« 私の39回目の誕生日はウルトラマン・・・ | トップページ | 隠しておいた自転車が見つけられ »

安比高原スキーに安く行くには?

今回は、様子も分からなかったし、JALの旅行券で支払いが出来たし、ツアー特典に非常に魅力を感じたことなどもあり、JALのスキーツアーで行ってきました。

しかし! 予定外にお金がかかった!!

また必ず安比高原へスキーに行きたい! が、安く行くためにはどうしたら一番いいのか。

私の好きな比較検討、してみよ~ヽ(^o^)丿

まずは交通手段

今回は、池袋から羽田空港、羽田から三沢空港、三沢空港からバスでした。でもツアーだから交通費としては具体的にははじきだされてこない(^_^;) でも、タロウと二人分の航空券を買うことを考えればやっぱりちょっと高いかな???

ただ、マイレージを使って、タダで往復できる可能性も考えられるな~。ノースウエストも、JALも、二人とも日本国内往復分はたまっているみたいだし。それまでに使わなければ、だけど(^_^;) 一日一便のバスは、片道4000円。バスは二人分支払うのかな~。もしそうなら往復で16000円+家から羽田空港の交通費

それか『おともdeマイル割引』なら、羽田~三沢空港は、片道12600円で済むので、どちらかのマイルを10000マイル使えば、往復二人で25200円。バス代が往復16000円。飛行機と合わせて往復41200円+家から羽田空港の交通費。バス代かかるな~(^_^;)

東京駅から夜行バスで安比高原スキー場へ行くのはあるようだけど、これはタロウと二人じゃ間違いなく無理だな~(^_^;) でもいろいろなところから出ているみたい。

東京駅と、盛岡駅バスセンターをつなぐ『らくちん号』という夜行バスは曜日限定だけど、片道約7800円前後(池袋駅と盛岡駅を経由)。二名分支払うことになるのなら、往復約32000円+盛岡駅からの交通費(二人分往復約5000円?)。

岩手県北バスの夜行バスには、品川バスターミナル・浜松町バスターミナルから盛岡南営業所まで片道7600円、そこから盛岡駅まで連絡バス150円なんていうのもある。

トゥインクルライナー』は、行きが横浜駅→浜松町→安比高原、帰りが安比高原→東京駅→横浜駅で、片道7500円。二人分往復30000円

JR利用だと、盛岡駅からバスか、安比高原駅からシャトルバスに乗る方法。

池袋駅から盛岡駅は、大宮駅からの新幹線利用で片道13120円。盛岡駅から安比高原スキー場へのバスは片道1100円とか1070円(岩手県北バス・曜日により1300円)とかの情報があるけどいずれにしろほぼ同じ料金かな。新幹線を大人一人分・往復のバスは二人分の料金で計算すると、往復約31000円

池袋駅から安比高原駅は、大宮駅から新幹線利用して、盛岡駅で乗り換える形で片道14280円。安比高原駅からスキー場へは、シャトルバスが出てる。これは無料なのかな? でも駅に行くのは一日3便のよう。往復28560円

岩手県北バスの『安比高原駅~安比高原スキー場』は、片道200円で、一日何便か出てるみたい。

安比高原駅は無人駅だそうで、タクシーなどはとまっていないとのこと。ただ、安比高原グランドからアネックスまでのホテルの場合、連絡をすれば安比高原駅まで迎えに来てくれるそうな(^^) それは嬉しいな~。

それか、仙台空港→仙台駅→盛岡駅→安比高原、という移動方法もあるようで、仙台空港から安比高原への往復乗り継ぎ乗車券が6600円。二人分ならバス代が13200円。仙台空港までのマイルを使ったりして安くしても・・・やっぱり空港からのアクセスでお金がかかるんだな~・・・。

羽田空港へ行けば、池袋からの交通費がかかるわけだし、乗換えが多いのは大変だし、やっぱり池袋→大宮→盛岡→安比高原駅、バスでスキー場かな~。そうすると、JRは就学前の子供は無料で乗車出来るので、大人一名分の料金だけで済む。

ただし、指定席だから、タロウをひざの上に座らせていなければならないし(隣りの席が空いていて、子供を座らせているのを黙認してくれる車掌さんと、そうじゃない車掌さんがいるそうで)、自由席なら問題ないけど、『はやて』には指定席しかない(゜o゜)

今年だったら『ずっと膝の上』はできそうだけど、来年はどうなのかなぁ・・・。

まぁ、自由席があったとしても、大宮駅から乗るから、二人並びの自由席が空いている可能性も低いけども。

来年なら、頑張って、大人一人分料金で行くしかないな!(^^)

金券ショップを使って、回数券を買うとか、株主優待券を買って切符購入(二枚で四割引)して行けば、1000円~3000円ぐらいは安くいけるはず。

あとは宿泊

今回の状態を考えても、安比グランドに泊まるのがベスト。タロウがもう少し大きくなったら違うだろうけど・・・。

タワーは金額があがるので、やっぱり本館かな。

いろいろな宿泊プランがあるようだし、時期によってバーゲンみたいのもあるようだったので(私がツアー購入した後に、一時期やっていた)、また来シーズンが始まってからHPでチェック!が良いかも。

それか、ホテルの部屋を持つ、オーナーさんがオークションで宿泊権利を売っていたりするので、それを使うとか。

もしくはペンションにしてしまうとか。スキー場内に一日過ごすことは普通に出来てたし、朝もゆっくり行って、帰りは早めに帰ってご飯食べてお風呂入って寝る、だから、それでもいいかもしれないな~。

添い寝食事ナシの子供と二人で検索して、夕食朝食付きで一泊10000円前後で泊まれるところがたくさんある。リフト券5時間券つきで11500円とか、いいかも~♪

そうなってくると、もっともっと調べないと分からないので、また次の冬に、調べようっと(^^)

そして我が家の場合、レンタルと、アクティビティのお金がかかってきます。

私の板のレンタル代、タロウのスキー3点セットレンタル代、『雪うさぎのようちえん』・『スキー教室』、それに私のリフト券!

今回は、JALツアーの特典で、だいぶ安くなったけど、普通に行ったら割引してもらえる方法ってあるのだろうか?

まだまだ調べて、合計額で考えなければ~(~o~)

人気blogランキングへ

|
|

« 私の39回目の誕生日はウルトラマン・・・ | トップページ | 隠しておいた自転車が見つけられ »

子連れスキー」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79165/17807728

この記事へのトラックバック一覧です: 安比高原スキーに安く行くには?:

« 私の39回目の誕生日はウルトラマン・・・ | トップページ | 隠しておいた自転車が見つけられ »