« えひめこどもの城 | トップページ | 坊ちゃん列車に乗ったりして~、松山から帰る »

松山・二日目の夜

4月10日、昼間に『とべ動物園』と、『えひめこどもの城』で一日遊んで、また道後温泉に戻りました。

今夜は、昨日とは違うホテル『養生乃湯宿 道後温泉 なにわやです。

ホテルの駐車場は、一階に軽自動車が三台と、身体障害者優先の場所が一台だけでした。駐車場に着いてから、ホテルに電話をして、どうしたら良いか聞いたところ、ホテルのかたが駐車場に来て下さって、身障者優先のスペースに駐車して大丈夫とのことで、いったん道路に出してから、バックでとめてくださいとのこと。

ちょっとだけ手間取りましたが(^_^;)、そこにとめることが出来ました。

チェックインを済ませてから、外に出ます。

すぐ近くの公園では、花見客がい~っぱいいて、屋台も少し出ていたので、焼き鳥などを買って、食べながら夜桜見物しました(*^_^*)

P1010138

道後温泉の商店街をブラブラして、タロウが食べたいと言うのでうどんやさんに入ります。

P1010139

食べた後、ローソンに寄って、ホテルへ戻ろうと思い、道後温泉駅前を通りがかると、ちょうど『坊ちゃんカラクリ時計』が動いていました。

P1010141

P1010142_2

その横で、人力車のお兄さんが呼び込み?をやっていて、それに気を引かれたタロウが乗りたいと言うので、お願いすることに。

まずは、からくり時計をバック?に、写真を撮ってくださいます。

P1010140

商店街を通って、道後温泉本館へ。

当然、道行く人達からの視線は集まりました(^_^;)

P1010143

道後温泉本館をバックに写真を撮って下さいます。

からくり時計のところから、ずっと説明をして下さってましたが、道後温泉本館が、『千と千尋の神隠し』のモデルになった建物だということ、なんかどっかで聞いたことはあったはずだけど・・・人力車のお兄さんの説明を受けて、

「あああ!!!」

って感じでした(~o~)

いや~、千と千尋の神隠し、好きなんですよね~(^^) 

P1010144

最後に、道後温泉駅の前で、坊ちゃん列車などについてのお話とあわせて、坊ちゃん列車をバックに、人力車のお兄さんが写真を撮って下さろうとしたら、たまたま横にいた観光客のおじさまが、

「撮ってあげるよ」

と、人力車のお兄さんとともに、撮影してくれました(*^_^*)

P1010145

タロウも喜んでいましたが、特に道後温泉に観光に来たわけではなかった私としても、いろいろ現地のお話が聞けてよかったです(*^_^*)

子規記念博物館なんかの話も、聞かせてもらってよかったな~。

人力車を降りた後に、ちょうどまた次のからくりが始まったので、またタロウと見ました。

P1010146

P1010147

そしてホテルに戻りました。

↓ホテルの部屋から見える、人力車の駐車?場所と、からくり時計。

P1010152

ホテルですが、昨日のグランドホテルとはうってかわって、現代的なホテルです。アメニティがたくさん揃っていて、私としてはこういうホテルのほうが落ち着くかも(~_~;)

P1010148 P1010149

P1010150 P1010151

P1010153

部屋のお風呂もきれいだったこともあったし、もうタロウがグダグダ状態だったこともあって、部屋でシャワーを浴びて、寝ました。

ホテルにも、大浴場がありましたが入らずじまいでした(^^)

思いもよらず、道後温泉の雰囲気を堪能できました(^^)

|

« えひめこどもの城 | トップページ | 坊ちゃん列車に乗ったりして~、松山から帰る »

子連れ国内旅行(5歳)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 松山・二日目の夜:

« えひめこどもの城 | トップページ | 坊ちゃん列車に乗ったりして~、松山から帰る »