« 自転車の補助輪をとった、けど? | トップページ | 季節性インフルエンザの予防接種、水いぼ治療 »

キッズクリエイティブ研究所in慶應日吉でお菓子を使って・・・

タロウの肺炎で、家ごもり中に、あちこちのサイトをみてまわっている中で、やはり、というか(^_^;)、いつものごとく、いろいろと見つけてました(~o~)

今回のは、秋葉原で小さい子供が体験出来るミニイベントをやっている・・・なんてところから、見つけて、慶應義塾大学 日吉キャンパスの大会議室で行われたイベントに行ってきました(*^_^*)

キッズクリエイティブ研究所という、ワークショップシリーズ、なんですが、子供達を対象に、いろいろなプログラムが組まれているものなんですよね(^^)

今回、『お菓子の絵』という、お菓子を使って、絵を描こう(作ろう)というプログラムがとっても楽しそう!と思って申し込んでいました。

自分が子供だったら、こういうの楽しいかも、と思って(^^)v

慶應の日吉キャンパスは、自分が学生(他大学)だった時に何度か来たことはありますが、それ以降は全く中へ入ることはなく・・・。

約二十年ぶりに中へ入りましたが、建物とか全然様子が違ってました(^_^;) そんだけ年数が経っていれば当たり前か(・・;) まだ、最近まで大学生だったような気がするんだけどなぁ(~_~;)

キャンパス内に入ると、案内のかたが何人か立っていらして、会場まできちんと行き方を指示していただけました(^^) 今日は寒かったので、大変そうでしたね・・・。お疲れ様ですm(__)m

会場の大会議室に到着して、受付で予約していた名前を告げ、参加費を払うと、タロウはまず手を洗いにトイレへ。

今日は特にお菓子を扱うので、念入りに!

その後、決められたテーブルに着席するように案内されます。

P1000106

親の私は、会場内の後方に並べてある椅子に座って、遠くから様子を眺める感じです。

先生から、今日はどんなことをやるのかという説明などがあります。今日は、アルミの大きなお皿の上に、食パンやお菓子を使って、絵を描く(つくる)んですよ、それは食べることが出来ますよ・・・という感じです。

子供達はしっかり聞いていました(^^)

3つのテーブルに分かれていて、1つ目のテーブルは、お菓子を取りに行ってください、2つ目のテーブルは、のり(砂糖を溶かしたもので、冷めると完全に固まる。よく昔のケーキに使われていたようなもの)を取りに行ってください・・・と、混乱が起きないように順に準備をしていきます。

P1000112 材料のお菓子

P1000108 食べずに作ってます

タロウは、センスない・・・けど、ディズニーチャンネルのアートアタックという番組などを見るたびに、厚紙だの、トイレットペーパーの芯だの、セロファンだの、いろいろ材料を使って、なんだかさっぱりよく分からない固まりを作るのが好きです(^_^;)

そんな人なので、デザイン的には「むむ~ん」な感じでしたが、楽しかったそうで、良かったです!

P1000109 タロウの・・・。

P1000110 他の子は顔になってる。

そうだよね、家であれだけの種類のお菓子を揃えて、それを飾るのに使わせようなんて、私には絶対に出来ないことだし(~_~;)

帰りは、お皿ごとサランラップとビニールの包みで、持ち帰れるようにして下さいましたが、寄り道して帰ろうと思っていた私、そして作品に頓着しないタロウというコンビが持つお皿は、電車に乗る前に小さくたたまれ、作品は単なるバラバラのお菓子が入っているもの、と化していました(^_^;)

・・・というか、タロウのは、もともとバラバラにお菓子が置いてあるだけだったし・・・

帰り、横浜方面に行こうか、と思っていたのですが、予想以上に寒かったこともあって、電車でさっさと池袋のほうまで行ってしまおう、ということで、結局、いつものサンシャインシティへ(^_^;)

トイザらスに行き、遅めのお昼を食べ、サンシャインから歩いて帰りました。

|
|

« 自転車の補助輪をとった、けど? | トップページ | 季節性インフルエンザの予防接種、水いぼ治療 »

子連れでお出かけ(5~6歳)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79165/46578852

この記事へのトラックバック一覧です: キッズクリエイティブ研究所in慶應日吉でお菓子を使って・・・:

« 自転車の補助輪をとった、けど? | トップページ | 季節性インフルエンザの予防接種、水いぼ治療 »