« タロウへの態度がかわってる? | トップページ | 熱中症の頭痛? »

久々のお泊まりキャンプ・虫とり・テント泊

去年、カブトムシをとってきて、一匹飼って、冬?に死んじゃいました。

その後、飼いたいとずっと言っていたものの、買うのもどうかと思うし、取りに行く元気が私にないし(^_^;)、本当はあんまり『虫』のお世話もしたくない・・・

とは思いつつ、とりあえず虫とりキャンプに行ってくる?ということで、一泊二日のキャンプに申し込んでいました。

震災の影響で、行き先が北のほうから、埼玉県に変更になったものの、標高700メートルで、若干、東京よりは涼しそう?な場所なので、テントでも寝れそうな感じ。

そして、保育園の時のお友達(小学校は別)が、お兄ちゃんと一緒に参加することになり、別の楽しみも増えました(^^)

出発の日、私は朝に仕事、昼に小学校のお祭りの受付手伝い、夜にまた仕事という、ハードスケジュールで、保育園のお友達が一緒に行くことになったので、朝の送りは、そのママさんにお願いしてしまいました。

私が家を6時半過ぎに出て、タロウはその時には起きていて、私が出掛けてから、朝ごはんを食べて、着替えて、準備されていたリュック・水筒・虫かご・帽子を身につけて、鍵をかけて、お友達のおうちへ。

電話して、また、タロウからも一度かかってきて、と、確認はしていて、タロウは7時半過ぎに、お友達の家に到着して、その後、一緒にキャンプへ。

タロウがいない夜。仕事が22時過ぎてから終わり、

「こんな時間に、外を歩く機会って、2年に一度ぐらい?」

とか思いながら、意味もなくブラブラと歩いてみたりして(^_^;)、帰宅した後、早く寝ればいいのに、CS放送で海外ドラマを見まくって、寝たのが朝方の4時でした(^◇^)

翌日は、小学校PTAのお仕事で、ベルマークの仕分け作業に一時間ほど参加。その後は家でゴロゴロしてから、お迎えに行きました(^^)

元気に帰ってきました(^^)

虫かごには・・・何か入ってるっぽい。

解散式でリーダーが話していたのを聞いていると、標高が高い場所だったので、カブトムシはあらわれず、クワガタが多かったとのこと。(幼虫から育てていて、必ず一人一匹渡すとかいう場所ではなく、あくまで、蜜などで木に仕掛けをつくって、寄ってきていたら、捕まえるというもの)

そして、命の大切さを話、捕まえた虫全部を連れて帰るのではなく、自分が責任を持って育てられる数だけを連れて帰る(基本的に一対とか)ということで、タロウが連れて帰ってきたのは、『コクワガタ』の雄と雌いっぴきずつでした。

コクワガタって初めて見ましたが(私は基本的に虫はダメ)、かなり小さい。

解散後、タロウはそのままお友達の家に遊びに行くことになり、私は土や餌を買いに、スーパーへ。

去年、カブトムシを飼っていたところに土などをセットして、そこへコクワガタを入れたところ、あっという間に下へもぐっていってしまい、その後、一度も姿を見てません(・_・;)

ゼリーを食べてた痕跡もいっさいなく、生きているのか死んでいるのか、全然分かりません(^_^;)

夜になると動きだすらしいというので、夜になると何度かのぞいてみましたが、なかなか姿が見えず。

・・・さっき、やっと一匹だけ、夜にゼリーの上にいるのを見れました(^_^;) もう一匹は???

さて、キャンプのほうは、テント泊で、夜に仕掛けをしに行ったり、虫を発見したりして、翌朝は4時半に起床して、虫を捕まえに行ったそうです。

かなり楽しかったらしい(^^)

今回、NHKの首都圏ニュースの人達が、取材に来ていたとのことで、その様子が少し見れるかもしれず、楽しみです。

使い捨てカメラも十数枚は撮ってもらったみたいだし、早く使い終わって、現像したいな(^_^;)

|
|

« タロウへの態度がかわってる? | トップページ | 熱中症の頭痛? »

子供がお出かけ(7歳)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79165/52225536

この記事へのトラックバック一覧です: 久々のお泊まりキャンプ・虫とり・テント泊:

« タロウへの態度がかわってる? | トップページ | 熱中症の頭痛? »