« 久々に早い時間に家に着くと | トップページ | トイレットペーパーの減りが早い »

ギプスがとれた。打撲?らしい

金曜の夕方に転んで、土曜の午前中に整形外科を受診して、レントゲンでは骨にヒビがあるかどうかは分からず、月曜に受診、ギプスはそのままで様子を見ることに。

水曜に受診、ギプスはそのままで、でも、お風呂に入ったりする時に外してもOKになり、土曜日にレントゲンを撮影することになってました。

そして土曜日、肘部分を、前・後ろ・斜めの前・後ろの四枚撮影して、再度先生が見たところ、やはり骨に異常は見られないので、打撲だろう、ということで、ギプスははずすことになりました。

長いことつけていると、関節が固くなったりすることがあるので、取ってしまって、痛みは残っているだろうけれども、普通に生活して大丈夫だということでした。

ただ、まだ痛みはあるらしく、腕をまっすぐに伸ばすことや、腕をひねる形になるのはダメみたい。

私か、ファミリーサポートさんと一緒にいるこの土日はいいけど、月曜からの保育園で、大丈夫なのかな?とちょっと思ったり。

そして、タロウが転んだ時の話を彼から聞いたわけですが、一番最初に聞いた話と、ここ最近の話では、違っているのです(・・;)

最初は、

「保育園の庭で、立っていたら、友達二人がぶつかってきて転んで、両手の平を地面について、左腕がグキッとなった。でもわざとぶつかったとかじゃないよ!」

ということだったのですが、その次が、

「保育園の庭で、タイヤの上に立っていたら、友達二人が縄跳びの紐を持ったまま引っ張って、転んだ」

そして最終的に、それが本当の話なのかな??と思えるところに落ち着いたのが、

「保育園の庭で、オレがサンタみたいになって、タイヤの上に乗っていて、友達二人が縄跳びの紐でオレを引っ張って、勢いで転んだ」

らしいです。

・・・う~ん、まだまだ説明がおかしい。一番最初に話されたことを、そのまま鵜呑みにしてはいけないのかも(・・;)

そうやって引っ張って、タロウが乗ったタイヤが動くんだと三人とも思ったのかねえ・・・

|
|

« 久々に早い時間に家に着くと | トップページ | トイレットペーパーの減りが早い »

育児・5歳」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79165/47803567

この記事へのトラックバック一覧です: ギプスがとれた。打撲?らしい:

« 久々に早い時間に家に着くと | トップページ | トイレットペーパーの減りが早い »