« ママって好きな人いるの? | トップページ | 阿蘇ファームランド »

またも(いつもの)タロウ、突然の発熱!

さあ! 今週来週は稼ぎ時だ!!

というか、とにかく休みが作れない状態になった、約二週間。

しごとがら、時間帯はバラバラ。

朝6時30分に駅の改札でファミリーサポートさんと待ち合わせて、7時15分に登園させていただく朝だったり。

保育園で20時15分までの延長保育を頼み、保育園で簡易な夕飯を食べて、私がギリギリ20時15分にお迎え・・のはずが『この電車に乗れば20時15分に間に合う』はずの電車に乗り遅れて、10分ほど遅れてのお迎えになったり。

延長保育で20時15分まで保育園にいて、ベビーシッターさんのお迎えがあり、21時には寝て、私の帰宅は22時過ぎてからのため、夜は顔を合わせなかったり。

タロウの嫌いな休日保育園に日曜日に一日行って、私がお迎えで帰宅した二時間後、ベビーシッターさんが来て、そのまま22時半まで私が帰宅しなかったり。

かなりいろいろなパターンがあって、私自身、要確認のためにエクセルで託児の表を作って、間違えないようにしてました(^_^;)

それでも、睡眠時間だけはなるべくたくさんとらせようとして、就寝時刻がいつも21時半過ぎだったのを、21時に必ず眠るようにしてきたり、休日保育園へのお迎えをベビーシッターさんが行けば私自身は慌てずに次の仕事場へ移動できるから楽なんだけど、急いで移動して私がお迎えに行くようにしたりと、それなりに頑張って、無理をかけないようにはしたつもり、でした。

タロウが、いつも疲れた時に出てくる、眼の下のクマだったり、片方は一重の目が二重になったりという、シグナルは出てなかったので、疲れはたまってない、と思っていたのですが・・・

突然の発熱!!

日曜日、休日保育園に9時半に登園、仕事の後に、私が16時にお迎えに。

帰りにポケモンのカードゲームのカードを買ったり、ソフトクリームを食べたりなんかしながら、帰宅。

ベビーシッターさんに来てもらうまで二時間ほどあったので、私は掃除、タロウはWiiをやったり、玩具を出してきたりして、普通にしていて、シッターさんが来た時には、タロウは一緒に遊んでもらいたくて、とってもうれしそうで、私も安心して仕事に行きました。

タロウは、21時5分には就寝。

私が22時20分に帰宅した時には普通に眠っていました。

が、私が寝る支度をして、タロウの隣りに横たわったら、寝息が早い。

「これは!」

と思って、おでこを触ったら熱い。

そのうち、うなったりし始めたので、ちょっと声をかけて体温計をはさませてみたら、38度!!!

「きた~!」

発熱です。

翌日は、早朝に家を出ないと間に合わない仕事で、6時20分に駅でファミリーサポートさんと待ち合わせしてました。

そんな仕事なので、急にお願いして代わってくれる人がいるとも思えません。

「どうしよう、また先方には迷惑がかかるけど、車で連れて行って、部屋で寝かせておこうかな」

とかも考えたりしましたが、念のため、携帯メールで代わってくれる人がいないか聞いてみます。みんな、その日も朝早く起きて仕事をやってもらっていたので、もう寝ているかもしれない時間です。

もしくは、明日は朝早く起きなくていい、と思って、ゆっくりしているかも・・・。

すると、メールした二人のうち一人から電話がかかってきて、

「いま、○○さんと話したんですけど、○○さんは明日は予定が入っていてダメだそうです。私は一応午前中空いているのですが、ただ夕方から仕事なので、遅くまでいることが出来ないので、午前中だけならOKです!」

と言ってくれて(;_;)

その日、午前中のみ仕事をお願いしていた人にまた電話して(すでに寝ていた・・・(>_<))、夕方までいられるかを確認した上で、手配を一部変更して、無事、お願いできることになりました。

早朝からの仕事で、睡眠不足にさせてしまうし、とにかくなんといっても、前日の夜23時頃にそんな依頼で、本当に申し訳ない(>_<)

しかし、それによって、無事、翌日はタロウの預け先がなくてもいいことになりました。

ファミサポさんにも携帯メールで連絡をして、翌日と翌々日の件をキャンセル。

翌々日については、念のために依頼していたファミサポ手配だったので、もともとオフ日だったのが本当に良かった!

月曜と火曜で、なんとか熱が下がってくれないだろうか、無理だった場合の水曜をどうするか、いろいろ考えながら、その夜、タロウの看病をしてました。

タロウ、夜遅くに発熱した日曜日の夜は、熱があがっていく寒さのせいなのか、震えてばかり。

いつもこれが、熱性けいれんなのか、寒さからくる震えなのか、私には判断しきれないのですが・・・。今度、もしそういうのがあったら、ビデオに撮っておいたほうが、何かあった時に判断材料にしてもらえていいのかも。

声をかけて返事するんだけど・・・。やっぱり高い熱のせいか、反応がない時もあり、その辺も熱性けいれん的な部分なのかどうなのかよく分からない(>_<)

うなったり、すすり泣いたりもするんだけれど、それは高い熱が出ていればあってもおかしくないような気もするし、その辺もよく分からず。

その夜は、私もほとんど眠れず、翌朝は仕事を代わってもらった人と、早朝から携帯メールのやりとりをして、いろいろ確認作業。

タロウの熱は、朝になっても38度。一日中、寝ていて、食事もほとんどとらず、水分も摂れとうるさく言っても、なかなか飲もうとしませんでした。

ただ、熱があがることはなく、月曜日は、一番高くても38度2分。

39度までいってないのに、うなったり、泣いたりしていたのは、その時により高熱のつらさは違うってことなのかな。

翌日火曜日は、天気の関係で仕事が入らなくなる日だったので、誰に迷惑をかけるでもなく、一日家にいられました。どれだけ気持ちが楽だったことか(^_^;)

朝、体温を測った時には、37度後半でした。

「う~ん、今日も高い熱が出るようだったら、明日水曜日も保育園は無理だよなぁ。病後児保育室をきいておこう」

と考えながら、水曜の仕事をどうするかも考えます。

しかし、その2時間後には、35度6分。何度か計ってもその体温で、タロウはすっかり元気になっており、夜になっても36度2分よりあがることはありませんでした(^_^;)

水曜日は、朝早い仕事と、午後からの仕事と二つあったのですが、朝早いほうは他の人がちょうどオフになったということで、念のため代わってもらいます。

早朝の送りをお願いしていたファミリーサポートさんもキャンセル。

午後の仕事のほうは、当日になって病後児保育室にするか、保育園にするかの選択が可能な時間帯だったので、それでいこう!と決めます。

火曜の夜。

タロウの顔つきを見たり、部屋の中を歩いたり遊んだりしている姿をよく見た、食欲はどうか見たりしていましたが、ごく普通だったので、水曜日は病後児保育室ではなく、いつもの保育園に登園させることに決めて寝ました。

水曜の朝、朝ごはんを食べながら、タロウが、

「右耳に水が入ってる気がする」

と言ったので、

「これは中耳炎?!」

と思って、保育園に、耳鼻科へ寄ってから登園することを電話して、耳鼻科へ。

ただし、タロウの『耳に水が』というのは、一瞬でなおったとのことだったので、念のため、です。

しかし、中耳炎といったことは全くなく、鼻水の量も数日前より減っていて、まさに風邪の回復期状態でした。

一応、鼻水止めの薬なども処方されましたが、結局それを飲まなくても鼻水は出なくなり(^_^;)、みるみるうちに元気になっていきました。

う~ん、やっぱり疲れてしまって、嫌いな休日保育園に一日いたのが、精神的にきちゃったのかなぁ・・・。

小学校へあがる前までのあと9か月ぐらいの間に、何回、休日保育園に行かせることになるか(・・;) それも含めて、稼げる時に稼いでおきたいのと、タロウの体調と、託児の金額と、もろもろ、難しいなぁ・・・。

|
|

« ママって好きな人いるの? | トップページ | 阿蘇ファームランド »

育児・6歳」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79165/48579587

この記事へのトラックバック一覧です: またも(いつもの)タロウ、突然の発熱!:

« ママって好きな人いるの? | トップページ | 阿蘇ファームランド »