« 6-2成田到着 | トップページ | 5-3カリフォルニアアドベンチャーに移動 »

6-1帰国へ

1月12日火曜日。アナハイム最終日、日本へ帰国する移動日です。

今日は、12時発の飛行機です。8時にホテルにお迎えが来ます。車で約40分から一時間かかるとのことでした。

朝は7時に起床して、支度して、ホテルのロビーへ。タロウを近くのソファに座らせて、フロントへ。

チェックアウトは簡単に済みました。

「インターネットを使ったか」

と確認され、そうだと伝えると、カードで支払うかそれとも?みたいに問いかけられたので、「カードで」と伝えます。

チェックインの際に、クレジットカードを登録しているので、あらためてクレジットカードを提示しなくても、そのまま支払い手続きが行われ、領収書を渡されて終わりでした。

↓ヒルトンホテルアナハイムには、一階にスターバックスが入ってます。きっと使うことがあるだろう、って思っていたのに、結局一度も入らなかった(^_^;)

P1000916

タロウ、それなりにお疲れのご様子。アーケードゲームでもらった、グーフィーのぬいぐるみはだっこしていくそうです。

P1000918

8時少しまわったところでお迎えの人がきました。

ロビーで待っていて下さい、と言われていたので、ソファで座って、正面の出入り口のほうを眺めていたのですが、最初見た時に、明らかに日本人の人ではなかったので、違うだろうと思っていたら、日本語を話すアメリカのかた、でした。

無事、LAX、トム・ブラッドレイ国際線ターミナルに到着。

到着すると、そのお迎えの男性はそのまままた車で去っていき、空港でまた搭乗手続き専門の女性が出迎えてくださって、一緒に手続きをして下さいます。

手続きはすぐに終了し、その女性が、空港内の説明をいろいろして下さり、お土産店がこんな感じとか、セキュリティにかかる時間が、とか、セキュリティを通った後のお店についてなど、お話していただけて、大変助かりました(^^)v

女性が去った後、まずは何か食べたいというタロウの要望にそって、二階のフードコーナーへ。グルッと見てまわった後、9時13分、『HAMADA ORIENT EXPRESS』でてんぷらうどん税込み10ドル59セントを注文。

P1000919

『SUSHI BOY』でカリフォルニア巻きを購入してきて、テーブルで一緒に食べます。

P1000923

なかなか美味しかった! さすがロスの空港。

P1000920

日本食のほかには、メキシカンとかアジアンとかな感じのお店も。

P1000921

P1000922

二人でガッツリ食べて、再度一階へ。ショップをのぞいてまわります。

9時56分、『Hudson News』で、お土産にチョコレートを購入。

↓これはたまたま置いてあったm&mの人形(^_^;)

P1000924

その後、10時16分、同じハドソンニュースの『玩具店』で、パワーレンジャーの人形税込み27ドル43セントを購入します。

P1000925

P1000926

↑こんなのです。こういうの好きだよね~。

手荷物検査の入り口で、パスポートと搭乗券を見せて、名前の確認をされました。

靴を脱いで、かごにいれ・・・ている時に、サイレンのようなものが鳴り、

「みんな動かないで!」

と指示が。手荷物の検査をする人も、その列に並んでいる人も、みんなフリーズです。

手にかごを持っている状態だったので、それを台の上に置いて、さらに荷物をポン、と置こうとしたら、

「動かないでね」

と優しく言われました(^_^;)

「Clear!」

の声が遠くから聞こえて、そこからまたみんな動き出しました。おそらく、危険なものが見つかったとか、怪しい人がいたとか、そんなことだったのだろうと推測してます。

「上着も靴も脱いで! よろしく」

と、指示が飛んでおり、それを聞いて、みんな上着を脱いでかごに入れたり、靴を脱いでかごに入れたりしてます。

10時33分、搭乗口横のショップで、水2ドル25セントを購入。なぜか水以外の飲み物が1種類か2種類ぐらいしか置いてませんでした。

P1000927

優先搭乗の案内があったら来て下さいと言われました。以前にも思ったことだけど、早く行って、そこで待たされるんだよね~。待たされている間に、子供がぐずり始めたりして、親御さんは大変だったりする。

特に海外路線の場合って、子連れの人のための優先搭乗というよりは、他の搭乗者のための、優先搭乗なんだよね、っていつも思います(>_<)

でもとにかく、椅子で待っている時にそう言われてしまったので、優先搭乗のアナウンスがあったので、搭乗口へ向かいます。

搭乗口の中に入る前に、列の後ろについて、少し待ち、さらに、中に入ってからもしばらく待たされ、椅子の数が少ないため、壁際に立って待ってました・・・。

そんなこともありつつ、飛行機の席に着きます。

手荷物は、グーフィーのヌイグルミに私のパーカーを着せて、棚に入れました。

他の荷物は、前の人の椅子の下へ。

隣りの席はもしかして空いているのでは・・・と思っていたら、男性が座りました(^_^;)

しかしこの男性のかた、とても気遣いをしてくださるかたで、食事が配られると積極的に持って渡して下さり、客室乗務員の人が何か配っていると、私にも分かるようにして下さったりと、すごく、というか、素晴らしいかたでした。

長時間飛行機に乗っている時って、トイレとかで席を立つことを考えると、窓際より、通路側のほうが気が楽だよな~って思うのですが、タロウのことを考えると、やっぱり窓際に座らせておいたほうが、何かとまわりに迷惑がかからないのでは、って思ってしまいます。

難しい。

帰りは、とにかくあまり寝ないで行ったほうがいいと思っていたので、飛行機の映画をみまくりました。

結構いろいろな映画が観れて楽しかった! いまどきのは、途中から見る必要がなくて、一人ひとり、好きな映画を、最初から観ることとか、早送りとかも出来ちゃうんですね~。日々、進化していくんだなぁ。

今回の往復で、二人ともがはまったのは、とにかく『カールじいさんの空飛ぶ家』。

帰国後、映画は観にいけなかったけど、DVDは購入しました!

|

« 6-2成田到着 | トップページ | 5-3カリフォルニアアドベンチャーに移動 »

子連れ海外(10年1月DLR)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 6-1帰国へ:

« 6-2成田到着 | トップページ | 5-3カリフォルニアアドベンチャーに移動 »