« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

遠足のお弁当、パターン化してる?

日曜日。仕事があり、タロウが休日保育園を嫌がって、ファミリーサポートさんに見ていてもらいました。

月曜日。朝早めの時間から仕事があり、いつもより一時間早い6時に起きて、登園。布団にシーツかけなどを急いでやって、仕事。それが終わってから別の仕事場へ移動して、夕方まで仕事。

18時15分ギリギリにお迎えに行って、バタバタして寝て一日が終わり。

火曜日。前日より早い時間に家を出ないと間に合わない仕事があり、でも、昨日と同じ時間になんとか起きて、ガタガタと支度して登園。その仕事が終わってから、また別の仕事場へ移動して、夕方まで仕事。

18時15分ギリギリにお迎えに行って・・・。

水曜日に遠足があるので、お弁当のための食材を買いに行かないといけなかったのですが、私もタロウも疲れてしまっていて、スーパーへ行く元気がなく、冷蔵庫にあるものでなんとかすることに決めます。

冷蔵庫をのぞいて・・・。

おにぎり・卵焼き・笹かまぼこを型抜きしたやつ・キュウリにドレッシングかけたやつ・ポテト・何かで当選した神戸牛冷凍ハンバーグの温めたヤツに溶けるチーズをのせたやつ、あと一つなんだったっけな、6種類のおかずとおにぎりにしたのに、なんだっけ???

を、メモして、麦茶を冷蔵庫につくっておいて、お弁当箱・レジャーシート・着替え・ケチャップとツナソースを入れる容器・お箸(箸箱が見つからずお弁当箱に輪ゴム!)・水筒・おしぼりなどを準備してから寝ます。

そしてまた起きれなくて結局朝6時に起きて(^_^;)

慌てて自分の支度を途中までやってから、いざお弁当づくりをして、つくりながら余りを自分が食べて、起きてきたタロウにはトーストを与え、台所が戦争中のような惨状のまま、家を飛び出て、先生に言われていた早い時簡に登園させて、自分はそのまま仕事先へ。

普段から朝6時に起きていれば、普通に目が覚めるはずなのに、ずっと7時起床だったのが、続けて6時起床だと、ちょっとつらい(・・;)

タロウは、そこにきてまた遠足だったせいもあってか、夕飯の時にコックリコックリやってました(~_~;)

そんな状態だったし・・・と、言い訳しちゃったりする自分だったりもするのですが、それにしてもなんだかいつもお弁当のパターンが同じような気がする(^_^;)

おにぎり、タマゴ、キュウリ、は、必ずだし、今回は冷凍のハンバーグを湯煎で温めたものを使いましたが、冷凍のチキンナゲットをチンしたやつとかだったりするし、今回はほうれん草がなかったからたまたま作らなかったけど、ほうれん草とベーコンのバター炒めは毎回のように入れてるし、なんかこう、パターン化しているような。

まぁ、タロウがそれで何かを言うわけでもなし、自分の好きなキャラクターのお弁当箱と、アルミホイルなんかが入っていることで満足して、お弁当は残さず食べてきて、量もちょうど良かったと言うんだから、いいんだけど、他のママさんとかはきっと、もっと工夫して可愛いお弁当とかなんじゃないかな~、と思ったりして。

センスないからなぁ、私。お料理をつくるセンスも、それを盛り付けるセンスも、一切ないし。

タロウに、

「こんな弁当、やめてくれよ」

と言われる日、いつかくるのかな・・・。くるんだろうなぁ(^_^;)

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

歌とダンスの習い事はやめることに。そしてドラムを習う?

タロウがやりたい!ということで、探して通っていた、歌とダンスの習い事。

先日、それの発表会なんかもあり、ステージの上で歌って踊っているタロウは楽しそう、だったんですが・・・(友達とも思う存分遊んで、楽しかったと言っていたんだけど)。

「もう行くのやめる」

と言い出してしまったので、どうするか迷いましたが、去年も、土日に仕事が入っている時は休ませてしまっていて、月に四回が、二回しか行けないような状態だったこともあったかもしれない、とも思ったり。

今年は、さらに行けない日が多くなりそうであることと、土日にそれがあると旅行などに行きづらかったりしたこともあったし、タロウが、他の習い事(英語と野球)はやめると言わないのに、それだけやめたいと言っているのは・・・と思ったりして、やめることにしました。

入学金とか払ったので、一年でやめるのはもったいないとは思ったのですが(^_^;)

で、それに代わって、なのかよく分からないんですけど、何を思ったか突然、

「オレ、ドラム習いたい!」

と言い出しました。

「なぜドラム?!」

と、私はビックリです。お友達では、ピアノやバイオリンなんかを習っている(親が習わせている)子はいるそうですが、「●●君がやってるから僕も!」じゃないし、何かを見て「カッコイイ」と言っている姿も見たことないし、なんでドラムなのか???

一応、他の楽器を言ってみたり、ダンスだけ習いに行くとかどう?とか、いろいろやりとりしてみましたが、あくまでドラムだと言い張るので、いろいろ検索します。

最初、国立音楽院というところで、子供向けのドラムスクールがあるというのを見つけて、ちょっと通うには遠いけど、子供専用のクラスがあるのならそのほうがいいだろうと思い、問い合わせてみますが、曜日や時間が全く合わず断念。

じゃあ、もう池袋で探そう、と見つけて、今度体験レッスンを受けてみる事になっています。

果たして、ドラムを習うこと、が、タロウの想像通りのことだったのか、実際に受けてみて、続ける気は起こるのか、ある意味、私としてはみものです(~_~;)

そして、密かに私のたくらみが一つ。

タロウに、もう一つ、英会話教室のクラスを受けさせて、同時に、私も別室のクラスを受講する、という・・・。

こちらも今度教室のほうに問い合わせしてみようと思っているのですが、うまくいくかな? 四月から新規クラス開講!みたいなキャンペーンがいっぱいあるみたいなので、早く相談してみなくちゃ(・・;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

トイレットペーパーの減りが早い

なかなか『自分でお尻を拭く』ことをやろうとしなかったタロウ。

「この人はいつになったら自分でやるようになるんだろう」

と気になってました。

小学校にあがってから、拭けないとかだと、学校でトイレに行けないじゃん、とか。

どうしてやらないかの理由が、多分

「手が汚れたりしたらヤダ」

だと思うので(・・;)

手が汚れるから泥遊びも嫌いで、保育園で全員でつくった泥ダンゴも、タロウのは一番小さく、いかに触ろうとしてないかというのが分かりやすい(~_~;)

全く汚れるのがヤダ、ということではないんです、普通に汚しても帰ってくるんですが、しかし、やっぱり『汚れがつく』のは好きではないらしく。

そこだけ見ると、男の子なのに、ちょっと神経質っぽいような感じで、『潔癖症』みたいになりそうな・・・。

かといって、手を何回も洗うとかそういうのはないし、お風呂に何日も入らなくても全然平気だったりもします。服に食事の後の汚れがついていても、そういうのは全然気にならないみたいだし。靴が汚れていても平気だし。

ん、ちょっと話が脱線しました。

そんな状態で、いろいろ言って聞かせても、なかなか自分で拭こうとはしなくて、ここ数ヶ月ぐらいは、

「自分で一回拭いてから、ママを呼ぶこと」

という約束で、練習?に少しでもなったらいいな、と思いながら、続けていました。

しかし、ようやく彼も、自分で拭くことを決めました。

・・・そうなってから数週間、トイレットペーパーの減りが異常に早いことに気付きました。棚の上に5つも並べていたのが、気付けばあと1つになっている。

はて。

そうか、タロウがたくさん使っているんだな。

と、様子を見てみると・・・、理由その1。

トイレットペーパーを四角くたたんで使うのではなく、グルグルグルグルグルグルとぐちゃぐちゃに巻いて、さらにそれを雪合戦の雪だまのように、おにぎりのように、ギュッと握って小さくしたもので拭いているので、大量の紙を使う。

そして、紙を出す時は、トイレットカバーをあげてガラガラッと勢い良く引っ張るため、当然、紙が大量に出てくる状態になっていた。

理由その2。

上で書いた『潔癖症もどき』のためか、汚れがきれいになるまでとことん拭くので、その『雪だま』が五つぐらい?作られては捨てられていた。

ためでした。

「しつこく何度も拭かなくていい」

とは言えないので(^_^;)、とりあえず、

「そんなふうに丸めて使っていたら、紙がいくらあっても足りないので、トイレットペーパーカバーはあげないで紙を引き出すこと、紙は四角くたたんで使うこと」

を伝えてみました。

それだけ出来れば、後は大きくなってから自分で工夫も出来る・・・よね、きっと???

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

ギプスがとれた。打撲?らしい

金曜の夕方に転んで、土曜の午前中に整形外科を受診して、レントゲンでは骨にヒビがあるかどうかは分からず、月曜に受診、ギプスはそのままで様子を見ることに。

水曜に受診、ギプスはそのままで、でも、お風呂に入ったりする時に外してもOKになり、土曜日にレントゲンを撮影することになってました。

そして土曜日、肘部分を、前・後ろ・斜めの前・後ろの四枚撮影して、再度先生が見たところ、やはり骨に異常は見られないので、打撲だろう、ということで、ギプスははずすことになりました。

長いことつけていると、関節が固くなったりすることがあるので、取ってしまって、痛みは残っているだろうけれども、普通に生活して大丈夫だということでした。

ただ、まだ痛みはあるらしく、腕をまっすぐに伸ばすことや、腕をひねる形になるのはダメみたい。

私か、ファミリーサポートさんと一緒にいるこの土日はいいけど、月曜からの保育園で、大丈夫なのかな?とちょっと思ったり。

そして、タロウが転んだ時の話を彼から聞いたわけですが、一番最初に聞いた話と、ここ最近の話では、違っているのです(・・;)

最初は、

「保育園の庭で、立っていたら、友達二人がぶつかってきて転んで、両手の平を地面について、左腕がグキッとなった。でもわざとぶつかったとかじゃないよ!」

ということだったのですが、その次が、

「保育園の庭で、タイヤの上に立っていたら、友達二人が縄跳びの紐を持ったまま引っ張って、転んだ」

そして最終的に、それが本当の話なのかな??と思えるところに落ち着いたのが、

「保育園の庭で、オレがサンタみたいになって、タイヤの上に乗っていて、友達二人が縄跳びの紐でオレを引っ張って、勢いで転んだ」

らしいです。

・・・う~ん、まだまだ説明がおかしい。一番最初に話されたことを、そのまま鵜呑みにしてはいけないのかも(・・;)

そうやって引っ張って、タロウが乗ったタイヤが動くんだと三人とも思ったのかねえ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

久々に早い時間に家に着くと

このところ、平日は18時15分ギリギリにお迎えの日が続いていました。

そうすると、お迎えに行って、帰宅してご飯つくって、食べて、食べながらパソコンチェックしたりして、お風呂の準備して、洗い物して、お風呂入って、寝る準備して・・・で、もう時間がなく、今まで21時に寝かせていたタロウも、すっかり22時就寝が定着化していました(・・;)

その上、タロウが怪我してからは、一日おきに病院に連れて行かないといけなかったりして、さらに帰宅が遅くなり、もうグルグルです。

洗濯は、土日にやるしかなく、二回はまわさないとダメ。天気が悪ければ浴室乾燥、これも二回になるので、すっごく時間がとられて。

洗濯物、たためるだけはたたんで、あとは山積み。

布団のシーツを替える余裕もなく、タロウがギプスでお風呂に入れない間は、自分はシャワーだけを急いで浴びたり。

で、その仕事だけに集中できるかというと、他の仕事が重なる、連絡が電話やメールで来る、もう、どっちの誰と話をしているのやら、訳が分からない状態に。

世の中の働くお母さんって、いったいどんなスーパーウーマンなんだ!! 私はいっぱいいっぱいだぁ~。

そして久々に、仕事先を途中で出て、ヤマハの英語教室へ。

タロウが教室に入っている間、私は郵便局に電話したり、ファミリーサポート事務局に電話したり、仕事の確認の電話をしたり、スケジュールの確認をしたり(^_^;)

終わった後は、ゲームセンターでダイスオーを二回だけやらせて(あたりカードが出てビックリ)、そのまま病院へ。

順番を待って受診すると、

「前回よりは痛みがひいているようだし、とりあえず今度の土曜日に再度レントゲンを撮って、それでギプスをとって包帯だけにするとか、どうするとかをまた考えましょう」

と、言われました。

スーパーで、野菜とかの買い物(一ヶ月以上ぶり)をして、久々に17時頃に帰宅しました。

そうしたら、時間にだいぶ余裕が出来て、ご飯をつくるのもバタバタせずに出来たし、洗濯して干すことも出来たし、タロウと座って会話も出来たし、仕事の電話やメールは来たものの、いつもよりかなり楽でした。

それでも、税理士さんと電話のやりとりしたり、ファックスしたり、タロウ関係・ばあば関係・仕事関係の、届いた書類に記入して送付しないといけないものが3件もあったりと、こまごましたことがいっぱいあって、生活するって大変よね、とあらためて思いました(~o~)

冬の仕事はあともう少し!

終わったら、会社の会計入力とか、後回しにしていることや、部屋の片付けとか、やらなくっちゃ。たまりにたまっている海外ドラマの録画も見たい♪

あ、アナハイムの旅行記も(^_^;) 忙しいと、どうしても書く気になれない、で、した(+_+)

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »