« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

ウルトラヒーローバトル劇場!の前売り、の件(券)

博品館劇場から『ウルトラマンヒカリ』の写真が印刷されたはがきが届いてました。

「あ~、そういえば、アンケートにいろいろ記入してきたっけ。4月4日からの、ウルトラヒーローバトル劇場!の宣伝のはがきかな」

と思いながら見たら、それは『ウルトラヒーローバトル劇場・先行販売のご案内』でした。

2月2日土曜日10時より、博品館の一階にて、とのこと。

先行販売は発売予定枚数が終了次第〆切となります(先行販売日にチケットをご購入いただくには、このハガキが必要となります)。

という記載も。

第8弾ウルトラヒーローバトル劇場!』のチケットは買うつもりでいました。でも4月4日・5日は仕事が入っているので、4月6日日曜日しか行ける日がなく、しかも午前中は仕事の可能性が全くないとは言えないので、最終公演のチケットを絶対に買うつもりで、ずっとチケット系のHPはチェックしてました。

・・・私、今まで、チケットを買うために、並んだこととかって、記憶に残っている限りではありません。行列嫌いですので(^_^;) あ! その昔、プロ野球の席をとるために並んだ覚えはあるような。

そんな私なのですが、しかし、タロウのためと思うとやっぱり気になってしょうがなくて・・・。

たまには、前のほうのお席に座らせてあげられたら・・・。

現時点で、ネットのチケット販売では、e+(イープラス)が、2月3日からプレオーダーを受け付けて2月7日・8日でその結果確認が出来て、2月9日から一般販売を行う、と出ているのだけみたいです(プレオーダーサービス料は250円、システム利用料が一枚150円、コンビニで発券手数料が一枚105円)。

私がいつも使っている、@電子チケットぴあには、まだこの公演の案内文は出てません(チケットぴあはプレリザーブシステム手数料一枚210円・店頭で受け取る際に一枚105円・時には特別販売利用料が追加されることも)。

ん~、2月2日土曜に博品館で、並んで買うことを考えると大変かな~とも思うんだけど、交通費と、プレで買う場合の手数料を比べて考えてみると、我が家の場合、2月2日に博品館へ前売り券を買いに行ったほうが、安くつくんだよね(^_^;)

で、タロウに聞いてみました。並んで、前のほうのお席を買うか、並んだりはしないで、多少、後ろのほうになっちゃうかもしれない席がいいかを。

理解しきってないとは思いますが(^_^;)、一応、

「並んで買う!」

と言ってます・・・。

が、タロウと、寒い中、並ぶのはどうなんだろう・・・。

何時頃から待ったらいいものなのか、見当がつきません。枚数が限定されていると聞くと、早く行かなきゃいけないような気もするし、でも逆に、アンケートを記入した人達だけが買う権利を持っていると考えると、焦らなくても買えるのでは、とも思ったり・・・。

こういう時は、旦那さんとかがいると、買ってきてくれたり、先に並んでいてくれたりするんだろうなぁ(*^_^*)

ん~、タロウを連れて、並んでチケットを買って、銀座で遊んで帰るのも、まぁ、いいかな、とも思うし。12時にはウルトラマンヒカリが店頭に来るらしいし(どこまで触れ合えるかは分からないけど)。博品館の『おもちゃ券』も200円分くらいは貯まったのがあるから、何か(どうせまたウルトラマン系)を買ってあげてもいいし(^^) 博品館内には、大怪獣バトルのカードゲーム機があるようだから、1回ぐらい遊ばせてもいいし。飛行機の時間つぶしと同じように、DVDプレーヤーだの絵本だのを持って、ディズニーの防寒対策と同じに、ホカロン入りの座布団・ひざかけなどなどを準備して持って行くのもいいかもしれないし。

もしくは、保育園に土曜保育をお願いして、一人で二時間でも三時間でも、並んで買って(そのほうが気は楽だし、自分ひとりなら寒かろうが平気だし、それこそトイレだって多少の我慢は出来る。そうだよ、トイレが・・・)、帰宅して、家に持ち帰った仕事をやるとか。確かに家に持ち帰って出来る作業をためているというのはある。

なんかでもやっぱり、タロウと二人で並んで買って、のほうがいいかなぁ。いや、でも、やっぱりそれは面倒かも。一人でじ~っと並んで買うほうが気が楽なのでは?

んむ~、どうしよう。

初めての『並んでチケット買い』なので、どんなものなのか、イマイチ想像もつきません(>_<)

どうしよう、どうすべきだろう。二月二日ってもうすぐなんだけど!(゜-゜)

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

安比高原子連れスキー旅行一日目

08011425 1月14日月曜。三連休の最終日。安比高原へスキーにお出かけします!

朝は、五時半に起床。タロウは寝かせたままで、黙々と支度します。

六時半前、車で家を出ました。

荷物は、『本来はスキーブーツ用』の大きな肩掛けバッグ(薄いけど軽いし防水されるし)、それとウエストポーチ。

タロウには防寒ブーツを履かせ、私も寒冷地用の長靴を履いていくつもりでしたが、直前になってやっぱりやめて、普通のスニーカーに(^_^;)

車を走らせていると、渋滞情報はないけど、結構な数の車は走ってる状態でした。でもスムーズに移動できました(^^)

羽田空港の中に入ってから、いまいち矢印がよく分からなくて、P2駐車場に入るまでに空港内を一周してしまった(^_^;)

駐車場に車をとめれば、あとは雨にも濡れずに空港内へ移動できます。ちなみに駐車場の四階が連絡通路のある階です。

今回、ツアーで申し込んだためか、HPでのWebチェックインが出来なかったので、とりあえず自動チェックイン機に向かいますが、JMBカードを入れても発券が出来ず、

「あれ~、どうやったらいいんだろ」

とJALの人に聞いてみたところ、ツアーの日程表に記載されていた、受け取り番号を入力して、発券するようになっているとのことで、再度、自動チェックイン機に向かって、無事発券できました。

そのまま手荷物検査のところを通って、中へ。『空弁』の親子おにぎり五百円を購入します。しゃけといくらのおにぎりで、タロウはこれがお気に入り。買うのは三回目です(^_^;)

その店内で、タロウがどこかからミッキーのスタンプを持ってきました。

「飛行機の中で遊んでくれるかも」

と思って買ったら、これが高い!! 2つで1500円弱だったんです・・・。なんでそんなに高いのか、買ってからよく見てみたら、なんとそれは『お名前スタンプ』でした(゜o゜)

「ゆり」 「ゆりえ」というスタンプで、タロウにもちろん関係ないし、知人にもそういう名前の人はいないし、使えない(>_<)

しかも、旅行が終わるまで、結局一度もタロウはそのスタンプを出してくれと言ってきませんでした。現在でも未開封のまま。買ったの忘れちゃったのね。

こうなったら、オークションで出しちゃおうかな・・・(ーー;)

三沢空港行きの飛行機、『31ゲート』は、バスで飛行機まで移動するゲートでした。ちょっと面倒(^_^;)

ゲートへ行ったら、もう人が進んでいたので、航空券を機械に通して、バスへ。

しばらく待って、バスがいっぱいになってから動き出しました。

バスを降りて、タラップの階段をのぼって、機内に入ります。

08011462 入り口でおもちゃの入ったかごを見せられて、タロウがおもちゃを一つ選びます。いつもブロックのおもちゃなんですが、今日はなぜか飛行機を選びました。そして、機内で遊んでいるうちに、2つ部品をなくしてしまいました(^_^;)

前の席には一人が座っているだけで、しかも通路側に座っていたため、タロウの前の席が空席となり、非常に気持ちが楽でした(^^)v

離陸まで結構時間がかかって、9時45分発なのに、10時15分とかに離陸しましたね・・・。

搭乗してから、離陸するまでの時間が長いのって、小さい子連れには結構つらいです(^_^;)

タロウにはおにぎりを食べさせて、もらった飛行機のおもちゃで遊ぶぐらいで、約一時間半の機内での時間を過ごしました。

今回は、DVDプレーヤーも、絵本などのおもちゃも、お菓子も、一切持ち込まないで乗りましたが、大丈夫でした(^^)

まもなく着陸という時に、客室乗務員のかたが寄っていらして、もうトイレに立てなくなるけれど、お子さんは大丈夫か?と聞かれたので、タロウをトイレに連れて行きました。そうやって教えてもらえるのって、助かるかも(^^)

三沢空港に着くと、出口に『JALスキーツアー』の紙を持った男性が立って待っていました。声をかけると、バスの運転手さんで、ちゃんと名前と人数を確認されました。

タロウが、

「お腹が痛い」

と言うので、慌ててトイレへ。しかし、トイレに座った途端、

「もうお腹痛くない」

と言われて、また運転手さんのところへ戻ります。あと一組、若いカップルのかたが来て、私たち四人でバス一台を貸切なんだと言われました。

三沢空港の到着口(一階)には、小さい売店があるだけで、何も買うことが出来ませんでした。

外に出ると、タロウは雪に大興奮!! 雪を踏んで楽しみ、足跡を見て楽しみ、ワクワクしている様子が手に取るように分かりました(~o~)

08011401 バスに乗ってからも、しばらく窓の外を眺めながらいろいろしゃべってましたが、しばらくしてから寝てしまい、私も少し居眠り。

一時間ほど経ったところで、小さいサービスエリアに寄りましたが、タロウは起きなかったので、座席に座ったままで待ってました。

10時45分にSAに着いて、

「55分に出発します」

と運転手さんが言っていたのですが、同乗のカップルさんが50分には戻ってこられたため、そのまま出発しました。

そして、さらにバスに揺られて、カップルさんが宿泊する、『安比アネックス』を経由してから、12時過ぎ、安比グランド本館に到着しました。

中に入ってすぐのフロントへ。

ツアーの用紙は渡しましたが、普通のチェックインと同じように、名前など書かされました。

そして、今回の滞在中に使えるチケット、申し込んでおいたJALクーポン券、その他を渡されます。

毎朝の朝食券・別館にある大きな浴場の入浴券(シャトルバスに乗らなきゃなので行かなかった)・女性限定のスキー教室の1回無料券・子供のバイキング夕食無料券など。

08011461 08011460

でも、ナイターリフト券は、フロントで渡すということで記載されていたのに、フロントでは渡せないので、レンタルコーナー(だったと思うんだけど、どうせ使わないと思っていたので、よく覚えてません)でもらってくれ、と言われてしまいました。

それに、レストランの予約もフロントで出来ると記載されていたのに、それも部屋から、内戦でレストランに直接電話してやってくれと言われました。

それから、今回、我が家は大人料金二人分を支払って、ツアーに参加しているのに、ツアー特典である、『応募はがきのセット』が一人分しかもらえなかった。あれはなんでなのか、正直かなり不信感ありです。フロントのお姉さんたちが何かやりとりしているのを聞いたので、どうもホテル安比グランド側の判断だったのかな~。

タロウが小さいから、添い寝料金で泊まるとでも思ったのかもしれない。そうじゃないんだけどね~。我が家の場合はツアーだと、大人二人分の料金をいつも払っているんだよ~・・・

さて、それから、本来15時からチェックインできるホテルなので、今からだと、部屋には入らせてもらえるけど「追加料金がかかりますが、どうなさいますか?」と聞かれます。

この『追加料金で・・・』という言葉、滞在中に何度も聞きました(^_^;) 商売上手だな~。

やっぱりタロウと二人だと、部屋に入れるにこしたことはないので、お願いしました。支払いはチェックアウトの際に、と言われます。

加湿器を貸してもらうようお願いします。すると、フロントからどこかへ電話をかけて、私の荷物と一緒に台車に乗せて、ベルサービス?のお兄さんが運んでくれます。

そのまま部屋に行くのかと思いきや、送った段ボール箱は自分で受け取りにいかないとダメで、レンタルコーナーの向かい側の宅急便専用のカウンターに行き、自分で受け取るようになってました。部屋に運んでおいてはくれないんだ~(^_^;)

で、段ボール箱も台車に乗せてもらい、部屋に連れていってもらいます。

部屋の中の案内が細かかったです。暖房のこととかいろいろと。

ホテルの中はだいぶ暖かかったですが、部屋はさらに暑かったですね。

それに、髪の毛が静電気でパチパチいっていたので、加湿器は正解でした。

部屋に着いてから、すぐに焼肉『李朝苑』に内線電話をかけ、予約します。JALクーポン券を利用する、と伝えたところ、『雪のコース』と言われ、よく分からないままそれでお願いしました。

明日17時半に予約です。とりあえず今夜は、バイキングにしておこうと思って(^^)

部屋は、JALツアー特典の一つ、無料で選べるディズニー部屋。

08011402 ベッドは3つありました

08011403 おもちゃやUNOなど

08011404 08011463_3

08011410 ゴミ箱も

ゴミ箱の後ろにあるのが、ヒーターで、右手の取っ手をひねると暖かくなるようになってましたが、切ってもなぜか部屋はかなり暖かかった、いえ、ちょっと暑かったです(^_^;)

08011405 外はスキー場の反対側

08011406 アメニティは歯ブラシ・コットン・ヘアゴム?・レザー

08011409 子供用歯ブラシはフロントで一度もらっただけ

タロウ、突然、

「ぼくスキーをやる」

と言い張る。

「大変だよ」「雪うさぎだけにしておいたら」「そうしたら午前中スキー習って、その後に雪うさぎに行って、今度は雪遊びするの?」

などなど言って、本人の意思をじっくり吟味しましたが、最後までやると言い切ったので、明日の朝の『親子で初スキーに挑戦!』を電話で予約しました。

まずは、ホテルから安比プラザ方面までを探険してみることにしました。ついでに、電話予約しておいた、タロウの『無料ウェアレンタル』と、『無料そり貸し出し』の受け取りもしてこようと。

08011464 一階に出て、タワー棟を通って、安比プラザのほうへ歩いてみることに。

本館からタワー棟へ行く途中には、売店と、おもちゃが並べてあるコーナーも。ボーネルンドのおもちゃなどがたくさん並べてありました。

本館のエレベーターで、地下一階に降りるとすぐの場所にあるコインランドリーは、4台置いてあって、便利そうでした。

08011422 08011419

JALのクーポン券を使って安く借りれるのは、安比プラザレンタルのみなんですが、ホテル安比グランドとタワー棟の間ぐらいに、サロモンステーションというレンタル場所もあるんですよね。こちらは安比グランド宿泊者のみがレンタルをお願い出来ます。場所は便利だけど、安くレンタルできないので、残念ですが安比プラザまで歩きました。

ちなみに、ショートスキー三日間も、安比プラザでは8600円だけど、サロモンステーションだと9300円です(^_^;)

タワー棟を通って、テクテク、テクテクと歩き続けます。

ん~、ちょっと遠い、な~。

それに、スキーブーツ履いたままでは行けないのがとにかく面倒。

たとえば、地下一階のロッカーで、スキーブーツを履いて移動するとすれば、ゲレンデに出て外を移動しないとダメ。ホテル館内はスキーブーツ禁止なので、スリッパを履いた状態で歩いていかないといけない。

08011410_4安比プラザに到着。地下一階に行き、 タロウのウェアと、そりを借ります。子供用ウェアは、やはり110センチから。タロウにはちょっと大きめでしたが、でも、ズボンのすそが気になるぐらいで、あとはなんとかなりました。

ウェアは大きなビニール袋に入れて渡していただきましたが、そりがとても大きいサイズのものだったので、持って歩くのが大変でした(^_^;)

タロウが、そりを怖がったので、結局これも使わなかったしなぁ~。

そうそう、この『安比プラザレンタル』にいる人たちは、皆さんすごく人当たりが良くて、気持ちよく借りたり、返却したりすることが出来ましたね~(*^_^*) 滞在中に、何回も通ったところだったのですが、どのかたもいいかたばかりでした。

部屋に戻り、スキーウェアに着替えて、キッズプレジャーランドへ向かいます。

通常、一人800円が入場料で、我が家の場合だと08011423 二人で1600円で入場できるのですが、JALのクーポン券を使う場合だと、四枚(2000円分)で、入場券にアクティビティチケットが一枚ついてきます、と言われて、一瞬迷いましたが、そちらでお願いすることに。

アクティビティチケットは、スノーモビルに乗るか、ホットドリンク(ココアか、ホットレモンのようでした)をもらうか、どちらかに使えるものでした。

しかし、このアクティビティチケット、もらったのはいいけれど、我が家は結局使わないままでした(^_^;)

というのも、タロウが毎日毎日、スキー教室と雪うさぎのようちえんに通ったため、その中で飲み物をもらったり、スノーモビルにも乗ったからです(^_^;)

08011407

08011418

坂の上から見た『キッズプレジャーランド』。後ろに見える建物が、安比グランドの、タワー棟と、本館(左)です。

08011411無料でそりの貸し出しをやっていたので、早速借りてみました。

しかし、 タロウをそりに乗せるだけ乗せて、私が引っ張って、坂の3分の1ぐらい上まで行って、そこから滑るの繰り返し。決して上まで行こうとはしませんでした(^_^;)

雪がとにかく楽しいらしく、あっちへウロウロ、こっちへウロウロ、で、たいした遊びはしてなかったです。でもとにかく!楽しいらしい(~o~)

08011412 08011413

動く歩道で坂の上まで行けるようになってました。動く歩道は二本目があり、二本目をあがれるのは、上からスキーで滑る子のみ。そりは、一本目の動く歩道を下りたところから滑るようになってました。

08011414

ふわふわもあり、靴のまま中で飛び跳ねることが出来ます。平日だったからかな、どうなのかな、時間制限はナシでした。スキーブーツなどの場合は、他のお友達とぶつかった時などに危ないので、脱がないとダメみたいでした。

キッズプレジャーランドは、15時半に終わりとアナウンスがあり、渋るタロウを連れ出します。

地下一階のロッカーに寄って、スキーブーツを入れ、スリッパに履き替えます。部屋に戻る時に乗るエレベーターの向かい側にある、コインランドリーをのぞいたら、そこには自販機が並んでいました。中にはカップラーメンや、たこ焼きなどの自販機も。

タロウ、私が

「まずいから絶対にやめたほうがいい」

といくら説得しても、自販機のフライドポテト300円をどうしても食べたいと言い張り、

「じゃあ、いいよ、分かった。食べてごらん。絶対にまずいよ」

と買いました。

そして、部屋に戻ってから食べて・・・ほとんど食べずに残しました(^_^;) だから言ったでしょ、とお決まりの文句です(ーー;)

夕飯にはスリッパ不可なので、私はやはりスニーカーにして履いてきて良かったみたい。ただ、タロウには防寒ブーツを履かせてきたので、ホテル内の移動でも必ずそれを履かせることになり、タロウの靴を一足、段ボール箱に入れて送っておくべきだったかもしれません。しかし、スキーって荷物が多くなるなぁ。

レストランが始まる17時半までは、結構時間が余ります。

でも、タロウは「おかあさんといっしょ」を見ながらボーッとしてる。時間帯がちょうど良かったかも(^^)

そしていよいよ17時半になったので、クーポン券を8枚(4000円分)と、チェックインの際に渡された、『JALツアーズお子様用夕食バイキング専用チケット』を持って、『アルベルグ』へ。

まだ二家族目でした(^_^;)

窓側の席に座らせてもらうと、ガラス一枚を隔てて外はゲレンデ(といってもキッズプレジャーランドが遠くに見える程度の)。なかなか素敵な感じです(*^_^*)

子供用の椅子を用意していただき、

「飲み物はいかがですか?」

とメニューを渡されますが、ジュース400円後半で、やっぱりお高め(^_^;)

コーヒーとかはバイキング料理の中にあるということで、私はいいです、とお断りし・・・。タロウに何か飲みたいか聞くと、

「牛乳!」

と言うので、注文しました。メニューに載っていた料金は、一杯400円台後半でしたが、精算の時には、消費税・ホテルのサービス税込みで508円でございました・・・。

料理はとっても、すっごくおいしい!!

肉とかは目の前で焼いてくれる。そうして料理人のかたが目の前で焼いたり茹でたりしてくれる料理が5種類以上ありました。

そして、蟹の食べ放題・・・。よくあるしょぼい『蟹の食べ放題』とは違って、美味しかったです♪ あれは食べますね、皆さん。私はそんなに好きじゃないのと、食べるのに手間がかかるとタロウと一緒に食べるのが大変なので、二本ぐらいしか取らなかったんですけど(^_^;)

盛岡冷麺とか、そばとか、現地ものもあったりしたし、鍋がつくってあって、その中にうどんが最初から入れてあるので、タロウはそれを食べたりしてました。

料理の種類も多いし、どれも美味しかったです(*^_^*)

普通に食べると、大人4725円で、サービス税が10%、消費税5%だと、5500円ぐらいです・・・。小人2625円・幼児1050円(サービス税消費税別)。

高いけど・・・、人の価値観・味覚にもよるでしょうが、それだけの料理は出てたかな~。

私の場合は、JALクーポン券8枚とツアー特典の子供無料券が渡されていたので、4000円ジャストでいただくことが出来ました(^^)

ただし、先ほども書きました『牛乳』は、508円でしたので、クーポン券(500円)を一枚と、現金8円を支払いましたが(^_^;)

レストランを出てから、大きいお風呂に入ろうか?と声をかけ、

「大浴場に行く!」

とタロウも張り切っていたのですが、大浴場を見に行ってみたら、タロウがなぜなのか急に

「やっぱりやだ。お部屋で入る」

と言うので、大浴場は諦めることに。なんでだろ。奥まったところにあったからなのかなぁ。

しかし、

「ガチャガチャがやりたい」

とまた散歩することに。フラフラと散歩して、ブーブーズのガチャガチャを見つけてやります。

部屋に戻り、お風呂に入って、ベッドに入ってから、

「おしゃべりしよう!」

と張り切って言うので、今日の話、明日の予定、などなどについておしゃべりします。

すると、その中で、

「あした、スキーはママと一緒にやる。そのあと雪うさぎののようちえんはやだ」

と言い出しました。あんなに行く気満々だったのに。

どうも『幼稚園』と言う言葉に、普段の『休日保育』の『保育園』の響きを感じ取ったようで、一人残されるのが嫌になってきたようなのです。

せっかく二人で楽しむために旅行に来たのに、嫌がっているところへ連れて行くのは嫌だし、どうしようか・・・と考えたりもしましたが、ここで

「じゃあ行くのやめようか」

と簡単に言い切るのも出来ず、

「とりあえず行ってみて、嫌だったらやめればいいじゃん」

という話に落ち着きました。

その後も、スキーはやるけど上から滑るのはやだとか、なんだか変なことまでヤダヤダ星人になってきたので、鬼婆の私は、

「あしたはスキーする! それで雪うさぎのようちえんも行く!!」

と言い放って、寝かしつけました(^_^;)

これが、実際に行ってみたら、タロウは気に入ってしまって、「明日も」「その次も」と、いうことになったんですけどね(^_^;)

そういえば、安比高原内では、携帯もよく通じました。ホテルの部屋では電波二本になったりもしていましたが、特に困ったことはありませんでした(^^)

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

安比高原子連れスキー二日目

朝は、七時半起床。

朝食はバイキングの『アルベルグ』へ。

一度部屋に戻って、着替えてから、まずは地下一階のロッカーに寄り、私のスキーブーツを持って、安比プラザレンタルコーナーへ向かいます。

途中、タワー棟から、安比リゾートセンターに移るところに、ホテルのスリッパ入れがあったので、スキーブーツに履き替えて、スリッパはそこに入れていきました。

安比プラザのレンタルコーナーは地下一階。

外で用紙に記入して、それを持って、スキー専用のレンタルの列に並びます。すぐに案内されて、私のショートスキーの板を三日間と、タロウのスキー三点セットをお願いします。

「ショートスキーの『板だけ』を三日間」

と言ったのに、出てきた板がやけに長い。でも、自信がなかったので(^_^;)、

「あれ、ショートスキーの板って、こんなに長かったですっけ」

と小さな声でつぶやいてみたら、

「あれ、ショートスキーでしたか?」

と言われました。カービングスキーの板を出して下さっていたようです。でもすぐにショートスキーの板を出して下さって、スリッパを差し出してくれながら、ブーツ片方を受け取って、板の調整をしてくれました(^^)

タロウのブーツ、子供用のスキーブーツは、16センチから置いてありました。とりあえず16センチ。

「痛い?」

「当たる?」

と聞いても、本人がよく分かってないから難しい(^_^;) レンタルコーナーの人と相談して、

「分厚い靴下も履くしね」

ということで、その上のサイズをお願いすると、次は17センチだそうです。どうなのかな、と思いましたが、タロウが

「うん、いい。大丈夫!」

とか言うし、いいかな、ということで17センチで借りました。

タロウのスキー三点セット8時間レンタルは、JALのクーポン券三枚(1500円)。私のショートスキーの板だけを三日間レンタルは、JALツアー特典として安く借りる方法はなかったので、現金で8600円です。

スキーのレンタルで、すっかり時間がかかってしまい、『親子で初スキーに挑戦!』、大遅刻です!

しかも、安比プラザは、キッズプレジャーランドから一番離れているので、雪の上を歩くタロウと一緒に移動するには異様に時間がかかりました(^_^;)

歩いていく途中で、電話して、遅れてます!と伝えます。

キッズプレジャーランドの入り口にある小屋に到着!

気持ちよく迎えて下さり、タロウにもたくさん話しかけてくれて、タロウもウキウキ状態(^^)

指定の用紙に住所や、宿泊ホテルなどの情報をいろいろ書き込み、先生を紹介されて、外に出ます。

『親子で初スキー』ですから、基本中の基本から教わります。

「よく、スキーブーツの中に、ウエアのすそ(インナーの薄いビニールっぽいもの)を入れて履かせる親御さんがいるが、ブーツの外にウエアのすそを必ず出さないと、足が圧迫されて子供がスキーを嫌がるし、靴の中が濡れてしまうことになるので、間違えないように」

というようなところも教えていただき、とにかく『子供がスキーを嫌いにならないように』するためのいろいろな話を聞かせてもらえます。

スキーブーツを履いた状態で準備運動のようなものをしたり、スキー板を片方だけつけた状態で歩いたり、いろいろなことをやって身体をほぐし、温めます。

平らなところでスキー板をつけて、引っ張って滑らせたり・・・。

基本的なことをいろいろやって、さて、動く歩道で坂の上に行って、スキーです!

上で板を履かせて(自分でグッと踏み込めないのではかせるのも結構大変)、先生が手をつないでゆっくり滑り降ります。

08011501 08011502

08011503 あとは、フラフープの輪を持たせて、滑ったり、紐でつないで滑ったりするのがありましたが、まだタロウは紐だと怖いらしく、結局紐を使ったのは1回だけ。後はフラフープでやりました。

私がやる場合は、スキー板は履かずに、歩いて引っ張りました(だって後ろ向きに滑ったことなんて一度もない)。

板で三角をつくると、止まれるんだよ、ということで、最後のほうの何本かは、三角の練習をしますが、なかなか出来ない。

板の先が重なるか、板がまっすぐ閉じるかという感じ。それに三角になっても、板の内側でグッと雪をおさえる感じには全くなってない。

それでも、一番最後の一本で、『左足でブレーキ』がなんとなく出来て終わり。おお~、すごいじゃん。

すると、

「また明日もやりたい! あしたもスキーやる、三角」

と、ものすごく盛り上がってます(^^)

とりあえず、レンタルした三点セットを返却しに安比プラザへ。

借りた時に渡された、控えの用紙を一緒に渡すことになります。

その後、安比高原自然学校の窓口に寄って、明日の『親子で初スキーに挑戦』の申し込みをします。こちらの窓口では、他のスクールについてなど、全て受け付けているようでした。

その窓口のすぐ向かい側にある、『御月山』で、かき揚げうどんを食べます。

部屋に戻ります。お掃除はもう終わってました。私はリフト券のホルダーを忘れてたので、それをとってきたりして、あとはお手洗いを済ませて、また外に出ます。

今度は、『雪うさぎのようちえん』に行くために、先ほどの小屋へ。

昨日の夜、

「ようちえんは行かない・・・」

と言っていたタロウ、最初不安げでした。

今日は他に姉妹二人が一緒で、いる子供は三人のようです。

そしてタロウは、お兄さんの膝に抱っこしてもらい、泣かずに

「バイバイ」

してました。なんだかな~。旅行に行く前は、『雪うさぎ』のほうに行く気満々だったのになぁ(^_^;)

さて、私は久しぶりのスキーです!

JALクーポン券を持って、リフト券売り場へ。8時間券はクーポン5枚(2500円)です。普通に買ったら4800円、高いよな~。

とりあえず、ナイターでも動いている『セントラル第一クワッド』へ。

うひゃ~、やっぱり久しぶりだとなんだか足が変。一人で滑ってるし、誰も見てないんだけど、なんか恥ずかしい(^_^;)

それに、二本ぐらい滑ってから、やっとブーツの止め具の調整が出来た感じ(^_^;)

08011504 数本滑ってから、今度は頂上へ向かうゴンドラに乗ります。上は結構ふぶいていて、寒い!

でも、コースが広くて、人がいなくって、滑りやす~い!!ヽ(^o^)丿

アイスバーンが全然ない! 私、下手なんだけどな~、なんかうまくなった気分♪

そんないい気分で滑らせていただけたのも、タロウ先生のおかげです(~_~;)

昨夜のこともあったし、別れ際の不安そうな表情も気になったし、どんなふうに過ごしてるかな、そろそろ行こうかな、と、だいぶ早めに迎えに行ったら、タロウはまだいなくて、近くの牧場にまだいるらしいとのこと。

小屋の中で待たせていただいていると、子供達が楽しそうに大騒ぎしながら帰ってきました。

でも、私の顔を見た瞬間、ちょっと泣きそうになった表情が見えたのは見逃さなかったけど(^^) ただ、本当に、ふにゃっと顔が崩れたのは一瞬で、その後は

「あのね、あのね」

と報告しにかけよってきましたが(*^_^*)

0801151300a 牧場でうさぎにえさをあげたらしい

0801151430a ナイトイリュージョンのくまの前

「また明日も雪うさぎに行きたい」

ええ~・・・。そうすると、明日は、スキーするために、タロウのスキーセットをレンタルしないといけないし、私がその間滑るためのリフト券も買うし、雪うさぎの支払いもあるし(-.-) と、慌てて計算です(^_^;)

どれもクーポン券を遣わないと安くならない(というか安くなる)ものばかりなので、クーポン券が最終日まで足りるのかどうか???

こうなったら、明日の夜はレストランには行かずに部屋でうどんとパンとスナック食べようかな。そうすれば、クーポン券8枚が浮くことになって、かなり大きい。

ということで、またも安比高原自然学校の窓口に寄り、明日の『親子スキー』に続いて、『雪うさぎ』を申し込みます。こんなにお世話になるとは思ってなかった! 今日は二回も窓口にきちゃったよ(^_^;)

スキーは試しに一度やればそれで今年はいいと思ってたし、タロウと雪遊びする時間が長いんだろうと思ってたのに・・・。ちょっと拍子抜け。

部屋に戻って、洋服に着替えます。まだ夕食に予約した17時半までには時間がある・・・。

「少し散歩しよう」

と、安比グランド本館→タワー館を抜けて、安比リゾートセンターのショップをのぞいたりしながら、安比プラザへ。

タロウが気に入ったらしい、ブーブーズのガチャガチャが置いてあった場所へまず向かいます。安比プラザ地下一階の、ゲームコーナーの一角にあったのを見つけていたんですよね。

そのすぐ横には、岩手銀行のATMボックスがあり、ふと寒い財布の中身を思い出して、

「クレジットカードがあればキャッシングが出来るな~」

、と思いつつ、

「ん~、まぁ、あと一万円何千円かあれば、なんとか大丈夫だろう」

と、しませんでした。

プリクラがあったので、二人で撮りたいな~、と思い、タロウに言ってみると、最初嫌がりましたが、写真を撮り始めたらノリノリに。ウルトラマンのポーズをいろいろ決めてます(~o~)

それに、撮り終わった後、落書きのようにして模様をつけるのも非常に楽しかったらしく、終わった後、

「もう一回撮りたい」

と言うので、また撮っちゃいました(^_^;)

そんなことをしていたら、もう予約の五時半過ぎています。

そして、タロウは眠気が来たような表情。

おんぶで、タワー館の一階にある、焼肉『李朝苑』へ。

まだ一家族しかいません。平日は、そんなに慌てて予約しなくても大丈夫なんだ。

電話の時にお願いしていた、『雪コース』が出されます。

牛、三豚うすぎり三枚、サンチュはレタス二枚と味噌、野菜しいたけ海老いか、キムチ、冷麺かクッパという感じでした。

やはりここでも飲み物は別料金。昨日の牛乳一杯504円を思い出し、注文はしませんでした(^_^;)

あと、「プラス千円で上カルビに変更できます」という営業も受けましたが、それも断りました。

タロウ、最初は勢いよく食べてましたが、食べているうちにすぐ眠くなってきました。これは椅子に座ったまま寝そうです。慌てて残りのものを食べて、抱っこで店を出ました。

しかし、久々の抱っこ、つらい。最近、腰痛が常にある状態でひどいので、なおさら痛くて、歩けません。おんぶにかえて、部屋まで歩きました。

ところが、タロウは部屋に着いたら目がさえてしまい、元気に遊んだりします。まぁ、おかげでちゃんとお風呂にも入らせることが出来ました(^^)

でも、食べ始めた時間も早かったので、結局、21時には寝てました。

ちなみに、スキー場ゲレンデ内での撮影は、デジカメに、水中撮影用のカバーをつけた状態で撮影しました。というのも、私、以前デジカメを首からかけて滑っていて、何枚も撮影していたのに、突然壊れてしまい、その後全く動かなくなってしまった、という経験があったからです(^_^;)

寒さのせいなのか、衝撃のせいなのかは分かりませんが・・・。

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ウルトラマンのショーで福島へ行く日仕事入ったし!

私の誕生日4月12日に行くことが決まっている、ウルトラマンのショーは、円谷プロファンクラブ会員限定のチケットを購入しているものでした。

ウルトラファミリー大集合inすかがわ2008スマイル撮影会付き公演チケット

を、抽選での当選購入したわけです。すでに代金も振り込みました。

ところが、先日、仕事相手のかたから電話があり、当日に仕事が入りました!!

ひえ~・・・。しかし、年に一度必ず入る、この仕事は断れません。そして、ウルトラマン全員と一緒に写真が撮れるもこの日だけのものです。

こんな感じの真ん中にタロウが立って写真が撮れるんだわ~・・・

しかし、今年の4月12日は、なんちゅう誕生日だ(゜-゜)

やだ~、どうしよう、と、背中がヒューっと寒くなった後、冷静に考えてみたら、仕事を終えてから急げば、ウルトラマンのショーには間に合うかもしれないということに気づきました。

仕事は朝早い時間からスタートなので、朝はファミリーサポートさんに預けて、保育園に送ってもらうことになりますが、終わるのも早く、昼12時には家に帰ってこれると思うのです(毎年の様子をみると)。

なので、保育園にお迎えに行って、福島県須賀川市に移動し、15時半からのショーに間に合うのでは・・・と。

ただ、12時に保育園に迎えに行くということは、タロウをお昼寝させないようにしてもらうか、寝付きそうなところを連れて行くかになってしまうのがまず問題の一つ。そんな面倒なことを、遊びの予定なのに、お願いして良いものなのかどうか・・・。

しかも、新年度に入ったばかりで、担任の先生とまだコミュニケーションとれてないに決まってるし(>_<)

眠くて機嫌の悪いタロウを連れて行くことを思えば、電車はつらいかもしれない。でも、電車のほうが時間が読めるとは思う。でもでも、車だったら、タロウはバッチリ昼寝が出来るし、そのまま車で那須に移動して、宿泊して、翌日は那須どうぶつ王国で遊んで帰ってこれるといいかもしれない。

そう予定するとすれば、いったん帰宅して、車を地下駐車場から出し、マンション前に路上駐車して(車はほとんど通りません)、タロウを保育園から連れ出して、車に乗せ、そのまま王子インターから乗って、東北道、須賀川インター降りてすぐの会場へ向かうのがいいのかな・・・。

万一、15時半に間に合わなくても、ショーは途中からでも見せてはもらえるだろうし、ウルトラマン全員と写真を撮らせてもらえるのはショーの後だろうから、なんとかなるだろうか。

詳細が分かるまで、ちょっと不安です・・・(>_<)

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

オーランドベストガイドさんのブログ

我が家が昨年9月のウォルト・ディズニー・ワールド旅行の際にお世話になった、『オーランドベストガイド』さんがブログを始めてました(^^)

Hi Mickey!』↓

http://blog.livedoor.jp/hi_mickey/

オーランドベストガイドさんのHPでは、いろいろな宿泊プロモーションなどの情報をかなり載せていて、ディズニーの公式サイトでホテルの予約をする際のプロモーションコードなどを知らせてくれたりしていたんですよね~。

私が重要視していた『Little Ones Travel Time』のことも、ミッキーネットさんでは全く触れてませんでしたが、オーランドベストガイドさんでは紹介してたし、その代理店さんにより、手に入れる情報・紹介する情報が違うのがまたおもしろいなぁって思います。

またオーランドベストガイドさんでは、その週のWDWのタイムスケジュールなども載せているので、旅行がまぢかな人にとって、非常に便利だと思いました。

それがブログという形のものも増えて、これからどんなふうに変化していくのか非常に楽しみな私です(*^_^*)

QRコードもあるので、そのブログに関しては、携帯電話でも簡単に見れますね。

ハリウッドスタジオの日本語版の新マップが出た、なんて情報が早速載ってました♪

オーランドベストガイドのかたに旅行記読んでもらいたいし、トラックバックでもしておこうかな~(^^)v

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

タロウチャリ二回目・法定速度遵守

今日は保育園の保護者懇談会で、仕事をお休みさせてもらっていたこともあり、早いお迎えとなりました。

約束していた通り、帰宅後、タロウの自転車乗りに付き合うことに。

あてもなく移動するのはどうかと思っていたので、当初池袋近辺まで行くつもりでいたのですが、保育園を出たのもそんなに早い時間にはならなかったので、池袋まで行って、どこかに寄ってきたら真っ暗になってしまうし、とりあえず、近くのスーパーまで行くことにしました。

それで、自転車につけるチェーンと、カバーを100円ショップで買おうかと。

マンション内は漕がないようにさせて、自転車用出口から外に出ます。

さて、自転車に乗り・・・

漕ぎます。

普通にスピードが出ます。

すると止めます。

それの細かい繰り返しで、私が歩くのより全然遅いし、待ってないとダメです。

どうも速いのが怖いらしいです。

そんなことの繰り返しで時間をかけて歩き、緩い坂道にさしかかると、自転車を降りておします。しかし、ペダルだけでなく、補助輪もあるため、足がそのどちらかにぶつかって、自転車がゴツゴツ止まります(^_^;)

080124 ちょっと(ほんとにちょっと)急な長い坂道では、結局ずっと自転車を降りておし、でも自転車にひっぱられるため、私がハンドルをつかまえながら歩くことに(腰が痛い!)。

緩い、とても緩い登り坂では、ペダルを前に踏み込むことが出来ず、後ろに下がります。

ブレーキの存在を、前回教えてもらったのは忘れていないらしく、使ってましたが、ずっとブレーキごとハンドルを握っているため、変な時にも手に力が入ると止まります(^_^;)

そんな状態でやっとこさスーパーに着きました。並みいる大人用の自転車の間にタロウの小さい自転車をとめて、すぐにチェーンとカバーを100均で購入して、チェーンをかけてから買い物です。

タロウはポケモンのシールをつかんで持ち歩いてました。それからヤクルトと、ヨーグルト、ミニッツメイドの紙パックオレンジジュース。私は冷凍食品が半額セールだったのでいくつか買って、カレーうどん用のルーが売られていたので、試しに買ってみることに。

スーパーの外で、焼き芋を売っていました。タロウが匂いにつられて

「食べたい」

と言うので、物は試しと思い、買ってみました。焼き芋って、独特の甘みとか、すっぱみみたいのも皮の部分にあったりするので、タロウがどうかな、と思ったら、やっぱり

「おうちの焼き芋(ふかしなんだけど)のほうが美味しいからこれはヤダ」

と言ってました・・・。

帰りの自転車は、う~ん、行きに比べたらスピードも出ていたけど、でもでも、普通の自転車じゃないって感じ。

タロウより半年ぐらい月齢が下の女の子は、ビュンビュン飛ばして漕いでいるのを見かけたのに、タロウっていったい・・・(-.-)

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

自転車初乗りは夜だと寒いでしょ

昨日、家の中の、短~い廊下を走る?だけで終わった、タロウのMy自転車乗り。

今日保育園から帰って来たら乗る、という話はしてましたが、

「頼む、どうか忘れていてくれ!」

と祈りながらお迎えに行ったところ、しっかり覚えてました。っていうか、

「あれ、自転車は?」

と、保育園まで持ってこいよ状態。君は王様か!

「おうちに帰ってから、乗るんなら乗ったら、って言ってたでしょ」

ということで、とにかくまずは帰宅。タロウは玄関の外でしっかり待っていて、私が部屋から自転車を外に運び出します。

三輪車とはもう違うので、

「マンションの中は、自転車は乗れないんだよ」

と押して、マンションの駐輪場に面した、自転車の出口まで移動します。

さあ~、タロウ君、初めて『自分の自転車』に乗ります。

が、力がないので、なかなか前に進みませ~ん・・・

しかも、ちょっと坂道だったりすると、怖いらしくて、自転車を降りておして歩くし。

とりあえず、家から比較的近い、セブンイレブンを目指して行き、行って帰ってくるだけ、という約束で移動します。

しかし時間がかかること(^_^;) 進まないし、何度も止まってしまうし、前から人や自転車が来ると止まるし、細い道路を横断する時には、左右から自転車が来ると通り過ぎるまで延々と待つし。

初めての自転車って、こんなもんだっけ???

「しゃっ!」

とか、

「よし!」

とか、掛け声だけはかなり一人前な感じで、でも内容としては全然ペダルが踏めてないという・・・。

とりあえずセブンイレブンに到着。

「おもちゃ(食玩)は買わないよ」

と言い聞かせておいたので、タロウが選んだのは『カマンベールチーズ』。私はサラダを選んで購入します。

で、いったん外に出たのですが、レジのところにあった『おでん』が食べたくなったらしく、

「ぼく、おでん買いたい」

ということでまた店に戻ります(^_^;)

抱きかかえておでんを見せると、

「たまごとこれ!」

ということで、卵&ちくわぶを購入して店を出ます。なんかでも、かなり美味しそうでしたね~。コンビニって侮れない!!

いろいろ種類もあって、一人暮らしの人とかには便利だよな~。っていうか、我が家も便利かも(*^_^*)

今度、仕事帰りに寄って、買って帰るのもありかな(^^)v

さて、帰り道の途中から、

「ぼく、寒いけど我慢する」

と言い出していたのが、マンションの目の前に来て、

「ぼく、手が寒くて乗れない」

と始まりました。

「だから上着をちゃんと着て、寒くないようにしないと無理だって言ったじゃん」

とちょっと説教してから、私が自転車をおして、タロウは歩く形でマンション内に入ります。

そこから、自転車置き場内の非常に短~い距離だけ、なぜか乗って漕いで、あとは私が自転車を持って玄関に戻しました。

「やっぱり夜に自転車に乗りに行くのは無理でしょう。明後日、昼間の明るい時間に乗るほうがいいでしょ?」

と話をまとめて、本日の初・路上教習(?)はおしまいです。

自転車のブレーキの存在を初めて知らされた今日。一度も利用することはなく、足でとめてました。

ブレーキをかけることが出来るようになるのはいつなんだろ(~o~)

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

安比高原で三歳児連れスキー三日目

朝は八時前に起床。

バイキング『アルベルグ』へ。

昨日の夜にいろいろ食べたせいなのかなんなのか、あまり食べません。それに、なんか機嫌が悪い。疲れが出てきたのかな?

とりあえず部屋が着替えて、またテケテケテケテケと歩いて、安比プラザのレンタルコーナーへ向かいます。

歩いていく途中で、安比リゾートセンター内にある安比高原自然学校の窓口に寄り、今日の午後と、明日の午前中の『雪うさぎのようちえん』をお願いできるか聞いたところ、OKでした。タロウ、喜んでました(^^)

安比プラザレンタルコーナーで、またタロウのスキー三点セットを借ります。8時間、JALクーポン券を三枚。

その後、今度はロッカーまで戻り(ホテルから安比プラザまで往復してる状態)、私はスキーブーツを履いて、自分の板と、タロウの三点セットを持って、キッズプレジャーランドへ行きます。これ、私がカービングスキーなんか滑ってたら、絶対に持てないよ(^_^;) ショートスキーだからこそ持てるって感じ。まぁ、そのつもりもあって最初からショートスキーなんだけど、あらためてそう感じました(^_^;)

着いたら、今日の『親子で初スキーに挑戦』には、他の家族(お父さんと息子)もいました。

九歳の男の子だそうで、先生に習い始めたら、あっという間に滑れるようになってました。すご~い(*^_^*)

タロウは、最初のウォーミングアップの時点で早くも「疲れた」と言い出し、さらには、

「腰が痛い」

とまで言い出します。今までそんなこと言ったことないだろ!と突っ込みたかった。けど、私が言う言葉を真似したのかな~(^_^;)

0801160300

それでもしばらくなんとかやっていたら、今度は、

「おしっこ」

ということで、本館の中に入り、ゲームセンターの中のトイレで用を済ませます。

戻ってきて、またスキーを履かせて私が引っ張って滑らせていたら、

「もう出来ない」

と言い始めたので、小屋に戻って休憩させることになりました。

で、その『小屋に戻る時』の、最後の最後に、小屋の隣で、後ろにひっくり返る形で転びました。

頭が痛いと大泣きです(そんなふうにゴツン!とは転んでなくて、ふわーっと後ろにゆっくり倒れたのですが)。一気に機嫌が悪くなり、

「ママはだめ」

と言いながら、一人で小屋に入ってしまい、私は小屋の外で待つことに。

一人でココアを飲んで、窓口の外側で立っている私の方を一度も見ず、頑なに背中を向けてココアを飲んでました。

私は、窓口に座っているかたと会話するしかありません(^_^;)

「子供は転ばせちゃうとね、プライドがあるから、ダメなのよね(~_~;)」

なんて話を聞いて、なるほど~。です。確かにそういう感じで、最後泣いてたかも。

その後、なんとかご機嫌が戻り、時間もないので、もう一度だけ滑ることに。しかし、

0801160100 三角はやらなくていいから、上から滑ってこようよ」

と言うと、うなづきはしたものの、

「ママじゃなくて、お兄さんにひっぱってもらいたい・・・」

と言い出し、小屋にいたかたがわざわざ先生に電話して下さって、タロウをお迎えにまで来てもらっちゃいました(>_<)

もう一組の、九歳の男の子は、もうすっかり滑れるようになってましたね~!

先生と一緒に、動く歩道に乗って、一番上まで行って、最後の一本を滑って降りてきました。

0801160200 滑り終わる頃には、またご機嫌に。いったいなんなんだ(^_^;)

先生からは、

「やる気はありますよね! 他に参加してた小さい子なんかは、前半滑ったら、後半は小屋で休んで、もう出てこようとしなかったりするし、興味を持ってるっていうのはいいですね! やっぱり楽しいと思わないと、スキーは上達しないし」

と言われて、嬉しかったり(*^_^*) まぁ、本人が言い出さなければ、今回は『親子で初スキーに挑戦』に参加させなかったかと思うので、タロウがやりたいものなら、また是非やらせましょう!って感じです(^^)

午後も『雪うさぎのようちえん』で戻ってくるし、終わった後にタロウがやりたがればあったほうがいいかな、と思って、小屋の前に板を置かせてもらって、お昼ご飯を食べに移動です。

タロウは、ブーブーズのガチャガチャが気に入り、まずはそこまで移動。

その後、お昼ご飯は安比プラザフードコートに行ってみました。広い! それになんとラーメン屋さんが三軒も入ってます。

『本格派中華華龍』には麻婆ラーメン、『創作麺工房創源』には辛みそホルモンらーめん
『海鮮ラーメン五十集』には海鮮黒ゴマ担々麺、豚キムチラーメンなんていうのがあって、それぞれ食べたかったのですが、ラーメン一つ頼んで、タロウと分けたほうがいいかな~と思い、結局『華龍』で手作りワンタンメン880円を注文します。

0801162100

でも、タロウが結構量を食べました。なので、『お食事処八万平』、『ピザ&スパリトルラビット』のカウンターものぞきにいって、タロウが食べたいと言うので、ホットケーキ400円とコーヒーを注文します。

ホットケーキは冷凍のを電子レンジで温めるものでしたが、コーヒーがおいしかったです。本格的なコーヒーが出てくる機械があったのが見えました(^^)

0801162200

『アルベルグ』でやっている、世界のカレー&パスタバイキングも、美味しくていいらしいんですが、今回は一度も行きませんでした。安比グランド本館の二階にあり、完全にホテルの中のレストラン、なので、スキーブーツのままでは行けないし、宿泊者ではない人は、行くのが面倒かもしれませんね~。

そこへ行く場合は、キッズプレジャーランドからホテルの建物に向かって左側の入り口から中へ入り、エレベーターでいったん地下一階のロッカーに入ってから、スリッパに履き替えて、スキーブーツをどこかに(~_~;)置いて、入ってきた時とは反対のエレベーターで二階へ行けば目の前が『アルベルグ』です。

さて、私たちはフードコートでの食事を終えて、13時20分にまた小屋へ。

今日の午後の『雪うさぎのようちえん』は、タロウ一人でした。昨日の牧場が楽しかったらしく、お姉さんに頼んでまた連れて行ってもらったようです。

地図で見たところ、結構歩きでは距離がある感じだったんですけどね~。しかも雪道。よく往復歩いたなぁ(*^_^*)

後からタロウが言った話では、この日、どうもお姉さんにちゅーしたらしい(^_^;) おいおい。

0801161400a 「馬がいたんだよ」

なんて話もしてくれました。牧場への行き帰りで、会ったらしいです。馬に乗ったこともあるくせに、触るのはこわごわ、1回だけだったとか(~o~)

そうしてタロウが楽しく過ごしている間。

私はリフト券を買った(クーポン券5枚)あと、すぐにゴンドラに乗って、頂上まで二回行きました。

頂上から滑ってきたコースは、『ヤマバトコース』という初心者用の長いコースで、ふもとに降りてくるまでが、5.5キロメートルです。

他の人と一緒に滑っている時には、多少無理しても上級・中級コースにも行くんですが、久々のスキー、正直なところ、勇気が出なくって(^_^;) 普段運動なんかしてないのに、いきなり滑っているわけですから、けがでもしたら、なんて考えちゃうんですよね(>_<)

私も結構、疲れてきました。それに、頂上へ行くたびにだんだん身体が冷えてきます。寒い。頂上へ行くと、かなり吹雪いているんですよね。

ふもとのほうも、吹雪いてきたので、もうタロウもスキーはやらないだろう、と判断して、板を、先に私一人で返却してこようと小屋に向かいます。

小屋の外にたてかけておいたものを取ってこようとしたら、タロウは小屋にいました。しかも目が合っちゃうし。

すごく楽しそうで、私が

「板を返してくるね」

と言って去っても、

「行ってらっしゃ~い!」

とかなり元気に見送ってくれました(^_^;)

板を返却してから小屋へ戻ると、さっきまでの吹雪がやんでました。結構、天気がかわりやすかったです。

0801162300 タロウは、ちょうどスノーモービルに乗っているところで、

「お母さんもどうぞ」

と言ってもらい、私は後部座席へ。

坂の上のほうで一度とめて、スノーモビルの運転席で写真撮影です。

0801162400 0801162500

その後、ちょうどいい機会だと思って、

「二人でスキーウェア着ている写真撮ってもらおうよ」

とタロウに言ったら、

「やだ!」

0801162600 と断固拒否されてしまい、さらに、

「お姉さんと撮りたい」

と言われてしまいました(^_^;) 私が撮影者です。

スノーモビルでまた下に戻り、終了!です(^^)

もうすっかり小屋の常連さん。

「またあした」

ということで、ホテルに戻ります。

入り口入ってすぐのゲームセンターで、200円だけクレーンゲームをやって、地下のロッカーに私の板とブーツを入れて、部屋へ。

タロウがスキーを二回もやることになったりして、すっかり予算オーバーとなったため、今夜の夕食は持ってきたうどんやかっぱえびせんとかで済ませてしまいました(^_^;)

なので、部屋でたっぷりと遊んで、私は洗濯物を衣類圧縮袋に入れて段ボール箱に入れたりしてから、夜九時半には寝ました。

人気blogランキングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

安比高原で三歳児連れスキー最終日

1月17日木曜。今回の旅行の最終日です。

朝ごはんは、今日も『アルベルグ』でバイキングです。

昨夜は部屋で過ごしたので、お腹が空いた状態でやってきて、たくさん食べることが出来るんじゃないかと思っていたのですが、どうも慢性的に空腹感がない状態が続いているというか、あまりお腹が空きません。

初日からバクバク食べ過ぎているんだよね、きっと(^_^;)

タロウは、もうすっかり『アルベルグ』に慣れて、いろいろ自分で取って来ようとします。そばに行けば嫌がるし、行かなければ何かやらかすんじゃないかと心配だし、複雑・・・。

そんなこちらの気持ちは知らずに、タロウは赤ちゃんに手を振ったり、他のテーブルの人と目が合うと手を振ったりして、

「あなた何様?! 芸能人?」

な感じです(^_^;)

アルベルグを出て、目の前のエレベーターで一つ上の階に移動して、すぐ右手が部屋。非常に移動が早い。

部屋でスキーウェアに着替えます。今日チェックアウトするので、昨日の夜のうちにある程度片付けてはおいたものの、

「タロウがいない間にまた戻ってきて、やればいいかな」

と思ったので、物は広げたままで、エレベーターを使って地下一階のロッカーへ。これも移動が早くて良し。

私のスキーブーツと板を入れておいたので、ブーツに履き替えて、板を持って、ロッカー内にあるゲレンデ方面行きのエレベーターで一階に出ます。

そこからすぐ『キッズプレジャーランド』で、これまた移動が楽。

タロウのご希望により、『雪うさぎのようちえん』午前の部、今回で三回目の参加です。こんなに毎日お願いすることになるとは~。

JALのクーポン券を二枚渡して、用紙に署名だけして(もう私の住所などは何度か書いているので省略に)、

「よろしくお願いします」

「いってらっしゃ~い」

とタロウに笑顔で送り出されました。

昨日のお姉さんがいたし、慣れた顔に毎回会っているのもタロウはいいのかな(^^) 小屋を離れながら、

「もしかしたらまた動物を見に行きたいとか言うのかな~」

と思いながらリフト券売り場へ。

今日は、軽く滑って、後はチェックアウトの準備をするつもりだったので、リフト券は昨日までの『5時間券』ではなくて、1回券を4枚、と思っていたのですが、

「JALのクーポン券は、こちらでは500円の金券としては使えません」

と言われてしまい、一瞬迷いましたが、

「じゃあ、これで五時間券お願いします」

ということでクーポン券5枚を渡します。

なんとなく、そこで気がそがれたというか、

「先にチェックアウトとかしちゃおうかな~」

と思い立ち、板はその場に置いていき、近くのドアから館内に入って、ホテルの通路の手前の、『スキーブーツはこの先禁止』のところで、スリッパに履き替えて、部屋へ。

宅急便のカウンターに寄って、

「ここはずっと人がいるんですか?」

と聞くと、17時まで人がいて、その後は向かい側のレンタルコーナーで受け入れているとのこと。

まずは、部屋から、上着と荷物をロッカーへ。

また部屋に戻り、今度は段ボール箱を運んできて、ロッカールーム内のクロークに預けます。引き換えの番号札を受け取り。

そしてまた部屋に戻り、今度は、部屋からスリッパのまま、一階を通って、タワー棟を抜け、安比プラザまで歩いて行き、無料レンタルで借りていたタロウのウェアとそりを返却します。

そしてまたまた部屋に戻って、最後にフロントへ行き、10時20分、チェックアウトです。

アーリーチェックインのお金を支払います。2310円。

0801171227そして、ロッカーに行き、スキーブーツに履き替えて、ゲレンデに出て、外を通ってリフト券売り場前に置いていったスキー板を持ち、歩いてゴンドラ乗り場へ。

空いているので、一人きりで乗れます。 晴れているので暖かい。頂上に着くまで、かなり余裕があるので、中でスキーブーツの調整をして、携帯で仕事の電話したり、メールを打ったり。

この日は、頂上から二回滑ったのと、一番下のリフトに数回乗って、滑りおさめにしました!

0801177000 とにかく天気が良かったので、滑るのには最高!

アイスバーンはないし、人が誰もいないので好きに滑れるし、本当に、私のスキーの腕前があがったような錯覚を起こしました(^_^;)

そのまま私の板を返却しに、安比プラザへ行き、まだ少し時間があったので、お土産店をのぞいたりしてからタロウのお迎えに向かいます。

ちょうど小屋に戻るところで、外でバッタリ会いました。

お兄さんに怪獣だ~とおどかされて、

「怪獣怖い」

と半泣きで抱きついてきましたが、それまでウルトラマンごっこしていたらしいので、私の顔をみて、気が抜けた感じだったのかな(^^)

小屋に入って、

「ココア飲みたい」

と、すっかり小屋のココアがお気に入りになったタロウは、おねだりして飲ませていただき、また来年やってくることを約束して、小屋を後にしました。

0801171100a 0801171101
雪うさぎのようちえん中のタロウの様子です。晴れていて良かったね(^^)

その後、今回の旅行でハマッた、ブーブーズのガチャガチャをやりに行き、出てきたカプセルを持って、プリクラをまた撮り、二回も撮り(^_^;)

安比プラザフードコートへ。

0801171230 タロウは、甘口カレーを食べると言うので、私は今日は余ってもいいや!と、食べたい『辛いもの』を食べることにしました(^^)

辛くて美味しそうなものはどれだ~。チゲ鍋とかもいいな~、と思いつつ、結局ラーメンに落ち着きました。

0801171229辛ミソホルモンラーメン950円。JALのクーポン券を500円の金券として一枚使います。

ソフトクリーム360円と、アクエリアスのSサイズ190円。ここでもクーポン券を一枚使って、不足分を現金で払います。

あれ、もしかして、クーポン券余るかも・・・。さっきのホテルの支払いの時に使えたかもしれないんじゃない? うわ~、あまる! 計算間違えたよ(>_<) なんてことも思いつつ(^_^;)

しかし、ラーメンは、昨日のワンタンメンに続いて美味しかったです(^^)

スキー場の食べ物って、高くてまずいイメージがめちゃくちゃあるんですが、安比高原は選択肢が多くてとてもいいですね!

さて、食べているうちに、外は、天候がまた変わり、結構吹雪いてきました。しかし、タロウは外で遊びたい!と言い続けて譲りません。

そうなると、スキーウェアのままじゃないと外で遊べない(>_<) しかたないので、そのままスキーウェアでゲレンデに出ることに。

タロウは、キッズプレジャーランドに入りたいと言うので、

「お兄さんやお姉さんたちはお仕事なんだから、遊んでもらえないのよ。小屋の中にも入らないの!」

0801171344と言い聞かせ、約束してから歩き出します。

吹雪の中、しかもキッズプレジャーランドには他に誰一人として遊んでいる子がいない中で、さんざん雪を使って遊ぶタロウ・・・。

動く歩道で一人でのぼっては、坂をかけおりてくる(決してそりには乗らない)。

そのうち、動く歩道に慣れてきたタロウは、動く歩道の横に立ってみようとして・・・

穴に片足がずっぽりと落ちてました(^_^;)

0801171520 0801171522 0801173100

そのうち15時過ぎてきました。そろそろ支度して、段ボール箱を宅急便で送らなければ、バスに乗り遅れる!!

タロウを説得してロッカーに戻り、急いで着替えさせて、私自身もロッカールーム内のトイレで着替えて、段ボール箱に入らない荷物はバッグと手で抱えた状態で、まずは宅急便を出しに一階へ。

宅急便のカウンターでは、なぜか佐川急便の人がいなくて、向かいのレンタルコーナーでお願いすることになりました。しかもそのレンタルコーナーの人が、ハッキリとよく分かってなくて、しばらく宅急便の送付票をながめてから受け取ってくれたし(>_<)

そのままタワー棟へ向かうと、バス乗り場の看板がすぐに見えて、外に出てみると、本当に目の前にJALスキーと紙が張ってあるバスがとまっていました。

この時、すでに15時55分。発車時刻ちょうどです。

運転手さんは、心配してツアー会社かどこかに電話をしているところでした。

すみません・・・。

そんなことでバスに飛び乗りました。乗っているのは、私より年配のご夫婦一組だけで、行きも帰りも、四人の乗客にバス一台です。

タロウは、バスに乗ったと同時ぐらいに、寝てしまいました。そりゃあそうでしょう~。

0801179999

私は、手に持っていたスキーウェア、バッグに無理に押し込んでいたウェアなどを、衣類圧縮袋に入れて、自分のお尻でつぶして空気を抜くことに専念。見事、荷物は全てバッグにまとまりました!(~o~)

16時50分、サービスエリア折爪に寄りましたが、タロウ、行きに続いてまたもバクスイ中のため、降りませんでした(^_^;)

三沢空港に到着! 出発時刻の一時間半ほど前です。時間をつぶすのが大変。

JALのカウンターへ、行きの羽田空港で発券していた航空券を持っていき、チェックインを済ませてもらいます。なんかこういうのって、久々かも(^_^;) 最近はいつもWebチェックインとか、自動チェックイン機とか使ってたし。

三沢空港内の小さな売店を見て回るだけでは時間がもたず・・・。タロウにお菓子をずいぶん渡して食べさせてしまいました(>_<)

iPodを持っていっていたので、中に入れてある、ディズニーやウルトラマンの映像を見せたりもしましたが、あまりもたず。

搭乗するまでの時間が長かったです。

0801179998_2

他の乗客は、ビジネスマンふうの人ばかりで、家族連れは我が家と、もう一組いただけでした。席に着いて、離陸寸前に、キャビンアテンダントさんがおもちゃを持ってきて下さり、帰りは、もうすでに持っている、ブロックのおもちゃを選んだタロウでした。そろそろ、違うブロックのおもちゃを出してくれないかな(^_^;) なぁんて。

飛行機の中では、割りとおとなしかったかな。大変だった覚えがないし。あ、でも、到着間近になって、シートベルトサインが点いてから、

「おしっこ」

と言われたのにはびびったけど(^_^;)

「我慢しなさい」

と言ったら、ちゃんと我慢できてました。良かった、良かった。

羽田に着いて、帰りもやはりバスで空港まで移動でした。小さい飛行機はこれが面倒だな~。空港に着いてすぐにトイレに連れて行き、無事、用を済ますことが出来ました。

タロウが

「ぼく、おすし食べたい。お寿司がいい」

と言うので、羽田空港内のお寿司屋さんをのぞきにいきましたが、なんか子連れには敷居が高い感じ。だったら、国道一合沿いで美味しい『回転すし』があるので、そこに行こう、と決めて駐車場に向かいます。

今回、JALのツアーで、三泊四日の安い駐車料金で前払いしてあるため、駐車場を出る時は、係員の人がいるところへ行かないとダメ。

いなかった場合はそこで呼び出しボタンを押すようにと記載されていたので、ゆっくり進んで行き、数箇所ある精算所の中でも、係員のかたがいる窓口へ寄っていきました。

入場の際に機械から排出された『駐車券』と、JALツアーズから郵送されてきていたA4サイズの『駐車クーポン券』を係りの人に渡すと、係りの人が精算の機械をいじって、バーをあげてくれました。

帰り、国道一号に出て、回転すしの店に行くつもりが、タロウが着く直前に寝ちゃいました。

「これで起こして寿司を食べて帰ったら、かなり帰宅が遅くなっちゃう。だったらもう、このまま帰っちゃおう」

と起こさずに黙って家に向かいました。高速を使わなかったので、一時間ちょっとかかりました。

家に着いたら、家の中が寒い! すぐに床暖房を点けて、暖かくなっているんだけど、それでも寒くて二人とも震えちゃう。それから、加湿器を強にしてつけているのに、一向に湿度があがらない。

やっぱりこういう寒い時期に家を数日空けると、家自体の温度も下がるし、湿度もそう簡単にはあげられない、ということなんだと思いました(^^)

安比高原、絶対に来シーズンも行きたい!です!! 今回で様子がしっかり分かったので、次回はもっと安く行ける方法を考えます。

正直、今回の旅行は、かなりの予算オーバー。やっぱりスキーってお金がかかりますね(^_^;) レンタル料金・リフト料金、そして食事代もスキー場って高いし・・・。

次回は今回の経験をいかして、もっと安く! 頑張ります!(~o~)

人気blogランキングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

隠しておいた自転車が見つけられ

先日、ばあばがクリスマスプレゼントとして、タロウに自転車を買ってくれました(年も明けているし、いきなりイオンショッピングモールの自転車屋で買ってくれたんですが・・・)。

そんなに自転車の種類が置いてない中でタロウが選んだのが、ブリジストンの青い自転車。ブリヂストン[クロスファイヤ-キッズ(NCK16)]

プーさんとかミッキーのとか、キャラクター物のほうが多く置いてあったんですが、かっこいいのが良かったみたいです(^_^;)

っていうか、いまどきの子供用自転車って、すごくないですか?! たまにマウンテンバイク仕様のとか見かけるんですけど、私の子供時代とは違う・・・。

私が補助輪つきで乗った自転車は、確か『まりちゃん自転車』、芸能人の写真?か何かがついている自転車だったような???

さて、買ってもらったのはいいけれど、私の車は、2ドアのスポーツカータイプなので、後部座席は荷物置き場だし、トランクも小さいため、配送してもらうことにしていました。

週明け月曜日の午前中に自転車が届きました。しかし、今週は、タロウを朝から夕方まで毎日お願いするので、いったいいつタロウに見せるべきか迷い・・・。

土曜日になったら見せるつもりで、一つの部屋に隠しておきました。

しかし! 早くも翌日の夜、タロウがその部屋に押し入り、見つけてしまったのです~(>_<)

さあ! 乗りたい!

しかし、もう夜9時。お風呂に入った後。寒くて外には出れませんし、本人も出るつもりはない様子。

だけど乗りたい。漕ぎたい。

いろいろなやりとりの末、しかたないので、家の短い廊下を行ったり来たりするだけならいい、と許可を出し、本当に短いその廊下を、行ったり来たりして楽しんでいました。

しかし、エンドレス(゜o゜) いつまでたってもやめません。本当は、休日の日に乗って欲しかったけど、しかたないので、

「明日、保育園から帰って来たら、ちょっとだけ乗りに行ってもいいけど」

ということで、ようやくやめさせました。

でも、明日行きたくないな~・・・。

あさっては、保育園の集まりがあるので、その後とかのほうが、時間も早くていいんだけど、明日になったら忘れてる、とかはないだろうなぁ~(>_<)

保育園から帰宅して、外に出かけるってなったら、どこかで外食でもしてこようかな、この際だから(^_^;)

そして、これで不必要となったであろう、三輪車。友人の赤ちゃんに譲ってあげよう!とタロウと意見が一致しました(^^)

玄関は、ベビーカーと三輪車で半分を占めているし、いらなくなった洋服、その他、この際どんともらってもらうつもりで、三輪車・紙おむつ他、大量に渡すものを準備している最中です(~o~)

人気blogランキングへ

| | コメント (7) | トラックバック (0)
|

安比高原スキーに安く行くには?

今回は、様子も分からなかったし、JALの旅行券で支払いが出来たし、ツアー特典に非常に魅力を感じたことなどもあり、JALのスキーツアーで行ってきました。

しかし! 予定外にお金がかかった!!

また必ず安比高原へスキーに行きたい! が、安く行くためにはどうしたら一番いいのか。

私の好きな比較検討、してみよ~ヽ(^o^)丿

まずは交通手段

今回は、池袋から羽田空港、羽田から三沢空港、三沢空港からバスでした。でもツアーだから交通費としては具体的にははじきだされてこない(^_^;) でも、タロウと二人分の航空券を買うことを考えればやっぱりちょっと高いかな???

ただ、マイレージを使って、タダで往復できる可能性も考えられるな~。ノースウエストも、JALも、二人とも日本国内往復分はたまっているみたいだし。それまでに使わなければ、だけど(^_^;) 一日一便のバスは、片道4000円。バスは二人分支払うのかな~。もしそうなら往復で16000円+家から羽田空港の交通費

それか『おともdeマイル割引』なら、羽田~三沢空港は、片道12600円で済むので、どちらかのマイルを10000マイル使えば、往復二人で25200円。バス代が往復16000円。飛行機と合わせて往復41200円+家から羽田空港の交通費。バス代かかるな~(^_^;)

東京駅から夜行バスで安比高原スキー場へ行くのはあるようだけど、これはタロウと二人じゃ間違いなく無理だな~(^_^;) でもいろいろなところから出ているみたい。

東京駅と、盛岡駅バスセンターをつなぐ『らくちん号』という夜行バスは曜日限定だけど、片道約7800円前後(池袋駅と盛岡駅を経由)。二名分支払うことになるのなら、往復約32000円+盛岡駅からの交通費(二人分往復約5000円?)。

岩手県北バスの夜行バスには、品川バスターミナル・浜松町バスターミナルから盛岡南営業所まで片道7600円、そこから盛岡駅まで連絡バス150円なんていうのもある。

トゥインクルライナー』は、行きが横浜駅→浜松町→安比高原、帰りが安比高原→東京駅→横浜駅で、片道7500円。二人分往復30000円

JR利用だと、盛岡駅からバスか、安比高原駅からシャトルバスに乗る方法。

池袋駅から盛岡駅は、大宮駅からの新幹線利用で片道13120円。盛岡駅から安比高原スキー場へのバスは片道1100円とか1070円(岩手県北バス・曜日により1300円)とかの情報があるけどいずれにしろほぼ同じ料金かな。新幹線を大人一人分・往復のバスは二人分の料金で計算すると、往復約31000円

池袋駅から安比高原駅は、大宮駅から新幹線利用して、盛岡駅で乗り換える形で片道14280円。安比高原駅からスキー場へは、シャトルバスが出てる。これは無料なのかな? でも駅に行くのは一日3便のよう。往復28560円

岩手県北バスの『安比高原駅~安比高原スキー場』は、片道200円で、一日何便か出てるみたい。

安比高原駅は無人駅だそうで、タクシーなどはとまっていないとのこと。ただ、安比高原グランドからアネックスまでのホテルの場合、連絡をすれば安比高原駅まで迎えに来てくれるそうな(^^) それは嬉しいな~。

それか、仙台空港→仙台駅→盛岡駅→安比高原、という移動方法もあるようで、仙台空港から安比高原への往復乗り継ぎ乗車券が6600円。二人分ならバス代が13200円。仙台空港までのマイルを使ったりして安くしても・・・やっぱり空港からのアクセスでお金がかかるんだな~・・・。

羽田空港へ行けば、池袋からの交通費がかかるわけだし、乗換えが多いのは大変だし、やっぱり池袋→大宮→盛岡→安比高原駅、バスでスキー場かな~。そうすると、JRは就学前の子供は無料で乗車出来るので、大人一名分の料金だけで済む。

ただし、指定席だから、タロウをひざの上に座らせていなければならないし(隣りの席が空いていて、子供を座らせているのを黙認してくれる車掌さんと、そうじゃない車掌さんがいるそうで)、自由席なら問題ないけど、『はやて』には指定席しかない(゜o゜)

今年だったら『ずっと膝の上』はできそうだけど、来年はどうなのかなぁ・・・。

まぁ、自由席があったとしても、大宮駅から乗るから、二人並びの自由席が空いている可能性も低いけども。

来年なら、頑張って、大人一人分料金で行くしかないな!(^^)

金券ショップを使って、回数券を買うとか、株主優待券を買って切符購入(二枚で四割引)して行けば、1000円~3000円ぐらいは安くいけるはず。

あとは宿泊

今回の状態を考えても、安比グランドに泊まるのがベスト。タロウがもう少し大きくなったら違うだろうけど・・・。

タワーは金額があがるので、やっぱり本館かな。

いろいろな宿泊プランがあるようだし、時期によってバーゲンみたいのもあるようだったので(私がツアー購入した後に、一時期やっていた)、また来シーズンが始まってからHPでチェック!が良いかも。

それか、ホテルの部屋を持つ、オーナーさんがオークションで宿泊権利を売っていたりするので、それを使うとか。

もしくはペンションにしてしまうとか。スキー場内に一日過ごすことは普通に出来てたし、朝もゆっくり行って、帰りは早めに帰ってご飯食べてお風呂入って寝る、だから、それでもいいかもしれないな~。

添い寝食事ナシの子供と二人で検索して、夕食朝食付きで一泊10000円前後で泊まれるところがたくさんある。リフト券5時間券つきで11500円とか、いいかも~♪

そうなってくると、もっともっと調べないと分からないので、また次の冬に、調べようっと(^^)

そして我が家の場合、レンタルと、アクティビティのお金がかかってきます。

私の板のレンタル代、タロウのスキー3点セットレンタル代、『雪うさぎのようちえん』・『スキー教室』、それに私のリフト券!

今回は、JALツアーの特典で、だいぶ安くなったけど、普通に行ったら割引してもらえる方法ってあるのだろうか?

まだまだ調べて、合計額で考えなければ~(~o~)

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

私の39回目の誕生日はウルトラマン・・・

わたくしこと、オヤジブーは、今年の4月12日で39回目の誕生日を迎えることとなっております。わお、来年は40歳か! いま気づいた(^_^;)

さて、その2008年4月12日・・・

福島県須賀川市で、『ウルトラファミリー大集合!inすかがわ2008』という公演(イベント?)が行われる日なのです。

そして。

先日、円谷プロファンクラブ(略称TFC)で、

TFC会員限定! 『ウルトラファミリー大集合! inすかがわ2008 スマイル撮影会付き公演チケット』

の、抽選販売の申し込みをしておりました。

運がない私ですので、当たらないだろうな~と思っていたのですが、

本日、当選したとのメールが届きました。でも、限定50名様に先行抽選販売だったのが、当選したのは15組だったので、応募した人がそのまま当選したとか???

いや、でも我が家は(もちろん)二人だけど、一人5枚まで買えるとのことだったので、そう考えればやはり抽選されたのかな・・・。

と、いうことで、今年の誕生日は、須賀川市文化センター大ホールにいることになりました(^_^;)

ウルトラヒーローが勢ぞろいのスペシャルステージを観た後、全出演ヒーローと写真撮影が出来るわけです。

ウルトラマンが大っ好きなタロウにとって、どれだけ興奮する出来事でしょう!(*^_^*)

はてさて、どうしましょうか。仕事が前後に入らなければ、泊りがけで行こうかな・・・。

須賀川と言えば、東北道。うちからはすぐに乗れるので、車だとかなり便利かもしれません。

だったら、途中の那須高原とかに寄って、タロウの大好きな那須どうぶつ王国とかにも行こうかなぁ、とか。

いずれにせよ、あと三ヶ月ぐらい先の話なので、よぉく考えて行こうと思います。

仕事が入らないといいんだけど(>_<) タロウが熱を出したりするのも困るな~(>_<)

ウルトラマン大集合の中で、ポーズを決めて写真を撮るタロウの喜ぶ顔が、39回目の誕生日プレゼントになると、いいな~。

人気blogランキングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

岩手県・安比高原への子連れスキー旅より帰宅

三泊四日で、安比高原へタロウを連れて、スキー旅行に行ってきました!

今回、ものすっごくいい形に全てが進み、非常に楽しんでくることが出来ました(^^)v

タロウには、雪に親しんでもらえればと思っていたのですが、現地に着いたら、

「スキーやりたい!」

と言い出して、一度目のスキー教室を受けたら、

「明日もやる!」

ということで、二日間も、スキーを習うことになりました。

もちろん、まだまだ滑っているのかなんなのか分からない状態ではありましたが、とにかく本人が楽しんでくれて、

「またスキーやる」

と帰りも言っていたので、良かったです(*^_^*)

雪遊びも本当に楽しかったようで、来年もまた行きたいと思います! 安比高原へ!!

詳細は、また後日、長文ブログ記事にて(^_^;)

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

BS11大怪獣バトルを待ち続ける三歳

現在、BS11(07年12月に開局した)にて、毎週土曜日の夜7時から、『大怪獣バトル』が放映されています

ウルトラマンは出てこないし(今のところレイモンが映像で出てはくるけど、実現する存在なのかどうか不透明な部分が多く、具体的に戦ったりするような場面にはまだなってない)、なんでそんなに楽しみなのかな〜と思うぐらい、楽しみに待っています。

保育園や、お出かけ先から帰宅した時だったり、ウルトラマンで遊んでいる時だったり、ふとした拍子に、

「大怪獣バトル、今日寝たら新しいのやるの?」

と聞いてきたり、

「新しい話は昨日やる?」(←まだ今日・昨日・明日といった時間の感覚がつかめてない)

と聞いてきます。

放映が終われば、

「これでまた来週新しいのが見れるんだよね!」

と早くも続きを楽しみに。

土曜日当日ともなれば、

「あと何時?」(←あと何時間とか、あと何分とかもまだ把握できてない)

で、

「あと二時間もあるからまだまだだよ」

「いまは昼でしょ! 夜にならないとやらないの」

「あと30分」「あと15分」・・・と、エンドレスに何度も何度も聞かれるのです。

CSのTBSチャンネルで、ウルトラマンメビウスなどの再放送は見ているのですが、それについては、新しい話がどうとかそういうことは一切言ってきません。

なぜか『大怪獣バトル』にだけ、次の放送を楽しみに待ち続けるのです・・・。

リアルタイムで放映されているということが、本能的に分かるのでしょうか???

不思議なのです・・・

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

無イベントの東京ディズニーランドへ(^^)

1月8日火曜日の日記です。

昨日1月7日月曜は、みなとみらいで丸一日を過ごし、今日8日火曜は、ディズニーランドへ行ってきました。

空いているかな~、と思いながら家を出ます(^^)

今日の営業時間は10~19時。

10時前に着いて、11時からのスーパードゥーパージャンピンタイムに行かせるということを頭に置いてのお出かけでした(*^_^*)

家を出たのが9時過ぎ。

「開園に間に合わないかもな~」

と思っていたのですが、東池袋インターから乗って、葛西インターで降りて行って、駐車場到着が9時51分。

屋内駐車場の一階、一番奥の列の、でも一番ゲート寄りの場所に駐車して、まだ開園していませんでした。

駐車場はかなりいい場所に案内されたけれど、列は結構長い。

「これは、割りと混んでる?」

とその時は思いましたが、やっぱり空いていました(^_^;) ランドに着いてすぐ、タロウに言われて『キャラメルポップコーン』400円を買ったのが10時15分頃(列は7人待ち)。

そのまま『スウィートハートカフェ』で、パストラミサンドと、牛乳(おいしい牛乳紙パック)を買ったのが10時23分。

それを持った状態で、『スーパードゥーパー』の会場に向かい、ベビーカーをとめてから右側の、中へ案内されるところへ行くと、中の椅子はまだ半分ぐらいしか埋まっていませんでした。

以前も、中で食べ物を食べたりしたことはあったのですが、念のため、入り口のキャストさんに、

「中で食べても大丈夫でしょうか」

とたずねると、

「開演15分前ぐらいにはやめていただけると」

というお返事だったので、

「10時45分までに食べきるぞ!」

と張り切って(?)一気にパストラミサンドを食べきり、15分前には、タロウにもポップコーンは食べるのをやめさせて、キッズエリアへ行くようにうながしました。

P1010639 タロウは、キッズエリアに座ったと思ったら、早速、隣りのお兄ちゃん(タロウの一つ上ぐらい?)に話しかけ、その後二人でず~っとしゃべってます(^_^;)

後から聞いた話では、「お兄ちゃんはピーターパンに乗るんだって」、「おさるさんが出てきたねって二人で笑ってた」などなど、三歳児なりにいろいろ会話して楽しんでいたようです(*^_^*)

そんなことで、開演までの15分間は、二人でしゃべってあっという間だったのでしょう(^^) もうその後はステージに夢中で、踊って踊って、声を出して、いました(~o~)

0108230

モンキーにも話しかけて相手してもらってるし(^_^;)

0108232

11時30分過ぎ、バス(オムニバス)に乗ります。

その後、12時前、『パイレーツ・トレジャー』で、ピンバッチを6つ購入しました。タロウが自分の好きなのを2つ、私がWDWでピントレード用(いつ使えるか分からないけど)に4つ選びます。

12時40分頃にトム・ソーヤ島へ。タロウは、初めての『トム・ソーヤ島』です。

そろそろ、ああいう中で走り回ったりするようになったかな~と思って連れて行ったのですが、うん、橋も怖がらずに、すごく楽しんでました(*^_^*)

P1010644 暗いところものぼっていったりしてたし、なかなか成長したかも!(それとも今日だけかも

そういえば、トムソーヤ島で唯一の売店、キャンティーンはやってなかったな~。閑散期には開店してないのかな。

ひと通りいろいろのぼったり、入ったりしてみてましたが、途中では女の子と仲良しになり、二人で探検したりなんかも。

その間、私は居場所がなく立ってましたが、これからはこういう時間が増えるんだろうなぁ~。今まで必ずそばにいないとダメだったけど、こういうふうになっていくんだろうなぁ(~o~)

その子と別れた後は、また島中をグルグル。

P1010645 島の外を漕いでいるカヌーの人たちに、

「頑張れ~!」

と応援の声をかけたりなんかも。

漕いでいる最中のゲストさん達はさすがに笑顔を向けるだけでしたが、カヌーのキャストさんは、

「応援ありがとう!」

と返事してくれたりして、それがまた嬉しかったようで、その後もやたらめったら応援してました(^_^;)

島から戻る時のいかだの上からも、

「頑張れ~!」

と応援。

すると隣りにたっていた小さな女の子も一緒に

「がんばれえ~」

と応援(*^_^*)

その時は、カヌーを漕いでいるゲストさんの一人が、

「頑張ってるよ~!」

と言いながら一生懸命漕いでましたね~(^^)

14時10分、スピードウェイ。

並んでいる間に、パレードが見えました。

この日の昼のパレードで、フロートの一部が折れた事故があったようですね・・・。全然気がつかなかった。

P1010647 14時40分頃、外の車で撮影

まだパレード中で反対側に渡れないので、トゥーンタウンへ。

P1010648 14時50分頃、グーフィーのはずむ家に入りました。

前回入ってみた時は、

「他の人が一緒にジャンプしてるからやだ~」

とろくに遊ばなかったタロウでしたが、今日は張り切ってジャンプ。

二回も入り、二回目の時には壁の時計らしきものを見ながら、

「みんな、あと3つだよ」

「あと2つで終わりだよ」

「あと一つ~!!」

と、時間を知らせていました(^_^;) そんなことしてないで、ジャンプして遊べばいいのに(^_^;)

15時過ぎ、『クイーン・オブ・ハートのバンケットホール』で食事します。

お子様セット(オレンジジュースも含む)、フランクステーキ、チョコレートケーキ、ライス、アイスティー。

P1010653 P1010654

二人でゆっくりと食事して、その後、ファストパスを使って、ハニハンに乗ります。

16時17分『ペコスビル・カフェ』で、チュロス購入。

ベンチに座って食べました。

16時50分頃、カルーセルに乗ります。

バズは25分待ちで、タロウが並ぶと言うので、並んで乗ります。お! 少し並ぶのが平気になってきたかな。

17時13分、『スウィートハート・カフェ』でまた紙パックの牛乳を購入。210円なり。

17時50分からのエレクトリカルパレードを待つ人たちが座り始めてましたが、

「安全確認のため中止」

のアナウンスが。

安全確認? へえ~、なんかあったのかな、と思っていたんですけど、帰宅後にネットでニュースを読んでいたら、昼間のパレード中、フロートの鉄柱が折れて落ちた事故があったんですね。けが人はいなかったようで良かった。9日は昼夜パレードはないみたいだし、安全が確認できるまで未定とのことでしたが、どうなったのかな・・・。

バズ、20分待ちだったので、タロウに聞くとまた乗ると言うので、並んで乗ります。

続けて18時09分、今日三回目のバズを、今度はファストパスで乗ります。

その後『プラネットM』で、バズの乗っているロケットのブロック『アクションブロック』1200円

家に帰って組み立てましたが、いや~、細かくて大変。タロウ君、ブロックを買うのはいいけど、私に組み立てさせるのはどうなのかと思うな・・・。

18時30分過ぎにパークを出て、19時15分帰宅しました。

これでしばらく平日にディズニーは無理だな~。

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

第7弾ウルトラヒーローバトル劇場ナイスゼアス編

今回も行ってきました、『ウルトラヒーローバトル劇場!』を観に、銀座博品館劇場へ。

1月12日土曜日。今日は起きたら雨! しかも寒い。

うわ~、と思いながらも、電車で向かいます。池袋からJRで新橋に出るか、丸の内線で銀座に出るかで迷いましたが、どっちにしようかな~と言っていたらタロウが

「ぎんざ!」

と言うので(意味は分かってない)、そうしました。銀座駅のほうが電車に乗っている時間は短いんですよね。A1出口を出て、まっすぐ歩いていく形になるし。でも新橋駅のほうが歩く距離は短い。

タロウ連れで、雨の降る中を歩くのはやっぱり・・・時間がかかる(^_^;)

「今日はもう、写真撮影の券は買えないと思うよ」(昨夜「あしたは誰と写真撮れるのかな~」と言っていたので)

「うん、じゃああきらめるよ」

と言っていたのですが・・・。博品館に着いたのが開演10分ほど前。

劇場のある8階まであがるエレベーターには列がなく、会場にもすぐに入れて、ゼアスとの写真撮影の列を横目に奥へ進んでみたら、写真撮影の券はまだ売っていました!

今日は青い色の整理券(400円なり)が買えて、それは最後から二番目の色。

「わ~、買えた」

と思っていたら、ウルトラマンゼアスとの写真撮影の呼び込みをしていて、誰も並んでない。タロウは行きたがっているけど、財布を出したばかりですぐにビデオカメラが出てこない。

「タロウ、ちょっと待って、待ってて!」

と、焦ってビデオカメラを出してから、

「いいよ!」

とタロウにGOサインを出し、写真撮影です(^^)

Img_1237 Img_1238

Img_1239 その後も、そんなに写真撮影の列はなくて、もう一度撮りたいぐらいでした(~o~)

タロウ、嬉しそう~(*^_^*)

その隣りで『一番くじ』をやっていたので、やらせてみたら、たぶん一番『はずれ』なくじをひいたらしく、『星人ペン』が当たりました(^_^;) ペンの種類は3つあったのですが、その中で一番人気がなさそうな『ビラ星人』を選んだタロウ。

P1010683それでとっても喜んでいたので、まぁ、良かったです(~o~)

中に入ってみると、割りと空席があり・・・? でも、後ろのほうの席は埋まってたし、変な空き方をしていたので、お天気のせいだったのかな~。遅れて会場入りした人たちも結構いたんですよね。天気が悪くて時間がかかったのは、うちだけじゃなかったということでしょうか。

だから空いていたんだな~。

私たちの席の前、一列が全て空席だったので、すっごく見やすくて良かったです(^^) なぜ一列全部が空席だったんだろ???

さて、ウルトラマンナイスというのは、玩具販促用の連作ミニドラマの主人公であるウルトラマン。

ウルトラマンゼアスというのは、出光興産のCMキャラクターとして誕生して、出光のガソリン『ゼアス』がそのままついた名前。

という流れのせいなのか、我が家がウルトラマンを見始めた頃からの印象では、とにかく二人ともお笑い系。

今回のショーでも、二人でコンビを組んで漫才をやってたし、ショーの内容もほとんどお笑いムードでした。

タロウ自身も、

「ナイスとゼアスが主役だから、おもしろいショーだろうね」

という気構えでいたので、かなり楽しんでいた様子。

でも、『戦うウルトラマン』のイメージを強く持って、初めてバトル劇場を見にきた子なんかは、ちょっと違ったかもしれないな~なんて思いました。

ウルトラマンをずっと観ていて、それぞれのウルトラマンがどういうウルトラマンなのかをなんとなく知っている子が観ると、非常におもしろいショーなのかな、なんて。

我が家には『おおはまり』で、今までの中で一番楽しいショーだったかもしれません(^^)

家に帰って、撮影したビデオを見たのですが、二人でゲラゲラ笑いながら見て、タロウもいろいろ説明してくれて、うん、ほんとに、今までで一番楽しかった(~o~)

P1010671Img_1240 そういえばショーの前座。ナイスが主役なのに出てきたり(^^)

その後はマグ美ちゃんとマグ彦君が引き継いでましたが(^_^;)

細かいお笑いがいっぱいあったな~。

会場内に、『ババルウ星人求ム』っていうちらしがあちこちに貼ってあって、

P1010672 「ショーに関係あるのかな」

と思っていたら、なるほど~っていうのがあったし(^^)

1部が終わる時に、なんと『2幕予告』という映像があって、メビウスの次回予告と全く同じ音楽をつかってたんです。おもしろいな~と思っていたら、それが終わった後、誰か子供が、

「また来週?」

って言って、会場内爆笑してました(~o~)

『第2幕 ゼアス・悲しみを超えて!』

ですよ(~o~) おもしろいわ~(^^)

休憩でロビーに出ます。

ゼアスと撮った写真の販売が始まっていたので購入。

そういえば、今日のショーの後の写真撮影は、いったい誰と撮影だったんだろ?といまさらながら確認してみると、『ウルトラマンメビウスとアストラ』でした。

「なんだ~、ナイスとゼアスとのほうが良かった」

と内心思った私(^_^;) ある意味、レアかな~、なんて。

でもタロウはどのウルトラマンでも嬉しいみたいだからそれでいいんですが(*^_^*) 誰と撮ろうと、何回撮ろうと、ただ嬉しい(~o~) それに、レオとアストラは好きみたいだから、アストラと撮れるのは良かった。

そういえば、ウルトラマンの歌をうたう『プロジェクトDMM』は、今日二人しか出てきませんでした。帰宅後にネットで見たら、赤いお兄さん(松原剛志さん)は、今回のショーには出演なさらないとのこと。他のお仕事と重なっているのでしょうか?

ショップにふらふら~と寄っていくタロウ。

大怪獣バトル『レイモン』のソフビをつかみます。そして『ウルトラマンナイス』

P1010685 「まぁ、いっか」

ということで、購入。1000円以上購入のかたにプレゼント、で、『大怪獣バトル』のレイモンカードをもらいました。プロモーションカードってやつですね。

実は、先日、その『大怪獣バトル』のカードで、同じものを二枚持っているのがあったので、ヤフオクに出品したんです。カードゲームをやる時に、100円かかりますから、100円スタートで出品したのですが、1000円以上の値で落札していただいてしまいました(゜-゜)

普段、くだらないものを20円とかで出品しているのが多いもので(^_^;)、ちょっとビックリ。いま、それだけ『大怪獣バトルカードゲーム』が流行っているということなのでしょうか。

さてさて、第二幕に間に合うように早めに席に戻っていたら、なんとベンゼン星人が出てきて、ムーディ勝山ばりに歌を歌い始めました(゜-゜)

いや、ムーディ勝山じゃないか、踊りつきだったし(~o~)

「♪あんたは汚れてないのかい? 生きてりゃどこかがばっちくなるよ。オイラは悲しいベンゼン星人♪」

「♪オイラに優しくしてくれよ、仲間はずれは寂しいのさ。オイラに優しくしてくれよ、生まれた時からばっちいけれど、愛には餓えてるベンゼン星人♪」

なんていう歌詞で歌ってましたが、これって何かのパロディか、とんねるずの番組で歌ってたとかなのかな???

お笑い満載のショーではありましたが、ジーンとするシーンもありましたし、何よりタロウが楽しんでいたので良かったです(^^)

客席内をウルトラマン達が通ることも多く、私たちの前の一列が空いていたため、ウルトラマンナイスはそこを通っていきました。おかげでタロウはナイスに『ナイス人形』を見せて、

「ぼくだね」

というリアクションをもらえました(^^)v タロウが嬉しそうでした~♪

P1010673

ショーが終わった後は、メビウスとアストラと写真撮影ですが、いったんロビーに行きます。いつもの流れだと、誰かウルトラヒーローが握手しているはず。

今日はゼアスが握手してました。そっか、ロビーで写真撮影している人が、また出てくるのかな。

ゼアスと握手して、そのままトイレへ。用を済ませてから席に戻ると、まだ撮影会は始まっておらず、メビウスとアストラが登場するのを見ることが出来ました。

色の順番に呼ばれて、

「青いカードを持っている人は並んで下さい」

ということで、並びます。色分けされたことによって、席に座って待っていられる時間があるのがいいですね(^^)

並ぶ前に、

「今日のかっこいいポーズ決めたよ!」

というポーズはこちら。タロウがポーズを決めたら、アストラが、指さしてました(~o~)

Img_1242 Img_1243_2 Img_1252 Img_1253 Img_1254 Img_1255

撮影したら、バイバイもせずにサッサカステージを降りたタロウでした。

そういえば、今日はポラロイド写真だけが渡されて、サイン色紙はなかったな~。

後でビデオを見せて、

「なんでメビウスがバイバイしてるのに、タロウは無視していっちゃうわけ」

とダメ出しした私でした。

撮影を終えてロビーに降りると、やはりもうゼアスはいない。

タロウはまだ何か買って欲しいというアピールでしたが、

「今日はもうダメ!」

ということで、エレベーターで一階へ。

「お寿司が食べたい」

と言うので、回転すしを探しながら新橋駅方面へ。雨の降る中あるきまわりますが、見つかりません。絶対に新橋駅周辺にある!と確信はしていたものの、なぜか見つからない。

「あのさ~、これだけ歩いてないってことは、もう見つからないかもよ」

と言った時、ケンタッキーがあったので、そこに入ることに。しかし、外に出て、3~4軒隣りに回転すし屋があったのでした(^_^;)

「まだ帰らな~い」

とタロウが言い、

「アンパンマンミュージアム行きたい」

「そんなの無理。遠いもん」

「じゃあ、あ~、ポケモンセンター?」

「ポケモンセンター?! あ~、浜松町に確かあるんだよね。隣りの駅だからいいよ、じゃあ行こうか」

P1010680 浜松町駅で降りましたが、中央口のほうに出てしまったら、実は北口からすぐだったんですね。なので、駅ビルの中を歩いて、歩道橋を渡って、と雨の中、ちょっと大変でした。

北口を出て、横断歩道を渡って、右手のビルの二階なんですね。

P1010682 ポケモンセンター(ショップ)の中は結構混んでました。一通り店内を歩かせて、一番欲しいと思ったもの、ということで、ポケモンの人形2つ選んで買いました。ここでも、タロウは一人でレジを済ませるということで、suikaの機械が見えたので、ケータイを持たせて、やってもらいました。

ご機嫌でポケモンセンターを出た後、都営線で交通費を浮かせて帰るためにちょっと遠回りして、帰宅しました。

ベビーカーを持って行かなかったのですが、今日は頑張って全部歩いて移動しました(^^)v 電車の中でも暴れたりしなかったし!!

こうやって少しずつ、楽になっていくのかな(^^)

ウルトラヒーローバトル劇場!のチケットは、毎回、@電子チケットぴあで購入しています。しかも、プレリザーブという、『インターネット先行抽選販売』で買ってます。そうすると、チケット代にプラスアルファで余計なお金がかかるんですが(^_^;)、チケットがとりやすいのはもちろん、席も良かったりするんで・・・。

人気blogランキングへ

続きを読む "第7弾ウルトラヒーローバトル劇場ナイスゼアス編"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

トミカ博アンパンキドキドポケモン前半

1月7日月曜日、みなとみらいへ行ってきました。

メインは『トミカ博 in YOKOHAMA 緊急任務だ!! ただちに現場へ急行せよ』に行くことです(^^)

で、その後で、『横浜アンパンマンこどもミュージアム』へ行き、『ボーネルンドあそびのせかい横浜みなとみらい店』の『KID-O-KID(キドキド)』へ行き、ランドマークタワー4階の『ポケモンセンターYOKOHAMA』へ行ってきました・・・。

いつもトミカ博といえば、池袋サンシャインで行われていたのですが、今回は横浜でした。

元旦から7日までの七日間開催だったのですが、7月曜なら、平日だから空いているだろうし、と、最初からこの日に行くつもりでいました(結局タロウのインフルエンザで、年始にはどこも行けなかったんですけど)。

ただ、高速のほうは、もう仕事始めの会社も多いだろうし、朝は混んでいるだろうと思って、家を8時半を過ぎてから出ました。その時点で、

「これはもう10時開場に間に合わない」

と、思っていた、んですが・・・

首都高ガラガラです(゜o゜) なんと、渋滞情報が『全く』ありません!!

ということで、予想を外した我が家、なんと開場のパシフィコ横浜の駐車場(みなとみらい公共駐車場)に入ったのが、9時18分です(゜-゜) いくら渋滞してないにしても、早く着き過ぎでビックリ。

「池袋から横浜って、混んでなければ30分ちょっとで着いちゃうんだ・・・」

です(^_^;)

普段、トミカ博って、早く開場していることが多いので、今日もそれがあるかな~なんて思って、とりあえず会場へ向かっちゃいました。

展示ホールの中の、どこの部屋(?)なのかはちらしにもチケットにも記載されていなくて、一瞬どこなのかと迷いましたが、一階の一番奥のDホールでやっていました。

歩いて行くと、すでに並んでいる人が数家族いたのですが、そこは『当日券を購入して入場する人』の列。

チケットのある人は、その奥に別の列で並ぶようになってました。そこにはまだ人がいません。

中で飲食禁止なのはあらかじめ知っていたので、飲み物を飲んだりしてから、そちらに並びます、といっても前から二家族目。

当日券購入が始まると、その人たちは私たちが並んでいる列の後ろに並ばされました。

我が家にも、また保育園にもある、『トミカ・プラレールのパンフレット』が子供たちに配られたり、迷子シールをペンとともに渡されたりなどしました。

せっかくなので、迷子シールを貼ります。

チケットを当日買う人たちは、購入後、チケットがある人が並んだ列の後ろへ並ばされていました。

9時48分頃入場。前から2家族目です(^_^;)

入場記念トミカ『日本テレビ中継者604号』を、二人分・二台もらいます。

0107170 最初はジオラマがあったりする展示ゾーンです。

もちろんいまはガラガラ。

プラレールの巨大ジオラマがあります。そこはさらっと眺め、その後、自由にトミカを使って遊べるコーナーでちょこっと遊びました。

0107200 お姉さんに、もらったばかりのミニカーを見せてました(箱に入ったままで)(^_^;)

その後、アトラクションゾーンへ。

チケット売り場は中心にあり、1枚100円、11枚1000円。

とりあえず11枚買いました。

0107201乗ろうよ!大きなプラレール』で、ドクターイエローに乗ります。

チケット二枚。

その後、『ふわふわ』へ。

全くの貸しきりでした・・・。係りのお姉さんと、二人でピョンピョン飛び跳ねてました。

横をみると、早くも『トミカつり』は、列が出来てます。人気なんだ~。

0107171 無料で遊べるコーナー『トミカ・プラレールプレイグラウンド』には、プラレールと、トミカのおもちゃがたくさん置いてあり、まだぜんぜん子供がいなかったので、入りました。

時間が経つにつれてだんだん混んできて、最後には、おもちゃを置く場所もなくなってきました(^_^;)

タロウはお友達を巻き込んで、一緒に遊んでました。

隣りには、日テレ中継車107号が停まっていたけど、乗れるわけではないし、誰も見てなかったかも。中継体験が出来る日もあったようなのに、どうして毎日じゃあなかったんだろう???

その後、『トミカ組み立て工場』へ。

0107174

0107175 チケット5枚です。三種類の中から、自分の好きな車種を選び、その車種の列に並んで、あとは色を選んだりして、組み立ててもらうものですね。

タロウは、スバルレガシィツーリングワゴンを選びました。

色は青。

0107203 0107204

0107205 カシメ機でネジをしめてもらい、テスト走行(~o~)をしてもらってから、そのミニカーをもらうわけです(^^)

「作ってもらった!」

と嬉しそうでした(*^_^*)

今回は、車のシートに座って写真を撮り、その写真を車の中に入れて作ってくれるものはなかった。ちょっと残念。

そこで、手元のチケットの残りが、なぜか一枚だと思い込んでいて、5枚購入します。

0107206トミカ緊急発進ゲーム』へ。

チケット三枚。

ルーレットで、絵があえば当たりで、銀色のミニカーがもらえます。

タロウ君は、ハズレ~♪

しかし、ミニカーをもらって大喜び(当たりかはずれかよく分かってない)。

0107207トミカハイパーレスキュー出動ゲーム』。

チケット三枚。

ミニカーを走らせて旗の立っているポケットへ入れるゲームです。

一応狙っていたみたいだったけど、全然方向が違うよ(^_^;)

入らなかったのでハズレ~♪

さて、1枚あまってしまったところで、どうするか。また誰かにあげちゃうか、買い足すか。

ふと見ると、空いているところがあったので、チケットさらに二枚購入。

0107208マッチングゲーム』へ。

車とサイコロの目のあったところのカードが、『絵』だったら当たりです。タイヤははずれ。

タロウ君、またまたハズレ~♪

しかし、タイヤの絵を見てなぜか大喜び。はずれのミニカーをもらって、スキップもどきをしながら出ます(^_^;)

展示ゾーンへ戻って、いろいろ見てまわります。

0107180 0107181

最後、出口手前にある(商売上手~)、ショップを見て回ります。

0107173

12時前、イベント限定のミニカー三台(No,27自衛隊軽装甲機動車・No,25マツダサバンナGTレーシングと、No,20マツダRX-8?)を購入します・・・。

今日は空いてました!

昨日までの6日間に行った人たちの体験談を読ませていただいた中には、「9時半に行ったらすでに開場してた」、「チケット売り場は50分待ち」、「入場記念トミカは三種類のうちから選べるように変化していた」(台数割れ?)、などの感想があったので、平日とはいえ、どうなるかな、と思っていたんですけどね~。

再入場は今回も不可でした。サンシャインの時のように、中に飲み物などを飲める休憩場所のようなものは一切なく、飲食禁止。

ただ、会場のすぐ外には飲食できるスペースがあり、自動販売機も数メートルおきにあり、同じ一階には(ちょっと歩くけど)コンビニもありましたね。

いったん車に戻り、荷物を置いて、コートなどを着て、ひざ掛けをしっかり巻いて、ベビーカーで移動します。

エレベーターで一階に出て、次はアンパンマンミュージアムへ!

とにかく出たら右のほうだし、高速のほうへ向かって歩いていくと、看板が見えました。

まずはカットサロンへ。

一番早いのだと14時の予約がとれると言われましたが、時間が中途半端。

14時半はどうですか?と聞くと、15時はいかがですか、と聞かれたので、15時に予約しました。

で、12時20分頃、ミュージアムに入館です。二人で2000円なり。

0107616

0107617

列はナシ。すぐに入れます。

入ってすぐ左手奥のベビーカー置き場にベビーカーを置きますが、かなり空いてました。

エレベーターで三階へ。

あちこちをみてまわり、触ってまわり、階段で二階へ。

0107619 0107620

0107621

0107209 赤ちゃんのコーナーにちょこっと入り込んでみますが、すぐに出ました。

もうこういうコーナーは卒業ね~(*^_^*)

そのまま階段で一階へ移動。

0107210 滑り台は十回ぐらい?滑ってました。以前なかった、音が出る階段が出来てました。

一階にもある、赤ちゃん向けのコーナーに一度入りますが、ここもすぐ出ました。

外でボール遊びをしばらくしてから、13時半前ぐらいに外へ。

レストランに行ってみますが、中に入ってみると人がたくさん待っていました。そこで今度は、『ドキンちゃんのレストラン』へ。

ここは、各テーブルに最初から子供用の椅子がセットされてました。

キッズランチ・クロックムッシュのセットを牛乳・ホットコーヒーを注文します。

先にコーヒーが出てきて、それから牛乳、そしてセットが二皿出てきました。

0107622 0107623

左が私のクロックムッシュ・右がタロウのキッズランチです。

私のポテトチップスをタロウがバリバリ食べて、自分のお皿に乗っているものはあまり食べず・・・。

タロウ、なぜかケーキとか生クリームとか嫌いなんですよね。

14時少し前、クレジットカードで支払いを済ませて出ます。

0107624 食べてからゲームへ。

500円で三種類のごく簡単なゲームが出来ます。

今日は、釣りゲームはしない約束で1回だけ、やることになりました。

0107211

0107212 ハンコをおしてもらう

その後、写真館へ。二人一緒の写真を撮ろうね、と約束していたので(^^)v

お正月フレームでお願いすることに。

10枚ぐらい撮ってもらい、その中から映りが良いのを選ばせてもらえます。

選んだら、もう、すぐに渡してもらえました。

14時半過ぎ、写真代、1200円を支払い!

そして14時40分頃、カットサロンに入りました。

0107626「早いんですけど、待たせてください」

と言って入ったのですが、待たずにそのまま切ってもらえました。

タロウがカットスタイルを選びます。

ツンツンヘアを選びました。へえ~、そういうのが好み?

しかし、機嫌よく切られてはいたけど、動くしよけるしくすぐったがるし(^_^;)

0107628_2

0107629 シャンプー

0107630 15時半、ご機嫌で終了! 見事にツンツンしています。気に入ったらしい・・・。

外は雨。

防寒して、歩き出します。

「トランポリンとかがあるところへ行こう!」

ということで、『キドキド』へ向かいます。

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

トミカ博アンパンキドキドポケモン後半

1月7日月曜日、みなとみらいで一日遊び倒した日の続きです。

さて、雨の降る中、アンパンマンミュージアムから、キドキドへ移動です。

アンパンマンミュージアムから、ボーネルンドが入っているリーフみなとみらいまではすぐなので、ベビーカーには屋根をつけた状態で、私はコートのフードをかぶってダッシュで移動しました。

それでもコートは濡れているし、タロウも屋根があっても意味がないくらい濡れてましたけど(^_^;)

エレベーターでボーネルンドのある階へ。

以前にも一度入ったことがあるインドアプレイグラウンド『KID-O-KID』が目的です。

前回来た時にはなかった『一日フリーパス』というのがありました。

時間を気にするのもなんなので、それを購入。二人分で1500円です。割りと安いかも。

15時48分に入場しましたが、フリーパスを買って大正解でした。

タロウ君、大興奮で遊びまくりました(^_^;) 前回来た時は、木製の汽車のおもちゃで遊ぶのがメインでしたが、三歳半を過ぎた今、身体を動かすものが楽しくてしょうがなかったようです。

もう、汗だくだく。あっという間に半そでになりました(~o~)

まずはトランポリンでポンポン飛んでまわります。中に、係りのお兄さんがいて、危なくないようになのか、一緒に遊んでくれてました。

走る場所があり、そこを往復して走ること、走ること。もうず~っと、行ったり来たり、走って走って走ってました。途中からは、大きいお兄ちゃんたちと一緒にヨーイドンで走ったり、係りのお兄さんと走ったり、とにかく、走ってました(^^)

0107631

0107632

私はそれを横で見ているだけ。これからはこういう時間が増えるのね・・・。

喉が渇いた、ということで、休憩コーナーでジュースを飲んだ後、少しだけ木製の汽車をつかって遊びましたが、またすぐに身体を動かすほうへ。

走ったりをまたやった後に、三輪車サーキットで、いろいろな三輪車に乗ったり。なぜか交通整理のおまわりさんをやったり。

0107645_3 0107655  0107645_20107647 0107648

頼まれてないのに、とまっている人の後ろを押してあげたり。

0107646 

P1010634 砂場・サンドファクトリー

で黙々と遊んだり。

ボールプールで遊んでいるお友達を見つけて、さりげなく仲間に入って、ボールを投げあったり、追いかけっこしたり。

喉が渇くと、寄ってきて、また休憩コーナーで休んで。

サイバーホイールという透明なドーナツ状の浮き輪の中に入って、走り回ったり、コロコロ転がったり、友達が中にいる状態で押してあげたり。ここでも仲間を作って、延々と遊んでました。

0107641 0107642

0107643

また走るところエアトラックに行って走ったり。

エアキャッスルというトランポリンで飛び跳ねたり。

P1010635 ボールプール

P1010637 まだまだ大暴れ

その最中に、

「うんち出る」

ということで、18時直前にトイレのため外に出ます。ちょっと離れたところにあるんですよね。

再入場。

少しだけ遊んで、人もまばらになってきたので、18時15分頃に完全に退出します。

ネット検索した時に見たページの情報で、18時までだと思い込んでいたのですが、帰宅してパンフレットを見たら19時までになってました(^_^;) 思い込みって怖い。看板を見ればすぐ分かることなのに。

外に出て、ローソンで牛乳を買ってそのまま帰るはずが、

「あのさぁ、遊んだら、ポケモンセンターに行くんでしょ?」

よくそんな元気があるな・・・と思いながらも、まぁ、雨もやんでいるし、ということで、牛乳を買って、グランモール公園通り(通りとは言わないのかな)をまっすぐ歩いていくと、クイーンズスクエアと、ランドマークタワーとの間に出ます。

右手の、ランドーマークタワーへ。そこが二階です。

そこから四階へ。

ポケモン『センター』というのでどんなところなんだろう、と思っていたのですが、ショップなんですね(^_^;)

タロウを放牧すると、なぜか『シール』にこだわって、

「シールが欲しい」

と言うので(どうも後から聞くと、保育園のお友達が持ってたのを見たらしい)、『シール入りのガム』(ガムいりのシール?)を渡し、あとはそのショップの壁一面に並んでいる『フィギュア』の中から一体だけを選ばせて買うことに。

レジに並ぶと、前のお兄ちゃんが一万円札を持って一人で立っていました。

お父さんは離れたところに立って見ています。

たぶん、それに刺激されたのか、

「自分でやるからお金ちょうだい」

「じゃあ、これを見せて、「スイカでお願いします」って言って、機械のところにピピッてやって」

と、携帯電話を渡し、一応後ろに立って、少し離れて口は出さず。

「おねがい、します」

と二つのおもちゃを出し、

「すいかでおねがいします」

すると、お姉さんも分かってくれたのか、

「はい、少し待って下さいね・・・はい、じゃあこの機械に」

ピピッ!

「有難うございます」

「はい!」(と自慢げに私に携帯を返す)

その時点で私はタロウから離れて、出口で待っていると、おもちゃを入れてもらった袋と、レシートを持って

「自分でやったの」

と(~o~) それが18時40分頃。

ベビーカーに乗せて、二階に降り、クイーンズスクエアの中を通って、パシフィコ横浜へ向かいます。途中、ディズニーストアにも寄ったり(^^)

外に出ました。突き当りを左へ向かいます。まっすぐ展示ホールと書かれているほうへ進んでいくと、エレベーターホールがあり、位置的に、それが間違いなく今日使ったエレベーターでした。

地下一階に降りて、車に乗せ、荷物を整理して、車を出します。

18時58分、出口の精算機で1300円を支払い、

「このまままっすぐでみなとみらいのICだよな~

とナビを確認したりしながらふとバックミラーを見ると、もう、寝てました(^_^;) そりゃそうでしょう。朝から目いっぱい遊んでいるんですからね~。

帰りの高速も渋滞マークは一切ナシ!!

でもなぜか行きより時間がかかってしまった。行きは焦っていたから、多少スピード出してたかも・・・。

帰宅後は新しく手に入ったトミカのミニカーで遊んでしまい、何度も「明日のディズニーランドに向けて早く寝ろ」と言ってもダメで、結局23時に就寝です。

明日(1月8日火曜)のディズニーランド、ちゃんと起きれるのか?

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

DVD『フライトプラン』『誕生!ウルトラマンメビウス』

フライトプラン

夫の突然の事故死に見舞われた航空機設計士のカイルは、6歳になる娘のジュリアを連れて、ベルリンから故郷のニューヨークへ向かう飛行機に乗り込んだ。夫の棺を乗せて飛び立つハイテク重層ジャンボジェット、E-474。それは皮肉にもカイルの設計した最新鋭の航空機だった。機内に落ち着くと、カイルは睡魔に襲われ、夢の中で夫の幻影を見る。やがて目を覚ますと、隣にいたジュリアの姿がない。客席、トイレ、厨房と探し回るが、乗客も乗員も誰一人として娘の姿を見た者はいない。ジュリアはいったいどこへ消えたのか?

ジョディフォスターは好きなので、見たいな~と思いながらそのままだったんですが、いや~、ドキドキしますね。

子供を持つ親としては、突然こんなことになったら、どうなっちゃうだろうと思いますが・・・。

とにかくもう、何が本当で、どの人が悪い人で、全く分からない。

ご主人の転落死というのは自殺だったりするの?とか、子供が誘拐される理由は?とか、誘拐だとしてなぜ飛行機の中で?とか・・・。

途中で、これが真実!と分かってからは、見方が一気に変わって、それで、それでいったいどうなるわけ~!!!となるんですよね(うわ~、全然感想が書けないなぁ、こういうストーリーの映画って)。

でも一つだけ言えるのは、子供がいなくなる母親にもなりたくないけれど、この飛行機の乗務員にも、乗客にもなりたくないって感じ(^_^;) こんな飛行機に乗っちゃったら、本当に疲れちゃうよ。

ラストシーンの乗客たち、なんていうか無反応だったけど、あんなふうにおとなしくしていられるものかなぁ。

最後にバッグを渡してくれた人も、よく怒らないでいられるなぁ、とか考えちゃったりして(^_^;) 何かひとことぐらい、言っても良かったんじゃない?って思いました。

ウルトラマンメビウス 誕生!ウルトラマンメビウス

ウルトラマンメビウスの子供向け特別編集版DVDが登場。TVシリーズの第1話と第2話に加え、メビウスと攻衛チーム「CREW GUYS」の活躍を未公開映像と共に贈る。新ヒーロー「ウルトラマンメビウス」の秘密がたっぷり詰まった大人も子供も楽しめる1枚。

我が家は、ウルトラマンメビウスはリアルタイムで放映を見ていないので、最初の頃の話とか全然知りません。

CSで再放送は見ているものの、それほどガッチリ毎回見ているわけではないので、話も飛び飛びです。

こういうのを見たら、また楽しみ方も違うかな、と思って借りてみたら、

「へえ、こういう始まりだったのね。GUYSも」

と分かりました。

息子のくいつきは、なぜかイマイチでした(^_^;)

一度見たら終わり。

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

二日間遊びすぎたらしい

年末年始、タロウのインフルエンザのため、家から出ることがなかった我が家。

家の中で遊ぶだけの毎日だったタロウがかわいそうだな~と思ったこともあり、おとといはみなとみらいで一日を過ごし、朝からトミカ博・アンパンマンミュージアム・ボーネルンドのKID-O-KID・ポケモンセンターと、夜までいて、昨日は東京ディズニーランドへ行きました。

両日とも、朝から目いっぱい遊んでしまったせいか、二人とも疲れてしまったらしく、今日は起きたら10時過ぎ。

ヤマハの英語教室に行く予定が、間に合わなくなってしまいました(^_^;) で、今日は二人とも一日家でゴロゴロ・・・。もったいない。

昨日・おとといの記録をちょこちょこ書いているのですが、おとといのみなとみらいがあまりに遊び内容が満載で、一向に書き終われません(゜-゜)

子連れスキー旅行の準備もあるし、家の中のことも年末年始の荒れ放題状態が続いていたりして忙しく、最近ダウンロードしたばかりの『フィナンシャルプランナーが作った家計簿』の設定をいろいろやったり、さらに、今日はヤフーオークションの出品無料キャンペーン最終日だったりなんかもして、つまらないことでどんどん時間が過ぎていきました(~o~)

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

次回、WDW旅行行くなら・・・

まだピンときてないものの、やはりウォルト・ディズニー・ワールドには近いうちにまた行きたい。

タロウが小学校にあがったら、安い時期に長期で行こう、なんてことはもう出来ないはずで、タロウが未就学児のうちに出来る限り行っておきたい、と思う私。

でも、もし一番早くていつか行けるか、と考えると、仕事の関係で、10月までは絶対に無理。今まで『困った時には仕事を変わってくれていた人』が、地方の実家へ帰ってしまうことになったので、万一私が日本にいなくて、仕事に穴を開けることになるとか、アメリカで人の手配を必死でするなんてことはしたくない(^_^;)

今年の11月は、四年に一度だけ入らない『まとまった仕事』がなくなる年なので、そこの時期を中心に、長く行くことが出来る。

もしくは来年の1月。

ただ、今年スキーに行ってみて、タロウが雪を楽しみ、スキーをやってみたいと思うようなら、毎年一度はスキーに連れて行きたいし、そう考えると1月はそのために開けておきたい気も・・・

11月だと、飛行機は安い。でもホテルはレギュラーシーズンの料金になる。我が家の行ける時期だと、ベリーメリークリスマスパーティーに参加できるし、The Osborne Family Spectacle of Dancing Lightsも見れるし、ジングルジャングルパレードも見れるし、もしかしたら寒がりの私でもウォーターパークに入れる日がまだあるかもしれない。

1月だと、飛行機も安いし、ホテルもバリューシーズン。でも1月前半は、何もイベントがない。今年のパイレーツアンドプリンセスパーティーのスケジュールだと、始まる時期には帰国してないとダメだし、我が家が行く頃にはオズボーンファミリーのライティングは終了しちゃってる。

ここ数年の様子だと、11月は、宿泊施設やチケットのキャンペーンはなさそう。ただ、去年は11月のその時期に、『バリューリゾートが』安くなるキャンペーンはやってた。

1月のほうが、ホテルの割引キャンペーンや、チケットの無料アップグレードのキャンペーンがある(ダブルでやることもあり)可能性が高い。

11月に行くなら、オールスターに全泊かな・・・。1月なら、またコンテンポラリーに泊まってからオールスターに移るっていうのもありかも。

9月に行った時は、リトルワンズトラベルタイムのこともあったし、マジックキングダムに通うから!と思ってコンテンポラリーだったけど、ずっとオールスターだったら、どうだろう?

夜のショーを見終わった後の帰りがつらいかもしれないんだよなぁ(ーー;) 大荷物を持って、畳んだベビーカーを持って、疲れてるタロウと二人でバスに乗る・・・。ん、でも、マジックキングダムとエプコットからの帰り、コンテンポラリーとかはモノレールで帰れて便利だけど、ハリウッドスタジオからの帰りはどっちもバスなんだ。そうか~。

それに、タロウも四歳になったら、また少し強く(?)なってくれてるかも? 一度目はまだ二歳だったし、この間は三歳だったのが、今度は四歳になっているんだから、きっと少しずつ前より楽になってくるのかもしれない。

次回のその2つ(11月か1月)の時期には、無料ダイニングプランのキャンペーンはないだろうと考えると、食費をおさえないといけないし、キャラクターダイニングに行くとしても朝食か昼食でおさめたい。で、夜は安くと思えばオールスターのフードコートで食べる・電子レンジでご飯というのが金額的にベスト。

オールスターに泊まって、一日はシーワールドに行くオプショナルツアーなんかを頼んでみるのもいいかも。ユニヴァーサルは、行っても乗れるもの少ないだろうし、まだ先かな(^^)

そうやっていろいろ考えると11月が良い? そうだよね、来年の11月は仕事がまた入っちゃって行けないんだもんね・・・。

とりあえず、今のうちに07年10月~08年3月の航空運賃一覧表は印刷しておこうっと(^^)

次回行った時は、新しい『Playhouse Disney Live On Stage』も見れるし(ミッキーマウスクラブハウス・ハンディマニー・リトルアインシュタインが出るって書いてあったから、タロウ喜びそう)、『トイ・ストーリー・マニア』も出来てるし♪

ピクサー・プレイ・パレード』はカリフォルニアで始まるんだよね?、で、カリフォルニアからハリウッドスタジオに『ブロック・バッシュ・パーティー』がやってくる感じになるのかな(^^) これも、私は初めて見るので楽しそう!

前回、ちょうど切り替わる時期で見れなかった、『ハイスクール・ミュージカル2 スクールズアウト』のショーも観たい。タロウがノリノリになる様子が目に浮かぶよ・・・。

それに、9月に10泊12日しても見てないものはいっぱいあるので、次回はそれを塗りつぶしていく感じにしたいな(*^_^*)

アニマルキングダムは生まれてこのかたまだ一度しか行ってないので、オールスターに宿泊して、AKメインにしよっかな(^^)v

わ~、やっぱりいろいろ調べてると行きたくなるな~(~o~)

人気blogランキングへ

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

ディズニー・ドリーム・ギブアウェイ

海外のディズニーパークへ行かれたかたには、『ミリオン・ドリーム・セレブレーション』という言葉でなじみがある、ディズニーからのサプライズプレゼントなのですが、以前は、『アメリカ在住者じゃないと受けられないプレゼント』があったりしたんですよね。

ところが、12月19日からのルールが変更されていて、2008年度版(08年1月1日から12月31日)では、日本人もその資格があることになってました♪

2008年ディズニー・ドリーム・ギブアウェイ公式規則に記載されてます(^^)

「2008 年」プロモーションは、50 の合衆国の州、ワシントンDC、プエルトリコ、カナダ、メキシコ、英国、オーストラリア及び日本の法的な居住者に対してのみ機会が与えられています。

そしてですね!

今回のプロモーション、実際にパークにいなくても、郵送で応募が出来るんです~。これすごくないですか?

「ギブアウェイ期間」中における郵送による参加は、1 人あたり1 日に1 通に限られ
ます。郵送による全ての参加は、それぞれ別々に郵送され、2007 年12 月19 日(同日を含む)から2008 年12 月31 日(同日を含む)までの日付で消印が押され、且つ、2009 年1 月14 日までに受領されなければならず、さもなければ無効となります。

ということで、いま!応募できます(^^)v でも、『1人あたり1日に1通』って、じゃあ、毎日1通ずつ送っていいの?!(~o~) でも国際郵便だと、日本でこまめに毎日出しても、一度にまとめて届くようになっちゃうんじゃ?

ただ、郵送で当選する賞というのは、やはり限られている様子。まぁ、やっぱり大きな賞については、実際にインパークしている人に当てたいでしょうね(*^_^*) 当たり前といえば当たり前かな。

『ミリオン・ドリームズ・ギブアウェイ』について記載している、日本語公式サイトはこちら

そのサイトの一番したのところに、

『「2008年ディズニー・ドリーム・ギブアウェイ」(ギブアウェイ)に、参加し、当選し、あるいは賞を受領するためのいかなる購入も必要ではありません。参加資格や郵送による参加方法、概算小売価格を含む公式規則および、諸条件は、こちらをクリックしてご確認ください。公式規則に沿わない場合は、当選が無効となります。2008年ディズニー・ドリーム・ギブアウェイは、2008年1月1日に開始し2008年12月31日に終了します。』

と掲載されています。

↑この文章内の「こちら」をクリックすると、43ページにわたる、公式規則などが見れます(^^) いや~、読んじゃいました(^_^;) 私、電化製品とか買った時でも、説明書を読むのが結構好きなんです(^_^;) 私、オタク系なんでしょうか・・・(-.-)

英語公式サイトはこちら

英語サイトでは、Dream Makerと呼ばれる、「賞」を渡すキャストさん達の、渡した時の様子を話しているビデオが見れたりします(^^)

その「賞」については、上記公式サイトでも読むことが出来ますし、ミッキーネットから見に来ているかたなどでは、すでにご存知のかたも多いかもしれないので、詳しく書きませんが、私が当たりたい!と思うのは、「究極のキャラクター・ブレックファスト」ですね~!!!

25のキャラクターに囲まれて、MKのメインストリートで食べる朝食! タロウ喜ぶに決まってるし!

・・・いえ、もちろんどれに当たっても嬉しいし、私、運がないんで当たるわけがないんですが、夢ぐらいみてもいいですよね!(~o~)

早速、応募♪ もうはがきを書きました! 明日投函だ~!!

皆さんも応募しますか?(^^)

あて先は、公式規則を見た後に、アメリカの個人サイトなども見てまわったのですが、

2008 Disney Dream Giveaway

P.O. Box 8650

Elmhurst, IL60126

U.S.A

ですね(ILはイリノイ州の略)。裏面に書くのが、

名前・住所・昼間に連絡がつく電話番号・誕生日。

間違っているといけないので、実際に投函される場合は、是非ご自身でもご確認下さい(*^_^*) また、間違っていたら是非教えて下さい(^_^;)

あと、そのサイトを見ていたら、地球の歩き方のHPで、WDWについていろいろ載せているページを見つけたので、それもついでにご紹介を(*^_^*)

http://www.arukikata.co.jp/wdw/index2.html

いや~、久々に次回のWDW旅行に向けていろいろ調べていたら、こんなのをやってたなんて~。日本のサイトで調べても、公式サイト以外出てこなかったので詳しく書いちゃいましたが、もうご存知のかたが多かったとしたら、長いこと書いてすいません(>_<)

我が家は当たらないとしても、日本で、日本人で誰か、大きな賞が当たらないかな~♪

人気blogランキングへ

| | コメント (8) | トラックバック (0)
|

DVD『ハンニバル・ライジング』『レッド・ドラゴン』

TSUTAYA DISCASで届いたレンタルDVD。

年末年始はタロウがいるので、タロウ用のをレンタルするつもりでいたのに、レンタル予約の順番を間違えていて、年末年始に、絶対に私しか見ないDVDが届くことになってしまった(^_^;)

両方とも、ちょっとえぐいシーンが多いので、見せられない。

いま借りているDVDを返却すれば、その次はタロウ用のウルトラマンのとかが届くので、早く見てしまわないと(^_^;)

ハンニバル・ライジング

怪物、覚醒。
天才精神科医にして芸術的な殺人鬼=ハンニバル・レクター博士。
映画史上にその名を刻む“怪物”ここに誕生(ライジング)。
すべてはここから始まる。


1952年リトアニア。戦争で家族と死に別れ、記憶の一部を失ってしまったハンニバル・レクターは、ソ連の孤児院での厳しい制裁から逃れるため、唯一の血の繋がりを頼りに叔父の住むパリへと逃亡。そこでレクターは、後の彼の人格形成に影響を与えることになる、美しい日本女性との出会いを果たす。ある日、市場で彼女が侮辱を受けたことをきっかけに、彼の封印されていた闇の扉が開き、内なる狂気が葬り去られた記憶とともに目覚めていくのだった・・・。

これは映画化されるってニュースを聞いた後、先に小説を購入して読んでました。トマス・ハリスの小説は、全部読んでいるので、新しいのが出るなら読まなきゃ!でしたから(~o~)

DVDは、映画としては原作にほぼそった内容で、安心して?見れました(^^)

だって、『ハンニバル』の時は、原作と映画の結末が、全く違っていて、

「ええ~!? なぜ、そうした?!」

ともやもやしたので(^_^;)

なんでもこの『ハンニバル・ライジング』の脚本は、初めて原作者のかたが担当したそうですから、ほぼ原作に沿っていて当たり前だったのかな。きっとハンニバルの時にガラッとかえられたのは、嫌だったろうなぁ・・・。

ストーリーだけじゃなくて、ハンニバルといえば、アンソニー・ホプキンズのイメージだったから、若い頃の設定の俳優さんは、どうなんだろうな~と思っていたんだけど、こちらも違和感なかった!

小説も合わせての感想になるけれど、

「こういうことがあって、あのハンニバルになったということなんだな~」

と思いましたね。先に三冊が出てからのものだけに、説得力がある。

レクター博士には妹の死に関するトラウマがあったというのが、のちにスターリング捜査官が父親の死を受け入れていないことに何か共通の思いみたいなものを感じるきっかけにもつながったのでしょうか。

『羊たちの沈黙』にある意味感動して、それ以来、犯罪心理学っぽいものとかに興味を持ち始めた私としては、ハンニバルの幼少期からの話が読めるのは嬉しかったです(*^_^*)

が、悪いように見れば、後から付け足された感は、やはり多少はいなめない、かも・・・?

レッド・ドラゴン

かつて「人食い」ハンニバルこと殺人鬼の精神科医ハンニバル・レクター博士を逮捕したFBIアカデミー教官のウィル・グレアムは、目下世間を騒がせている一家惨殺事件の犯人を捜し求めていた。事件の全体図を把握しかねているグレアムは、なんとしても犯人の人物像を掴むべく、ハンニバルの収監されている療養施設へと赴く。

ハンニバルは、異常殺人鬼でありながら極めて高い知能を有しており、檻の中で料理や専門分野の書物を読み、科学雑誌にめざましい論文を執筆していた。ハンニバルのもとには、各地から彼を崇拝する様々なサイコ的人物からの手紙が届く。その中には、殺人鬼の熱烈なファンレターも混じっていた。

殺人鬼は、自分の持つ障害への劣等感や厳格な祖母へのトラウマに悩まされていた。しかしある日出会った、ウィリアム・ブレイクヨハネ黙示録の情景に基づいて描いた水彩画『大いなる赤き竜と日をまとう女』に魅せられてしまった。殺人鬼は「赤き竜」レッド・ドラゴンを自分と同一視し、いつかは自分も竜になるのだと信じて凶悪犯罪を重ねていた。

こちらは原作はだいぶ前に読んでいたものの、映画では見なかった。

で、もうすでに何度かテレビで放映されているのを見たことがあったんだけど、いつも途中からしか見ていなかった。

今回、夜中にDVDでしっかり見て、出だしの、下手な演奏をしていた奏者を殺して、理事たちに食べさせちゃったシーンがしっかり出ていて、

「お~、ここできっちり出したか~」

と思いました。

大ヒットを飛ばした『羊たちの沈黙』の直前に終わった話、という形で映画は最後のシーンをつくってますよね。

小説は、『レッド・ドラゴン』→『羊たちの沈黙』→『ハンニバル』→『ハンニバル・ライジング』という順番で出版されていたけど、映画は、アンソニー・ホプキンスがレクターを演じるようになってからは、『羊たちの沈黙』→『ハンニバル』→『レッド・ドラゴン』→『ハンニバル・ライジング(レクターの青年時代)』という順番だったので、その辺で微妙に映画のほうは他の作品とうまくつなげようって見せている部分があるな~。

あの嫌なチルトン博士や、ハンニバルに気に入られていた?看護人のバーニー、ジャック・クロフォード捜査官なんかが出てくる辺りも、絡んでいるよな~って感じを出してたし。

ダラハイドがグレアムを襲うシーンがちょっと内容が変わっていたのは、あまりにグロいからだったのかな~。

レクター博士のストーリーは、もっと読みたい・観たい、けど、もし質がおちていくのなら見たくないって感じかも(^_^;)

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

あけましてウルトラマン

やっと、外出です・・・一週間ぶり!\(~o~)/

なんだか一週間でだいぶ外が寒くなったような・・・。気のせいかな(^_^;)

タロウの咳がどうなのか気になってましたが、外に出ても咳は出ない。電車に乗っても、暖かいところから寒いところに出ても咳は出ない。

良かった・・・と、ひと安心。

ヤフオクで安くチケットを売っていただいたので(大人一枚子供一枚を前売りで買ったとしても2300円かかるところ、送料込1600円で! 嬉しい!!)、それを持って行きます。

9時半に家を出て、後楽園駅に着いたのが9時55分。

「あけましてウルトラマンは、定時に会場なのかな。トミカ博みたいに混んでいる時は早めに開場したりはしないのかな」

と思いつつも、

「もし列が伸びているなら、絶対にこっちのほう」

と検討をつけて(東京ドーム近辺の様子はよく分かっているので)行ってみるとやっぱり!!

列が伸びて、階段の上まで(ドームの22番ゲート前、遊園地寄りの階段)人が待ってました!

私たちは歩いてきてそのまま並べたからいいですけど、水道橋駅方面から来た人は、延々と歩いて、入り口前辺りを通り過ぎてから、階段をのぼらされて並ぶことになり、大変だったかも。

でも、おそらく、開場と同時に、少し列は減ったと思います。定時に開場したのかなんかで、会場待ちで列が伸びていたんじゃないかしら。

列は止まることはほとんどなく、少しずつ進んでいき、入り口へ。

入り口は、ベースボールカフェの向かい側になってました。

入り口の左手にチケット売り場がありましたが、そっちは全然並んでなかった(^_^;) 皆さんチケットを持っているのね(*^_^*)

中に入るとすぐ、チケットをもぎってもらい、それと引き換えに『メトロン星人』のカードをもらいます。私とタロウとで二枚。

ベビーカーを預けるところはないか聞いたら、ないとのこと。

「ベビーカー持ち歩くのか~(>_<) この人ごみの中で!」

とちょっとガックリ。家を出る時に持って行くかどうか迷ったんだけど・・・。でも帰りは絶対にタロウが寝ちゃうだろうと思ったし・・・。

とにかくまずショーの整理券を買うつもりでいたので、『ウルトラ家族ご挨拶』での撮影(有料1200円)もパスして、立ち止まるタロウをどんどん追いやって(~o~)、ショーの整理券を買うための列に並びます。・・・結構な列・・・。

11時からの回と、12時以降の回のチケットを売る窓口に分かれているのに、列は一列。サンシャインのウルトラマンフェスティバルの時は、別だったんだけどなぁ~。たぶん一番最初で、列が長いせいかな。

長~い列を二列つくるような場所がないもんね(^_^;)

たぶん、ドームの駐車場の一階のところだと思いましたが、そちら(ちょっと外なので寒い)へ柵がつくってあり、そちらへ並ばされます。

これが結構待ちましたね~。タロウは、何も見てない状態で、また列に並んだので、ちょっとご機嫌ななめでした。

延々と待ってから、やっと、窓口にたどり着きました。

私は最初から11時の回のを買うつもりがなかったので(その時間ならまだ人が少ないだろうし、ショーで人がいない時にタロウを遊ばせたいと思っていたので)、12時以降の回のチケットを売る窓口へ。と、その時、

「11時の回は完売です」

と係員の人が言いました。

その直前まで、12時の回にするか、13時の回にするか迷い続けていたんですが、

「13時の回、二枚お願いします」

と購入しました。一列目の22番23番が購入できました(ちなみに一枚500円)。

タロウを連れて、まっすぐに『ウルトラ縁日』のチケット売り場へ。

10時からは中央のステージで『百人一首』をやってましたが、それを横目に並んでいた状態で、ショーの指定席券を購入した時には、もう終わってました(^_^;)

ウルトラ縁日』のチケットは、10枚1000円。トミカ博とか遊園地みたいに、11枚1000円ではなかった(^_^;) 一気に20枚買っちゃいました(^_^;) それぞれのゲームをタロウが楽しみにしていたので、二回ずつぐらい出来るといいな~と思って。

P1010579 しかし、そのうち12枚がウルトラマンセブンとエレキングを模した『ふわふわ』に消えていきました(ーー;) 画像のものなんですが、チケット三枚で、5分間だけ、中でビョンビョン飛び回って遊べるやつです。

中で大暴れしてましたね~(ーー;) それに、待っている間、お友達に話しかけるのなんの。話しかけた相手と、会場内の感想???らしきもののやりとりをしたりなんかしてました。

でも、タロウが話しかけても、全然反応しない子も多かったです(^_^;) タロウって、やっぱり人懐っこいみたい・・・。

P1010576中に入るのを待っている

P1010577パンチしたり出来るものも

P1010580向かい側にあったゴモラ

他のもやりましたよ~。なんか空気銃みたいので撃つのとか。だいたい小さい子でも出来るゲームばかりですが、『指人形つり』は私が一緒にやっても全然取れませんでした(^_^;)

ウルトラスラッシュ』は、輪投げです。

P1010573これ、当たりと外れの景品を両方もらえるようにって、私もやります!って二人でやったんですが、タロウはちゃんと5回のうち3回入って、当たりの景品をもらったんですが、私は全然ダメでした。

私って・・・やっぱり不器用(;_;)

P1010572 P1010575

ボーリング』が一番人気があったんじゃないかな~。時間的には早く交代していくことになるはずなのに、常に列が長かったです。これだったら簡単で、タロウもOK(^^)v

P1010590 P1010591 

景品は、ゲームが違っても、重なっていたりで・・・。

『やわらかサッカーボール』こんな感じので、模様はウルトラマンネクサス。

『ピタポンダーツ』参考画像はドラえもんのですが、布?で出来た的に、マジックテープがついたボールを投げて、くっつけて遊ぶもの。これもウルトラマンネクサス。

あと、ネクサスの貯金箱もありましたし、金色の指人形もあったな~。ほとんどネクサスのものばかりが賞品。2004年製のものが多かったので、大変失礼なことを申し上げれば、売れなかった商品を景品として出していらっしゃったんですかね(^_^;)

ちなみにハズレの景品は、シールやマグネットでした。

P1010582大怪獣バトルが設置されていた

P1010586入り口近くのセブン&レオ

P1010587会場内の真ん中辺りでかるたも

P1010588 コマで遊んでみるタロウ

10時25分からは『ウルトラヒーローとお餅つき』を中央のステージでやってましたが、それも無視でウルトラ縁日に集中(^_^;) ステージ前に座っていた中で、6人とか?選ばれた子は、ウルトラマンと一緒に餅つきが出来て、おたふくソースからお土産もらってたみたいです。

10時40分からは『ウルトラヒーローとお正月あそび』というのをやっていたようですが、それには気づかないまま、ウルトラ縁日にまだ集中。

11時からはショーが始まった音が聞こえてました。その頃は会場内をウロウロしてたかな。

11時30分からは『人形劇ウルトラP』を見ました。11時15分頃にステージ前の緋毛氈に座って、始まるのを待って観ました。かわいかったし、タロウは大喜びで、帰宅後もビデオを見て笑ってました(~o~)

終了後、そのまま12時から行われる『ウルトラマンノアとの初夢撮影会』のチケット購入の列に並びますが、撮影が始まってからもまだチケットを売っていたので、焦って並ばなくても良かったみたい(^_^;) 30組限定だったので、すぐなくなるものと思ってました。ノアが人気ないのかしらん???

チケットを購入した後も、また撮影会の順番の列に並ぶことに。ちょっとタロウが疲れ気味のご様子。

「ノアに早く会いたい!」

「大丈夫、もうすぐ来るよ」

「でも、パトロールに行っちゃうんじゃないの?」

と聞かれて、「時間になったら来る」と言うのもなんだか・・・で、返答に詰まり、ただ

「大丈夫だよ」

と返した私でした(^_^;) 

0104198 12時にノアがやってきて、これまた列に並んだ状態で順番に

写真撮影して、握手してもらった後に、またなんか声をかけていて、ノアが胸に手を当ててうなづいていたので、なんて言ったのか後から聞いてみたら、

「かっこいいね!」

と声をかけたらしい(^_^;)

12時35分からは『伝統芸能湯島白梅太鼓』、小さい女の子達が凛々しく太鼓を叩いていました。タロウは興味ナシ(^_^;)

ふらふらしていたら、気づくと12時55分だったので、慌てて13時からのショーが行われる会場内へ。指定席と自由席は、中で入り口が分かれており、左手の指定席のほうから入ると、チケットをチェックされて、中に案内されます。

パイプ椅子の背中に番号がついてました。一列22番23番は、一番右側のブロックの、一番左手通路側でした。途中、怪獣が横を通ったりしたし、タロウやメビウス、怪獣が目の前に立った時にタロウの動作(?)に反応してくれたりしていたので、良かったです(*^_^*)

ただ、一番前って、タロウの身長だと、舞台の下部分が見づらかったかも。かといって、後ろのほうだと、椅子の段差がないから、前に大人の人がいると見えなかっただろうし、難しいですね(^_^;)

ショーの中で、バトルナイザーが出てきて(ショーで出てきたのは金色っぽかった)、それをウルトラマン達が持ったりするシーンがあるのが不思議な感じでした(^^)

動画撮影・フラッシュ撮影は不可ということで、写真もあまり撮らずに、背を低くして見てました(^^)

P1010592 メトロン星人とタロウ

P1010595

途中、酔っ払っている怪獣たちに、タロウがバケツで水をかけるシーンがあったのがなぜかすごく気になってしまって、帰宅後に調べたら、タロウはウルトラブレスレットをバケツにかえて、酔っ払い怪獣ベロンに水をかけて正気に戻すというストーリーがあったようで・・・。

ウルトラマンのショーとかって、芸が細かいんだな~(^_^;) っていうか、何か気になって調べてしまう私も、そろそろヤバイ。

ショーが終わった後、そのまま帰るはずでしたが、ショーが終わった直後って、本当に身動きするのも大変なぐらいのすごい混雑になるんです。

で、出口方面へ進めず、再度会場内に戻ってみたりも。

縁日のチケット20枚は、なんときれいに使い切り、タロウは『あけましてウルトラマン』を堪能。帰宅中、帰宅後に、何度も

「ママ、連れて行ってくれて有難う」

を言ってましたから、久々の外出が楽しかったのかな(*^_^*)

羽子板で遊んでいる人たちを眺めたり、書初めを眺めたりして(参加はしないタロウ)から、ノアとの写真を引き換えに行って、外に出ました。

ちゃんと再入場の受付がありましたね~。あれだったら、朝、ショーの整理券を手に入れて、いったん外に出て・・・とかも出来ますね(*^_^*)

そうそう、ウルトラマンネオスのソフビ人形と、ウルトラマンの絆創膏を買いました。ああいうイベントで買うと、定価だし・・・(-.-)

その後、ベースボールカフェで遅いランチを食べます。ゲキレンジャーバイオレット?の人形がついたお子様ランチと、私がタンドリーチキンだったかな。それに、お子様ジュースでオレンジジュースと、私がバナナシェイク!

家でプリントアウトしていった、5%オフのクーポンを出して、楽天カードで支払いして(ポイント貯めるために現金じゃなくてなるべく使ってます)、帰りは駅から家が遠いんだけど、都営三田線で帰って交通費を浮かせ、タロウは電車内で就寝。

そのままベビーカーで帰りました。

三が日が終わって、今日から仕事のお父さんも多いだろうから、空いているんじゃないかな~と思っていたのですが、混んでましたね~。せっかくインフルエンザが治ったのに、きっと何か別の菌をもらってきたんじゃないかって思ったりしてます。

疲れた、けど、タロウは大満足だったようで、本当に良かったです(^^)

人気blogランキングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »