« デジカメ・PanasonicLumixDMC-TZ3購入 | トップページ | フォトパスCDが届きました(^^) »

さて帰国!

寝坊したら大変です(^_^;) そんなふうに思っているからなのか、私は3時45分には目が覚めました。まぁ、昨日早く寝ているし、そんなにつらくはない感じでした。

4時45分にマジカルエキスプレスのバスが迎えに来る予定でしたので、4時半に部屋を出て、ベビーカーとスーツケースを押し・引きずりながら、フロントへ。

部屋番号を聞かれて、

「9140」

と答えたら、

「それじゃああなたはチェックアウトできない。それはオールスタースポーツの部屋だから」

と言われて、ルームキーを渡すように言われて、

「あれ?9140じゃなかったっけ・・・」

と思いながら待っていると、

「9640ね、OK。特に何もない」

とルームキーを返されて、チェックアウト終了です。

4時40分にはバス停にいましたが、4時50分過ぎにバスが来ました。正直、バスが来るまで不安でした・・・。本当に電話で予約できているのかな、とか。

外は真っ暗で、他に待っている人がいないんですもん(>_<)

そして、バスの中にも誰も乗ってませんので、そのバスには私達が一番最初だったようです。

スーツケースと、ベビーカーをトランクに入れてもらいます。

その後、オールスタースポーツでもう一組(アメリカ人らしき四人家族)が乗り、コンベンションセンター?にもバスは寄りましたがそこでは誰かが乗ってくるわけではなく、運転手さんが降りて、自分のコーヒーを持って戻ってきただけでした。コーヒーを取りに寄ったのか???

しかし、家族二組でバス一台。なんて贅沢な(^_^;)

途中、キャラクター総出演?のマジカルエキスプレスのビデオが流れて、また来てね~という感じになった後(行きのバスには、モニターはあったのに、ビデオが流れなかった)、空港に到着。

バスの運転手さんがベビーカーとスーツケースを下のトランクから出してくれたので、チップを渡すと、お礼と一緒に

「このまま三階へ行ってください。そこがUAのチェックインカウンターだから」

と教えてくれました。

おかげで迷わずにエレベーターで三階へ向かうことが出来て(スポーツから乗ったアメリカ人の家族は、進んで行った方向が違って、私達の後からUAのカウンターに来た)、すぐユナイテッドでチェックインです。

スーツケースの重さを計れる『計り』があったので、乗せてみるけれど、単位がキログラムじゃないのでイマイチ分からず(^_^;) 横にいた人に大丈夫かと聞いてみたところOKだと言われたので、そのままチェックインカウンターの列に並びます。数組しかいなかったのですぐに案内されました。

担当してくれた人が、運良く面倒みのいい人だったので、英語がイマイチな私に、丁寧に説明をしてくれ、

「シカゴからのJAL便は、シカゴでまたチェックインだからね」

とか、いろいろ教えてくれました。

受託手荷物には、スーツケースと、WDWの土産物袋を何重にもしたものをガムテープで巻いたものに入れた洋服類を預けたのですが、その洋服の入った袋は、さらに大きなビニール袋に入れてくれて(タグがつけられない状態だったもんね)、それにタグをつけたあと、その袋を一緒に持って、受託荷物の検査に通すところまで(すぐ左のほうにありましたが)わざわざ運んでくれました。

ここでスーツケースと袋は預けたので、後は機内に持ち込むものを持っているだけの状態になります。

0709200700 バスも時間通りだったし、チェックインもすぐに終わってしまったので、まだ午前6時前後。

店はほとんどやっていなくて、空港内をぐる~っと歩いてまわっても、飲食店の一部と、シーワールドのお店しかやってませんでした。

いろんなお店、どうせなら帰りにゆっくり見たかったな~。行きは、もう気持ちがWDWへ行っちゃってたしね(^_^;)

ディズニーストア、きっとまだ開いていないだろうとは思ってましたが、残念です。でも片方のお店では、開店準備をしていたので、もう少し粘っていたら開いたのかも~。

せっかくグルッと歩き回ったので、前回とは違うところで撮影(^^)

0709200701

一応早めにと思って、検査のところを通り、中へ進みます。

荷物検査では、もちろん靴も脱ぎ、DVDプレーヤーと、ジップロックに入れた液体関係も別にトレーに出して検査機に通して、ベビーカーは畳んで通します。

0709200730 特に何も言われず、バッグの中を見たりもされず、そのまま中へ。乗るのは今年四回目ですっかりおなじみになったモノレールに乗って、搭乗口へ。

搭乗口近くにあるお店(売店が大きくなったぐらいのもの)をいろいろと見てまわりますが、タロウの気に入ったものは特に何もなく。

0709200735 オーランド空港内で、タロウがとても気に入ってしまい、そこから離れなくなってしまったポスター?がありました(^^)

男の人が、子供達に砂の中に埋められてしまっているものです。

あまりに長いことそこにいるので、写真も撮ってしまいました(^_^;)

どうしてあんなに長いこと見ていたんだろう・・・。通り過ぎるごとに、必ず寄って眺めていたんですよね~(^_^;)

何か飲みたいと言うので、UAの空港ラウンジ『レッドカーペットクラブ』が目の前にあったため、入ってみました(^^) 初めて自分ひとりで入る、『空港ラウンジ』ちょっと緊張です(^_^;)

中に入ると、目の前のカウンターには誰もいなくて、階段で上にのぼるようになってます。その向かいにエレベーターもあって、それに乗って上にあがります。

カウンターにいる人に『プライオリティパス』を提示すると、それを機械にかけ、差し出された紙にサインをします。その控えを渡されて、後はフリーです。

飲み物のある場所が、隠れていてよく見えなくて、探してしまいましたが、ホットチョコレートがあって、タロウと二人でそれを飲みました。オーランド空港、今回の旅行中で一番?、異常に寒かったです・・・。

パン系が二種類、あとはりんごなんかも置いてありましたが手はつけず。

座って飲んでいると、男の人が、

「ホテルからバナナを持ってきたんだけど・・・彼は好きかな?」

とバナナをくれました(^_^;)

気がつけば搭乗開始時刻は過ぎており、出発10分前!

空港ラウンジを出る時は特に何も手続きはなく、急いで搭乗口へ向かいます。

入る前に、

「ストローラータグが必要か」

と聞かれて、ベビーカーにタグがつけられ、

「ブリッジを渡ったところまで使える」

と言われて、飛行機のほうへ進んでいくけれど、飛行機の入り口辺りに、預かってくれそうな人が誰もいない。

しかたないので、機内にいるフライトアテンダントさんに聞こうかな・・・としていたら、後ろから声をかけられて、荷物のことをやっているらしき男性がベビーカーを預かってくれました。

席は二列席の隣り合わせ。とても気が楽でした(^^)

機内で過ごした数時間、タロウはほとんど寝てました。私も寝ました(^_^;) 何度か飲み物を配っている声は聞いたのですが、一度ももらうことなく。

オーランド時刻で10時30分、シカゴ時刻では9時30分に到着。ゲートがどこも空いてないとかで、飛行機はグルグルと空港内を走り回り、20分後ぐらいに、やっとこさおりれます。

飛行機を降りたところに、預けたベビーカーが置いてあったので、そのまま持って行きます(タグの控え、準備していたけど一度も渡さなかったなぁ。チェックしている人がいないんだもん)。

さて、どこへ行ったらいいのか? 近くにある電光掲示板には、ユナイテッドの情報しか出ていなくて、JL009便はどのターミナルに行けばいいとかそういう情報がどこにもありません。自分で持っている『チケット領収書』を見てみると、『ターミナル5』と記載されていたので、看板を見ながら進んでいくと、出口に進んでいくことになりました。

出口の外に、ターミナル間を走っているモノレールの乗り口らしきものがあったので、そこへ。

0709201200 UAのターミナルは、『ターミナル1』。モノレールの終点なので、どちらのホームに着いたモノレールに乗ってもOK。

1→2→3と停まっていったので、

「次は4」

と思っていたら、次は『ターミナル5』で、慌てて降ります(^_^;)

エレベーターで一番上の階に出ると、右手奥のほうにJALのカウンターが見えました。

早速並ぶと(ここでも数組だけだったのですぐでした)、普通に日本語を話すかたが担当になり、何も問題なくチェックインが出来ました(^^) オーランドのUAで預けたスーツケースと袋も、成田で受け取りが出来るようになっているので問題ないとのこと(^^)

ベビーカーにタグがつけられて、そこでの作業は終了です。

お店がちょこっとだけあったので、おもちゃの店に入ってしばらく過ごします。小さいフードコートもありましたが、特に寄らずに検査の列に並びます。

検査の列は一列だったので、ちょっと時間はとられましたが、タロウが我慢できないほどでもなく、また靴を脱いだりして検査を通ります。もちろん、ペットボトルなどの飲み物は持っているとそこで処分されます。

検査を通り過ぎた後、中にもお店があると思っていたら、全くありませんでした(^_^;) 本当に小さい売店があるのみ。

07092012100709201214 それでも通路ぞいに歩いてみたら、『火事があった時には911に電話を』というコーナーがあって、そこで少し遊びました。

電話機が置いてあったり、火事が起きてからどうしたらいいのかがイラスト入りで説明してあったり、ちょっと子供がいじって遊べる(といってもたいしたことはないんだけど)コーナーがあったりです。

0709201212 観光地によくある、顔を入れて写真を撮る看板も(~o~)

ベビーカーを持ったまま、搭乗口近くにいたら、JALの人が来て、ベビーカーを預かります、ということで、渡しました。引き換えのタグをもらいます。その際に、

「小さいお子様連れのかたは、先にご案内しますので、11時50分までに搭乗口の前のほうへ来て下さい」

と言われました。

いつも飛行機に乗る時は、ほとんどの人が乗るのを待ってから、列に並んで乗るようにしている私なのですが、わざわざ声をかけられたので、そうしました。

しかし!これが失敗。

子連れの列が出来ていて(おそらく皆さん声をかけられて、時間に来たのでは)、乗るまでにずっと並んだまま待たされたんですよ~・・・

小さい子供達、待つことが出来ませんので、親はみんな大変。

あれはね~、先に搭乗させてもらう意味がありませんよ(^_^;) それとも、他のお客さんのために、先に搭乗させるのかしら・・・?

他のお客さんたちは、その辺りのソファに座って搭乗を待っているというのに、小さい子連れの家族だけが立ったままずっと並んで待たされていて、やっと搭乗。

席に座って、しばらくしてから隣りの席の男性が来ました。日本のかたで、いろいろと気を遣っていただけました(^^)

新聞読みますか?とか、さっきサンドウィッチを配ってましたが食べるようだったら聞いてあげましょうか?とか(^^)

タロウの前の席は、日本??とにかくアジア系の女性のかたが座っていて、ずっと何か書きものをしていて、ほとんどの時間起きていらしたのと、行きよりもタロウがおとなしくしていたこともあって、帰りはかなり気が楽でした(^^)

チャイルドミールで出た、ミートスパゲッティ。ゆですぎ状態・うどん状態でしたが、タロウはよく食べていました(^_^;)

帰りもお水のペットボトルが配られたし、バッグの中にいれてきた水筒は、使わずじまいでしたね。あれは嬉しいかも(^^)

無事に成田空港に到着。本当にほぼ時刻どおりに移動が出来て今回は楽だったぁ(^^)v

飛行機を降りると、ベビーカーもあって、その後の手続き関係もすぐに終わり、スーツケースたちが出てくるまでにちょっと待たされましたが、免税のところも

「何もありません」

で終わり。

外に出ると結構な人がいて、立ち止まっていられないって感じ(^_^;)

スーツケースは、無料のチケットを使ってABCで送るつもりでいたので、場所を探そうと思ったら、すぐ目の前に看板も出ており、またカウンター前で人が呼び込みをやっていたのですぐ分かりました(^^)

楽天プレミアムカードで手に入れた無料チケットを提示して、送付票に住所などを記入して、スーツケースを預けます。洋服を入れた袋のほうは、送ろうとすると有料になってしまうとのことで、持ちました。

さて、リムジンバスか、成田エキスプレスか、京成ライナーか迷いましたが、出発時間などを見た結果、サンシャインまでリムジンバスで行くことにします。

バス停で待っていると、違う行き先のバスがどんどん出て行く状態で、池袋方面行きのバスが来るまで何台も見送るような形になって、タロウがちょっとイライラしてました(^_^;)

16時25分発に乗って、成田空港内を何箇所かまわった後、道路に出ます。

タロウは熟睡。

途中渋滞もあり、ちょっと時間がかかりました。私はバス内のトイレを使ったりしました。

サンシャインに着いたのが19時前?だったかな。タクシーを拾って、我が家へ帰りました!

郵便物がギュウギュウに入っているし、宅急便は届いているしで、マンション内に入ってから荷物が一気に増え、ベビーカーの屋根を出してその上に乗せたりしながらの移動で、大変でしたね~(^_^;)

まだスーツケースがないので、荷物の整理もすることはあまりなく、家の中のことだけに集中できて、あちこち水を流したりいろいろやって、時差ボケ状態で少し寝ました(^_^;)

家に着いた時の感想は・・・

なんだか現実感がなく、

「本当にここは私の家だっけ?」

でした(~o~)

|

« デジカメ・PanasonicLumixDMC-TZ3購入 | トップページ | フォトパスCDが届きました(^^) »

子連れ海外(07年9月フロリダ・WDW)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: さて帰国!:

« デジカメ・PanasonicLumixDMC-TZ3購入 | トップページ | フォトパスCDが届きました(^^) »