« オーランド出発三ヶ月前 | トップページ | 車庫証明を取得 »

数ヶ月ぶりの休日保育へ

どちらかというと、0歳の頃のほうが、いろいろな託児方法を使っていた私。

でも、最近はすっかりパターンが決まって、普段通っている保育園・ファミサポさんの決まった人・ベビーシッターさんの決まった人にお願いするのみになってます。

でも、祝祭日日曜に仕事が入った場合で、長時間にわたる場合は、どうしても休日保育を使わざるを得ません。お金がかかって赤字仕事になっちゃうから(^_^;)

この間、日曜日に仕事が入った時は、時間が比較的短かったので、電車賃と時間をかけて移動する『休日保育の保育園』ではなく、ファミリーサポートさんにお願いしましたので、昨日の休日保育はかなり久しぶりになりました(^_^;)

そして今回は、初めて『ダイアップ坐薬』を預けることになる日でもあり、ただでさえ慣れない休日保育の準備なのに、そこへまた準備が必要で・・・。

保育園に到着すると、先生から、

「お母さん少し時間がありますか?」

と言われます。余裕はないけど、やらないといけないことがあるからだよね、と思って、

「はい」

と答えると、

「先日お送りして記入していただいた、『投薬依頼書』なんですけど、こちらのミスで違う用紙を送っていまして、新しく別の用紙に記入していただきたいんです」

と言われます。このところそれでバタバタしただけに、内心かなりショック。

で、用紙を見ると、『熱性けいれん』専用の用紙があって、それに記入するようになってました。記入例を見ながら、また先生の説明を受けながら書き込んでいったのが、

  • 何歳の時に何回熱性けいれんを起こした
  • 何度以上の時に起こした
  • 何度以上になったら連絡が欲しい
  • それでも仕事ですぐにこれない場合には、何度以上になったら薬を肛門挿入して欲しい

というような内容でした。うん、これだったら書き込む理由というのか、ハッキリと良く分かるかも・・・。

あとは休日保育3000円を渡して、タロウの様子を書き込んだノートを渡して、保育依頼書の記入済みのものを渡して、タロウ用に準備されたかごにいろいろな荷物を入れて完了です。

仕事にはちょっと遅刻してしまった(゜o゜)

そしてその仕事、天気に左右される仕事で、昨日はザアザア降りになり、私は雨が吹きこむ場所でズボンや服、バッグを濡らしながら・・・仕事でしたが、さすがに途中で中止となり、早くあがることが出来ました。お金は予定通りもらえたので、時給で考えるとかなり良かったですが、ズボンは腿までぐっしょりだし、靴の中はぐしょぐしょ。

帰りはちょっと寒くなってしまって、風邪をひくか、体調を崩すことになるんじゃないかとちょっと心配です(^_^;)

時間が早かったので、安売り薬局に何軒か入り、ちょこちょこ買い物してから、お迎えに行きました。おやつ終わりの15時半にはお迎えに行ったのですが、タロウの喜びようが普段とはちょっと違う。

喜んで、一刻も早く帰ろうとする(^_^;)

それぞれの先生方から今日のタロウの様子を聞いたり、ノートを読みましたが、午前中に

「ママがいないと寂しいの」

と説明しながら(^_^;)、泣いていたんだそうです。

でも、お昼寝(45分しか寝てなくて、普段より短い)の後は、元気になって、

「電車で来たの」

「おもちゃ買ったの」(途中のコンビニで)

と説明をしたりして、トミカで遊んでいたそうですが。

熱が、朝、保育園到着時が36度7分。お昼寝明けが37度4分。ちょっと高め・・・だけど、どうなんだろう。疲れてなのかな~。

今日は朝6時半にファミサポさんお迎えで、ファミサポさん宅経由で保育園へ。

お迎えは延長保育で19時過ぎ。

ちょっとお疲れの様子はみえてます・・・。土曜保育もあったしね~。

明日も朝は7時半登園で私は仕事へ、なのですが、熱があがったりしないといいんだけどなぁ・・・。

人気blogランキングへ

|

« オーランド出発三ヶ月前 | トップページ | 車庫証明を取得 »

育児」カテゴリの記事

育児・3歳」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 数ヶ月ぶりの休日保育へ:

« オーランド出発三ヶ月前 | トップページ | 車庫証明を取得 »