« 散歩帰りのタロウにバッタリ | トップページ | 乳児クラス最後の日は休み »

人形劇『エルマーのぼうけん』

新宿紀伊屋ホールで、人形劇団プークによる、人形劇『エルマーのぼうけん』を観に行ってきました。

P1020209

原作となる児童書は持っているものの、通常の絵本なんかよりは、とりあえず字ばかりの本で、まだタロウに読んであげるようなレベルのものではないので(^_^;)、劇でストーリーを見るのが初めてな状態です。

以前に、人形劇に連れて行ったところ、タロウの受けがイマイチだったような記憶があったので、自分でチケットを買って、劇に連れて行く・・・というつもりはなかったのですが、生協パルシステムでチケットが販売されていて、タロウがそれを見て、

「行きたい」

と言ったのでチケットを買ったのです。が、まず行く前から、

「行かなくていい」

「怖くない?」

というかなり消極的な意見が。

しかし、割引ありで一枚2700円×2枚のチケットですので、無駄にしてしまって、行かないのは非常にモッタイナイ。

軽く説得して、会場の紀伊國屋書店へ向かいました。紀伊國屋書店は新宿駅からも近いし、家から新宿も、乗り換え一度・駅の数は5つで済むので、非常に楽な移動です。

午後二時からの回だったのですが、昼寝はしてないし、風邪が治りきってないのもあるのかお疲れの様子で、

「見ながら寝ちゃうかな」

と思っていたのですが、それは全くありませんでした。

見る前までは椅子に深く寄りかかっていましたが、始まってからは前に乗り出して、首をキョロキョロと動かして、だいぶ興味深そうにみていました。

しかし!

休憩15分が入って、後半部分になってから、終わりに近づいてきたあたりで、

「早く終わりた~い」

「早く出たい」

と言い出すようになってしまいました。

暴れるわけではないので、途中退席はさせませんでしたが、ありゃ~って感じです(^_^;)

ウルトラマンのショーなどの、刺激の強めのものは飽きないのに、人形劇とかは、タロウはもうダメなんでしょうか(^_^;)

ただ、大人の私が見ていて、くるくると変化していく場面の様子や、リアルな人形の動き、効果音・音楽、それにストーリー的な部分でも、結構おもしろいんじゃないのかな、と思ったんですけどね~。

タロウはダメみたいで、たぶんもう人形劇とかのチケットは買わない・・・かな???

残念な気もしますが、押し付けてもしょうがないし、またいつかタロウの気が向いた時に行ってみることにします(^_^;)

保育園で、時々催される人形劇などは、だいぶ集中して楽しんでみていた様子なんだけどな~。お友達が一緒だとまた違うのかしらん。

人気blogランキングへ

|

« 散歩帰りのタロウにバッタリ | トップページ | 乳児クラス最後の日は休み »

子連れでお出かけ(3~4歳)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 人形劇『エルマーのぼうけん』:

« 散歩帰りのタロウにバッタリ | トップページ | 乳児クラス最後の日は休み »