« バンダイスタジオのなりきりムービー。今度はウルトラマンゼロで撮影 | トップページ | トマム二日目 »

トマム一日目

1月4日、普通に起きて、朝ご飯食べて、ガスなどを止めて、ゴミを捨てて、忘れ物なく家を出ました。

山手線で、タロウがトイレに行きたくなり、途中下車もしたし、浜松町からのモノレールは、次の快速を待つのが嫌で、先の各駅停車に乗り、追い越されてのんびり着きましたが、まだ余裕はあり。

P1020095

モノレールの、駅の改札横に、模型があり、しばらく見てました。

出発ロビーへ進むと、荷物検査のところは、予想より短い列だったものの、手荷物を預けるところでは大行列となっており、中には焦り気味のかたたちもいたりしました。

我が家はまだ大丈夫! お正月休み中だから、と思って余裕みてきたからね!(*^_^*) それに今回は、初日と五日目は完全な移動日で考えて予定をたてたから、飛行機に乗る時間も遅いし。

手荷物を預けてから、出発時刻まではあと40分間。

でもタロウがもう中に入ろうと言うので、検査を通って、中へ。

今日は、初めて、搭乗半券控えの裏に、マックのコーヒー無料券ではなく、ビックマックセット無料券が出ました! 今まで、コーヒーしか出たことなかった(^_^;)

搭乗口へ進んで行く途中にあった、Samantha Thavasaのエクレアがすっごい可愛かったけど、タロウが欲しがらないのに私が食べるのも・・・、と、とりあえず空弁の、『若狭の浜焼き鯖寿司』840円を買って、待ち合わせ席でパクパク二人で食べちゃいます。

搭乗案内が始まり、タロウのDSの通信機能をオフに、タロウの携帯のGPS機能をオフに、デジカメのGPS機能をオフに、もちろん携帯電話もオフに、とパタパタやってから搭乗。

JAL523便12時5分発、新千歳13時40分着。

機内では隣に座った赤ちゃんは、ず~っとグッスリ。ママさん、ちょうどいい時間帯を選んだのかな(*^_^*)

かわりに後ろ一列に座った家族連れが、騒ぐし、子供は椅子を蹴るし、私の髪の毛ごと椅子をつかむし、ママさんも、客室乗務員さんに対する言葉遣いがひどく、「お茶!」、「なんがあんの?」など上から目線だし、新千歳空港に着く直前には、窓の外のほうを見て、

「まっちろや! まっちろ!!」

、と赤ちゃん言葉しゃべってワアワア騒いでるし、いったいなんなのこの家族は~(@_@;)、と、結構つらかった。タロウも最後に「ああ、うるさかった」、とつぶやいてました(^_^;)

私は体調不良のためか、ウトウトしちゃうほど眠くて、客室乗務員のかたがドリンクを渡して下さっていた時も、水をいただいて薬をのむだけ。

タロウはアクエリアスを持っているからいらないよ、とのことで、私の水を一杯だけもらいました(^_^;)

新千歳空港に着いたら、さすがに寒い!

タロウは雪を見てかなりテンションがあがってましたね(^^)

満席だったので、荷物が出てくるまで、やはりかなり待ちました。

我が家は、飛行機から降りる時、必ずといっていいほど、最後のほうに降りるのですが、それでもいつも必ず荷物が出てくるまで待つことになるからなぁ。

到着口を出た目の前に、JALツアーのカウンターがあり、そこで旅行日程表、JALクーポン5冊、JALスキーパスカード、ナイターの引換券の引き渡しと、JRの往復の引き換えをしてもらいました。

JALスキーパスカードは、単に紙で出来ているカードです。ツアー特典(今回の場合は、託児無料とか、スキーレッスン一回無料とか)を受ける際には、これを提示することになっています。

P1020242

まだ、電車まで時間があるので、タロウが発見した自動販売機でココアをのんでから、地下一階へ。

電車に乗る前に、と、改札より通路奥左手にある、トイレに私が入り、さて、行こう、と思ったら、タロウもトイレ、しかも大きいほうだと言う(@_@;)

「え~! もう時間があんまりないよ、急いでね!」

とは言ったものの、大きいほうじゃあ、そうもいかないだろうし、普段の時間のかかりようから考えれば、もう間に合わないのでは!

その時すでに24分。携帯の乗り換え案内で、次の電車に乗った場合を調べたけど、もう、絶対に間に合わない・・・。どうしよう・・・と考えていたら、27分

「まだしたいけど出てきた!」

と、大声で叫びながら出てきたタロウ(・。・;

あら~、それは・・・。でも、そんなことをちゃんとやるようになったんだ、間に合わなかったら大変だと思って出てきたんだね。へえ~。

そして、ちゃんと14時34分発に、乗ることが出来ました。とはいえ、もう座る場所とか探すような時間はなく、とりあえず乗ったドアの近くに立って過ごすことになりましたが(^_^;)

新千歳空港駅から、南千歳駅は自由席でした。

ひと駅だからすぐだったので、立っていても全然問題なかったです。

南千歳駅では乗り換え時間が少しあり、ちょっと寒かったかな(^_^;)

タロウは雪に喜んで、わざわざ雪が残っているホームの端まで歩いて行ったりしてました(^^)

P1020096

P1020097

スーパーおおぞら7号がやってきました。

P1020098

指定席なんですが、ホームには数字はかいてあるものの、それは何号車かという表示ではなく、何号車の出入口がどの辺に停まるのかが全く分からないので、乗る前に慌てて走ることになったり、乗ってからも一両分、歩きました(^_^;)

我が家の席は、2号車8番CとDでした。

P1020099

座席の前のシートには、チケットを前にはさんで置く場所があり、それを車掌さんがチェックして、また元に戻していきます。

P1020102

14時50分頃に、トマム駅に到着。

降りたら、切符は誰にも、渡すことはなく、手元に残りました。

駅のホームでも歩くことになったし、その後も、階段を上って、またおりてと、結構大変。

ただ、ホテルのスタッフの人たちが、大きな荷物を運んでいる人に対しては、手伝ってたりしていました。

トマム駅からホテルへのバスでは、我が家は立って移動になりました。

結構な人数が乗りこみましたね~。

ホテルに到着。そのままフロントの列に並びます。その時チェックイン作業をしていたのは、3人のホテルのかたたち。

やっと次の順番になった、と思ったら、前の三組がものすごく時間が掛かっていて、ず~っと待たされます。

我が家の番になって、チェックイン作業が終わった時、まだ両側の二家族は何か聞いてましたね(^_^;)

初心者向けのリフトがどうとか話しているのが聞こえました。

そんなことはあとで聞くとか、スキー場の人に聞くとか、後ろに大行列があるんだから、もう少し考えたらどうかな~、なんて思った私でした。ちなみに、しばらくたってフロントの前を通った時は、チェックインしている人は誰もいませんでした。

今回、我が家が宿泊した部屋は、アルファリゾート・トマム ザ・タワー1724号室。禁煙ルーム、朝食付き。

タワーには、1と2があって、タロウは一度エレベーターを乗り間違えて迷子になりました(^_^;) 我が家は、2のほうでした。1でも2でも、エレベーターを降りてすぐのところにスキーロッカーがあって、階段をのぼっていくと、ゲレンデにすぐ出れるようになっています。

P1020240_2

P1020239

部屋は、思っていたより広かったし、二人で過ごすにはじゅうぶん!! 外の様子も見えたし。ただ、カーテンを開けっぱなしにしていたら、隣りのタワーの部屋から丸見えになるので、ずっとカーテンは閉めてました(^_^;)

P1020103

P1020104

JALツアーの特典の一つ、子供へのお菓子セットは、トマムの場合、ホテルの売店に引換券を出して、もらう形になってまして、もらったのは↓こちらでした。

P1020135

朝食券などのチケット。なくさないようにしないと(^_^;)

P1020105

部屋のアメニティは少なめで、男の人が使うカミソリ、歯ブラシセット、ブラシ、綿棒とヘアゴムのセット、だったかな。

P1020136

シャンプー・リンス・ボディソープは、ボトルに入って置いてあり、これと同じものが、VIZスパハウスのお風呂にも置いてありました。

P1020137

部屋の掃除は、基本的にはしない、ということ。タオルと浴衣のみ交換で、あとはそのままです。私は結構こういうほうが楽。お掃除する人の邪魔にならないように、荷物を片づけるのが結構大変で(^_^;)

P1020138

今回の旅行にも、『リセッシュ』は持って行っていたのですが、部屋に衣服の消臭剤が置いてありました。これは嬉しいですね。

P1020139

ホテル内をフラフラしてみた時には、まだレンタルスキーやスキーロッカーのところが混んでいたので、夕方遅くに行ってみたらやはりガラガラ。

まずスキーロッカーの鍵を借りました。そして、タロウと二人で場所をチェック。

レンタルスキーは明日の朝からだし、リフト券も明日の朝に買わなきゃならないから、また明日。

とりあえずホテルの売店などをブラブラと見て回ってから、循環バスでVIZスパハウスへ向かってみます。今日は、スパハウスには行かないけど、様子だけ見て、それとアイスヴィレッジに行ってみようということで。

スパハウスは、入り口からすぐプールの様子が見えるようになっていて、なかなか広くてよさそう!

夏に行った、ルスツの室内プールはかなり狭かったけど、このプールは広いです。

そして、スパハウスを出て、アイスヴィレッジに向かいます。

P1020106

どうもまだ作りかけらしい、滑り台みたいな丘がありました。

P1020107

P1020108

P1020109

のぼった・・・はいいけど、降りるのが怖くて、なかなか降りれないでいるタロウ。

P1020110

その近くにはたき火と、食べ物などのお店が出ています。

P1020112

そして、いくつかある、氷で出来た建物。

P1020113

雪で出来た長いトンネル。これ、作るの大変だったろうなぁ・・・。

P1020114

中には色のかわるライトがついたり消えたりなんかもしていて、とてもきれいです。

P1020115

最初に入った氷の建物は、『氷のバー』でした。氷でつくられたコップに、お酒などを入れて飲めるようになってます。しかも、氷の机といすまで。

P1020116

P1020117_2

中は、写真より薄暗い感じです。

P1020118

そこでお店の人に言われたのが、

「隣りの氷のアトリエで、つくったコップで飲むことも出来ますよ」

ということ。

「そういえば、HPにそういうのが載ってたなぁ」

と、でも、寒いからどうかしら(^_^;) と思いつつ、とりあえずタロウと『氷のアトリエ』に行ってみます。

タロウはやる気満々となり、つくってみることに。

『氷のバー』でドリンク一杯の券つきで、1300円なり。

P1020119_2

P1020124

P1020120

P1020121

P1020125

作ったコップは、宅急便で送れますよ、とも聞いたのですが、その時は私は送る気はなく。

とりあえず、タロウなりに出来あがったというところで、そのコップを持って、また『氷のバー』に戻り、ドリンク券を渡して、りんごジュースを二人で飲みます。

P1020126

P1020127

寒い天候の中、氷の建物の中、氷のコップに入った、冷え冷えのリンゴジュースを飲んで、体は冷えてます・・・。

P1020128

それだけ冷えて寒いと言っているタロウが、『氷のレストラン』に入ったら、

「ここで食べて行く」

と(^_^;)

チーズフォンデュ二人前2500円を注文します。

もちろん、氷のテーブル、氷の椅子・・・。

椅子の上に敷く座布団を下さり、また毛布も一枚渡してくれましたが、体は冷え切ってるタロウ。寒い寒いの連発です。

もう、置物にしか見えないタロウ。

P1020129

P1020130

アツアツのチーズフォンデュがやってきました!

P1020131

P1020132

でも、体が固まって、チーズもお鍋から離れた瞬間にどんどん固まっていく(^_^;)

P1020133

美味しかったです。とにかく寒いだけ(^_^;) 氷のレストランに入る前に、氷のアトリエで氷のコップをつくって、氷のバーで冷え冷えのリンゴジュースを飲んでいなければ、こんなに寒くなかったはず(^_^;)

さて、もう寒くて耐えられないということで、ホテルに戻ることにします。

氷のコップは、持ってバスに乗ったら、水滴が落ちて、迷惑をかけるから置いていこう、と私が説得して、雪の中に埋めてしまいました。

これがタロウにとって、非常に心残りだったようで・・・そこは後日談に続きます。

バスでタワーに戻り、いったん部屋に戻ります。

チーズフォンデュは食べたものの、やはりお腹は空いていて、でもバイキングで食べるほどではなく・・・。

単品で食べる店が集まっているところへ、と行ってみたら、私が想像していたような、フードコートみたいなものではなく、それぞれが完全に単独の店があるところ、でした。

ホテルからは、寒い通路を通っていくことになります。

Nec_0134

いったん外にも出ます。

Nec_0132

ここはスープカレーのお店。

Nec_0133

お腹のすき具合からすると、餃子あたりがちょうどいいかなと思いましたが、いくらに目が無いタロウに付き合って、『北海のお食事処 伸太』へ。

Nec_0127

お子さま丼セット1890円。なぜかパセリが山盛り。

Nec_0128

パセリをはずすとこんな感じ。

Nec_0129

いくらまぐろ丼2100円。こちらもパセリが山盛りでしたが、はずすとこんな感じ。

Nec_0130

結構いいお値段でしたが、こんなものなのかな? 普段、外でいくら丼とか食べないのでよく分からない(^_^;)

チーズフォンデュを食べたこともあって、特にタロウは食べきれず、残してしまいます。

とはいえ二人とも具はしっかり食べました(^_^;)

私は胃薬をのんで、タロウのおまけのゼリーとラーメンは持ち帰ることにして、支払いです。

二人で3990円の夕飯。ビュッフェのお店だったら、3675円で二人で食べられたのだから、ちょっと高くついちゃったかな(^_^;)

19時半に店を出てから、部屋に戻り、タロウはくもんの宿題をやって、お風呂に入り、タロウは漫画みたいな訳の分からない絵を集中して描いていたりしてゆっくり過ごします。

ベッドは二つ。

「ママと一緒がいい」

と言われて、添い寝しましたが、タロウがすぐに寝たので私は隣りへうつって寝ました。

P1020140

私は、ロビーに行けばモバイルパソコンも使える状態でしたが、滞在中、結局一度もロビーへPCを持って行くことはしませんでした。

ニフティもヤフーも、メールは携帯電話でチェックできるし、年始でまだ仕事関係のこともあまりなく。

結局、持参したPCでは、iTunesにいれた曲やビデオを流しているぐらいでした(^_^;)

ホテルのテレビは地デジ化されてなかったので、BSやCSは見れずじまい。おかげで早寝しました(^_^;)

部屋には加湿器、湯沸器などもあり、これがなくて困る、ということはなく。

暖房は、強にしても、暖かい風がずっと出てくるわけではなく、部屋では少し寒さを感じました。

タワーの前には、なんと今年から『初心者専用リフト』!があり、もう~我が家はここでしょう!という感じ(^◇^)

明日はとりあえず、タワーの目の前のゲレンデで練習して、リフトに乗って、滑って降りてこれたら・・・いいな。どうかな?

|
|

« バンダイスタジオのなりきりムービー。今度はウルトラマンゼロで撮影 | トップページ | トマム二日目 »

子連れスキー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79165/50494860

この記事へのトラックバック一覧です: トマム一日目:

« バンダイスタジオのなりきりムービー。今度はウルトラマンゼロで撮影 | トップページ | トマム二日目 »