« ウルトラマンランド行きの準備 | トップページ | メインがウルトラマンランドの四泊五日から帰宅! »

ウルトラマンとトミカのDVD三昧

TSUTAYA DISCASのレンタルDVD、一ヶ月8枚のパターンで借りています。

三月までは、朝から晩まで仕事だったので、私自身が観たいと思うDVDはレンタルせず、タロウが観たいものばかり借りまくりました。

三月に借りていたウルトラマン・トミカのDVD、もう私自身は観てなかったり、内容がなんだか全部同じような感じで、感想も書かなかったんですが、ちょっと余裕が出来てきたので、自分自身でも

「これは観たのか、観たことがないのか」

を記録しておくために、記事にさせていただきます(^_^;)

ウルトラマンメビウス 激闘!ウルトラマンヒカリ

ウルトラマンメビウスの子供向け特別編集版DVD第2弾。本作はウルトラマンヒカリを大特集。ヒカリはなぜ「ハンターナイト ツルギ」として地球にやって来たのかなど、充実したコンテンツでウルトラマンヒカリの秘密を解説する大人も子供も楽しめる1枚。

ウルトラヒーローバトルシアターでウルトラマンヒカリのショーを観る前日に、このDVDを見ました(^^) ウルトラマンメビウスの中で、ウルトラマンヒカリが誕生するまでのダイジェストみたいな感じですかね。それをミライ君がちょこちょこと解説してくれる、みたいな感じでした。

ウルトラマンダイナ SPECIAL 総力特集 ティガ・ダイナ

大人気特撮ヒーロー“ウルトラマン”シリーズの「ティガ」と「ダイナ」の、TV未放映シーンや撮り下ろしカットなど貴重な映像を収録したスペシャルDVD。「ウルトラマンダイナ」最終章3部作(49、50、51話)を小中和哉監督が再編集!
未公開ショットも交えたディレクターズ・ロング・バージョンとして登場!!

“ヒビキ・ゴウスケ”スーパーGUTS隊長と、TPC参謀“イルマ・メグミ”元GUTS隊長が帰ってきた!
 地球平和連合TPCの数々の活躍を、再編集映像によって凝縮構成。ダイゴやアスカをはじめ、人類の希望を担った素晴らしい仲間たちを、そして人類の行く手を阻む、闇からの使者との長き戦いの日々を、2人の名隊長が振り返る。

ティガとダイナの、とってもダイジェストな、ダイジェストって感じでした(^_^;) ティガをテレビ放映で見たことがない私とタロウにとっては、編集版はちょっと訳が分からない状態でした。しかし、テレビで見ているダイナのほうは、ダイジェストでしっかりおさえたところを見てる感じでおもしろかった、ように思います。

やっぱり映画を観る前に、ティガが放映されて欲しいかも・・・。 

エラゴン 遺志を継ぐ者

クリストファー・パオリーニの世界的ベストセラーを空前のスケールで映画化したファンタジー・アドベンチャー超大作。邪悪な力に支配された世界を舞台に、世界の命運を握るドラゴンと出会った少年が、自らの大きな使命を悟り数々の困難に立ち向かい成長していく姿を描く。遥か彼方の帝国アラゲイシア。かつて平和だったこの土地は、今では邪悪なガルバトリックス王に支配されていた。辺境の村で叔父と暮らしていた少年エラゴンは、ある日森の中で青く光るドラゴンの卵を見つける。やがて卵からかえったメスのドラゴン、サフィラを秘かに育て始めるエラゴンだったが…

典型的な、結末が見えるストーリーではありましたが、なかなか楽しめました(^^) 絶対にそうなるよな~、と思いながら観るといいかも?(~o~)

実はこれも声優で某俳優さんが出ているというのをみて、借りたのでした・・・。なにやってんだろ、39歳にもなって(^_^;)

『ウルトラマンガイア SPECIAL』

平成ウルトラマン第3弾「ウルトラマンガイア」最終3話を再編集し、未公開場面やウルトラマンガイア=我夢役の吉岡毅志とウルトラマンアグル=藤宮役の高野八誠へのインタビューも収録したスペシャル版。

世界を覆うイナゴの怪物に立ち向かうウルトラマンガイアとアグル。苦戦する2人の危機を突如、空から現れた天使が救う。だが、その天使の正体はウルトラマンを葬るために現れた最後の根源的破滅招来体だった。倒れるウルトラマン。絶望する人類。その時、世界各地に地球の怪獣たちが出現し、破滅招来体に立ち向かう。地球怪獣と共にウルトラマンを復活させるべく、XIGは最後のミッション、「ガイア」を実行に移す。ウルトラマンが、人類が、怪獣が一丸となって地球を守るために戦う、「ウルトラマンガイア」堂々の完結編。

インタビューは、タロウには見せなかったですが、お二人ともかっこいいですね~(^^)

そして、ガイアの最終3話は、まだ我が家は見たことがなかったので、このDVDを見てかなり楽しめたようです。夢中になってみていました。

このDVDを観て、タロウは『ミズノエノリュウ』が好きになっちゃったみたいです(^^)

その他は、『劇場版 ウルトラマンコスモス2 BLUE PLANET(ブループラネット)と、『劇場版ウルトラマンコスモス2ブループラネット ムサシ(13才)少年編を借りたら、『少年編』のほうは、単にダイジェスト版みたいになっているだけで、がっかりみたいな(^_^;)

ブループラネットは、ちょっと話も難しくて、ウルトラマンが出てくるのも終わりのほうに近いため、タロウがほとんど見なかったんですよね~。なので、この二枚は、借りたのはいいけど、一回再生しただけで終わってしまいました。

トミカわくわくDVDも、その後何枚か借りたのですが、それぞれ工夫はしてあるものの、内容が似ちゃってるような感じで、タロウも最初の一枚はかなりくいついていたのに、あとはあまり見ませんでした。

DVDといえば、雑誌『幼稚園』5月号には、付録でDVDがついており、なんと二時間にわたり、様々なキャラクターの映像が流れまくりのものでした。今ってすごいね~。

その中に、今秋公開の、『超ウルトラ8兄弟の映像も入っていました。タロウはかぶりつきでみてました(^^)

その映像をみただけでは、メビウスが中心?な感じになってました。でもティガが中心のストーリーのはず?だったような覚えが・・・。

最近、自分向けに『クローサー』を借りましたが、あまりおもしろくなく感じて、もしかして年齢のせいか、母になったせいかで、恋愛ものとかそういうのから少し離れちゃったの?なんて思ったりしました(^_^;)

またすぐ新しいDVDが届きます(^^)v

人気blogランキングへ

|
|

« ウルトラマンランド行きの準備 | トップページ | メインがウルトラマンランドの四泊五日から帰宅! »

ウルトラマン・ヒーロー」カテゴリの記事

ショッピング」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79165/40775675

この記事へのトラックバック一覧です: ウルトラマンとトミカのDVD三昧:

« ウルトラマンランド行きの準備 | トップページ | メインがウルトラマンランドの四泊五日から帰宅! »