« 近所のセブンイレブンにおつかいへ | トップページ | わ~い、ウルトラマンゼロ公式発表あった(^^) »

金魚は死んでしまいました。飼うって難しい。

タロウがお祭りの金魚すくいで連れ帰ってきた金魚一匹。

急いで飼う環境を整えました。

最初は、エサ、カルキ抜きとか、エアポンプとかを購入。

その後、ガラスの水槽だの、食べやすいえさだの、水のろ過機だのをそろえます。

が、元気に泳いでいたのは最初の数日のみ。

その後、元気がないな~、と思っていたら、体のまわりに白い粉のようなものがつき始めて、あっという間に全身に。

ネットで調べて、塩水浴をさせたりしたものの、一向によくなる気配がなく・・・。

仕事で、ペットショップに寄ってくるような余裕もなく・・・、楽天市場で購入した薬がようやく届いて、水槽に薬を入れたところ、白いものはあっという間に金魚から離れていきました。

離れたことに安心して、ちょっと気を抜いて、雑な水がえをしたりしていたら、なぜか今度は、頭の上の辺りと、エラの辺りに集中して白いもやもやが。

で、また薬を入れて、水温を30度にしようとしたり、いろいろやっていたら、急に金魚の動きが鈍くなり、水槽内の水の流れにそって移動するようになった、と思ったら、エラの動きが止まって、死んでしまいました(>_<)

死んだのを確認したのが、夜遅く。

タロウに、死んだことをしっかり分からせようと、朝までそのままにして、見せます。

ん~、タロウの反応は、想像していたよりもちょっと薄かった。

さて、その金魚をどう処分したらいいのか分からない。

ネットで調べたところ、どこかに埋めるのが良さそう。

生ゴミとして捨てるのも・・・だし。

しかし、我が家ではプランターで何かを栽培したりしていないので、タロウとどこかで植木鉢と土と花の種を購入して、そこに埋め、ベランダに飾っておくつもりでした。

保育園の帰りに、ヨーカドーで探しますが、花の種とかは見つからず。それに、土を買うと大きな袋になってしまう。

しかたないので、安い植木鉢と、土つきの花を購入することに。白いカーネーション(私の知っているカーネーションとはちょっと違う花だけど)をタロウが選びました。

「夜に一度だけお水をあげるように」

とお花屋さんに言われて・・・、水あげ係りはタロウが担当するそうです。

そして、帰宅。

金魚は水面に横向きにプカプカ浮かんでいて、その体にはびっしりと白いもやもやがついていました(>_<) そのままなのがなんとなくかわいそうで、でももう死んでしまったわけなので、薬を体に直接かけると、そのもやもやはザーッと離れていきました。

マンションの中の、土がある場所へ行き、植木鉢の中に少しだけ土をもらって、その上に金魚を乗せ、その上から、買った『土に根をはっている花』を乗せて、ベランダに置くことにしました。

からっぽになった水槽。中には、水槽用の小石・エアポンプ・ろ過機・人口水草など。

さらに、無用となってしまった、カルキ抜き・水づくりのバクテリア・粘膜保護剤・薬・エサ三種類・ろ過機の予備のフィルター5枚など、そしてもちろん、ガラスの水槽。

水槽の中のものをまた全部きれいに洗ってどこかにしまわなければならないのかと思うと、どっと疲れが(^_^;)

以前、一軒家に住んでいた時に飼っていた金魚たちは、外の狭い池の中で、暑くても寒くても雪が降っても、長いこと元気に泳いでいたんだけどなぁ。

いまどきは、人間だけじゃなくて、魚もいろいろな病気にかかって、そして、体が弱いんでしょうか(・・;)

カブトムシは、この冬には死んじゃうのかな。

どんな小さい生き物でも、飼うって本当に大変。物理的にも時間をとられて大変だけど、精神的に、いろいろ気になってしまって疲れます・・・。

子供の頃、親が、

「まったく、飼うって言って、飼っちゃったら、もう、自分で世話しないんだから!」

とよく文句を言っていたのがよく分かりま~す(^_^;)

|
|

« 近所のセブンイレブンにおつかいへ | トップページ | わ~い、ウルトラマンゼロ公式発表あった(^^) »

育児・5歳」カテゴリの記事

コメント

金魚って結構大変ですよね。
私も昔、何年も何匹も飼ってましたが、その白いもの!
よくなってましたよ。
なんですかねぇ、あの点々とモヤモヤは…あのころも薬あったのかなぁ。薬ですぐに無くなるとかも…なんだか不気味。

何年かかのうちに金魚が死んでいる姿を何度もみていて、金魚がコワイ…!ってなってしまってからは、もう金魚、ダメでさわれません。飼えません。よって金魚すくいやらせません。私は食べれる魚もダメ…。

おやじブーさん、しっかり環境整えて、そして金魚のお墓の為にもいろいろしてあけて、本当に優しいですね。プー造くんも、その優しさ受け取ってると思います。見習わないといけないな。
お店の金魚なら長生きするんじゃないかな。

カブトムシは冬は迎えられないと思います。動かなくなることが怖いですよね。(医療従事者なのに…)
クワガタなら年越しするみたいですよ。

まわりはハムスターとか、多くないですか?

投稿: アロハ | 2009.09.09 10:21

金魚ご苦労さまでした。一通りそろえてしまうところがすごいです。
きっとうちなら、どうせすぐ死んじゃうからって適当にしてそう・・・。

うちもいろいろ捕まえてくるので(虫ですが)虫かご3個でスタンバってます。
あたりまえですが、すぐ死ぬんですよね。
うちの息子は、まだ命の大切さとかぜんぜんわからないようで、「ボク動かないのいらん!」とか薄情なことを言ってます。

虫だからかな、と少々不安に思ったり。

自分の小さいころはどうだったかな、とか思い返しても、犬猫が死んだときはわーわー泣いてたけど、金魚のときは憶えてもいないくらいだから、あっさりしてたのかもしれないなぁとか。

昔は必ず縁日で金魚すくって帰ってましたもんね。

投稿: ハル | 2009.09.09 11:16

アロハさん!
ね~、金魚って大変ですね(~_~;)
今回、様子がおかしくなってから、さんざんいろいろ調べたところ、『白点病』という名前があって、それは小さい虫がついているものらしいんですが、ついたらもうすぐに弱っていく様子がみれて、かわいそうでした(>_<)

やはり金魚すくいの金魚は、傷もあったりして弱いんでしょうね(^_^;)
せっかく我が家に来たので、元気にいて欲しかったですが、残念です・・・。

確かにハムスターとか猫とかを飼っているお友達はいるみたいです(*^_^*)
我が家の場合は、あえて何か積極的に飼うのは避けたい・・・。水槽も、次回の金魚すくいか何かまでは、奥のほうへしまっておきます(^^)

犬が飼いたいってずっと言われてますけど、ワンちゃん飼うとなったら、それこそもっともっと、時間も気持ちも、それにお金も、かけてあげないといけなくなるし、難しいなぁ・・・。

投稿: オヤジブー | 2009.09.09 11:25

ハルさん!
いや~、もうたぶん、なんにしても凝り性なんでしょうね(^_^;)
あれがないとこうなる、これがないとこうなる、って知ってしまうと、いてもたってもいられなくなるという(^_^;)

金額だけで考えてみたら、100円ですくってきた金魚のために、すごいことになってます(~_~;)

おお~! 息子さんは、虫だいすきなんですね(*^_^*)
虫かご3個でいろいろいるのは迫力ありそう!(^^)

プー造も、カブトムシにはいまいち反応が薄いですね(~_~;) 金魚のほうが、可愛かったみたいでした。
でも、死んだ時の反応は、思っていたより薄かった、です(・・;)
ちょっとブルーになったかな、と思った瞬間に立ち直ってた、みたいな(~_~;)

私が子供の頃に飼っていた金魚たちは、全部金魚すくい・どじょうつかみで持ち帰ったのでした。お祭りって言えば必ず金魚すくいやって、持ち帰ってましたよね(^^)

その金魚たちは、汚い池で何年も長生きしてたんだけどなぁ・・・。人間と同じで、過保護はダメなのかな、なんて思ったりしているところです(~_~;)

他にも、お祭りで買ったひよこをニワトリまで育てて、何羽もいたりしていたけど、うちの母親がしっかり世話していたんだな~、って思いました。
私は下手なのかも・・・。

投稿: オヤジブー | 2009.09.09 11:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79165/46151381

この記事へのトラックバック一覧です: 金魚は死んでしまいました。飼うって難しい。:

« 近所のセブンイレブンにおつかいへ | トップページ | わ~い、ウルトラマンゼロ公式発表あった(^^) »