« 好きな女の子の前で転んでしまったら? | トップページ | 25周年の東京ディズニーランドへ »

キッザニア東京三歳十ヶ月でやっと楽しめた

またキッザニア東京へ行きたい、とタロウが言い出したので、

「また行っても仕事はやらないんじゃないの~」

と思いながら、平日月曜日の午後を予約購入しました。

保育園には、お昼寝中にお迎えに行き、車でららぽーと豊洲へ。時間に余裕もあるし、と思って高速を使わないで行ったら、結構時間がかかり、駐車場に入れたのが15時40分頃。

そのままキッザニア東京に向かうと、16時からなのに、入り口のところには全く列がなく、すでにどんどん中へ入っている様子。

「あれ~、16時からじゃなくて、15時からだったかな」

と思ったりもしながら、列に並ぶこともなく、一箇所だけ空いていた入り口からすぐに入れます。予約購入した際にプリントアウトしておいた予約番号入りの用紙と、購入した時のクレジットカードと、駐車券を渡して、すぐに入場。駐車券は四時間無料券をもらいます。

手首にIDのようなものを巻くのも以前来た時と同じ。特に入り口付近で変更されたと思ったことはありませんでした。

タロウには地図と50キッゾのTCが渡されます。

最初に、

「アイスクリームやりたい!」

と言うので、まっすぐにソフトクリームの店へ。ここではキッゾを支払ってソフトクリームを作ります。

以前はダメだったのですが、今はTCをお店でそのまま渡して使えることになっており、タロウにTCを持って、中へ入らせると、お釣りをもらい、それはお店の人の支持で、ロープの外に立っていた私に渡されました(^^)

タロウの前に待っていたのが三人。その子達はお友達同士のようです。

ユニフォームを着て、ちょっと、いや、かなり?緊張気味のタロウ。顔がひきつっているし、なんとなく腰が浮いて落ち着かない様子。

しかし、ちゃんと座って待っています。

A000 ユニフォームを渡され

A001_2 A008 A009 なんとなく落ち着かない

A011 名前と年齢が書いてあるシールを貼る

A012 キッザニアの開始はやっぱり16時だったようで、待っていると、オープニングの、スタッフによるダンスが始まり、その後にソフトクリームも始まりました。

説明がされて、手をしっかりと洗った後、ソフトクリームをコーンに入れて、チョコスプレーをかけて、クッキーをさして、出来上がり!

A013 A014 A015

A016_2 A017 A018 A019

A020 ユニフォームを脱いで、外に出てきました。

A021

A022 とぉ~っても嬉しそう! 達成感があるんでしょうね~(*^_^*)

早速、まずは自分でひとくちパクリ。

「うん! 美味しい!」

と食べた後、

「僕の作ったアイスクリーム、食べさせてあげよっか!」

と、私にも食べさせてくれましたが、ソフトクリームにさした小さいクッキーの上に、ほんのちょこっとだけのったソフトクリームを食べさせられて、その時はイマイチ味は分かりませんでした(^_^;) タロウが本当に嬉しそうだったので、良かったです(*^_^*)

結局、だいぶ残したソフトクリームを私が急いで食べて、その後、ピザをやりそうになりましたが、消火活動中の消防士さんたちを見て、急遽、消防署へ。

B023 まだ前のグループが消火活動中だったため少し待つことにはなりましたが、それでも次のグループだし、タロウが入る時にはまだ一人しか待っていませんでした。

徐々に人数が増えて、最終的には七人で消火活動をすることに(最大8人)。この日はとっても空いていました。

挨拶・体操・点呼などなどの準備訓練?が行われた後、警報が鳴って、消化服を着て、出動です。

ほぼ同じ年齢の男の子達で、みんなやる気満々、とっても盛り上がっていました(~o~)

B025 B026 B027 B028 B041 B042 B045

↑いざ放水!となった時に、タロウだけ、水を出せなくて、出してもらってた(^_^;)

親御さん向けに、写真撮影タイムがもうけられていました! そういう要望が多かったのでしょうか。

B047 B048_2

B049_2 B050 B051 みんな小さくて、ヘルメットの一部しか見えない

その後、今度はピザをやりに行きます。

タロウの前に二人待っていて、タロウが並んでから女の子が一人で合計四人

C052 C053

↑妹を手伝っているお兄ちゃんに、僕のもやってくれないかな・・・と目線をくれるタロウ。

C054 C055 C056 大人の私でも、生地をのばすあたりは結構難しそうな感じ

C058 C059 C060 C061

C065 外で見ている親達に見せます

C066 奥で具をのせます

C067 C068 C069 C070

そして焼きあがったピザを渡されて、走って私のところへ。ソフトクリームより、もっともっと得意げな表情です。

C071 C073 C074 C075

早速、近くのテーブルに座って、ピザの箱のふたをあけると、入ってました。具を盛り上げてのせたので、チーズがこぼれて、はみだしているピザが!(~o~)

C076 C077

でもね、なんだか・・・ウルウルしてしまいました、私(^_^;) いや~、なんともいえない気分でした。

二人で、半分ずつ食べました。味は、ものすごく美味しかったです(*^_^*) 

次は、パンです。

タロウ一人で始まりそうだったのですが、三人のお姉ちゃん・お兄ちゃんたちが一緒になりました。

D075 D076_2 D077 D078

↑途中まで一人で頑張ってましたが、コック帽はどうしてもうまくいかず、手伝ってもらってました。

イースト菌(たぶん)の説明とか、結構いろいろ説明がある感じで、粉を挽いたり、へえ~ってところまで教えているようでした。ただ、タロウは粉を挽く時に、持ち手がとれちゃったりして笑いをとってましたが(^_^;)

D082 D083 D084 D086 D087 D090 D091_2 D093 D092 D094

D097 タロウのは、いびつ

D098 でも一生懸命

D099 貴方は膝まづかなくていい

D100 店舗の人がつくったクロワッサンを3つもらいました。

そろそろ、疲れてきた、眠くなってきた感じが、見て分かるようになってます。まばたきが増えているし、体をブラブラさせる回数が多いです。

もうこうなったら、別に無理に仕事とかさせるよりは、帰ったほうがいいな、と思って、帰ろうとしたのですが、ニチレイの冷凍食品で、

「お仕事しませんか?」

と呼び込みをしていました(この日、あちこちのお店で、お仕事しませんか、の呼び込みがされていました。あれだけ空いていたのは、飛行機のお仕事のところでの事件のせい・・・だったのでしょうか)。

呼び込まれるままに、お仕事をやるタロウ。

こちらもタロウ一人で始まりそうでしたが、一人お姉ちゃんが滑り込んできて、二人でやりました。

E001_2 E002

E003 ピラフとチャーハンの二種類があるようでしたが、タロウはチャーハンを選んでました。

そして、具はお肉とえびばかり入れてました(^_^;) おいおい。

→手袋をはめて(もらって)ます。

ドライアイスのところへ。

E005 E006 E008 こういうのは子供が喜びますね

E010 E015 E017 E096

作り終わった後、レンジで暖めて、外のテーブルでパンと一緒に食べます。

E097

その後、遊びたいと言って、みずから二階の幼稚園を目指して移動して、さっさと中に入ってしまい、園児となって20時45分まで遊んでました(^_^;) まぁ、これが本来のタロウかな(*^_^*)

帰り際に、仕事中の写真撮影されたものを探してみると、ソフトクリーム以外の、お仕事中の写真が四枚ありました。

一枚1000円・・・

20時47分四枚、買いました(^_^;)

E099

個人的に、タロウのコック服姿に『萌え~』でした(~o~)

キッザニアを出た後、同じフロアにある『アソビットららぽーと豊洲店』(ラオックス系の玩具店)で、ウルトラマンや怪獣のソフビが安くなっていたので、ちょっと買います(^_^;)

それで駐車場は無料となり、帰宅の途につきました。

また本人が行きたいと言ってきたら、行こうと思っています(*^_^*)

人気blogランキングへ

|

« 好きな女の子の前で転んでしまったら? | トップページ | 25周年の東京ディズニーランドへ »

子連れでお出かけ(3~4歳)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: キッザニア東京三歳十ヶ月でやっと楽しめた:

« 好きな女の子の前で転んでしまったら? | トップページ | 25周年の東京ディズニーランドへ »