« 劇団こぐま座『ヘンゼルとグレーテル』 | トップページ | WDWバケーション・プランニングDVDが来た »

我が家にインフルエンザA型がやってきた

昨日、仕事を終えて、夕方保育園へお迎えに行くと、私の姿を見つけたタロウが大泣きしながら走ってきました。抱っこしてからもただひたすら大泣き。

午後遅くから、

「ママは?ママは?」

と先生に聞きまわっていたそうです。担任の先生にその後会った時には、

「今日はお昼寝の時間に、目を覚ましてから、私の姿が見えなくなった瞬間から大泣きしてしまって・・・」

なんて話もされて、『ママはボクのことが嫌い』事件以来、なんだかこう、ズキズキと胸に来る出来事ばかりがありまして、またブルーになってしまいました(^_^;) どうやったら私の愛情が伝わるんだろう、今の状態ではダメなんだろうか、なんて考えてしまって(>_<)

でも昨日は、どうも体調が悪かったらしいです。インフルエンザで・・・

家まで抱っこで帰りたいと言うので、14キロを頑張って抱っこして帰ります。家に着いてからも、べったりで離れようとせず、離れると泣くし、ご飯の支度すら出来なくて、冷凍うどんを煮て、長ネギと鶏肉だけ入れて食べました。

そのうち、あまりにタロウの様子がおかしいし、もしかして熱でもある?と思ってあらためておでこを触ってみたら、

『熱い』

熱を計ってみたら、38度3分でした。急激に熱があがったようです。

そこからは布団に寝かせたり、抱っこしたり、タロウに言われるがままにしていましたが、一気に高熱が出たせいか、体が震えているんですよね。

「寒い?」

と聞くと、

「寒い~」

と言うので、床暖房を、布団の側も点けたままにして、温度を低くして、頭には『冷却枕』をさせて、タオルケットを数枚かけて、暖かくしてやって、なんとか寝ました。

何度か目を覚ましては泣いて、抱っこしたりしてウトウトして、また泣いての繰り返し。

「これは夜中にかけて、熱がどんどんあがっていくんじゃないか」

と思い、自分自身も不眠不休体制に入り、万一の場合のためにバッグに着替えや余分のお金などを準備。ジーンズを履いたままで横になり、すぐに出かけることも出来るようにしながら、寝ました。

タロウは寝てから、一時間ごとぐらいに目を覚まして、泣いて起きます。その際には、体が必ず震えていて・・・・

「これは、また熱性けいれん?!」

と思い、慌てて冷蔵庫からけいれん予防の『ダイアップ』坐薬を出してきて、お尻に入れますが、このところ二日間ばかりウンチが出ていなかったタロウ、その刺激で、

「ウンチしたい」

とのことで、フラフラしながらトイレまで移動して、ダイアップをいれて20分もしないうちにウンチしてしまいました(+o+)

さて、ダイアップ、8時間のあいだをあけていれるものなので、果たしてウンチをしてしまったからといって、すぐにまた入れていいものなのか。

インターネットで検索したりしましたが、分からず、とりあえずダイアップをいれるのはやめておくことにしました。

でも、その後も、一時間ごとに泣いて起きては、けいれんを起こしている状態。ただ、その後に意識不明の状態とか、うわごとをつぶやくとか、白目を剥いてしまうとかは、今回なかったので、何度もけいれんしているのはとても気になりながらも、大丈夫だろう・・・とは思っていました(でも一人で見ているとかなり不安)。

熱も、夜中に38度5分と、今までにない熱ではありません。

朝になり、かかりつけの小児科で受診。細長い綿棒のようなものを両方の鼻の穴に入れて、それにより『インフルエンザ』の検査が行われます。タロウ大泣き。

また、タロウのお腹にウンチがだいぶたまっているということで、浣腸をされます。これまた大泣き。

それでウンチが出て、熱が下がったならダイアップはしなくていい、という話だったのですが・・・

ウンチが出ても熱が下がる様子はなく、さらに、インフルエンザの検査も、何かの薬液につけたさっきの鼻水がスライドのようなものにつけたものをすかしてみて、

「うう~ん、かすかにAがプラスのようだなぁ」

「そうですね、Aがあやしいですね」

「これはインフルエンザだな」

と、先生方の診断があり、恐れていたインフルエンザ、それもA型にタロウがかかったことが分かりました・・・。

タミフルドライシロップが処方されました。最近、タミフルを服用した子供が異常行動を起こし、転落事故など多いです。ちょっと心配でもありますが、インフルエンザの特効薬はやはりタミフル。4日分出されましたが、それをきっちりのんで、治さないといけません。

その後、薬の処方箋を持って、隣りの北池薬局へ。タミフルのことを聞いたりなんかして、その際にも、

「四日分は必ずのみきるようにして下さい。熱は二日ぐらいで下がるかもしれませんが、薬は必ず飲ませるようにして下さいね」

とのこと。タミフルドライシロップ以外は、けいれん防止の坐薬『ダイアップ』と、解熱剤の坐薬『アンヒバ』です。一年ぐらい前までは、熱を出すと必ず『ダイアップ・アンヒバ』が出ていたけれど、もう熱性けいれんを起こすことはないと思っていたのに・・・。

タロウの父親のほうには、てんかんの発作を持つ男の人・男の子が二人ほどいて、『てんかんは遺伝しない』そうだけど、『けいれんを起こしやすいかどうかは遺伝による』らしいので、それが出てしまっているのかも、しれません。

これからも、やっぱり高熱が出たら、『ダイアップ』をいれないといけないんだ(>_<) 『ダイアップ』も、脳の中の電気を抑える鎮静剤だから、ふらつきがあったりすることが多いようなので、家の中で過ごさせるとはいえ、気をつけていなくちゃ・・・。

帰りは、タロウを説得して、おんぶで帰宅。途中、コンビニによって、おにぎりやヨーグルトなどなどを買い込みます。しばらく買い物出来ないし。それとタロウに食玩をいくつか買ってやり、

「ディズニーランドへ行ってミッキーさんに会いたい!」

と何度もしつこく言い続けるタロウを説得しながら、おんぶで移動し続けます。保育園に寄って、園長先生と看護師さんに報告。

「タロウがこの保育園では初めてですか?」

と聞いたところ、

「大きいお兄ちゃんのクラスでは出ているし、初めてではないのよ」

とのこと。しかし、いったいどこでインフルエンザの菌が?

私の現在の仕事先で、

「私、インフルエンザなのよ~。でも仕事休めないからさぁ」

と言いながら、マスクもせず、あちこちでゲホゲホと遠慮なく咳をしている女性がいて、

「人にうつしたら悪いとか思わないのかよ!」

と、ものすっごく嫌な気分にさせられたんですが、あれが私の体を介してタロウに? それは考えすぎかなぁ。。。

いま昼寝しているのですが、起きてからの熱、あがっていないといいなぁ・・・。タミフル、大丈夫なのかなぁ・・・。

予防接種、やっぱり一回だけじゃだめだったのかなぁ、土曜日に病院へ行くとかで、二回目もちゃんと受ければよかったかも。そして、私にはうつらないのだろうか?!

|
|

« 劇団こぐま座『ヘンゼルとグレーテル』 | トップページ | WDWバケーション・プランニングDVDが来た »

育児」カテゴリの記事

育児・2歳」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79165/14066339

この記事へのトラックバック一覧です: 我が家にインフルエンザA型がやってきた:

» ディズニーランドでアルバイト [由美の子育つ日記]
ディズニーランドでアルバイト。ディズニーランドでアルバイトができるんですよね。 [続きを読む]

受信: 2007.02.27 15:18

« 劇団こぐま座『ヘンゼルとグレーテル』 | トップページ | WDWバケーション・プランニングDVDが来た »