« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

帰宅後、ディズニーオンラインフォトを注文

東京ディズニーリゾート二泊三日の旅から、帰ってきてからのお話です(^^)

WDW旅行のあとなど、帰国した後に、ディズニーフォトパスの注文をするのが旅行の流れとなっていましたが、最近、東京ディズニーリゾートでも、フォトキーカードというのがカメラマンさんから渡される、というのがあるということで(^^)

プレミアムツアー中に、撮影してもらった二枚を購入するために、パソコンから注文してみました。

カメラマンさんに撮影していただいた写真は、CDで購入をすることに。

6MB強のファイルが二枚。二人のあいだに、ミッキーが登場している写真がこちら(^^)v

1101230007

わ~い♪ なんだかWDWとかを思い出しちゃう(*^_^*)

それ以外に、当日自分のデジカメで撮影した写真をアップロードして、フォトフレームをつけた、プリントを購入。

後日、届きました(^^)

1101230001 1101230002

1101230003 1101230004

1101230006

1101230005

思い出になります(*^_^*)

また行きたいな~。でももう、タロウを連れて平日には行けないんだよなぁ(・・;)

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

はとバス『野生の王国 群馬サファリパークとドイツ村アイス作り体験』

去年は、時々はとバスツアーに参加してました(^^)

池袋駅7時50分集合のツアーに参加です。

8時10分に出発!

バスは、冷房がぜんぜん効いてなくて、すごく暑かった(^_^;)

まず最初の目的地、クローネンベルク・ドイツ村へ。

雨が降った後だったため、泥状になっている地面ばかり(^_^;) ちょっと歩きづらい。

それに、園内のアクティビティでも、芝そりは雨で地面が濡れているため、スピードが出すぎてしまうので使えないようになっていたりして、制限されました。天気ばっかりはどうにもならず、残念。

しばらくブラブラした後に、園内にある、ドイツ料理レストラン『クローネ』でのバイキングランチでした。料理のほうは、う~ん、こんな感じですか~、というところで、ちょっと・・・でした(^_^;)

あと、トロピカルジュース飲み放題が一人300円とか、別料金になるものがあったりして、それもちょっと(^_^;)

食べ終わった後は、集合時間まで自由なので、ブラブラと。チューチュートレインに乗ってみます。

P1050886

この日は、アイスクリーム作りが13時からとなっていて、それに間に合うように戻ります。

P1050891

タロウもそれなりに頑張って参加し、無事にアイスクリームが出来ました♪

P1050894

その後も、園内をブラブラ。おもしろ自転車というコーナーでは、利用料金を支払って、20分間そこに置いてある自転車どれにでも乗れる、というのがあり、タロウはそこで二回も乗りました(^_^;)

トイレに寄らせてからバスに向かうと、私たちは一番最後でした(・・;) ・・・次の場所からは、少し早目に戻ろうと思いました(^_^;)

次は、群馬サファリパークです。

バスのままで、サファリの部分をまわります。

群馬サファリパークには、私も初めて来ました。そっか、私はいつも富士サファリに行ってるんだな(^^)

バスでまわっていく途中に、トイレや、小動物に餌をあげたりできる場所がありました。へえ~(^^)

鹿にしかせんべい、うさぎに人参、ラマとかには青草、と、餌を購入して次々あげてみます。

P1050897

また雨が強く降ってきてしまって、写真があまり撮れなかった~。

そのあと、またサファリのコースにバスで戻ります。

近くをライオンバスが走っていましたが、ライオンが全然エサにくいついてませんでした(・・;) ↓この写真のライオンだけしか食べてなかった。みんなお腹がいっぱいだったんだろうか。

P1050899

雨が強くなってしまって、遊園地っぽい、乗り物があるコーナーには行けず。

お土産物屋で、タロウが恐竜のフィギュア、私はお菓子を買ってまたバスに乗ります。

ちょっと渋滞してました。

三芳PAで、休憩でした。以前、三芳PAで、ラキューのガチャガチャをやってことがあるのをタロウが覚えていて、二人で探してまわりましたが、残念ながらなかった(^_^;) あれがあったら、いい時間つぶしになったのになぁ。

みたらし団子などを買ってまたバスに戻り、池袋に戻って帰宅、でした(^^)

もう、バスの中で騒いでとかそういうことが気になるような年齢ではないので、今後もおもしろいテーマのバスツアーがあったら、参加しようと思ってます(*^_^*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

お箸の持ち方が変、だと思うんだけど、なんだか自分が自信ない

自分自身が、お箸の持ち方を注意されて育ち、食事中に肘をついちゃだめだとか、姿勢をよくしなさいとか、いろいろ言われてきたのに、それを自分の子供に言う日が来るとは・・・。

いまだになんだか不思議な気持ちになる時が(^_^;)

タロウにお箸を持たせると。

P1010631

この状態だと、正しい、のではないか???と思うのですが、ただし、中指は、下の箸に力を入れているので、私の箸の使い方とは違う・・・。

おかしいと思ってタロウに注意しているんだけど、注意している自分がなんだか自信がなく(・・;)

一度、正しい箸の持ち方、をきちんと実践しているかたに、タロウと私が(^_^;)、食事をしているところをじっくり見てもらい、箸使いを見て、チェックしていただきたいと思う私なのでした・・・。

しかし、タロウに何十回となく、左手を食器に添えるように言っているのに、なぜか下におろしたまま食べようとする(・・;)

困ったなぁ。

でも、私自身も、母親に、肘をついて食事するな!と、何百回言われてきたか、という感じだから、まだまだ言い続けないといけないのだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年度後半、タロウが日帰りキャンプに行った記録(^^)

我が家のタロウさん。

ひとり親であり、またアウトドアが苦手でもある母親の私の考えで、私が連れて行ってやれないような場所だったり、一緒に楽しむのが難しそうなものだったり、そしてもちろん、タロウが興味がありそうな楽しめそうなことを、ということで、キャンプにたくさん参加させてきています。

プラス、そういうところへ行くことによって、毎回毎回、初めて会う子がいるわけで、そこで友達になるということを繰り返していけば、友達をつくるセンス?だったり、知らない子とのトラブルの経験だったり、その対処のしかただったりを、自然に覚えていけるのでは、とも思って、参加させています(^^)

なので、最初の頃は、お友達のママさんとかにもそういうことはあまり話してなかったのですが、最近は、さすがにタロウがキャンプに行っていることが普通のこととして知られて?いて、時々、もともと知っているお友達と一緒に参加することもあるようになりました(^^)

去年2010年は、一人きりで参加させることがほとんどで、お泊まりよりは、日帰りキャンプにかなり多く参加させたように思います。

↓釣りが体験できる日帰りキャンプで、リーダーに預けた使い捨てカメラからの写真。

釣竿を嬉しそうに持ってます。

Fh000024

↓こんな感じに池でやっていたらしい。

Fh000023

↓お弁当タイムか、おやつタイムなのか。

Fh000022

↓釣り以外でも、遊んだり。

Fh000021

↓タロウは全然釣れなかったらしいですが、また釣りに行きたいと言ってます。

Fh000020

そんなことをやることもあれば、↓は、餃子をつくるという日帰りキャンプ。

ただし、普通の餃子をつくるだけでなく、ジャンボ餃子とか、チョコレートとかを入れちゃう変わり餃子もいろいろつくって食べたそうです。

↓まずは皮から。

Fh000018

Fh000017

↓おお!! 包丁を使っている~!!! 家ではやらないけど(^_^;)

Fh000016

↓のばしてますね。

Fh000015

↓皮で中身を包んでいるところらしい。

Fh000013

↓ちゃんと片付けもやってるんだね。

Fh000012

↓食べるところだ。この時は、自分よりちょっと小さい男の子の面倒をずっと見ていたんだそうです。リーダーから報告を受けました(^^)

Fh000011

↓余った餃子を誰が食べるか。

Fh000010

↓ありがちな~(^_^;)

Fh000009

↓冬には、クリスマスリースをつくる日帰りキャンプなんかにも。とはいえ、こどもの国へ行ったので、広い所でさんざん遊んでいたようです。

Fh000004

木の枝などを拾って、リースに。

Fh000003

つくったリースは、枯れてボロボロになるまで、我が家の玄関先に飾っていました(^^)

Fh000002

楽しそう(*^_^*)

Fh000001

たけのこ掘りの日帰りキャンプでの写真。

Fh003

Fh006

Fh007

Fh009

紙飛行機と、ペットボトルロケットの日帰りキャンプの写真。

Fh014

Fh015_2

Fh018

Fh023

Fh019

Fh020

Fh021

Fh022

他にもいくつか参加したのですが、使い捨てカメラを預けるのを忘れちゃうと写真はナシなので(^_^;)

キャンプには、その時その時、目的があるわけですが、それ以外の時間には、みんなで外遊びするので、そこが楽しいらしいです。

参加して帰ってくるごとに、新しいことを覚えて、いっぱい遊んで、少しずつ大きくなってきてくれているように感じています(*^_^*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

初めての家庭訪問(本当は地域訪問というらしい)

タロウの通う小学校では、地域訪問、という名称で、家庭訪問が行われています。

前もって、プリントで何月何日と何日と何日の何時~何時で、可能なところに丸をつけて下さい、というのがあって、可能な日時に丸をつけて返しておいて、後日、クラス全体へのプリントで、誰の家に何時に先生が行くのかが分かるような表を渡されていました。

我が家に先生が来るのは、最後から二番目だったので、他のかたから、先生の様子が聞けるだろう、と思ってました。

で、パラパラと聞いたのが、

とりあえず、先生は玄関で立ち話の形で、一応、中には入らない前提になっているらしいということ。

後ろのほうの時間になると、先生が時間通りには来ないこと。

それだけは聞いたので、

「じゃあ、玄関周りだけ片づけて掃除しておけばいいやhappy01

とは思っていたものの、

「・・・でももし、先生が中に入る様子だったらどうしようsweat01

とか妙に考えてしまって、その日は家で片付けと掃除をすることに決めてました(^_^;)

朝から、片づけて、掃除しまくって、久々にフローリングの床も雑巾がけしたりして。普段からこまめにやれっていう感じですが(^_^;)

タロウは割りとしっかりして、ハッキリものも言える子だと

タロウが

「あいつ嫌いだ!」

と言っている子についても、一応、おおげさな話ではなくて、一つの情報としてなんですが、ということで、伝えました。

なんでも、タロウが気持ちよく鼻歌をうたいながら歩いていると、突然、顔面を手で叩くそうで(^_^;) あとは、みんなが嫌がることをいつもやる、とかで?、給食の時間にお腹を出して見せたりもするんだとか(^_^;)

そんな子だったら、他の子とかにも何かしてるはずでしょう、と言ったら、その子の前の席の女の子にちょっかいだしたりもしているそうで、でも、

「○○(早くも名字を呼び捨て)は、やめて!ってハッキリ言うから、あんまりやられなくて済むんだよ。○○は強いからさ」

だそうです(^_^;)

まぁ~、自分をアピールしたい子がやっていることかなぁ、と私なんかは思いますが、タロウは

「早く席替えして離れたい!」

って言っています(^_^;)

先生にそれを伝えたら、タロウの班は、他の班に比べて、ハッキリものを言える子が揃っているので、活発なやりとりが見られると。そういうことでの、なんだよぉ、という部分なのではないかと思っているとのこと。

そして、先生が気になっているところが二か所あり、イジメとかではないんだけど、そこはいま注意して見ているところなのだそうです。

一通り、おうちのかたの話を聞いてきて、最後のほうが我が家だったわけで、それぞれのママさん達からの話を聞いてきてからのことなので、タロウについて話題とかが出てきてないみたいだから、それは良かった(^_^;)

イジメ的な話って、被害者側の親になるのも心配で困りますが、加害者側の親になったりしたら、それもまた大変だと思うので・・・。

タロウのことは、しっかりしているし、リーダー的な存在であるということだったので、とりあえず良かったかな(^_^;) 怒られないように、きちんとやろうとしている態度が見られるという話もありました。

まぁ、悪いことは言わないんだろうし(^_^;)

来週ぐらいから宿題がだいぶ増えるそうで、毎日くもんの宿題もあるから、ちょっと大変かも。

タロウがやりたいというので、自宅学習も、『チャレンジ一年生』『チャレンジ一年生・考える力プラス』『Be-go Gloval』と、いわゆる『こどもチャレンジ系』のものを全てやっているので、すごいことになっています(・・;)

英語教室の宿題とかもあったりするし・・・。

やらせないとやらないんだから、困っちゃうなぁ(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

自家用車の買い取り・・・売却した。

我が家の自家用車は、日産のシルビア。

平成11年に購入したもので、すでに11年ほど乗っていた車でした。

5月いっぱいで車検が切れる。

乗せているカーナビは地デジ対応ではないので、テレビが見れなくなる(それは大したことじゃないけど)。

そのカーナビ、DVD式ということもあり、新しいソフトが販売されていないので、5年以上前のデータから、バージョンアップが出来なくなったまま。

車の保険が、車両保険がつけられなくなった(シルビアということと、十年以上ということでらしい)。

そして、自動車税は、5月末までに支払わないといけない。

ガソリンが高くなってる。

といったことが重なり、とにかくまずシルビアは手放そう、ということにしました。

車の買い替えか、カーシェアリングへの切り替えか、そこも視野におきながら、インターネットの、中古車査定で、名前が聞いたことのある、3社だけを選んで、申し込んでみました。

すると、すぐに携帯電話に着信が!

A社からの電話で、無料で、車を直接見て、査定します、ということで、近くにいる人が空いていて、30分後には来れる、という(^_^;)

売ると決めたからには、なるべく早いほうがいいので、来てもらうことにしました。

その後、B社からも電話があり、ただ、タロウの予定があったので、またあらためて時間を決めることになっていました。

A社の人に車を見てもらい・・・

あちこちぶつけたりしているので、交換した箇所が3か所ほどあり、そこはすぐに分かったそうです。さすが。

ミラーも、ちょっと調子が悪いし、このところ、エンジンオイルの交換してなかったなぁ・・・。でも、ガソリンは満タンに近いんだよなぁ、とか思いつつ。

最初、15万前後、という話でした。

ただ、日産のディーラーの人は、下取りしたら、もっと低いようなことを言っていたので、

「まぁ、そんなものなんだろうなぁ」

と、思いました。

でも、日産で下取りするよりも、こういう買い取り専門の会社で、しかも、どちらかというとマニア受けするであろう、シルビアなので、もう少しは絶対にあげてくれるはず、と思いました(^_^;)

他社の査定も受けてから、と、思っていたのですが・・・。

そのあと、いろいろやりとりして、私が日産のディーラーの人に電話をして、下取りしたら、本当にどれぐらいの金額か?と聞いてみたところ、やはり

「15万~20万ぐらい・・・かな?」

と言われました。

電話を切って、

「日産の人には、18万から、二十うん万円ぐらいかな、と言われました」

と、A社の人に言って、その後の話し合いで、とりあえず25万円だったら、売ってもいいかなぁ、というところに話が落ち着きました。

でも、まだB社に査定もしてもらいたいし・・・

と思ったりしてましたが、本当に、思っていたよりも、そのA社の人が、人当たりがよく、丁寧に対応してくれていたので、この後、B社とまた似たようなやりとりをするのも気づかれするし・・・と、思い、

「じゃあ、26万って言って下さったら、もうそれで売りますよ」

と、いうことにしました(^_^;)

A社の人は、何度か会社の人と電話で話してました。まぁ、売り手である私のほうに、いかにも会社の人は買い渋っていると見せかける演技はしていたであろうとは思うのですが(^_^;)

「なんとか、会社からもOKが出た、しかし、今日、車は持って行きたい、それだったらOK」

という話に。

売るのは今日決まっても、すぐその場から車が消えるということは、気構えしてなかったので、え~、と思いましたが、まぁ、特にないと困る場面はないし。

ただ、タロウが知らない間に、なくなっていたというのはどうかな、と思い、

「出来れば、息子が知らないうちに車がなくなっていたというのは避けたいし、最後、見せたいので、今日の夜、じゃあダメですか?」

ということにして、夜、A社の人が来たら、タロウと一緒に駐車場へ行って、車を外に出し、写真を撮って、A社の人に渡しました・・・。

もう一度、我が家まで来ていただけたというのはありがたいですね(*^_^*) 人情味のある会社だなぁ(^^)

長く乗っていただけに、淋しかったけど、いずれ来る日なので、しかたない。

もうタロウも小学生になったから、車じゃないと・・・ってところは減ったしなぁ。

今まで車にかけていた維持費を考えると、今後はどうなのかなぁ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

映画『八日目の蝉』

タロウが日帰りの海キャンプに出発し、朝8時半過ぎに品川駅に取り残された?私。

港区にある、母が住んでいた部屋の片付けをしながら時間を潰しているつもりではいたものの、映画の一本も観たいなぁ、と選んだのは『八日目の蝉』。

本屋の店頭で、原作を何度も目にすることがあって、気になっていたら、ちょこちょこと良い評判を耳にすることがあり、いま観るならこれかな、と(^^)

ロイホで朝食を食べたあと、プリンスシネマで観ます。

9時25分からの回だったので、そんなに混んではいなくて、かといってガラガラではなくて、一つとびぐらいに座れる配置にしてくれていたので、観やすかったです(^^)

感想は、『すごく、良かった』。

やっぱり、映画っていいなぁ~、と思わせられました。一気に映画の世界に引き込まれて、現実から引き離される。

秋山恵理菜の気持ちも、秋山恵津子の気持ちも、野々宮希和子の気持ちも、それぞれにせつなくて、悲しくて、何度も涙してしまいました。

恵津子や希和子には、それぞれ非もあったりするし、かわいそうなだけではないんだけど、その都度、同調してしまって、苦しかったり、淋しかったり、してしまいました。

井上真央さん、森口瑤子さん、永作博美さんの演技も文句なしで素晴らしかったけど、小池栄子さんも良かったなぁ。

現実の世界(^◇^)では、タロウの、生活態度だったり、勉強についてだったり、いろいろなことで頭がいっぱいで、毎日叱ってばっかりの私(^_^;)

映画館で映画を集中してみて、いったん現実の世界から離れてこういう映画を観て、タロウに対しての気持ち?がリフレッシュされました。

こういう時間って私には絶対に必要なんだよなぁ・・・。

ストーリーや、俳優のかたがたの演技も感動しましたが、映画に出てくる景色が素敵で、『八日目の蝉』は、DVDでみるよりは映画館で観たほうがいいかも♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

42歳、健康診断。

二年前、40歳ジャストで受けた健康診断。

↓その時の日記。

http://oyajiboo.txt-nifty.com/pooh/2009/04/post-b439.html

http://oyajiboo.txt-nifty.com/pooh/2009/04/post-b9a8.html

http://oyajiboo.txt-nifty.com/pooh/2009/04/post-b5c4.html

去年は受けるのをサボってしまいましたが、今年は受けることにしました。40歳の時には、安く受けられる検査がたくさんあったので、一気に全部受けたのですが、今回は基本的なものだけにしました。

前夜からの断食や、検便・検尿の検査容器はちゃんと準備しておくことが出来ました。

当日、朝9時に予約していて、時間に到着出来ました。

検査容器を預けて、ロッカーの鍵をもらい、着替えて、ブラジャーは外し、Tシャツを着ている上から、検査着を着て、靴下はそのままで、用意されているスリッパを履いて待合室へ。

まずは問診に書き込みをして、名前が呼ばれたら聴力の検査。音が聞こえたらボタンを押す。片方の耳に二回ずつ。

身長体重、163.1センチ53.1キロ。え? 身長が伸びた? この年齢で、ちぢむことはあっても、伸びることはないんじゃ?? 靴下を履いたままだったから??

血圧。一回目、上が140をこえてしまい、下もこえてしまい、もう一度深呼吸をしてから、二回目はかったら、今度は大丈夫でした。

名前を呼ばれて、血圧が印字された紙を渡し、コンタクトをつけたまま視力検査。両方とも1.5だと言われます。え~、そうなんだ・・・。1.5もあるの??

次が心電図。

その部屋で、先にお腹まわりを計られました(^_^;) う~ん、ここでお腹はひっこめちゃいけないよな~、と、力を抜いて、お腹の肉をダラーンとさせて、66センチでした。お腹の中身は空っぽなのに(^_^;) う~、やば(^_^;)

ベッドに横になるように言われ、靴下を少しさげられて、足首、手首、そして左胸のまわりにパチパチパチと、洗濯バサミ状の装置をつけられ、心電図がとられました。

その後に、今度は採血。

そして、胸部レントゲン。

最後に胃の検査。シュワシュワとなるやつを、舌の上にのせてから、一気に小さなコップに入った水で飲み。

そして、バリウムが入った、紙コップを左手に持って、装置に立ち。

最初は二口。そのあと一気に全部飲みました。

ゲップしちゃいけないのが、結構なプレッシャーで、ドキドキしちゃいました(^_^;)

「右に二回転して下さい」。「真横になって下さい」。「もう少し斜めを向いて下さい」。「少し正面に戻してください」。と、次々にとぶ指示に従って、装置の上をゴロゴロゴロゴロ転がりまくりました。

最後のほうで、気がゆるんでしまい、小さいゲップが出てしまったけど、大丈夫だったみたい。

下剤は今回も一回分だけをもらい、待合室で、のみました。バリウムを出すためにも、何か食べて、どんどん水分をとらなきゃ!

名前が呼ばれて、診察室で、聴診。

聴診により、異常なし。肺と心臓に異常なし。心電図も、不整脈などなく異常なし。食道、胃、十二指腸にも異常なし。

ということで、今回も異常はナシでした。

でも、前回、尿検査でひっかかりそうになったので、今回もまだ気は抜けないかな(^_^;)

とりあえず、胃腸に異常が見つからなくて良かったです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

東京ディズニーリゾート滞在・三日目

地震があってから、こちらの記事のアップはもう出来ないと思っていました。

東京ディズニーリゾートの開園は、予定がたたない状態で、タロウに行きたいと言われても、今は開園していないんだよ、と言うのがとてもさみしかったのですが、4月15日からディズニーランドが再開に! そしてディズニーシーも!!

様々な状況はあるかと思いますが、ディズニーのファンの一人としてすごくうれしく思いました。

ずっと書きかけになっていましたが、東京ディズニーリゾート旅行記の続き、三日目です(*^_^*)

::::::::::::::::::::::::::::::::::

二日目と同様に、ランドホテルの一階で朝食です。

でも、昨日よりかなり混んでいて、朝食の予約時間をかなり過ぎてからレストランに入れました。日曜日の朝だもんね(^_^;)

食事の内容は、昨日とほぼ同じでしたが、昨日よりも様子が分かっていたので、食べるものもかえて、美味しくいただきました。

ディズニーランドホテル、名残惜しいですが・・・とうとうチェックアウトです。

チェックアウトの際には、駐車場二泊分(1500円×2)の3000円を支払いました。二泊三日で、3000円になるんですね。もっととられちゃうかと思ってましたがこれなら許せます(^◇^)

車に荷物を置いてきてから、ディズニーランドへ!

10時にメインストリートハウスへ行き、プレミアムガイドツアーの支払いをします。

そこで細かい希望を聞かれたりしました。

そして、集合時間になったら、これをつけて来て下さいと、紙で出来た↓を渡されます。

P1020437 P1020438

ファストパス扱いで入れるアトラクションが、ビッグサンダーマウンテン・スプラッシュマウンテン・バズライトイヤーのアストロブラスター・モンスターズインク ライド&ゴーシーク・スペースマウンテン・プーさんのハニーハント・ホーンテッドマンション・キャプテンEOとのこと。

あとは、ショー鑑賞として、12時25分からのワンマンズか、17時5分からのミニーオーミニーを選択するようになってました。

集合時刻までランド内をブラブラします。

10時13分、『パークサイドワゴン』で、チュロス250円を購入。

その後、また戻って、いざガイドさんとツアーに出発です!!

いろいろなお話をうかがいながら、ランドの右奥のほうへ進みます。

11時半、『ライトバイトサテライト』でミッキーチュロス300円を購入。おいおい、何本食べるんだよ~(・・;)

プーさんのハニーハント』には、ガイドさんの誘導による、ファストパスラインで乗ります。ポッドの中の、前列に私とタロウ、後列にガイドさんが乗って、うしろからガイドさんが説明して下さるという、なんて素晴らしい~♪

ハニハンが、プーさんの代表的な二冊の本から出来あがっているストーリーだというのも初めて知りました(^_^;)

グランドサーキット・レースウェイ

これは普通に並んで乗りましたが、ガイドさんは一緒に並んでいたものの、車には乗らずにそのまま出口方向へ。

デジカメを預かって下さり、二人で車に乗っている写真を撮ってもらえました。こんなこと、初めてだし!!! 私が撮影したタロウの写真は何千枚とあるけど、私とタロウの写真って、本当に少ないんですよね(^_^;)

P1020358

P1020360

その後にトゥーンタウンへ。

12時少し前、『ミッキーのトレーラー グーフィーのドリンクスタンド デイジーのスナックワゴン』で、ガイドさんお勧めのホットレモネードを購入しました。熱くって美味しかったです(^^)

トゥーンタウン内で、いろいろお話をうかがいながら、二人の写真を撮ってもらいます(*^_^*)

P1020361

P1020363

そして、トゥーンタウン内で、我が家は東京ディズニーリゾートでは初めて、フォトキーカードを受け取れる写真を撮ってもらいました(^^)

P1020444

その後、12時25分からの『ワンマンズ・ドリーム2』を鑑賞。

プレミアムガイドツアー用のお席に案内していただき、ガイドさんは会場の外で。私たち二人はショーを鑑賞、という形でした。

終わった後、ガイドさんがお迎えに来て下さって、またツアーへ出発。

お城の前で写真を撮っていただきました(^^)

P1020364

P1020365

この後、タロウの希望により、『ジャングルクルーズ』へ。

普通に並んで進んでいき、終わりの時間が迫ってきていたため、ガイドさんとはジャングルクルーズに乗る直前でサヨナラでしたが、お別れする際に、こちらのピンズをもらいました(^^)

P1020436

お名残惜しい・・・。

ツアーの移動中、ディズニーワールドの話などで、かなり盛り上がりました♪ 楽しかったです~(^^)v

14時からのジュビレーションと、19時30分からのエレクトリカル・パレード・ドリームライツの、『ガイドツアー参加ゲスト専用観賞エリア入場券』をもらってましたので、その後にパレード鑑賞です。

『開園10分前までに専用鑑賞エリアへお越しください。』と記載されていたので、結構ギリギリに行きました(^_^;) でも、ちゃんと前から二列目には座れて、周囲にもかなり余裕がある状態で座ってみることが出来ました♪

P1020366

P1020378

P1020381

タロウも楽しそうで良かった!!

14時35分、『リフレッシュメントコーナー』でホットドッグセット780円と、スペシャルホットドッグセット830円を購入して食べます。

その後、ディズニーシーに移動です。目当ては、ダッフィーグッズ。

昨日までは、モバイルエントリーや、整理券による入場制限があったので、今日はどうなのかな~と思いながら向かいましたが、今日はその様子がない!

15時30分、『ガッレリーア・ディズニー』でダッフィーのコスチュームと、缶入りのチョコレートが無事に購入出来ました(^^)

P1020407 P1020408

ダッフィーのコスチューム、ビルド・ア・ベアの洋服と合わせて、ちょっと多すぎ・・・。収納場所に困ってきました(^_^;)

P1020384

P1020385

16時にはエントランスの外に出て、またディズニーランドに戻ります。

19時14分、『プラザ・レストラン』で、コーンスープを購入して、エレクトリカルパレード鑑賞のために、プレミアムガイドツアー専用の場所へ。

夜で少し寒かったせいか、若干、来ていた人が少なめで、一列目に座ることが出来ました。

P1020390

P1020391

P1020392

P1020399

P1020400

エレクトリカルパレードを観た後は、ショップをぶらりとしたあと、外に出ます。

ディズニーランドホテルの駐車場へ行き、車を出して・・・。二泊三日、終わってしまった・・・。

20時34分、『エネオス』で、ハイオク満タンにして帰宅。

タロウは、帰りの車内でも寝てましたが、帰宅後もすぐに寝てしまいました(^^)

P1020405

三日間使用したチケット

P1020439

一枚だけ余ってしまったファストパスチケット

P1020441

使わなかった、宿泊ゲスト専用エントランス通行書

P1020442

どう使えば良いのかよく意味が分からなくて今回も使わなかった『フォトエキスプレス利用券』

P1020443

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ベイブレードやカードの交換、あげたりもらったり、難しいなぁ(^_^;)

タロウは、すっかりお友達と遊ぶのが楽しくなって、放課後や休日、遊ぶ友達がいないかを確認しに行き、誰かいると遊び道具を取りに来て、出て行くようになりました。

なんだか、一人で家にいる時間が急に多くなった私(^_^;)

最初の頃は、保育園の友達と、マンションの近くや校庭、マンション内のキッズルームで遊んでいましたが、最近の傾向は、マンション内のキッズルームで、小学2~3年生のお兄ちゃん達のグループか、小学6年生のお兄ちゃん二人を見つけたら、遊びに行く形になってきています。

同学年と遊ばないのはちょっと気になる(^_^;) というか、一年生で、遊びに出掛けている子は限られているみたい・・・。

タロウは、もともとベイブレード(昔のベーゴマみたいな)、デュエルモンスターズ・デュエルマスターズ・ポケモン・バトルスピリッツなどなどのカードを好きで集めてましたが、保育園の友達とはそんなにそれを使って遊ぶことはありませんでした。

ポケモンカードについては、交換したり、あげたりしてましたけど、カードで戦うからとかじゃなく、好きなポケモン、という感じかな?(^^)

でも今は、2~3年生のお兄ちゃん達とは、主にベイブレード

6年生のお兄ちゃん達とは、主にデュエマのカード

で、遊んでいることが多いです。

保育園の友達とは、ポケモンのカードを交換したり、持っていない子にあげたりしていて、それはお互いの価値観での交換と、ダブっていらなくなったカードをあげたりということだったので、ほぼ何も気にならずに、本人たちが楽しんでいて、いいな、と思って特に何も言うことはありませんでした。

でも、ベイブレード。一個、300~1500円と、個体の金額も高いし、金額の差がかなり大きいです。

それを、私が知らないうちに、交換して遊んでいるようでした。

さて、我が家的には・・・それをすることによって、タロウが楽しいなら、金額の差があろうが、とりあげられたりしない限りは、いいんじゃないかな、と思ってます。

その昔はベーゴマやメンコ(ちょっと古すぎるか)など、戦って、負けたらとられるとか、なんかそういうのってやっていたんじゃないかと・・・。

ただ、交換することを、よく思わないご両親はいらっしゃるのでは?と思ったし、タロウには、

「もう交換とか、あげたりとか、そういうのはやめなさい、それはママが働いたお金で買ってあげた玩具で、それを勝手に人にあげたりするのはダメ。自分でアルバイトでもするようになって、それで買ったものをどうしようと、それはママに文句の言う筋合いはないけど」

と、話しました。

「じゃあ、小さいパーツだったらいい?」

と聞かれて、ベイブレードの下のほうにつける、おもりみたいな小さい部分については、いいよ、ということに(ダメって言うんだったら、徹底すべきだったのかは・・・???)。

そして、タロウの持っているベイブレードの、大きいパーツ?の部分だけに、油性ペンで頭文字を書きこんでおきました。

しかし、その時点で、すでにタロウが持っているベイブレードのうち半分近くは、交換したものであったということが、その翌日に判明。

また、いわゆるシューター、という名前なのかな?、ベイブレードを発射させる器具の一つを、あげたという話も聞きました。なんでも、そのお兄ちゃんが使っていたシューターが壊れてしまったので、

「オレ、他のもあるし、かわいそうだから一つあげたんだ」

ということ。

そして、私自身、タロウが何個ベイブレードを持っているはずなのかの管理が出来ていないため、いくつあげたりしたのか、もしくは誰かからもらったのか、全然分かりません・・・。

タロウの話では、お兄ちゃん達同士でも、交換はされているそうなので、以前からそうなっているのであれば、大丈夫かな?とも思いつつ、もし何かトラブルになったらどうしよう、と心配でもあります(>_<)

ただ、タロウは値段がこれが安い高いと思ってないはずで、三年生のお兄ちゃん達はそういうのが分かっているだろうし、自分が損をする交換はあまりしようとはしないはずで、タロウが高価なほうのを欲しがって・・・ということはない、のでは???と思っている、けれど。

もう一度、タロウに、『もともと自分のもの』と、『誰かと交換して手に入ったもの』を教えてもらい、『誰かと交換して手に入ったもの』へ頭文字を書いてしまったものは、それを消しました。

そんな作業をしていたら、さらにまた実は、

「今日、お兄ちゃんが、やっぱり交換したやつを返して、って言われて、また同じものを交換し直した」

と、タロウから言われてしまい(@_@;) ということは、タロウの頭文字を書いてしまったベイブレードが、そのお兄ちゃんのところに一個戻ったということで・・・。そのお兄ちゃんに、そのことを伝えるようにタロウには言いましたが。

タロウが人にあげたり、交換したりは、基本的には私としてはいい(もし、強い子がいて、巻き上げられるようなことがあってもそれも勉強)、んだけど、どうなんだろうなぁ(・_・;)

ちょっとネットで検索してみたら、やはりベイブレードの交換というのは、通常、子供同士で行われていることであるのは分かりました。しかし、親の意見というのがかなり様々で、

「親のお金で買った玩具を交換なんてとんでもない」「うちは交換は絶対にさせない」「簡単に交換したりあげたりするならもう二度と買わないと言ってます。」

「普通に交換してますよ。いらないパーツやダブったパーツなどを交換しています。カードの交換などと大して変わりません」「ベイブレードはトレーディングアイテムの一つ。友人と交換し合ったりしますんで、いつのまにか、買ったベイブレードが無くなって、見知らぬ物が、なんて事もありますので、その辺は寛大に。場合によっては、近所の年長者にまきあげられますし」

「値段の差があるのに簡単に交換するのはどうなの?ということと、いやがるのを無理やり交換する子も出てしまい学校側としてその問題になった学年ですべてのものに対して交換は禁止になりました」

などなどなどなど。

難しいですね・・・。

小学生になって、急にいろいろ考えさせられることが多くなりました。

その家によって、考え方は様々。我が家とはまったく違う価値観をもっているご家庭はあるはずで、これからいろいろなことが起こるはず。出来る範囲で、目を配っていかないといけないと思わされました。

DSや、ケータイについてなど、しっかりと自分自身が理解しているものでないと渡せないと強く思ってきてましたが、ベイブレードも、それの名前も形もなんだかよく分かってないで買うのはやめよう、と思いました。

タロウ自身も、なんだか嘘をつく回数が増えました!!

やってないことをやり終わったと言ったりするし、くもんの宿題も見てないところ(学習机)でやらせると問題を飛ばしてたりするし、自分に都合のよいウソをつくようになったので、何かあっても、タロウの言い分だけを全部丸飲みしてしまうのはやめよう、と思ってます。

ベネッセウィメンズパークの、『小学校低学年ママの部屋』の書き込みをみていても、いきなりクラスメイトの親に怒鳴りこまれて・・・なんてことがたくさん書きこまれていて、なんだかドキドキします(・・;)

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »