« 私の友人宅で遊んで楽しい~タロウ(^^) | トップページ | 松山へ出発! 初日 »

運転免許証更新・・・違反講習二時間(・・;)

当日、仕事の予定が変更になったので、運転免許証の更新に行ってきました。

え~、私の免許証はブルーです。・・・ゴールドではありません(^_^;)

しかも、ここ五年のあいだに、一時停止で2~3回捕まったりしているので、今回、なんと違反講習なるものを受講しなければならず、それは『二時間』!! なんだかとっても犯罪者な気持ちになりました。

でも、実際に法規を守らなかったからこそ、警察にその場で捕まって、罰金を支払うことになったわけですから、ごく当たり前のこと(・・;)

私が一時停止で捕まったのは、警察のかたが横の路地に隠れて(?)見ているところだったり、大勢の人が何台も何台も団子状態で捕まるところだったり、で・・・、ここ数年スピード違反で捕まったことはありませんので、それらの違反が積もったためと思われます。

さて、移動していた場所から一番近かった、『鮫洲試験場』へ。

今回は、京急の鮫洲駅から歩いて行きましたが、こっちだよ、という看板がちょこちょこ出ていて、迷わずに着けました。

着いてすぐ、右手の受付カウンターのようなところで、自宅に届いた葉書を見せて、運転免許証を渡します。免許証を機械でスキャン?して、その場ですぐに書き込む用紙にプリントされ、書き込む部分を指示されました。

今回、私は本籍地がかわっているため、前もって住民票の写しを取得していましたが、それはまだ必要ないと言われました。

必要事項を書き込み、受付カウンターで言われた番号の窓口へ。

今までにない作業で、暗証番号4桁を2つ、機械に入力して、その番号がプリントされたメモのようなものが出てきて、それを持ちます。

そのまま、視力検査です。あっという間に終わります。

進むべき窓口の番号を言われて、そちらでは書き込んだ用紙と、持参した住民票と、免許証を渡します。

免許証には丸い穴がパンチングされて返却され、それはその後必要ないとのこと。

住民票はその窓口で受け取って処理するとのこと。

名前を呼ぶので、近くで待つように言われて、その後名前を呼ばれて、隣りの窓口で、今度は手数料を支払う窓口に行くように言われます。

今回、私が払うべき手数料は、更新申請手数料2550円と違反講習手数料1700円です。

手数料を払う窓口でお金を払うと、写真撮影する場所へ行くように言われます。

何も考えずにそのまま行っちゃいましたが、写真撮影、座って、ハイパチリ、で終わり、で、髪を手ぐしで直したり、ましてや鏡を見たりするようなこともなく、

「しまった!shock

でした(~o~) 案の定、出来上がった免許証の写真は、襟元ぐちゃぐちゃ、鼻の頭テカテカ、髪の毛ボッサボサ、がっくりしました・・・。あんな感じだったんだっけ・・・。そうだよね、パスポートの写真撮影のところとは違うんだよね、ああ、トイレに寄ってから行けばよかった・・・。

写真撮影をすると、今度は講習を受けるために、「出て右手奥の階段から二階へ」行くように言われます。

階段をあがっていくと、購入を受ける人のための受付テーブルがあって、そこで

「○番の部屋で、10時からの講習です」

と、途中、どこかでいつの間にか切り離されていた、縦長の免許証の引換証?の紙に、鉛筆でメモされて、渡されます。

その時が9時35分で、まだ25分あったので、とりあえず部屋の目の前にある自動販売機で飲み物を買って、外のソファに座って飲みながら、時間が経つのを待ちます。

10分前に部屋に入って、空いている椅子の後ろのほうの席を選んで座りました。

先生の目の前の席とか、やっぱりヤダし(^_^;)

最初の一時間が、先生の話。10分程度の休憩があって、後半の一時間はビデオを見てから先生の話、という二時間でした。

中には居眠りしている人もいなかった訳じゃないけど、私は結構真剣に聞いていて、なかなか興味深かったです。

いまさらながら、車を運転していると、こういうことが起きる、という話が聞けるのは勉強になるし、FR車と、FF車の後輪の動きの話なんかも出たり、雑学的な部分も知ることが出来たりしました。

ここ1~2年で、変更された交通ルール的なことも初めて知ったことがあったし・・・。

あとは、やはり事故のビデオを見ると、怖いです。運転するのが怖くなりますね・・・。自分が交通ルールを守っていても、無茶な運転をした人が突っ込んできたりして事故にあうこともあるし、また、歩行者としてたまたまその近くにいたことで死亡事故につながったりすることもあるんだとあらためて思ったり・・・。

右折する時の、死角になっている場所から走り出してくるバイクなどの二輪車についても、以前から気をつけないといけない、とは思ってましたが、そこもまたあらためて認識しました。

あと、シートベルト。

後部座席でも本当にしめないと危ないですね。後部座席に座っていたほうが危険度が少ないような認識でいましたが、前でも後ろでも、同じですね・・・。ビデオを見て、タロウへのシートベルト、勝手に外さないようにうるさく言おう、って思いました。

それから、自分一人でも、正しい位置に装着出来るように、今度じっくり練習させようとかも。

タクシーに乗る時も、しっかりシートベルトしよう、っていうのも思いました。

・・・でも、こういうのって、こうして講習を受けた直後、ビデオを見た直後だから強く思うんであって、また一年とか二年とか経った時には、この気持ち、薄れていそうな気がします。

たまにはこのブログ記事も見直してみよう、私!

そんな気持ちになったりしながら(^_^;)、二時間の講習が終了。

教室の外で、講師のかたが、スタンプを捺してくれます。そのスタンプを捺された、縦長の免許引換証(?)を持って、三階にあがり、窓口で免許証をもらいます。

そして!

現在の免許証には、ICチップが埋め込まれており、その免許証を専用の機械にかざして、最初に決めた4桁の暗証番号2つを入力すると、本籍地が機械の画面に出てくるようになっていて、免許証自体には本籍地の記載がないのです。

プライバシーの問題、だそうですが、本籍地が載っているかどうかって、プライバシー的なことになるのかな??? 今後、免許証のコピーでは本籍地の確認資料にはならないってことですよね。

それから!

今まで『普通免許』だったけど、条件(○トン以下、○人未満などの)付きとは言いながらも、『中型免許』にかわりました。っていうか、私が持っていた今までの『普通免許』では、普通の乗用車しか運転出来ないんだと思い込んでましたが、もう少し大きい車でも運転出来たんですね、分かってなかった(^_^;) その必要性に迫られたことがなかったし。

そんなこんなで更新した、また『ブルー』の免許証をもらって帰りました。

17歳11ヶ月で教習所に通い始め、18歳で免許を取ってから、ずっと運転している私ですが、1~3年に一度は、レッカーされたとか、スピード違反とか、一時不停止とか、そんなことがあるので・・・スイマセン・・・私には一生ゴールド免許はもらえない気がしてきました。

もっとちゃんとしよう!!!

|
|

« 私の友人宅で遊んで楽しい~タロウ(^^) | トップページ | 松山へ出発! 初日 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79165/48155819

この記事へのトラックバック一覧です: 運転免許証更新・・・違反講習二時間(・・;):

« 私の友人宅で遊んで楽しい~タロウ(^^) | トップページ | 松山へ出発! 初日 »