« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

保育園の友達が泊まりに来た(*^_^*)

タロウが、保育園で、おそらく今は一番仲が良い友達が泊まりに来ました。

友達自身も、初お泊まりだったようです。まだ親戚の家にも泊まりに行ったことはなく、我が家が初だったらしい(^^)

保育園に二人をお迎えに行ったのが、16時。

「きっと二人でエンドレスで遊んでしまうんだろうし、食事やお風呂の時間と、寝かせる時間を考えたら、早めに行動したほうがいいな」

と思いながら、食事の支度も早めに準備しておきました。

親御さんから、だいぶ言われてきていたのでしょう、

「お邪魔しま~す」

と挨拶して入って、手洗いとうがい、率先してやってましたね(*^_^*) なんとも可愛い感じです。

「片づけする時は、二人ですごいスピードでやるよ!」

とかも前もって言っていて、きっと「ちゃんと片づけしなきゃダメよ」と言われてきているのだろう、と思いました(*^_^*)

そんなことで、玩具は、出しては片付け、出しては片付け、と、きちんとやっていて、二人ですごく盛り上がって、タロウが「貸して上げない」と言うようなこともなく、友達も「これ出していい?」とタロウに聞きながら玩具を使っていて、とっても和やかな、かなり微笑ましい様子でした。

さて、食事です。考えていた通り、17時半頃から食べ始めさせました。

二人を席に着かせて、タロウと二人で食べる時より、『かなり』いろいろなおかずを出しました。その子の好き嫌いも分からないし、味付けが違って、食べられないものばかりでも困るし、と、いろいろ出してみました。

ところが、そのお友達、食べるのがとっっっても遅いです。ひとくち、食べては、身体をグルッと回転させてみたり、何か延々と話し出してみたり、玩具を見に行ってみたり、なかなか落ち着いて食事を摂ろうとしません。

その『ひとくち』が、またなぜかとても少なかったりもしてました。

タロウはすでに食べ終わり(タロウは食べる量も少ないため)、お腹もいっぱいになった様子。私も途中から食卓について、ある程度、お友達が好んで食べていそうなものを残しておいたりしながらではあるものの、すっかり食べ終わってしまいました。

こうなると、タロウに、「まだ食卓についていろ」といっても難しく、玩具をいじったりし始めます。

すると、友達もそれが気になってしまったりして、そばに行ったり。

あまりにゆっくりなので、

「もうお腹一杯になったのなら、無理して食べないで、残していいよ」

「食べたいものがない?」

など、気にして聞いてみましたが、その質問には首を横に振り、食べることはまだ食べています。

タロウに慣れている私としては、どうしたらいいのか分からず、とにかく一緒に食卓にいて、

「ほらほら、そっちに行かないで早く食べて、タロウと一緒に遊んだら?」

など声をかけてみたりもしたのですが、一向に早くなる様子はなく、確か一時間以上かかって、やっと友達はごちそうさま、になりました。

タロウは、食事中に、ご飯を食べるのをやめて別のことをする、ということがないので(でも、もっと小さい頃で、私が食べさせていた頃はあったな~)、どうしたら良いのか、ちょっと焦ってしまいました(・・;)

とりあえず、食事は終わり、二人が遊んでいる間に、お風呂を沸かします。

「お風呂が沸いたら、二人で入ってね」

ということにして、二人でお風呂に入らせます。この間、友達の家に泊まりに行った時に、二人でちゃんと入っていた、と聞いていたので、タロウだけじゃなく、友達もそれは大丈夫なんだろう、と思っていました(*^_^*)

二人でシャワーとか、小さい人形とか、泡とか、いろいろ使って、キャアキャア遊んでました(*^_^*) まだそんなに寒い時期ではないので、遊びたいだけ遊ばせていました。

P1000113 楽しそう。

その間に、洗い物をしたり、布団を敷いたり、いろいろ準備します。

二人がお風呂から出てきたので、洗い残しがないかチェックして、シャワーで流し、よく拭いて、服を渡して、湯上りの飲み物に何が飲みたいか聞いたら、

「僕、飲まない。夜は飲まないんだ。おねしょしちゃうから」

と言われて、

「あ、そういうこともありなのか~」

と。

タロウは基本的にはおねしょをしなくなる時期が早く、オムツは早い時期にとれていました。逆に、あまりトイレに行きたがらなくて、出先でもトイレに行きたがる回数が少なく、一緒に行動する大人としてはとても助かるんだけれども・・・、なんか腎臓に何か欠陥があるのでは?とかんぐってしまうぐらいな人なのです。

そんなこともあって、寝る前に水分をとらせないように気をつける、ということは一切なく・・・。逆にお風呂上りには水分をたっぷりとらせようとしたり、枕元に麦茶を置いておいて、タロウは寝る直前にそれを飲んでいます。

でも、『おねしょ防止のために、寝る前に水分をとらせない』ということはごく普通に考えればじゅうぶん『あり』なことで、なるほどな~、と思いました。

あと、我が家はタロウが暑がりなせいもありますが、二人だから、という部分で、タロウはシャツとパンツで寝ることが多いです。ズボンなし、ということです(^_^;)

でも、友達はちゃんと長袖・長ズボンのパジャマで、ズボンには腹巻がついているタイプのものであり、お風呂から出たらすぐに、上下全部、ちゃんと着ました。タロウは、とりあえずパンツだけ履いて、友達に指摘されてシャツを着て、そのままでいたので、

「タロウ君、ズボン履こうとしないんだよ」

と、私に伝えに来ました(~o~) それだけ、彼の目には奇異なことにうつったわけですよね(~_~;) その時はちょっと恥ずかしかったです。私自身も、普段はシャツとパンツだったりするし。あ、すいません、変ですよね(・・;) いや~、やばいな・・・。

そんなこともあったりしつつ、二人はおもちゃを片付けて、歯を磨いて、21時半に布団に入りました。

友達は、いつもお兄ちゃんと二段ベッドに寝ているので、我が家が布団で寝る、ということにも違和感を感じたようですし、さらに、狭い我が家の場合、冷暖房費節約も兼ねて、居間にあたる部屋に布団を敷いて寝るのにもビックリしたらしく、

「こんなの変だよ、変なところで寝るんだね~」

と言われちゃいました(^_^;)

絵本を読んで、と言われて、一人につき一冊ずつ、選んできた本を読みました。

タロウは、その途中で寝てしまいました。

しかし、友達は寝付けません。興奮したのもあったでしょうし、寝なれない場所だし、大人だって枕がかわれば寝付けなかったり、場所がかわって寝れないこともあるわけなので、当たり前だと思います。

タロウは全然起きなくて、私はその後、絵本を何冊か読んだり、いろいろおしゃべりしたりして、友達は23時半にやっと寝ました。

P1000120

朝7時にテレビがついて、起きれるようにとタイマーをセットしてましたが、そんな様子だったので、タイマーは解除して、自然起床させることにしました。

そして、私はお客さま用布団を出してきて、二人の枕元に寝たのですが、夜中の午前二時、タロウが目を覚まします(^_^;)

私が隣りにいないことが嫌だったのかなんなのか、メソメソ泣き出したので(この時には友達は熟睡で起きず)、しかたないので、私の隣りに寝かせる形に(・・;)

その後、二人とも熟睡で朝まで、だったので良かったですが、私はやっぱり気を張っていたせいか、夜中に何度か目を覚まして、二人の様子をみました。

寒い夜ではなかったので、掛け布団もそんなに気にすることはなかったのですが、風邪でもひかせたらいけないし、蹴っ飛ばされていても、足元には掛け布団をかけておきました。

さて、翌日は二人を連れてお出かけです!

久々のウルトラマンベースへ(*^_^*)

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

マイケル・ジャクソンの映画『THIS IS IT』鑑賞

タロウはキャンプへ。二度目のキャンプ、今回は一泊二日です。

8時半に新宿駅へ送った後、15時過ぎからの仕事まで、時間があり・・・。

一度家に帰っても良かったのですが、行ったり来たりで電車賃もかかるし、新宿で映画鑑賞しようと思っていました。

何を観ようかな~と、前夜に検索したら、ちょうどマイケル・ジャクソンの映画をやってます。

そんなに観たい!と思っていたわけではなかったのですが・・・

すごかった、です。観てよかった。

彼の曲、そしてミュージックビデオは、よく見て、よく聞いてきましたが、それだからだけじゃなくて、なんていうか、すごい才能を持っていた人なんだな・・・と。

そして彼を囲む人、彼にあこがれる人たちのエネルギーがすごいとも思いました。

整形したり、肌の色が変わったり、またニュースで奇行の部分がよく取り上げられてきたというところはありましたけど、音楽・ダンスの才能はものすごいものを持っていた人だったんだと、映画を観て、本当にそう感じられました。

そして、ダンサーの人たち、かっこよかった! なんだか、タロウにカッコよくダンスが踊れる人になって欲しい!とか急に思ったりしちゃった(~_~;) 絶対無理だけど(~o~)

マイケル・ジャクソンの曲をよく聞いていた人、観てみては? おすすめしたいです!

それから、エンディングロールの最後の最後まで、観たほうがいいです。いろいろ映像が流れます。

はぁ~、カッコよかったな~・・・すごすぎる。

コンサートで、失神する人が続出した、という話も本当によく理解できる映像でした。

あ、あと、MJのコンサートの監督をしていた人、どこかで見たことがある人だな・・・と思いながら見ていたら、『ハイスクール・ミュージカル』の監督をしていた、ケニー・オルテガさんだったんだと途中で気付きました!!

あ、あとあと、コンサート中に使われる予定だった映像が、映画のスクリーンに直接うつされるんですが、それがまたすごかった!

スリラーとか、もう、とにかくすごくて、カッコよくて! 映画館の中で歌いたくなったし、踊りたくもなりました。

そうそう、映画が終わった後、場内のあちこちから拍手が起きてましたね・・・。結構珍しいことですよね。それだけすごかったんだと思います。

しばらく浸りそうです。今夜はタロウがいないから、なおさら浸っていられるのかな(^_^;)

さて、明日は朝6時前に起きてお仕事、その後私の会社とあらたな契約をかわして下さることになった会社へ行き本契約、そして、タロウのお迎えです(*^_^*)

長い一日になりそう。でも、充実した一日だわぁ~。ありがたいことだ・・・。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

季節性インフルエンザの予防接種、水いぼ治療

タロウの首のところに出来ている『水イボ』、早くとってもらいに行かなきゃ、インフルエンザの予防注射も早く行かなきゃ、と、思っていたら、保育園で一つ上のクラス(年長さん)に、インフルエンザ(どんなインフルかは不明)が5~6人出た、と聞いたので、慌てて病院へ行ってきました。

我が家のある区域は、豊島区の中ではかなり遅い時期に学級閉鎖の波がやってきたそうで、どうも今がピークになっているよう。

タロウも私も風邪をひいていない時に予防接種したかったし、タイミング的に

「明日、行かなきゃまたタイミングを逃すだろ~!」

と、行った、ところ・・・。

病院がめちゃくちゃ混んでいました。

すごかったです。

予防接種を受ける人たちは、別室の控え室で待つように指示されていました。それだけ予防注射をしに来た人も多かったし、病気の治療に来た人もかなり多かったのだと思われます。

タロウの場合、水いぼ治療のために、麻酔のシールを、家で水イボに貼って行ったので、その麻酔効果がなくなる前に名前を呼んでもらえるのか心配でしたが、それは大丈夫だったようです。

まず、二人とも喉をみせて、胸と背中に聴診器をあてて、状態をみられます。

その後、左腕の二の腕に、予防注射です。大人の私が先で、その後タロウでした。

タロウは、先日の採血(タロウの血管が細く、血が採れなくて腕の中で針をグリグリやられた)が痛くて怖かったので、かなり怖がってはいましたが、ちゃんと注射は受けて、すぐに終わったせいか泣くこともありませんでした。

その後、別の処置室に移って、今度は水いぼ取りです。

ピンセットのようなもので、ビシッ、ビシッと水イボをむしりとっていきます。

麻酔のシールが効いていたようで、痛みはなかったそうです。良かった(*^_^*) でも、水いぼをとった後の傷からは、結構な血が出ていて、いかにも『皮膚をとりました』という、傷にはなってました。

その上から、ゲンタシン軟膏が塗られて、ガーゼや絆創膏が貼られました。

傷はすぐに乾いて、小さなかさぶたに。

これで水イボをとったところについては治るのでしょうか。他の小さな水イボらしきものは、今後、大きくなってしまって、また行かないといけないのかな~(>_<)

今回、水イボ治療を受けさせるにあたって(予防注射のことは病院に着くまで黙っていた)、タロウが嫌だ怖いと言い張るので、仮面ライダーダブルのWFCシリーズの玩具(仮面ライダーディケイドのFFRシリーズと同じような感じ)を購入する約束となりました(~_~;)

嫌なことをさせるために、いつも玩具を買う約束をしたり、楽しい約束をしてるけれど、果たしてそれが教育的に良いのかは、分かりません(-_-;)

そして、帰り道にはセブンイレブンでスティッチの一番くじ

一番くじって、店舗によって、売れ具合が全然違うんですよね~。今回のスティッチの場合、我が家の近くのセブンイレブン3つのうち、2つの店舗は、ほとんどの景品が『なくなりました』表示になっているのですが、残る1つの店舗には、まだまだ景品が残っていて、なんと一回500円のくじが一回300円に値下がりされてました。

で、3回くじをひかせたら、マグカップ2つとウォーマースリッパ賞が当たりました(*^_^*)

と、いうことで、とりあえず無事に帰宅。

そしてその日の夜、布団に入ってからのこと。

タロウが、クスンクスンと泣き顔になり(涙は出てない)、どうしたのか聞いたところ、

「今日の注射を思い出しちゃって、怖い」

「どうしても思い出しちゃう」

と言うので、全然違う話をいろいろしていき、

「・・・いまちょっと楽しかったけど、やっぱり注射を思い出しちゃう」

とか言われながら(^_^;)、・・・その後、ちょっと注射を忘れて、やっと寝ました。眠りが浅い感じでゴロゴロしていたのは、インフルエンザの予防接種を受けたせいなのか、注射そのもののせいなのか(^_^;)

新型インフルエンザの予防接種もあるし、季節性インフルエンザも二回受けさせないといけないのだろうし、また大変だぁ(>_<)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

キッズクリエイティブ研究所in慶應日吉でお菓子を使って・・・

タロウの肺炎で、家ごもり中に、あちこちのサイトをみてまわっている中で、やはり、というか(^_^;)、いつものごとく、いろいろと見つけてました(~o~)

今回のは、秋葉原で小さい子供が体験出来るミニイベントをやっている・・・なんてところから、見つけて、慶應義塾大学 日吉キャンパスの大会議室で行われたイベントに行ってきました(*^_^*)

キッズクリエイティブ研究所という、ワークショップシリーズ、なんですが、子供達を対象に、いろいろなプログラムが組まれているものなんですよね(^^)

今回、『お菓子の絵』という、お菓子を使って、絵を描こう(作ろう)というプログラムがとっても楽しそう!と思って申し込んでいました。

自分が子供だったら、こういうの楽しいかも、と思って(^^)v

慶應の日吉キャンパスは、自分が学生(他大学)だった時に何度か来たことはありますが、それ以降は全く中へ入ることはなく・・・。

約二十年ぶりに中へ入りましたが、建物とか全然様子が違ってました(^_^;) そんだけ年数が経っていれば当たり前か(・・;) まだ、最近まで大学生だったような気がするんだけどなぁ(~_~;)

キャンパス内に入ると、案内のかたが何人か立っていらして、会場まできちんと行き方を指示していただけました(^^) 今日は寒かったので、大変そうでしたね・・・。お疲れ様ですm(__)m

会場の大会議室に到着して、受付で予約していた名前を告げ、参加費を払うと、タロウはまず手を洗いにトイレへ。

今日は特にお菓子を扱うので、念入りに!

その後、決められたテーブルに着席するように案内されます。

P1000106

親の私は、会場内の後方に並べてある椅子に座って、遠くから様子を眺める感じです。

先生から、今日はどんなことをやるのかという説明などがあります。今日は、アルミの大きなお皿の上に、食パンやお菓子を使って、絵を描く(つくる)んですよ、それは食べることが出来ますよ・・・という感じです。

子供達はしっかり聞いていました(^^)

3つのテーブルに分かれていて、1つ目のテーブルは、お菓子を取りに行ってください、2つ目のテーブルは、のり(砂糖を溶かしたもので、冷めると完全に固まる。よく昔のケーキに使われていたようなもの)を取りに行ってください・・・と、混乱が起きないように順に準備をしていきます。

P1000112 材料のお菓子

P1000108 食べずに作ってます

タロウは、センスない・・・けど、ディズニーチャンネルのアートアタックという番組などを見るたびに、厚紙だの、トイレットペーパーの芯だの、セロファンだの、いろいろ材料を使って、なんだかさっぱりよく分からない固まりを作るのが好きです(^_^;)

そんな人なので、デザイン的には「むむ~ん」な感じでしたが、楽しかったそうで、良かったです!

P1000109 タロウの・・・。

P1000110 他の子は顔になってる。

そうだよね、家であれだけの種類のお菓子を揃えて、それを飾るのに使わせようなんて、私には絶対に出来ないことだし(~_~;)

帰りは、お皿ごとサランラップとビニールの包みで、持ち帰れるようにして下さいましたが、寄り道して帰ろうと思っていた私、そして作品に頓着しないタロウというコンビが持つお皿は、電車に乗る前に小さくたたまれ、作品は単なるバラバラのお菓子が入っているもの、と化していました(^_^;)

・・・というか、タロウのは、もともとバラバラにお菓子が置いてあるだけだったし・・・

帰り、横浜方面に行こうか、と思っていたのですが、予想以上に寒かったこともあって、電車でさっさと池袋のほうまで行ってしまおう、ということで、結局、いつものサンシャインシティへ(^_^;)

トイザらスに行き、遅めのお昼を食べ、サンシャインから歩いて帰りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

自転車の補助輪をとった、けど?

同じ年中クラスの子達は、すでに補助輪ナシの自転車に乗っている子が多いです。

私自身は、確か小学校に入ってから、補助輪ナシの自転車に乗ったような・・・記憶があるし、まぁ、いつか乗れる時に乗れるンだろう、と思っているので、ある意味では、『どうでもいい』のですが、本人は、多分、他の子が乗れているなら、俺も!と思っているみたいです(~_~;)

で、以前から、

「補助輪をとって」

と言われ続けていたのですが、近所の自転車屋さんが開いている時に持って行くことが出来なかったり、つい面倒だったりして、そのままだったのです。が、先日、保育園に早くお迎えに行った日に、二人で自転車屋さんに行ってきました(^^)

小さい自転車屋さんで、

「補助輪はすぐ外せるけど、自転車を立てるスタンドが今ないから・・・。取り寄せだね。とりあえず、30分後にまた来て下さい」

と言われ、

「補助輪を外して、メーカーに問い合わせしていつ届くのかの確認に30分ぐらいで、スタンドは後日とりつけになるんだろうな」

と、思い込んだ私でしたが、ご近所を二人でブラブラして、30分後に戻ると、『取り寄せ』されたスタンドがすでについている状態でした!

いったい、どこから取り寄せたのでしょう??? すごくビックリしました(~_~;)

その自転車を引っ張りながら、帰宅の途につきましたが、タロウは乗る気満々。

なんと、帰り道でいきなり乗ろうとしています。

「ママ、後ろおさえていて!」

と、乗ろうとするのですが、私に似て、運動センスのないタロウのこと、もちろん、ヨロヨロ~、ガタガタガタガタ、ガッシャーン!の繰り返しでした。

狭い路地でそんなことをやっていても、絶対に無理だと思ったし、

「ちゃんと広いところで、ママが荷物とか持ってない状態で、練習しよう!ってやらないと無理だよ」

と、説得。とりあえず帰宅です。

すると、玄関に自転車を入れる前に、

「写真撮って」

と、補助輪ナシの自転車にまたがった状態で写真撮影となりました。

P1000093

やっぱり補助輪がない自転車はカッコイイって感じで、嬉しいのでしょうか(*^_^*)

実態が伴ってないけどなぁ・・・。形から入ろうとするのは、いったい誰に似たんだろう? あ、私か・・・。

自転車教室の話を本人に以前からしているのですが、なんでなんでしょうか、本人が行きたくない、ママと練習したい、と言い張っています。なんでなんだろうなぁ~。いつものタロウから考えると、理由がイマイチ見えてこないんだよなぁ~。

まぁまぁまぁ、とりあえずちょっと行ってみたらどう? みたいな感じで連れて行ってみようと思ったりはしているのですが、さて、いつ補助輪ナシに乗れることになるのやら。

運動センスがなさそうなのは分かってきたところなので、あとは本人次第ってことで、適当に頑張っていただきたい、です(*^_^*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

初めてのお泊まり(をされる側)でドキドキ

タロウが、生まれて初めて、『お泊まり』をしたのは、保育園の友達の家でした(^^)

小学生のお兄ちゃんもいるおうちなので、ママさんもその辺りは慣れていらっしゃるし、安心してお願いすることが出来ました。

もちろん、私自身が出産後、初めての一人の夜で、あらためて、いろいろ考えることも多い、『初めてのお泊まり』でした(*^_^*)

そして、その後、タロウはキャンプにも参加。スキーキャンプにも行く気満々で、彼自身のお泊りには心配はなくなってきたのですが、タロウがお泊まりさせてもらったおうちの子が、その時は、

「僕はお泊まりしない! ママと一緒じゃないとダメ!」

と頑固に言っていたんですけど、最近、

「いつだったらタロウ君のおうちにお泊りに行っていい?」

と言うようになったので、よし、それならおいで!ということで、ひにちを決め、我が家にお泊まりに来ることになりました。

さて、そうなると、今度はまた、我が家にとって、『初めてのお泊まり』です。

私は、独身時代は子供が苦手だったし、子供と触れ合う機会も全くなく、どう扱っていいものやら知識が全くありませんでした。

タロウが生まれてからは、もちろん、たくさんの子供達と触れ合う機会はあるわけですが、それでも今まで、長時間にわたり、他のおうちのお子さんを預ったことはありません。長くて、数時間です。

そんな我が家に、五歳になったばかりのお友達が泊まりに来ます!

タロウは比較的平常心に見えます。

私自身も、緊張するようなことはない、んですが、未知の世界なので、どんな状況が起こりうるのか、予測がつかないというのがあります。

おうちに帰りたい、と泣かれた時は、どこまで引っ張ったら?とか、二人が大喧嘩でもした時はどうしたら?とか、けがとかさせないように気をつけなくちゃとか、お菓子とかテレビとかゲームとかはどの辺まではOKでNGなのは?とか。

ただ、相手のママさんが、そんなに神経質なかたではないのが分かっているので、その辺り、気が楽ではあります(*^_^*) というか、まず、タロウと仲の良い子で、親御さんが気さくなかたで、じゃないと、私としてはあまり預りたくないし(^_^;)

そういう意味では、今回は一番良い、初めてのお泊まりになると思われます。

それと、二人を連れてお出かけにも(*^_^*) どんなだろうな~(*^_^*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

タロウにWDW行きを聞いたところ、スパリゾートハワイアンズに変更(~_~;)

さんざんディズニーワールド旅行の検索をかけて、楽しんだ後、諦めきれずにタロウに話をしてみました。

行けるんだけど、という話と同時に、お金がかかるし~、保育園休むし~、飛行機に乗ったらタロウの頭痛も心配だね~、でもトイストーリーマニアにまた乗れるね~、こんなこともあるね、こんなのが買えるね、などなど、思いつく限りの『良い・楽しい話』、『悪い話』をやりとりした結果、

「どっちでもいいよconfident

というお返事。・・・ふむ。

「それでも俺行きたい!」

だったら、もう申し込んじゃえ~、だったのですが、どっちでもいい、と言われて私のテンションもダウン。

「まぁ、じゃあ、今年はスキーにもちょこちょこ行ったりして、そっちにしますか!」

と、私自身もWDW行きはまた来年考えよう、と落ち着いたところで、

「でも俺、プールに行きたいnote

「プールぅ? じゃあ、暑い国に行くとか? でもそれだったら日本でも温水プールがあるホテルとかもあるよ。ほら、タロウが前に言ってたハワイアンズとか」

「俺、ハワイアンズに行きたい!!happy02

・・・と、いうことで、私の頭の中だけで盛り上がっていた11月のWDW旅行は、福島県のスパリゾートハワイアンズ行きに変更となりました。

来年にフロリダへ行けば、ユニヴァーサルのほうでは、ハリポタランド(?)が出来ているみたいなのでそちらも楽しめるし、トイストーリー3でグッズとか盛り上がっていそうだし、今冬に行くよりは、楽しみが増えそうな気はしていたので、良かったです(^^) お金のかかることだし・・・ね。

さて、スパリゾートハワイアンズのホテルに宿泊しようとすると、どうも大人一人子供一人の料金設定がないため、ちょっと高くついてしまうこともあり、近くの良さそうなホテルを予約。

そうすると、東京からハワイアンズへは無料送迎バスではなく、自分の車で行くことになるので、そうなれば逆に時間や移動の自由がきくし、いわき湯本インターへ向かう途中で、どこかにまた寄りながら行こう♪、と検索中です。

そして、ハロウィーンのTDRにはいけません(まだ何日か残ってるけど)でしたが、クリスマスのTDRに行くことが決まりました(*^_^*)

最近、仕事仲間にディズニー好きな若い子が増えてきて、今まで私の周囲では、全く出来なかったディズニー話での盛り上がりがあるようになり♪ その子達と、タロウを連れてのディズニー行きが決まりました~ヽ(^o^)丿

ディズニー好きな子達となら、

きゃ♪ ミッキーよぉ~♪

と、喜んでいいのよね~!!という感じです(~_~;)

友人と行くディズニーもかなり久々(*^_^*) ランドかシーか、に、ついては、タロウさんの選択にお任せで、ということになっているのですが、まだ決まってません(^_^;)

最初、ランドと言ってましたが、ディズニーファンの12月号(クリスマス特集)を見たタロウの心は、シーに揺れているようです。なんといってもダッフィー、みたいです(^^)

でも、最終的にはランドになりそうな気がする(^^)

その日、お天気が良いといいなぁ~(*^_^*)

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

ディズニーワールド行・き・た・い・な~♪

本当は今日、東京ディズニーランドへ行く予定でした!

が、明日は保育園で幼児さん達の遠足があり、

「前日は、遠足の練習を兼ねてお散歩に行くし、前日に疲れてしまうと・・・think

と、担任の先生から止められてしまい、タロウは登園、私は家でテレビ見てました(^_^;) 

え? なぜ先生がTDLに行くことを知っているか? それはタロウが保育園でみんなに吹聴してまわったからです(・・;) もう、なんでもみんなに言っちゃうからなぁ・・・。

さて、タロウを登園させた後、私は特に家でやることもなく、タロウをお昼寝前にお迎えに行って、その後、老人ホームにいるばあばのところへ顔を出しました。

う~ん、TDLの、平日のハロウィンに行くつもりだったけれど、こうなるともう今回のハロウィンは無理かな~。

そんなことで、午前中、家で海外ドラマを見ながらだらだら過ごしていたら、ミッキーネットさんのサイトで、WDWが、直営リゾート宿泊40%オフというキャンペーンをやっているのを発見しました。

「へえ~、40%オフかぁ・・・。 catface ・・・ flairどれぐらい金額がかわるのかな」

なんて思ったのが始まりで、いろいろなホテルで何泊したらいくら、というのを出したりして、さらには、JALやANAの航空券を検索して、いつ出発でいつ帰国にすると一番安くなるかとか、ものすごい勢いでやってしまいました(~_~;)

そのうち、ツアーにも検索の手をのばし、

「もし今年行くとしたら、どこで何日間なら行けるかなぁ・・・」

と考え、その日程で、どうやったら一番安く行けるかを探し、個人手配の場合と比較し、以前にもお世話になったことがある、アールアンドシーツアーズで、安いツアーを探し当ててしまいました。

タロウと二人、バリュークラスのホテル宿泊で、7泊9日、燃油サーチャージ、パークホッパー付きチケット、空港の送迎込みで、26万9600円なり。

と、いうことは、上記の金額以外に現地で必要なのは、成田空港への交通費と現地での食費とショッピング代のみです。

「この日程なら、行ける・・・bomb・・・typhoon

と、あやうく申し込みそうになりましたが、ポチッとはやってません。それに、私が行ける日程だと、申し込んでも、『返答待ち』になると表示されていたので、キャンセルが出たら、ということになります。

「万一、キャンセルが出て、いけることになったら、行っちゃおうか。キャンセルが出なくて、ダメだったら、今年は行かないって思っていたんだから、行かなければいいんだし」

なんていう、悪魔のささやきも聞こえてます。

ディズニーワールド、また行きたいです。

でも、お金がかかります(>_<)

お金がかかるからこそ、行くからには長期で行きたいと思ってしまうのが私です(-_-;)

暑い時期に行って、ウォーターパークを楽しみたい、と思う。

ハロウィンの時期に行って、ナットソースケアリーハロウィーンパーティーに参加したいと思う。

混んでない時期に行きたいと思う。

タロウの身体に負担がかかって、向こうで具合が悪くなったりしないようにしよう! そのためにも長期で行って、余裕を持ちたい、と思う。

いろ~んなことを考えてしまって・・・、今度はいつ行けるのか。

一つ、問題として、去年までは、お正月過ぎてしばらくまでは比較的ヒマで、タロウが未就学児でいてくれている来冬に、長期で行ける日程というのを考えていたのですが、今年の冬から、まとまった仕事が入ることになりそうです。

その場合に、私が海外に行っていて、すぐに連絡がつかない、なんていうのは、仕事のやりとりが始まったばかりの時には取引先に失礼なのではないかと。

そうなると、来年の冬に、ロングステイでフロリダへ!と考えていたのは難しくなる気がして・・・。

でも、ユニヴァーサルスタジオの、ハリポタのアトラクション、というか『町』が完成しているのなら、是非行きたい!!!と思ってしまう私・・・。

まぁ、こうやっていろいろ考えているのがまた楽しいので、行けなくてもいいです(~o~)

あ~、検索して、あちこちにメモ書きして、調べて調べて、楽しかった!happy02

| | コメント (7) | トラックバック (0)
|

ヤマハ・ハロウィーンパーティーでジェダイ

ヤマハの英語教室の、ハロウィーンパーティーに参加しました!

いや~、タロウが元気で普通に出歩けるって本当にすばらしい(~o~)

前もって申し込みしておき、参加費用を支払い、当日は、Trick or Treat用の小分けできるお菓子を持って行くことと、仮装していくのが一応の参加条件です(*^_^*)

仮装。

先日、王子様のコスチュームを楽天市場で購入したばかりなのですが、

「やっぱり王子様はやめるgawk ディズニーだもん」

と、理由があるようなないようなことを言い出したため、急遽、また探すことに(>_<)

最初、レンジャーとか、スパイダーマンとか、いわゆるヒーローばかり選んでいたのですが、私としては、やはりマスクを完全にかぶる形だと、汗もかくだろうし、誰だか分からないんじゃあ、見てるほうがつまらないし、かといってマスクを取って『顔だけタロウ』、っていうのもなんか・・・、という気持ちがあり、

「え~、なんかもっとさぁ、海賊とかそういうのはどう? やっぱりさぁ、ディズニーワールドのこととか考えると、ディズニーっぽいっつうか・・・。」

と他のも見せ、

出来ればパイレーツとかがいいな~、と思っていたら、

「これ、スターウォーズがいい」

と、タロウが指をさしたのが、ジェダイの服。

おお、これなら暑い寒いもそれなりに調整出来そうだし、服も簡単そうだし、いいね!

と、購入~(~_~;)

間に合わないかな、と思っていたら、すぐに届いて良かったです。ただ、サイズが、タロウのジャストサイズは売り切れていたので、

「来年、万一、WDWとかで着たりとかlovely

なんて妄想も入って(行ける時期的に無理なのに)、ワンサイズ上のを注文したところ、だいぶ大きかったです(^_^;)

ただ、大きくても、見た目あんまり分からない服装なので、まぁ、良かったかな、と。

WDWで去年購入した、ライトセーバー(光らない、多分一番シンプルなやつ)を、ベルトにさしてさげ、一人ずつ紹介される時には、ライトセーバーをふって見せてました。

ん~、多分、目立ちたがり、注目されたい人なんですね、タロウさんは(~_~;)

まぁ、見てて楽しいからいいけど(~o~)

英語と歌とダンスを披露したり、先生が英語の絵本を読んでくれたり、Trick or Treatでお菓子をもらったりして、一時間があっという間に終わりました。

P1000064

P1000065 P1000071

P1000073 P1000075

楽しかったそうです(*^_^*)

西武か東武かパルコとかのレストラン街でお昼を食べて帰ろうと思っていたのに、

「家で食べたほうがいい! そうめんが食べたい!」

とか言うので(~_~;)、私の分はデパ地下で少し買ったりして、帰宅しました。

ところで・・・。

タロウ、最近見たDVDでお気に入りが『チャーリーズエンジェル』で、なんていうか・・・色っぽいお姉さんを見るのが好きみたいです。

あと、MTVで、洋楽のプロモーションビデオとか大好きです。だいたい、どの映像にも、グラマラスな外人のお姉さんが出てくるし、チューしたり、いちゃいちゃしたりしますよね。それが好きらしく。

タロウ、最近すごく思うんですが、エロが入ってる気がします・・・。エロ造?!

どんなふうにエロなのかは、また別記事で(^_^;)

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

1番くじに、すっかりはまっているタロウ

1番くじ』、というのがあります。

コンビニでやるのが一般的で、一回500円。たまに、イベント会場とか、ショップなどでやっている場合もあったりします。

コンビニの場合は、くじ引換券を陳列棚からとって、レジに持っていき、レジでくじを引きます。

くじに表示された賞の景品を、レジの人が持ってきてくれて、渡されるのがだいたいの流れです。

で、くじを剥がした後の、控えの紙に記載されている番号を、1番くじの携帯サイトで入力すると、ダブルチャンスのくじなんかもあったりします(これは我が家は一度も当たったことがない)。

さて・・・。

多分、我が家が1番くじを最初にやったのは、『ウルトラマン』(というかウルトラヒーロー)。

それはコンビニでもやったけれど、あちこちのウルトラなイベント先でもやったりとかして、結構な回数をやりました。

でも、その時は、大きな賞が当たることはありませんでした。

その後、何度も何度もコンビニでやったのが、『仮面ライダー』。

仮面ライダーディケイドが始まって、タロウが一気にライダーにはまった時です。

こちらは、なぜか割と良い賞のものが当たり、ディケイドの顔の置物とか、龍騎の置物とか、マフラータオルとか、コップとかいろいろ揃いました。

そして今、『スティッチ』の1番くじがやっているのですが・・・。これまたやってます(・・;)

スヌーピーとか、他の時には全く興味を示さなかったので、それだけ好きなんでしょうね(^^)

Ku で、そのスティッチなんですが、何回やったんだっけな、肺炎で病院に通っていた時の、帰り道にやらせてあげていたのですが、ストラップ二種類三個・アクセサリー置き三種類四個・マグカップ二種類二個・ポーチ二種類二個・そして、ビッグクッション賞が当たりました!

ん、ということは、12回やらせてるんだ(・・;)

ビッグクッションが当たったので、もう、スティッチの一番くじはやらせません・・・(~o~)

12月にまた仮面ライダーの一番くじが始まるという情報があったので、それまでは一番くじは封印で!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

明日は運動会、だけど仕事

明日はタロウが通う保育園の運動会・・・。

しかし、タロウの病気が続き、仕事が全く出来ない期間が長かったため、明日はどうしても仕事をしなければなりませんsad

本当は、早朝に一件だけだったので、(以前にもあったのですが)最悪、少し遅れて参加、のつもりでしたが、午後にも一件入りました(>_<)

保育園を休んでいる間に、タロウとやり取りした中で決まったのは、タロウは運動会をお休みして、ファミサポさん宅に一日お願いする予定でした。

が、登園し始めたら、

「ママがいなくても、僕、運動会に出る!punch

と言い始め・・・。

一人で参加した場合に想定される状況を彼に説明したりもしましたが、それでも運動会に出ると言うので、早朝はファミサポさんにお願いして、運動会に間に合うように登園させていただき、運動会が終わる時間にお迎えに行っていただいて、ファミサポさん宅へ私が迎えに行く、ということになりました。

いろいろ考えたし、いまだにいいのかこれで、と思うことは・・・やっぱり・・・。

お昼ごはんは、家族でそれぞれ食べるようになっているので、タロウだけ先生方と食べるのもどうかな~、と気にしていたのですが、同じクラスのママさん達が、お昼の時にタロウに声をかけて一緒に食べて下さると言ってくれました(*^_^*)

中には、

「お昼ごはん、うちので良ければ一緒に」

とも言って下さったりしてくれるママさん達もいましたが、それは申し訳ないのでお断りして、仲間に入れてください、ということで。

ほんとに、今の保育園の中ではうちだけが、旦那さんとおばあちゃんとかが誰もいない家なんですよね~(~_~;) 口に出すのはかえって彼に悪いような気がして、面と向かって彼に言ったことはないですが、心の中では何十回も唱えている言葉。

タロウ、ごめん・・・。

明日、タロウに、お弁当箱一つ渡すのもなんとなく寂しいような気がするので、ピヨピヨ病後児保育室に持たせた、保温ランチジャーと水筒を渡すことにしました。重いけど、移動の時は、ファミサポさんにお願いして(^_^;)

そうしたら、食べる時に、タロウの前に容器がいくつもあって、いいかな、なんて。まだ温かいんだよ!と自慢出来るかしら、なんて。あまり慰めにはならないかもしれませんが(・・;)

そんなことが明日、あるわけですが・・・、それとは全く別で、ちょっと嬉しいことが♪

12月に友人が結婚するのですが、タロウも一緒に出席して下さいと言ってくれました(*^_^*)

私の両親は、年齢差22歳という夫婦で(父は明治生まれで、私が高校二年の時に亡くなっています)、母は当時珍しく37歳の初産で、私を生んだという高齢出産だったこともあり、親戚というものがいないに等しいので、タロウが結婚式に呼ばれる、ということはまずあり得ないこと。

私が呼ばれれば、タロウはどこかで託児されている、という状態でしたが、初めて、二人が呼ばれまして・・・。

タロウが五歳になって、ある程度おとなしくしていられるだろう、ということもあるし、他にも同じ年齢の子が来る、ということなどもあるとは思うのですが、とにかく、嬉しかった、です。

タロウに、結婚式というものをよく説明して、彼の結婚式の服装も考えなくちゃ♪

と、いうことで、まず明日は、仕事に間に合うように、ファミサポさんに忘れ物なくお願い出来るように、きっちり、やろう!

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »