« トイストーリー3、良かった! でももう玩具は捨てることが出来ない(・・;) | トップページ | 今年は結局、JR東日本のポケモンスタンプラリーは終わらず(^_^;) »

はとバス『長瀞ライン下りとカブト虫採り』へ

今回で何回目かな~(^^) 8月4日火曜、久しぶりのはとバスツアーに参加してきました(*^_^*)

池袋駅発着のツアーがあると、移動が楽なので、時折りチェックしてみているのですが、夏休みになると、子供向けの体験型ツアーが一気に増えるので、つい申し込んでしまいます(^_^;)

行程は、浜松町→池袋駅東口→関越の高坂SAでトイレ休憩→岩畳→長瀞ライン下り3キロ→小松沢レジャー農園(マスつかみとり・バーベキューの食事・カブト虫採り・竹とんぼ作り・しいたけ狩り)→小島ぶどう園ですもも狩り→関越の三芳PAでトイレ休憩→池袋東口→東京駅

という感じでした。天候や渋滞の程度、などなどで、いろいろ変更はあるようですけれども、流れはこんな感じで(^^)

池袋駅東口のファミマの前の乗り場から乗って、関越のトイレ休憩のあと、長瀞ライン下りに乗る場所から近い駐車場へバスが停まり、そこからは現地の人の案内で、小さな商店街?を通って移動です。

タロウがトイレを済ませてから、前の集団に追いつこうと歩いて行くと、川が見えてきました。

P1050863

岩の上で、いろいろ説明があります。

P1050864 P1050865

そしていよいよ船に!

他の団体さんとも混じったりして、乗れる人数がどんどん乗り込んでいく形でした。

サーっと進んでいくので、タロウも、他のかたたちも声をあげて喜んでいました(*^_^*)

P1050867

P1050868 途中、川をゴムボートで下っている人たちや、川遊びをしている人たちを見かけると、タロウが

「お~い!」

と大きく手を振っていました(^_^;) あまりしつこいので、みんな手を振り返してくれ、それにこちらの船の人たちも手を振り返したりして、ちょっと和みました(*^_^*)

P1050866_2

船に乗っていると、途中でカメラマンの人が上のほうに立っていて、なんと船全体を記念撮影です。あのかたは、一日中、あそこで待機しているのでしょうか!!(もちろん、交代とかするのでしょうけど)

申し込みをすると後日写真が送付されてくる仕組みです。

支払いも後日ということになっていて、郵便振込みしました。

090805

船を降りた後は、マイクロバスに乗って、また元の場所(船に乗った場所)に戻ります。

ミニ商店街を見てまわります。

P1050870

昔の戦隊ものの玩具があって、タロウに言われてそれを買いました。ああいう玩具って、こういうところにはまだ残っているんだよな~、って思いました。オークションとかで探すと高いんだよなぁ(^_^;)

その後、農園に移動です。

バーベキュー会場の席に案内されて、その後の説明があります。

まずは、マスつかみ。

水着とビーチシューズが必要だったのかな~。タロウは、短パンと裸足でやらせましたが・・・。

それ専用の浅い池みたいなところでやるので、絶対に必要ということはなかったと思いますが、あっても良かったかも。

タロウは、積極的につかみに行くというよりは、他の子が捕まえたマスを入れたカゴの中に手を入れて、他の子が捕まえたマスをまた放す作業をしてました(・・;) マスの数が、人数分しかないため、子供達が一人何匹も捕まえたりするためには、キャッチ&リリースを繰り返してください、ということで(~_~;)

その後は、バーベキューです。それぞれに席がセッティングされていて、野菜や肉などが置いてあり、あとから、塩をふってあるマスが配られました。

P1050871

で、その『マス』、さっきまでタロウ達が捕まえていたマスなわけです。

すると、タロウが食べるのが可哀そうだと言い出してしまい・・・。ちょっとウルウルしていたので、どうしようかと思いつつ、食物連鎖の話なんかも出してみたのですが、なかなか手をつけず。

しかし、しばらくしたら突然、

「やっぱり僕食べる!」

と言って、何口か食べた後、

「これで僕のお腹の中でお魚さんが生まれるんだよ」

とのこと。

その後数日、

「お魚さんがこれぐらい大きくなった」

「もう一匹お魚が生まれた」

など、『お腹の中のお魚』の話をよくしていたタロウでした。

食事の後は、 カブトムシ採りです。

P1050880

軍手と虫かごを持って行ったのですが、結局タロウはほとんどカブトムシに触ることはなく(・・;) 怖がってしまって、私がその辺にいたカブトムシ(多分、他の子が見つけて、その辺に置いた)を虫かごにいれて、そちらのかたを連れて帰りました(^_^;)

その後、竹とんぼを作ったり、鯉にエサをあげたり。

P1050882

帰りのバスは、ちょっと道路が渋滞して時間がかかりました。これ、土日だったり、混んでいる日のはとバスだと、往復のバスに乗っている時間が長くて大変だよなぁ、と思いました。

我が家に連れて帰ったカブトムシ君は、10月中旬までの約二ヶ月、我が家で飼っておりました。

「僕が飼っているカブトムシ」

とよく口にするくせに、全然面倒をみなかったタロウ。

彼に、わざわざ何かペットを飼わせるようなことはしばらくしたくないかも。もっとちゃんと自分で世話するようになったら、飼ってもいいのですが・・・。

しかし、はとバスツアー! 時間に追われる、というのはありますが、自分では行かないかもしれないところへ連れていかれるのがいいです(~o~)

|
|

« トイストーリー3、良かった! でももう玩具は捨てることが出来ない(・・;) | トップページ | 今年は結局、JR東日本のポケモンスタンプラリーは終わらず(^_^;) »

子連れでお出かけ(5~6歳)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79165/45847732

この記事へのトラックバック一覧です: はとバス『長瀞ライン下りとカブト虫採り』へ:

« トイストーリー3、良かった! でももう玩具は捨てることが出来ない(・・;) | トップページ | 今年は結局、JR東日本のポケモンスタンプラリーは終わらず(^_^;) »