« お昼寝の身体たたきは指名制 | トップページ | キッザニア東京三歳十ヶ月でやっと楽しめた »

好きな女の子の前で転んでしまったら?

今朝、保育園登園時に、タロウの好きな女の子と、踏み切りのところで一緒になりました。

今日は雨。タロウは買ったばかりのサイズ大きめな長靴を履いて、傘を差していました。

踏み切りで一緒になり、嬉しいタロウ♪

ちょっと照れくさくて、その子を追い越して走ります!

すると、

バターン!!

超特大、おもいっきり、前向き『大』の字に転びました!

大き目の長靴は脱げ、傘は吹っ飛び、膝はびっしょり。しかし、うまく手を突いたのか、怪我はなく、レインコートのおかげで、とにかく派手に膝や手が濡れただけですみました。

しかし・・・

好きな女の子の前で思い切り転んでしまったからなのでしょうか、いつものように転んだ後、ムックリと起き上がって、何事もなかったかのように振舞うのではなく、ムッツリと無言になってしまい、しかも誰とも目を合わせません。

「長靴が脱げた・・・」gawk

と言って、私に履かせてもらった後は、黙~って横の路地に入り込み、私たちに背中を向けて突っ立ったまま。

その子が

「タロウ君! こっち」

と声をかけても、私が呼んでも、何をしても、突っ立ったまま身じろぎもしません。

その場所からなんとか踏み切りの開き待ちの場所に移動させたのに、じり、じり、と徐々に動いていき、また私たちには背を向けて、離れていきます。

顔をのぞきこんでも、口は『への字』。一切返答せず!

大好きなあの子がいくら声をかけても無視。目も合わせない。

『彼女のことが好き』より、『恥ずかしい』気持ちがかっているようじゃあ、彼女に好きにはなってもらえないんだけどな~、と思いながら、横で見てましたが、その状態のまま、保育園に登園しました。

もう、だいぶ遅い時間だったので、タロウのクラスのみんなはすでに登園済み。

みんながドドーッとお迎えに出てきて、

「タロウ君、大好き~!」

と、みんなが抱きついてきます。タロウは不機嫌、しかし、男の子たちがやってきて、

「タロウにいさん!」

と抱きついた子には、背中をポンポン。

もう一人の子が

「タロウ君、遊ぼうよ」

と腕を組んできたら、その男の子の反対側の腕をポンポン(軽くいなすように)して、見るからに『にいさんぶって』ました(^_^;)

そして!

女の子たちの波が押し寄せて来た時!

タロウの好きな女の子が、

「ダメだよ! タロウ君はみんなのものなんだからぁ!!」

と、両手を広げて守って?くれました(*^_^*) お~! 派手に転んだけど、良かったね、タロウ!って感じでした(^^)

ん~、全体的に見ると、意味があるような、ないような、筋が通っているような、通っていないようなやりとりなんですが(^_^;)、まぁ、みんな楽しく仲良くやっているようで良かったです(?)

で、その直後には、他の女の子が、

「タロウ君のママぁheart02

と、私に抱きついてきたのを見たタロウが、

「やめてよ! 僕のママなんだからぁ!!angry

とひっぱたき、相手の子も強い子なのでたたきかえし、パチパチパチパチimpactお互いに無我夢中で叩き合う喧嘩になって、二人とも大泣きになり・・・と、ひと波乱あって、やっとのことで登園させられた、という朝のひとコマでした(~_~;)

人気blogランキングへ

|
|

« お昼寝の身体たたきは指名制 | トップページ | キッザニア東京三歳十ヶ月でやっと楽しめた »

育児」カテゴリの記事

育児・3歳」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79165/40984646

この記事へのトラックバック一覧です: 好きな女の子の前で転んでしまったら?:

« お昼寝の身体たたきは指名制 | トップページ | キッザニア東京三歳十ヶ月でやっと楽しめた »