« 保育園民営化説明会 | トップページ | 早い時間のお迎えなら元気一杯、かな »

しまじろうドーナツ城へいく

こどもちゃれんじ English スペシャル・ステージ、『しまじろう ドーナツ城へいく』を見に、彩の国さいたま芸術劇場大ホールへ行ってきました(^^)

コンサート内で使われた曲は下記の通りで、本当にメジャーな曲ばかり(ハッピージャムジャムをのぞいては)で、私は歌えました(^^) タロウも、ディズニーやアンパンマンの英語DVDで聞いたことがあるものばかりだったようです。

The Alphabet Song

Head,Shoulders,Knees and Toes

Hokey Pokey

Ten Big Donuts

If You're Happy And You Know It

Old McDonald Had A Farm

Happy Jam Jam(しまじろうの歌の英語版)

英語は全てネイティブの人が話しており、しまじろうが英語をしゃべる時も、スピーカーから流れてくる声はちゃんとネイティブの人に変わってました(^_^;)

英語で話すことも多いし、子供達がどうなんだろう・・・と思ってましたけど、周りはかなり反応がよく、集中して見ている子ばかりだったので、良かったみたいですね(*^_^*)

客席内をキャラクターが歩く、という演出はなかったなぁ。一度だけ王様が前のほうの席を横切ったぐらいで。立って踊ってね~という声かけもなかったし、みんな椅子に座ったままで踊ったり歌ったりが多かった気がします。

さいたま芸術劇場は、母のいる老人ホームに比較的近いこともあり、母も連れて行けそうだと思って、選びました。たまにはそういうのも喜ぶかな~と思って(^^)

ホームに寄り、母に行くかどうか聞いてみたら(これが前の日とか前々から言っておくと、前の晩に眠れなくなったり、血圧が高くなったりして必ず当日具合が悪い状態で会うことになるんです)、喜んでくれたので、連れて行くことに。

母のいるホームの駐車場に車を置いて、ぶらぶらと時間をかけて歩いていきます。

タロウから目が離せないのはもちろん、母も自動車や自転車にもすれ違う人にも無頓着に歩くので、あっちもこっちもに声をかけ、手を引き、で、やっぱり大変(>_<)

なんとか会場に着き、長いスロープのほうをあがっていくと、しまじろうの看板が一つありました。外から見た感じ、なんだか、割りと地味な感じです。

中に入ってすぐ、チケットをもぎってもらい、ロビーに出ていた売店が2つほどでている前を通りましたが、タロウは特にほしがる様子はなく、助かった(^_^;)

母をトイレに行かせて、席に着くと、前から7列目の通路側二席。きっと母がトイレにたつだろうと思っていたので、本当に良かった。

ショッピングモールなどで、母を一人でトイレに行かせると必ず迷子になってしまい、探すまでに大変(>_<) タロウ連れで探すとなると、普通よりもずっと難しいし。

なので、母がトイレに立つのが食事の途中でも、もう精算をしてしまい、トイレについていくようにしているのですが、今日は、座席チケットを肩掛けバッグ(これも私が持たせたもの)の後ろポケットに入れて、それを扉のところにいる人に見せて連れてきてもらうように言い聞かせておきました。

案の定、公演中に何度か席を立ちましたので作戦成功。しかし、扉のお兄さんには何度も案内していただき、ご迷惑をおかけしちゃいましたが・・・。

それに休憩中には、トイレの列に待たされたことで、母は粗相をしてしまったようで、休憩時間が終わっても席に戻ってこなくて、トイレで倒れたりしてないか心配し始めたところで戻ってきて、イスにはしっかり座らずに中腰でいたりしていて、私も落ち着かなかった(>_<)

ホームを出る時に、私から母に、紙おむつとパッドの確認はしたんだけど、私に嘘をついたのか、どうだったのか・・・。

後で、

「係りの人に、おむつを買って来てくれって頼もうと思ったんだけど」

という話をしていたので、案外、本当にそれを聞いてしまった可能性はあります・・・(゜o゜) ホームでの話なんかでも、私によく嘘をつくんですよね~(^_^;) 本当にこればっかりはもう治しようがないことだし、しかたないんですけど、振り回されます(>_<)

そして、かたやタロウはコンサート中に眠くなってしまったらしく、かなり反応が鈍かった(^_^;)

周りの子供達はすごく反応が良かったし、タロウだけボーっと見ている感じで気になりました(^_^;)

母のこともあるし、よっぽど退席しようかと思いましたが、10時半から始まって、15分の休憩をはさんで、12時少し前に終わったタイムスケジュールでしたが、最後まで、みました。

タロウには、帰宅後に楽しかったのか聞いたところ、

「眠くなっちゃったの」

と言ってました(^_^;)

終わった後、劇場内のどこかで三人で昼ご飯を食べようと思っていたのに、タロウが

「ドーナツが食べたい!」

というので、まずは近くのファミリーマートへ。ドーナツを買うはずが、タロウはドーナツを拒否して、パンを選択。

さらに食玩コーナーに座り込み、『一つだけ』の約束で、アンパンマンのとゲキレンジャーのと棚に置いてはかごに入れ、また戻して・・・の繰り返しの結果、ゲキレンジャーを選んで買いました。

もう眠くて、機嫌も悪い。でもお腹が空いたというし、母も食べさせないと胃の調子がおかしくなるので店を探して食べます。

食べてる最中にまた母がトイレに行ってしまったので(黙っていなくなる)、あわてて精算しながら母が行く方向を確認しているとタロウが走り去ってしまい、また慌てて追いかけると、車道を歩いていて、ドキドキさせられました・・・う~、危ないっつうの!

タロウを連れ戻して、 トイレの中で声をかけたらまだ母がいたのでひと安心。

その後は散歩がてら途中の小さい店で買い物をしたりしながら、ホームへ母を送って、帰宅。

今夜は夕方からの仕事があったので、17時にファミサポさん宅へタロウを預けて、仕事を終え、21時少し前に迎えに行って帰宅、でした。

私ももう38歳。やっぱり朝からいくつか予定が入っていて、母とタロウの事を気にしながら一日を過ごすと、もうダメ。身体がグッタリしてしまってます(>_<)

人気blogランキングへ

|
|

« 保育園民営化説明会 | トップページ | 早い時間のお迎えなら元気一杯、かな »

子連れでお出かけ(2歳まで)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79165/14815245

この記事へのトラックバック一覧です: しまじろうドーナツ城へいく:

« 保育園民営化説明会 | トップページ | 早い時間のお迎えなら元気一杯、かな »