« 大阪より帰都 | トップページ | ブロードウェイパペットミュージカルみつばちマーヤの冒険 »

来年一月、子連れスキー敢行!予定(^_^;)

今年の一月に行く予定でいた『二歳児連れスキー』は結局やめたのですが(^_^;)、来年の一月は行ってみようと思います! 『三歳児連れスキー!』(~o~)

予定していた通り、『安比高原』にしました。そしてJALのスキーツアーです。

普通にJALのHPから申し込むのではなくて、JALのJMBツアーから申し込んだので、一人につき1000円ずつ安くなりました。通常販売されているツアーが、JMBツアーでも販売されるようになってから購入すると、安い場合があるということのようです。

宿泊ホテルは、『ホテル安比グランド』の本館です。ゲレンデに出るのに、一番便利なホテルなので、ホテル自体はそこに決めてました。なんといっても三歳児連れ&大人は私一人(^_^;)

安比グランドの本館には、ディズニーグッズファンタジールーム(追加料金ナシ)の設定があるので、それを選びました(^^)

飛行機は乗るのが決まっていて、行きは羽田7時55分発三沢9時15分着、帰りは三沢19時25分発羽田20時45分着です。

三沢空港から安比高原の往復は、その便に接続の、『三八五バス株式会社』が運行するバスで移動というのが、ツアーの中に含まれています。

そのほか、ツアーの特徴として、これらが記載されています。

  • 『JALオリジナルミッキーマウスクラブハウスグッズ』(ミニトートバッグ・フォトアルバム・色鉛筆・ノート・折り紙)のプレゼント

子供にのみ、もらえるものです。

  • 滞在中、託児所無料(安比プラザ2階キッズルームにて。9時半から12時、13時半から16時。3~6才の未就学児。定員各時間帯2名(通常定員20名)。利用前日17時までに安比リゾートセンター内インフォメーションへスキー場営業時間内に電話して予約。予約の際は『JALSKIツアーに参加していることを伝える。午前・午後におやつと麦茶が用意されている。

こちらの『キッズルーム』は、通常の託児の場合、満一歳から十歳までで、半日2600円・一日3700円のようです。それが無料でお願いできるということですね。

  • こども用ウェア・そりレンタル無料(出発前日までに電話で申し込み。その際、JALSKIこども用ウェア・そりレンタル無料を希望すると伝えること)。

小学生以下の子供が四日間レンタルウェアをすると7100円。そりは一日レンタルで500円なので四日間借りたら2000円。

ウェアのサイズが、110・130・150センチで、各サイズ合計18着ずつ、そりは各地区10台ずつ。対象年齢が11歳以下。タロウに110センチのウェアを着せたら、ぶかぶかでダメかな・・・。それとも、下にいろいろ着せていたら、110センチぐらいでもOKかしら??? 一度、御茶ノ水のスキー用品街に行ってこようかなぁ。

  • JALリゾートクーポン。クーポン一枚500円が8枚セットになったもの。このクーポンを利用して、食事やリフト券の購入・レンタルスキーなどが出来る。

間違いなく、夕食・リフト券で利用することになるのと、私がタロウに参加させたいと思っている、『雪うさぎのようちえん』(10~12時と、13時半~15時半)が、半日(二時間)をJALリゾートクーポン2枚(1000円分)で利用できる。普通に支払うと、半日2800円です。

私はウェアは持っていますが(何年か前に買ったものだけど、たぶん・・・着ても大丈夫なデザインだと思う・・・)、板はきちんと手入れしないでいたらボロボロになってきたので捨ててしまいました。

Salomonのブーツ(スキーボード専用)だけはあるし、それはまだきれいなんだけど、スキーボード(ショートスキー)を単品で三日間レンタルしたら8600円。かといって買って、ちゃんと自分で手入れが出来るかっていうと自信がない(>_<)

使う都度、スキー場なりショップなりでチューンアップしてもらうのも・・・手間がかかって面倒・・・。やっぱり、ボロボロのスキー板だったとしても、レンタルするのが楽、なんだよなぁ(^_^;) 今回のでタロウが寒さに負けず、

「またスキー行きたい!」

とでも言ってくれるのなら、買ってもいいんだけど・・・。

  • ツアー参加者一名につき、ナイター券が一枚ついてくる。

我が家の場合、二枚なんですが、ナイターだとタロウを預ける先もなく、使わないままになりそう。

  • 女性にはレッスン一回無料で受講できるサービスつき。

これ、受けたいな~。スキーボードでも見てくれるのかなぁ???

  • レイトチェックアウト12時
  • APPI温泉パティオ入浴券付き
  • JAL SKI 宅配便

東京から岩手の往復は、1740円。荷物は一個15キログラムまで。サイズは、120サイズ。

ん~、便利。でもどこまで使うかは???

人気blogランキングへ

|
|

« 大阪より帰都 | トップページ | ブロードウェイパペットミュージカルみつばちマーヤの冒険 »

子連れスキー」カテゴリの記事

子連れ国内旅行(3歳)」カテゴリの記事

コメント

オヤジブーさん お久しぶりです
わー スキー いいな
私は 独身時代 毎週のように スキー場に
通っていましたが 東北 特に 安比と
鬼首が 好きなスキー場です 安比グランドは 本当に 便利だし スキー場も広いし
雪質は やっぱり ここまで来てよかったと
思えるところでしたよ 私も そのころは
子供ができたら 小さいときから スキー習わせたいと思っていたので すごくうらやましいです たくさん 楽しんできてくださいね また プログ読むのが 楽しみです
フロリダは 今週は バケーションシーズンで 日曜日 ディズニーは結構な 混雑でした
でも 気候が とても よくなりました
次回は いついらっしゃるのかな また

投稿: マギー | 2007.11.23 03:15

マギーさん!
安比高原でのスキーにも行かれたことがあるんですか!! 行ったかたの経験談が聞けて良かったです(*^_^*)

私は、年に行っても3~4回、行かない年もあったし、行っても関東から近いところばかりだったような感じで、スキー自体うまくないんですが(^_^;)、今回は三歳児が思い切り楽しめそうなところ、で安比を選んでみました(^^)

でも、WDWへふらっと行けるところに住んでいらっしゃるほうが、私にはう~んとうらやましいです(~o~)

オーランドへ行くのは、おそらく再来年の一月(あと一年三ヶ月後ぐらい?)になると思います(^^)
その際には是非またいろいろと情報をお願いします!!(^^)v

投稿: oyajiboo | 2007.11.23 09:57

こんにちは!三連休の真ん中なのにまた出勤中です・・・
スキー楽しそう~プー造くんきっと喜びますね!! 私は甥が小学生の頃までは新潟県のグリーンピア(色々問題な)津南というところに行っていました。コースはほとんど初心者用なのですが、ホテルの中にゲレンデがある楽チンさで毎年行っていました。甥達はプライベートスクールに入り甥二人と先生1人という状況で教わりかなりすべれるようになりました。プー造くんはソリかな?私もソリを山の上まで何度も引っ張ってヘトヘトになりました…。
小さい子のスキーウエアってほんとにかわいいですよね~。でもスキーって荷物多くってそれがホント大変。私は板持ってるけど後半はレンタルしてました。レンタルのほうが私のものよりイイヤツだった!
1月スキー楽しんできてください~!

ところで滝野川会館!! いや~ウチのほうがもっと近いですよ~(^^;

投稿: りえ | 2007.11.24 13:41

りえさん!
お仕事お疲れ様です~(^^)

スキー、今はプー造も「僕、スキーやるんだ!」とやる気満々ですが、私の予想では、「寒いよ~」、「冷たいよ~。指が痛い」とか言い出しそうな気がしています(^_^;)

とりあえず、『雪』というものに慣れてもらえたらいいんですけどね(*^_^*)

私一人だと、なかなかスキーに連れて行って・・・が難しいとは思っていたので、今回、この『いたれりつくせり』的なツアーで、子供に向けていろいろやっている『安比』に行ってみます!!

しかし、スキーウェアとか、防寒対策の小物とか、いろいろ買うことになって、結構お金がかかっちゃうのかな~(^_^;)

滝野川会館、お近くですか!!
いろいろ公演とかあるみたいですね(^^)

投稿: oyajiboo | 2007.11.24 20:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79165/17092561

この記事へのトラックバック一覧です: 来年一月、子連れスキー敢行!予定(^_^;):

» 戦いなんです [おひさま通信]
3歳と1歳の娘が2人いる我が家では毎日が大戦争なんです蓮同じくらいのお子様をお持ちのお母様には共感していただけるのではないでしょうか連子供って可愛いだけじゃないんですよね。うちは2人姉妹ですのでもちろんケンカも・・・さっきまで仲良くキャッキャ騒いで遊んでたかと思うと、マンション中響き渡るんじゃないかと思うほどの大音量で泣きながら訴えに来たり、「あら、静かに遊んでるじゃない撚」なんてのんきに構えてる時に限って、100%の確率でいたずらし...... [続きを読む]

受信: 2007.11.24 23:17

« 大阪より帰都 | トップページ | ブロードウェイパペットミュージカルみつばちマーヤの冒険 »