし、残してしまいました。

01151938b飲み放題のジュースは、炭酸系が十種類ぐらいと、コーヒーが三種類、ホットチョコレートや紅茶などがありました。飲めなくても、いろいろ試してみることが出来るのが楽しかった~(^^)

プラスチックのスプーン・フォーク・ナイフなどなど取り放題で、とても便利です。

夜は、確か22時くらいにはねたかな・・・しかし、夜中の三時にタロウが起きてしまい、そのまま朝まで起きている羽目にはなりましたが(^_^;)

そんなオーランド初日でした。

飲み放題のドリンクサーバー→01151938c

紙ナフキンもミッキー→01151938d

パークだけじゃなくプレスする機械がたくさん→01151938e_2

フードコートは朝早くと夜が混んでいるみたい↓01151938f_1

部屋のライトもおしゃれ。消すと絵!↓01160650 01160650b_2

0115オールスタームービーの地図。オレンジが私たちの宿泊した棟。

私たちの部屋は、二階で、棟の中でもフロントがあるところに一番近いところだったので、本当にビックリした。激安ツアーでも、『たまたま』で、こんなことがあるらしい。

しかし、部屋はやっぱり安っぽいつくりというか、隣りの部屋のトイレ・水を流す音・話し声なんかも聞こえてくるし、廊下からの音もバンバン聞こえてくるため、外で騒いでいる人がいるとうるさかった(^_^;)

だから逆に、深夜に起きてしまっているタロウを、朝になるまでなんとか静かにさせておくのが大変だった・・・(@_@;)

人気blogランキングへ

|
|

« ディズニーMGMスタジオへ | トップページ | いよいよ二歳児を連れて、アメリカでも一番遠いほうへ »

子連れ海外(07年1月フロリダ・WDW)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79165/13594688

この記事へのトラックバック一覧です: オーランド空港に到着:

« ディズニーMGMスタジオへ | トップページ | いよいよ二歳児を連れて、アメリカでも一番遠いほうへ »