« 初めてのお遣い・ただしマンションの中 | トップページ | 11月フロリダ・ニューヨーク予定編成・第一段階 »

お友達の家に、朝から夜遅くまで一人で過ごす

とある日曜日、仕事でした。

それも、朝七時に家を出て、帰宅が二十一時過ぎるという、かなりハードな(^_^;)

そうなってしまった理由はいろいろあったのですが、まぁそれは仕事のことですので、おいといて。

その日、ファミサポさんと休日保育と、場合によってはベビーシッターさんと・・・とか、仕事のほうの予定を諦めずになんとかしよう・・・とか、どうすべきかいろいろ考えていたのですが・・・。

日曜日に、近所でお祭りがあるとのことで、同じマンションに住むママさんから、もう一人のママさんと私との二人宛にメールでお誘いがありました。

「その日は仕事が朝から夜まで入ってまして・・・」

とメールで返信したら、お祭りに誘って下さったママさんじゃないほうの、A君ママさんと、そのあとバッタリお会いした時に、

「良かったらその日、うちにタロウ君遊びに来させて下さいよ。で、その日はうちに泊まってもらって、翌日の午前中にママにお迎えに来てもらってもいいし」

と声をかけていただきました。会った瞬間だけ、さら~っとだったら、

「やっぱり長時間だし・・・sweat01

と迷って、結局お願いしなかったかもしれないのですが、お会いした時に、

「ほんとに! うちは大丈夫だから!!wink

と言って下さり、本当にお願いする雰囲気になったので、お願いすることも視野にいれて、予定を考えてみることにしました。

ただ、お泊りに関しては、タロウ自身から「NG」が出ました(^_^;)

仕事の予定のほうは、結局どうにもならず・・・。午前中だけでもファミサポさんにお願いしようかと思ったら、同じマンションのかたがNGだったので、どうしようかさんざん迷いましたが、お友達のおうちに一日お願いすることにしてしまいました。

朝7時から夜9時過ぎまで。普通に子供を預っても、本当に大変だと思います。それに初めてお願いするし、なおさら大変だったかもしれません。

朝七時に玄関のチャイムを鳴らしたら、まだお友達のA君と旦那さんは寝ていらしたようでした。ママさんからは、七時より10分くらい前に、

「もう起きてますから、いつでも大丈夫ですよ!」

とメールをもらっていたので、一応起きてはいらしたみたいですが、まだ支度とかはしてない感じだったし、そのために起きてくださったのかも(>_<)

タロウはなんの躊躇もなく、楽しげにおうちに入って行きました。

そして・・・。

仕事を終え、駅に21時7分着です!と、携帯メールで到着予定をお知らせして、急いで電車を降りて行くと、改札から少し歩いたところで、タロウと、A君家族と、お祭りのお誘いをして下さったママさんとお子さんに会いました。

みんなで近くの公園での手持ち花火を終え、駅まで迎えに来て下さったようでした。

そのまま、タロウと、A君宅にお邪魔して、タロウの荷物をまとめながら、軽くお話します。

A君ママさんからのお話では、

「とてもいい子だったし、Aともよく遊んでいて、お昼寝もタロウ君のほうが先に寝て、一時間半ぐらい寝ていたし、全然問題なかったですよ!」

とのことでしたが、どうだったのかな?(^_^;) 気を遣って、5割増しで言って下さったのは間違いないだろうし・・・(~_~;)

その日は、お祭りがあったので、それには他のママさんたちと一緒に連れて行って下さったそうで、また、パパさんもだいぶタロウの相手をして下さったようだし、夜は手持ち花火に連れ出して・・・とイベントも満載な一日を過ごして下さったようです。

たまたま同日に連絡をとることになった、仕事仲間の先輩ママさんに、

「こういう機会を初めてもったのですが、お礼にお菓子とかって・・・どうなんですかね」

と聞いたところ、

「私とか、私の周囲のママさんたちは、みんなお迎えに行く時にお礼をもって行くことが多いね。渡すのも渡されるのも、果物が多いかな~」

とのことでした。

しかし! 今回の場合、池袋駅を通過するのが21時のため、もうデパートもやってません(>_<) なので、翌日にあらためて、ということにしました。

何度もお礼を伝えながら、A君宅を出て・・・。

翌日、タロウと池袋に出た時に、デパ地下に入っていた高野フルーツで、詰め合わせを購入して、それを持ってA君宅の玄関先でママさんに渡しました。

「またいつでも言ってね~。遠慮しないで~。今度はお礼ナシね!」

とは言っていただいたものの、やっぱりそう簡単にお願いは出来ないよな、って思いました(^_^;) 今回みたいに、何かきっかけになる流れがない限り、電話やメールでお願いするというのは・・・難しいです。

私のほうでも、A君宅のお手伝い?が出来る機会がたくさんあるようなら、いいんですけどね~。お願いするばかりということになっては難しいと思いました。

でも、こういう機会があって、とても嬉しかったし、タロウも楽しかったようだし、それが本当に良かったです(*^_^*)

有難いな~・・・

|
|

« 初めてのお遣い・ただしマンションの中 | トップページ | 11月フロリダ・ニューヨーク予定編成・第一段階 »

育児・4歳」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79165/42482260

この記事へのトラックバック一覧です: お友達の家に、朝から夜遅くまで一人で過ごす:

« 初めてのお遣い・ただしマンションの中 | トップページ | 11月フロリダ・ニューヨーク予定編成・第一段階 »