« オーランド空港に到着 | トップページ | 現地に行って知ったことなど »

いよいよ二歳児を連れて、アメリカでも一番遠いほうへ

一月15日月曜日。

朝は普通に起きて、余裕をもって支度も出来て、10時に家を出て、ゴミもしっかり捨てて、ベビーカー・トートバッグ・ウエストポーチを持ち、電車で池袋駅へ。

タロウは、トーマスの透明なリュックをしょって、ベビーカーに乗って行きます。

10時32分発の成田エキスプレスも、10分前にホームで待つような感じ(^^)

私の分、一席分だけのチケットを購入していたのですが、ガラガラの車内なのに、私の隣りのかたが同じく池袋から乗ってきました。

あまりにもガラガラなので、隣りのかたは、

「じゃあ、適当に別のところに座りますから」

とおっしゃって下さって、違う席に座ってました。

新宿駅からいきなり人がたくさん乗ってきて、ほとんどの席が埋まります。当然、先ほどのかたは隣りにすわり、タロウは私の膝の上に。

東京駅からもまたどっと人が乗ってきて、あっという間に満席状態でした。この時期なのに、みんな成田空港へ行くんだな~ってビックリ。

タロウは途中から抱っこでウトウトしだして、

「おいおい、今は寝ないでくれよ」

と思ってましたが、まぁ、成田エキスプレスで暴れられるのもやっぱり困るので、良かったんだけど。

11時59分成田空港着。

降りる時は最後に降りて、荷物置き場の棚に積んでおいたベビーカーをおろし、ホームでタロウを乗せ、ベビーカーでエスカレーターを使って上へ移動しちゃいました(^_^;)

出発ターミナルは四階。R&Cツアーズからの指定されたカウンターが北ウイングだったので、北ウイングへ。

スーツケースを持って行ってもらった『QLライナー』の窓口が、一番奥のほうにあり、そこで引き渡した時にもらった『送付票』を見せてスーツケースを受け取り、1800円を支払います。

その場でスーツケースを少しだけ広げて、昨夜使うために残しておいたDVDプレイヤーの充電器や、今日着せたタロウのコートを中に突っ込みます。(←私のジャンパーも中に入れちゃって良かったな~)

スーツケースを押して、カウンターへ。窓口へ行く手前で、スーツケースをX線検査の機械に通してもらいます。

指定されたカウンターでは、他の旅行会社のツアーも受け付けているらしく、たくさんのツアー会社の名前が書いてあって一瞬分かりづらかった(^_^;)

カウンターのお兄さんはちょっとぶっきらぼうな感じで、接していてイマイチ。ベビーカーをここで預けてしまいたいと伝えると、

「搭乗口まで使わないでいいんですか?」

と聞いた後、

「万一ベビーカーが壊れた場合、補償はされませんので、それを承諾する書面にサインをお願いします」

と言われてサインしました。スーツケースにはそういうことのがないので、ちょっと不審に思いましたが、サインしました。(←もっとしっかり説明して欲しかった!)

01151243 スーツケースとベビーカーを預けて身軽になった私。タロウにトイレを急かされていたので、慌ててトイレに行った後、ターミナルの中央部分へ行き、博品館でおもちゃを見てトミカを一台買った後、レストラン街でタロウに食べたいものを聞いたところ、

「おすし! まぐろ、いくら!」

01151309 と言うので、おすし屋さんへ。一軒目は混んでいて、並んで座れる席が空いていなかったのですが、やはり『国際空港』、お寿司屋さんが他にもあって、空いていたところへ入って食べました。美味しかった!

そろそろ、搭乗口にいるように言われていた時刻まで15分前となってきたので、中へ入る事にします。

01151324 簡単なX線を通す検査の後、荷物を持って、搭乗口へ。もう搭乗時刻になっているのに、まだ中には誰も入れてもらっていません。

しかも、ノースウエストの便なのに、コンチネンタルの人も同じゲートから入場するようになっています。これって???

NW012便、14時30分発。

いざ搭乗が始まると、人・人・人。その辺に座っていた人達全部が立ち上がってそのゲートへ。あっという間に大行列が出来てしまい、ものすご~~く長い列が出来ました(゜o゜)

タロウはその辺を走り回っていたので、列を気にしながらあっちこっちへフラフラ。タロウに言われてジュースを購入。飲みきれなかったので、マグマグに入れました。

そのうち列が短くなってきたので、並ぶと、ゲートの中で荷物検査をやっていました。全てのバッグを開けられて、見せたのですが、私が検査されている時、タロウが騒いでいたせいか、担当の人はササッと見ただけで、

「飲み物は持ってませんね?」

と聞かれ、つい

「はい、持ってません」

と答えてしまったので、それで終わりました。本当はマグマグに入れてあったんだけど・・・でも見逃してもらいたかったから、正直ラッキーでした。だって、絶対にタロウがすぐ、

「ジュース」

って騒ぐに決まってるし。

結局、コンチネンタル航空で飛ぶ予定だった人達も同じNWに乗ったようで(振り替えられたのかなぁ)、席は満席状態。

私たちは窓際から並んで座りましたが、三列の席で、隣りには日本人の女性が座りました。でっかい男の人とかじゃなくて、ちょっと安心(*^_^*)

01151526 飛行機は少し遅れて飛びました。デトロイト空港での乗り換えに間に合うのか、ちょっと心配・・・。

飛んですぐ、飲み物とスナックが配られ、その後、チャイルドミールが配られました。

01151542 そしてまたしばらくしてから、大人の食事です。

タロウには、隠して持ってきたトミカのミニカー・シール絵本・ノンタンの絵本・クレヨン・DVDプレイヤーを準備。

いろいろ使いましたが、でもそれなりに寝てくれたし、歩き回ったりすることもなく、トイレもちゃんと私と一緒に二回済ませたし(ただ、ウンチを催していたのは出なかったらしい)、飛行機から降りる時も元気だったし、想像していたよりは、タロウについては平気な感じ。

ただ、私のほうは、タロウのことを気にしすぎたのか、全然眠れず、結局飛行機の中ではウトウトと数分寝ただけ(^_^;) 後は目はつぶっていたものの、とにかくずっと起きてました。

やっぱり狭いから、トイレとかで通路に出る時は、通路側の人に立ってもらわないと出れません(>_<) 隣の人が起きている時にトイレに行くようにしました。

DVDプレーヤーのバッテリー切れがどうだろうと思ってましたが、そんなにずっと見ていることもなくて、全く問題ありませんでした。

さて、デトロイト空港に着きました。ここで乗継です。

割りと遅めに飛行機を降りてしまったら、入国審査のところは結構な列が。といっても、去年の一月の時のグアムと比べたら空いているほうでしたが。それでも結構待たされました。

グアムの時のように、あっという間に終わり・・というわけではなく、いろいろ聞かれるし、両手の人差し指の指紋をとられて、顔写真を撮られて(両方とも私のみ)、一人ひとり時間がかかるんですよね~。

審査がやっと終わって、前の前のターンテーブルからスーツケースとベビーカーを探しますが、これまたなかなか見つかりません。デトロイトからオーランドへ行く飛行機の時刻がだんだんと近づいてきています。

やっとベビーカーが見つかり、手に取ってみると・・・

「クニャ」

って感触が???

「クニャって何?!」

と見てみると、持ち手のところは両側が割れていて、横の棒もかなり固いものなのに割れていて、中のバネ芯のようなものが完全に見えていて、ブランブラン状態です(゜o゜)

あまりのことに、文句を言いたいと思い、ハッと気づいたのが、

「そういえば、壊れても文句言いませんってサインさせられたじゃん」

ってこと。そうなったらもう、後は次の飛行機のことを考えなきゃって感じで、スーツケースを探して、壊れたベビーカーを引きずって、国内線に続く荷物検査のところへ。

壊れたベビーカーを捨ててもらいたいと思って、その辺の係員の人に話しかけようとしますが、すぐに搭乗券を見せろと言われ、見せると

「急いで!! 急いで!!」

と、背中を押されるようにしてどんどん前へ行かされます。急ぐ人専用?の通路へ押し込まれ、周りの人と一緒に走るようにして進まなければならず、やっとの思いで、途中に立っていた男性に、

「ベビーカーが壊された。捨てていきたいのだけど」

と言うと、

「彼が壊したのかい?」

と、タロウを指差され、そんな冗談を言われながら引き取ってくれました。

ベビーカーバッグを取り外してトートバッグに入れたので、トートバッグはしまらなくなり、大荷物になってしまいました(>_<)

手荷物検査のところでは、やはり靴を脱がされて、荷物・腰に巻いたジャケットなど全てを機械に通し、出てきた荷物をつかんで、国内線の搭乗口へ!

NW426便、13時35分発。

でも、搭乗ゲートを確認しようと、インフォメーションを見たら、どうも出発時刻が15分ほど遅れている様子。それなら間に合うとは思いながらも、一応小走りで向かいます。

デトロイト空港って、横にず~っと長くて、歩いて移動すると大変。A12ゲートへの矢印が、左と、右上とに出ていて、変だな~と思いながら左へ歩いて行くと、上に走ってました。シャトル(モノレール)。

A12までかなり走ったので、本当はシャトルに乗ったほうが良かったみたい。でも、そんなこと調べている余裕なかったし・・・。

途中にいろいろなお店がたくさんあって、のぞいてみたかったけど、そんな余裕ももちろんナシ。

A12ゲートにやっと着いたら、まだ搭乗案内をしてませんでした。なので、タロウにさっきからぐずられていた『ジュース』を買いにカフェへ。無事買って、搭乗口横のソファで飲ませたら・・・

タロウ君、思い切り椅子の上にこぼしました。お尻の下にジュースがたまり、ズボンがびしょびしょ。

慌てて、ベビーカーバッグに入れていて余分の着替えを使い(トートバッグに入れてあった着替えは、トイレで濡れた時に使っていたので)、着替えさせると、今度は、

「おしっこ!」

で、搭乗が始まっている列を横目に、また慌ててトイレに駆け込み、トイレを済ませます。

そんなかなりのバタバタ状態で、そのまま搭乗し・・・。

気持ちの余裕がなかったせいか、デトロイト空港での写真が、一枚もありません(^_^;) 壊れたベビーカーの写真も、記念に(?)撮っておけば良かった、なんて思っているんですけど(^_^;)

デトロイトからオーランド行きの飛行機は、三列が2つ並ぶ形の座席で、私たちはビジネスクラスのすぐ後ろの席で、足元がとても広く、隣りに座ったアジア系の男性は話しかけてくれたりして(英語)、タロウは座席でずっとグッスリでとても快適に乗れました(^^)

あ、もうすぐオーランド空港だ。う~ん、楽しみ♪

人気blogランキングへ

|
|

« オーランド空港に到着 | トップページ | 現地に行って知ったことなど »

子連れ海外(07年1月フロリダ・WDW)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79165/13588097

この記事へのトラックバック一覧です: いよいよ二歳児を連れて、アメリカでも一番遠いほうへ:

« オーランド空港に到着 | トップページ | 現地に行って知ったことなど »