« マイケル・ジャクソンの映画『THIS IS IT』鑑賞 | トップページ | タロウ、二回目のキャンプ参加。今回は一泊二日 »

保育園の友達が泊まりに来た(*^_^*)

タロウが、保育園で、おそらく今は一番仲が良い友達が泊まりに来ました。

友達自身も、初お泊まりだったようです。まだ親戚の家にも泊まりに行ったことはなく、我が家が初だったらしい(^^)

保育園に二人をお迎えに行ったのが、16時。

「きっと二人でエンドレスで遊んでしまうんだろうし、食事やお風呂の時間と、寝かせる時間を考えたら、早めに行動したほうがいいな」

と思いながら、食事の支度も早めに準備しておきました。

親御さんから、だいぶ言われてきていたのでしょう、

「お邪魔しま~す」

と挨拶して入って、手洗いとうがい、率先してやってましたね(*^_^*) なんとも可愛い感じです。

「片づけする時は、二人ですごいスピードでやるよ!」

とかも前もって言っていて、きっと「ちゃんと片づけしなきゃダメよ」と言われてきているのだろう、と思いました(*^_^*)

そんなことで、玩具は、出しては片付け、出しては片付け、と、きちんとやっていて、二人ですごく盛り上がって、タロウが「貸して上げない」と言うようなこともなく、友達も「これ出していい?」とタロウに聞きながら玩具を使っていて、とっても和やかな、かなり微笑ましい様子でした。

さて、食事です。考えていた通り、17時半頃から食べ始めさせました。

二人を席に着かせて、タロウと二人で食べる時より、『かなり』いろいろなおかずを出しました。その子の好き嫌いも分からないし、味付けが違って、食べられないものばかりでも困るし、と、いろいろ出してみました。

ところが、そのお友達、食べるのがとっっっても遅いです。ひとくち、食べては、身体をグルッと回転させてみたり、何か延々と話し出してみたり、玩具を見に行ってみたり、なかなか落ち着いて食事を摂ろうとしません。

その『ひとくち』が、またなぜかとても少なかったりもしてました。

タロウはすでに食べ終わり(タロウは食べる量も少ないため)、お腹もいっぱいになった様子。私も途中から食卓について、ある程度、お友達が好んで食べていそうなものを残しておいたりしながらではあるものの、すっかり食べ終わってしまいました。

こうなると、タロウに、「まだ食卓についていろ」といっても難しく、玩具をいじったりし始めます。

すると、友達もそれが気になってしまったりして、そばに行ったり。

あまりにゆっくりなので、

「もうお腹一杯になったのなら、無理して食べないで、残していいよ」

「食べたいものがない?」

など、気にして聞いてみましたが、その質問には首を横に振り、食べることはまだ食べています。

タロウに慣れている私としては、どうしたらいいのか分からず、とにかく一緒に食卓にいて、

「ほらほら、そっちに行かないで早く食べて、タロウと一緒に遊んだら?」

など声をかけてみたりもしたのですが、一向に早くなる様子はなく、確か一時間以上かかって、やっと友達はごちそうさま、になりました。

タロウは、食事中に、ご飯を食べるのをやめて別のことをする、ということがないので(でも、もっと小さい頃で、私が食べさせていた頃はあったな~)、どうしたら良いのか、ちょっと焦ってしまいました(・・;)

とりあえず、食事は終わり、二人が遊んでいる間に、お風呂を沸かします。

「お風呂が沸いたら、二人で入ってね」

ということにして、二人でお風呂に入らせます。この間、友達の家に泊まりに行った時に、二人でちゃんと入っていた、と聞いていたので、タロウだけじゃなく、友達もそれは大丈夫なんだろう、と思っていました(*^_^*)

二人でシャワーとか、小さい人形とか、泡とか、いろいろ使って、キャアキャア遊んでました(*^_^*) まだそんなに寒い時期ではないので、遊びたいだけ遊ばせていました。

P1000113 楽しそう。

その間に、洗い物をしたり、布団を敷いたり、いろいろ準備します。

二人がお風呂から出てきたので、洗い残しがないかチェックして、シャワーで流し、よく拭いて、服を渡して、湯上りの飲み物に何が飲みたいか聞いたら、

「僕、飲まない。夜は飲まないんだ。おねしょしちゃうから」

と言われて、

「あ、そういうこともありなのか~」

と。

タロウは基本的にはおねしょをしなくなる時期が早く、オムツは早い時期にとれていました。逆に、あまりトイレに行きたがらなくて、出先でもトイレに行きたがる回数が少なく、一緒に行動する大人としてはとても助かるんだけれども・・・、なんか腎臓に何か欠陥があるのでは?とかんぐってしまうぐらいな人なのです。

そんなこともあって、寝る前に水分をとらせないように気をつける、ということは一切なく・・・。逆にお風呂上りには水分をたっぷりとらせようとしたり、枕元に麦茶を置いておいて、タロウは寝る直前にそれを飲んでいます。

でも、『おねしょ防止のために、寝る前に水分をとらせない』ということはごく普通に考えればじゅうぶん『あり』なことで、なるほどな~、と思いました。

あと、我が家はタロウが暑がりなせいもありますが、二人だから、という部分で、タロウはシャツとパンツで寝ることが多いです。ズボンなし、ということです(^_^;)

でも、友達はちゃんと長袖・長ズボンのパジャマで、ズボンには腹巻がついているタイプのものであり、お風呂から出たらすぐに、上下全部、ちゃんと着ました。タロウは、とりあえずパンツだけ履いて、友達に指摘されてシャツを着て、そのままでいたので、

「タロウ君、ズボン履こうとしないんだよ」

と、私に伝えに来ました(~o~) それだけ、彼の目には奇異なことにうつったわけですよね(~_~;) その時はちょっと恥ずかしかったです。私自身も、普段はシャツとパンツだったりするし。あ、すいません、変ですよね(・・;) いや~、やばいな・・・。

そんなこともあったりしつつ、二人はおもちゃを片付けて、歯を磨いて、21時半に布団に入りました。

友達は、いつもお兄ちゃんと二段ベッドに寝ているので、我が家が布団で寝る、ということにも違和感を感じたようですし、さらに、狭い我が家の場合、冷暖房費節約も兼ねて、居間にあたる部屋に布団を敷いて寝るのにもビックリしたらしく、

「こんなの変だよ、変なところで寝るんだね~」

と言われちゃいました(^_^;)

絵本を読んで、と言われて、一人につき一冊ずつ、選んできた本を読みました。

タロウは、その途中で寝てしまいました。

しかし、友達は寝付けません。興奮したのもあったでしょうし、寝なれない場所だし、大人だって枕がかわれば寝付けなかったり、場所がかわって寝れないこともあるわけなので、当たり前だと思います。

タロウは全然起きなくて、私はその後、絵本を何冊か読んだり、いろいろおしゃべりしたりして、友達は23時半にやっと寝ました。

P1000120

朝7時にテレビがついて、起きれるようにとタイマーをセットしてましたが、そんな様子だったので、タイマーは解除して、自然起床させることにしました。

そして、私はお客さま用布団を出してきて、二人の枕元に寝たのですが、夜中の午前二時、タロウが目を覚まします(^_^;)

私が隣りにいないことが嫌だったのかなんなのか、メソメソ泣き出したので(この時には友達は熟睡で起きず)、しかたないので、私の隣りに寝かせる形に(・・;)

その後、二人とも熟睡で朝まで、だったので良かったですが、私はやっぱり気を張っていたせいか、夜中に何度か目を覚まして、二人の様子をみました。

寒い夜ではなかったので、掛け布団もそんなに気にすることはなかったのですが、風邪でもひかせたらいけないし、蹴っ飛ばされていても、足元には掛け布団をかけておきました。

さて、翌日は二人を連れてお出かけです!

久々のウルトラマンベースへ(*^_^*)

|
|

« マイケル・ジャクソンの映画『THIS IS IT』鑑賞 | トップページ | タロウ、二回目のキャンプ参加。今回は一泊二日 »

育児・5歳」カテゴリの記事

コメント

オヤジプー様
お疲れ様ですぅぅ。
フムフム..と読まさせていただき、迎える側の心境・送り出す側の心境共に、自分にスライドさせてドキドキしちゃいました。
参考にさせていただきます、ハイ!有難うございます。
自分が子供の時は、親戚、友達、近所のお姉ちゃん家まで泊まりに行ってましたが、親という立場になると全く別物になっちゃうんですね。
夏休み中、兄弟でおばあちゃん家にずーと滞在してた頃、親戚のおばちゃんがよく言ってました「沢山食べな、いっっっぱい食べな、おばちゃんちに来て痩せちゃったなんて言われるとおばちゃん嫌だから」
うーーーん、時代が変わっても気持は変わらないですね。今とってもわかります。

投稿: かぁちゃん | 2009.11.01 14:10

それにしても寝姿可愛い!ホッとしますね。

投稿: かぁちゃん | 2009.11.01 14:14

お疲れ様でしたsign03任務完了(1日目)
預かるって大変&心配ですね〜。
でも、よその親がしているであろう躾とか対応が勉強になって広い目で育児ができそうですね。
寝顔は天使だね〜happy02

投稿: ma-mitan | 2009.11.02 02:54

かぁちゃんさん!
こんにちは(*^_^*)
ね~、自分が子供で、好きなところへ泊まりに行くのと、自分が親で、いろいろなところへ送り出すのとでは、当たり前ですが全然心持ちが違いますよね(・・;)

プー造が泊まりに行った時よりも、泊まりに来てもらった時のほうが、私はドキドキしたかも(^_^;)
でも、これからどんどんこういう機会は増えて、当たり前のようになっていくんでしょうね~。

なんにせよ、初めてのことをやるのってドキドキします(^^)


ma-mitanさん!
いや~、やはりいろいろ気にしました(^_^;)
でもほんと、ma-mitanさんのおっしゃるとおりで、しつけ的な部分もそうだし、その子により違うことがあるとか、プー造が他の家に行ったらどうだろうとか、すごく勉強になりました。

自分の育児に対する視野が広くなりますね!

投稿: オヤジブー | 2009.11.04 13:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79165/46611079

この記事へのトラックバック一覧です: 保育園の友達が泊まりに来た(*^_^*):

« マイケル・ジャクソンの映画『THIS IS IT』鑑賞 | トップページ | タロウ、二回目のキャンプ参加。今回は一泊二日 »