« キッザニア甲子園・続き | トップページ | ホテルユニバーサルポートに宿泊 »

キッザニア甲子園・平日第二部へ

キッザニア甲子園がオープンするというのは、だいぶ前に、

「あらたに関西にもキッザニアが出来るらしい」

、といううわさを聞いた時から情報を追いかけていました(^^)

今回、広島へ用事を済ませに行くのなら、じゃあ、関西へちょっと寄りながら行こうと考えた時、真っ先に頭に浮かんだのが、『東映太秦映画村』、そしてすぐに『キッザニア甲子園』も!と思いました(^^)

出かける前、タロウに『太秦映画村』のことを話しても、反応がいまいちだったけれど、『キッザニア甲子園』については、かなり楽しみにしていて、何をやろうか、かなり欲張って考えていました(^_^;) 絶対にそんなたくさんは出来ないよ、と言ったのですが、分かってるのか、どうなのか。

キッザニア甲子園、平日第二部の場合、当日の10時から配布される『整理番号』をもらっておけば、整理番号順の入場なので、早く中へ入ることが出来るようでした。

しかし、そのためだけに、あまり早くららぽーと甲子園へ行くのは、ちょっともったいなく・・・。

朝はホテルでのんびりしてました(^^) とっても居心地のいい部屋なので、過ごしていても気持ちいいです(*^_^*)

持って行ったモバイルPCを使ってネットサーフィンしたりなんかも(^^)

そしてチェックアウトしてから、ユニバーサル・シティウォーク大阪で朝食をとりました。

PastaFrolla』で、ホットドッグやピザなどを注文。それにた~っぷりのコーヒー♪

P1050294 それが11時前です(^_^;) 朝食というよりは、ブランチ状態。

USJに入場しようかどうしようか迷ってはいたのですが、タロウが楽しむアトラクションも増えてないし、前回行ったことで、ちょっと満腹な感じがあったので、結局入場しませんでした。

今回は、完全にホテルを楽しみに行ったような感じです(^_^;)

昨夜、ガンバライドをやったりした、ガチャガチャステーション?みたいなところでまたガンバライドをやって、ガチャガチャをやってから、ユニバーサルシティ駅へ。

P1050295 P1050296

西九条駅で乗り換えて、甲子園駅に向かいます。

駅を降りて、甲子園球場を右手に見ながら進んで行くと、ららぽーと甲子園の入り口が見えてきます。

P1050297

P1050298 P1050299  右手に見える甲子園球場と、ららぽーと甲子園の入り口にある看板。当日券の有無が出ています。

P1050300  ららぽーと甲子園のメインの入り口。

中へ入り、奥へ進んで行くと、途中の右手にキッザニア甲子園のカウンターがあります。13時前、一階のインフォメーションで発券してもらいます。

P1050303 二人のチケット

P1050301 整理番号はA-18

P1050302 腕輪は、試験的に、自分で着脱出来るようになっていた。

ららぽーと甲子園は、1階と2階の2フロアからなるモールでしたが、広い、というか、長い、です(^^)

甲子園駅方向から入って、中へ中へ進んでいくと、途中にキッザニアの受付カウンターがある形で、キッザニア自体は、いったん外に出て、エスカレーターであがった階に入り口がある形でした。

時間潰しに、セガのゲームセンターで、ガンバライドをやって過ごします。セガモバのアプリを携帯にいれているので、会員証をスキャンして20ポイントをゲット! 結構あちこちにセガモバの機械が置いてあるゲームセンターってあるんだなぁ。

その後、ららぽーとの中をブラブラ。ディズニーストアで買い物しそうになったり(^_^;)、でも結局買い物したのは、マツキヨでだけ(^_^;)

15時過ぎたところで、集合場所へ向かうと、すでに人が集まっていました。

この整理番号の人は、この旗の後ろあたりにいてください、みたいな案内がされてました(肉声で)。

とにかく、結局整理番号順に並ぶことになるので、整理番号を持っている人は、あまり早く行っていても意味はありません。逆に、集合時間に集まっていないと、列の後ろのほうに並ばされることになってしまいますので、やはり時間は厳守です。

P1050304

時間になってから、整理番号が呼ばれ始めて、順に列に並んでいくようになります。

うねうねと列が出来て、列に並んだ状態で案内が始まるまで待ちます。

P1050392 開場の時間近くなってから、列の先頭の人たちから、キッザニアの入り口へ進んで行きます。エスカレーターをあがったところに入り口があり、キッザニア東京とほぼ同じカウンターがいくつか並んでいて、そこで待つ形でした。

そしていよいよ開場です。なんか、皆さんとっても急いでいて、受付が終わりきらないうちにさっさと中へ走って行ってしまい、受付の人に追いかけられ、呼び止められていたりとか、早く受付を終わらせるために、ひとグループがいくつかのカウンターにバラバラに別れて待っていて、早く順番が回ってきたところへ移動して、そのために後ろに並んでいた人たちが邪魔されたりとか、結構な混乱状態でした(^_^;)

そんなにしてまで早く中へ行きたいの???とちょっと思ったりして(^_^;)

受付カウンターの人たちもそんな人たちの相手で結構大変そうで、我が家はとにかく、普通に受付をしてもらい、走ることもなく、中へ入りました。

入ってすぐのところで、ウルバノ君とビータちゃんがグリーティングしてました(^^) でもタロウの好きなバッチェはいなかったためか、タロウは手を振っただけでスルー(^_^;)

P1050308 P1050309

今日は、タロウが電車の運転士さんをやりたいと言っていたので、入ってすぐ左側の階段をのぼって、二階の『阪急電車』がやっているパビリオンへ向かいます。

P1050306

P1050316 まだ誰も並んでいませんでした。人気があるんじゃないかと思っていたので、???でしたが、とにかくタロウがやりたいのが最初に出来てよかった(*^_^*)

P1050315 P1050313

その後、徐々に人が増えて、最初の回は子供5人でした。

16時になり、キッザニア東京と同じく、お仕事の先生たちによるダンスが始まり、スタート、です。

P1050318

キッザニアは親から離れ、子供だけで中に入り、先生に教わりながらも、子供が自分で判断してお仕事をしていくところです。

私は、ビデオを撮りたいので、外からずっと見てましたけど、それがなかったら、自由にウロウロ出来るし、大人専用のサロンみたいなところでネットサーフィンでもしながらのんびり出来るのがいいですよね(^^)

P1050310 タリーズコーヒーもある。

P1050321 さてさて、電車のパビリオンに入ってからのタロウの様子を見ていたら・・・あれ?運転士じゃなくて、車掌さんの仕事をやってます。

車掌さんの仕事をやる人は、ひらがなを読んだりすることになるので、割りとお兄ちゃんがやるようなことを聞いていたので、不思議に思いました(^_^;) あとでタロウに聞いてみたら、

「運転するより、車掌さんのしゃべるのがやりたかったから」

とのことでした(^^)

P1050307 運転士さんは、テレビ画面を見ながら、ゲームみたいな感じ?で電車を動かしたり停めたりしてましたが、車掌さんは、ドアを開けたり閉めたり、カードを見ながら車内アナウンスをしゃべったりしていたので、確かにそのほうがやりがいはありそうな感じでした(^^)

タロウは、ひらがなを読むのはまだ、一文字ずつ切って読み上げて、その後に自分の頭で文章に切り替えて読む、みたいな感じなので、かなりたどたどしかったですが、それでも、

「次は、○○、○○にとまります」

みたいなアナウンスをやってました(^^)

で、安全を確かめてドアを開けて、閉めて、運転士にブザーで連絡して、みたいな感じでしたね(^^)

お仕事を終えて、そのお仕事カードと、お給料としてキッゾが支払われます。キッゾは東京と甲子園共通で、銀行も共通。トラベラーズチェックも、両方で同じように使えるとのことでした。

現在のところ、甲子園にしかないいくつかのお仕事のうち、電車と寿司職人をタロウはやりたい、と言ってました。

でも、運転士をやると言っていたのに、『しゃべる』ということに興味を覚え、車掌さんを選んだんですね~。

まず一つ仕事を終え、

「次 何をやろ?」

とやる気満々なタロウ。

普段よりさらに長い記事になっているので、続きは別記事で(^_^;)

|
|

« キッザニア甲子園・続き | トップページ | ホテルユニバーサルポートに宿泊 »

子連れでお出かけ(3~4歳)」カテゴリの記事

子連れ国内旅行(4歳)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79165/44959233

この記事へのトラックバック一覧です: キッザニア甲子園・平日第二部へ:

« キッザニア甲子園・続き | トップページ | ホテルユニバーサルポートに宿泊 »