« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

北海道最終日・JR北海道ポケモンスタンプラリーしてウロウロ

7月29日木曜日です。札幌全日空ホテルをチェックアウトして、車は駐車場に残したまま、札幌駅へ徒歩で向かいます。

今日は、JR北海道のポケモンスタンプラリーへ(^^) JR東日本のポケモンスタンプラリーより、駅数は少なくすむみたいです。

ただ、普段乗ったことがない電車なのと、改札口が、階段をのぼって降りて反対側、みたいなことが多く、時間はかかりました(^_^;)

でも、無事に規定の数のスタンプを捺してまわり、電車の乗り降りは、おサイフケータイに入れてあるsuicaで問題なかったので、そちらは楽でしたね(^^)

スタンプ帳を持って、チェックポイントへ持っていき、シールや、ミジュマルのサンバイザーなどをもらい、大喜びなタロウでした。(そしてこの夏、結局JR東日本のポケモンスタンプラリーはやらずじまい)

P1010554

ポケモンセンターサッポロへ。

P1010555

特に何も買いませんでした(^_^;)

同じフロアにゲームセンターがあって、ポケモン系のUFOキャッチャーがやたらと多くて、チャレンジしてみましたが、ダメだった(^_^;)

13時前、エスタの地下で大判焼きを購入して、ホテルの駐車場に戻り、レンタカーの返却へ。

札幌から、千歳って、それなりに距離があるんですね(^_^;) あやうく間に合わないところでした。

14時に千歳インターでおります。

ニッポンレンタカーのところへINすると、すぐに、車寄せがあり、そこで係りの人たちが、入ってきた車を誘導していました。

車をとめて、引き渡し、荷物を持って、建物の中で待っているように言われます。

係りの人が、すぐ横にあるガソリンスタンドで給油して、そのデータがカウンターの人に伝えられ、名前が呼ばれて、そのガソリン代を支払ったら終わりです。

1768円をEdyで支払いました。便利!

レンタカーのバスで空港へ移動。

帰りもやはり、エスカレーターでのぼったりおりたりの移動で、ちょっと面倒でした。

急いで空港内を見てまわり、14時50分、お土産を購入。

P1010556

P1010557

15時10分頃、焼きおにぎりとカツサンドを買って、待合室で食べながら、出発案内を待ちます。

まだ、ミジュマルのサンバイザーつけてるし(^_^;)

P1010559

焼きおにぎりが大きすぎて、後半、気持ち悪くなってきちゃいました(-_-;)

P1010560

ツアー参加者は10%オフで買い物できるANA FESTAをわざわざ選んで購入した私(^_^;) せっかくツアーを利用しているんだもん、使えるものは使わないとね~(^^)

でも、タロウがもっと小さくて、待ってくれない時期だったら、そんなことどうでもよかっただろうけど(^_^;) 今は買い物中に待つこともしてくれるし、椅子で座って待っててもくれるし、だからこそ、気持ちに余裕があって、ツアー特典を使おう!って気にもなれる。

大きくなったんだなぁ・・・。ここまで、無事に育ってくれて、本当に、良かった。

そして無事に夏のポケモン北海道旅行も終わった、のでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

披露宴の司会、終わった! プロの司会者の人はすごいな~

仕事仲間が、舞浜の、ヒルトン東京ベイで結婚式・披露宴をするということで、かなり早い段階で、司会をやってくれと連絡がありました。

「持ち込み料とかとられるんだろうし、本当に私でいいの?sweat01

と聞きましたが、是非sign01と言ってくれたので、頑張ってみよう!と。

しかし、ひにちがかなり近づくまで、詳細が分からず、プロフィールも何も手元にない状態で、ただただ時間だけが経っていき・・・。

披露宴の三週間ほど前に、まず、簡単なプロフィールの箇条書きにしたものと、式次第をもらいました。

その後、友人と、友人の旦那様と、三人で会い、そこでまた少し資料が増えました。

インターネットでいろいろ検索して、司会原稿例をダウンロードし、そこに重ねあわせていくような形で原稿を作成していきました。

が、やはり流れも違うし、ほとんどはいったんその部分を削除して、あらたに入力していく、という作業になりました。

それに、プロフィール文をつくるのって、とっても難しい(>_<) 時間があるから、全部は盛り込めないし、どれを削ってしまっていいのか、判断しきれない。

プロの結婚披露宴司会をやっている友人宅へ行き、アドバイスをもらったりもします。

やっぱり、普通の文章じゃない、披露宴らしい言い回しだったり、盛り上げ方だったり、こんなことが起きるかも、ということを知っていて、私が一人で考えてたらどうにもならなかった部分があっという間に出来上がって行きました。

その翌日に、新婦には会って(それが披露宴の数日前)、私が途中までまとめたプロフィールをチェックしてもらい、それに合わせた内容を、もう少し新郎からも欲しい!とお願いして、メールで追加してもらいます。

それを見ながら、家でプロフィール作成していくと、結構な時間がかかり、

「こんなに時間かかってるし、間に合う?!」

と、かなり焦ってきました(・・;)

披露宴の前々日に三人で会う約束をしましたが、その日、新婦がホテルで最後の衣装合わせで、予定よりも時間がかかってしまったとのことで、キャンセルすることに。

その代わり、念のためあけておいたほうがいい、と他の人に仕事をお願いして、タロウも土曜保育をお願いして、完全にあけておいた、披露宴前日に、新郎新婦と三人で、ホテルの人(営業の人?)と打ち合わせが出来ることになり、それは良かった!!

帰宅後に、さらに原稿を修正していき・・・。

夜になってから、

「そういえば、原稿にばかり気を取られていて、明日着て行くものをちゃんと準備してなかった!」

と、スーツ類を見てみたところ、ダーク系でなんか重い感じのものしかなく、唯一、さらっと着れそうなグレーのピンストライプが入ったスーツは、なんと!、脇のところに汗染みが出来ていました!

ギャー、そういえばこの間、寒いのに、このスーツで走り回って、汗をかいて、あとから寒かったことがあったよ。冬だからと油断してた・・・。

結局、以前、結婚式の披露宴に着ようと思って購入した、んだけど、直前になって違うものにしてしまったまま、着たことがなかった、披露宴ぽい服を着て行くことにしました。

友人司会なんだし、いいよね~、と。

披露宴当日、まずタロウを休日保育の保育園に預けに行き、そこからヒルトン東京ベイへ。

一時間半前に行く、と言ってはいたものの、念のため早めに、と、披露宴開宴の、三時間前にホテルに到着。

まず、メインクロークへ行って、ご両家あての祝電をもらおうとしますが、もらえるまでに待たされました(^_^;) まぁ、本当に渡していいのかを、あちこちに確認していらしたので、それはもうしかたないんですけど。

下さい、って言って、何も確認せずにパッと渡されたら、それは怖いことだし。

そして、大きな紙袋二つに目いっぱい(ぬいぐるみとか花とかがついてくるからすごいかさばる)入った祝電を持って、自分の荷物と合わせ、よろよろしながら新郎新婦を探します。

運良く、着替え室の前にいました!!

しかし、新郎も手伝ってくれながら、祝電を分解?して、紙だけを出しているだけで、時間がかかり、あっという間に新郎新婦は別の場所へ連れ去られていきました・・・。

祝電の読む順番のチェックが出来な~い! どうしよう。

前日まで、名前なども分からなかった、余興をして下さるかたから、どう紹介していいのか、どんなことをするのか、その間、私は何も言わなくていいのか、そういうことを聞かないといけなかったし、余興控室に行ってみたところ、部屋がかなり広く、余興をなさるかたと一緒にそこにいさせてもらって、祝電の、紙だけをどんどん抜き出します。

ぬいぐるみや花などと一緒に届いている電報は、ある場所が分かりづらかったりして、取り出すのが大変。

さらに、最近は、普通の祝電のサイズじゃない、名刺型のものだったり、もう少し大きいカード型のものだったり、大きさもバラバラで、揃えて持つだけでも大変(^_^;)

とりあえず、祝電を全て取り出し、送り主をチェック。私の分かる範囲で、新郎と新婦に分けて、さらに新婦のほうに関してはだいたい分かるので、順番も簡単に揃えて、なくならないよう、筒に入って丸まったのをのばせるよう、クリアファイルに入れておきます。

廊下をウロウロしても、新郎新婦がいる様子はなく・・・。

余興のかたが、受付に荷物を運ぶのを手伝ったりしてたら、それでも結構時間がとられたりして、あとは廊下をのぞいたりしながら、余興控室で、最後の司会原稿チェックをしてました。

そして、何度か廊下を気にして見に行っていたら、新郎新婦が歩いてくる!!

しかし、親族写真を撮りにいく途中だった・・・weep

「そうだ、挙式して、親族写真を撮って、控室に行くって言ってた!」

と、写真室から出てくるのを待つ!

しかし、介添えの人に、

「新郎新婦はこれから挙式でございますので、のちほどお願いします」

と係りの人に言われてしまった・・・weep

ガチョーン、挙式の直前で気持ちが盛り上がっているだろうところに声かけちゃったし(・・;)

気付けばもうすぐ披露宴開始の一時間前!!

ここまでお昼御飯も食べる暇はなく、飲み物すら何も。一階にスタバはあったけど、

「でも、司会のところには、だいたい水があるから、始まる前にそれを飲めばいいや」

と思っていました。この時。

そして、一時間前になれば、会場の中に入ることが出来て、会場のキャプテンと音響のかたと打ち合わせが出来ると聞いていたので、会場の中へ入ってみると・・・。

そこは怒鳴り声が飛びかう、修羅場と化していました。

前の披露宴から、次の披露宴に、時間内にチェンジするため、大勢のかたが、セッティングをしていたのです。あっちもこっちも、大きな声で叫んでいて、カトラリーがガチャガチャと動かされる音が響いていました。

とりあえず司会台に行くと、キャプテンの次にえらい人(たぶん。その人が、披露宴中、それなりに動いていたのを見たので)が、

「司会のかたですか?」

と、キャプテンを呼んできて下さり、音響さんも来て、打ち合わせになりました。

が、キャプテンのかたの説明が早い、というか、超シンプル。

ここで、こういう合図を出します、とか、そういう打ち合わせなんだと思っていたのに、単に内容の確認だけで(・。・;

しかもめっちゃ早いので、とりあえず最後までそれを聞き、それから自分の不安なところを聞いていきました。

その間、音響のかたはかなり無表情。

「(もしかして、私のことをプロの司会者だと思っていて、よそ者!って感じなのかしら)」と思ったぐらい。

しかし、キャプテンは、私が聞いたことには、細かくきちんと答えて下さり、さらに、昨日、打ち合わせしたホテルのかたが言っていたこととは全く逆の情報を教えて下さったり(どうしてそうなるのかはよく分からないけど・・・)して、不明な点はすべてなくなりました!happy01

そしてその打ち合わせの時に、

「ライトが向こう側からあたる時に、お二人と私が見えなくなることがあります。オヤジブーさんが見えなさそうだと思った時には、私が身体をずらして、合図が分かるようにしますから」

と言って下さっていた、のですが~(これはまた後のお話)。

そして、打ち合わせが終わり、とにかく私は祝電を新郎新婦にチェックしてもらわないといけません。

キャプテンには、祝電を読むタイミングについてしつこく確認したので、新婦が手紙を読む前に、『メインの3通』を読み上げるようにして、そのほかのものは乾杯の後に、と言われ、『メインの3通』を選んでもらうことと、その順番と、そのほかの電報の順番をチェックしてもらわないと・・・。

急いで外に出ると、新郎新婦が挙式を終え、歩いていくところでした。新婦は、お化粧直し的なことがあるため、全くチェックしてもらえないとのことで、新郎と二人でチェックしますが、新婦あての電報が多く、それについて

「分からない」

とのお返事が。

私自身が新婦のことは多少分かっていたので、どうでしょうかと確認しながら、なんとか順番を決めます。

『メインの3通』は新郎にバッチリ決めてもらいましたが、下の名前が分からない人が一人。しかも、全然読めない名前。会場で誰かに聞けば分かるだろうか?

そんなことをやっていたら、披露宴まであと15分です。そろそろ行かないと・・・

会場へ入って、司会原稿やペンや、予備の情報を書いた用紙や、のどスプレーなどを準備している間に、ゲストのみなさんが入ってくることになりました。

そして、司会には、必ず水の入ったコップがあるもの、と思い込んでいた私は、ホテルに着いてから何も飲むことなく、口がカラカラな状態で、そこに緊張も加わってか、唇がくっつくくっつく。

しかし、お客さんが入ってくる時から、読み上げていく原稿は準備していたので、それを読んでいきます。

うわ~、唇がくっつく~。なめてもダメ。途中、しゃがんでのどスプレーをしましたが、それによって唾液は出てこない(^_^;) 飴はあるけど、いま舐めるわけにはいかないでしょ~。

司会台のそばに、スタッフはいない。合図を出してくれるキャプテンは、どうも新郎新婦のそばかどこからしい。

とりあえず、司会台のところに立って、入場の合図がくるはずのものを待ち続けるしか。

そして合図があり、入場時に言う原稿を読み始め、入場!

そこからがタイミングが難しかった・・・。

タイミングを教えて下さる、会場のキャプテンは、基本的に新郎新婦の誘導などを行っており、料理の進行具合を見るために会場から姿が見えなくなったりするため、次のことを確認したいと思っても、いないことのほうが多く。

キャプテンを呼びたいと思ったら、近くにいるスタッフに呼んでくれと頼んで下さいね、とは言われていたものの、みなさん料理を持っていたりするわけだし、どんなタイミングか100%把握しているわけではない私は、怖くて司会台から遠くまで行けない(・・;)

そして、プロフィール紹介。これはシーンとしている中で、長~い文章を読んでいくことになるわけで、かなり緊張しました。でも、じっと下ばかり見てしゃべるわけにはいかないし、時折り、会場内をみまわしながらしゃべってました。

そんなことをやっていたら、新郎のプロフィールの時に、いま、どの行を読み終えたのかが分からない瞬間が!

ハッと思ったものの、顔には出さず、「(ここ? ここ?)」と一秒ぐらいの間に指で確認して、「(あっ、lここか?)」と文をつないで読み上げたら、一行とばしていた(^_^;)

口がくっつく~。でもあんまりペロペロなめたりするのはおかしいし~、と頑張ってはいたものの、きれいに言葉が出な~い(;_;) うわぁん(T_T)

そんな状態ながら、とりあえず祝辞関係で何かを間違えたとか、そういうのはなかったので、良かった。

しゃべること、に関してはようやく落ち着いて、いつものような話し方が出来始めてきました。

乾杯が終わって、祝電を読み終わったら、ちょっと手が空いたキャプテンがそばに来て下さり、そこで初めて、

「何か飲み物をお持ちしましょうか?」

と聞かれて、お水をお願いしました・・・。ああ、最初から欲しかった・・・。お願いする余裕がなかった私が悪い(>_<)

そして、運んできていただいたお水には、ストローがさしてあって、飲みやすくてうれしかったです(^^)

その後に大変だったのが、新郎新婦に、横手からあてるスポットライトが、思い切り司会に向かってあたり、スポットライトの中に入ってしまったものが全く見えない状態に。

Cocolog_oekaki_2010_11_22_22_54

で、そのスポットライトから逃れようと、前後に数歩動いても、逃れられない。ものすごくまぶしくて、二人の影すらも浮かび上がってこない。

新郎新婦に付き添っているキャプテンも、服の半分ぐらいは形として見えるんだけど、その人かどうかが確認出来ない。

見えなさそうだったら動いて下さる、とはおっしゃってましたが、私はどうアピールすれば良いのか? キャプテンがこっちを見ているかどうか分からない状態のままで、見えませんと首を振り続けるのか、まぶしい顔をして目を細めているのか、でも、キャプテンに気付いてもらえるまで、そんなことをしていていいのか???

一応、自分なりにワンテンポおいて話したりしてみましたが、どうもタイミングが早かったことが何度かあったと思うし、やはりその会場に慣れていないと、難しい、と思いました。

もしくは、披露宴の司会を何十回もやっていて、ここでこれぐらいの時間がかかるだろう、と、完全に読み切れないと・・・。

そんなこんなで、内心ではかなりジタバタしながら、なんとか、披露宴が終わりました。

キャプテンからも、音響さんからも、

「素敵なお声で」

とか、

ご親族のかたや、出席されたかたからも、

「有難うございました。さすがですね~」

とか、声をかけられました。けど、私が聞き返したかった!

で、ほんとのところ、どう思いましたか? なんか聞きづらいな~とか、やはりプロじゃない人がやっちゃうとタイミング合わないね~と思いました?」

と・・・。

最後に会場を出て、新郎新婦と、ご両家のご両親に挨拶もして、お礼を言っていただき、スタバで大好きなコーヒージェリーフラペチーノを買って、ディズニーリゾートラインの駅まで飲みながら帰りました、が、なんとなく、完全燃焼出来てない心持ちで帰宅しました・・・。

休日保育の保育園には、今回、初めてお願いしたファミリーサポートさんが迎えに行って下さって、我が家に連れ帰っていただいていたので、帰宅時はファミサポさんと世間話などしながら、お見送りしましたが、タロウと二人きりになってから、タロウにつぶやいてみました、

「今日、ママ、がんばってきたんだけど、うまくいったのかどうなのか、よく分からなくて、もやもやしてるんだよ~」

「ふぅ~ん」

・・・

だよね。

あ~、なんか、披露宴の司会をもう何回もやって、ちゃんと出来るようになりたい!みたいな気持ちと、やっぱり大変だしまたもやもやしちゃうのはやだな・・・みたいな気持ちで、グルグルしちゃってます(^_^;)

私がやって良かったのかな~!!!!

新郎新婦、またご両家のかたがたが、司会が私だったことを後悔していないことを、心から願いますdespair

また、披露宴の時のことで、思い出したことがあったら、記事追記します(^_^;) いつもながらの長文だ・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

北海道三日目・ルスツリゾートから札幌へ

7月28日水曜日です。

一度チェックアウトして、荷物は部屋に置いて、少しブラブラしてから、レンタカーを運転して札幌方面へ向かい、今日は円山動物園へ。

入園券を買ったら、大人600円、観覧車の無料乗車券がついてきました。

駐車場にとめて、西門から入ってすぐのところにある、キッドランド『円山子供の国』は、2010年9月で閉園とのことでした。

P1010528

P1010529

↑こういうのが楽しいんだよね(*^_^*)

その後、動物がいるほうへ。

以前はもっと動物とふれあう形のところが多かったのに、そういうのがなくなっていて、あと、園内にセブンイレブンがあったのはビックリしました。便利でいいかも。

また新しい施設も出来るみたいですね。

P1010530

P1010532

園内をウロウロしていたら、どうも子供が、動物の世話などなど、いろいろなお仕事体験をしているよう。

ところどころにあるポスターを見てみたら、『キッズータウン』というお仕事体験を、7月24日から8月8日までやっているようでした。

うん、キッザニアでは出来ない職業体験ですね。

10時から15時半、小学生が出来るということで・・・、残念ながらタロウは出来ないとのこと。

でも、そこのかたが、

「じゃあ、ユニフォーム着て、写真だけでも撮りなさい。ね!」

と言って下さり、写真だけ撮って、もらえちゃいました。タロウが悲しそうにしていたのを見かねて・・・という感じです(^_^;) 本来は、お仕事体験するためにお金を払って申し込んで、お仕事をして、写真を撮ってもらったりするわけなので。

お仕事体験中の、小学生のお兄ちゃんが渡してくれたたこ焼き。

なんとなく、せっかくなので?、買うのだけ、タロウにやらせました(^^) お金を渡して、自分で買っておいで~、と。

タロウがお店に近づいていくと、案内役の女の子が寄ってきて、

「何にしますか?」

と聞き、それをお店の中にいる男の子に伝えて、たこ焼きが準備されて、お金のやりとりして、渡される、という。

その時だけ、お店の人もお客も子供で、なんかおもしろかった(^^)

P1010533

たこ焼きはなかなか美味しかったです。焼くのはお店の人がやっていて、マヨネーズとかをかけるのは、子供たちがやっていました。

お土産ものうりばに、こんな看板がありました。『マルヤマン』です。二人でその場に釘づけになってしまった(^_^;)

P1010534

動物園を楽しんだら、ホテルに戻ります。

タロウは、予約しておいた、ポケモンディナーを食べるわけで、じゃあ私は『館内直営レストランディナータイム20%オフ割引券』を利用して、そこで一緒に食事しようということに。

全日空ホテルのポケモンルーム!!

P1010535

P1010536

P1010537

P1010538

P1010539

P1010540

P1010541

P1010542

P1010543

タロウは、またもテンションアップ!! あちこち触りまくって、ビデオも見たし、ちょっとした玩具みたいのも全部一通りやってみてたし、ポケモンルームにして喜んでもらえたのは良かった(*^_^*)

タロウが、ポケモンディナーとうるさいので、少し早目の夕食を食べに、2階カフェレストラン『パルテール』へ。

ここで一つ誤算が。

なんとそのレストラン、バイキング形式でした。

しかし、タロウはポケモンディナーを頼んでしまっているので、私だけがバイキング、というわけにはいかず。

一応、バイキング以外に、パスタなどの一品料理はあるものの、種類も少なく、他のテーブルでそんなものを食べている人はもちろんいません。み~んな、バイキング料理を取りに行ったり来たりしているわけで。

でも、ポケモンディナーのことがあるから、しかたないので、私はスパゲティを注文・・・。

そして、ポケモンディナーが出てくるまで、異様に時間がかかり、待ちに待たされました(>_<)

他の人達は料理をバンバン食べている中、タロウを待たせるのは結構つらかったです。次回はもっと、レストランのことを調べてからのほうがいいかも・・・。

P1010544

P1010545

ポケモンディナーはこういう感じでした。まぁ、出てきてからはタロウも大喜びしてたんで、いいんですけど、バイキング会場で、あれだけの待ち時間はないなぁ(^_^;)

18時15分過ぎに精算します。私のスパゲティのほうは、1120円が、宿泊者の割引券を利用して20%引き、920円でした。

久々に、スパゲティ一品を食べたけど、最近はハーフ&ハーフ的なメニューとかに慣れているせいか、食べきるまでに味に飽きた感じがありました。バイキングのレストランの中で食べたせいもあるかもしれませんが(^_^;)

その後、ブラブラと札幌駅へ。ビックカメラでベイブレードを購入します。

その後、大通公園のほうもブラブラしてみました。

P1010546

P1010549

時計台も(*^_^*)

散歩の途中、19時前、セブンイレブンで飲み物などを購入してホテルに向かいましたが、ホテルの横というか、同じ建物になってる感じなのかな、セイコーマートというコンビニがあり、そこものぞいて、おもしろそうなものを買ってみたりしました(^^)

タロウは、ポケモンづくしに大満足でご就寝。

P1010550

P1010551

明日は札幌をウロウロして、東京に戻ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

北海道・ルスツリゾート二日目

7月27日火曜日。

今日は、オリエンテーリングです。

朝食もレストランを選べるようになっており、適当なところに入りました。

オリエンテーリングは、10時20分集合。のんびりして、集合場所へ。

地図とコンパスを渡されてスタートです。

オリエンテーリングのしるしがある場所は、かなり背の高い草の中に埋もれていたりするし、山の上のほうにあるので、見つけるのがと~っても大変でした(^_^;)

P1010505

P1010506

P1010507

我が家は楽そうな場所をなるべく選んで探しました。

オリエンテーリングは、見つけたしるしが、

1個以上でご飯・5個でラム肉鶏肉もやしキャベツピーマン・6個で焼きそば・7個でソーセージ・10個でとうきびじゃがいもたまねぎかぼちゃ・12個赤肉メロンカット・14個牛肉・16個鮭切り身キムチ・18個ホタテ殻付き・20個海老。

となっています。頑張れば頑張るほど、ランチのバーベキューが豪華になるわけです。

P1010508

食べていたら、ものすごい豪雨になってしまいました・・・

13時20分頃、ホテル内のショップで、折りたたみ傘を購入します。

大雨の中、園内を循環するロードトレインで遊園地へ。

ポケモンぼうけんなつまつりinルスツ』をやっていたので、そこが目当てです。

プレイ券は、何枚買っても、おまけはナシ(^_^;) 10枚分の金額で11枚買えたりしますが、そういうのはなかったので、遊ぶ都度、買うことにしました。

ポケモンカードゲームのクイズ

P1010512_2

P1010514

P1010513

『ピカチュウふりふり』(ピカチュウのしっぼをつけてかけっこ)300円

『ピカチュウふわふわ』200円

P1010509

『ポケモン手作りうちわ』500円

などなどをやりました。

『えらんでポケモンぴったんこ』12時と15時の二回だけ行われるものです。

4つポケモンを選び、ルーレットで3つのポケモンが発表されて、3つ重なったらピカチュウの帽子、2つ重なったら、1つ重なったらハンカチタオル、重ならなかったらピカチュウのスポンジみたいな感じです。

ピカチュウ・ヒコザル・ナエトル・グレッグル・ディアルガとピカチュウとダークライの中から選ぶんだったかな?

P1010510

P1010511

タロウがもらえたのは、ハンカチタオルでした。

その後、無料の記念撮影会。当たり前だけど・・・ピカチュウ大きすぎる~。

P1010515

その後、雨がやんできたので、少し遠回りして歩いてホテルに戻ってみました。

プール、お天気が良かったら入れたかもしれないのに、残念~。

P1010516

P1010517

オリエンテーリングでもらった、アイスクリーム無料券を持って、『ダニエルジェラート』でチョコレートアイス。

P1010523

P1010527

ホテルの通路の中で、縁日をやってました。さすが夏休みシーズンは違う。

弓矢と吹き矢と・・・。

P1010518

P1010519

P1010520

P1010521

P1010522

こんな感じでした。

その後は、室内プールへ。

HPとかの写真で見ていたより、かなり狭いプールだったなぁ。私が勝手にそういうイメージをつくっていたのか???

P1060136

P1060126

P1060131

P1060132

P1060137

でもタロウは楽しそう(^◇^)

18時前、ホテルのショップでスナックを購入して、夜は、昨日とは違うレストランに入ってみました。

内容は、昨日のほうが、まぁ、いろいろあった、かなぁ??? 金額に見合った感じではあるのかもしれないと思いました。

さて明日は?

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

明日は友人の結婚披露宴司会・・・

この日がやってくるまで、風邪はひけない!と思って、のどの調子が悪くなりそうな時は、マスクとのどスプレー、辛いもの・カフェインなど控えて、いつも以上に頑張ってきました(^_^;)

いよいよ明日! 披露宴の司会です・・・。

大丈夫なのかなぁ(^_^;)

今年、11月にアメリカへ行く予定とかたてなくって良かった。旅行に行かなかったのは正解だった。

その代わりに、タロウのことをいろいろ手配とか出来たし、良かったよね、自分(^^)

これが終わったら、気持ち的に落ち着くかも~(^o^)

あ、早く寝ないと・・・。

ん、スーツどれを着るんだっけ・・・??? すっかり忘れてた(@_@;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

くもんの無料体験教室は、4回無料でお得な感じ

タロウが、英語教室をどうしようかと、体験した家庭教師の先生の無料レッスン。そこから、

「オレ、勉強するpunch

と、言い出したので、英会話教室は決まったものの、タロウの言う『勉強』はどうしようかということで考えていたら、『くもん』の無料体験が、11月にあることが分かりました。

早速申し込みます。

こちらの無料体験は、なんと4回を無料で受けられるとのこと。

とってもお得なんですけど・・・note

申し込んでから、いよいよ、無料体験レッスン開始の時期になりました。

そこで、お教室に連絡をとり、無料体験レッスンのひにち4回分が決まります。

初日、大雨の中、教室に着くと、子供たちもたくさん、送迎の親ごさん達も出入口にくるかたが多かったため、かなりごった返し感がありました(・・;)

先生も丸つけであったり、読み上げなどの子供の勉強の相手だったり、手が空くことがありません(^_^;)

入り口の椅子でしばらく待った後、ようやく先生がいらして、すぐにタロウにプリントが渡されます。

先生の横の机に座るように言われて、そこでプリントをやります。

簡単な足し算とかは出来るし、簡単な文章は読めるし、ということで、そのあたりのレベルのプリントを渡されてやりましたが・・・

すっごい時間がかかってました。

しかも、分からないところが多かったみたいでした。

そして、先生から指摘されたのが、「運筆がまだ出来てない」ことでした。

あじゃぱ~・・・

そして、宿題として渡されたプリントは、ひらがなを一文字ずつ書くものと、数字をどんどん書いていくもの、でした(^_^;) う~ん、そこからか・・・。

タロウが、私が思っていたよりもひらがながしっかり書けてなかったのと、数字もなんかバランスが悪かったのと、初めて気付きました。今までちゃんと見てなかったんだな~、私。

くもんは、週に二回だし、家でやってくる宿題は毎日出るしで、結構ハードな気も。

今は比較的ひまな11月だから出来るけど、忙しい時期に出来るのだろうか?

でも、来年の四月から、彼も小学生だし、また状況がかわるかなぁ、自分でくもんのお教室にも行けるし。

そのくもんのお教室は、タロウが通う小学校から歩いて1分。

うちからくもんのお教室に行く時は、その小学校の前の道を通って、歩いて3~4分。

場所としては最高だな~、とは思いました。

ただ、毎日宿題、となって、タロウがやっぱり家庭教師の先生がいい、と言う可能性が高いかも・・・と思ったりも。

とりあえず、二日分の宿題は自宅でやり、くもんのお教室、二回目です。

この日は、早めの時間に行ったせいか、子供も少なく、送迎する大人もほとんどいなくて、先生にも余裕があり、しっかりとタロウのことを見て下さってました。

幼児の子?は、採点をする先生と同じ机に座ってやることになっているようで、タロウもその中の一人として席に座ります。

算数と国語、好きなほうを自分で選んで、始める時刻と自分の名前を書いて、スタート。

終わったら、終わった時間を書きこんで、次の科目のプリントも同じように始めます。

そして、二回目の今回は、プリントが終わった後、数字が書いてある磁石を、同じ数字が書いてあるボードに貼りつける作業。

それと、短い文章が書いてあるものを、どんどん読んでいくプリントをやりました。

両方とも、ストップウォッチで時間を計るもの。

くもんは、基本的に『早くやる』というのがあるんですかね~。

で、タロウ。

プリントで、数字の『9』が、変だということで、書き直しするように言われて、やってましたが、最後に『100点』をもらったところで・・・

「あれ、100点とかあるんだ!up

と、なにやら嬉しそう(^◇^)

それが良かったのか、数字を貼って行くものや、読み上げるものが、時間内に終わってほめられたのが良かったのか、帰り際、

「あと二回やって、俺が続けるって言ったら、くもんに行くんでしょう? オレ、やるから!」

と宣言していました。

まぁ、あなたがやりたいのなら、やらせますよ(^^)

この日、次の曜日がお休みのため7日分の宿題をもらって帰ってきました。

あと、2B4B6Bの鉛筆と、鉛筆削りなどをプレゼントしてもらいました。

入会したら、くもんのバッグがもらえるそうで、タロウはそれも欲しいと思って、続けたいような感じがします(^_^;)

う~ん、無料体験を知って、行かせたのは私だけど、仕事が忙しくなる時期は、宿題とか、本当に大変だろうなぁ・・・

私も頑張らないといけないんだろうなぁ(^_^;)

ドラム、野球、英会話、くもん。いいんですか、私! 出来るんですか?!

歯の矯正も、始まったら、月に一度は受診に行かなきゃだし、歯磨きも大変そうだし・・・。暇な時期にまとめてこんなことやってる私っておバカかも。

続きを読む "くもんの無料体験教室は、4回無料でお得な感じ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

小学校で就学時健康診断

金曜日の午後13時45分から、14時5分に受付、となっていた、就学時健康診断。

45分に間に合うように家を出ようとしたら、タロウがトイレでふんばりたいと言うので、少し遅くなり、13時55分頃に小学校に到着しました。

門の外では、学研のお教室のかたが、パンフレットを配ってました(^_^;)

受付には列が出来ており、その列に並んでいると、前後に同じ保育園の子達がいて、校庭を一緒に走り回ったり。

そのうちに順番が来て、タロウの首に番号札と、小学生の手作りらしき、『健診を受診したよというシール』を貼るものが準備されていました。

親には、就学時健康診断配布物と記載された大きな封筒が渡されます。

タロウは上履き、私はスリッパを履いて、校内へ。

もうひと組の親子と一緒に、五年生のお兄ちゃんに案内されて進みます。お兄ちゃんもそこそこ緊張しているのか、道順を間違えたりしてましたが、子供たちにいろいろ話しかけたりしてくれてました(*^_^*)

「仮面ライダー好きなの?」

とか、

「これからテストだよ! でも、大丈夫だよ~」

と、緊張させてるのか、リラックスさせようとしてくれてるのか、おもしろいコメントが多かった(^◇^)

いろいろ聞いてみたら、タロウが通っている保育園の卒園生でした(*^_^*)

我が家が通った順は、

視力検査→眼科→耳鼻科→歯科→内科。

視力検査は、いわゆる『C』のあいている向きがどっちかを答えるもので、視力を正確に調べるのではなく、この場所で見えるか、見えないか、というチェックのみでした。

眼科は、目を見るだけ。タロウは、現在アレルギー性結膜炎で目が赤いですが、何も言われず。

耳鼻科では、耳の掃除をするように言われ(恥ずかしい~!)、あと鼻水が少し出てます、ということ。

歯科では、前の子は、虫歯が二本ほどあったらしく、歯磨きがんばって、お母さんしっかり治療して、と言われてましたが、タロウは、しっかり磨いてるね、大人の歯が生えてきているから、これからもしっかり磨いてね、と言われました。

内科は、裸になるのかと思いきや、服をめくりあげて、胸などを聴診器で聞くだけで、特に何も言われず。

その後、知能検査で、親と子供は別々に。

何人かごとのグループに分かれて、知能検査を受けたらしいんですが、内容は全く分からず(^_^;) タロウに聞いてもさっぱり。なんか、丸は描いたらしいんですけど(^_^;)

親は、番号別で、6人ずつのテーブルに座らされて、ず~っと待ちます。結構待ちました(^_^;)

他のテーブルは、ものすごい盛り上がって、なんか、ゲラゲラと常に笑っているところもあったのですが、私が座ったテーブルは、どなたも会話することなく・・・。

私自身も、「どうしよう、なんか話しかけたほうがいい?でも何を?」とか思いながら、静かにしてました(^_^;)

そのうち、お兄ちゃんがすでに小学校にいるママさん同士が話し始め、そこから学童の話になったり、役員のことを質問したり、といった感じで、適当に会話し始めました(^^)

役員は、だいたい6年間で二回ぐらいはやらないといけない感じであること。

役員になっても、割と楽なものがあること。

楽なものでも、『長』になってしまうと、すごく大変だということ。

その『長』は、一年生のママさんは絶対にやらされないこと。

ちょこちょこっとでしたが、情報もらえました(^^)

そのテーブルには、働いているママさんが6人中5人いたので、

「結構、働いているママさんもいるんだ!」

と、ちょっと安心(*^_^*)

そのうち、子供たちが戻ってきましたが、なぜか、番号が後半のほうだったタロウ達のグループが一番最初に連れてこられました。

番号順に進められていたはずなのに、知能検査、早く終わったのか??? タロウに内容を聞いても、

「丸とか描いたり・・・忘れちゃった!happy01

で終わりで~(+_+)

その次が面接でした。

校長先生、副校長先生などが3つか4つに分かれて座っていて、先生一人対親子ひと組で、面接です。

名前は? 年齢は? 行っている幼稚園の名前は?(タロウが保育園と答えて、慌てる先生) 仲の良いお友達の名前は? 何をして遊ぶの?

それで終わりました。

帰宅後、本当は友人と披露宴の打ち合わせをする予定で、タロウも連れて行って会うはずでしたが・・・

タロウ、パタリと寝てしまいます。

そして、友人のほうも、ヘアメイク打ち合わせの時間が異様にかかってしまって、妊娠中なこともあり、今日は無理、ということで、キャンセルに。

タロウ、全然そういう様子は見せなかったけど、緊張してたのかな?(^^)

四月から小学生! いったいどうなるのやら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

噛み合わせが悪いと言われていたタロウの歯

普段、通っている歯科の先生から、

「噛み合わせが悪いので、矯正を考えたほうがいいかもしれない」

と言われていました。

それを言われてからすでに半年以上経っていたのですが、なかなか矯正のカウンセリングを受けに行くことがなく(・・;)

しかし、11月になって少し余裕が出来たところで、いろいろ検索してみました。

いつも通っている歯科は、メインの先生はすごく丁寧な治療をして下さり、痛みも少なくて、すごくいいんですが、時間帯なのか、メインの先生ではないかたが担当して下さることがあると、痛いし、出血も多くなったりして、受診のたびに、

「今日はどっちかなぁ」

とドキドキしながら通っていました。

そんなこともあって、いつもの歯科で矯正となった時にはどちらが?とか考えてしまって、矯正をメインでやっている歯科を探してみたのです。

まず、通いやすい場所としては『池袋』。

矯正をやっている歯科はたくさんありました。

その中で、休日保育園に通う時に、通り過ぎていた歯科のHPを発見。

最近出来たばかりで、池袋の人通りの多いところからは少し離れた場所にある歯科医院です。

治療を行っているのは、先生一人だけのようでした。

HPから、無料カウンセリングの予約をとり、行ってみます。

最初に、先生がタロウの歯をざっと見ます。

その後に、先生から、カウンセリングを受けました。

タロウの歯は、右手の奥歯の辺りが、完全にずれてしまっていて、上の歯が、下の歯の内側に落ちる形になっているそうです。

不正咬合というらしい。

そのため、歯と歯がきちんと重なってぶつかることがなく、噛むことは出来ても、すりつぶす状態にならないという・・・。

矯正を考えたほうがいいかも、と言っていた歯科のほうでは、あまり細かい話がなく、ただ、したらいいかも、というだけだったので、初めて聞いてちょっと衝撃が(・・;)

今すぐなんとかしたほうがいい!ということではないそうですが、将来的に顎に影響が出てくる可能性はあるということ。

そして、その歯科医院では、歯の写真を、あちこちから撮影して状態をみるということはもちろん、顔のレントゲン写真を撮って、それをもとに、将来、歯の並び、というか、顔全体がどう変化するかという、予測をたてることが可能なんだとか。

歯やあご、鼻などの骨をたくさんの線で結んで、その線の重なり方、角度などから、将来的に、受け口になりそうだとかそういうことを予測し、それの予防をすることが出来る、ということでした。

私自身、あまり歯並びはよくないし、横顔も変ではありますが、ハッキリとここが出てしまっていて、とか、変にへっこんでいて、とかそういうのはありません。タロウ父も、そういうのはないと思います。

でももし、遺伝的に、心配な箇所があれば、それも考えにいれて、予防することも出来るそうです。

先生とやりとりしていて、先生のこともよぉく見ていて、お願いしてもいいかな、と思えてきました。

金額についても説明をして下さり、最初の撮影や歯のかたどりなどなどについてが、税込31500円。

子供の時にする矯正は、どの方法を選んでも、第1期治療は、24万円以内でおさまるとのこと。第2期治療が必要になった場合は、またそこでかかるらしいですが(^_^;) それはタロウが中学生や高校生になってから・・・ということだそうなので、それまでに矯正のためのお金も準備しておかないとかな(・・;)

ただ、1か月に一度、調整・掃除などをしてもらうために通う時の費用はそれとは別ということですので、実際には24万円以上かかるわけですね。

撮影・レントゲン・歯型づくりまで終わったところで、矯正をやめるのなら、31500円だけの支払いで済むということ。

無料カウンセリングに行った日に、お願いすることにしました! 時間がある時にやってしまわなければ!

タロウを連れて、診察台で写真を撮る先生。

口のところに、唇をひらくようなものを取り付けて、歯をむきだしにさせた状態で何枚も写真を撮っているようでした。口の中も鏡みたいなものを取り付けて撮っていました。

その後、レントゲン写真を撮ってました。

そして、歯型をとってました。先生が数を数えていたけど、ゆっくりと20までだったか、結構大変そうだった(・・;)

たぶん、上と下もとったんだろうし。

その後、歯の全体のレントゲン写真を見せていただきましたが、永久歯がいっぱいでした!

といっても、いま生えている乳歯の下に隠れている?状態でしたけど(^^)

ああやって、乳歯の下に永久歯がしっかりとあるのは、なんだか不思議な感じでしたね~。

そして!

一つ、衝撃の事実が!!

タロウの上の歯に、『過剰歯』があるとのこと。

ネットで検索したところ、30~40人に一人はそれがあるものらしいです。私にはなかったってこと、なんだよね?

タロウのその過剰歯は、位置からして、手術して取り出したほうがいいそうです。

帰宅後にネットで検索もしてみましたが、とったほうが良さそう。

先生も言ってましたが、その近くの乳歯がグラグラしてきた時に、抜歯をしながら、手術、というのがいいかもしれないとのことでした。

「え? わざわざ乳歯を抜歯?」

と思ったのですが、こちらも帰宅後にネット検索したところ、乳歯を抜いて、そこから切っていくような形で、過剰歯を抜くようにするのがいいらしく。

歯型などが出来上がるまで、ひにちがかかるということで、次回は2~3週間後に受診の予定です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

代々木公園で遊ぶ

タロウと、代々木公園へ行く機会があり、ついでにちょっと遊んで来ました(^^)

野球教室に行く前に行ったこともあり、キャッチボールを延々と。。。

たくさんの木々から降ってくる、落ち葉で遊んだり。。。

そのあと、サイクリングセンターに行って、一時間200円で大人用の自転車と、同じく一時間200円で中学生以下の自転車を借ります。

タロウは、補助輪なしの自転車。

車や人がたくさん走っている道路を走らせるのは、本当に気を遣って疲れますが、サイクリングロードでは、もう全く問題なく走るようになりました(^^)v

タロウ、借りた時には乗る気満々で、ルンルン状態で自転車を漕いでましたが・・・

広い代々木公園、結局、4周したところで、

「もういい」

と自転車を返すことに(^_^;) 確か30分ぐらい???

ふらふらと歩いて、原宿駅方面の門から出て、フラフラと、結局渋谷まで歩いて、途中のスタバでお昼を食べて、渋谷からバスに乗って、二人とも爆睡で池袋まで帰りました(*^_^*)

そして、そのあとに野球教室→英語教室。

タロウ、一日お疲れさん!

こういうのも楽しいよね~(^o^)丿

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

乳歯が抜けたあとに、永久歯が顔をのぞかせた

前歯の、下の歯が一本だけ、乳歯が抜けて、歯抜け状態のタロウ。

まぁ、まだこれから抜けていくんでしょうが、

「永久歯って、いつから生えてきて、どれぐらいで『完全な歯』になるんだろう」

と思ってました。

乳歯が抜けて、永久歯が見えるかと思いきや、あるのは『歯ぐき』のみ。

「永久歯が見えてくるのは???」

と思っていたら、ギザギザな歯が見えました。

さて、今度は、どれぐらいで完全な歯になるのかどうか、です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ドコモのキッズケータイを買う

私は、携帯電話を二回線持っていて、二回線目は、なんとなく持っているだけ・・・みたいな状態になっていました。

以前、それを母に持たせていたのですが、今はもう、携帯電話を使えるような状態ではないので、そのままになっている、という状態で。

最近、タロウが、私と離れて過ごす時間が増えてきたので、そういう時に、携帯電話を持たせていました。

私が機種変更した時に、前の機種をそのまま持っていたりして、それにFOMAカードを入れて使わせてました。なので、バッテリーのカバーがなくなってて、バッテリーがむき出しだったし(^_^;)、傷だらけでボロボロ。

メール機能はとめていたので、本当に通話機能のみ。電話番号は私の携帯電話だけ登録しておきましたが、タロウから私にかける時には、自分で11けたのボタンを押してかけさせるようにしていたので(何かの時のために、私の番号をしっかり覚えておいて欲しいから)、本当にただ電話の機能だけでした。

最近、マンション内で遊んでいるはずのタロウが、マンションの向かい側の広場に出てたりすることがあったり、携帯電話の電源がいつの間にか落ちていてつながらなくて心配になったことがあったり、

「う~ん、携帯電話を持たせているんだから、持たせるなら、キッズケータイのほうがいろいろ設定が出来ていいのかもしれない・・・」

と、考えていたところに、『機種変更5250円引き』のクーポン券がNTTドコモから届いたので、その期限が切れる直前に(^_^;)、機種変更をしに行ってきました。

いまNTTドコモで出しているキッズケータイは、F-05Aのみ。色が4色あるぐらいで、選択肢はありません。

ドコモショップの店員さんの指導のもと、タロウの携帯電話は、「いまどこサーチ」が出来て、電話をかけたり受けたりが出来るだけ、にしました。

メールも、私のアドレスだけしか送受信できないようにも設定出来るし、GPS機能を使うために、iモードの月額料金はかかるので、やらせてもいいかもしれないんだけど、とりあえず、今は電話と居場所さえ分かれば、ということで。

他にも、電話帳に登録してある人だけ着信出来るとか、電話帳の中から指定した人だけ着信出来るとかの機能もあるようでしたが(今までそんな機能使ったことないけど)、そうなってくると、私に何かあった時の緊急時に、私の友人とかからかけてもらうとか、警察署や病院からかかってきた時に困るだろうし・・・(そんなに目いっぱい緊急な事態というのも可能性としては低いんだけど)

で、買ってみて、実際に『いまどこサーチ』をやってみましたが、細かくは特定できない、んですね。

おおまかな、というか、かなり広い範囲で。

なので、『マンションから出た』『出ない』が、問題?となるような、今の状態では、『いまどこサーチ』は全く意味がないということが分かりました(^_^;)

タロウと同じクラスのお子さんたちは、もう、近所を一人で歩かせたりしているようなのですが、タロウには、まだ、一人で外に出るのは『近所のセブンイレブンに買い物』に行って帰って来させるのみにしています。

徐々に一人で歩いたりするようにはなるわけで、キッズケータイの出番もこれからなのかも。

使っていって、また感想を書いて残しておきたいと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

英語教室選び 学研の家庭教師・子供専用英語教室・一般の英会話教室

二歳の頃から続けてきていたヤマハの英語教室。

決められた曜日と時間に通うのが、難しい!ということで、振替がきくところを探すことにしました。

曜日と時間が自由になる、と思って、一つは家庭教師。

一つは子供専用の英語教室。

そしてもう一つはメジャーな名前の英語教室の子供向けレッスン。

上記の3つを選択肢として、その中から選ぶ&タロウに選ばせることにします。

すべて体験レッスンを受けられるということで、一気に申し込みました。

まず、家庭教師の先生が我が家にやってきて、体験レッスンを受けます。

こんな先生にお願いしたい、と、要望は聞いてもらえるようでしたし、池袋近辺には大学が多いので、先生の選択肢がたくさんある、というお話ではありましたが、やはり『英会話』というよりは、『学校の勉強』の要素が9割、です。

それはそれで、タロウが、

「オレ、勉強したいから、家庭教師の先生に来てもらいたい!」tulip

と、勉強意欲を刺激してくれたので、すごく良かったのですが、今回は、『勉強』じゃなくて、『英会話』のつもりで探していたので、ちょっと違いました。

それに、1レッスンは90分。合間に10分の休憩が入って、国語・算数・英語など、教えてもらいたい教科を、先生と相談しながら自由に決められる、というのはかなり魅力ではありましたが、休憩の時に、先生にお茶とお菓子を出さなきゃダメだよね・・・。

先生が来る時は、部屋の掃除もしなきゃだよね・・・。

その辺もちょっと考えちゃう(^_^;) そして金額ももちろん一番高いです。

次、池袋にある、子供専用の英語教室の体験レッスンを受けさせます。

通常、レッスン中は親は入らないようでしたが、その時は私も一緒に入らせてもらって、タロウがどんなふうにやるかを見ていました。先生はネイティブの先生で、発音もきれいです。

・・・お~! 結構分かってるね、タロウ。そして積極的に行く姿がいい!

ゲームも混ざって、楽しそうにやっていたタロウ。一緒の生徒さんが女の子だけしかいないにも関わらず、ちゃんと一緒にやってました。なかなかいいかも・・・。

そして最後、池袋にある、一般の英会話教室の、子供向けコースの無料体験レッスンを受けてみます。

こちらは、最初に受け付ける担当の人の説明がかなり長くあって、タロウは飽き気味。しかも、6歳に向けての話し方と言うよりは、もっと小さい子に向けた話しかけかたで、ちょっとテンポが合わず(^_^;)

説明が終わった後、外国人の先生と、10分間強の体験レッスンです。

1対1で、10分間にまとめたレッスンを一気にやる形で・・・ネイティブの先生なんですが、なんとなくイマイチでした(^_^;) タロウのノリも悪い。

案の定、出たところでタロウにどうだったか聞いたところ、

「この間行ったところのほうが良かった

とのこと。母子で意見も一致したところで、『勉強』についてはまた別で考えようよ、と話して、『ママがあなたにこれだけはやって欲しいと思っている英会話』については、子供専用英会話教室へ、通うことが決まりました。

11月に入り、第一回目のレッスンを受けます。

少しあいだがあいてしまったこともあってか、

「オレ、そこに行くとは言ってないじゃん、あっちよりもいいって言っただけだもん」

とか言ってましたが、

「野球もドラムも、その前の歌とダンスも、タロウがやりたいって言う習い事は全部やらせてあげてるけど、英語だけは、ママがタロウにどうしてもやって欲しいと思ってる習い事なの。これだけは、ママのお願いで、通ってくれないかなぁ」

なんて感じで説得を続け、正式なレッスンの初回を迎えました。

終わって・・・

「今日の英語さぁ、楽しかった!」happy02

とのことでしたので、良かったです(*^_^*) これで、ヤダヤダ言われながら通わせるのは私のエゴ?!とか心配してました(^_^;)

ただ、タロウが習っている間に、私も英会話のレッスンを同時に受ける、というのぞみはかなわないままになってしまいました・・・。その時間とはまた別で、英会話教室を探して通うのもなぁ・・・お金と時間があったら、絶対にやりたいんだけどwave

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

東京ディズニーシーでハロウィン♪

10月27日水曜日、東京ディズニーシーへ!

前回、ハロウィンのTDLへ行った時に買った、ハロウィンアゲインパスポートを使います(*^_^*)

ハロウィン当日に近くなってきて、ランドは間違いなく大混雑だろうと思っていたこともあり、タロウがダッフィーのハロウィンコスチュームを買いたいと言っていたこともあり、この日はとにかく『シー』に行くつもりです。

舞浜駅を降りて、みんなランドのほうへ歩いていくだろうと思っていたら、そうでもなく、結構な人がリゾートラインの駅へ向かっていました。

リゾートラインを一周してシーの駅まで行くことになるし、と、歩いてしまうことにします。

イクスピアリを抜けていきました。ちなみに、結構歩きますよ(^◇^)

P1010672

↑自宅からシーまでは、スターウォーズのジェダイコスの我が家のダッフィー。

シーに着いたら、チケット売り場が大混雑!! 結構たくさんの窓口が開いているというのに、こんなに並んでいたら何十分かかるんだろう、という大行列でした。

パスポートを買っている状態で来て良かった(^_^;)

中に入ると、ハロウィンです!

ショーの抽選の大行列を横目に見ながら、一路、ダッフィーのコスチュームを買いにショップへ・・・

P1010673

↓ちょうどお兄さん達が出てきて始まったので、最後まで見てました。

すごくおもしろかった~♪

P1010674

11時20分頃、マクダックスデパートメントストアで、ダッフィーのハロウィーンコスチュームを購入。タロウ、そばのベンチで、早速着替えさせます(^_^;) ちょっと恥ずかしいよ(^_^;)

↓どこもハロウィンになってるわ~♪

75

パーク内をウロウロ。

インディアナジョーンズの身長制限はすでにクリアしているので、乗ろうよ、と話しましたがタロウは拒否!! 

あ~、私は乗りたい~(>_<)

12時、ユカタン・ベースキャンプグリルで、お子様セットと、シェフのおすすめセットを買って食べます。

77 ←お子様。

78

↑タロウが食べたいと言った「シェフのおすすめセット」。しかたないので、私がお子様セットを食べて、ちょこちょこと二人でシェアして食べます。

↓タロウがこんなセッティングも(^_^;) 好きだね~こういうの。

79

ポップコーンとチュロスを食べたいとうるさいタロウ。ようやく、13時前、オープン・セサミでシナモンチュロスを購入出来ました。

自宅から、一本だけペットボトルを持参していっていたものの、寒くてもやっぱりのどは渇くみたい(^_^;) 13時過ぎ、グロットグッディーズでアクエリアス200円を購入。

80

82

夜、寒くなりそうだったので、タロウにはリュックを背負ってもらい、その中にマフラー・手袋などを持っていってもらってました。やはり寒い季節は、日陰に入ると手袋とか必要になりますね・・・

15時前、オープン・セサミで、またシナモンチュロスを買います。TDL、TDS、それにアメリカのディズニーパークへ行っても、チュロスを買わなかった日、ってないかもしれない(^_^;)

さて、TDSって、塩味のポップコーンは売っていないんですね?! バターしょうゆ味はランドだけしかないだろうとは思っていましたが、塩味もないとは! 適当に歩いていて、見つからなかったので、キャストさんに聞いてみたら塩味はシーにはないと言われ、タロウはガックリ。

じゃあどうする、ということで、15時10分、アウトドア・フードで、カリー味のポップコーンをレギュラーボックスで買いました。辛いと言いながらも、結構食べてましたが、帰り途、唇が赤く腫れてました(^_^;)

83

そして今度は、17時半過ぎ、アウトドア・フードで、ブラックペッパー味のポップコーンを購入してみます。こっちも結構食べてましたが、辛いって言ってました。だったら無理して食べなきゃいいのに。

84

↑フォトスポットの列に並んで、撮影してもらいました。自分のカメラで一枚と、カメラマンさんのカメラで一枚。写真は、16時以降に、受け取り&支払いに行かないといけません。混むのが分かっているから、ちょっとそれが面倒・・・

携帯のサイトで待ち時間チェックをしていたら、『タートルトーク』15分待ちだったので、いざ初『タートルトーク』へ。

タロウは、並ぶのが嫌だとか言って、イマイチ不機嫌。しかし、私は知っている!

あなたはこういうのが大好きだということを・・・

「クラッシュに聞いてみたいこととかある?」

「ない! オレ、質問とかしないし」

「そう? タロウ、そういうの大好きだと思うんだけどなぁ」

「別に好きとかないし」

「ふぅん、じゃあ、見るだけでいればいいんじゃないの」

と、並んでいる時に話してましたが・・・

いざ、

「質問のある人!」

と言われたら、もう、全く、私の思った通り、

「はい!」

と、元気よく、イの一番に手を挙げて、見事、クラッシュにあてられてました(^◇^) だから、そう言ったじゃん~(^o^)丿 まだまだ私の理解できる範囲にいるわね!!

で、質問はというと、

「クラッシュは何歳ですか」

(おいおい、もっとおもしろい質問すればいいのにぃ~)と、思った私だったりして(^_^;)

ファインディング・ニモ、何回も見てるくせになんでそんな?

と、思いましたが、おそらく、入場する前に、説明するお姉さんだったか、何かの映像だったかで、

「年齢とか、●●とか、聞いてみてね♪」

という文章が耳に入っていたんですよね、それをもう、そのまま言っちゃった感じでした(^◇^)

まぁ、本人は、当ててもらって、質問して注目を浴びて、満足そうでしたから、いいんですけど(^^)

マーメイドラグーンでは、以前は、小さい子向けのスペースで夢中になって遊んでいたのに、この日はそっちには全く行かず、水が飛び出るしかけのあるスペースで延々と遊んでました。

87

↑はだしで、ズボンの裾をおりあげて走り回っていたけど、やっぱりズボンは濡れてるし、シャツも濡れてるし、なんだかなぁ。シャツをトレーナーに着替えさせて、ズボンはそのまま・・・。真冬とかこんなだと困るだろうなぁ・・・

18時、フォトグラフィカで、カメラマンさんに撮影してもらった写真を購入します。1500円なり。やっぱり、列に並んで待たないといけなくて、タロウは外で座って待っていてもらいました。

あれ、どうにかならないのかなぁ。オンラインフォトみたいのがいろいろ始まったのに、全部その形には出来ないのかなぁ。

写真を買ってから、シーを出ます。

ちょうどスターライトパスポート?か何かの入場時刻に重なったので、ものすごいたくさんの人たちがエントランスから入場してくるところでした。外のチケット売り場にも列が出来ていたし、結構夜から入場する人って多いんですね!

88

89

帰りは、リゾートラインに乗って行くつもりだったのに、タロウがまた歩くと言うので、歩きました(^_^;)

イクスピアリもハロウィン一色だったなぁ♪

90

行きは、池袋始発になる丸ノ内線に乗って、座って東京駅まで行き、延々と歩いて、東京始発になる京葉線に乗って、座って舞浜駅まで。

帰りは、舞浜駅から新木場駅に出て、新木場始発になる有楽町線に乗って、座って池袋駅まで。

子連れだと、その駅発の電車に乗れるのって、すごく楽だと思います(*^_^*) ただ、東京駅では、丸ノ内線から京葉線って、ものすごい歩くから大変だけど(^_^;)

タロウ、次回はクリスマスの時期に来て、ダッフィーのクリスマスコスチュームを買うんだそうです。

我が家には、カリフォルニアのディズニーで買ったものも含めて、十着以上、ダッフィーの洋服があるのでした・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

無事、歯の妖精がやってきて、50円を置いていきました・・・

タロウが、自分の枕の下に抜けた乳歯を入れていたというのに、すっかり忘れてしまっていた私。

「歯をそのまま置いたのがよくなかったのでは」

という理屈をつけて、翌日の夜、袋に入れた状態の乳歯を枕の下に入れるのを確認して、タロウが熟睡してから、そーっと袋を出して、乳歯の代わりに50円玉一枚を入れておきました。

翌朝、

「あ~! 50円玉になってる!」

と喜んではいましたが、本当にそう思っているのかどうなのか(^_^;)

とうとう歯抜けの顔になってしまいました。

永久歯が生えてくるのはどれぐらいかかるんだろう?

他の歯も順番に抜けるんだから、これから数年間はずっと歯抜けの顔なんだろうなぁ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »