« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

えひめこどもの城

とべ動物園からレンタカーでの移動です。

えひめこどもの城と、総合運動公園(とべ動物園)の駐車場、両方を利用する場合、片方の駐車料金は免除になるというのをHPで見ていたので、利用しました。

ただし、そのためには、施設利用証明書をもらったり、総合案内所に寄ったりと、ちょっとした手間がかかります。

そして、そのためにとべ動物園で寄った事務所で、えひめこどもの城の駐車場までの地図をもらい、カーナビじゃなくて、それに従って移動してみたら、見事に道を間違えました(^_^;)

看板があるって書いてあるところに、看板がなかった、です・・・。二回通って確認したけど、やっぱりなかった。

そんなこともありつつ、駐車場に到着。

松山側駐車場にとめて、まずは『あいあい児童館』に向かって緩くて長い坂をのぼっていきます。

そこの一階に、駐車料金を払い戻してくれる受付があるので、まずそこに行きました。

その日は、たけのこ掘りのイベントがあったため、その行列が出来てましたが、我が家はスルー。持って帰るのが大変だし(^_^;)

タロウは、入ってすぐの遊具で遊びます。

P1010106

P1010105 P1010109

P1010107

なわばしごとか、普通にのぼってるタロウを見て、

「あれ? 普通にのぼってるなぁ」

とあらためて感じました(~o~) 今まで、タロウといえば、そういうのが苦手で、怖がってやらなかったりする人だったのに。

↓こんなふうに遊べる体育館のようなスペースも。

P1010108

小さい子が遊ぶスペースも広いし、図書館スペースとか、楽器がたくさん並んでいるスペースとか、いろいろあって、いいですね~。あの児童館の中で、一日中すごせそう。

しかし、せっかくなので、ひと通り見てまわりたいと思う私。

タロウをうながして外に出ます。

前を歩いていたおねえちゃん達がスタスタと降りていく様子を見て、自分も真似して急な坂の上を歩いてみたタロウ・・。

しか~し、結局、途中で怖くなって、腰を低くして、おっかなびっくり降りてきました。これこそが私のイメージしてるタロウです(~_~;)

P1010111

ふわふわドーム』がありました。無料で好きなだけジャンプしていられます。いいですね!!

P1010112

ずいぶん長いことジャンプしてました。あまりに休みなくジャンプし続けていて、もう、ここだけで疲れきってしまいそうな気がして、途中で声をかけました(~_~;)

P1010114

歩いていく途中にあった、『じゃぶじゃぶ水路』。

割りと涼しい日でもあったのですが、タロウは中を歩きたいと言って、裸足になってざぶざぶ。

P1010115

水路の先には、池みたいになった遊び場があり、しばらくじゃぷじゃぷバチャバチャとやった後、足を拭いて外に出ます。

今度は、湖でたくさんの人が漕いでいるのが見える、『ボート』に乗りたいと言われます。いわゆる足で漕ぐ白鳥ボートです。30分500円なり。

でも、いきなりここでボートに30分とか乗っちゃって、この後がどうなるの?ということで、後にしよう、ということにしました。

ボート乗り場を右手にみながら、『花の丘』へ坂をのぼっていく途中で、タロウが!

とべ動物園で購入した、『モルモット』の人形を、湖のほうへ落としてしまいます。モルモットは、柵のすぐ外側でとまってはいますが、手を伸ばしても届かない位置。

さらに、地面のような感じのところに乗ってはいるものの、湖面の位置からはだいぶ高い位置で、どうも草や木が生えているところに、落ち葉などが積もっている状態の『面』の上に乗っている様子でした。

その『面』に、降り立ったら、実はスカスカで、湖に落ちちゃう感じ・・・。

とりあえず、柵の外に立って、近くにあった竹の折れたヤツを引っ張ってきて、それを使ってモルモットを転がし、手の届くところまでゴロゴロ、ゴロゴロ、と、転がします。

少しずつしか転がらず、かなり時間がかかりましたが、ようやく間違いなく手の届く場所に持ってこれて、タロウに渡したところ、だいぶ感謝してくれました(^_^;)

ママはヒーロー』的な感じで見てくれている気がしました(~o~)

我が家の場合、何かを動かすんでも、何かを組み立てるのでも、機械ものをつなぐのでも、タロウがクリア出来ないゲームでも、ママが『全部』出来るので、たまに、タロウに尊敬のまなざしで見られている気が最近してます(~o~)

さて、そんなこともありながら、テクテク歩いて行き、『創作工房』には寄らずに、その近くの山道を通って(すごく急な階段と急な坂が延々と続く)、『てっぺんとりで』に向かいます。

二人でハァハァフゥフゥ言いながらのぼって、少し立ち止まって、またのぼって、でした(^_^;) 五歳児と私の体力が同じっていうのも、私の今後が心配です(~_~;)

道の途中に、こんな建物(?)があり、タロウは階段をのぼっていき、てっぺんから手を振ってましたが、私はのぼりませんでした。無理!

P1010117 P1010118

景色がどんどんよくなっていきました。

P1010119

てっぺんとりで』に着くと、そこには、『ボブスレー』が。『てっぺんとりで』から、『冒険ステーション』まで滑り降りていく形になってました。

そして、ほぼ同じルートで、『てんとう虫のモノレール』(大人300円、幼児は無料)という乗り物も走っていて、『ボブスレー』に乗れない子も、『冒険ステーション』まで移動できるし、たたんだベビーカーをそのモノレールに乗せていくことも出来るようでした。

ボブスレー自体も、そのモノレールに乗せて、上に運んでいってましたね~。ちゃんと考えられてるなぁ。

タロウ、最初、ボブスレーをやる、と言って列に並んだのですが、しばらくして

「やっぱりやめる」

と列から離れます(~_~;) そして、『てんとう虫のモノレール』に乗って、『冒険ステーション』まで降りました。『てんとう虫のモノレール』自体も、下に向かっていく時、かなり斜めに降りていく形で、私なんかは結構ドキドキしました(~o~)

で、乗っている時に、ボブスレーで滑ってくる人に、

「お~い!」

と手を振っていたタロウ。下に到着するまでには、

「やっぱりボブスレー乗りたい」

になりまして、下に着いてそのまま、また『てんとう虫のモノレール』に乗って『てっぺんとりで』に戻りました。

ボブスレーを待つところへ行くと、子供にはこういう、え~っと、ヘルメットじゃなくて、帽子じゃなくて、なんていうんだっけ? 防護するもの(^_^;)をかぶせられます。

P1010122

かなり真剣です。

ボブスレー』は、長さ360メートル、大人300円、幼児無料。

ボブスレーに乗った状態で、じっくりと説明を受けてから、ようやく出発です。

実は、私自身もボブスレーに乗るのは初めて、だったと思います(^_^;) タロウを前に乗せてのボブスレー、ちょっと緊張しました(^_^;) かなりゆっくり滑っていきました~。

「もう一度滑りたい!」

ということで、また『てんとう虫モノレール』で、上に戻り、ボブスレーを滑って、また上に戻り、その時はボブスレーに結構並んでいたので、やめて、『サイクルモノレール』へ。

てっぺんとりでの中をぐるっとまわる形で漕いでいく乗り物です。

大人300円、幼児無料。

P1010121

めちゃくちゃ眺めが良かったです(^^)

タロウは、普通に座ると足が届かなくて、椅子の前のほうにちょこんとお尻を乗せた状態で漕いでました。でも、私はそのお尻が落ちないかハラハラで、左手をタロウの背中にまわしながら漕いでいて、腰と背中が痛くなりました(^_^;)

P1010123

P1010124

その後、『てっぺんとりで』から、歩いて少し降りていきます。

森の広場』へ。

広くて、遊具も長い! 滑り台も滑り甲斐があるな~(~o~)

P1010127

P1010128

P1010130

P1010132

しばらくここで、あっち行ったり、こっち行ったりして、小学生ぐらいのお兄ちゃん達が集まっておしゃべりしている周りをウロウロして、仲間に入れてくれないかなぁ~、と間合いを計ってましたが、全く相手にはされませんでした(^_^;)

仲間同士のおしゃべりをしているところに行ったって、難しいよ(^_^;)

そこを出て、歩いていくと、えひめエコ・ハウスの前にある、『くるくるボート』を発見。

10分100円です。都内でこれをやったら、もっと高いし、プールも狭い(^_^;)

P1010133

P1010136

タロウは、一度乗って、エコハウスで太陽電気自動車に乗った後、もう一度乗りたい!と言って、結局二回乗りました。

そんなこんなで、もう、閉園の時間です。

結局、園内を全て歩いて移動したので、本来、皆さんが園内移動に使うであろう、『ロードトレイン』には乗らずじまい。

また歩いて歩いて、駐車場に戻って、車でホテルへ移動です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

帰国後:フォトパスが到着

帰国後、割りと早い時期にフォトパスの注文を済ませました

↓今回のアナハイムでもらって使っていた、フォトパスのカード。

英数字の最初は、DCRDとなってます。そのパークによって、最初の英字が決まるみたい。

P1000557 P1000556

今回注文したのは、写真の入ったCDRと、Tシャツと、オーナメントでした。CDRの入ったパックと、シャツ&オーナメントの入ったパックは、同じ日に届きました。

P1000959

P1000961

フォトパスのサイトですが、前回見ていろいろやった時とは少しかわっていて、フォトパスのカメラマンさんに撮影してもらった写真が、サイトの中で出てくる映像の中に入っているようになってました。

それがまた可愛かったりするんで、思わず欲しくなっちゃいました(^_^;)

すごいと思うし、これは欲しいと思わせるにはいいかも・・・。

Ws000014

Ws000015

Ws000016

Ws000017

Ws000018

↑どれも、私自身が試しに画面上で作成したのではなく、自動的に出てくるんです。

でも結局、写真をCDRに入れて作成したものと、タロウにシャツと、記念にオーナメント、だけにしました。

毎年のように、ツリーに、ディズニーでの写真いりのオーナメントが増えていくのはなんだかいい感じです(*^_^*)

まぁ、来年以降はまず無理だけど(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

松山から、まず『とべ動物公園』

4月10日、松山二日目です。

P1010079

ホテルで朝食を食べて、またレンタカーに乗って、今日は『とべ動物公園』へ!

駐車場は、入る時には特に支払いはなく、帰りに300円を支払う形でした。

中はやっぱり広い(*^_^*) スタンプラリーのようなものがあったり、動物にえさをあげられるミニイベントもいろいろありました。

↓こういうのも、園内のあちこちにいろいろな種類がありましたね(~o~)

P1010080

ゾウ舎も広い! やっぱり都心部にある動物園は狭くてかわいそうだな・・・。

P1010081

動物にあげるエサは、自動販売機で売られており、動物によっては、エサをあげられる時間になると、購入することが出来るようになってました。

ゾウのえさの自動販売機には、さつまいもとりんごの切ったものがひとかけらずつ。ゾウ舎に投げて与えるようになっているのですが、子供が投げると、届かずに下に落ちてしまうものが結構あって・・・。タロウも、一つは下に落としてしまい、ゾウさんに謝ってました。

↓サルのところでも、エサが自動販売機で売られてました。

P1010082

タロウはサルのところで長い時間過ごしました。

ひと通り、すみからすみまで動物も見てまわりましたが・・・

五歳児、こういうのにはひっかかります(^_^;)

一つだけ乗っていい、と言ったら、選んだのはワンピースの乗用玩具でした。

P1010085

ふれあいコーナーが開始になるのを待って、一番最初にだっこさせてもらいます。タロウ、嫌いな『』に並んで待つなんて、本当に好きなんだな~(^_^;)

P1010087

P1010088

P1010089

なんかでも、見るからにおっかなビックリ。

P1010090

P1010092 

アヒルにもタッチ。感想は

あったかい」。

P1010093

ちゃんと手洗いの場所があります。

P1010094_2

ヤギにもエサをあげられました。

P1010095

昼食がわりに、動物園内で、たこ天(?)と、ドーナツ。ドーナツは、その場で揚げてくれるので、少し待つけれど、サクサクでした。

P1010097

食べている最中に、からくり時計が動き出したら、ダッシュで見に行って、終わりそうになったらまたダッシュで食べに戻ってきたタロウ。

P1010098

11時48分、ショップで、しっぽを引っ張るとモゾモゾ動くモルモット、を購入。県外から来た人は、10%割引、というクーポン券を入り口でしっかりもらっていたので、一割引です。

(このモルモットを、旅行中、ず~っと大事に大事に持って歩いていたのですが、東京に戻ってきて、空港から浜松町で乗り換える際に、どうもその浜松町の本屋あたりで手放してしまったらしく、現在も行方不明です・・・)

↓こんな乗り物にも乗ったり。

P1010100

↓アシカにエサをあげたり(生のお魚)。これも自動販売機で売っていて、開始になったと同時に人が群がってました。

P1010102

↓こんなふうによじのぼってきているので、直接食べさせることが出来ます。他のアシカさん達は、よじのぼってこないのに、この子だけらしい。

P1010103

帰り際に、スタンプラリーの賞品をもらい、外に出ます。

P1010104

とべ動物園から、今度はえひめこどもの国えひめこどもの城』へ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

松山へ出発! 初日

4月9日金曜日。松山へ出発の日です。

タロウには6時起床してもらいます。

6時20分に家を出て、ごみを捨ててから駅へ向かいます。

タロウは、この日初めて自分のキャリーバッグを持っての旅行です。ちゃんと最後まで自分で運べるかな?

Bag1

さて、キャリーバッグ。大人が引いていても、あれって周りの人にとってはかなり邪魔になって危なかったりしますよね。

私自身だけの場合は、周りに人が多い時は、長さを短くして、自分の横を、縦の状態で転がして歩きますが、タロウにはそこまで出来ません。というか、二輪なので、斜めにしないと転がすことは出来ない。

そんなことで、普通に道を歩いている時はいいけど、周囲に人が多いと気になるし、階段や電車の乗降、エスカレーターでも気になるし・・・。

とりあえず、普段歩く時は、タロウの後ろを私が歩くようにして、一列で歩き、結局階段では私が自分のとタロウのと、2つを持つことに(^_^;)

いちいち、エレベーターとかを探すよりはそのほうが早いし、危なくない。

そんな手間はかかりましたが、でもバッグ二つに出来るというのは楽でした(*^_^*)

行きの電車は、通勤ラッシュの少し前といった感じで、池袋からの山手線は途中で座れたので良かったです(^^)

浜松町駅から乗る東京モノレールは、一番前の車両へ。でも、一番前の席には座れなかったので、脇の一列の席にタロウだけを座らせて、景色を眺めさせながら行きました。とはいえ、JALのカウンターには、一番後ろの車両が早いんですけど(~_~;)

空港第一ビル駅で降りて、JALのカウンターへ向かいます。今回、バースデー割引で購入してあって、『タッチ&ゴー』で搭乗出来るので、二人のJMBカードを持って行けばOK。

手荷物カウンターへ二つのキャリーバッグを預ける際も、二人のJMBカードを渡せば大丈夫でした。

荷物を預け、そのまま検査場を通ります。

検査の直前のところに置いてある、機械に、それぞれのJMBカードをピッとタッチすれば、大きなレシートのような紙が出てきて、それに搭乗ゲートなどが記載されています。

また、裏面には、マクドナルドの無料クーポンが印刷されており(期間限定)、今回は二人ともコーヒーの無料券でした(^_^;) 残念。

搭乗ゲートへ向かう途中で、8時過ぎ、「いくら醤油」おにぎりと、ドラえもんのサンドイッチを購入。計980円なり。

P1010058

↑サンドイッチとドラえもんのシールが入ってました。

席は、外側二列席です。

前の席は二人並んでいたけど、出発直前に、前の席の一人が、空いている席へ移動されたので、前の席が一人だけになり、タロウが自分のテーブルを出したりするほうが空席で、少し気が楽でした(*^_^*)

JALから選んで下さいと差し出されたおもちゃは、シールかビニール飛行機か、木の赤ちゃん用おもちゃでした。タロウはビニール飛行機を選択。でも、誰か小さい子にあげよう、ということになり、私が預ります。

機内では、タロウはDSiをやったり、少し寝たりであっという間に到着の時刻になりました。

松山空港でおりて、ターンテーブルから荷物が出てきたのはタロウがおろしてきてくれました。

外に出て右手奥にある、レンタカーのカウンターへ。いくつかレンタカー屋さんのカウンターがあったのに、なぜかトヨタレンタカーにばかり集中してました。なんでだろ?

もう一人の男性と車に乗り、トヨタレンタカー松山空港店へ。

二人ほどの人が、レンタカーの説明を受けていて、その人たちが終わるのを待って、やっと手続き開始です。

・・・説明が長い(^_^;) まぁ、車を貸し出すわけですから、長いのはしかたないのかな~。

説明と支払いを済ませた後、外に出て、一緒に車の傷のチェックをして、やっと貸し出し、です。

さて、荷物を積んでもらったのはいいけれど、ハッチバックのあけ方が分からない(・・;) わざわざ誰かを呼んで教えてもらうのも面倒で(私達のあとに、4組ほどの人たちがやってきて、順番を待っていた)、それはあとでじっくり調べることに。

車に乗り込んで・・・カーナビもいまいち操作が分からない(・・;)

とりあえず運転して道路に出たら・・・左側のドアミラーが見えづらい(・・;)

普段、FR車で、しかも車高が他車より低い、シルビアを運転しているだけに、だいぶ運転しづらかったです(^_^;) 左にハンドルを切ると、FRとFFだとやっぱり全然違う!!

そして、松山の皆さんの運転のしかたは、右折車はガンガン行く。

反対車線をしばらく走って、右折してる車がいる(反対車線を走ってきた車も、クラクションを鳴らすことはない)。

わき道から出てくる車は、距離が短くなってきているのに、いきなり出てきて合流してくる。

といった印象を受けました(^_^;) 東京って、結構みんな大人しく運転しているのかも。

そして、歩行者の立場になったら・・・。信号がない横断歩道、車線と路面電車を入れたら、なんと全部で5車線があるところだったりして(^_^;) 渡るにはテクニックがいりそうなんだけど・・・皆さん普通に歩いていて、見ていて怖かったし、私は渡るタイミングを計るのにすごく時間がかかってしまいました(・・;)

レンタカーに乗り、私の予定があるところへ寄って・・・。

その後に、遅~いお昼ご飯です。でも、夕飯はホテルで食べるから、軽くということで、マックに行き、ケータイのかざすクーポンを利用してハッピーセット350円と、羽田空港でのタッチ&ゴーの控え裏にプリントされていたコーヒー無料券を利用してコーヒーをもらいました。

マックを出ると、かなり雨が強くなっていて、ちょっと運転に真剣になりました。カーナビも、すごく簡単なものなので、見づらいし分かりづらいし(・・;)

さて、大雨の中、『道後温泉 道後グランドホテル』に着くと、向かい側が駐車場になっていました。

しかし、どこにとめたらいいのか、よく分からない。車止めが見当らなくて、車は何台も続けてとめてある状態。

とりあえず奥の端のほうへ入れようと思ったら、ミラーに女性が小走りで来るのが見えて、「鍵をつけたままにしておいてくれれば、うちで移動させるから、屋根のあるところでどうぞ」と言ってくださいました。

フロントでチェックインの手続きをすると、『担当の女性』というかたが一つ荷物を持って部屋まで案内してくれて、部屋でお茶を入れてくれたり、いろいろ説明してくれたりしました。

・・・これって、ホテルっていうか、旅館、で、もしかして、お金を包んで渡さないといけない?

と、思ったりして、迷いましたが、何も準備してなかったし、結局何も渡しませんでした(^_^;)

今回は、『大人一人、幼児食事・布団付き一人』『夕食・朝食付き』の予約をしてあるので、お布団もあるし、夕飯と朝食も、二人でガッツリ食べる形です(^^)

すぐに部屋を出て、道後温泉街へ。

P1010062

P1010065

P1010064

↑道後温泉本館。我が家は結局中には入らず。

あちこちブラブラして、ジブリグッズの店とか、おみやげ物屋とかあちこち見てまわります。

16時半過ぎに、ローソンの道後ハイカラ通店で、飲み物などを購入。この商店街の中には2つコンビニがあって、どちらもローソンでした。

18時から食事です。食事どころへ行くと、各テーブルには料理が準備されていて、席についてから刺身などが出てきたり、鍋に火が点けられたりするかたちでした。

P1010066

P1010067

P1010068

↑子供用にはエビフライやハンバーグ。

食事を終えて、部屋に戻って、だらだらしていたら、ホテルの人が来て、布団を敷き始めました。最初、一人の人が入ってきて、なぜかすぐに出て行って、また戻ってきて、今度は他に若い女性二人も一緒で、その二人が布団を敷いてくれました。

ちょっと居心地悪かった。多分、他の部屋の人たちは、この時間にご飯を食べているのかも。我が家は一番乗りだったし。

P1010069

P1010071

↑部屋にもお風呂がついてましたが、この浴室からの下水臭がものすごくて、本当にくさかったです・・・。お水を流したら少しなくなるかな、と思って流したりしたのですが、全然変わらず。

玄関に面しているので、玄関がくさくて、さらに、浴室のドアを開けちゃうと、部屋の中に下水臭が流れ込んできて・・・sweat01

お布団を敷いていただいてすぐ、大浴場へ向かいました。

そこそこの人数がいて、なんとなく、タロウのことを気にしてみているような気がして(・・;)、う~ん、いつまで一緒に女風呂に入れるのかなぁ。というか、一人でお風呂に入らせて大丈夫なのはいつからなんだろう。

そしてタロウは熱い熱いと言って、湯船には入らず。

そんなことで落ち着いてお風呂につかることもなく、急いで身体を洗って出ます。

外は雨。早く寝よう・・・。

翌朝。

↓部屋のベランダから見える景色。反対側には24時間のスーパーがあったんだ。

P1010076

P1010072

↓チェックインの際に、夕食と朝食の時間を決めないといけないのですが、朝食の時間は、我が家は遅めで。朝食の内容は、子供用は少し量が少ない、って感じでした。

P1010077

P1010078

朝食を食べたら、支度して出かけます! 今日はいいお天気。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

運転免許証更新・・・違反講習二時間(・・;)

当日、仕事の予定が変更になったので、運転免許証の更新に行ってきました。

え~、私の免許証はブルーです。・・・ゴールドではありません(^_^;)

しかも、ここ五年のあいだに、一時停止で2~3回捕まったりしているので、今回、なんと違反講習なるものを受講しなければならず、それは『二時間』!! なんだかとっても犯罪者な気持ちになりました。

でも、実際に法規を守らなかったからこそ、警察にその場で捕まって、罰金を支払うことになったわけですから、ごく当たり前のこと(・・;)

私が一時停止で捕まったのは、警察のかたが横の路地に隠れて(?)見ているところだったり、大勢の人が何台も何台も団子状態で捕まるところだったり、で・・・、ここ数年スピード違反で捕まったことはありませんので、それらの違反が積もったためと思われます。

さて、移動していた場所から一番近かった、『鮫洲試験場』へ。

今回は、京急の鮫洲駅から歩いて行きましたが、こっちだよ、という看板がちょこちょこ出ていて、迷わずに着けました。

着いてすぐ、右手の受付カウンターのようなところで、自宅に届いた葉書を見せて、運転免許証を渡します。免許証を機械でスキャン?して、その場ですぐに書き込む用紙にプリントされ、書き込む部分を指示されました。

今回、私は本籍地がかわっているため、前もって住民票の写しを取得していましたが、それはまだ必要ないと言われました。

必要事項を書き込み、受付カウンターで言われた番号の窓口へ。

今までにない作業で、暗証番号4桁を2つ、機械に入力して、その番号がプリントされたメモのようなものが出てきて、それを持ちます。

そのまま、視力検査です。あっという間に終わります。

進むべき窓口の番号を言われて、そちらでは書き込んだ用紙と、持参した住民票と、免許証を渡します。

免許証には丸い穴がパンチングされて返却され、それはその後必要ないとのこと。

住民票はその窓口で受け取って処理するとのこと。

名前を呼ぶので、近くで待つように言われて、その後名前を呼ばれて、隣りの窓口で、今度は手数料を支払う窓口に行くように言われます。

今回、私が払うべき手数料は、更新申請手数料2550円と違反講習手数料1700円です。

手数料を払う窓口でお金を払うと、写真撮影する場所へ行くように言われます。

何も考えずにそのまま行っちゃいましたが、写真撮影、座って、ハイパチリ、で終わり、で、髪を手ぐしで直したり、ましてや鏡を見たりするようなこともなく、

「しまった!shock

でした(~o~) 案の定、出来上がった免許証の写真は、襟元ぐちゃぐちゃ、鼻の頭テカテカ、髪の毛ボッサボサ、がっくりしました・・・。あんな感じだったんだっけ・・・。そうだよね、パスポートの写真撮影のところとは違うんだよね、ああ、トイレに寄ってから行けばよかった・・・。

写真撮影をすると、今度は講習を受けるために、「出て右手奥の階段から二階へ」行くように言われます。

階段をあがっていくと、購入を受ける人のための受付テーブルがあって、そこで

「○番の部屋で、10時からの講習です」

と、途中、どこかでいつの間にか切り離されていた、縦長の免許証の引換証?の紙に、鉛筆でメモされて、渡されます。

その時が9時35分で、まだ25分あったので、とりあえず部屋の目の前にある自動販売機で飲み物を買って、外のソファに座って飲みながら、時間が経つのを待ちます。

10分前に部屋に入って、空いている椅子の後ろのほうの席を選んで座りました。

先生の目の前の席とか、やっぱりヤダし(^_^;)

最初の一時間が、先生の話。10分程度の休憩があって、後半の一時間はビデオを見てから先生の話、という二時間でした。

中には居眠りしている人もいなかった訳じゃないけど、私は結構真剣に聞いていて、なかなか興味深かったです。

いまさらながら、車を運転していると、こういうことが起きる、という話が聞けるのは勉強になるし、FR車と、FF車の後輪の動きの話なんかも出たり、雑学的な部分も知ることが出来たりしました。

ここ1~2年で、変更された交通ルール的なことも初めて知ったことがあったし・・・。

あとは、やはり事故のビデオを見ると、怖いです。運転するのが怖くなりますね・・・。自分が交通ルールを守っていても、無茶な運転をした人が突っ込んできたりして事故にあうこともあるし、また、歩行者としてたまたまその近くにいたことで死亡事故につながったりすることもあるんだとあらためて思ったり・・・。

右折する時の、死角になっている場所から走り出してくるバイクなどの二輪車についても、以前から気をつけないといけない、とは思ってましたが、そこもまたあらためて認識しました。

あと、シートベルト。

後部座席でも本当にしめないと危ないですね。後部座席に座っていたほうが危険度が少ないような認識でいましたが、前でも後ろでも、同じですね・・・。ビデオを見て、タロウへのシートベルト、勝手に外さないようにうるさく言おう、って思いました。

それから、自分一人でも、正しい位置に装着出来るように、今度じっくり練習させようとかも。

タクシーに乗る時も、しっかりシートベルトしよう、っていうのも思いました。

・・・でも、こういうのって、こうして講習を受けた直後、ビデオを見た直後だから強く思うんであって、また一年とか二年とか経った時には、この気持ち、薄れていそうな気がします。

たまにはこのブログ記事も見直してみよう、私!

そんな気持ちになったりしながら(^_^;)、二時間の講習が終了。

教室の外で、講師のかたが、スタンプを捺してくれます。そのスタンプを捺された、縦長の免許引換証(?)を持って、三階にあがり、窓口で免許証をもらいます。

そして!

現在の免許証には、ICチップが埋め込まれており、その免許証を専用の機械にかざして、最初に決めた4桁の暗証番号2つを入力すると、本籍地が機械の画面に出てくるようになっていて、免許証自体には本籍地の記載がないのです。

プライバシーの問題、だそうですが、本籍地が載っているかどうかって、プライバシー的なことになるのかな??? 今後、免許証のコピーでは本籍地の確認資料にはならないってことですよね。

それから!

今まで『普通免許』だったけど、条件(○トン以下、○人未満などの)付きとは言いながらも、『中型免許』にかわりました。っていうか、私が持っていた今までの『普通免許』では、普通の乗用車しか運転出来ないんだと思い込んでましたが、もう少し大きい車でも運転出来たんですね、分かってなかった(^_^;) その必要性に迫られたことがなかったし。

そんなこんなで更新した、また『ブルー』の免許証をもらって帰りました。

17歳11ヶ月で教習所に通い始め、18歳で免許を取ってから、ずっと運転している私ですが、1~3年に一度は、レッカーされたとか、スピード違反とか、一時不停止とか、そんなことがあるので・・・スイマセン・・・私には一生ゴールド免許はもらえない気がしてきました。

もっとちゃんとしよう!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

私の友人宅で遊んで楽しい~タロウ(^^)

倉敷から戻り、翌日は午前中に、キッズクリエイティブ研究所の、年間プログラムの初回がありました。

10時から11時半まで、東京大学内の会場で、葉っぱを拾って、それをパウチしてもらったりして、パウチした葉や、拾った葉を壁に貼りつけたりして過ごしました。

一ヶ月に一度の受講なのですが、次回だったか、その次の回だったかは、紙コップを大量に使って、何かを作り出す、ということをやるそうで、本当に家では出来ないことっていうのが、子供達にとって楽しそうでいいです(*^_^*)

その後、点検に出していた愛車シルビアを、日産プリンスまで受け取りに行き、そのまま埼玉県岩槻の友人宅へ!

長年にわたり乗っているシルビアですが・・・少量のオイル漏れが見つかり、その修理に19万かかるそうです・・・。修理前に、売りたくなりました(・・;)

やっぱり、車はお金がかかります(>_<) タロウが大きくなってきたいま、想いを振り切って、シルビアは売ってしまって、母親の老人ホームに行く時などの必要な時だけ、レンタカーなり、カーシェアリングなりを利用したほうがいいのでは???と、毎日のように思ったりしているのですが・・・。

免許をとった18歳の時から、車がなかった時がないので、なかなか思い切れない部分も。

そんなことも考えたりしながら、友人宅に到着。

最初、お互いに意識してなのか、視界に入って来ない状態だったのか、あまり絡まなかった、タロウ&友人の息子だったのですが、時間が経つにつれて、ワイワイ遊ぶように(*^_^*)

まぁ~、タロウよりも小さい子なので、タロウがうるさがる場面もありましたが(~_~;)、それでも別れ際には二人で手をつないだりなんかしたり(*^_^*)

P1010187

こうやって小さい子と並ぶと、やっぱりタロウおおきくなったな~。

また次回会わせる時には、また全く違う絡み方をするんだろうなぁ~、と楽しみになりました(*^_^*)

それにしても、他の小さい子たちを見ると、いつも思ってしまうのが、タロウの『食欲』『睡眠欲』など、本能的な『欲望』が、なんだか少ないよなぁ・・・ということ。

おかげで楽で、助かってきた部分はあるので贅沢な話なのですが、やんちゃな子たち、食べ物を手づかみでバクバク食べる子たちを見たりするたびに、

「タロウにはこういうのがなかったけど、本来、小さい子ってこういうものなんじゃないのかなぁ」

と考えてしまう私でした(^_^;)

でも、タロウのおかげで、本当に子育てが楽で、彼に感謝しなきゃいけないな、ってことは感じてきました。オムツが外れるのも早かったし、甲高い声をあげることもなかったし、外で「欲しい・買って・行きたい」などで大泣きされるようなこともほとんどなかったし、保育園で友達に暴力を振るったとか落ち着きがないとか何か先生から注意されるような話は今まででは一度もないし・・・。

ただし、オッパイは三歳までのんでましたが(~_~;)

助かってるなぁ、と思いながら、これでいいのかなぁ、とも思う、なんてどっちつかずな親なんだか(^_^;)

こんな親ですが、今後ともよろしくお願いします、タロウさん。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

倉敷から帰宅。新幹線で移動って結構きつかった~(^_^;)

先週の松山に続いて、中国地方・岡山県・倉敷市二泊三日してきました(*^_^*)

今回は、特に倉敷で遊ぶ!という感じではなく、私の用事と、とりあえず倉敷の美観地区をブラブラしただけでした。

初日は、仕事が終わってからの移動だったし、三日目の最終日も、早く向こうを出てきたので、過ごす時間が少なかったせいもありましたが・・・。

行きの新幹線、久々に新幹線に乗ったせいか、着くまでの時間が異様に長く感じられて、すっかり疲れてしまって(^_^;) 帰りは混んでいない時間帯で帰りたいな、と強く思ってしまいました。

行きの出発時刻が分からなかったので、行きは新幹線帰りはバースデー割引で購入して飛行機、と思っていたら、気付いた時には購入期限を過ぎており(・・;)

考えた末、一番安い方法で、新幹線往復割引切符を購入。そして新幹線は自由席特急券を大人一名分のみで(^_^;) 自由席なら、幼児であるタロウを座らせても大丈夫だということは知っていたので、とりあえずそれで行ってみよう!と。

タロウが生まれてから今までは、新幹線で移動する際は、私の分の指定席券のみ買って乗って、タロウは膝の上でした。

でも、もうそれはさすがにきついので(^_^;)、今回は自由席で行ってみることにしました。

混雑する時期ではないし、時間帯も大丈夫なのではないかと。

しかし、いかんせん飛行機と比べてしまうと、乗車している時間が長くて、東京を午後遅くに出たら、倉敷到着は夜で、ちょっと疲れてしまいました(・・;)

こればかりは、行き慣れた場所とかでないと、なかなか分からない部分です(~_~;)

しかし! 今回もタロウにはキャリーバッグで自分の荷物を持ってもらいましたし、彼もそれの扱いに慣れてくれていて、荷物的な部分ではかなり楽!

Bag2

あれしてくれと言えばやってくれるし、旅の相棒としていい感じになってきました(~o~)

ただ、先週の松山旅行の頃からちょっと気になりだした言葉があり、

「どうしたい?」

と聞くと、

「どっちでもいいよ。別にやってもやらなくても。(ママはどうしたい?)」

と答えるようになったこと。

今までは、「やりたい」「やりたくない」、「乗りたい」「乗らなくていい」、「食べたい」「食べなくていい」と、はっきりした返事がかえってきていたのに、なんだか微妙な答え・・・。

たまに、

「ママはどうしたい?」

と聞かれても、

「タロウがやりたいかどうかだよ~。それこそママはどっちでもいいよ。タロウがやりたかったらやらせてあげるし、やりたくないなら無理にやってもしょうがないしさ」

それが気を遣っているものなのか、それで怒られたらヤダとでも思っているのか、本当にどうでもいい気分なのか、よく分からない・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

東池袋の『トリックスター』で、初めて『カードの買取り』をしてもらう

サンシャイン通りからわき道にそれてすぐのところにある、TCG専門店『トリックスター』で、タロウの持っているカードを買取してもらってきました。

池袋に、買い取りの店がいくつかあるらしいのは知っていたのですが、どこにあるのか探しに行くまでの気合はなく、なんとなく一年以上過ぎていました(^_^;)

タロウの習い事の帰りに、たまたまその近くのもんじゃ焼きの店に行ったら、『トリックスター』が、二階に入っているビル(パールシティ)を発見。

ちょっと気が引けるけど・・・と思いながら、どんなお店で、何を売っていて買い取っているのか、店内に入ってみたところ、タロウが現在やっている(やったことがある)、『大怪獣バトル』、『ガンバライド』、『ポケモンバトリオ』などが売っていたので、買取りもしてもらえることが分かって、

「●●が買いたい!lovely

と言っているタロウを説得後(^_^;)、とりあえず店を出ました。

トリックスターで売っているカードなどを見ていたら、ついこの間、私が(?)機械から排出した、ガンバライドのモモタロスのレジェンドレアカードは、3800円だった! それを見て、タロウのを売りたくなった(~o~)けど、買い取り価格はもっと低いだろうし、レアなカードであれば、まずタロウが持っていたいわけなので、それはナシ。

さて、帰宅後、今までタロウが

「ダブった!」

と言って、私に渡してきたカードは、引き出しに入れて保管してきました。

それを、大怪獣バトルとガンバライドに分け、ノーマルカードやレアカード、プロモーションカードなどを分かりやすい順にしたものを、傷などつけないようにして、持って行く準備をしておきます。

輪ゴムでまとめちゃうと跡がつきそうな気がしたので、紙の封筒で分けました。

カードの内訳は、ノーマルカードがほとんど!で、それが数十枚。

あとはキンキラなレアカードが数枚あり、映画館でもらった超電王の限定カードや、東京メトロのスタンプラリーでもらったカード、ダイスオーのイベントでもらった二枚セットのカードを、台紙つきで渡したりもして・・・。

買取りの計算をされている間に、タロウにどれを買いたいのか品定めさせたりしていたら、査定が終わったと店員さんに呼ばれました!

さて、買取金額は!

1,200円(~_~;)

まぁ、こんなもんですね(~o~)

さて、1,200円をタロウに持たせて、何を買いたいか考えさせます。

ガンバライドのレアなカードかな、とかも思ってましたが、彼の頭の中は、もう完全に『ポケモン』で、ポケモンバトリオのパックが買いたいとのことでした。

ショーケースの中に飾られているレアなパックは、一枚1500円。安くても1000円。高いと2500円。1200円のものもありました。

↓パックってこういうメダル型のものです。こちらはタロウが欲しがった中の一つ。スイクンのパック。

そして、タロウは、いま持っている1200円では、足りない金額のものが欲しいらしい。

「本当は、買い取ってもらったお金の中で選んで欲しかったけど・・・。じゃあ、1500円のものぐらいだったら、ママがあと300円出してあげてもいいよ。でも、もう売るカードはないんだし、二度と買えないんだから、よく考えて、一枚だけ選んでね」

と言って、タロウは、その辺のパックの中でどれにするか考えに考えていましたが・・・。

タロウの長~い熟考を待っている間、店内を見渡していたら、ふと、さっきショーケースの上に乗っている、カゴの中にまとめて入っていた、ポケモンバトリオのパックを思い出し、

「あのね、あっちには、もっとうんと安いパックがあるんだよflair

と言ってみると、タロウ、とりあえずそっちに行きました。

「この中に入っているパックだったら、そうだなぁ、パックにもよるけど、タロウが持っている1200円で7枚とか8枚ぐらいは買えるかも」

と伝えたところ、俄然その安いパックに興味を持ち、カゴの中をあさり始めます。

そして、二枚で20円のもの、150~180円のパックを、合計8枚、選びました。

1500円とかのパックを一枚だけ買うより、数が多いほうが嬉しかったタロウ、です(~_~;)

レジに持って行くと、全部で670円でした。そして、そのお釣りは、タロウのお小遣いということになり、ホクホク顔のタロウは、そのうちの100円でポケモンバトリオをやりに、すぐ近くのセガのゲームセンターへ。

そこで100円だけ使って、残りのお金は、帰宅後に自分用のおサイフにしまってました。

現在、タロウの財布には1300円ちょっと入ってます(*^_^*) お風呂で、ママの背中を洗う『洗い屋さん』や、『肩たたき屋さん』や、マンション内のコンビニへお遣いに行った時に、10円ずつもらって貯めたお金です。

今回、一気に増えましたね(^_^;)

さて、トリックスターというお店、気軽に入りやすかったです(^^) イメージとして、もっとごちゃごちゃした暗いお店なのかなって思っていたけど、結構清潔感あるし、店員さんも、笑顔で接客・・・とまではいかないですが、あからさまにカード慣れしてない私達母子に、嫌な顔せずに、タロウにも簡単な説明をしてくれてました。

時間帯にもよるかもしれませんが、他のお客さんは、う~ん、中学生以上、10代後半???な男の子達、だったかな。

とりあえず、引き出しに入れたままになっていた数十枚のカード達が、なくなってくれて良かったです(^_^;) ・・・でも、あのお店を知ってしまったタロウ。

「見るだけheart02

とか言いながらお店に入って、やっぱり欲しいとか言われたり、しそうな気はします。

こういうお店を早くから教えちゃうのも、のちのち大変かもなぁ(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

友人の披露宴、ディズニーライブ!鑑賞、そして二次会出席、帰宅23時過ぎ(・・;)

その日、中学時代からの友人の結婚披露宴に、タロウとよんでもらっていたので、午前中に家を出ます。

その友人と言うのは、現在ニューヨークに住んでおり、一昨年に、ニューヨークへ行った際に、タロウと一緒に会った人で、さらに、その時に紹介してもらったボーイフレンドが、旦那さんということで、行ってお祝いしないわけにはいきません♪

会場は、『西麻布 SUSHI権八』。

西麻布の交差点のところ、ホブソンズの斜め向かいにあるレストランです。

ケータイに入れてある、『地図アプリ』を使って、ナビされたとおりに、明治神宮前駅から千代田線に乗り・・・。

あれれ??? ところが、なんだか全然違うところに出てきてしまいました(+_+) 西麻布の交差点のところなんて、車で百回以上通り過ぎたことがある場所だし、渋谷からなら道一本。広尾からも道一本。分かりすぎている場所なのに、右へ行けばいいのか、左へ行けばいいのか・・・。

タロウ連れで歩いて方向を見定めるには、時間がありません!!! しかたなくタクシーを拾って、ワンメーターで降りました(~_~;) とっても親切なかたで、時間がないことに気付いて、すごく急いでくださいました。なのにあんなに短い距離だったのが・・・。運転手さん、ゴメンナサイ・・・。

中学高校時代の友人たちが勢ぞろい、しかも、みんな四十歳になっているので、超!懐かしい!!

披露宴も、アットホームな感じで進み、すごく素敵な時間を過ごせました。

お料理も少しかわっていて、美味しかった(*^_^*) お寿司のカウンターバーが途中で出てきて、好きなように握ってもらえたりしたのも楽しかったし♪

子供用に用意された食事も、美味しかったです(←タロウはあまり食べず、私が食べてる・・・)

あっという間に披露宴は終わり、その後の二次会が18時から。

二次会では、さらに懐かしい顔ぶれが揃うから、絶対に来なさいと言われていたこともあり、出席するつもりでしたが、実は! 友人から披露宴の案内が届くよりも前に、すでに予定が入ったいて・・・。

二次会が始まる前に、そこへ行ってこよう!と。

さて、その会場へは、確か渋谷に出て、そこからどこかに移動しよう、って思っていたけど、え~と、ケータイの電源が切れてしまった(・・;)

タクシーに乗り、場所が三軒茶屋だと聞いて、そのまま行ってもらうことにします。

ディズニーライブ! ミッキーとハッピーバースデーくまのプーさん

そのチケットを、前もって買っていたのでした(^_^;)

会場は、昭和女子大学 人見記念講堂。15時45分開場、16時30分開演。

最後までいると、二次会には間に合わないだろう、とは思っていましたが、披露宴が終わってから昭和女子大へ移動するほうは、じゅうぶんに間に合うだろう、と思ってました。

席は、1階エ列43番と44番。席は前のほうですが、一番右端の席(まだ右側の席は2席ほど空いてましたが、そこに座ってしまうとステージが見えないので、実質はじっこの席でした)で、若干、観づらかったかな・・・。

ディズニーライブは一部と二部に分かれていましたが、一部だけを観て、会場を出ます。

そして今度は電車で、二次会の会場へ。

・・・しかし、そこでまた迷ってしまいます(^_^;) この日、どうも方向感覚がうまく合わず、振り回される一日でした。

二次会会場に到着すると、ちょうど、新郎新婦が到着したところで、とりあえず開始自体には間に合いました!!

中に入ると、また懐かしい顔がいっぱい!

も~、楽しい、楽しい。

そして、私が未婚シングルママで子育てしていることを初めて告げた相手も多く・・・。

行く前は、正直、何か言われたりしちゃうかな~、ちょっと行きづらいから、そういう意味では二次会はどうかな~、なんて思っていたところがあったのですが、そういう不安は吹き飛ばしてもらえました(*^_^*)

すっごく幸せな時間でした。

みんな、タロウの相手もいっぱいしてくれて、タロウも大満足(帰り際に、遊んでくれていた男の人と戦いごっこしていて、泣いたりはしてましたが)で、楽しかった、楽しかったと、繰り返しながら帰りました(*^_^*)

新郎新婦に花束を渡す役もおおせつかり、終わった後に新郎新婦とパチリ。

Nec_0022

その帰り道、と~っても変な事を考えてしまいました。

もし、私が、大きな犯罪を起こしたり、自ら命を絶ってしまったり、そんなことをした時は、今日、久しぶりに会った友達、そしてそれだけではなくて、現在の友人知人、仕事仲間、みんなに、なんらかの影響を与えてしまうことになるんじゃないか、と。

別にいつどこで死んだっていいや、後悔とか未練とかない(タロウが生まれる前までは)と、ずっと思い続けながら生きてきた私は、そういうことって考えたことなかったのですが・・・。

久しぶりにあった人たちと楽しい時間を過ごした後だったせいか、それとも年齢のせいなのか(^_^;)、そういうことってしちゃいけないことだな、って考えさせられました。

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

松山って、松山って、楽しかった!(~o~)

一つ自分の用事があり、それをこなすために行くことにした『四国、愛媛県、松山』。

二泊三日の子連れ旅でしたが・・・

思いがけなくとっても充実した三日間を過ごしました!!

初日は大雨と寒さに見舞われ、三日目の午後も雨と寒さにやられたにも関わらず、タロウともどもすごく楽しく過ごせたのは、本当に予想外でした。

仕事で、何度か四国には行ったことがありましたが、その時はただ行って帰ってくるだけ(・・;)

いや~、楽しかったです。でも、もっと前もって調べていけば、良かったのかなぁ。でもでも、知らなかったからこそ、思いがけなかったからこそ、楽しかったのかもしれないしなぁ・・・。

タロウが、自分の荷物は、自分専用キャリーバッグにて運んでくれたのも、助かりました(^^)v 大きくなったねぃ。

詳細はまた後日、長文記事にて(~_~;)

ちなみに、二泊三日で何キロか太った気がします(゜o゜) 一日四食ぐらい食べていたかも・・・。

そして! この後、決まっている行き先は、倉敷二泊三日と、福岡&熊本五泊六日。

6月に入ってしまうと、また土日も関係なく、早朝や夜遅い仕事がドドッと重なり、タロウの相手がまず出来なくなるので、4月5月にタロウ孝行です。来年は小学校があるから、もう、世間一般と休みが違うママは、一緒に行けないしね(^_^;)

今年、タロウと旅を楽しめる最後の年だぐらいには思って、タロウ孝行しよう(~_~;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

仮面ライダーの、イマジン超クライマックスツアーを福岡で観る(^_^;)

春になり、お出かけの予定を組んでいるところ、です(*^_^*)

タロウが未就学児として最後の一年を迎えるにあたり、例年より少し多めに考え中、です(^^)

その中の一つに、福岡県への旅行があり・・・。

五月なので、まだあまり考えていなかった、のですが、いきなり、旅程を確定するような出来事が。

今度、仮面ライダー電王の映画があります。

仮面ライダー×仮面ライダー×仮面ライダーTHE MOVIE 超・電王トリロジー』という、なんと、三話が、二週間ぐらいずつ、映画館で流れるという、映画としてもかなり珍しいスタイルでの映画です。

仮面ライダー電王が好きなタロウ、そしてイマジン好きな私も、映画は観に行く予定にしていました。

すると、『劇場公開記念スペシャルステージ イマジン 超クライマックスツアー2010』というショーが開催されるという情報が!!

これは観に行きたいと思い、抽選での発売に申し込んでいたのですが、見事に抽選にもれました(・・;)

実は、去年も同じようなことがあり、

http://oyajiboo.txt-nifty.com/pooh/2009/04/post-16c3.html

抽選に外れて、ミクシィを通じてチケットを譲ってもらった経緯がありました(^_^;)

ただ、その時に、後ろのほうの席だったため、全くショーが観れない状況だったこともあり、

http://oyajiboo.txt-nifty.com/pooh/2009/05/post-0a4b.html

今回は、東京でのショー観賞は、諦めてました。オークションでもものすごい高値になってたし・・・。

別件で、ローソンチケットのHPを見て回っていた時に、ふと、イマジン超クライマックスツアーのページを観てみたら、

「あ、そうか、ツアーだから、東京以外でもやるんだflair

と初めて気付きます。

「でも観るためだけに地方へ行くのはなぁ・・・gawk。ん??? あ、これ、福岡でもやるんだ。あ! これって、我が家が福岡県に行く時期にめちゃくちゃ近いじゃんlovely!!」

・・・と、いうことで(~o~)

福岡県に入ってからの日程を少し延ばして、福岡で! イマジンのショーを鑑賞することにしました!!

東京などでの公演では、出演者のかたや、声優さんなどがステージに出てきます。

でも、まだ、スーツアクターさんとか、声優さんについては、よく分かっていないであろうタロウにとっては、役者さんや声優さんの出演がなく、イマジンのみショーに出てくる、福岡での公演は、ナイスタイミング以外の何者でもありませんでした(~o~)

で、そうすると、予定を無理にのばしたため、フリーな日が出来るので・・・。

熊本県に足をのばして、ウルトラマンランドにも行くことにhappy01

5月はタロウの誕生月なので、以前行った時のように、

http://oyajiboo.txt-nifty.com/pooh/2008/05/post_71a5.html

ウルトラ・デ・レストランでバースデーパーティーをお願いしようかと思いました。が! タロウに確認したところ、

「ウルトラマンランド、オレ行く!! ・・・レストランのやつ?・・・うう~ん、やっぱ、いい」

という返事でした。おそらく、恥ずかしいという気持ちが先にたったものと思われます。

なので、今回はウルトラマンルームに泊まることもせず、レストランでのお祝いもせず、普通にウルトラマンランドで遊ぶことになりました。

合わせて、三井グリーンランドにも行き、毎日行われているらしい、仮面ライダーのショーも観る予定です(^^)v

それから、

「ポケモンセンターに行きたい!」

と最近うるさいので、また浜松町に行けばいいんですが(^_^;)、ついでなので、ポケモンセンターフクオカにも行くことになりました。

4月5月にのみ、旅行の予定があるのですが、二人の体調が崩れることもなく、楽しんでこれるといいなぁ、と思いながら、旅程を組んでいます(*^_^*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ドラム教室 受講初回、ただ遊んでいるだけ・・・

タロウが、なぜかやりたい!と言い出して、体験レッスンを受けた『ドラム教室』。

体験レッスンを受けた後も、受講の気持ちは変わらなかったので、その日のうちに入会申し込みをして(キャンペーンで入会金は無料)、受講費は早めに振込みを済ませ、翌週に先生の予定と合わせて、レッスンの日も確定させました。

(マンツーマンなので、先生の予定と、こちらの予定が合えば、週に一度とかじゃなくてもOKなのが嬉しい。その代わり料金が高いけど・・・)

さて、正式に受講する第一回目。

・・・タロウ、最初から最後まで、ダラダラで、先生の言うことがを全然聞こうとする態度はないし、疲れた疲れたとか連発してるし、あんた何をしに来たの?状態で、同じ部屋の中にいて、タロウたちの様子を見ている私としては、怒鳴りつけたい気分でした(+_+)

しかし、まだ先生とのコミュニケーションも全然とれてないから、私が横から口を出して叱っていいものなのか、先生に任せたほうがいいのか、迷う、迷う。

我慢しきれずに、二度ほど、

「タロウ!angry

と名前だけ声を出しましたが、それでは全然効かず。

先生が、ドラムを叩こうとすれば、自分のスティックを使って、阻止するし、どうにもこうにも。

なんなんだ、という状態で終わり、先生には謝って、とりあえず別れ・・・。

まっすぐ家に帰り、タロウにはきっちり言いました。

タロウがやりたいと言うので、やらせたこと。

タロウはドラムを習いたくないのか? (また習いたい)

今日みたいなことをしていたら、何回ドラムのお教室に通っても、何も出来ないままである。

先生に何か言われても、黙ったままでいる(ドラムを叩いたりしてる)のは大変失礼なことであり、そんな状態を続けるのなら、ママとしては先生に申し訳ないので、辞めさせるということ。

最初から最後まで、ずっと集中してドラムを叩け、先生の言う通りにしろということではなく、疲れたら途中休憩したりすることは決して悪いことではない。でも、最初から最後まで、疲れた疲れたと言って、ダラダラして、椅子の上にかぶさったまま動かなくなったりしているのは、ドラムのある部屋に来た意味がない。

などなど。

おそらく、先生自体も、タロウがどんな子であるのか、どう教えていくのがいいのか、まだ見定めている最中だからこそ、そんな状態だったのかもしれませんが、とりあえず第二回目の時には、もう少し、普通にやってくれるように話しました。

体験レッスンの時のほうが、先生の真似をして

「1と2と3と4と」

と、叩いたりもしていたのになぁ。

二回目以降、どうなっていくのか、見守っていきたいと思います。

しかし本当に、なぜドラムなんだろ???

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

池袋でご飯♪ ヤマダ電機の上で串揚げ食べ放題、esolaの上で『牛たん利休』

タロウも一緒に、友人と夕飯を食べに行ったのが、

神楽食堂串家物語 LABI1 池袋店

http://www.hotpepper.jp/strJ000760558/

串揚げ食べ放題で、テーブルにある串揚げ機(?)で、揚げて食べるシステムです。

Nec_0023

串揚げの種類はかなり多くて、その他にも、自分でつくれるお茶漬け、カレー、サラダ数種類、スウィーツ数種類、うどん、などなどがあって、美味しかったし、満足感たっぷりでした(*^_^*) そうそう、串揚げにつけるものも種類がいくつもあったし、スウィーツ系の揚げ物(ミニドーナツとか)もあったりして、楽しかったです。

髪や服に、油のにおいがついてしまうのはしょうがないかも。荷物や上着などは、自分が座る椅子の下に、完全にしまってしまうことが出来るので、そこにしまったものには全く油のにおいがつかずに済むのは、よく考えてあるなぁ、と思いました。

食べ放題大人2,625円、食べ放題幼児504円、ソフトドリンク飲み放題は大人も幼児も一人につき525円でした。

LABIの上のレストランは、しゃぶしゃぶ食べ放題の店といい、結構好きかも! このお店もまた行きたいし、他店にも行ってみたい!

友人と二人で、ランチに行ったのが、

ESOLA池袋7階にある、『牛たん炭焼 利休

http://r.gnavi.co.jp/e159701/

混んでいるらしい、というのは、行ったことがあるかたのブログ記事などから知っていたので、とりあえず11時過ぎに到着するように行きました。

いきなり満席になることはなかったですが、確かに、席が埋まるのは早かったです。

私は牛たん定食で、とろろ315円をプラス。友人はまる得利休セット(牛たん、ミニサラダ、テールスープ、麦飯)で、あと、カレーかシチューかキーマカリーから一つを選ぶように言われて、シチューを選んでました。

牛たんが、包丁の切り目がたくさんいれてあって、食べやすかったし、冷めても固くならない牛たんっていうのが素敵♪でした(^^)v

サクサクっと食べて、echika近くでお茶しながら、仕事の話をしよう、ということで、『カフェ・ドゥ・メトロ』(ドトール系列店)に入りました。

何種類かの椅子やテーブルが置いてあって、かなり落ち着いていることが出来そうな、カジュアルなセルフスタイルのカフェで、じっくり話をするのには、なかなか良かったです。

こういうのも、メモしてでもおかないと、すぐ忘れちゃうんだよね、私(~_~;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

オレ、いまポケモンに憧れちゃっててさ!

ほぼ、男の子が通る道な感じで、順々に各キャラクターなどに興味をもってきているタロウ。

最近は、ウルトラマン、仮面ライダー、そしてワンピース、な感じ、でした。

ポケモンも、全く興味がないわけではないみたいだな~、ぐらいだったのですが、この年末年始に、ポケモンの映画をCS放送で連続でやっていて、それが見たい見たいと言っていて、一つ目のエピソードを見始めた途端、

「オレ、いまポケモンに憧れちゃっててさ!」

と始まり(ちょっと言っている意味が違うけど)、そこから一気にポケモンブームに入りました。

なんでもかんでもポケモンのものが欲しいらしく、お弁当箱や水筒、歯ブラシなど、ポケモンのものを見ては欲しがります。

でも、お弁当は、前に買ったウルトラマンのがまだ壊れたりしてないし、水筒もトイストーリーのバズライトイヤーのがあるし、歯ブラシぐらいなら買ってもいいけど?みたいな感じの私です(~_~;)

そして彼が一番欲しいのは、ポケモンのDSソフト。

発売前から欲しい欲しいと言っていて、発売後は、仲の良いお友達がそれを持っている(正しくは小学生のお兄ちゃんが買ってもらった様子)のがうらやましくてしょうがないらしい。

今度、ポケモンの映画があり、そこへ、ポケモンのソフトが入っている状態のDSを持って行くと、そのゲームの中で新しいポケモンが使えるようになったりする仕掛けがあったりするらしく、それをやりたい、と言われるんですけど、うう~ん・・・です。

30分って時間を決めて、それをちゃんと守ってやってくれるなら、まぁ、それはそれでいいと思っているのですが、小学生になって、留守番をする時間が出来るようになったら、守ってくれるのかどうか。

自分自身が、テレビゲームにバカみたいに時間を割いて、睡眠を削って、目が痛くなるまでやって、そしてその時間がいかに無駄だったかを後から知ったという、経験者なだけに、可能な範囲で、あまりやらせなくないと思ってはいます。

姿勢のいい状態でゲームしている人って見たことないし。みんな、背中が曲がって、下を向いた状態なのも気になる。

でも、タロウがやり始めるようになったら、対戦ゲームとかやってみたいな(^^) ママはゲーム上手いよ~(~o~)

おっとと、ゲームの話になってるし(~_~;)

そんなふうに、ポケモンに夢中なタロウ。いつの間にか、名前をいっぱい覚えているようです。保育園でも、お友達と、絵本を見ながら、なんだかんだやりとりしているらしいので、そのせいかな?

ポケモンのおかげで、かなりカタカナを覚えてきました♪

いいぞ! ポケモン!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

タロウ五歳でアンパンマンミュージアムに行くと?

日吉にある、慶應の日吉キャンパスで、『ぐるぐる造形』という、その名の通り、ただひたすらビニール紐(すずらんテープ)をグルグルと巻きつける講座?を受けました(^^)

その帰り、横浜へ出ようか、ということで・・・。

タロウとやりとりした結果、

「アンパンマンミュージアムに行って、中に入りたい!」

と言うので、

「でも、もうタロウが見ても、あんまりおもしろくないんじゃないの?」

と返してみましたが、行くそうなので、とりあえず向かいます。

入場料高いけど、今回入ってみたら、タロウが「もうオレには違うな」って感じるかなって(^_^;)

中の様子は、特に変化はなかったように思いました。

そういえば、タロウは一番最初に来た時、興奮しすぎて、おもらししたんだったっけ・・・。懐かしいなぁ。

P1000966

ひと通り見てまわりましたが、やはり、タロウも前ほどは楽しくなかったようです。それはそうだよね、最近、アンパンマンの番組なんて、もう全く見てないじゃん!(~o~) テレビ画面にうつっても、スルーだし。

とりあえず、外もぶらぶらしていると、メロンパンナちゃんがグリーティングしてました。我が家はその前を通りがかるだけです。

P1000967

アンパンマンミュージアムの建物に入館する際、こんなおしぼりを渡されました。

P1000971

あけると、ミニタオルが濡らしてあるものでした。これはいいですね!!

まぁ、ほんの少しいただけで、またブラブラとお散歩です。

みなとみらいをお散歩・・・。

P1000968

P1000970

こんなふうに遊んだりもしてから、あっちこっちをさんざん歩き回って、暗くなってから電車に乗って帰りました(*^_^*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

キッズクリエイティブ研究所

一度参加してみたら、なんかおもしろいことやらせるな~、タロウも楽しんでるな、と、思った『キッズクリエイティブ研究所』。

三回ほど参加しました。

お菓子で絵を作る、ビニールテープをぐるぐる巻く、光を使った映像を作るなど、まぁ、家で私がやらせよう、とは思わないことをやらせてくれるのが、私も見ていて楽しいです(*^_^*)

↓ぐるぐるテープを巻いたもの。

P1000962

P1000963

↓子供達は3グループに分かれて、行い、ぐるぐる巻き終わった後に、その作品に名前をつけたりします(^^)

P1000965

P1000985 P1000986

P1000993

P1000994_2

タロウも、また行きたいと言っていたのと、我が家から比較的近くで行われ、しかも、月に一度だけなので通いやすいということもあって、『年間を通して定期的に行われるキッズクリエイティブ研究所』に申し込んでいました。

生徒として(?)無事、選出され、四月から月に一度のペースで、参加することになりました(*^_^*)

どんなことをやるんだろうな~。楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ドラム教室の体験レッスン

coldsweats01タロウが、何をどう思ってなのか、

「ドラムが習いたい」

と言い出し、いろいろ調べて、問い合わせた結果、やはり家から近い池袋で、個人レッスンを受けてみることになりました。

レンタルスタジオで、先生と、1対1で教わる形です。

無料体験レッスン(ただしスタジオレンタル料は支払う)を受講してみました。

タロウは、初めて見るドラム、特にああして並んでセットしてある状態のものを生で見たのは初めてだったと思います。

特に子供用のドラムではなく、大人用のものを、先生が高さなど調節した状態のもの、でした。

子供用のスティックは、先生が持参してきていたものを使用します。

タロウ、まずはいろいろ叩いてみます。通常の『太鼓』状のものから、シンバルや、バスドラなども。

とにかくガンガン叩きます。ちょっと心配になりましたが、でも先生が叩くのも同じような(とはいってももちろん違うけど)感じなので、それで楽器がおかしくなるようなことはなさそうです。

そのうち、リズムの練習みたいな感じで、

「1と2と3と4と」

で、そのまま叩いたり、半拍あけたりしたりも。

先生が叩いたリズムを真似して叩くようなものや、先生がホワイトボードに「♪」などを書いて、それを見ながら(といっても2つか3つ)叩くようなものをやったりして、後半になってくるとタロウはだれてきて(^_^;)、そして一時間が終了。

タロウ、受講するそうです。

あんまりリズム感とかなさそうなのに、今後、どうなっていくのか・・・coldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »