« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

大阪旅行一日目

11月19日月曜日。

私は5時半起きで、支度してました。すると、タロウは6時に目を覚まして、布団の敷いてある部屋から、泣きながら洗面台のところまで来て、

「ママと一緒に寝たかったぁ」

と訴えてます(^_^;) 朝、目が覚めた時に私が横に寝てないと、泣くんです(^_^;)

「昨日の夜に言ってたでしょう? 今日は、朝早く起きて、飛行機に乗るんだよって」

などというやりとりをしながら、少しずつ支度をすすめていき、しかし、朝6時半に家を出る予定が、遅くなり、予定より二本遅い電車に乗ることになってしまいました(>_<) やっぱり、です(^_^;)

池袋からは、山手線なので、一本乗り遅れてもすぐに次の電車が来るから、特に大丈夫だったのですが、どの電車もそこそこ空いてるけどベビーカーを開いたままで乗るにはちょっと、という混み具合。

それなのに、またもタロウが騒ぎ出してきてしまい、一度途中の駅で降りて、次の電車に乗る、なんてことをやっていたら、通勤ラッシュの時間帯に刻々と近づいてきたためか、混んできちゃいました。

タロウが騒いで降りたのは計三回。

徐々に訳の分からないことを言ったり、床に座ったりし始めて、もう、正直な気持ち、ひっぱたいてどうにかなるならパチンとやりたいっ!!って感じでした。

まぁ、実際にパチンとやったら、タロウに大声で泣かれて、状況が悪化するだけなんで、周りの人のためにもそんなことは出来ませんが(^_^;)

なんとか浜松町駅に到着。モノレールも、かなり混んでいます。ホームには次のモノレールを待つ列が出来ていました。

でも、どんどん次のモノレールがやってくるので、実際に中に乗ってみるとそんなには混んでいませんでした。でもベビーカーのままではちょっと乗れない状態です(通路が段になっていたり、狭いせいで)。

タロウ、先頭車両が喜ぶかな、と思って、一番前のドアから乗り込みました。モノレールは、割りと前の視界がいいんですよね。

席が空いていたので、タロウを座らせたら、隣りの席の男性が、別の席に移ってくださり、二人で並んで座ることが出来ました。

タロウは、外の景色を楽しんだのは一瞬で、すぐに寝ました。

羽田空港第一ターミナルビルで降りて、モノレールから抱っこで降ろし、ベビーカーに乗せて上へ。

飛行機は、すでにウェブチェックイン済みだし、二人ともJMBカード(JALのマイルカード)がICチップ内蔵のものなので、モノレールからまっすぐに荷物検査のところへ。

ところが、並んだ列のところの、そのICチェックインの機械が壊れていて、隣りの列へ移動するように言われてしまいます。まぁ、待っている人が2~3組しかいない状態でしたから、普通にまわされてもたいして待つことにはならなかったわけですが、もしあれが混んでいる時だったら、大変ですよね~。

最初の列、次の列と、7人ぐらいの人が手荷物検査を通っていくのを後ろから見たのですが、誰もICチェックインの人がいませんでした。みんな紙の航空券を持っていたようです。まだそんなに使う人はいないのでしょうか。

私たちの場合は、私とタロウのマイレージカードICチェックインの機械にピピッと当てて、中から搭乗券控えのレシートのようなものが出てきて、それを係員の人が見て、私に渡してきます。

そして、通常の手荷物検査を受けて通り、搭乗口へ進みます。

8時半発、伊丹空港行きです。

8時15分、おにぎり・お茶・牛乳を売店で買って、搭乗口へ行くと、すでに優先搭乗は終わっていたので、他の人たちが搭乗して行くのを見ていて、最後のほうに搭乗しました。

ここでもピピッとICチェックインのところにカードをかざして終わりです。ここでは控えの紙などは出てきませんが、控えの紙を持っているかどうか確認されました。その紙を持ってないと、自分の座る席番号が分かりませんからね(^_^;)

ベビーカーを畳んで預けます。タロウは、走ってさっさと中へ行ってしまいました(゜o゜) ベビーカーを預かってくれた人から、

「ベビーカーはターンテーブルで返却になりますが、いいですか~?」

と声をかけられましたが、私もタロウを追いかけながらだったので、

「は~い!!」

としか言えなかった。けど、本当は飛行機を降りたらすぐに使いたかったな・・・。USJ行きのバスに乗れるかどうか、ギリギリの時間に到着する飛行機だったので・・・。

機内は混んでました。当初の予定のものから機材変更されていたせいもあり、私たちは二人並びの席になりました。

「飛行機に間に合って良かったね」

と、タロウに言われたけど、

「タロウが騒いだりしなければ、普通に間に合うんだよ・・・」

と思った私でした。本当に、そんな心配をするんだったら電車の中で騒ぐな!と言いたかった!

前の席の男の人、最初から寝る体勢でいて、タロウには前の席に触るようなことはとにかくやらせないようにしてたのですが、やっぱり振り返られてしまいました。

タロウが体を動かす度に、私が足を抑えたりしてたのですが、どうしても数回は前の席にぶつかったり、足が当たったりしてたんですよね(>_<)

本当に、私自身は、かなり気を遣ってがんばっているんですけど、どうしても、ダメ、なんですよね・・・。オーランドの時もそうだったし。

う~ん、やっぱり気にされるんだよね。ただ、今までの体験上、前の席の人が起きていれば大丈夫。たいして気にならないのでしょう。しかし、寝る体勢に入っていると気にされちゃうのは間違いない、んだよなぁ・・・。どうすりゃいいんだ、全く。

結局タロウは飛行機の中では寝ませんでした。一時間って、短い! あっという間です。

タロウ、着陸まであと10分というところで、

「お腹が痛い」

と言い始めます。

要するにうんちしたいということ。しかし、ここは我慢させるしか方法がありません。

なんとかタロウも我慢してくれて、さらに、最後に降りました。

トイレでゆっくりとさせて、ターンテーブルに行くと、ただ一つ、ポツンとベビーカーが(^_^;)

外に出たら、

「ユニバーサルスタジオ行きのバスがまもなく発車です」

と係員の人が叫んでいるところで、

「それに乗りたいんですけど!」

と言うと、切符売り場まで付き添ってくれ、切符のボタンを押して、乗り場を教えてくれました。

伊丹空港からUSJまで、900円。

走ってバスに飛び乗ります。ベビーカーは預けました。

9時55分のバスには間に合わないだろうと思っていたのに、57分に飛び乗ったという感じで、私たちを乗せてすぐに発車しました。良かった~(*^_^*)

タロウは、バスではすぐ寝ました。

そしてUSJに到着。

自動販売機がカラフルでタロウ大喜び。

P1010339

そしてエントランスへ・・・うわ! すごい行列!!

P1010342

チケット売場は大行列!!

チケットはすでに受け取っていますので、その奥のエントランスへ進むとこちらも行列。でもチケット売り場の列に比べたらまだ短いかな?という感じでした。

P1010343

年間パスポートなので、初回入場時に顔認証をされるはずだったのですが、なんと『混雑のため次回』と言われます(^_^;) よほど混んでたんだな~。

11時に入場して、左手にあるツアーの建物へ行き、受付を済ませます。

確認作業があって、ツアー参加者に渡される、参加証と赤いマントをもらいます。

中に入ってすぐ、『サンタのトイ・パーティー』で使うという、鈴(サンタのハンドベル・リンリンツリーエルモ)を購入。

P1010344 パーク内にはあちこちにガチャポンが設置されてました。あっちにもこっちにも。

タロウは恐竜のが欲しいといって、滞在中、二回ほどやりましたね(^_^;)

とりあえずパーク内を散歩します。フラフラしているうちに、約二年前に来た時のことも思い出したりして。

まだタロウは一歳児だったんだよな~って(*^_^*)

何年か前の、独身時代に来た時は、まだ無料のファストパスみたいのがあって、まずそれをもらいに行った覚えがあるのですが、今は全て、有料なんですよね(^_^;) なんでもお金さえ出せばいいって感じになっているように思います。

P1010345 スヌーピーのところへ行って、しばらく遊びます。

滑り台のような遊具のほかに、いろいろな仕掛けが置いてあって、たくさんの子供たちが争うようにしていじりまくっていました(^^)

楽しそうで良かったです。

乗り物は行列。

P1010346

そしてタロウ自身も

「乗らない」

とのことで、ただ歩き回って、いろいろな仕掛けで遊ぶのみ!

P1010347 そして、スヌーピーたちとの記念撮影(『スヌーピーのフォト・オポチュニティ』、1200円前払い)もしました。

ちなみに、サンタさんと撮る?と聞いたら、いやだと断られてしまいましたが・・・どうして?(^_^;)

それが12時ちょっと前。

その後はパーク内をお散歩しました。混んでいて、なんだかそれだけで疲れちゃう感じ(^_^;)

P1010348 タロウ大好きなチュロス(クリスマスバージョンのチュリトスもあったのに、タロウはチョコレート味しか食べなかった)を購入して食べます。

12時半頃の混み具合はこんな感じで、スパイダーマンとE.T.が100分待ちになってますね。

普段のUSJと比べて、どんなものなのでしょうか、ぜんぜん見当がつきませんが(^_^;)

P1010350

12時45分頃、ポップコーンを購入します。クリスマスツリーのポップコーンバケツとストラップつきで1700円なり。USJ内は、Edyでの支払いがほとんどの店で出来ます。ポップコーンを買ったのも屋台でしたが、Edyで買い物できました。

クリスマス・スペシャル・ツアー』の集合時刻は、13時15分。

とにかく近くまで行って、トイレを済ませます。

15分に行ったら、私たちが最後の参加者のようでした。

P1010352 ウッディ・ウッドペッカーとウィニー・ウッドペッカーがいて、記念撮影をしてもらいます。

そして、ツアーの説明がされますが、乗るライドが違う組に分けられ、私達が参加するE.T.&スパイダーマン組が10人と、ハリウッドライド&ターミネーター組3人に、それぞれ一人のツアーコンダクターの人がついての説明です。

私たちは人数が多いので、ということで、ワイヤレスの受信機とイヤホンを渡されます。タロウは三歳なのでイヤホンはナシでした。

私たちの組の担当は、吉田さんという女性でした。

ツアーが出発して、入り口に下がっている大きなクリスマスリースの説明から始まり、パーク内の様々な説明を受けながら歩いて進んでいきます。

まずは、14時からの『サンタのトイ・パーティー』の、優先観賞エリアに案内されます。舞台を右手から見る形でちょうど逆行になってまぶしかったですが(^_^;)、でも、一番前列に座ることが出来、さらにかなり余裕がある状態なので、広々と座れてとても楽でした(*^_^*)

私は、タロウを最前列に座らせて、その後ろでビデオを撮るようにしていたのですが、タロウの左となりに座ったおばさまが、ずっとタロウに話しかけたりしてくれたり、ビニールシートを貸して下さったり(^^)

右側に座った小学生ぐらいの女の子も、時々タロウの顔をのぞきこんでくれたりしてました(^^)

ツアー参加されたかたがたが、いい方ばかりだったのでそれも良かったです(^^)

トイパーティー中には、ハンドベルを鳴らす場面が多数あり、タロウは一生懸命鈴を鳴らしていました。

「よいこはここです」

と、子供たちにマイクが向けられてしゃべるようなこともあったのですが、残念ながらツアー参加の皆さんのところへは、マイクは来ませんでした。

でも、一番最後に、キャストのお姉さんに手を引かれて、前へ行き、緑のリボン?を持つことがあったのですが、これがものすごいことに、後から後から子供たちがやってきて、親に押し出された子たちがやってくるわ、親が子供を連れて出てくるわで、緑のリボンは取り合い状態に(゜o゜)

もちろん、タロウは押し出されてしまい、こっちを見ています(^_^;)

緑のリボンのイベント?が終わった後も、親御さん達は子供と手をつないでそのまま中に残っていて、キャラクターのそばに行ったりしてるし、結構な混乱状態でしたね。あれはすごい・・・。

後でタロウから聞いた話では、「後からきたお姉ちゃんたちにグイグイ押されて、かぶっていた帽子が下がってきたので、離れて帽子を直していた」んだそうです(~o~)

そして、自分の席に戻って座っていたら、最後にかごを持ったお姉さんたちがやってきて、子供にキャンディをあげてました。見たら『C.C.レモンのあめ』だった(^_^;)

もうちょっと、クリスマスっぽいキャンディとか、USJ仕様にすればいいのに(?)、余計なお世話か(^_^;)

そしてその後、『スパイダーマン・ザ・ライド』へ移動です。

タロウは、身長制限におそらく引っかかるだろうと思っていたら、やっぱりそうなりました。

『次回、身長制限をクリアしてきた際に、優先搭乗出来るはがき』をいただきました(*^_^*)

二人で外で待っているつもりでいたのです、が!

ガイドさんが、

「お兄ちゃん愛想ええし、お姉ちゃんと一緒にママのこと待ってよっか?」

とタロウに言ったところ、

「うん、待ってるよ!」

とのお返事が(゜o゜)

ええ~、ほんとに? 待ってられるのかな・・・。と半信半疑のまま、タロウとガイドさんは、乗り場まで一緒に来ます。そして、本当に乗る瞬間までを見送られ・・・、ライドに乗ることが出来ました(^^)

ガイドツアーだからこそ、あんなにギリギリのところで見送ってもらえたんでしょうね(^^)

スパイダーマン、初めて乗りました。しかし、なんとな~く上の空になっちゃいましたね(^_^;) 
それに空腹だったせいか、ちょっと酔い気味になってしまったし(~o~)

かなりおもしろかったですけどね(^^)

ライドから降りて、急いで外に出ようとしたら、ライド中の写真が見れるところにガイドさんとタロウが待っていて、タロウが私の写っている写真を見つけていたりしたようです。ライドに乗ってからは、スパイダーマンのショップで、二人で時間潰していたそうで。

「あのね、ぼくね、お姉さんと、スパイダーマンの、あのね、たくさん見ながら、ママのこと、待っていたんだよ!」

と得意そうに話していたタロウでした(^^)

ちなみに、ライドの写真、やっぱり一人きりで写っている写真を買うのは・・・(^_^;)、で、買いませんでした(^^)

その後、15分休憩で、いったん解散です。でも、タロウを連れてどこかへ行ったりしたら、どれだけ時間がとられるか分からないので、解散・集合場所の近くにあった椅子に座って時間を潰しました。

集合してまたツアー再開です。いろいろな説明があってから、次のライドは『E.T.アドベンチャー』です。これは92センチなので、タロウはなんなくクリア。自転車のマークのスタンプを手の甲に捺してもらい、それが身長制限クリアの証となります。

ここの場合は、一番前に案内はされたものの、何十人かがまとめて中に入る形なので、しばらく待たされます。

でも、中に入ってからは、すぐに通され、名前を登録するところも一番最初に案内されました。

乗り物には、三人並びに二人で座る形で乗せてもらえました。

一番前の席だったので、音とか光に、びくびくしていたタロウでした(^_^;)

同じツアーの参加者のかたに、

「どうだった?」

と聞かれて、

「楽しかった! でも、ちょっと怖かった」

と言ってました(^_^;)

P1010355 そこで解散です。ガイドの吉田さんと写真を撮らせていただきました(*^_^*)

タロウも、朝早くからの移動でお疲れ気味。そして何より私もお疲れ気味なので、ホテルへ。チェックインも済ませてしまいたかったし。

それが16時過ぎ。ホテルに入る前に、ローソンで食べ物飲み物を購入していきました。

フロントで、

「お子様の寝巻きはお持ちですか?」

と聞かれたので、

「いえ、特に寝巻き専用で持ってきた服はないんですが」

というと、

「では部屋にお持ちしますので」

とのことでお願いしました。

前もって送っておいた、段ボール箱をベルサービスのかたが台車に乗せてきて下さり、部屋まで案内してもらいます。

1905号室。パークの入り口が良く見える部屋でした。

タロウは、眠いのか疲れからか、ボーっとしています(^_^;)

これはもう、今日は無茶するのはやめよう、ということで、部屋でのんびり過ごしました。

大阪の知人がホテルまで来てくれる約束もあったので、それを待ちます。

友人と、夕飯を食べよう、ということで、下に降りますが、タロウがUSJにまた行きたい、と私の友人を必死で誘います(^_^;)

でも、今から入園しても約一時間半しかやってないし、トワイライトのチケットが多少安いにしても、もったいなさすぎ。

ただ、そういえば、スヌーピーと撮った写真、今日中に受け取らないとダメなんじゃ?!と、気づいて、やりとりの結果、友人はタロウと、入り口の外のショップ内で待っていてくれるということで、私だけ再度入園して、写真の受け取りをしてきました。

もう入り口も空いていたので、顔認証の設定?をされました。

無事、スヌーピーたちと撮った写真を受け取って、友人&タロウと合流。

シティウォークの中に入っている、回転寿司『ダイスキ寿司』で夕飯にしました。

結構たくさんお皿が流れていて、種類もいろいろあります。

タロウは、子供用の椅子を用意してもらえ、ご満悦。

ここ、ビックリしたことに、お寿司が全てサビ抜きの状態で握られていて、ワサビは自分でつけて食べるようになっていました。子連れのお客さんが多いからなのかな???

自宅で、クーポン券をプリントアウトして持っていたので、それを出してタロウのソフトドリンクを無料にしてもらえました(^^)v

適当に食べて、後はホテルの部屋でゆっくりしよう、ということで(タロウもうるさいし)、友人はコンビニへ、私はスタバへ。

ちなみにタロウは・・・、友人といっしょにコンビニに行っちゃいました(^_^;) 遊んでくれる人、大好きなんだよね~(^_^;)

友人のも買いましたが、私は自分用にクリームブリュレラテのグランデ480円を購入。この間、スタバに寄った時にメニューで見かけたものの、その時は甘そうで避けたのですが、甘いものいいな♪の気分だったので注文してみました。

なかなか美味しかったです! 思っていたほど甘くなかった。

その後は、部屋でのんびりまったり過ごしました。タロウと遊んでいてくれるというので(タロウも待っていると言うので)、ゆっくりとシャワーを浴びて洗髪もじっくりと出来たり♪

やっぱり大人がもう一人いると楽・・・。

でも本当は、クリスマスツアーの参加証を見せれば優先席に座れる、キャロルもピーターパンも見たかった。たまにしか行けない大阪、いろんな予定も入るし、そうそうUSJをこなすのは出来なかった、ということですね(^_^;)

明日見れるかな…

P1010359 ちなみに『ホテル日航ベイサイド大阪』のアメニティですが、タロウ用には歯ブラシ・いちごの歯磨き粉・プラスチックコップ・クマの形のスポンジなどが用意されていました。

あと、子供用のスリッパもあったなぁ。

後は普通に歯ブラシ・ボディスポンジ・レザー・プラスチック製のヘアブラシ・綿棒など。

P1010356 寝巻きはチェックインの際に聞かれて、リクエストしたら部屋に届けてくれました。

あと加湿器も空きがあったら貸して欲しいとお願いして、部屋に持ってきてもらいました。

シャンプー・リンス・ボディソープは、バスタブのところにポンプで置いてありました。

貴重品金庫もありました。

P1010357 P1010358P1010368 P1010369

P1010362 部屋はパークが見える部屋で、入り口付近が良く見えて、混雑程度がよく分かりました。駐車場が奥のほうに見えるのですが、見える限りでは満車状態って感じ・・・。

明日もこんなに混んでいるのだろうか・・・。

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

わあ!ウルトラマンクリスマスパーティー招待状が来た!

私、運がないらしくて、懸賞とか宝くじとか、ほとんど当たったことがないんですが、時折り、インターネットで応募はしたりします(おかあさんといっしょの出場も、三歳児の一年間しか応募できないので、一応、毎月はがきを出して、毎月ハズレのはがきが戻ってきてます)。

P1010416_2 そんな私なのですが、今日、ファミリー劇場PRESENTS『ウルトラマンとすごそう! クリスマス☆パーティー2007』の招待状が届いてました! 私とタロウの二名分です(^^)

どれぐらいの倍率なのかはさっぱり分かりませんが(^_^;)、とにかく当選したのは間違いないということで、嬉しいです(*^_^*)

我が家は、スカイパーフェクTV自体には引っ越す前から加入していましたが、現在のマンションに引っ越してきてからは、『e2 byスカパー!』に加入して、CS放送をみています。

スカパー! レンタルサービス

その『基本チャンネルセット』の中に、ウルトラマンの再放送を放映している、『ファミリー劇場』があるんです。

今、ファミリー劇場ではウルトラマンタロウ・セブン・ネクサスを再放送しています。

ちなみにTBSチャンネルでは、ウルトラマンメビウス・ダイナを再放送してます。

なので、タロウがテレビで見たことがあるウルトラマンは、上記の5シリーズです。あとはショーなどで見たり、ウルトラマンCLUBで会ったりしているのみ。

12月1日からは、BS11で、『ウルトラギャラクシー 大怪獣バトル』という番組が始まります。その中で出てくる、『バトルナイザー』というツール?、すでに販売されているおもちゃと瓜二つっぽいんですよね・・・。

たまごっちみたいに、怪獣を卵から育てて、えさをやったりゲームで遊んであげたりするらしい(^_^;)

買ってくれって言われちゃうかな~、どうなのかな~、っていうか、私が買いたくなっちゃうかも?!

『大怪獣バトル』というカードゲーム機自体も、なんか調べてみればみるほど、深いもののようです・・・怖い(>_<)

さてさて話を戻します(^_^;)

ファミリー劇場での、ウルトラマンの放映を見ていると、その時に、いろいろなプレゼント情報などが紹介されます。今回のは、その中の一つ、12月15日に原宿で行われるショーの応募というものがあって、応募してみた、ということだったんです。

12月は、このショーに、ラゾーナ川崎でのショー、銀座博品館で行われるウルトラヒーローバトル劇場と、めちゃくちゃウルトラマン漬けになりそうです。

・・・私・・・、結構凝り性なんですよね。オタクっぽいところがあるのかしら(^_^;) ディズニーワールドに続き、調べる時は、とことんやっちゃう、いや、やっちゃってますね。

ますますタロウをウルトラマン坊主にしてしまいそうです。

そして私はぁ~!! 熊本にある、『ウルトラマンランド』、そして、隣接しているホテルヴェルデの『ウルトラマンルーム』に興味津々、誰か私を止めて~(゜-゜)

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

大阪旅行二日目

11月20日火曜。朝は7時過ぎに自然起床。

先に予定していた用事を済ませるために、JRで大正駅へ。

西九条駅で乗り換えるのですが、ここでの乗り換えは非常に便利。

左右のドアが両方開いて、両方のホームへそのまま降りることが出来るのです(^^)

大正駅で降りて、用事を済ませ、またUSJに戻ります。電車で2駅、乗り換えて2駅なので、タロウが暴れる時間もない(~o~)

USJに戻り、入り口でタロウに写真を撮ってもらったのが昼の12時です。

P1010374

入り口はガラガラ。昨日のあの混雑はいったい???

P1010375

P1010376

P1010377 入り口で、ウッディ・ウッドペッカーと

P1010379 タロウ撮影

昨日買った、クリスマスツリー型のポップコーンバケツ。今日も持ってきました(^^) 12時過ぎ、今度はキャラメルポップコーンを、ハーフで購入。350円なり。

屋台でも支払いがEdyで『シャリーン!』と出来るので、現金が減らなくて便利です(^^)v

今日は『ロイヤルパス』を使えます。けど、ガラガラなので、あまり意味がない感じ。

ショーは優先でよい席に座れるので、どんどん入場したいところなのですが、結構、時間がタイトで、一日に全部見ようと思っても苦しい感じです。

タロウ連れでなければまた違ったのかな~。

12時半からの『モンスター・ライブ・ロックンロール・ショー』はもう間に合わない。

13時からの『ウォーターワールド』を見に行っちゃうと、13時45分からの『ウィケッド』の「開演20分前に入場」に絶対間に合わない。

しかたなく、フラフラして、『バックドラフト』に入場しますが、ちょうど前の回の人を入れたばかりで、結局並んでいる人たちと同じ回に入る形で、優先入場の意味ナシ(^_^;)

この辺のアトラクションは、私自身はすでに乗ったことがあるものだし、タロウに見せたい!って訳でもないし、なんとも微妙な(^_^;)

ジョーズ』にロイヤルパスのリストバンドを見せて入場。こちらでは、本当にすぐ乗ることが出来て良かったです。歩いて行ったら、すぐに船に乗せてもらうって感じです。

P1010380 13時半前、回転木馬に乗ります。本当はもう『ウィケッド』の20分前を切ってるけど(^_^;)、その前をスルーして、劇場内に入るのは、タロウには無理だったし。

13時45分からの『ウィケッド』。チケットを見せて、専用の入り口から入っていくと、舞台中心から一ブロック分だけ右側の、前から二列目に座れました。

ショーは、大人向きでしたね。

すっごい、カッコいいショーでした。皆さん歌も踊りも上手!! すごかった。

ただ、タロウはもしかしたら途中少し飽き気味だったのかなって感じでしたが、最後まで椅子に座って観賞してくれました! 良かった。

14時40分、『シュレック』をみます。ロイヤルパスで、優先の列には入ったものの、並んでいる人たちと一緒に見るわけで、優先してもらった意味はほとんどナシ。

かなり水しぶきとか飛びますね!

外に出て・・・。

15時半からの『モンスターライブ』、20分前にはもう間に合わない時間。

そのまま、15時20分からの『セサミ』を見ることにします。

終わってみたら、16時からの『ウォーターワールド』にももう間に合わない(~o~)

タロウはセサミが大変気に入ったらしく、もう一度見たいということで、そのまま連続で。

でも、やっぱりまた並んでいる人たちといっしょに入ることになるので、ロイヤルスタジオパスの意味はナシ(^_^;)

ショー関係を、うまいこと回っていこうと思ったら、やっぱり綿密な計画が必要になりますね(^_^;) ショーは、全て一日3~4回しかやってないし、ロイヤルパスだからって、適当にどんどんまわれるってことじゃなかった。

アニメセレブレーション』も何時何分から、と決まっているみたいで、どうもそのタイミングにうまくあうことがなく、三日間行っていて一度も見なかったし(^_^;)

私自身は見ているんで、これもタロウにどうしても、じゃなかったけど・・・。なんかやっぱりいろいろ考えていくと、ロイヤルパスは全くもって必要なかったなぁ(^_^;) ただ、昨日みたいな混雑具合だったら、あったら便利だったとは思うので、混雑予想が出来るなら、買ったらいい日、買わなくてもいい日、とか考えることが出来ると思いました。

あとはもう、ショー系は終わってしまっているので、16時過ぎ、スヌーピーの遊ぶところへ。

P1010381 P1010382 P1010383 P1010384 P1010385 P1010387

タロウが乗ると言い出したので、ジェットコースターに乗ります。結構な列でした。こういうのにもロイヤルパスが使えればいいのに(^_^;)

本当は、17時半からの『ホワイト・クリスマス・キャロル』の優先席にも座れるわけだったのですが、朝から外にいる疲れで、もうホテルに帰りたくなってしまいました(^_^;)

17時に、スヌーピーのヨーヨーボールをタロウに買ってあげた後、ホテルに戻るためにパークを出ます。

P1010391 17時過ぎ、ホテルへの帰り際に、ユニバーサル・シティウォークの4階にある(USJからだと一階分、上にあがればいいだけ)、『大阪たこ焼きミュージアム』に行きます。

その中に入っている店舗『たこ家 道頓堀くくる』で、こだわりチーズたこ焼きと、明石焼きを買いました。

ホテルに持ち帰って食べたので、少し冷めてしまい、熱々じゃなかったのがちょっと残念でしたが、美味しかったです(^^)

18時過ぎに部屋を出て、またパークへ。夜はものすごいイルミネーションでまた雰囲気がぜんぜん違います(^^)

散歩して、いろいろ眺めたりして・・・。

18時半過ぎ、屋台?で、スーベニアカップ入りのホットチョコレート&マシュマロと、ベルギーワッフルを購入。

P1010392 このスーベニアカップ、帰宅後、私のコーヒーのカップ専用として、毎日使っています(^^) 保温効果があるので、家でコーヒーを飲むにはかなりいい感じです。この時も、かなり外気温は寒く感じられたにも関わらず、ココアは長いこと熱かったです(^^)

買って、そのまま、19時からの『ピーターパンのネバーランド』の、優先観賞エリアに入ります。

入り口でチケットを見せ、パンチを入れてもらって、入る、という感じでした。

優先エリア、結構空いていて、のんびり座れて楽でしたね~(*^_^*)
誰も写真撮影とかビデオ撮影をしていなくて、なんか分からなかったので、ビデオとか撮らないで、見るだけにしちゃいました(^_^;)

これまたなかなかすごいショーでした。

ピーターパンとかが空を飛んだりするし、花火とかもすごいし、タロウも集中してみてましたね。

P1010396 終わった後、ショップをのぞきながら帰ります。

19時閉園なのに、19時からピーターパンをやっているなんて、WDWのハリウッドスタジオのファンタズミックみたい(^^)

ショップでは特に買うものはなく、パークを出てから、シティウォーク内にある店を見てまわったり。まだ時間が早いですからね(^^)

20時過ぎに、ローソンで飲み物を購入。こちらでもEdyが使えて便利でした。

その後、今度は隣りのマツキヨで、ベビー用つめきりバサミを購入します。こちらではiDで支払いしました。おサイフケータイでの支払いばかりです。

そんなふうに買い物をしていたら、タロウはベビーカーで寝てしまいました。

ベッドに移しても、全く目を覚まさず・・・

歯磨きさせられなかった(>_<)

そして、なんとなく携帯でJALのサイトを見ていたら、『明日21日に国内線のストライキを予定しています』と記載されてました!!

「えっ、ストライキ?! ストライキで飛行機が飛ばなかった時って、いったいどうなるの? チケットはどうなるんだろう、っていうか帰りの交通手段はどうしたらいいわけ?」

と、かなり不安になりながらも、私も早めに寝ました・・・

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

いつもの?ウルトラマンベースでクリスマスショー優先券もらった

今日もタロウとラゾーナ川崎へ行き、ウルトラマンベースへ。

交通費節約で、

「よし、今日も電車で行くぞ!」

と思っていたら、玄関まで行ってから、この間出かけた時に、ベビーカーを車のトランクに入れっぱなしにしていたことに気づきました(゜o゜)

駐車場へ行って、車を見て、タロウが乗りたいと言わないわけがなく・・・。車で行きました(^_^;)

そして、時間帯としては、14時20分からの『ミッションタイム』狙いで行きました。

受付で『ミッションタイム』の支払い(二人で1300円)を済ませ、『特別訓練証』にスタンプをもらうと・・・

ついにスタンプ15個が埋まりました!!

ということで、

『ウルトラマンメビウス クリスマススペシャルショー

~GUYS クリスマスの奇跡~

特別招待券』

をもらいました!!

午前の部と午後の部があり、私は午前の部(11時開演)を選びました。ナンバリングが『008』だったので、まだ特別招待券も出始めなのかな(^_^;)

ラゾーナ川崎4階、ヒーローズベースにあるステージ(それほど大きくはない)で12月24日月曜に、上記のステージが行われるそうで、『特別招待券』というのは、『優先席』に座れる権利を持つ、というチケットです。

立ち見でも見れるはずです。去年は、似たようなショーで、かなりの大混雑だったようです。

優先席は60名分が用意されているそうで、その『席枠』の中に入れる、ということになりますね。

ん? 『一枚につき4名様までご招待』ということは、招待券自体は60÷4=15枚なのかなぁ??? そうだとすれば、午前の部はあと7枚ってことになるのかな???

どうなんだろう~。

↑後日談です。11月30日、ウルトラマンベースのコーチ部屋ブログにて、『一枚で4名様、午前・午後の部それぞれ先着各30組』と記載されてました。その時に耳にした「60人まで優先席」というのは、違っていたのかな? それとも来ない人や、一枚で最大4名まで来ない組もいるということで、一応60人が入れるような広さにしてあるのかな?、です。でも、4名×30組だと120人。あのステージ前の広さで、いったいどこまでが優先席なんだろう???とちょっと不安になってきました(^_^;)

そして、その招待券のほかに、ウルトラマンベースのステッカー(二枚のうち一枚を選ぶ)と、ウルトラマンベースの『こども30分無料券』『保護者無料券』を頂戴しました。有効期限が今日から一ヶ月ということなので、次回すぐに使わなければ、です(^^)

今日のキッズ隊員は、7名。

挨拶の練習から入り、ウルトラフューチャー(確か)という体操をした後、クイズがあり、全員がそれぞれ指人形を探すのがあり・・・。前回と訓練の内容は同じでした(^^)

しかし、タロウは、車で寝て起きたばかりだからなのかどうなのか、テンションが変で(>_<) いや、テンションのせいじゃないのかなぁ、なんか寝転がってみたり、変なジャンプしまくってみたりして、おとなしくしてなかった・・・(>_<)

コーチのお姉さんにタイミングの悪いところでガンガン話しかけたりしてるし、なんだかな~という感じ(^_^;)

ウルトラマンベースでは、コーチの人たちが『相手をしてくれる!』と思っているだけにそういう行動に出たのだろうとは思うのですが、ちょっと横で見ていてハラハラしました(^_^;)

今日、出てきたのはゼットン星人とウルトラマンマックスでした(^^)

前回行った時も、マックスさんには大変お世話になりましたので、とても嬉しそうでした。

ゼットン星人とマックスの戦いの流れも前回と同じだったので、タロウにはどうなるかが分かっていた様子。それでも、本当に一生懸命マックスを応援して、同じキッズ隊員たちと一緒に光線を出してました(^^)v

P1010407

本当に、子供たちの応援する純粋な姿って、いつ見ても感動してしまう。

終わった後、握手して、写真撮影して、パトロールに出かけるマックスを見送って、ウルトラマンベースを出ます(^^)

P1010412 P1010415

今日は、ウルトラマンベース横のM78ショップで、『地底怪獣グドン』のソフビを購入。

ついでに『大怪獣バトル』というゲーム機で一回だけ遊びました。だってね、そのゲーム機で遊べるカードが、もう十枚以上たまっているんです(゜o゜) 人形についていたり、イベントでもらったり、ショップで買い物してもらったりで・・・。

ウルトラマンCLUBでは、『11月29日水曜から12月21日金曜の期間中、クリスマスプレゼントとして、3000円以上購入して、イベント参加を希望すると、12月22日土曜か23日日曜に、お店でウルトラヒーローがそのクリスマスプレゼントを手渡ししてくれる』というのをやっているようなんですよね~。

手渡してもらった後、写真撮影もさせてもらえる、と。

12月22日と23日の、11時・13時・15時、各回定員50名で予約を締め切るとのことです。

さてさて・・・。

これはタロウが喜びそうで、是非やりたい気持ちはある、んですが、そうすると、タロウを連れて行ってない時に、私が内緒でプレゼントを購入して、予約をしてこないといけないわけです。仕事で、川崎方面に近くなる時を選んで行けばいいかなとかいろいろ考えているんですが、行けるかなぁ(ーー;)

さて、ショップを出た後は、ラゾーナの同じ4階にある、『千房』で食事したのですが、ここ、子供用の椅子がありませんでした(>_<) 座る椅子もちょっと低めなので、しかたなく私がタロウをひざの上に座らせながら食事しました。

店名が『千房 Elegance』とついているだけに、おしゃれな雰囲気の店ではあったのですが、ラゾーナ川崎内にあって、子供向けの椅子が置いてないってどうなんでしょう?

大人一人だととにかくタロウが食べれるものしか注文できないので(^_^;)、タロウと相談しながら、『こだわり冷やしトマト すだちを搾って』、『まぐろのカルパッチョ』、『もっちり山芋焼き』を注文しました。

冷やしトマト美味しかったです(^^) すだちと塩が添えられていましたが、すでにドレッシング状のものがかかっていたので使いませんでした(^_^;)

まぐろのカルパッチョは、たれが辛かったです。私が、食べ終わってからも、しばらく口の中がヒリヒリしました。でもタロウは食べてました(^^)

山芋焼きは、なぜか分かりませんが、池袋西武で何度か食べている時のほうが美味しかったです(^_^;) でもこれもタロウがパクパク食べてました(^^)

食べ終わった後、ガチャガチャのコーナーへ行きたがるタロウをなんとかだまして、車に乗ります。

で、以前も通った時に気になっていた、国道一号線沿いの、大きなブックオフに寄ってみました。そこで、タロウの、サイズ100のスキーウェア4500円とグローブ400円をゲット!

(しかし、楽天市場で検索したら、結構安いのもあるんですね・・・。私が見ていたのは15000円ぐらいだったんで、安いと思って買っちゃいましたけど)

↓これ、2980円・・・安い・・・(;_:)

↓これ、1050円。リサイクルショップには1200円とか1600円とかで、ちょっと汚れたのとかもありました。これなら新品でしょ~。こんなので全然いいよなぁ・・・。予備で買っておこうかな。

どうせ1シーズンでサイズアウトしてしまうものなので、ウェアとかはリサイクルでもいいや、と思いまして(^_^;) 安比高原での無料ウェアレンタルは、『サイズ110』からのようなので、ブカブカだと困るし、保険として持っていくことにします。

スキー板とかもあったし、6500円とかで安くて良さそうなのがあったんですが・・・迷った末、買いませんでした。いろいろ検討しておいて、次回行った時に(また行くのか!)、寄れたら、買ってもいいのかな・・・?

ちなみに、おもちゃのコーナーでは、トーマスのおもちゃと、トミカのミニカーを購入しました。両方とも新品同様で安くて、良かったです(^^)

人気blogランキングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

大阪旅行最終日

11月21日水曜日。

朝は自然起床で、8時前に目が覚めました。

起きてすぐ、携帯でJALの運行状況をチェック! 『国内線で予定されておりましたストライキは回避された』とのこと! あ~、良かった(^^)

シャワーを浴びて支度して、ベルサービスに電話して、宅急便を出したいことを伝えます。

ベルの人が来て、段ボール箱を台車で運んでもらい、3階で宅急便を出します。

サイズ100で、1260円なり。今度は4階のフロントに行ってチェックアウト。

特に何もないので、すぐに終わります。

そしてまたUSJへ。

10時の開場はすでにされており、ん~、昨日入場した時よりは空いてるかも。

でも、ENTRANCEだけでなく、EXITでも入場させていました。EXITのほうが少し列が短かったのでそちらへ。

出口のほうにも、ちゃんと顔認証の機械は設置してあり、すぐに認証してもらえて入場です。

P1010402 入り口で、ウィニー・ウッドペッカーがいたので写真を撮ってもらいました。タロウがチューしたら、ウッディ・ウッドペッカーがやきもちをやいていました(~o~)

今日は10時半からのエルモのショーを見ようと思っていたので、少しブラブラして、タロウの大好きなチュリトス(チュロス)と、私にカレーパン(縦長で食べやすい)を買ってきてから、10時半少し前にショーが観れる場所へ。

すでにビニールシートを敷いて待っている人たちもいましたが、前から二列目で見ることが出来ました。

タロウはノリノリだったので良かったです(*^_^*)

その後、11時10分からの『トト&フレンズ』を見に移動します。ベビーカーを右手の壁際に停めるように指示されて、会場内へ入ってみると、まだ前から二列目が空いていて(一列目が埋まっていて、皆さん一列空けて三列目に座っていたりしたので)、目の前で見ることが出来ました。

動物がたくさん出てくるので、タロウは喜んでいました(^^)

ただ、途中で一人子供が選ばれて、前でいろいろやることがあるんですが、それに選ばれなかったのがショックだったみたいでしたけど(^_^;) 結構元気に「ハイ!!」と手は挙げていたんですけどね~。

終わって、階段をのぼって外に出て、出口へ向かいます。

途中、キティのショーなどもやってましたが、タロウはスルー。

12時前、これから会う人たちへのお土産のお菓子を、エントランス付近のショップで、Edy支払いで購入。

これでUSJとはサヨナラです。

また電車で大正駅へ向かいます。

JR大正駅には、エレベーターがありません! さらに、下りのエスカレーターもありません!!

大正駅で降りた時、タロウはベビーカーで熟睡中でした。さらに、USJで買ったお土産や、帰りの荷物があって、ベビーカーを抱えて長い階段を降りるのは無理。

降りたホームの売店のかたに、念のため、エレベーターなどがないのか聞いてみたら、

「のぼりのエスカレーターのところに、呼び出しボタンがあって、そこで駅員さんに頼めば、エスカレーターを下りにしてくれる」

とのこと。ちょっと恥ずかしいとは思いながら、選択肢もないので、ほとんどのかたが階段を降りていったところで、インターフォンを通してお願いしてみました。

「すぐに上に行きますので」

と返事があり、駅員さんがホームまで階段をのぼってきました。そして、エスカレーターを下りにするのではなくて、ベビーカーを抱えてくれようとしました。

なので、慌てて、

「私が反対側を持ちますので」

と言い、駅員のかたにベビーカーのしたの部分を持ってもらい、私が上の部分を持つ形で、タロウを横にして、階段の下まで降りました。

「他に車椅子のかたがいて、そのかたの対応があったもので」

と言われましたが、大変助かりました。ありがとうございましたm(__)m

大正駅近くでの用事を済ませた後、今度は関西空港へ移動です。また大正駅からJRに乗って、新今宮駅まで行き、そこから急行に乗りました(本当は快速ラピッドに乗りたかったのに、いつものことで、タロウがなかなか早く移動出来ないため、急行になってしまった)。

一応、座ることは出来ましたが、お客さんの乗降がそこそこあり、ベビーカーが邪魔になってきたりも・・・。

1~5両は和歌山行きで、6両目以降が関西空港行きだと車内アナウンスが入り、私たちが乗った車両番号を確かめたら、『4両目』でした。なので、

「途中の駅で降りて、後ろのほうに移らなきゃ」

と思ってました。

ところが! なんでもどこかで事故があったか何からしく、なんと『全車両関西空港行きになります』というアナウンスが!!

P1010404 そんなことで、和歌山へ行くはずだったお客さんたちが全員降りてしまい、車両の中には、私とタロウだけになってしまいました(~_~;)

ベビーカーも置き放題(?)で、タロウが騒いでもOK。気分がとても楽でした(^^) といっても、関西空港駅まであと二駅だったんですけどね。

さて、私なんですが、どうも今日は朝から具合が悪い。電車に乗っていると、吐き気と頭痛がひどく、ちょっとつらい感じです。

だからと言って、どこかでじっとするなんてことは出来ない(タロウがいるから)。飛行機には絶対に乗らなくては、明日の仕事に関わります。

関西空港に着いて、上階へ。改札を出たら左手に搭乗口などがありました。

お店をフラフラとして、『どんぐり共和国』で、ウルトラマンレオのソフビが20%オフになっていたため、購入。

帰りもICチェックインで、何もせずそのまま手荷物検査へ向かいます。

手荷物を通す機械の手前で、ピピッと二人のJAMカードを接触させて、控えの紙を持って、搭乗口へ。

もうじき搭乗時刻なのに、搭乗口の周りに人が少なくて、あれ?と思いましたが、珍しく夕方遅い便にしては空いていたようです。

ベビーカーは、搭乗口で預け、今回は飛行機を降りたところですぐ受け取れるようにお願いしました。タロウが飛行機で寝る可能性が高いですからね~(^_^;)

帰りは、三人並びが2列の飛行機でした。私が選んでいたのは、かなり後列の席。隣りに男性が座り、全席埋まるのかな~と思いきや、ちょこちょこと空いている席もあったようで、私の隣りに座った男性は、フライトアテンダントさんからの提案で、後ろのほうの空いている席に移動されました。

おかげで、三人並びの席を二人で使うことが出来ました♪ この時間帯でも、こんなことがあるんだ~。

タロウは、後半15分ぐらい、ボーっとしていただけで、結局寝ずじまい。ベビーカーは、出口で受け取り、眠そうなタロウを乗せて、出口へ。

リムジンバスに乗って帰るつもりではいましたが、20時発のバスが5分後で、その切符は買えませんでした。次が20時半。

ご飯を食べるには時間がないし、待つには長い中途半端な時間です。

通路をうろうろしていたら、カレーのいいにおいがしていて、

「食べたいな~」

と思ったのですが、お子様カレーはなかったので、我慢。

トイレに行って、自販機でお茶を買って、20時半のバスに。

ベビーカーだけ預けて席に着くと、タロウはすぐに寝ました。

21時5分、メトロポリタン到着。タロウは熟睡中で、抱っこしても起きません。ベビーカーに乗せて、電車で帰宅します。

郵便ポストにはたくさん郵便物が(゜o゜)

21時半前、自宅に到着しました!

タロウはそのまま布団で熟睡へ。

私は眼鏡を宅急便の段ボール箱に入れてしまったことに気づき、コンタクトを取った後、手探り状態で家の中を歩き回ってました(^_^;)

ふぅ~、やっぱり疲れた!

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

DVD『電車男』『手紙~ナビゲートDVD』

TSUTAYA DISCASでレンタルDVDを始めて、二回目のDVDが届き、やっと見終えました(^_^;) なかなか時間がないな~(>_<)

山田孝之さん目当てで選んだのが、映画『電車男』。

テレビシリーズの『電車男』が大好きで、ずっと見ていたし、再放送も結構見ていたので、その印象が強すぎたのかな~・・・。

伊藤淳史さんと、伊東美咲さんのイメージが強すぎて、どうも(>_<)

でも、映画が先で、テレビが後だったんだから、先に映画館で見ていたら、ぜんぜん印象が違ったはず! ちょっと残念。

山田孝之さん、かっこよすぎて(私がそう見ちゃうだけか!!)、あまりオタクっぽい雰囲気がなくって・・・。でも、山田孝之さんご本人は、割とオタクな一面を持っているらしいのですが。

・・・というのが、最初にDVDを見た直後の感想だったんですが、二度、三度と見るうちに印象が変わり、

「先に映画版の電車男だったんだ」

と思いながら見ると、すごく良くなってきました(*^_^*)

テレビ版のほうは、エルメスがものすごくお嬢様なところが強調されていたりしたけど、映画版のほうがその辺りが普通で、普通の恋愛として共感もてる部分が強いというか。

最初に山田孝之さんの「かっこいい」ことが頭にある状態で見たのではなくて、二度目に同じストーリーを見ていたら、自然に『電車男』として見れるようになって、オタクぶりも自然に見えたのです。

それに、テレビ版より、映画版のほうが、エルメスの『優しさ』が出てるな~なんてことも感じました。

そしてエンドロールが終わった後が素敵(*^_^*)

映画版は映画版で、テレビ版はテレビ版で、それぞれの良さがあるな~、と思った『電車男』でした(*^_^*)

手紙~あなたに会えてよかった~ナビゲートDVD

出演者のインタビューや、メイキングDVDです。

山田孝之さんのインタビューとかが見たくって、選んだわけですが、他の役者さんのいろんな考え方とかも聞けて、あらためて『手紙』を見たいな~なんて思ってしまいました。

でももう、返却してしまったし、今度は小説の『手紙を読んでみたいと思っています。

弟の職業の設定とかも違うらしいし、『電車男』と同じで、違うモノとして、読んでみよう!!

さて、次のレンタルDVD、楽しみです。

でも、なかなか見る時間がなくて、やっぱり『レンタルし放題』なんていうのを申し込んでも、絶対に元がとれないよな~って思いました(^_^;)

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

三歳六ヶ月

最近、

「オレ」

と言うことが多いタロウ。いったいどこでその言葉を覚えたのか?は、不明ですが、「ボク」と混ざりながらもちょくちょく使っています。

でもあまりさまにならないというか、

「オレがやるんでしゅ!」

なんてたまに舌がまわらない状態で言われると、ちょっと力が抜けちゃいます(^_^;)

10月下旬頃に、突然、平仮名に興味を持ち、

「し」

だけは書けるようになりました。「く」も簡単だからと思って覚えさせようとしたら、

「書けない・・・」

とのことで、現在、「し」のみとなっております(^_^;)

ABCを読むことだけは出来るようになりました。あと数字は0から9まで完璧に読めるようになったようです。

あと最近よくやるのが、ブロックで遊んでいたり、絵を描いたりしている時に、突然寄ってきて、

「ママ。目をつぶってくれる?」

と言って、目をつぶると、肩に手を置いて

「ほら」

と、出来上がった作品???を見せてくれること。ただ、目をつぶっても、そこから移動させられるわけでもないので、目をつぶる前に出来上がったものは見ているわけなんですが、目を開けた後に、驚いて欲しい・・・んでしょうかね(^_^;)

おもちゃを片付けないことがあるので、その時はかなり怒ってます。後は歯磨きになかなか行こうとしない時。外で危ないことをしようとしてる時もかなり野太い声で怒鳴ったりします(^_^;)

ただ、時々思うのは、家の中で私が怒っている場合、タロウに逃げ場がないのがかわいそうなのかな・・・ということ。

片づけをしなかったら、するまで私は怒っているし、横で見張っていたりすることもあるし、どうにもこうにもやらなきゃいけない状況に、彼は完全に追い込まれるわけですよね。大声で泣いても、ママはそれで怒るのをやめてくれるわけでもないし、泣き声を聞きつけて誰かが助け舟を出してくれるわけでもない。

それがどうなのかな~、とはたまに思ったりしています。

今は何よりウルトラマン好き。最近、だんだんと怪獣も好き?になってきているようです。

1から15まで数えるのは完璧になったようです。英語で1から10も数えられるようになりました。

ABCの歌を年中歌ってますが、「ABC」までが完璧で、その後はごちゃごちゃです(^_^;)

しゃべる英語は「Thank you」「You're welcome」「See you」「Bye」「Hello」だけかな~。

ハイスクールミュージカルが好きで、歌もモニャモニャ真似してますが、でもね、タロウ、それは、

「アイスクリームミュージアム」

ではありません(^_^;)

あと、ウルトラマンが出すのは、『光線』で、決して『飛行船』ではありません。どうも会話がかみ合わないと思っていたら、『光線』のことを言っていたんだね・・・(>_<)

人気blogランキングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

ブロードウェイパペットミュージカルみつばちマーヤの冒険

今日は、滝野川会館というところへ、『ブロードウェイ パペットミュージカル MAYA THE BEE~みつばちマーヤの冒険~』を見に行って来ました(^^)

公式HPはこちら↓

http://www.mayabee.jp/

《あらすじ》

好奇心が旺盛のマーヤは毎日同じことの繰り返しのミツバチのお城の生活が退屈で、外の広い世界への憧れが日々高まるばかり。

そしてある日、お城から憧れの外の世界へと冒険に旅立ったマーヤはカッサンドラ先生に教えられた外の世界の恐ろしさをすっかり忘れ、見るものすべてが初めてのものばかりの外の世界が楽しくて仕方がありません。

そんな中、友達との出会い、巻き込まれる騒動、自然界の不思議な出来事を経験しながら、喜びや悲しみを通じて少しずつ成長していきます。 素直な心と勇気を忘れずに数々の体験をしたマーヤは、ミツバチのお城の危機を知り仲間たちを助けに戻ります・・・

今日は、昼間に、同じ保育園で、同じマンションに住んでいるお友達と遊び、昼寝する時間を逸したので、移動の車の中で寝てもらうつもりではいました。

しかし、家から会場までが近すぎて(^_^;)、30分くらい寝ただけになってしまいます。

滝野川会館の地下二階に駐車場があり、すぐに入ることが出来ました。40台ということだったので、満車だったら近くのコインパーキングを探すしかないって思っていたのですが・・・。

そして駐車場はガラガラ。それに、やけにひとけがありません。

「本当に今日18時からみつばちマーヤで良かったんだよね」

なんて不安になってみたりして(^_^;)

エレベーターで一階にあがり、見回すと、ちゃんと『みつばちマーヤ』の立て看板があってひと安心。

しかし、受付に、主催者側の人たちがいるだけで、他にお客さんらしき人たちがいません。

「これは空いているということ? 時間が早いってこと?」

と思いながら会場内に入ると・・・

本当にガラガラで、人がいません(゜-゜)

ポツン、ポツンと二人ずつぐらいの人たちが座っているだけ・・・。

私たちの席は、一列目の14・15番で、もちろん一番前の、ど真ん中! そして周りには人がいません(~_~;)

そうしたら寝起きでご機嫌斜めのタロウが、

「一番前やだ、怖い、後ろがいい~」

とか言い出します。

「じゃあ、もう少し経って、始まる時に後ろのほうが空いてたらそっちに座ろう」

と言い聞かせ、トイレに連れて行きます。しかし、そこでもご機嫌悪し(>_<)

仕方なく、

「じゃあさ、ちゃんとおしっこして、ちゃんとお椅子に座って最後まで見ていられたら、帰りにおもちゃ屋さんに行って、ウルトラマン買おっか!」

と言うと、急にご機嫌が良くなって、

「ウルトラマンと怪獣ね!」

ということに(^_^;)

で、無事一番前の席に座って、始まった、のですが、アクターの人たちも、あまりの人の少なさに苦笑いといった感じしたが、舞台が始まる前に、ちょっと舞台上のアクターさんたちとやりとりがあったりなどします(^^)

内容は、すごく、良かったです! 本当に、小さい子をもっているかたには是非おすすめしたい!!

ただ、一番前の席になってしまい、右へ左へ、また客席へとパペットが移動するので、それを見るために首を動かしたり、体を動かしたりするのがとても大変だったのと、前過ぎて全体的な映像などが見にくく、それがちょっと、でした。

あと、滝野川会館というところだったからなのでしょうか、もっと全体的にプラネタリウムちっくな感じなのだろうと思っていたのですが、あまりそういう感じがなかったです。

それと、どうしてもお客さんが少ないと、舞台上とのやりとりの際に盛り上がりがなく、客席の子供たちにジャンプをうながす場面などでも、タロウは恥ずかしがってしまってダメだったし、それが『今回は』良くなかったですね~(>_<)

なんでなんだろ、夜の回だったからなのかな、それとも会場の場所がマイナーだったからなのか、宣伝が足りないのか。

本当に、ほんとに、ストーリーや、お人形の動き、アクターさんたちの表情や動き、また声優さんたちによる声などもすごく良かったんで、なんだかとてももったいない気持ちでした。

マーヤはかわいかったし、ストーリーテラーのような役割のJJも、とてもコミカルで良かったし、パペットたちが会場内を動き回ったり、お客さんが花畑のためのお花を持たされてみたり、なかなか凝っていて良かったんです(^^)

あさっての、『クラブイクスピアリ』での公演なんかは、盛り上がるのかもしれませんね。そう、だって、この『みつばちマーヤ』、オリエンタルランドとコニカミノルタが主催なんですよ・・・。それもあって、見たいと思ったのですが、今回は残念でした。

内容的にはすごく良かったんですよ・・・。もう一度タロウに見せたいぐらいなのです。

ちなみに、帰りですが、まっすぐに家に帰り、以前、ゴミ箱に捨てた(と見せかけていた)ゼットン星人とウルトラマンコスモスを渡して、タロウは満足、でした(~o~)

タロウの、公演の感想は、『楽しかった』、(もう一度みたい?)『うん、見てもいい』、(かわいかった?)『マーヤはかわいかった、この人(JJ)はおもしろかったけど、これ(クマンバチ)はちょっと怖かった』、といった感じでした。

また人形劇とか、連れて行きたいとは思っています。ウルトラマンのショーばっかりじゃあ、ねえ?

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

来年一月、子連れスキー敢行!予定(^_^;)

今年の一月に行く予定でいた『二歳児連れスキー』は結局やめたのですが(^_^;)、来年の一月は行ってみようと思います! 『三歳児連れスキー!』(~o~)

予定していた通り、『安比高原』にしました。そしてJALのスキーツアーです。

普通にJALのHPから申し込むのではなくて、JALのJMBツアーから申し込んだので、一人につき1000円ずつ安くなりました。通常販売されているツアーが、JMBツアーでも販売されるようになってから購入すると、安い場合があるということのようです。

宿泊ホテルは、『ホテル安比グランド』の本館です。ゲレンデに出るのに、一番便利なホテルなので、ホテル自体はそこに決めてました。なんといっても三歳児連れ&大人は私一人(^_^;)

安比グランドの本館には、ディズニーグッズファンタジールーム(追加料金ナシ)の設定があるので、それを選びました(^^)

飛行機は乗るのが決まっていて、行きは羽田7時55分発三沢9時15分着、帰りは三沢19時25分発羽田20時45分着です。

三沢空港から安比高原の往復は、その便に接続の、『三八五バス株式会社』が運行するバスで移動というのが、ツアーの中に含まれています。

そのほか、ツアーの特徴として、これらが記載されています。

  • 『JALオリジナルミッキーマウスクラブハウスグッズ』(ミニトートバッグ・フォトアルバム・色鉛筆・ノート・折り紙)のプレゼント

子供にのみ、もらえるものです。

  • 滞在中、託児所無料(安比プラザ2階キッズルームにて。9時半から12時、13時半から16時。3~6才の未就学児。定員各時間帯2名(通常定員20名)。利用前日17時までに安比リゾートセンター内インフォメーションへスキー場営業時間内に電話して予約。予約の際は『JALSKIツアーに参加していることを伝える。午前・午後におやつと麦茶が用意されている。

こちらの『キッズルーム』は、通常の託児の場合、満一歳から十歳までで、半日2600円・一日3700円のようです。それが無料でお願いできるということですね。

  • こども用ウェア・そりレンタル無料(出発前日までに電話で申し込み。その際、JALSKIこども用ウェア・そりレンタル無料を希望すると伝えること)。

小学生以下の子供が四日間レンタルウェアをすると7100円。そりは一日レンタルで500円なので四日間借りたら2000円。

ウェアのサイズが、110・130・150センチで、各サイズ合計18着ずつ、そりは各地区10台ずつ。対象年齢が11歳以下。タロウに110センチのウェアを着せたら、ぶかぶかでダメかな・・・。それとも、下にいろいろ着せていたら、110センチぐらいでもOKかしら??? 一度、御茶ノ水のスキー用品街に行ってこようかなぁ。

  • JALリゾートクーポン。クーポン一枚500円が8枚セットになったもの。このクーポンを利用して、食事やリフト券の購入・レンタルスキーなどが出来る。

間違いなく、夕食・リフト券で利用することになるのと、私がタロウに参加させたいと思っている、『雪うさぎのようちえん』(10~12時と、13時半~15時半)が、半日(二時間)をJALリゾートクーポン2枚(1000円分)で利用できる。普通に支払うと、半日2800円です。

私はウェアは持っていますが(何年か前に買ったものだけど、たぶん・・・着ても大丈夫なデザインだと思う・・・)、板はきちんと手入れしないでいたらボロボロになってきたので捨ててしまいました。

Salomonのブーツ(スキーボード専用)だけはあるし、それはまだきれいなんだけど、スキーボード(ショートスキー)を単品で三日間レンタルしたら8600円。かといって買って、ちゃんと自分で手入れが出来るかっていうと自信がない(>_<)

使う都度、スキー場なりショップなりでチューンアップしてもらうのも・・・手間がかかって面倒・・・。やっぱり、ボロボロのスキー板だったとしても、レンタルするのが楽、なんだよなぁ(^_^;) 今回のでタロウが寒さに負けず、

「またスキー行きたい!」

とでも言ってくれるのなら、買ってもいいんだけど・・・。

  • ツアー参加者一名につき、ナイター券が一枚ついてくる。

我が家の場合、二枚なんですが、ナイターだとタロウを預ける先もなく、使わないままになりそう。

  • 女性にはレッスン一回無料で受講できるサービスつき。

これ、受けたいな~。スキーボードでも見てくれるのかなぁ???

  • レイトチェックアウト12時
  • APPI温泉パティオ入浴券付き
  • JAL SKI 宅配便

東京から岩手の往復は、1740円。荷物は一個15キログラムまで。サイズは、120サイズ。

ん~、便利。でもどこまで使うかは???

人気blogランキングへ

| | コメント (4) | トラックバック (1)
|

大阪より帰都

タロウと二人(いつものことか)、大阪二泊三日の旅より帰ってまいりました。ほとんどUSJにばかりいたような・・・(^_^;)

でも、当たり前なんだけど、約二年前にタロウと行った時とは違う過ごし方が出来ました(^^)v

月曜日がかなり混んでいてビックリ! しかし火曜日は空いていてこれまたビックリ。

水曜日は・・・その二日間のちょうど中間ぐらい?で、ほどほどの混みでした(^_^;)

クリスマス・スペシャル・ツアーは良かったです! しかし、翌日のロイヤル・スタジオ・パスは、ちょっともったいなかったのかもしれません。混んでいた月曜日にロイヤル・スタジオ・パスを持っていたら、すごく便利に使えたのかな~。でも、混雑予想なんて、滅多に行かない私には出来ないし(^_^;)

年間パスポートを買って、顔認証での入場も体験してきました(^^)

今回、行きは朝早めの飛行機、帰りは少々遅めの飛行機を選択し、羽田空港と自宅の往復には、電車・バスで移動しました。車は使わず、またタクシーも使わずに頑張ってみました(^_^;)

まだまだ大暴れされたりして大変な時もありますが、それでも比較的、楽になってきたのかなぁ、と思わされることも多かったかな(^^)

USJは、三日間入場したせいか、

「もうご馳走様。おなかいっぱい」

な感じもありますが、せっかく年間パスポートを持っているんだし、行けたらまた一年以内に行きたいと思います(^^)

しかし、疲れた!! 日曜日も仕事で、休日保育の保育園までお迎えに行ったのも18時頃だったし、なんか目いっぱい時間を使い切ってしまっていて、疲れました・・・

が、明日もベビーシッターさんお迎えの仕事です。タロウ、疲れているところに、また疲れさせてごめん・・・。

大阪旅行の詳細は、また長文記事にて(^_^;)

やはり、というか、海遊館や、Ario八尾にある円谷ジャングルには行く暇がありませんでした。次回、大阪へ遊びのみで行く時には、必ず行くぞ、と思っています!

とりあえず、天気が良かったので、それはすっごく良かったです(*^_^*)

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

先に、泣く

先日、タロウが、大好きなお友達と、ゲラゲラ笑いながら遊んでいた時のこと・・・。

二人は地面の上でふざけており、私とそのお友達のママさんとは、なんだったか雑談しておりました。

私が見た時には、二人は笑いながら地面に横になっており、お友達が下になってましたが、

「またふざけて~、地面に寝転がって、汚れるよ」

と思いながら、お友達のお母さんにもそんなことを言っていたら・・・。

そのお友達の顔がぐにゃりと変化して、泣き顔に。

どうも後頭部を打ったようです。

その倒れた瞬間を見ていないので、分からないのですが、二人が倒れる時にはタロウが上になっていて、その勢いで頭を打ったような感じでした。

お友達のママが

「頭打っちゃった?」

とそばへ行くと、お友達はワーッと泣き出します(;_:)

「タロウ、○○君のこと、押して倒しちゃったんじゃないの?!」

と私が言うと(状況がハッキリしてなかったし、確認する意味で言ったので、それほどきつい感じのつもりはなかったのですが)、みるみるうちにタロウの顔が、泣く前の顔に変わり、あっと思った瞬間には、泣いてました(^_^;)

最初は、「ワーン」でしたが、

「ママに怒られたぁ~!!」

と何度も繰り返して泣いてます。

お友達のママさんは、非常に心の広いかたで、普段も、半年近く月齢の早いタロウがその子に偉そうに?したりしても、ニコニコと見守って下さり、逆にタロウに向けて、褒め言葉を贈ってくれるようなかたなので、この時もそんなふうに接して下さり、

「タロウ君の気持ち、分かるよ~。タロウ君は頭がいいから、分かっちゃうんだよね」

などと声をかけてくれたりしていました(ありがたい)。

で、私なんですが、あまりいい状態の『親』でなかったのではないかな~と思うんですけど、タロウがそんなふうに泣いているのが可笑しくて、笑ってしまって・・・(^_^;)

泣く前は口が『への字』、そこから、突っ立った状態で、顔を上に向けて「ワーン!」でしょう? さらに、「ママに怒られた」を繰り返しながら、その状態のまま泣いているもので・・・。

タロウの口からは、お友達を倒す形になったのかどうかの確認はとれませんでしたが、そのお友達のほうは、ママに何か説明している言葉の中に、

「タロウ君が」

と、「が」という言葉がついていたので、タロウが戦う真似を仕掛けて、押し倒しちゃったんじゃないか?と想像しました。タロウがこうして泣いているのも、それが自分で分かっているからなのかな~と。

さて、私としては、タロウの口から、お友達に

「ごめんね」

を言わせたいと思うのが、今までの私の気持ちでありました、が、ふとその時に頭に浮かんだのが、『こどもちゃれんじ』に載っていた、育児・・・話?。

「子供が自分から言葉を発しなかった場合、「ごめんね」って言いなさい、「ありがとう」って言いなさい、ではなく、まず親が「ごめんね~」、「ありがとうございます」と相手に伝えることが大事です。その姿を見て、子供は学んでいく」

みたいなことが書いてあったのを、ふと思い出しちゃったんですよね(^_^;)

まぁ、それが果たして正しい育児方法かどうかは分かりませんが、確かにタロウに無理に謝罪の言葉を言わせようと怒り続ける状態というのが、いいものとは思えなかったし、なんだか育児本に影響されているみたいな気がしながらも、私の口から、

「○○君、ごめんね~」

と謝りました。

その後、お友達も大事にはいたらなかったようで、「もう頭は痛くない」と落ち着いたみたいで本当に安心しました。

しかし、二人ともどうもブルーな気分になってしまったらしく、お友達はベビーカーへ、タロウも

「もう行く」

と言い出したので、そこでさようならしました。

仲の良い二人だし、お友達のママさんも素敵な人なので、また会った時には二人は普通に遊ぶんだろうとは思いますが、相手やそういう時の怪我の状態によっては、いろいろな局面を迎えることがあるんだろうなぁ、なんて思わされたひとコマでした。

育児って難しい。

そのママさん、おそらく私よりかなりお若いのでは・・・、と思うのですが、いつも子供に対する接し方などについて、勉強になるなぁって思わされています。

仕事仲間の先輩ママさんなどから、『世の中にはいろいろな親がいる情報』を聞いたりもしているので、私の周りには素敵なかたがたまたま多いのかもしれません(^^)

いや、いずれそういう人にも当たるのかなぁ・・・。

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

まもなく大阪行き

大阪へ行くにあたり、まずはゆうパックで、ホテル宛に荷物を送ります。我が家は切手が多いので、切手支払いです(^^)

主に着替え、温かめの寝巻き、ホカロン、あとはビデオなどの充電器・テープや、洗面道具など、ですかね~。冬は荷物が多くなるので、段ボール箱も少々大きめで。

今回、食事ナシのプランを選択、JALダイナミックプランで申し込んだので、朝食をどうするか、なのですが、USJに行くまでに前を通ることになる、『ユニバーサルシティウォーク大阪』では、モスバーガーが朝7時半から営業しているようだし、ファンファンドリンコというおにぎりなどを売っている店も9時から営業開始のようです。

もしくは日航ホテルの、駅方面への出口横にある、ローソンでも何か買えるし・・・。

洗面道具系の忘れ物に関しては、そのシティウォークの中に、マツキヨもあるし、ローソンもあるしで、あまり心配しなくて済みます(^^)

シティウォーク四階にある『大阪たこ焼きミュージアム』も行ってみたいなぁ(^^) 明石焼きも売っているみたいなので、久々に食べたいし、期間限定で、その中の一店『道頓堀くくる』では、『こだわりチーズたこ焼き』なるものを販売している時期らしい! 寒い日とかに美味しそう(*^_^*)

ホテルは、USJにも近いですが、とにかく駅からもすぐなわけで、移動も楽なのがいいです(^^)v

あと海遊館、前回の大阪旅行でも行かずじまいで、なぜかなかなか行けないんですが、今回の二泊三日も、USJでだいぶ過ごすことになってきてしまったので、他の、本来の目的の場所へ行かなかったら意味がなくなるため、今回は海遊館は諦めるつもりでいます。

あと、初日の夜に、人に会うことになったので、夜のショー『ピーターパンのネバーランド』は、二日目の夜しか見ることが出来なさそうです。

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンTM

Ario八尾にある、『円谷ジャングル』にも行ってみたいとは思いつつ、行く時間があるのかどうか・・・? 一応、ウルトラマンが握手で出てくる時間帯はチェックしたのですが・・・。

とりあえず、また近々、『完全な遊び旅行』で、大阪へ行くつもりにしているし、今回出来なかったことはまた次回ということにしようかな(^_^;)

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ウルトラヒーローバトル劇場その1

今日は銀座博品館劇場へ『ウルトラヒーローバトル劇場!』を見に行ってきました。

なぜ『その1』と銘打ってあるかといいますと、今日のが『ウルトラセブン』メインのショー、12月に同じ題名で行われるショーは『ウルトラマンティガ』メインのショーで、両方ともチケットを購入済みだからです(^_^;)

ああ、すっかりウルトラ『な』母・・・。

なお、去年も同じ名前のショーを見に行っています(でも前回は名前を間違えてます)。

http://oyajiboo.txt-nifty.com/pooh/2007/04/post_af69.html

電車で新橋まで移動します。今日はなんとか騒がずに、しかもずっと立っていて大丈夫でした。ふぅ。

博品館に着いたのは、開場の10時半を過ぎており、エレベーターの列も少しだけあったので、会場内に入れたのは10時40分かな~。チケットをもぎってもらう列と、もう一つの列があって、その列は、『ウルトラセブンと握手&写真撮影が出来る列』ということでした。

なんとか入場が出来て、ベビーカーを預けて、グッズ販売の奥のほうへ。前回の時に、『撮影&握手の整理券』を購入した場所には誰もいなくて、あれ?と思ったらその外側に小さいカウンターが出来ており、そこにいた人が、

「ショー終了後のウルトラヒーローとの写真撮影券は残り一枚で~す!」

と叫んでいたところで、目の前に立っていた私が、

「それお願いします」

と言って、

「整理券終了です!!!」

と他の係員の人たちに叫んでいらっしゃいました。最後の一枚だった・・・(゜-゜) 800円なり。

外に貼りだしてあった紙によれば、今日はショー終了後にステージ上で写真撮影してもらえるのは、『メビウスヒカリ』とのことでした。

P1010333 で、今度はもう一度入り口に戻って、『ウルトラセブンと写真撮影』の列に並びます(もちろんタロウに聞いて、撮りたいと言ったので、です)。10組ぐらい?待ってから、セブンと握手、そして写真撮影します。

自分のカメラでも撮れるし(親御さんが入る場合はその辺りに何人か立っているスタッフの人が撮って下さる)、カメラマンスタッフの人が撮影もしてくれる、という感じです。

右の写真は私が撮ったデジカメ写真ですが、フラッシュがたけていなかったみたいで(その場で確認しなかった)、真っ暗でしたので、明るさ調整して白っぽい画面になってます(^_^;)

撮影したカメラマンの人から、番号が振られた券を受け取ります。

その撮影した写真は、ショーの休憩時間には出来上がっており、ロビーに張り出されていて、カメラマンの人から渡された『番号が振られた券』を渡して、500円を支払うと、写真&紙のフレームがもらえます。

席は、今回L列の9・10番だったのですが、左となりの通路側の席には、女性のかたが一人でいらしていて、ん~、たぶん、ですが、歌を歌うお兄さんたちのファンのかた、とかだったのかな?と思いました。

ウルトラマンと、それに関わっている人たちって、いろんな形のファンのかたがいるものなんですね(*^_^*)

ショー開始前の映像では、直前に、『マグミ』&『マグマ星人』による、場内での注意事項が流れたりもしました。

会場内に、ビデオカメラを持っている人が見えなかったので、

「今回も撮っていいんだよね・・・? それとももうダメなのかしら」

と思っていた私だったのですが、その注意事項の中で、

「写真やビデオ撮影はOK、だけど、フラッシュを使って撮影しちゃダメ」

という言葉があったので、ちょっとホッとしたりなんかしてました(^_^;)

ショーが始まりました。

今回も、前座として『ウルトラマンナイス』が出てきて笑いをとっていました(^^) 一月のショーでは、『ゼアスナイス』が主役なんだそうですが、ゼアスも今日のショーの様子をみている限りでは、お笑い系?だったし、いったいぜんたいどんなショーなんだろう・・・。気になります(^_^;)

ナイスがやっていたギャグ?の中で、一番タロウが受けていたのは、川柳。

バルタン星人が作った川柳と、ゼットン星人が作った川柳に、かなぁり受けまくってました(~o~) 小さい子供にも分かりやすくていいわぁ♪(^^)

タロウは前から楽しみにしていたこともあって、夢中で見てました。応援も一生懸命してたし。

第一部は割りとお笑いっぽい要素も多かったような・・・。

ウルトラセブンの偽者がいっぱい出てきて、チューチュートレインを踊った時には、大笑いしてしまいました(^_^;)

休憩時間、ロビーには行かずに、席で過ごし、後半の第二部へ。

私は、ステージはほとんど見ることなく、ただひたすらビデオ撮影。だってやっぱりタロウが喜ぶし、私がショーを見ても・・・だし(^^)

ビデオ、ずっと撮っていた私でしたが・・・場内は暗いし、席も、前の席とそんなにたくさん段差があるわけじゃないし、普通に液晶画面は閉じて撮っていました。

でも、私の隣に座っていたお母さんは、液晶画面は全開。さらにスイッチの音をオンにした状態のままで撮影をされており、年中、「ピッ」「ピピッ」とつけたり切ったりうるさい(^_^;)

戦っている最中とかはいいんですが、場内が真っ暗で静かな場面とか、結構目立ってましたね・・・。後ろの席の人なんかは、あの液晶画面もかなり気になっただろうなぁ(>_<)

ショーの間、結構ウルトラヒーローたちや怪獣たちが通路にいることが多かったです。

通路側に座っている子とかは、握手してもらえたりなんかして良いな~と思いました。

ショーが終わって、

「写真撮影の整理券をお持ちのかたはそのまま席に座ってお待ちください」

と言われてましたが、もらった整理券は、最後のほうに呼ばれる整理券なので、係員の人の話では、

「ショー終了後、30分ぐらいは待つことになると思います」

とのことだったし、その間ずっと席にいるのもなんなので、いったんロビーへ降りました。

予想通り、ウルトラヒーローが階段のところで握手をしていて、今日は『ウルトラセブン』と握手をすることが出来ました(^^)

ショップで、『ガンQ』という怪獣のソフビを購入。800円なり。定価、だよね?

ちなみに、目玉親父が怖くなったみたいなやつです(^_^;)

購入すると、博品館の『おもちゃ券』10円が4枚もらえました。

そのガンQを持って、再度場内に戻ります。まだ撮影会は始まっていませんでした。

適当な空席に座って待っていると、お姉さんの合図とともに、メビウスとヒカリが出てきて、写真撮影の開始です。

整理券の色は、5色ぐらいあったみたいで、

「何色の整理券をお持ちの方は並んで下さ~い」

という感じですすめられていきます。

我が家が持っていたのは『黄色』。買ったのが最後の一枚ですから、もちろん、最後の色でした。

列に並んで、メビウス&ヒカリと握手、真ん中でポーズを取って、写真を撮ってもらいます。撮ってもらう写真はポラロイド。掲載写真はポラロイドをデジカメで撮影したものです。

P1010338

ステージを降りると、撮ったばかりのポラロイドと、セブンのサイン色紙をもらえます。

そして、メビウスたちが去っていくのを見送ります。

で、会場を出ると、階段の下のところに、司会進行役を務めていらしたお姉さんが、子供と触れ合っていました。写真を撮ったりなんかも。決して子供たちが集まっているというわけではなかったのですが、『軽井沢おもちゃ王国』に続き、

P1010334_2 「ぼく、お姉さんとお写真撮りたい」

と言い出して、順番を待って一緒に写真を撮っていただきました(^_^;) なんか・・・タロウ、ウルトラマンと写真撮るのと、お姉さんと写真撮るの、どっちが好き?! ったく、男ってやつは・・・(~o~)

その後、『ウルトラセブンと撮った写真』を、購入します。500円なり。

私自身が撮った写真も、フラッシュがたけてなくて暗かったのですが、カメラマンのかたが撮って下さった写真も、セブンの目の光がものすごい光っていて、ちょっと変。

タロウ自身はきれいに写っていたのですが、セブンの目がそんな状態なので、あれれ~、って感じでした(^_^;)

それと、紙のケースに入っている状態なら大丈夫なのですが、写真の右側が、後ろの怪獣たちの垂れ幕?からはずれていて、後ろの公衆電話が半分ぐらいうつっていたりなんかも(^_^;)

写真撮影はもう少し考えたほうがいいのかも、しれません?

P1010335

博品館を出た後は、銀ブラです。歩行者天国、土曜日もやってたんだ。

帰りは、銀座を通って東京駅まで歩いて帰ろう、とはもともと思っていたのですが・・・。

タロウ、眠いのと、お腹が空いたのとがダブルになり、大爆発しました。

どこか『ご飯屋さん』に入って、ご飯を食べよう、と言っていたのに、マクドナルドの前を通ったら、

「ポテトが食べたい」

と大騒ぎ。

結局その騒ぎにまけた私が、ポテトなどを買っている最中に、

「おうちで食べる」

というので、テイクアウトで注文したら、今度は席で食べる、と。中が混んでいたので、

「ベビーカーから降りて」

と言うのに、ベビーカーのままで行く、と訳の分からないことを言い出し、さらに、

「僕一人で食べるからママはこっち来ないで」

が始まり、もめにもめて私はタロウを連れて店外に出たのですが、マックの袋をつかんで、一人で店に戻ろうとするタロウ。

もう、勝手にやらせておいたら、その袋を地面にズルズルとひきずりながら中へ。席につこうとしてます。けど、一人で行かせていたら、周りの人がどうしたんだってことになりますよね(^_^;)

本当はほうっておいて、一人で食べさせたいところなんですけど、仕方なく近くまで行くと、

「ママはあっち行って!」

とギュウギュウ押してきたりして・・・。

店の中で大声出して騒いでいるので、もう堪忍袋の緒が切れて、全て持って、タロウを引きずりながら外に出ます。

一人で食べるの食べないの、店で食べるの食べないの、家に帰るの帰らないのと、二人でさんざんやりとりして、とにかく無理やり東京駅方面に進みます。

途中、タロウはベビーカーに乗ったり、乗らなかったり、地面に座り込んだり。

マックの袋の中は、オレンジジュースが倒れて濡れちゃってます。

近年まれに見る(ってタロウはまだ三年ちょっとしか生きてないんだけど)すごい騒動になり、

「ママはもう来月のウルトラマンのショーは連れてこないし、今日買ったガンQも、ウルトラマンのおもちゃも捨てちゃうし、ウルトラマンベースも行かないから、クリスマスのショーにも行けないよ!」

というやりとりにも発展。

ギャアギャアやりながら、そのまま神保町まで歩いてしまいました(^_^;)

で、最終的にはベビーカーで寝たタロウと、都営三田線に乗り(ひとり親の無料乗車券があるため帰りは交通費ゼロ)、また三田線の駅からもテクテク歩いて帰りました。

帰宅後。

私は、言った通り、ウルトラマンのおもちゃなどの全てを、『燃えないゴミ』としてまとめてあったゴミ袋の中へ。

タロウはそのそばに座ってしばらく何かやってましたが、私は一切無視。

最終的には、やっと落ち着いたタロウと話し合って、別の約束を交わし、ウルトラマンたちは無事、捨てられずに済んだのでした(~o~)

帰宅後、ビデオを見て、ナイスの前座に大笑いしていたタロウでした。

ウルトラマンの位置づけっていったい・・・???

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

保育園で個人面談

先日、保育園の個人面談がありました。

前回の面談の際には、すっかり時間オーバーで一時間半ぐらい?先生とお話したので、そのつもりでいたのですが、30分ぐらいで終わってしまいました(^_^;)

最初に先生のほうから、

「何かお母さんのほうでお聞きになりたいこととか、心配なこととかありましたら」

と話を振っていただいたところで、

「一応、考えてはみたんですが、特にこれといったものがなくて」

と答えてしまったからかな~(^_^;)

いま心配に思っていることといえば、タロウが小学校に入ってからの、『学童保育』がどうなのか、とか、その場合に保育園よりも時間が短いので、その後の保育手配をどうしたらいいのか、また仕事はどうなのかというあたりになり、特に『いま』は育児に関して特に何をどうという心配はないもので・・・(^_^;)

ただ、タロウが、『怒られるとすぐにへこむ』ことが逆にちょっと気になるというか、物分りが良すぎてどうなのかという部分はあったけれど、それって贅沢な悩み?と思ってあえて自分からは言い出しませんでした(^_^;)

ところが先生との雑談形式の話の流れの中で、やっぱり

「タロウ君は頭がいいので(もちろん先生なりの褒め言葉です)、なんでもよく分かっているせいか、争いごとにあえて加わろうとはしないというか、自分が我慢してそれでことがおさまるならいいや、と思っているような部分が感じられます」

なんて話が出ました。

あと、

「タロウ君は、我慢しなくちゃいけない、ってことをしっかり感じていて、それが出来てしまっているんですよね」

みたいな話も出たりして、あらためて、

「寂しくても我慢したりしているんだよな」

なんて考えさせられました・・・。

理性的な部分では、

「一緒にいる時間は、出来る限り相手をしてやって、思い切り甘えさせたり、褒めてあげたり、大事なんだって伝えてあげるのが大事」

と本当に思っている、んですが、実際にはそれが完璧にしてあげられてるかというと、やっぱり、疲れている時や、タロウにしつこくいろいろされたりなんかすると、つい邪険に扱ってしまったり、

「ちょっと待ってて」

の言葉が多く出ているよな~って思ったりしました。

そういうのを感じた、面談の日の夜なんかは、目いっぱいタロウの相手をしてやったりするんですけど、またこれがしばらく経って、ちょっと忙しい時期になったりなんかすると、また同じような状態になって、で、また何かあって感じると気をつけて・・・みたいな繰り返しなんですよね(>_<) 本当はそんなじゃいけなくて、平均的に、ちゃんといつも同じようにしてあげられなきゃいけないと思うんですけど。

さて、それとはまた別の話で、先生から突込みが入ってちょっとビックリしました(^_^;)

タロウが0歳児クラスから今の保育園に入って(タロウが一歳になってから入園しましたがクラスは0歳児クラス)、個人面談、今回で確か5回目なんですけど、今まで一度もタロウの父親のことについて聞かれたことってなかったので、今日はちょっとビビリました(~o~)

「お母さん、タロウ君のパパって・・・」

「あ~、えっと、○○県のほうにいまして、今は○○に一回ぐらいの割合で会ってたりはするので、自分にパパがいるってことはしっかり分かっていると思います。自分から会いたいとか言うことはないので・・・。まぁ三歳児とはいえ、本心がどういうふうで、どんなふうに感じているのかは分かりませんけど」

「そうですか~、離婚されて?」

「え、いえ、私は未婚の母なので」

「あら~、じゃあ、相手のかたに家庭があるとか」

「え?、いや、そういうことじゃないんですけど」

「あら~、そうですか~、お母さんもいろいろとあったんですね」

みたいな。

うう~ん、いや、確かに『未婚の母』なんで、世間様一般からいろいろな突込みがあるのはもうしかたのないこと、当たり前のことと思ってはいるんですけど、なんかそこまで事情を聞いてくるものなのか?

しかも、たとえば「タロウがパパのことを口に出している」とか、「私が保育園でタロウが何か言ったりしていないか心配している」とか、「他のお友達のパパをみてどうだ」とか、そういう話からじゃないのに、そこまで聞かれるのはどうなの?と思ったりしてしまった私でした。

他に、あまりたいした話は出なかったので、なんだかその『聞かれて答えてしまったこと』が、妙に後味悪く私の中に残ってしまい、ちょっとブルーになってしまった(^_^;)

きっと、先生方でそんな話をするんだろうなぁ~って思ったり。いや、それはもうしかたのないことなんですけどね。紛れのない事実なんですからね!

でも話をしているのを、偶然にでもタロウが聞いてしまったりした時のことが嫌だなぁと思いまして・・・。私の口から、きちんと全て話したいと思っているので、出来るだけ余計なことはタロウの周りの人に言いたくないんですよね~(>_<)

その人たちに悪気が全くなくても、タロウの耳に偶然何か入っていくことってあると思うんで(保育園の先生のような身近な人であればあるほど)、まぁ、考えてももうしょうがないことだから、くさくさしたくないですが。

いやはや。

あ、そうそう。

嬉しかった話では、タロウ、5月生まれで月齢が早いためか、先生が言うにはみんなに優しくしているせいとかで、クラスのみんなから

「タロウ君、タロウ君♪」

と大人気なんだそうで(^^)

かなり取り合いになっているそうです(^_^;)

確かに、朝タロウを送って行くのが遅い時間で、他のみんなが揃っている時なんかだと、

「あ! タロウ君が来た!」

とワーッとみんなが集まってきて、あまりにタロウに群がり過ぎてタロウは嫌がっており(^_^;)、さらにタロウの周りで小競り合いが起こることが多々あります(^_^;)

しかし、タロウにとって、私と過ごしている(?)朝の時間は非常にナーバスな時間らしく、友達が寄ってきても顔を背けてまったく相手をせず、

「やめてよ、来ないで」

と私の足にしがみついたままなんですよね(~o~)

で、私と『バイバイの儀式』をした後は、みんなとも普通に遊んでいるそうなんですが。

あ、あと思い出した。

先生からの話の中に、

「ご飯を食べる時や、お昼寝の時は、時々ママのことを思い出して、「ママ・・・」とシクシク泣いてしまうこともたまにあるんですよね」

というのがありました。

ベビーシッターさんも前にそんなことを言っていたし、食事・就寝時というのは、そういうのがあるものなんでしょうかね・・・。

「ママならこうするのに」

みたいに思い出しちゃうってことなのかな・・・。

先生とお話したのが約30分。そんな内容のやりとりのみで終わりました。

でも、タロウのいろいろな話を直接聞けたのはやっぱり良かったです(^^) 先生方がタロウのこと、すずめ組のみんなのことをとてもかわいがってくれているんだなっていうのが、ものすごく肌で感じられました(*^_^*)

我が家の場合、家から一番近いところで選んだ保育園なのですが、他の保育園と比べてもかなり『先生方の質が高い』とされている保育園で、本当に運が良かったです(^^)

タロウが年長さんの年に、民営化で先生がガラッとかわるのが怖いんですけどね・・・(>_<)

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ついに親知らずを抜歯することに~!

以前から、歯医者さんには言われていました。

「この親知らずは、上に噛み合わせる歯がないから、歯として機能していないし、斜めに生えていて、手前の歯を押す形になっているから、歯周病の原因になりやすく、タイミングの良いところで抜歯したほうがいいかもしれませんよ」

と。

しかし、友人知人で、『親知らずを抜いた人』の話を聞くと、どの人も皆、

「しばらく痛くて大変だった」

「一ヶ月ぐらい経ってから腫れが出てきて」

「いまだに体調が悪くなると親知らずがあったところが痛む」

などなどの感想を述べているため、正直なところ、『勇気が出ません』でした(^_^;)

それに、しばらく痛んだりするようなら、仕事とか旅行とかにかからないようにしたいし、そのタイミングを計りたいと思っていたりなんかして・・・。

先日、半年おき(確か)の健診に行った際に、その親知らずの溝が深くなっていて、もしかすると虫歯になっているかもしれないということで、レントゲンをとりました。

すると、まず、やはり溝の部分が軽度の虫歯になっているとのこと。でも今はそこは治療しなくてもいいぐらいの状態である。ただし、以前より(前のレントゲン写真と並べて見せて)歯の斜め具合がひどくなってきていて、隣りの歯が押されていて、完全に歯周病の原因になってきつつある、という話で・・・。

「抜歯をおすすめします。出来れば、早めに。半年とか経っちゃダメですよ」

と言われてしまいました(>_<)

ああ、とうとう、覚悟を決めなければならない時がやってきた・・・。

私の場合、やるのなら冬の間。

一月にスキーに行くならそれより前にやらなければいけません。

仕事に影響が出ない日ということで、12月中旬に予約しました!!!

ああ、抜歯した日から何日間か、ちゃんとタロウの相手をしていられるのでしょうか(゜o゜)

怖いよ~(+o+)

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

USJのクリスマス・スペシャル・ツアー申し込み

大阪二泊三日、ホテルがUSJ近くにしただけに、そしてUSJのことを調べていけばいくほど、なんだかだんだんとUSJばかり行くようなスケジュールになりつつあり・・・(^_^;)

USJイベント-ユニバーサル・ワンダー・クリスマス2007

初日分で、『クリスマス・スペシャル・ツアー』なるものを申し込みました。

期間限定のイベント『ユニバーサル・ワンダー・クリスマス』での『グループ・ツアー』です。

申し込むと、USJのスタジオツアー担当のかたから電話がかかってきて、いろいろと打ち合わせることになります。

まず時間帯。一日二回行われているそうで、午前スタートのものにするか、午後スタートのものにするか。

我が家は、その日に大阪入りするので、午後のもの(13時半スタート、16時まで)にしました。

また、そのツアーの中で、2つのアトラクションを体験することになるのですが、『スパイダーマン』と『E.T.』、『ハリウッドドリームライド』と『ターミネーター』の、2パターンがあるそうで、我が家は前者を選びました。

でも、タロウが『E.T.』には乗れるけど、『スパイダーマン』は身長制限で乗れないと思います。大人が二人以上いれば、『チャイルドスイッチ』で乗せてくれることもあるらしいのですが、我が家の場合は大人一人なので、まず無理。

その辺りは電話で話した人とも話しました。乗れなくて構いません、チャイルドスイッチも出来なくて構いません、ということで。

他のかたたちが乗っている間、ツアーのガイドさんにお願いして、その近所で二人の写真でも撮ってもらえたらいいな~、なんて思っています。それともガイドさんも乗り物に乗っちゃうのかなぁ???

私、ディズニーでもガイドツアーとか参加したことがないので、想像がつかないんですけれど(^_^;)

サンタのトイ・パーティー』がその日14時からなので、集合した後、簡単に説明があった後に、そのままショー観賞する場所へ案内されるんだろうな~と思ってます(^^)

ホワイト・クリスマス・キャロル』は、特別観賞席に入れるチケット?がツアー中に渡されるそうだし、夜のショー『ピーターパンのネバーランド』に関しても同じ状態のようです。

『ピーターパン』、有料で優先席のチケットは中央の席だそうですが、このツアーの優先席は、右斜めから見ることになるのだそうです。

我が家は、初日はツアーの優先席、二日目はロイヤルパスでもらった有料優先席で見ることになる、はずですが、タロウ君の様子がどうでしょうか(^_^;)

『トイパーティー』・『ホワイトキャロル』・『ピーターパン』いずれのショーも、地面に座ってみることになるそうで、

「レジャーシートなど持参していただいたほうがいいと思います」

と言われました。防寒対策をバッチリしていかないと!

ツアー参加者に配られる、『オリジナル・マント』は、私の分のみということで、念のため色を聞いてみました(^_^;) 予想通り『赤』だということだったので、万一タロウが「僕も着たい!」みたいになった時のために、家にある赤いマントを持って行こうかと思っています(^_^;)

パークに入場したら、入って左手にあるスタジオツアーの青い看板のある建物に行き、支払いをしたクレジットカードを持参して、受付を済ませるそうです。その際に、『参加証』が渡されて、それをレストランで提示すれば、10%割引が受けられるんだそう。でもポップコーンとかのワゴンフード?は割引にならないそうで残念。

遅くともツアー開始30分前の、13時までには受付を済ませて下さいとのことでした。

それから、翌日分の『ロイヤル・スタジオ・パス』が宅配で届きました。

P1010328

スタジオパス一日券・ピーターパンのネバーランドのチェックインパス・ウィケッド(二回目上演回)のエクスプレスパス・ロイヤルパスの腕につけるもの、あとはロイヤルパスの説明パンフ・USJのガイド・ピーターパンのネバーランドの説明用紙・購入の御礼カードが入ってました。

ってことは、入場する時に、『年間パスポート』を使って入れば、『一日券』は浮くってこと?

その辺にいる人に、『一日券』、1000円とかで売っちゃおうかしら(~o~) それとも、入場してから、その入場券を何かで使うこととかってあるのかなぁ・・・。ディズニーならファストパス発券のために必要になるけど、USJには今はそういうのはないし・・・。

ロイヤルパスの腕に巻いてあるものだけつけていれば、問題なさそうな・・・??? もし再入場したい時でも、年パスがあれば問題ないだろうし、あとは何か使うこと、あるのかな・・・(>_<)

それとも、入場の際に、『ロイヤルパス』で購入した一日券を機械に通しながら、腕につけるバンドを係員の人がつける、とかそういう入場方法になるのかしら・・・。

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンWEBチケットストア

『ピーターパン』の見る場所はこんな感じだそうです。

P1010330

パスの裏側にはこんなイラスト

P1010332

あとは、年間パスポートが届けば、家に届くものはないということになります。

年間パス・・・。ディズニーランドのを持っていたので、なんか感覚が変な感じですけど、11500円だったら、一日券を二回買ったらペイしてしまうので、ほんと、安いですよね・・・。

年間スタジオ・パスプライス・キャンペーンFY2007

しかし、今回は本当に『天気次第』で全てがゼロに等しくなるはずなわけで、晴れてくれることを祈ります・・・

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

1日目の1、日本からアメリカへ移動

いよいよ、ウォルト・ディズニー・ワールド旅行に出発です!

07年9月10日月曜日。

朝はバタバタで、予定していた『余裕をもって乗り換えが出来る』はずの電車に間に合わず、池袋駅ではちょっと焦って乗り換えることに。

タロウ連れだと、普段の3~4倍は時間がかかりますからね・・・。

スーツケースなどがない分、身軽に動けるのはこういう時助かります(^^;)

池袋から山手線で、日暮里まで行くのに、混んでいたらヤダな~!と思っていたら、とりあえず、タロウと手をつないで、ベビーカーを畳んで乗るには問題ないくらいの混み方で安心。

反対側のドアのすみに立って、他の人たちの邪魔にならないようにタロウを寄せます(~o~)

日暮里駅で降ります。京成線への乗り換えは、『外』に出なくても大丈夫でした。雨の時とか、傘とか気にしなくていいのは便利。

ただ・・・、私がam/pmで購入した京成ライナーの切符は、『裏が白いもの』だったので、人がいる改札を通らなければならず、並んで待って入ることになったのが面倒でした。

次回はam/pmで買うのは考えちゃうなぁ…

改札を通り、エスカレーターで下に降りると、京成線のホームには、人があふれかえっていて、通れないような状況。おかげで降りたところから動けませんでした。

電車に乗る時、私が乗る予定の席がある車両の扉までたどり着かないと、電車の中で移動が出来ないと思ったので、人が電車に乗り込み始めるのを待ってから、いっそいで私が乗りたい車両まで走りました(>_<)

満席状態! 本当は駅で何か買って乗るつもりだったのにそれも出来なかったため、隣りの席の人がお弁当をひらいて食べ始めた時はドキドキしました(^_^;)

タロウが

「なんか食べたい!」

と、大騒ぎするんじゃないかと思って・・・。

でもそこはなんとかクリア(^_^;)

成田空港に着いて、エスカレーターで上へのぼっていきます。

QLライナーのカウンターへスーツケースを受け取りに行かないといけません。JALのカウンターのすぐ近くだったので楽でした。

ちなみに、ABCのカウンターは、ものすごい行列(゜o゜) あれは大変ですよ・・・。

QLライナーのほうは並んでいなかったので、すぐにスーツケースとトートバッグを受け取れました。

しかし、トートバッグのほう、やっぱりタダでもらった袋にガムテープで口を閉じただけのものではダメで、この時点ですでに口が開き始めており、中に入れてある洋服が外から見える状態になってました(^_^;) ガムテープの粘着力も弱くなってるし、これはオーランドに着くまでにどうなるか・・・。

次回はもっとちゃんとしたバッグに分けて持とうと思います。う~ん、どんなのがいいかなぁ、タロウに引っ張ることも出来るキャリーバッグで、いざという時は私がひくスーツケースの上に乗せてもなんとかいけるやつがいいかも。探そう・・・。

そのまますぐ近くにあるJALのカウンターへ。

こちらはさらに長い長い行列。

私は、スーツケースと、洋服の入ったトートバッグと、ベビーカー、さらに機内持ち込み用のトートバッグがあるため、列に並んで前へ進んでいくのも結構大変でした(^_^;)

やっと順番がまわってきて、スーツケースとトートバッグを預けます。

成田からシカゴへの国際線は何も問題ナシで、私が予約していた通りの席が発券されましたが、シカゴからオーランド間のユナイテッドエアラインの席は、離れていると言われてしまいました(゜o゜)

「こちらはJALのほうでは指定が出来ませんので、シカゴのカウンターで小さいお子さんと一緒だということを伝えて下さい。おそらく、余分な席を確保しているはずだと思いますので・・・」

「もし、万一、隣り合わせの席がない、といわれた場合、絶対にこの子は離れた席に座ってはいられないと思うんです。その場合、私のひざの上に座らせていくことって可能なんでしょうか?」

「大変申し訳ありませんが、それはまたシカゴのほうで確認いただけますか?」

とのことで・・・。

げげ~!! シカゴ空港に着いたら、UAのカウンターで、自分で交渉するしかないんだ(ーー;) がんばらねば・・・。

係員のかたは、ベビーカーをおしている私のために、出口まで付き添って下さいました。有難かった、けど、まだまだたくさん並んでいる人たちがいるので、少しでも時間をとらせるのはとても申し訳なかったです・・・。

前回、ノースウエストに乗った時は違うターミナルだったようで(あまり意識してなかったのね)、トミカのミニカーがたくさん置いてあったおもちゃ屋さんに行くことが出来ません。

それでもあちこちの店を見てまわり、タロウはいろいろと吟味してました。

だんだんと搭乗時刻が迫ってきます・・・。

070910a1107 タロウが、

「お寿司を食べる」

と言い出したため、時間があまりないのにお寿司屋に入ることになってしまいました。

軽く食べて、スイカで支払いして手荷物検査のところへ。

ベビーカーを押した状態で、検査を通ります。成田では、靴を脱ぐことはなかったですが、液体関係はジップロックに入れた状態で機械を通しました。

070910a1141 11時45分、階段を下りたところにあった搭乗口へ到着です。

良かった、まだぜんぜん大丈夫!

搭乗を待っているお客さんたちの間を歩いていた係員の人が、ベビーカーを先に預かってくれ、シカゴでは飛行機を降りてすぐのところで返却してくれるように手続きしてくれました。

070910a1146b

まずは小さいお子さん連れ、またJALのお得意様たちが優先搭乗の案内をされていましたが、早く乗ってしまうとタロウがぐずりますので、人があらかたいなくなるまで待ってから乗ります。

私が選んだ席は、ギャレーの横。タロウを窓側に座らせます。

なぜギャレーの横を選んだかと言いますと、まだタロウがおっぱい小僧だったため、飛行機に乗っている間に、『飲みたい!事態』に陥った場合、出来るだけ人目に触れないところに座っていたかったからです(^_^;) 帰りもその理由でギャレー横にしていました。

しかし、往復の飛行機とも、機内で『その事態』に陥ることはありませんでした(~o~)

ギャレー横の席は、食事の匂いが一番最初にただよってくる場所であり、その辺が気になる方は避けたほうが良いでしょう。私は特に問題なかったですが(^_^;) なんでかな、常に空腹感がなかったからかな~???

私の隣りは日本の男性が座り、私の前は空席。そしてタロウの前の席には外人の男性が座りました。

私の前の席は空いていたし、私の後ろの席も空いていたので、飛行機自体は空いているんだけど、通路側の席と窓側の席は全て埋まってる状態でしたね。

タロウの前の席の男性は、タロウがうるさくしたため、途中、一度後ろを振り返って無表情でじっとタロウを見ていました・・・。

タロウ用のおもちゃ、かなり持ち込みました。

DVDプレーヤー、DVDはケースに入れて十枚ぐらい持って行き、選択の幅を広げました。

クーピーを数本持ち、塗り絵、シール絵本、ウルトラマンの絵本(図鑑?)、初めて渡すウルトラマンとバルタン星人の人形、アンパンマンのパズル絵本などをバッグに入れていました。かなり重かったです(^_^;)

しかし、ウルトラマンがちょっと失敗。音が出るものなのですが、最初は音を出さないでいてくれたものの、眠かったりして機嫌が悪い時になると、いくら注意しても音が出るようにしてしまって、それで遊んでしまいます(>_<)

椅子に座っているのに飽きた時に、床に座り込んで遊ぶのはいいんだけど(いや、安全上の問題からいえばよくないのかもしれないけど)、その際、前の席の背もたれのほうに頭と背中をつけるもので、動く度に前の人の席を押すような形になり、それが気になってしょうがない私・・・。

それに、普通に椅子に座っている時も、タロウの場合、足が下につかないので、どうしても足を前の座席につっぱっていたくなるらしい。分かるんだ、その気持ちは分かるんだけど、ギュッギュッと押すのはやめて・・・(>_<)

いったん椅子から降りて、椅子に座る時も、お尻の座りが浅いために、深く座ろうとする時は、やっぱり前の座席に足をつっぱって、深く座ろうとするんですよね。

それと、座席についている『テーブル』を、出したりしまったりするのが好きで、出す時も勢い良く出せば前のいすに響くし、しまう時もギュッと押さないとロックが出来ないので、何度も何度もやると、前の人にとっては、結構やな感じだと思われます。

どこかの席に座っている子供は、何度も妙な叫び声をあげたりしていたし(あれは近くの席の人は大変だ)、ワアワア泣いている子もいたし、タロウはそういう大きな音は出さないんですが、それでもやっぱり、前の人に申し訳なくて、注意してばかり(>_<)

今回も、また、行きの飛行機では全く眠れなかった私でした(^_^;) おかげで、『パイレーツオブカリビアン・ワールドエンド』と、『オーシャンズ13』は、個人モニターで何度も何度も見れたんですけど(~_~;)

ちなみにDVDですが、今回はJALのモニターがあって、いくつもあるチャンネルのうちの一つに、エンドレスでディズニーチャンネルの番組(いくつかの番組のストーリーが入っていて、それが繰り返される)が流れていたため、行きも帰りも、タロウはそれを見ていたのであまり出番がありませんでした。

行きはウルトラマンのDVDを見たりしてましたが、帰りはそれがカーズのDVDにかわってましたね(^_^;)

機内は思っていたよりも寒くなかったので、これは日本航空だからなの?と思いました。帰りも寒くなかったし・・・。ただ、アメリカに着いてからは、飛行機の中も、空港も、店の中も、どこもかしこも冷房で寒かったですが(^_^;)

070910a1351 飛行機が飛んで、13時半過ぎにはチャイルドミールが出てきました。う~ん、お寿司なんか食べちゃってるから、タロウ、何も食べないし(^_^;)

その後、自分の食事も出てきましたけど、私もお腹が空いていないため、タロウの分とあわせた2つの中で、食べれるものだけ食べました。

070910a145515時前にペットボトルに入ったお水を、一人一本もらいました。これは、いま飲み物の持込の制限などがありますので、絶対に必要ですね。ただ、今回思ったのは、手荷物検査を通ってから、搭乗口に行くまでの間に飲み物を買えば、持込は出来たな~、ということ。

前回、グアムに行った時だか、オーランドへ行った時だったかは、搭乗口でも荷物を開いてみせる検査があったので、それすら出来なかったので、買わないで乗っちゃったんですよね(^_^;)

で、空の水筒を持ち込んで、飲み物をもらう度に(りんごジュース)、残ったらそれに入れる、みたいなことをして、タロウが後から「飲みたい」と言い出したらそれを飲ませたりしてました。

入国審査用の用紙をもらって、書き込んだりしている中で、ふと、シカゴからオーランドへ行く飛行機の航空券を見ると、

「え?! 出発時刻が違う(゜o゜)」

とビックリ!

やだ、いつの間にか時刻変更になってたわけ? なんでJALのカウンターで教えてくれなかったんだろう! これって間に合うの? ギリギリになって走ったりするのはやだな~、と、ドキドキドキドキ・・・。

そんなこんなでなんとかシカゴに到着です。

そして、飛行機を降りて、時計を見てから、シカゴはオーランドと時差があることに気づきました。そのために飛行機の時間の表示が違っていたわけなんです・・・。なんだよ、ビックリさせやがって!

ベビーカーは降りたところにありました(^^) 引き換えの券は、特に誰に見せなくても大丈夫だったみたい。そんなんでいいのか?

さて、入国審査です。どれぐらい待たされるのかな・・・と思っていました(>_<)

ところが、『子連れ』の人たちは、全員、『アメリカ在住者』のほうへ案内してもらえました。おかげですぐに順番が回ってきて、タロウの暴れるのも短い時間で済みました(~_~;)

さらに、聞かれたことといえば、

「オーランドへ行くの?」

「何泊?」

で終わりです(^_^;) 早い・・・。

入国審査のところを通ると、目の前にスーツケースなどが出てくるベルトコンベアーがまわっていました。

スーツケースとトートバッグは、すぐに出てきました。トートバッグ、ガムテープがほとんど剥がれてきています(゜-゜) これはまずい。まだくっついているガムテープを半分に切って貼りなおしたりして、なんとか口をとめて・・・。

それらを持って、税関は紙を渡して、ちょっと見ただけで通されました。

荷物を押していくと、アメリカンエアライン(AA)の広いカウンター(コの字型の)がありそこに荷物を渡すようになっていました。

屈強なお兄さんたちに荷物2つを渡してから、

「あっ!! マジカルエキスプレスバスのタグつけてない!!」

と気づいた私は、スーツケースたちが乗っているベルトコンベアーを追いかけながら、ウエストポーチからタグを取り出します。

ベルトコンベアーに乗っている荷物を追いかけたけど、結局スーツケースにだけしかタグをつけることが出来ませんでした・・・。

トートバッグは自分で運ぶしかないじゃん、ってことです(^_^;) あ~ら~ら~、やっちゃったぁ(ーー;)

ちなみに、AAのお兄さんたち、「あいつはいったい何をやってるんだ」って顔をしてみてましたね・・・。恥ずかしい。

そしてタロウは、私が取ることができなかったトートバッグのほうを追いかけてくれていたのですが、もちろん荷物を引っ張っておろすことも出来ず、ワアワア叫んでいたため、こちらも変な目で見られてました(^_^;)

荷物を預けて、自動ドアを出たところは、到着口。ここからあらためて出発口に移動しないといけないようです。

エレベーターで下に降ります。

そして、またあらためて手荷物検査があるわけです。

国内線に乗る人たちの列は、結構長い。私はだいぶ時間に余裕があったので、平気でしたが、遅れがあった時なんかは結構大変かも。そう考えると、一月にオーランドへ行った時に乗り換えで使った、デトロイト空港の場合は、税関の後そのまま手荷物検査だったので、国際線からの人だけしかいないため、便利だったかも。

時刻が迫っている飛行機の人は優先で検査に通してたし、それが出来ないのはつらいかなぁ・・・。

さて、国内線の手荷物検査では、DVDプレーヤーをバッグの中から出すように言われました。確かに、そこに貼ってある注意書きのようなものに、ちゃんと書いてありました。日本では特に言われなかったけれど、アメリカ国内の場合は、DVDプレーヤーは手荷物のバッグから出して、トレーの上に乗せて検査機に通さないといけないようです。

もちろん、靴も脱がされたし、ベビーカーは畳んで検査機に通すように言われました。

結構大変。

私の前後のアメリカ人らしきかたたちは、それぞれ、手荷物の中のものでいろいろひっかかっていたみたいで、止められてました(^_^;)

シカゴ空港は大きいだけに厳しいのかしら・・・なんて勝手に思った私でした。

さて、まずは席が離れているのを交渉するため国内線のカウンターへ行かなければ。搭乗口へ一直線に向かいますが、まだ時間が早いせいかカウンターの中に誰も立っていません。

070910b1030 しかたないので、一度その辺をフラフラ。食べるところもそうだし、さすがシカゴ、めちゃくちゃ広くて、お店もいっぱいありますね!

そしてまた搭乗口に戻ってくると、まだ係員の人がいないんですよね。しかし、そこに制服を着ている男性が立ちました!

で、早速話しかけて、一気に説明し終わると・・・。実はその人は、操縦士のかたでした(^_^;)

どひゃ~(゜o゜)

「もうすぐ来ると思うよ」

と言われて、タロウから催促された『ジュース』を買うことに。

搭乗口の横にあった、バーのような売店でジュースを買おうとすると・・・。

売店のお姉さんが、私が渡したトラベラーズチェックを見て、

「ちょっと待って」

と言い、どこかに電話をかけます。さらに、電話で延々と聞いています。さらにさらに、

「待っててね」

と走り去っていき、近くのスタバのカウンターの人に何かを聞いています。そして言われたのが、

「私は、TCは知っているわ。でも、このTCは初めてみる。なので、電話で聞いたけれど、誰もそのTCは知らないと言うし、向こうの店で見せてもこれは初めて見ると言われたの。だから、これは使えないわ。ごめんなさいね」

と言われてしまいます。一応、現金も少し持っていたので、それで払ってその場は良かったんですが、しかし、

このトラベラーズチェックが使えない?!

そうなったら、WDW内では、クレジットカードを使うしかありません。しかも、ドル札は残り少ないため、どこかのキャッシュディスペンサーでお金を出さなければならなくなります・・・。

私はいつも、T/Cを持って行き、支払ったおつりでドル札を増やし、チップとか、屋台での支払いとかにあてている人なので、T/Cが使えないというのはかなりショックでした・・・。

しかし! 私が持ってきたこのT/C(シティバンクで作った、アメリカンエキスプレスのT/C)は、WDW内、また帰りの空港では、一度も使えないと言われなかったのです!!

誰かに確認されたのもこの一回だけだったし、この後はごく普通に使えました。

いったいどういうことだったのでしょうか。不明です・・・。

それが11時前です。オレンジジュース2ドル75セントを現金で購入。

そして、AAのカウンターをのぞいてみると女性がいました!

早速、航空券を見せながら、

「この席なんだけど、私の息子は一人で待っていられ・・・」

まで言いかけたところですぐに察して、

「席を用意したら名前を呼ぶので、この辺にいて」

と言われました。あまりの早業に、逆にビックリ(^_^;)

070910b1114 そして、しばらくしてから名前を呼ばれ、11時14分、並びの席ゲット!です(^^)

いや~、良かった(^^) 成田空港から、なんとなく心配でしたので・・・。

無事、席も並びでとれ、ホッとしたところで、タロウがお菓子が食べたい、というので、心も広くなった私は、11時半少し前に、クッキー1ドル11セントを、別の売店で購入します(^^)

国内線は、定刻どおりに出発。席は、二人席の並びでしたので、となりを気にすることもなく、タロウは熟睡のため、私もグッスリ。

そして、オーランド空港に着きました!!

前回も乗った、モノレールで移動。

空港内はちらっと見ただけで終わりました。

ディズニーストアなんかに寄ったら、タロウがそこで時間をとってしまい、いつホテルへ行けるか分からなくなっちゃいますので(^_^;)

070910b1544 スーツケースがどっち側に出ているのかよく分からず、適当に、前回と反対側へ行ったら奥のほうに、乗ってきた飛行機の荷物が出てくるようでした(^_^;)

しかし、なかなか荷物が出てきません(私のだけではなくて、他の人のも全部)。

結構待たされました。

「僕が見つけるから! ママはこっち来ないで!」

と言われて、後ろから眺めている私と、ベルトコンベアーのそばに立って、トートバッグを探すタロウ。

他の人たちの荷物が出てき始めてからも、トートバッグはなかなか出てきませんでした。

15時44分、タロウはターンテーブルで荷物を発見! 早速ベルトコンベアーからおろします。

トートバッグのガムテープ・・・ほとんどとれていて、なんと私のパンツが外に飛び出していました(゜-゜) 慌ててパンツをバッグに突っ込む私。キャー((+_+)) 他にもいろんな洋服がいれてあるのに、なぜよりによってパンツ!(゜-゜)

トートバッグもだいぶボロボロ状態になっていて、なんとも貧乏くさい感じ・・・(^_^;)

ちなみに、ほとんどの荷物が出てきた状態になってからも、私のスーツケースは出てきませんでした。それに、他の人の荷物で、マジカルエキスプレスのタグがついているものは一個も見ませんでした(どこで荷物を引き取るんだろう、とチェックしてました。一つにはタグをつけて、一つにはつけられなかったという状態になった私なので)。

マジカルエキスプレスバスのタグをつけた荷物は、ベルトコンベアーに乗せられて外に出てくる前に、中で処理されているんだ、と私は確信しました(^^)

ボロボロ状態のトートバッグを持って、マジカルエキスプレスのカウンターへ進みます。

列に並びます。結構多い人数で対応をしているので、列はすぐに進みました。

順番が来て・・・。

他の人たちはカウンターの人といろいろやりとりをしていて、長い時間かかっているのに、やけに簡単に手続きが終わり、

「あれ?帰りのバスは大丈夫なの?」

と思いましたが、一応全部目は通してくれていたので、問題ないのかな・・・と思って、指示されたバスのラインに進みます。

070910b1617 16時17分、コンテンポラリー行き9番へ。

すでにバスが待っている状態だったので、そのまま乗れました。

バスの運転手さんに荷物を預けて、バスに乗り込みます。

タロウ、お待たせ! やっと、ディズニーワールドに着くよ・・・。長かったね(^_^;)

070910b1621 ミッキーのマークのついた椅子

一緒に乗っていた家族は、ポリネシアンで、先に降りました。『9番乗り場』は、コンテンポラリーとウィルダネスロッジになってましたが、どうも他の乗り場の人たちとまとめられたようです(^_^;)

私たちは一番最後、17時過ぎにコンテンポラリーに到着です。

さあ、自分ひとりでチェックインしなくちゃいけないのよ~(@_@;)

人気blogランキングへ

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

タロウ三歳!スキー場へ行ったらどう?

スキー場の託児所って、いったいどんなものなんでしょうね。

なんとなく、イメージとしては、ごった混ぜな託児状態というか、なんかごちゃごちゃしてそうな?感じがするんですが・・・。見たこともないくせに、非常に勝手な意見なんですけど(^_^;)

去年も一度スキーに行ってみようと思っていたのが、『安比高原』。

去年は結局行くのをやめましたが、この安比高原、三歳から参加できるものが多いんですよね。

親子でスキー教室に参加できるものとか、『雪うさぎのようちえん』も三歳から参加できる雪遊び教室?みたいなものだし。

前シーズンの段階では、

「タロウが四歳になったら、スキーに連れて行って、早速スクールにでも」

なんて思っていたのですが、そういうものが三歳からなら、まずは『雪・寒さ』に慣れてもらうのもいいかな~、なんて(*^_^*)

なお、安比高原の託児所は、満一歳からOKのようです(^^)

で、JALのスキーツアーで行くと、いろいろな特典もついてくるし、すごく便利! 移動も安心!

JAL eトラベルプラザでは北海道と東北をメインに、たくさんスキーツアーを出してます。

今回、『託児所無料』・『こども用ウエア・そりレンタル無料』・『女性なら二時間のレッスンが一回無料』などの特典がついているので、我が家の場合は、結構有効利用出来そうな感じが!

しかし、高い・・・(゜o゜) というのも、我が家のように『大人一人・子供一人』の場合、ほとんどのツアーでは、大人二人の料金がとられてしまうからなのです・・・。

しかし、しかし、ですね、飛行機とホテルを別手配するとします。そうすると、今度は空港から安比高原への移動方法がとても大変。かなり限定されてきます。

それに、現在のところ、ホテル独自で展開している宿泊プランだと、あまり我が家の場合には『うまみがない』感じです。私が一日中スキーするわけじゃないからリフト券とかは短時間のものでいいし、スキーをするとしてもタロウの託児をお願いしないといけなくなるし、その費用がかなりかさんできますので・・・。

よく、子供を足の間にはさんでスキーしているお父さんは見かけたことがありますが、この非力な私にそれは間違いなく無理。二人が怪我でもしたら、そんなスキー旅行は、後悔しまくりだろうし。

くあ~! 難しい!!

こんなところでも、シングルママの子連れ旅行にはかなり無理が出てくるんですよね~。しかし、それを理由にして行くのをやめたりしたくはない私(^_^;) スキーにも行って、私とタロウの二人が楽しんできたいものです(^^)

ゲレンデ直結で、一番便利そうなのが、『ホテル安比グランド

とりあえず、今回行くなら、ここを選びたい。

JALのツアーだと、普通の部屋とは料金が変わらずで、『ディズニー仕様の部屋』を選べるようなんですよね~(*^_^*) それもいいかも~。

もう少し突っ込んで調べて、金額も比較検討して、良ければJALのツアーで申し込んで行こうと思っています(^^)v

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

USJの年間スタジオ・パスキャンペーン

大阪にある、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンの、年間スタジオ・パス プライス・キャンペーンが始まっていたことを知りました。

年間スタジオ・パスプライス・キャンペーンFY2007

そういえば、二年前にも、USJへ行った時に、年パス保持者の人向けの、イベントか何かをやっているなぁ、と感じたのを思い出しました。

パーク内はそのキャンペーンと、クリスマスのイベントで、混み始めているとのことです(^_^;)

USJイベント-ユニバーサル・ワンダー・クリスマス2007

二泊三日で大阪へ行き、真ん中の日は、『ロイヤル・スタジオ・パス』でほぼ一日過ごすものの、大阪に入る日と、帰る日は、どんなふうになるかは分かりません。

夕方から入れば安いパスはある様子だけれど、帰りの日に午前中だけ行きたくても、そんなチケットはないみたいだし(^_^;)

そうすると、帰りはまったくあきらめるか、どうしても入りたければ一日券を購入することになるわけで、なんだかもったいないし、どうすっかな~なんて思っていたところでした(^^)

年間スタジオ・パスの安いほう、年間スタジオ・ゴールド・パスは、キャンペーン価格が22000円→11500円。

通常のパス、『スタジオ・パス(1日券)』が5800円、『2デイ・スタジオ・パス(2日券)』が10000円、『トワイライト&デイ・パス(1.5日券)』が8100円なり。

『クリスマス・トワイライト・パス(午後3時以降)』は、3900円。

年パスの特典として私が使えるかも、しれないのは、『レストランにおける5%割引』、『ユニバーサル・スタジオ・ツアー10%割引』。

『トワイライト&デイ・パス』には1000円分、『2デイ・スタジオ・パス』には2000円の、ミールクーポンがついてくるキャンペーン中でもあるので、食事代のみを考えれば、年パスを買ってもどうかな~というのがあるんだけど・・・。

そこでまた思いついたこと。

JALのマイルが貯まっており、しかも今年の年末で1200マイルほどが期限切れになる! 期限切れになる直前に、マイルを使おう、とは思っていたものの、一月に予定しているスキーに使うのはやっぱり難しい。

空港からスキー場への移動が、タロウと二人ではかなり大変なので、やはりツアーで全てセットになっていたほうが良さそうなのです。

ということで、マイルの期限が切れる直前に、買える期間で大阪行きを考えて、またUSJにも行ってみるというのはどうかしら♪、ということ。

そうしたら、年パスを買っても、元は取れるでしょう。

あ! というか、2日券・1.5日券の両方とも、『連続した2日間の入場に有効』とのことなので、真ん中の日に『ロイヤル・スタジオ・パス』を買ってしまっている私の場合、買う意味がないってことだよね(^_^;)

それから、年パスを、『宅配受け取りで購入すると、エクスプレス・パスをプレゼント!』というキャンペーンもやっていて(すごいな)、07年12月31日までに購入すると、『ユニバーサル・エクスプレス・パス1枚』と『エクスプレス・パス・ブックレット割引クーポン(7なら700円割引・4かSETなら400円割引)』がもらえるそうです。

時間も気にせずに行けるし、せっかく安く買えるキャンペーンをやっているんだから、これは買うしかないかな!

先に年パスを買っておいて、それにプラスしてエクスプレス・パスを買ったほうが良かったんじゃないのっていう話になってしまったのですが、まぁ、もう買っちゃったし、『ロイヤルパス』の威力はすごいらしいし、その日一日は何も考えないでパークをまわれるんだから、まぁ、いいや(^_^;)

雨が降っちゃったら、も~う、どうにもならないだろうけど(^_^;) こればっかりは運!

ディズニーワールドのハロウィンパーティーで大雨に降られた私達母子、同じ目に遭わないとも限らないな(・_・;)

・・・しかし、こんなにキャンペーンやってるっていうのは・・・、なんか、経営状態は大丈夫なのかな~(^_^;)

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

1日目の2、コンテンポラリー、シェフミッキー

マジカルエキスプレスのバスがコンテンポラリーに着くと、そこにはホテルの責任者っぽい女性が立っていて、フロントまで案内をしてくれました。

バスの運転手さんがベビーカーや荷物をトランクから出してくれ、チップを渡します。

その荷物を、責任者っぽい女性が、一つ運んでくれちゃいました。私が荷物のほかに、タロウとベビーカーを持って?いたせいだと思われます。

途中、ベルサービスの人が

「あなたが運んでるの?」

みたいなジェスチャーをしてました(^^;) やってもらってよかったのか?なんかチップを渡す雰囲気がなかったので、そのかたには渡さなかったんですが・・・。

「日本語の通訳が必要か?」

とわざわざその女性から聞かれたので、もし出来るなら、と答えたら、

「もちろん出来ます!」

と、張り切ってフロントの女性に指示を出します。ところが、これが結構時間がかかったんです。

フロントの女性が、どこかに電話をかけて、断られた?のか分からないけど、今度は責任者の女性にその受話器を渡し、何か交渉しています。

しばらく待ってから、やっと日本語の通訳のかたが出たみたいで、フロントの人が話して、私に受話器を渡して、私が通訳の人に話して、それを通訳の人がフロントの人に伝えて、と、かなり時間がかかりました。

でもね、その通訳の人と話したのは、住所とクレジット機能をつけるかどうかだけで、それだったら全く必要なかったですよ(^_^;)

わざわざ通訳が必要かと聞かれたので、何か難しいことを言われるのかと思って、お願いしちゃったんですけどね(^_^;) まぁいい経験になりました。

部屋が決まり、フロントの人が呼んだベルサービスの人が荷物を運んでくれます。

070910b1828b 部屋に着いて、チップを渡し、ベルサービスの人は去りました。

部屋は一階。フロントから近くはないけど、一番遠いほうでもなく、まあまあな位置。一番安い『スタンダードビュー』はとれなかったので、『ガーデンビュー』だったのですが、ガーデンのほうは誰も通らない場所なので、カーテンを開けていても問題ナシ。宿泊者の人が、一日に一組通るか通らないか、でしたね。

070910b1824部屋はとてもきれいで、清潔感あふれており、広め。

070910b1826b 洗面台のシンクは平らな四角。

070910b1826 070910b1827 070910b1827d

070910b1827b アメニティは、お風呂にシャンプー・コンディショナー・シャワージェル・固形石鹸が。

前回のオールスターリゾートの時には、リンスインシャンプーと石鹸しかなかったのに(^_^;)

なので、多めにシャンプーとリンスのサンプルなどを持って行っていたのですが、日本から持っていったシャンプーリンス(日本のやアメリカの)で洗うより、ホテルに置いてあったシャンプー・リンスで洗ったほうが、髪がしっとりしました(^^)

洗面台にはローションがボトルで置いてありました。これも顔や体に使えて、便利でしたね~。日本から持っていったクリーム系があまっちゃいました(^_^;)

あと、洗面台にも別で固形石鹸が置いてありました。

070910b1828 バスタブのところのシャワーカーテンは、完全なビニール製ではなくて・・・、う~ん、タオルっぽいような(タオル地ではなくて)、肌触りの良いものでした。

070910b1829 アイロンとアイロン台。

0709100000 それに何よりビックリしたのは、パソコン!! コンシェルジェレベルの部屋には設置してあるのを知ってましたが、ガーデンウイング棟の部屋にも置いてあるとは知りませんでした。

電源を入れて画面を見てみると、ディズニーのサイトにはまったくの無料で接続できるようになっており、私が英語の説明を読む限りでは、インターネットの接続料も『$0』になっていて・・・。でも、まさか0$でネットが出来るとは思わなかったので、何か違うんじゃないか、と勝手に思ってました(^_^;) 画面に出ているのに、信じることが出来なかった私・・・。

070910b1850 そして、なんとスーツケースが18時半過ぎには運ばれてきました! 早い!!

先ほどのベルサービスの人でしたが、一応、再度チップを渡しました(^^)

早速スーツケースを開いて、荷物をあちこちにしまいます。コンテンポラリーは、いわゆる服をしまう場所(棚・引き出し)がとても少ないと聞いていたのですが、改装後のせいか、かなりあちこちに引き出しがあって、とっても便利でした。

冷蔵庫もチェック! 日本のビジネスホテルなどによくある、『つららがぶら下がっている冷凍庫』がありました!! これはラッキー♪ 小さいアクエリアスのパックを凍らせてパークへ持って行ったりも出来ますよ(^^)v 保冷剤は家に置いてきてしまったけれど、それは氷とジップロックで代替できることに気づいたので、問題ナシ。

一応、冷凍庫部分にも蓋があるので、よく凍りました♪

070910b1825 070910b1825b

070910b1825c コーヒーメーカー

070910b1825d アイスバケットとグラス

部屋でいろいろ片付けた後、マジックキングダムへ行くのはやっぱりやめて、ゆっくりすごします。

20時にシェフミッキーの予約をしてあるので、タワー棟へ。

同じフロアにあるショップで、オートグラフノート11ドル67セント(左ページに写真を入れて、右ページがサインしてもらう)を購入します。

070910b2127 さて、今回の初キャラクターダイニングです!

よく分からないけど、カウンターのところに列が出来ていたので、たぶん予約を確認する列だろうと見当をつけて並びます。私の後ろに来た人に、

「予約の列?」

と聞かれて(英語で)、私もそう思ってここにいるんですが、と伝えたりして。間違っていたらどうしよう~と思ってましたが、順番が来たら、ちゃんと予約確認作業をしているところでした。良かった、良かった。

なぜか予約が『大人二人・子供一人』になっていたみたいで、私が大人一人だと言い直したら、再度聞きなおされちゃいましたが、訂正してもらいました。

「ファミリーフォトを撮りますか?」

と聞かれて、せっかくなので二人でうつっている写真がほしいと思い、お願いすると、

「じゃあ席に案内する前に、あちらで写真を撮ってもらってきてくれ。その後、あのカウンターに呼びに来てくれれば、席に案内するから」

と言われて、写真を撮ってるところへ行きますが、撮影している最中の人たちは、超大家族で、車椅子利用のかたも二人ほどいらっしゃり、並び替えては何度も何度も撮影していて、とても時間がかかりました(^_^;) ちょっと失敗。

しかし、タロウと二人の写真を撮ってもらえたのは満足です(^^)

撮影した後、

「写真の案内は、席に人が行く」

と言われて、カウンターへ行き、

「写真を撮ってもらいました」

と告げると、四人席のテーブルに案内されました(^_^;) やっぱり予約が3人になっていたからなのかな???

案内されている最中に、料理そのほかの説明を受けます。料理はあそこにこういうのがあって、キャラクターが来て・・・などなど。

WDW内のテーブルサービスのレストランのパターンとして、席まで案内してくれる人と、テーブルに料理などを運んでくれる人は違うんですよね。一月の時にそれを叩き込まれた(?)ので、席に着いて、待っていると、サーバーさんがあらたにやってきます。

その男性のかた、非常によく気のつく方で、たくさんのテーブルをかけもっているのにも関わらず、誰も待たされていないという状態ですごかったです。テーブルの間をクルクルクルクル、本当に回転するように、流れるように動いてまして・・・。

飲み物を頼んで、料理を取りに行きます。

070910b2059 ディナーなので、いろいろありましたが、ローストビーフは目の前で切り分けてくれていたので、お願いして切ってもらいましたが、分厚い!

ん~、つけるタレがいまいちだったせいか、あまりおいしいとは感じなかったんですけど、それでもお肉好きな私は平らげました(^_^;) そしてアメリカに来るとマッシュポテト!どこでも出してますが、どのお皿にものせてきて、いっぱい食べました♪

キャラクター達がまわってきて、順に写真を撮っていきましたが、最初のうちは慣れなくて、アップの写真ばかり(^_^;) 私自身がいすに座ったままで撮っていたので当たり前ですね(^_^;)

070910b2032 070910b2036b

070910b2035 070910b2043b

070910b2101 

070910b2043c ミッキーが来てくれた時に、近くに座っていたかたがジェスチャーで

「一緒に写真を撮ってあげる」

と伝えてくれて、ミッキーと一緒に写真を撮ってもらえることが出来ました(*^_^*)

うれしい♪

しかし、タロウのウルトラマンポーズ、これからもずっとこうなのかしら・・・(ーー;)

先ほどファミリーフォトを撮ってくれたカメラマンの人が言っていた通り、席にシェフミッキーのファミリーフォトを持ってくる人がいました。その人の英語が早口で、聞き返したら、なぜかその人は私が英語をしゃべれないと思ったらしく、指を立てて

「ちょっと待ってて」

というしぐさをして、他に二人ほどキャストさんをひきつれて戻ってきました(^_^;)

で、その人たちから、

「何語をしゃべるか」

と聞かれて、

「日本語」

と言うと、うう~ん、とうなっている感じになって、結局英語で内容の説明をしてくれて、私は気に入ったパターン(大きい写真一枚と、小さい写真数枚)でお願いして、20時半過ぎ、写真代31ドル90セントを支払います。

コンテンポラリーリゾートの人は、外国語に敏感なのだろうか・・・と思ったりしちゃいました(^_^;) チェックインの時といい、この時といい(^_^;)

さて、そんなこんながありましたが、21時半前に、無料ダイニングプランのテーブルサービス分を利用して、支払いを済ませます。初めての『ダイニングプラン利用』ですが、これは簡単でいいなぁ♪ でも来年は、チップを別に支払わないといけないので、そうなるとせっかく便利だったサービスが面倒になっちゃう気がします。

クイックサービス(カウンターサービス)の店『Tempo And Grab』をのぞいてみたけど、まぁ、小さい狭い料理も少ないで、とてもじゃないけどここで何か頼もうっていう気にはなりませんでした(^_^;)

070910b2127b

現在コンテンポラリーリゾートはあちこちで工事していて、レストランも大幅に変更になるため、一時的につくられたお店なので、そのせいもあると思います。

コンテンポラリーのガーデンウイング棟のノースウイング部分は工事中ですが、それがバケーションクラブの建物になるのかどうか。シェフミッキーがあるフロアの真ん中に出来るという新しいショップはどんな感じになるのか。新しいテーブルサービスのレストラン、クイックサービスのレストランはどんな感じになるのか。

またいつか泊まれる時があったら、見たいなぁ(^^)

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

電車で川崎のウルトラマンベースまで

今日は、横浜アンパンマンミュージアムへ行ってから、ラゾーナ川崎のウルトラマンベースへ行く予定でしたが、タロウが朝グズグズしていて、家を出るのが遅くなってしまいました。

なので、アンパンマンミュージアムへ行くのはやめて、ラゾーナ川崎だけ行くことにします。

で、行くのが一箇所だけ、それならまだだいぶ早い時刻だし、夕方の通勤ラッシュの前に帰ってもこれるだろうし、たまには電車で行ってみよう!と。

川崎への高速代で、じゅうぶん電車賃をまかなえるので、交通費の倹約にもなるし。ガソリンも高騰しているので、そろそろ、電車での移動も頑張ったほうがいいかも・・・。車だと、タロウの相手とかが楽なんですけどね~(>_<)

タロウは、ちょうど昼寝で眠い時間だったためか、JR山手線では、池袋から田町まで、寝ていました。車両の端に乗って、車椅子用のスペース(座席がない)にずっといられたので、良かったです。

本当は、田端駅で京浜東北線に乗り換えれば、快速運行している時間だったから早かったんですけど(それを狙ってその時間帯に家を出たんだけど)、タロウに昼寝させるのと、居場所があって気が楽だったのとで、ず~っと山手線に乗っていきました(^_^;)

田町駅で京浜東北線に乗り換える際に、やはりタロウは目が覚めてしまい、そこから川崎駅まで起きてました。

川崎駅ではエレベーターが見つからず、エスカレーターで上へ。他にも3組ぐらい、ベビーカーを乗せている人がいたので、やはりエレベーターはないのでは・・・。川崎駅って、いろいろな電車が乗り入れているのに、エレベーターないのかしら・・・。

駅からラゾーナ川崎は、階段もまったく何もなく、そのまま二階でつながっていて、屋根もあって本当に便利ですね(^^)

さて、まっすぐに『ウルトラマンベース』へ向かいます。

フリータイムでの入場。その時、他に入場している子がいませんでした(^_^;) で、コーチのお姉さん独占状態で、ウルトラマンや怪獣のお人形で遊んでもらいます(^^)

ウルトラマンに関係した絵を描いて、コンテスト?にエントリーすると、指人形が一体もらえる、と聞いて、タロウに、

「ウルトラマンの絵を描く?」

と聞いたら、

「うん、書く!」

と言って、『ウルトラマンアグル』の絵を描いてましたが・・・頭から手と足が生えている、なんだっけ、まことちゃんのなんとか虫?みたいな変な絵を書いてました・・・。

それと、最近覚えた、『』というひらがなをサインのように書き込んでました(*^_^*)

その後、続けて二組の親子が入場しました。

しばらくしてから、ウルトラマンマックスが来ました!

抱っこしてもらったりして、タロウも嬉しそうです(*^_^*)

しかし、『マックス』という認識はなかったようで、コーチのお姉さんに聞かれても答えられないタロウ(^_^;)

もちろん、私にはさっぱり分かりませんが、BGMで流れていた音楽が、

「マックス!マックス!マックス!  マックス!マックス!マックス!!  ウルトラマンマ~ックス!」

と歌っていたので、

「ウルトラマンマックスだよ」

と教えてやりました(^_^;)

P1010321 その場で写真を一緒に撮ってもらったり(^^)

マックスと子供たちとでステージの上に立っている怪獣のお人形たちをボールで倒します。

その後、シューティングバズーカへ、マックスが誘ったら・・・

サイレンが鳴り響き、ゼットン星人が出てきました!

戦うマックス。

ゼットン星人に子供たちがボールをぶつけます。

Img_1116 応援する子供たち。

そしてゼットン星人は去っていきました(^^)

みんなでボールを片付けて・・・

最後に、マックスもパトロールのため、去っていきました。Img_1117

少し遊んだ後、14時で一度ウルトラマンベースは締め切られるため、退出します。

今日は14時20分からの『ミッションタイム』の予約をしました。支払いも、前金で渡し、整理券を渡されます。

14時10分から入場出来るとのことで、タロウに飲み物、そしてトイレを済ませます。

そして、横のショップに行くと、すぐに14時10分になったので、先ほど渡された整理券を返却して、入場しました。

今日の『ミッションタイム』には、七人の男の子が参加でした。

Img_1118 挨拶の練習、隊員の挨拶の練習、エース体操。

Img_1119 ウルトラマンのクイズ

Img_1122 宝物探し、そしてマックスの光線の練習

Img_1121 マックスとゼットン星人の戦いの応援、P1010322一番最後が握手&写真撮影!

Img_1123

なかなか盛りだくさんの内容で、すばらしかったです!

15時20分に終了して、外に出ます。

タロウが、

「メダルゲームがやりたい!」

と言って、またも『ダイノマックス』をやることに。他の機械にはそれなりに人が座ってやっているのに、他に誰も座ってやってないってことは、あまり人気がない機械なのかな(^_^;)

タロウは、恐竜が出てくるだけで楽しいようなんですけど(^^)

そのうち16時近くなってきました。すると、ウルトラマンベースの制服を着ている人たちがステージ近くに見えました。

「今日も16時にウルトラマンのショーをやるのかな」

と思って、メダルを預けに行っていたら、その間にタロウへ係員のお姉さんが声をかけに来てくれてました(^^)

で、ステージの前に座って、16時を待ちます。

Img_1125ウルトラマンマックスとゼットン星人が戦い、

Img_1127

「もしかして、ゼットン星人も握手みたいのする?!」

と思ったら、やっぱりゼットン星人は舞台袖に消えてしまい、マックスだけが舞台下に降りてきて、子供たちと握手してました(^^)

Img_1128

タロウは大満足!

もう16時過ぎてますので、急いで電車に乗って帰らないと、電車が混んできて大変です。なのに、川崎駅でパンを買うとか言うし、なんだかんだで17時前だったかな・・・。

電車もほどほどに混んできていて・・・。

帰りの電車の中は、結構大変でした。

ウルトラマンで遊ぶ時に声を出す、歌う、ベビーカーから降りると言ってみたり、乗ると言ってみたり、駅に着く度に

「まだ?」

とうるさいし、そのうち、ベビーカーの取っ手をつかんでいる私の手を押しやって、

「ママはそれに触っちゃダメ」

だの、私のことを体で押して、

「ママは向こうにいて」

とか言ったり(ーー゛)

後半、私は3回ほど電車を降りて、タロウに『指導』しましたが、どうしてもダメ。うるさい。

そんなこんなで、帰りは大変でした。難しいなぁ。

池袋東武百貨店の11階、『遊膳』で、刺身御膳を食べて帰りました。なかなか美味しかったです。

明日はお天気良くないのかなぁ・・・。

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

軽井沢おもちゃ王国・マウンテン牧場

11月3日土曜日、休日。

軽井沢プリンスホテルをチェックアウトして、そのまま『軽井沢おもちゃ王国』に向かいます(^^)

ホテルの部屋に設定の冷蔵庫は、最初から空っぽのものだったし、特に何も支払いはないので、鍵を渡して、チェックしてもらったらそのまま出れます。

駐車場もフリーなんですね。昨日、ナンバーを聞かれたから、それのチェックは夜中にしているのかな???

今日は9時半開園で、開園時にオープニングセレモニーらしきものもあるというし、11月に入って寒いとはいえ、連休なので、早く行ったほうが自由に遊べると思っていました。

9時半に到着。駐車場から歩いて行く途中で音楽などが聞こえてきました。

HPで印刷していた、『ドリームチケット(乗り放題)』の割引券を提示して、大人一人子供一人で3100円です。

P1010275すると、中から

「メビウスだ!」

という声が。なんとおもちゃ王国のキャラクターに混じって、ウルトラマンメビウスもいました(^^)

列に並んで、握手&写真撮影をします(^^)

そのまま進むと、ショップがあります。ここを通らないと、園内には入れないらしい。うまく出来てるゾ~(~o~)

入り口付近には、ぐ~ちょこらんたんのお人形も。

P1010276

P1010277 店内に、『ショップでウルトラマングッズのお買い物をしてくれたお友達に、15時半からウルトラヒーローがサインしてくれる』というちらしが貼ってありました。

15時半・・・それまではいるつもりはなかったのですが、もしいるような状況になったら、来てみようかな、と。

『軽井沢おもちゃ王国』、広いですね! もっと狭いのかと思っていました。

P1010279

P1010301

園内のあちこちに、ダイヤブロックで作られたものが設置してありました。

小さい子が乗る乗り物はたくさんあります。

タロウは、トーマスとパーシーに乗って喜んでました(^^) 乗り放題の券で、何度でも乗れます! 朝一番で、並べばすぐに乗れる状態だったので、先頭に乗りたくて・乗せたくて、順番を譲っている親子なんかもいましたね。

タロウは特にそういうのはなかったんで、とにかく乗りたいだけ乗せました(~o~)

P1010280 P1010281

P1010282 ブロックで出来た車なんかも。

時間制のトランポリンなんかもあって、体を動かして、汗をかいてました(^^)

でもほとんどジャンプしてなくて、ただ転がったりしてただけかも(^_^;)

P1010285 P1010288

P1010290_2 その後、ポテトとお子様カレーを食べました。ポテトは山盛り! ちょっとカリカリした感じのポテトで、それはそれでおいしかったです。カレーも、いろいろな入っていて、ただのカレーじゃなかったのがなかなか良し!でした(^^)

ゆで野菜・生野菜・ゼリー・パイナップル・ポテト・食パンマンの顔のポテトって感じです。

P1010292

P1010293 すぐ近くのところで、10時半からもちつきをやります、受付はあと何人、と、やってましたが、タロウが興味もたなそうだな~と思ってスルーして、もちつきの最中に横を通ったら、やっぱりまったく興味ナシでした(^_^;)

その横に、小さい子供が遊ぶには最高に楽しい遊具がたくさん置いてあって、遊びまくりました。

それと、足で前に進むタイプの乗用玩具がその横にたくさん置いてあって、それもまたみんなよく遊んでましたね~。

P1010296 P1010298

11時半からウルトラマンのショーだったのですが、ふと会場を見ると、場所取りのビニールシートなどがどんどん置かれています。

「ええ~」

と思って、寒さよけと思ってたまたま持ってきていた、厚めのシートを持ち、どの場所がいいのか分からないけど、適当に置いておきました(^_^;)

11時過ぎになると、もう、タロウが

「ショーを待つ」

と言うので、あまりシートを敷いた意味はなかったみたいなんですが(^_^;)、ポップコーン400円を買って、待ちます。

今日のショーは、メビウス・レオ・セブン・ウルトラマンの四人が出ました。

P1010299

まぁ子供たちの応援する声の大きいこと、そしてひとつにまとまっていること。

進行役のお姉さんがお上手なんでしょうけど、いや~、なんかいいですねえ(*^_^*)

戦う場面の合間には、マグマ星人による、ゲームタイム?のようなものもあり、子供たちも飽きずに見ていて良かったです。

で、そのマグマ星人が、会場に、

「はい、拍手!」

って要求したら、パラパラとしか拍手が送られなかったんですよね。一応、悪者なんで(~o~)

で、それについてタロウが、

「マグマ星人に、ぱちぱちってしたくないよ、ねえ?」

って確認してきたのがおもしろかったです。

ショーが終わった後、ウルトラマン四人と握手が出来たんですが、立ち止まっての写真撮影はNGとのことで、ビデオカメラで撮影してました、が、写真撮影待ちしているお父さんお母さんが、子供の順がまわってくるまで、前のほうで立って待っているので、二人目のウルトラマンと握手するところまでは見えたけれど、三人目・四人目と握手するところは、カメラでも肉眼でもまったく見えず(>_<)

Img_1097 Img_1098

Img_1099  まぁ、タロウが嬉しそうだったからいいんですけど、もうちょっと考えて欲しかったなぁ・・・。

そして、タロウは司会進行役のお姉さんとも握手したいということで、そばへ。

まぁったく、三歳児といっても、男ってことね・・・(^_^;)

ショーの後、ブロックやトミカの部屋などでも遊びました。

あと、くじをひいて、二等が当たり、ウルトラマンのぬいぐるみを選んでもらったり。

Img_1101スーパーボールすくいは、すくうものの紙が破けるまですくって、最大で10個ぐらいもらえます。タロウは小さいボールを6個もらいました。

そろそろ遅い昼寝もさせたい時間、車に戻って、移動します。

『軽井沢おもちゃ王国』で完璧に遊ぼう!とか、まだ子供が小さいし、というかたは、隣接している『ホテルグリーンプラザ軽井沢が便利だし、小さい子向けのホテルのようですね(^^) こちらのホテルに泊まると、正面入り口とは別の入り口から入園することになるようです。タロウがもう少し小さかったら、絶対にこっちのホテルがいいと思いました。

さて、今度は『軽井沢マウンテン牧場』です。

牧場系だと、『浅間牧場茶屋』なんていうのも有名なようだったんですが、『マウンテン』のほうは、ウサギと散歩、というのがあって、気になっちゃって行きました(^^)

Img_1102 入場して、私の分の300円を払った後、すぐにうさぎの散歩(レンタルうさぎ)をお願いします。30分300円だったかな。

「犬のようには歩きません!」

って注意書きがありました(^_^;) 確かに、あんまりテクテク(ピョンピョン?)歩くうさぎって見たことがないような・・・。

うさぎって、背中の肉をつかんで持ち上げないといけないんですね。最初、係りの人がそうやってうさぎを持った時、

「うわっ!」

って思っちゃったんですけど、説明をちゃんと聞いたら、おなかのほうには肺があるので、おなかに手を回して持ち上げるのはいけないんだそうです。

なので、背中の肉をつかんで持ち上げて、お尻を抱えて抱っこするのがいいんだそうです。へえ~(^^)

うさぎの首にひもをつけ、お散歩、です。

が、しかし、タロウが選んだうさぎ君は、一歩も動かず、その辺に生えている草をモグモグやってます(^_^;)

ちょうど同じ時に『レンタルうさぎ』した親子のところのうさぎは、元気よく走り回っているのに、タロウが選んだうさちゃんはもうまったく動きません。

ただ眺めているだけではつまらないかな、と思って、タロウとうさぎを散歩エリアに残し、うさぎのえさを購入。にんじんを切ったもの3つ100円と、配合飼料100円。

Img_1103

餌をあげて、何か変化があるかな~、と思ったけど、変化ナシ(^_^;)

Img_1104 Img_1105

そのうちタロウが、「うさぎさんを運ぶもの」を探して、広場の中を走り回ります。いろいろなものが置いてあって、そのうちやっと、タロウが押してこれる荷車のようなものを押してきて、台の上にうさぎを乗せますが、タロウが動かしたらビビッて降りてしまいました(^_^;)

Img_1106 Img_1107

で、他のを探しに行ったタロウだった、ん、です、が・・・、他に置いてある、『ポックリ』や、『補助輪つき自転車』などなどに興味が移ってしまい、遊んじゃって、うさぎの元には戻ってこなくなっちゃいました(゜o゜)

Img_1108 ちょうど時間も30分経ったし、うさぎを抱っこしてタロウのところへ行き、

「うさぎさん返してくるけど、いいの?」

と聞くと、

「うん、いいの!」

とのことだったので、返却いたしました(~o~)

その後は、タロウが遊ぶのに付き合ったりして・・・。

園内をブラブラします。大きな滑り台などが置いてあるところで、たまたまいたワンちゃんと追いかけっこをして遊んだり、ブランコに乗ったりとかして遊び・・・。

ポニーがいたのですが、それに乗りたいと言い出したので、また受付のところへ行って、『引き馬』1000円のチケットを購入。受付から、引き馬担当の人に連絡が行き、馬のところで待っているとおじさまがやってきて、ポニーに鞍などを着けてから、タロウを乗せてくれます。

そうそう、受付に置いてある、『うさぎ用のにんじん』、

Img_1109 「これ、馬にも食べさせていいですか?」

と聞いたら、

「いいですよ」

とのことで、100円で購入して、おじさんが鞍を着け終わる頃に食べさせたりもしました(*^_^*)

Img_1110 そしておじさんが抱っこして乗せてくれて、決められたコース内をのんびり引き馬でパッカパッカ行きます。

途中、自分で、

「ハンバーガーキッドも、馬に乗っているんだよ」

と、説明してみたり(^_^;)

Img_1111 Img_1112 Img_1113 Img_1114

Img_1115_2 その後、また遊具で遊んだり、シャボン玉をさんざんやってみたり、まぁいろいろやりましたが、最後の最後に、うさぎにえさをやってから帰りたいとのことで、うさぎの小屋に入り(100円)、餌を・・・、たぁ~くさん、あげました(^_^;)

餌を買うところと、その小屋と、私が何往復したか、もう忘れちゃいましたが、あまりに何度も買いに行くので、にんじんの餌については多めにくれたぐらいです(^_^;)

またうさぎ達がものすごい勢いで寄ってきて、エンドレスで食べるんだよなぁ~(^_^;)

注意書きに書いてあったのですが、『指でつまんで餌をあげると、餌と間違えて噛まれてしまうのでやめて下さい』なので、タロウにもそれは言っておいたのですが、手のひらに乗せて出せばいいのに、それがまた中途半端で、一度噛まれてました(^_^;)

『動物に餌をあげる』ことが楽しいっていうのは・・・、どういうことなんでしょうね(^_^;)

P1010303_2

そろそろ『那須どうぶつ王国』にも行って、また思う存分、動物に餌をやって欲しいのですが、土日でお天気の良い日で、仕事がない時、と考えると難しい・・・。お天気次第でポンと決めて行くしかないかなぁ。

うさぎに餌をやった後は、車に戻って、さあ、帰宅です。

途中、SAで、食べるものを購入して車内で食べましたが、美味しかったなぁ。

牛串・牛タン串・玉こんにゃくなどなどなど。いま思い出しても、よだれが出てくるぐらい美味しかったです。

タロウも楽しかったみたいだし、私も楽しかったので良かったです(*^_^*)

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

11月、大阪二泊三日の準備!

11月中旬、大阪へ二泊三日で出かけます。

真ん中の日は、ユニヴァーサルスタジオジャパンに一日いることになるかも・・・

USJイベント-ユニバーサル・ワンダー・クリスマス2007

で、『ロイヤル・スタジオ・パス』といういわゆるビップパス?みたいなものを購入したかったものの、『最低二枚から』しか販売されていなかったため、買うことは不可能で、どうしたらいいものか迷っていました。

そうしたら!

ある日チェックした時、『現在サイト工事中でロイヤルスタジオパスの購入が出来ません』ってなっていたので、

「もしかしたら、一枚からでも買えるようになるとか、とにかくなんらかの変更があるのでは・・・」

と、期待半分、ロイヤルパス自体がなくなってしまったらという不安半分で、ちょっと待っていました。

昨日だったかな、再度ウェブチケットサイトを見て、だめもとでロイヤルスタジオパスの購入手続きを進めていったら・・・

買えちゃいました!

金額が25000円以上ではないと、宅配送料が無料にはならず、送料450円とられたものの、一枚だけ買えたということが嬉しいです!

以前、USJに行った時、現地窓口で引き換えのチケットを購入していて、窓口で行列に並ばされるわ、窓口の人の反応が鈍くて列が少なくならないわで、いい思いをしなかったので、そのままパークへ入園出来るチケットが届くというのは、タロウと二人旅の私たちにとって最高です(^^)v

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンTM

ちなみにUSJの『ロイヤル・スタジオ・パス』とは、公式サイトによればこういうものだそうです。

『新アトラクション「ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド」を含む、ユニバーサル・エクスプレス・パス対象アトラクションを何度でも繰り返し、通常待ち時間より短い待ち時間でご利用いただけるほかに、「ウォーターワールド」、「ウィケッド」、「ユニバーサル・モンスター・ライブ・ロックンロール・ショー」のショー観賞、特別観賞エリアから観る「ピーターパンのネバーランド」など様々なサービスでお迎えします』

ウィケッド→

ユニバーサル・エクスプレス・パス対象アトラクションは、

アメージング・アドベンチャー・オブ・スパイダーマン・ザ・ライドセサミストリート4-Dムービーマジックシュレック4-DアドベンチャーE.T.アドベンチャーターミネーター2:3-Dバック・トゥ・ザ・フューチャー・ザ・ライドジュラシック・パーク・ザ・ライドジョーズバックドラフトハリウッド・ドリーム・ザ・ライド

上記の10個のアトラクションだそうです。

でも、タロウが乗れないのが、ハリウッドドリームザライドジュラシックパークザライドの2つは確実。102センチ制限のアメージングアドベンチャーオブスパイダーマンザライドバックトゥザフューチャーザライドの2つは、靴を履いていて、乗れるかな、どうかな、って感じですので、どこまで活用出来るかは???です(^_^;)

ただ、とにかく枚数とか、なんにも考えずに、フラフラと乗れたり出来るのはすごく嬉しい。たまにしか行けないところですからね~(^_^;) タロウが無料で入園出来るのも、あと少しだし。

あと、気になっているのが、今の期間限定で行われている『クリスマス・スペシャル・ツアー』。

いわゆる『ガイド・ツアー』ですね。対象アトラクション6つ(スパイダーマン・E.T.・ターミネーター・バックトゥザフューチャー・バックドラフト・ハリウッドドリームザライド)のうち2つを優先的に案内してくれるのが一つ。

『サンタのトイ・パーティー』の観賞エリアに案内されるのが一つ。

『ホワイト・クリスマス・キャロル』の観賞エリアに案内されるのが一つ。

あとは、スタジオツアーオリジナルマントがプレゼントされて、全レストランで10%割引になり、スペシャルツアー参加証が渡され、ピーターパンのネバーランドの観賞エリアに案内されるということのようです。

クリスマスイベントは始まったばかりなので、体験談はあまり見ることが出来ないのですが、ハロウィンスペシャルツアーに参加されたかたのものを見ると、なかなか良さそうだったので・・・気になるけど・・・USJばかり行っていていいのか、というのもあるし(>_<)

迷います(^_^;)

でも最終日だと、帰りの飛行機の時間があるし、初日に朝からずっといられるのかっていう話もあるし、うう~ん・・・。

ちなみに、今回宿泊するのは、二年前に泊まった時と同じ、『ホテル日航ベイサイド大阪です。

人気blogランキングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

カリフォルニアのディズニーランドへ行きたく・・・?

・・・最近、カリフォルニアのディズニーランドに興味があります・・・。

つい、いろいろ調べてしまうのですが、しかし、今まで一切興味を持たないできているだけに、情報を得ても、それが全体的に結びつきません(>_<)

たとえばこんな感じで、バラバラな情報を得ています。

『パークの横にあるのは3つのホテル』

『ベストウェスタンパークプレイスインが一番近い。横断歩道渡ってすぐパーク』

『トロピカーナイン&スイーツも近い。冷蔵庫電子レンジあり。セイフティボックスない』

『ホテルでのダイニング、PCH・グーフィーズキッチンは、開園一時間前の朝一番に予約してパークへ行くと時間のロスが少ない』

『プラザインも朝一番』

『ストーリーテラーも朝一番』

『アリエルはプリンセスでタロウが興味ないし、昼夕だから、時差ボケに振り回される我が家には不向き』

『ファンタズミックには、バルコニー席と、他にも有料で席がある』

『07年のダイニングプラン。WDWとはまったく違っていて、例えば「★ミッキープラン(6日間・ディズニーダイニング)大人215.59ドル。キャラクター朝食1回、キャラクター夕食1回(グーフィー)、パークでの朝食2回、スナック3回、10ドルのミールクーポン4枚、15ドルのミールクーポン3枚、ランチ又は夕食クーポン1枚。子供152.22ドル。キャラクター朝食1回、キャラクター夕食1回(グーフィー)、パークでの朝食2回、スナック3回、5ドルのミールクーポン2枚、10ドルのミールクーポン4枚、15ドルのミールクーポン1枚、ランチ又は夕食クーポン1枚」』

などなどなどなどなどなどなど!

しかし、本当に行くかどうかは・・・?

行くことがもし決まれば、私のこと、さらに情報を集めて行くのは間違いないですが(^_^;)

人気blogランキングへ

| | コメント (7) | トラックバック (0)
|

2日目の1、MGM

ディズニーワールド二日目!とはいっても、パークへ行くのはこの日が初日です。

朝、私は5時頃に目が覚めたけれどタロウはよく寝ていて、6時半前に起きました。

タロウが寝ている間、静かに支度して、すぐに出れるようにしていきます。

一つには麦茶のティーバッグを入れて、少な目のミネラルウォーターで濃い目にだしておき、出る直前にそれを捨てて、出掛けにアイスマシーンに寄って、氷を満タンに入れます。

もう一つのステンレス製水筒には、ポカリの粉を入れ、少な目のミネラルウォーターで溶かしておき、出掛けにアイスマシーン?に寄って、氷を満タンに入れていきます。

朝早い時間なのに、もうすでに暑いです。でも昼間に比べたら全然なんですけどね~。

0709110729 7時半前、ホテルの中庭?で記念撮影(^^)

私達の部屋は『ガーデンウイング』という、モノレールが走っている建物とは別の建物にある部屋です。

『ガーデンウイング』から、『タワー』の中を通りすぎて、右手のバスストップへ。

何行きのバス停とか何も書いてないし、他に人はいないし、シェフミッキーに行くらしき人達が何人も通りすぎていくしでちょっと不安にはなりましたが、まずはマジックキングダム行きのバスが来ました。そして、シェフミッキーへ行くらしき人達が何人か降りました。

その後の7時半過ぎにMGM行きのバスが来ました! やっぱりなんでも、最初はドキドキしますね(^_^;)

ポリネシアン、グランドフロディアンの順番に停まり、MGMスタジオへ向かいます。

ちょうど8時に到着しました。

まずは荷物検査のところを通ります。滞在期間中、荷物検査の時には、ウエストポーチは必ず体から離して、台の上に置いて検査されましたね~。

エントランスにエプロンをしたハリウッド&バインのかたがいたので、そのかたのところへ行き、予約チェックされた後、専用のゲートから中に入れます。

中はガラガラ! 要所要所に、ポツン、ポツンと、ハリウッド&バインへ案内する人が立ってました。

他に人がいないので、写真取り放題!

0709110814 タロウが木馬発見して、そこでもパチリ。

フォトパスの人はまだいないけど、いいロケーションで写真が撮れて、いいかもしれないです(^^)

8時15分過ぎにハリウッドアンドバインに到着です。

予約を確認してもらうと、今日の予約も、『大人二人・子供一人』になっていました。どうもファックスで予約した分は、全てそうなっているのかもしれないです。『大人一人・子供一人』だと申告して、訂正してもらいます。

0709110818 ハリウッド&バインでは、シェフミッキーと同じページャーを渡されました。

予約時刻より少し早めに中へ案内してくださいます(^^)

レストラン内はかなり空いているため、早速、キャラクターがやってきます♪

0709110837 ジョジョ・ゴライアス・レオ・ジューン、何度か来てくれました(^^)

でもまだ、WDW慣れしていないタロウ、どうも、いまいち恥ずかしそうな感じでした、この時は(~o~)

0709110857 0709110905 0709110916

料理はバフェタイプなので、自由にとってこれます(^^) タロウも料理を自分で取りたがるもので、最初こそ横についていたんですが、そのうち

「自分で!」

と言われてしまい、一人で勝手に行くように。

しかし、タロウがとっている様子を近くで見ていたサーバーさんに、一緒にいるように注意されてしまいました(^_^;) そうだよね・・・。

0709110920 子供達が参加できるダンスタイム、人が少なすぎて、まだ前に出てくる子供がいませんでした。おかげでタロウも近くまで行って、ちょっと踊ってみせたけど、誰もいないので、すぐに戻ってきただけになっちゃいました(^_^;)

その後、キャラクター達の後に子供達がついて店内を歩くパレードも、タロウは

「ママも一緒に!」

と単なる『恥ずかしがる子』になってしまって・・・。まぁ、WDWに慣れてくれば違うかな~。

9時前に、ダイニングプランを利用して、支払いを済ませます。サーバーさんが、支払い明細のはさんである黒い皮のバインダー?を持ってきた時に、ダイニングプラン利用の旨を伝えて、ホテルのカードキーをはさんで渡すと、再度それ専用の明細をはさんで持ってきてくれます。

そして、×印のついているところの片方にサインをすればOKです。

レシートを見ると、ダイニングプランの場合、『18%のGratuity(チップ)含む』になっている。ふ~む、普段、それぐらいは払えってこと?

0709110917 9時20分頃に店を出ます。出る前に、入り口のところでパチリ。

外に出ると、そこそこの人が待ってました(^^) やっぱり小さい子連れには人気のレストランなんだろうな~(*^_^*)

0709110919

しばらく店の目の前にある噴水を眺めたりした後、フラフラとお散歩です(^^)

0709110923 恐竜の中にあるアイスクリームの店、前は反応しなかったのに、今回は、

「恐竜のお店~」

と、嬉しそうにしてました(^^)

ここのアイスクリームは、全てダイニングプランのスナック分で購入することが出来ます(^^)

メニューの右側についている、四角い紫色のマークがついていれば、OKなのです(このサイズだとそのマークは見づらいと思いますが、もし確認したいかたは、写真をクリックすれば大きく見れると思います)。

0709110929 モンスターズインクの、サリーとマイクのキャラグリが行われる場所で、キャラグリの時刻を書いた看板。

「こども発見局の隊長」の絵が描かれてます。

機会がもしあったら、タロウと入ってみようかな、と思っていた『サイファイダインイン』レストランの前に置いてある、車で。

0709110929b 0709110929c

店内にあるテーブルも、こんな感じなのかな~なんて思いつつ・・・。

タロウと並んで座れるのは便利でいいよな~。

0709110934 タロウは、私から遠く離れて、あっちのほうまで行き、柵に触って、走って戻ってきました(^_^;)

9時半過ぎ、カーズのマックィーンとメーターのキャラグリの列に並びます。ベビーカーは、並ぶ列の反対側に置くように指示がありました。

0709110940_2 エンジン音を響かせながらやってきた二台。

0709110935 完全に流れが出来ていて、まずマックィーンから案内されます。

0709110936 タロウもマックィーンのTシャツ&帽子

0709110939 なぜウルトラマンのポーズ?

ここでフォトパスのカードをもらったと思って、フォトパスのサイトに「写真がない」と請求しちゃっていたのですが、後からビデオを見ていたら、そうじゃなかったことが分かりました(^_^;)

その後、続けてパワーレンジャーのキャラグリへ!

0709110942 0709110943

レッドとイエローにはちゃんとフォトパスのカメラマンがついてました。

まず最初にレッドのところに並んだので、フォトパスのカメラマンの人に「まだ持ってない」と伝えて、フォトパスのカードをもらいました。返してもらった後、早速デジカメでフォトパスのナンバーを撮影しておきます。そうすれば、後からなくしたりした時、まだWDW内にいれば新しいカードをもらって、続けて撮影していけばいいし!

ナンバーさえ分かれば、注文が出来ますからね(^^)

ピンクとグリーンとホワイトには、ついてません。自分のカメラで撮らないとダメでした(^_^;)

0709110948 0709110950

0709110952

0709110954 ホワイト(名前が分からないので勝手に色で呼んでいる私)もいて、全部で五人いたのかな?

0709110951 タロウは喜び~♪です(^^)

パワーレンジャーが去る5分前、というアナウンスがあって、キャラグリの列がカットされると、終わった順に車に乗り、去っていきました。

それを見送るタロウ。

これはまた来ないと・・・かしらと思いました(^_^;) 我が家の場合、ディズニー自体のキャラクターに会うのももちろん嬉しいですが、MGMスタジオ(ハリウッドスタジオ)で映画のキャラクターに会えたりするのがまた嬉しいことなので♪

その後は、カーズのマックィーンとメーターを見送ります。

0709111000 0709111001

その後、『3Dマペット』に入ります。ちょうど前の回の人たちを案内して、列を切ったばかりだったので、次の回の案内があるまで少し待つタイミングになっちゃいました(^_^;)

中に入って、天井からいくつも吊り下がっているモニターで、ショーが始まる前の案内?のような形で、マペットたちが走り回り、それを見ます(^^)

その後、席について、映像を見るわけです。うう~ん、特に記憶に残るもの・・・でもなかったですが、でも楽しかったです。もう少し英語力があったら、楽しかったのかも、とは思いました(^_^;)

0709111051 11時半前に『ディズニーチャンネルライブオンステージ』へ入ります。午前中だし、比較的空いていたかな。だからなのか、子供たちを前に呼んでダンスしたりする機会が多かったような気がします(滞在中、何度か行ったのですが、混んでいる時にはあまり前に呼ばれなかった)。

0709111100 司会進行役のお兄さんと手を繋いでダンスしたり。

0709111101 ベアとお兄さん

0709111102 お兄さんとハイタッチ

0709111104 その直後(それは最後のダンスだった)、なんとそのお兄さんからDVDをプレゼントされました。お兄さんは、周りの子達に気づかれないよう、ささ~っと渡してました。

写真では、タロウが隠れてしまっていて、なんだか分かりませんけど、この時に渡されてたんです(^_^;)

ステージの間、前に呼ばれて、ゴリラの真似をしたり、ジャンプして見せたりする子もいて、その子達には、いつもステッカーなどが渡されてました。

0709111130 DVD、お兄さんのポケットから出てきたみたいだったので、大きなポケットのついた服を着ているんだなぁ、なんて変なことに感心しちゃったりして(^_^;)

DVDプレーヤーを持っていっていたので、ホテルに戻ってから見ましたが、結構内容が盛りだくさん。サンプルDVDなんですけど、時間が長かったです。ミッキーマウスクラブハウスも一話分入ってたし、まだ日本では放映されていないキャラクターのものとかいろいろ入っていて、帰国してからも何度も見ています(^^) お兄さん、ありがとう!

12時前にパークを出ます。

出口近くの店で、ミストファン(電池でまわる扇風機&手動で霧吹き)17ドルを購入。

それを持って、12時過ぎのバスに乗ってコンテンポラリーリゾートへ帰りました(^^)

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

軽井沢プリンスホテル宿泊

セゾンカードのポイントが貯まったのがあったので、それを利用して『軽井沢プリンスホテル西館ツインルーム宿泊券』をもらっていました。

もらった時にはすぐに使うつもりだったのが、使わないままになってしまい…

タロウのウルトラマンブームのため、いろいろ調べている中で、11月3日に『軽井沢おもちゃ王国』でウルトラマンのショーがあるとのことで、来ちゃいました。

軽井沢プリンスホテル

今日は、昼過ぎに家を出て、サービスエリアでさんざんブラブラしたりしたこともあり、ホテルに着いたのが16時過ぎ。

P1010263 軽井沢では、すでに紅葉が始まっていて、ホテル内もかなりきれいでした。

軽井沢プリンスホテル西館の宿泊券だったのですが、すぐ横にゴルフ場があるみたいで、その利用者が多いのかな?という印象でした。

部屋は二階でした。

部屋の窓からはこんな景色が見えました(*^_^*)

P1010266

チェックインを済ませた後、歩いてアウトレットまで行き、グルグル歩き回って、買い物をします。

西館からアウトレットは、坂を降りたらすぐです。といっても、ウエストの一番はじの店が近い、というだけなんですけど。

タロウは、レゴブロックの店でもさんざん遊び(それを餌に買い物につきあわせたのは私なので、じっと我慢の子で飽きるまで遊ばせました)、この日はブロックを買わず、翌日の帰り際に『ボブとブーブーズ』の大きな箱に入ったブロックを購入しました。

P1010268 P1010269

レゴのお店のとなりには、ディズニーものを多く取り扱っているお店があって、そこでも少し遊んだタロウでした(^_^;)

タロウのリクエストで、小さな回転寿司の店に入ることに。

アウトレットの敷地内にある、お店です。隣接しているのが焼き肉屋で、私としてはそちらが良かったのですが、タロウはどうしてもお寿司だと言うので、泣く泣くあきらめました。

アウトレット全体的にそうだったのですが、お客さんも少なくて、あまりレーンの上にお寿司がまわっていなかったため、タロウ的には楽しさ半減だったようなんですけど(^_^;)

その後は、またアウトレットの中を通って、ホテルに戻りました。かなり寒かったので、明日が心配・・・。防寒対策はバッチリでしたけど(車だから、たいして必要じゃないものもボンボン放り込んできたし)、それでもやっぱり寒いのはやだなぁって(^_^;)

明日は朝からおもちゃ王国に行く予定ですヾ(^▽^)ノ

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

お散歩遠足で『初お弁当』

今日は保育園で、タロウの所属しているクラスが『お散歩遠足』でした。

お弁当とおしぼりを入れたリュックを背負って、お散歩に行き、どこかの広場で、お母さん手作りのお弁当を食べてくる、というものです。

タロウは一歳になってから、保育園に入園させたのですけれども、入園以降、お弁当を作って持たせるような機会は、今まで全くありませんでした。

今日が『初・お弁当作り』です(^_^;)

うう~、お弁当・・・(@_@;)

さあ、どうするか、ですが、保育園からも『子供達が残さない量』とあらかじめ注意(?)がありました(^_^;)

とりあえず、小さめのおにぎり2つ・だし巻き玉子・ミニトマト・きゅうりを塩でもんだもの・ミニソーセージ・人参の輪切りを薄いだし醤油で煮たのをクマの型抜きしたもの・ほうれん草のおひたしにお醤油漬けにしたおかかを混ぜたもの、と、内容は決まり、昨日のうちに材料も揃えきりました。

で、今朝、簡単に出来るし・・・と思っていたら、これが結構時間がかかる。

あっちやこっちややっているうちに、卵焼き用のフライパンに油をひいて、火をつけたのを忘れて他のことをやっていたら、フライパンに焦げがついちゃってゴシゴシ拭く羽目になったり、一つ目の卵焼きにその焦げの黒い細か~いのが混ざっちゃって、もう一個焼くことになったりなんかして(^_^;)

それでも無事、お弁当は出来ました。

しかし・・・終わった後の、シンクにはお皿だの器だのがドッチャリ。それに、お弁当には入りきらない分の料理がやまほどあって、私一人で一日かけて食べなかったら、これはなくならないでしょ~!、って状態になってました(^_^;)

お弁当をウルトラマンのお弁当袋に入れて、それをリュックに入れます。さらに、スプーンとフォークのセットを入れて、おしぼりを入れて、タロウに背負わせて保育園へ登園・・・のはずが、

「重いからママ持って」

と言われ、もうすでに登園時刻ギリギリだったため、あえて押し問答はせずに私が持って保育園へ登園。

すでにみんな登園していて、リュックはまとめて置いてあり、全員靴下も履いていて、先生方はお揃いのTシャツを着て、準備万端状態でした。

そんな中だったので、慌ててタロウを抱っこで先生に引渡し、部屋を出る時に・・・

「あれ、今日はいつものじゃんけんをしなくていいのかな」

と思いながら、保育園を後にしました(これは間違っていたらしい)。

夕方にお迎えに行くと、普通に遊びに夢中になっているタロウの姿が。

先生に言われていたらしく(?)、ちゃんと

「おいしかった」

とのお言葉も頂戴しました(^^) 先生からのノートも見たら、

「・・・完食してました。ただ、ほうれん草のおひたしに入っているおかかのことを『魚』と言ってました・・・」

という内容が書いてあって、ちょっと吹き出してしまった(^_^;) うん、確かに『かつお』だから魚なんだけどね~。

しかも、夜、寝る時にお弁当の話をしていたら、

「まぐろが入ってた」

と言っていたので、『かつおぶし』を『まぐろ』だと思ったらしい(@_@;)

そして、朝、じゃんけんをしなかったこと、その直後にタロウが、

「ママが、約束したのに、じゃんけんしなかったああ~!!!」

と泣いていたらしいです(^_^;) 園長先生から聞かされました。

やっぱり、朝のお別れの時には、抱っこ→先生に抱っこで渡す→じゃんけんでパーを出して勝つ、をやらないとダメのようです(~o~)

いや~、毎日お弁当を作っているママさん、尊敬します! これを毎日は絶対に出来ないよ~! 朝、タロウと一緒にいるのに、タロウのことはほぼ無視状態で黙々と作業しちゃいましたもん。

お弁当に集中しちゃって、全く会話が出来なくなっちゃってダメだったぁ(-_-;)

・・・ちなみに、お弁当の写真、撮っておくつもりだったのに、すっかり忘れてました(~o~)

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »