« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

あれっ? もう一年生から英語の授業があるんだ?

二学期が始まり、二日目の授業の準備をタロウとしていたら、

「あれ?明日から英語の授業があるの?」

「そうだよ、別の先生(担任じゃない先生)が来て、教わるんだって」

ええ~! 小学校から英語の授業はある、というぼんやりした認識はあったけれど、高学年に入ってからなのかと思っていた私(^_^;) そうですか、一年生からあるんですか。

でも、何カ月に一回とかなのかなぁ???

さて、実際に何をしたのか聞いたところ、今回は、ゲームをしたり(何をやったか忘れたと言われた)、じゃんけん(Rock,Scissors.Paper)をしたり、自己紹介(My name is ○○)をしたりしたそう。

先生に何か質問して、と言われて、クラスで数名の人が手を挙げ、一応タロウも手を挙げ、

「Do you have any pets?」

を聞いたとのこと(通っている英語教室で覚えた)。

クラスの男子が「おお~!」と、どよめいていたと言うが・・・。でも、なぜ『男子』だけが???

あと、他の男の子で、

「Do you like pensil?」

と聞いた子がいたそうです(^◇^)

それを聞いて、夕ご飯中だったにも関わらず、私は大笑い。

その男の子は、普段から物まねをしたりしてよく笑わせる子だと言っていたから・・・、みんなの笑いをとろうと思って言ったのなら、その子、相当あたまがいいかも(^^)

質問の時に手を挙げた子は、10人ぐらいいて、女の子が大半だった様子。

やっぱり、女の子のほうが、英語やらせたりとか多いのかな~(*^_^*)

タロウが英語を話せるようになってきたら、一緒にアメリカ旅行した時とか、いいなぁ~・・・。「今のって、こういう意味でいいんだよね?!」的なやり取りをしたりして(^^)

ママもタロウの英語の予習復習の時に、きっちり単語とか覚えなきゃ(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

Wiiの設定

Wiiを購入した後にしたこと。

テレビの下に置き・・・やらないといけないセッティング。

テレビとつなぐのはもちろん。

インターネットとつなぐこともしないといけない。

我が家は無線LAN環境をつくってあり、メインのノートパソコン、お出かけ時用のモバイルパソコン、DSi、そして今はiPadがインターネット出来る状態にしてあります。

そこへWiiも。

Wiiとつなぐ時には、無線LAN機のAOSSボタンを押すだけで済んじゃいました。今って本当に楽だなぁ。

Wii伝言板から、パソコンや携帯にメールを送れるという機能があったので、とりあえずアドレス帳を登録して、確認で送信。

携帯にメールが届く。

それに返信すればOKとのことで、こちらも無事に終了。

その後は、何もトラブルなく、インターネット接続出来た状態で、ゲームソフトをネットからダウンロードしたり、『みんなの間』から懸賞に応募したり、出来てます。

Wiiのゲームソフトは一枚、また一枚と増えており、現在、10種類のソフトが置いてあります。

一番新しいのは、『イナズマイレブン ストライカーズ

で、タロウがプレイヤーになって遊び、私がアシストとして、Wiiのリモコンを振り、応援する、という感じでやっています(*^_^*)

イナズマイレブンの技が、ゲーム内で再現されると、すごく嬉しそう(^_^;)

そして割と操作も簡単なので、タロウが楽しむにはいい感じ。ゲームの区切りも、「1試合で終わり!」とか出来るし(^◇^)

そして、オープニングの曲と映像が、かなり気に入っているらしく、ゲームをやる前に必ず最後まで眺めています。本当に好きなんだなぁ。

DSのソフトは、一本しかダメ、というルールですが、Wiiに関してはちょこちょこと買っています。一応、30分と決めてますが、なかなかその通りにいかなかったりもして(・・;)

私自身がゲーム大好きな人だったので(今の野望は、タロウが完全な独り立ちをして、私が家にたった一人になった時、60歳とか?の時に、RPGを心ゆくまで楽しむこと)、彼の気持ちも分かるし、目に悪い・目が疲れることなどの良くない面も知っているつもりで、ルールを決めてやらせています(*^_^*)

しかし、最近のゲームって、私が夢中になっていた頃とは全然違うんだよな~。

そして、それが当たり前の環境の中に、タロウは生まれて来ているんだよな~。

最新のゲームには、全然ついていかなくていいんだけど(^_^;)、最新の機械ものとかには常に触れていて欲しい(^^)

だからママも追い続けるよ(^◇^) っていうか、そういうことが好きなんだけど(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

カラオケ『コート・ダジュール』で、ポケモンいえるかなBWを歌う。

この夏のポケモン関係のイベントを見つけたのは、

東京タワーで、ポケモンカードゲーム。

 

サンシャインプラネタリウムで、ポケモン映像の投影。

 

ポケモン映画。

 

そして、コートダジュールというカラオケボックスでのポケモンキャンペーン。

夏休み中に、全部行こうとはいっていたのに、結局、タロウが友達と近所で遊ぶほうを選んだりして、新学期が始まるまで、行くことはなく(^_^;)

いずれのイベントも、遅くても8月31日までとなっており、学校が始まったら行けないものばかり。

映画も、もう、午前中の回だけにシフト変更しており、そうなると土日しか行けない(^_^;)

映画はなんとか土日に行くけど、他のイベントは無理だね~、と言っていたのですが、カラオケだけ、英語教室の帰りに、急に行くことに(^_^;)

池袋東口のコートダジュールへ。

パチンコ屋の入っているビルの上です。私は久々のカラオケボックス。

私にとって、カラオケと言えば、友人知人と飲みに行って、酔っ払った状態で、二次会か三次会で行くところだったので、子連れで、二人きりで、しかも夕方の若干混みかけている時間帯に行くのも慣れなくてちょっと恥ずかしかったりして(^_^;)

受付で時間を聞かれて・・・一時間半に。カウンターでワンドリンクだけ先に頼み、ボックスに入ってから、料理などもお願いしました。

さて、タロウが今日歌いたいのは、『ポケモンいえるかな?BW』。

採点ゲームつきにして歌って、70点以上をとって、その画面を撮影した写真を見せると、ポケモンのシールがもらえるのです(^◇^)

しかし、採点が出た瞬間に、それを携帯電話で撮ろうとしても、タイミングがうまくいかず(^_^;) 3回ほど歌ってもらい、やっと撮れました。

その他、タロウが普段、車で聞いて歌っているような曲を、私がドンドンいれて、タロウがドンドン歌っていく流れ。

途中でタロウが歌うのを休んで、食事している時だけ、私がアニメの曲を歌って(^_^;)

二人で一緒に歌ったり。

ほとんどの歌は、イマイチ音程がずれていたタロウ。でも、ダンボール戦機の、『ワンドリーム』だけは妙にうまかった。それを伝えたら、三回も歌い、

「残り10分」

のところで、

「じゃあ、最後にワンドリーム歌いたい」

と、また歌っていた・・・。

帰りに、ポケモンのシールと、風船をもらってご機嫌(^^)

外に出たら、もうすっかり暗くなっており(19時半)、ネオン輝く池袋の街を、二人、ワイワイ盛り上がりながら通り過ぎて、我が家まで歩いて帰りました。

楽しかったね、タロウさん。・・・ママは自分の歌いたい歌はうたってないけど(^_^;)

また行こうか(*^_^*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

明日から二学期!

明日からまた学校。

夏休みの宿題は、今日日曜日に、最後の一行日記を書き終えて、無事、終了!

明日月曜日は、始業式があって、午前授業で、給食があって、帰ってくる、ということになるよう。

でも、教科書を持ってくるようにはプリントに書いてないので、いろいろな準備や夏休みの報告?か何かをして午前中が終わるのかな?

上履き、給食袋、道具箱、連絡帳、防災頭巾、夏休みの課題や自由研究などなどなど、持ち物が多く、明日はヨロヨロと登校することになるな(^_^;)

学童は、朝早くて8時半から受け入れで、通常は9時から。明日からの8時10分に家を出るパターン、大丈夫かなぁ(・_・;)

最近、寝るのは22時半頃になっちゃってたし、絶対に明日は寝不足で学校へ行くのでは・・・。

さてさて。

夏休み中の宿題や、勉強は、私の作ったエクセルファイルの、計画表にそって、毎日消化してきたため、パーフェクトで昨日まで来て、た。

しかし!!

なんと最終日の今日。彼はそれをおとしてしまったのだ~。

残念。最後の最後にして、コンプリートならず。ご褒美は出ません。

しかししかし!

タロウに勉強させるのに、計画表&ご褒美が大変効果があることが分かり、私はそれを活用することに。

明日以降も、計画表を作成。ただし、夏休み中から比べると、やることはグンと減らして。

そして、15日間コンプリート出来たら、小さいご褒美を出すことに。

それを使って、くもんの毎日の宿題と、チャレンジ一年生や、英語教室の予習復習、ビーゴグローバルという英語教材、それにバットのすぶりなども、貯めることなくさせようと。

さて、どうなるか・・・?

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

本を読むのが嫌いだね・・・

タロウ・・・本を読むのが嫌いです。

絵本をたくさん置いて、読みたい時にいつでも読める環境をつくったつもりでしたが、自分から手をのばして本を手に取ることはなく・・・。

おこづかい制にしてからは買ってませんが(^_^;)、テレビマガジンとかコロコロコミック系の雑誌を買っても、マンガを読むことが全くなく(・・;)

この夏休みに、学校の宿題として、『10冊以上の本を読むこと』が出て、三日間に一冊、必ず読むようにさせてから、あらためて、タロウの本嫌いが感じられました(^_^;)

くもんの先生からは、読み聞かせをいっぱいしてあげて下さい、と言われ、毎晩はちょっと無理だけど、出来る時だけ、私がむかし読んでいた本(小さいモモちゃんシリーズ、昔話全集みたいなもの、エルマーシリーズなど)を本棚から出してきて、読んであげています。

私自身は、記憶が残っている時期としては小学生の頃から、本を読むのが大好きでした。マンガはもちろんのこと(今でもマンガ大好き)、文庫本を毎日読んでました。星 新一・豊田有恒・小松左京・筒井康隆などのSF系から始まり、赤川次郎・田中雅美などの軽いものを読んでいたのが小学生時代。

小学四年生の時に引越して、転校せずに越境で、電車で一時間かけて小学校へ通っていたので、電車の中で文庫本をいつも読んでたりしてました(おかげで一気に視力が落ちました)。

でも、親は読み聞かせとかやってくれる人ではなくて、どちらかというと、『親が読んでくれないから、読みたいと思って』、本を読むことが好きになった私だったので、ぼんやりと、タロウにも同じようになって欲しいと思っていたんですけど(^_^;)

「男の子だもん、本なんか読まないわよ。休みの日に友達と一日中遊んでいるんなら、それが健全な小学生じゃない、友達と遊ばないで家にいるよりいいじゃない。タロウ君はまっすぐ育ってるんだよ(^^)v」

と、先輩ママさんに言われ、それもそうだな、と思ったりもしつつ・・・

親って、欲張ってしまうものなのでしょうか(^_^;) 一つ出来たら、また一つ、次のハードルをあげていってしまう私なのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

JAの、親子"食・農"体験教室(農業・農村ギャラリー)

JAさんが、JAビルの中にある、農家・農村ギャラリーにて、親子で参加できる『食・農』体験教室を開催するとのことで、応募して、メールで連絡があり、参加させていただきました(*^_^*)

『田んぼの生き物のこと、農業のことなど"食べ物""農業""環境"について学んでみよう。
きっと知らなかったことがあるはず。
夏休みの宿題にも役立つ講座。』

『講師:谷川徹(農と生きもの研究所主宰)
    米田玲子(食・農・環境にこだわる、ライター&編集者)
参加費:500円/1名様』

という内容で、あと、モビールをつくるということでもあったので、どんなふうに進行されるのかな~、なんて思いながら、大手町駅で降りて向かいました。

仕事で一人だけで大手町駅で降りることはあっても、タロウと、大手町駅に降りるってこと、ないよなぁ、なんて変なことを考えつつ(^_^;)

JAビルの四階へは、エレベーターで。

P1020783
↑エレベーターのところに設置されていて、分かりやすくて助かりました(*^_^*)

今回は、参加費が一人500円。二人で1000円です。そして、お弁当が出ました(^^) 受付で、子供用と大人用が渡されます。

P1020784_2
↑子供用のお弁当。

P1020786
↑大人用のお弁当。

お弁当、美味しかったぁ(^^) タロウも、そぼろゴハンにくらいついてました(^◇^)

P1020787

↑教室用に設置された場所。テーブルクロスが可愛い。

マイクを持ったスタッフのかたから、まだもう少し時間があること、外に出ると、スカイガーデンがあって、そこに小さないきものがいたりする可能性もあることをお知らせして下さいます。

早速、外へ出てみました。そこには、屋上庭園のようなコーナーが。

P1020792

稲が植えられていたり、様々な木が植えられていたり、水の流れもあって、小さいのに本格的です。

子供たちは探検気分(*^_^*)

P1020788

P1020791

時間になったので、部屋に戻ります。

まず、講師のお二人から、農業の流れや、食べ物をつくる場所などについてのお話がありました。

作物には、太陽も、雨も、風も必要であること。

そして、たくさんのいきものがいて、いわゆる食物連鎖的なものがあって、だからこそ、お米が育つんだということ。

お米をつくる田んぼがなくなったら、どれだけの生物がいなくなってしまうか、そしてその生物がぜ~んぶいなくなってしまったら、世の中どうなってしまうか、その予測は出来ないと研究者の人が言っているという話も。

そう考えると、東北地区などで田んぼ・畑・牧場などが多くなくなってしまったことによって、生物環境も大きく変化するということになるんでしょうね・・・。考えないといけないことはいっぱいあるんだろうと思いました。。。

そして、お話の後に、モビール作りをします。

紙を切ったり、貼ったり、穴を開けたり。

P1020793

↓見本はこれ。

P1020794

全部を作ろうとすると時間が足りないので、一部分だけつくって、あとはご自宅で・・・ということでした(^^)

タロウに、いろんなことを知ってほしい、けど私には全部を正しくきちんと伝えられる自信は全然なくて(^_^;)

こういったところへ連れ出して、いろんな人の話を聞いて、なんとなくでも、「そうなんだ」と思ってくれる部分があったら、いいな(^^)

P1020795

スタッフの皆様、講師の皆様、有難うございましたm(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

マクドナルド・夏休み!キッズ応援プロジェクトDSで食育!「DSマックアドベンチャー」

この夏休み、どこにも泊まりがけで行く予定はなく(^_^;)

ただ、体験教室的なもの?は、行けそうな日や時間帯が見つかると、じゃんじゃん申し込みをしていました。

でも、これがまた落選するのなんの。どこのイベントも、往復はがき・はがき・メールなどでの応募になるのですが、往復はがきのは、すべて落選。電話やメールで、たまに当選の連絡があるくらい。

ところが! ガストに続いて、ブログを書いている人という応募条件があった、マクドナルドのが当選しました~(*^_^*) 

メールだけでなく、郵送で案内が届いて、間違いのない連絡が嬉しかったです(*^_^*)

集合場所へ行き、そこからはバスで移動です。マクドナルドの『秘密基地』(子供たちが喜ぶ言葉だ~)へバスで向かう形でした(^^)

フルネームで、フリガナがついたシールを胸に貼ります。

なお、この日は、テレビ局の取材が入ります、ということで、映像がテレビで流れてもかまいません、という承諾書を提出することにもなりました。

P1020825

↑今日は、ダンボール戦機の玩具を持参。外出時には、何かを持っていかないとダメらしい。

住宅街の奥まったところにある、スタジオMと呼ばれる『秘密基地』に到着です。マクドナルドのスタッフの人でも知らない~とか、子供たちが喜びそうなお話が何回かありました(^o^)

私が応募したところでは、確か10組20名ということでしたが、倍以上の人数がいたので、あちこちで告知していたイベントだったのかな?

赤組と白組と分けてあったので、のちのちの作業で分かれるんだろうな、と思っていましたが、最初は全員でお話を聞きます。

テーブルの上には、爽健美茶のペットボトルが置いてありました♪ ものすごい暑い日だったので、嬉しかったです(*^_^*)

P1020827

進行役の女性のかたが説明して、そのあと、ドナルド・マクドナルドさんの登場! 私、仕事の関係で数日前にもお会いしておりました(^^) でも、今日はタロウのママとしての参加です(*^_^*)

そして、今日のテレビ番組収録のかたがたも登場となったのですが、テレビ番組は、『おはスタ645』でした。ムッシータウンのむらかみ虫といけだ虫(しずるのお二人)と、愛実さん、そしてめちゃモテ委員長のみみちゃんも来ていた(*^_^*)

タレントさんの写真は撮らないように注意事項として言われたので、うつしていると思われると嫌だな~なんて思って、若干、デジカメが出しづらかったです(^_^;) こういう時って難しいなぁ(^_^;)

おはスタの皆さんも参加しての、マクドナルドクイズがありました(^^) ○・△・×を、両手を使って出してみせての勝ち抜き戦です。

↓こちらは例題。7月にも同じイベントがあったようなので、今後のためにも?、一応、例題だけ載せておきます(^◇^)

P1020828

P1020829

↑タロウは○。正解は、アメリカ!でした(^^)

この後、何問か出されて、5人だけが残ったところで、勝ち抜いた5人にはマクドナルドのグッズが渡されました(^^) いいな~(*^_^*)

その後、赤組と白組に分かれて、調理体験と、食育教室です。我が家は、先に食育教室を受講するため、別室に移動です。

P1020831

食べ物はどこからやってくるのか。

P1020833

そして、それぞれの食べ物の持っている栄養素について勉強します。

子供たちに、食べ物が描かれたマグネットが配られて、ホワイトボードに貼りに行きます。

P1020832

卵は、『赤』グループ。身体や血のもとになる栄養です(^^) こちらは正解でした(^^)

我が家のテーブルの上には、栄養素が分かる一覧表の『筒』がいつも置いてあるのですが、それで覚えていたのかな?

チーズバーガーは、3つの大きく分けた栄養素すべてが入っているんだよ~、というお話も。

P1020834

そのあと、ドナルド先生はいったんいなくなり、今度は、手洗いのお話です。

マクドナルドでは、徹底的な手洗いを行っており、髪や顔を触ったり、床に落ちていたものを拾ったり、何かあるごとに、その都度かならず手洗いをすることになっているそうです。

なので、一日十数回も洗うことになるため、手荒れを予防するため、専用のハンドソープを、花王さんと共同開発して、それを使っているとのことでした。

タロウは、前日に、ガストさんでも手洗いを習ったばかり。マクドナルドさんは、確か50秒?で、ガストさんは1分50秒でした。

マクドナルドさんは、肘まで洗うことになっており、そのため、冬でもユニフォームが半袖なのだということでした(^^)

それぞれ、いろいろ考えて衛生管理をされているんですね(*^_^*) ひとの口に入るものを扱うって大変だな~。

P1020835

P1020837

手洗いのお話のあと、DSを使って、『DS マックアドベンチャー』を体験します(*^_^*)

P1020839

『しょくいくクイズ』で、いま習ったばかりの、栄養素の問題を解きます(*^_^*)

みんな聞いたばかりだから、ちゃんと出来ていたみたいだったな~(*^_^*)

その後、また元の部屋に戻り、休憩時間。

マクドナルドのビーフパティの秘密!が分かるボードが設置されていたり、一日に必要な栄養が分かるものが設置されていたり(タロウはこれに並んで順番を待っていると、必ず、自分の番になるところで時間切れになってしまい、一度も体験できずじまいでした。どんだけ運が悪いんだ~)

P1020840

P1020848_6

P1020841

その後、席について、今度は、ハンバーガーをつくっていくことについてのお話です。

通常、オーダーを受け、バンズを焼いてマスタードとケチャップをトッピングし、ピクルスとオニオン、さらにパティをのせてラッピングするまでの時間を、50秒と決められているそうです。そのシュミレーション映像を見ました。すごい、早い!

P1020842_3

P1020843

50秒で、出来あがったバーガーが出てくるんです~。私、不器用だから、マクドナルドでアルバイトとか出来ないかも(^_^;)

そして今度は、DSのソフトで、バーガーをつくるゲームを、実際のマクドナルドのかたが、実演して下さいました。

P1020844

P1020845

見事100点!

このあと、子供たちもチャレンジ。

タロウは、一回目が95点。二回目に100点をとることが出来て、嬉しそうでした(*^_^*)

さて! いよいよ、調理体験です。

キャップとエプロンが配られ、身につけます。

P1020846

P1020847

P1020850_2

パン(バンズ)を焼きます。

P1020853
ケチャップとマスタードを。付き添って下さっているかたが、好き嫌いを聞いて、わたし用のと、タロウ用のと、カスタマイズしたチーズバーガーへ(*^_^*)

P1020856
これはオニオンですね。

P1020857
ピクルス一枚をのせます。

P1020858_4
チーズとビーフパティをのせます。

P1020859

P1020860

紙にくるみます。

P1020861

不器用なタロウも、スタッフのかたに教えていただいて、なんとかきれいにつつめていました。

P1020863

出来あがったものを滑らせて、カウンターのほうへ出すところまでやりました。

P1020865

トレイに乗せて、ママに渡してくれるところで終了です(*^_^*)

P1020866

テーブルに戻ったら、ポテトと飲み物が置かれていました。一つのトレイにまとめて乗せて、はいチーズ!

エプロンとキャップを返却して、早速いただきます!

P1020867

P1020868

タロウがつくってくれたチーズバーガー、美味しかった!

調理体験が終わった後、マクドナルドさんから、お土産が子供たち全員に渡されました。

クッションみたいに柔らかい、ビックマック?

P1020869

↑みんな必ずこういうことをしていた(^◇^)

P1020870

写真入りのタンブラー。

P1020871

ビッグマックの中には、ストラップが2個、そして、マックカード500円分二枚をいただきました♪ それはタロウのものとなりました(^_^;)

会場を退出する際には、スタッフの皆さんが総出でお見送りして下さいました(^^) (入場する際も、こういう形で出迎えて下さったので、足を踏み入れた時はビックリしちゃいました)

P1020872

タロウ、大満足(*^_^*)

こういうイベントに参加すると、ガストさんもそうですが、また店舗に行きたくなりますね(^^)

親子ともども、とっても楽しかったです(^^) こういう機会を与えていただき、有難うございましたm(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

毎月のおこづかい制にします! 自分で払って下さい。

タロウが、ようやく、

100円玉10個と、千円札一枚は、同じ価値である

ということに気づいてくれ始めました(^_^;)

今までは、千円札一枚より、100円玉10個のほうが、『数が多いから、多いんだ』的な考えから抜け出してくれず、いくら

「100円10個で千円でしょ? だから、千円札一枚と同じなんだってば」

と話して聞かせても、100円玉10枚にしてくれ、と言われる毎日だったのですが、ようやく(^_^;)

さて、お出かけしたりしていると、タロウからは、カードゲーム・ガチャガチャ・様々なカード・食玩などなど、ねだられることばかりで、私は結構、買い与えてきてました。

どうかなぁ、分からないけど、どちらかといえば、多く買い与えているほうかもしれません(^_^;)

お金の価値がある程度まで分かってきたら、さらにきちんと分かるようにするために・・・とぼんやりとは考えていたのですが、まだもう少し先かな?、と思っていて。

先日、ポケモンカードのキャンペーンで、4パック買うとスペシャルカードが一枚もらえる!というものをねだられて買った時に、決心しました!

タロウにお小遣いを与えると。

とりあえず、現金で持っているお金については、もともとお財布に入れさせて、おこづかい帳をつけさせてはいたものの、それはほとんど手つかずのまま。その時点で、約四千何百円かを持っていました。

それも使っていいと。そして毎月お小遣いをあげるので、

・100円ゲーム機やガチャガチャ

・ポケモンカード、デュエマなどのカードのパック

・外出時に、あらたにジュースを購入する場合(水。お茶以外)

・お祭りなどで使うお金

・ばあばに買ってもらう以外の玩具

・勉強に使える本と毎月購入している『小学一年生』以外の、雑誌や本

などについては、『自分のお金を使うこと』、に決めました。

毎月のお小遣いは・・・年齢と同じ数の百円玉ということで、700円からスタートです。

普通、一年生で、もしお小遣いをあげるにしても、50円とか、200円とか、もっとうんと少ないんだろうとは思うのですが、今まで、割りとよくカードなど買い与えてきたので、それを考え、自分のお金で買うべきものの対象を考えると、私としてはこの辺だと決めました。

高いものが買いたい時は、お小遣いを使わないで貯めるんだよ、という説明もしっかりしてみました。

が!

おかねはぐんぐん減っています(^_^;)

もともとお財布にあったはず4000円強のお金も、ぐんぐん減っています。

お茶かお水ならママが買ってくれる、のに、ジュースが飲みたくて120円とか使ったりしてます。

でも、何事も失敗したりしてみないと分からないと思うので、今は黙って使わせています、が、残り200~300円とかになってから、毎月のお小遣いをどう使っていくのか、どこを我慢して、どこに使うのかを、しっかり考えられるようになってくれたら、いいなぁ・・・。

おこづかい帳はずっとつけさせていて、何に使ったか分かるようにはしてあり、使い道だけはしっかり管理していきたいと思ってますが、是非、一度すっからかんになって、何も買えない状態に追い込まれるなど、失敗してもらいたい。。。と思ったりしている今日この頃なのでした(^_^;)

いろいろ話を聞かされていても、やっぱり、自分で体験してみないことには・・・というのが、私自身も結構今まであって(^_^;)

タロウには、いろんなことにチャレンジしてもらいたいし、させて失敗してもらいたいと思います(^◇^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

LIXIL(リクシル)ショールームで、『夏の快適な暮らしと江戸すだれのコースター作り教室』

東京都江東区のLIXIL東京総合ショールームに、住まいの環境配慮の仕組みが体験学習できる「みんながうれしい暮らしのヒント体感コーナー」が設置されました。

その開設を記念したイベントとして、夏休みの小学生と親を対象に、暑い夏を快適に過ごす通風、遮熱アイテムになっているすだれを使ったコースター作り教室を開催するとのことで、応募したらこれは当選しました♪

当日は車でリクシルのショールームへ。駐車場は無料でとめられます。

到着して、エスカレーターで地下一階へ行くと、受付が設置されていました。そこで名前を告げて、部屋の中に入ります。

時間になって、司会のかたが当日の流れなどを説明して下さった後、全員で、部屋を後にして、体感コーナーへ移動です。

みんながうれしい暮らしのヒント体感コーナー』は1階に開設されており、その中へ。

窓の一般複層ガラスと遮熱高断熱複層ガラスの日射熱の伝わり方の違いが体験できる設備や、風車での通風実験、最新トイレの節水能力が分かる展示などがあるとのことでした(^^)

P1020757
窓ガラスの種類によって、感じる熱さが違うという体験が出来るコーナー。

P1020759
どちらのほうが、より光&熱を通すかどうかというコーナー。

P1020761

P1020762_3
建物の中に風を通すには、一か所の窓を開けてもだめで、風の通り道をつくってあげることが大事なんだという体験をするコーナー。

P1020763

そんなふうにあちこちの体験コーナーを、説明を受けながらまわった後、再度部屋に戻って、今度は『すだれコースター作り』をします。

江戸すだれをつくっていらっしゃるかたがたが講師としていらっしゃって、教えてもらいながら、子供たちがすだれを編んで(?)いきます。

P1020764

P1020766

P1020769_2
コマみたいな、糸が巻いてある玉を、交互に手前と反対側とにおとす形で、すだれをつくりあげていきます。

P1020770
先生方の作品がたくさん展示されていました。

P1020771
確かにすだれって、かけてあるだけですごく涼しい感じがしますね(*^_^*)

P1020773
糸を通したものを、最後に先生が切ってくれます。

P1020774
出来ました!

P1020775_3
こんな感じで、コースターが二枚、出来あがりました!!

P1020777
最後にみんなで記念撮影(*^_^*)

毎日新聞のかたなどが取材にいらしていたようですが、いつの新聞に載るのかなどは全く分からず(^_^;) 残念。

体験コーナーもそうだし、すだれコースターも、夏休みの自由研究のヒントにもなりそうですね(^^)

江戸すだれの職人さんに教えてもらっての、すだれコースター作り、とても良かったです(*^_^*)

リクシルって知っテル?ってコマーシャルで、このところ耳に残っていた『LIXIL』でしたが、是非いろいろなイベントをひらいていただけたらいいな(*^_^*)

後日、小学生新聞に記事が載っていて、それをリクシルさんのほうから郵送してきて下さいました。

P1020895

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

金魚の白点病が~(>_<)

タロウが、金魚すくいで突然持って帰ってきてしまった8匹の金魚。

大きめのが二匹、中くらいのが二匹、小さいのが四匹。

大きめの金魚には、すぐ白点病が・・・。

水槽に入れたばかりで、弱って死んでしまうかもとは思いながら、水温をあげ、塩を入れ、以前買って持っていた『グリーンFゴールド』を入れ・・・

何時間かおきに様子をみていたら、徐々に白い点がとれ、全く見当たらなくなりました!

やった!と、思い、ちょっと気を抜いていたら、今日、今度は小さい金魚たちの体に、ビッシリと白い点がついており・・・。

また、水温をあげ、塩を入れ、グリーンFゴールドを徐々に入れ・・・とやってますが、小さいのは体力もすぐ落ちそうだし、死んでしまうかも(>_<)

本当にもう!! タロウはすごく心配するでもなく、私ばかりが必死になるはめになり、いきものはやめてほしい!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

DSのソフトを失くした。 しかも隠そうとした!!

一年生男児。DSは持たせています。

ただし、ゲームソフトは一本。そのゲームソフトをブックオフなどで売ったら、次のソフトを買ってもいい、ということにしてあります。

そのため、現在は、ポケモンの、『ブラック』だけをずっとやりこんでいる状態。

かなり人気の高いゲームソフトなので、お友達との交換やバトルなどが出来て、コミュニケーションツールとして、いい感じに使っていました(^^)

まだまだそれを手放す気持ちはないようで、

「売って、違うソフトを買いたい」

と、ハッキリと告げられたことは一度もありません(たまに、どうしようかな~、と迷っていることはありましたが)。

DSをやっているお友達と外で出会って、

「ママ、○○君と会ったから、DS持って行きたい」

と、取りに来ることはしばしば。

先日もそんなことでDSを持って行きました。そして帰宅。その時には何も言っていませんでしたが・・・。

ある日。なんだったか忘れましたが、DSの話になり、タロウがDSを手に取ると、

「あ、チップ、忘れてきちゃったんだ」

とつぶやきます。

「??? 忘れてきちゃったって何?! どこに忘れてきたっていう話? この間DSを持って出たのは数日前だったよね? じゃあ、その時からずっとチップが入ってなかったってことだよね? じゃあ、忘れてきちゃったとか、そういう話じゃないでしょ! どうしたのよ」

と、突っ込んでいったところ。

「この間、○○ちゃん(女の子)と、DSのチップを交換して遊んだんだ。一度、交換してもとに戻して、しばらくしてから○○ちゃんがポケモンブラックで遊びたいって言うから、チップを渡したんだけど、帰る時に聞いたら、「さっき渡したよ」って言われちゃって、探したんだけど、見つからなかった」

「え~、それで、○○ちゃんのDSとか、荷物の中もちゃんと見てもらったの?」

「ううん、○○ちゃんは先に帰っちゃって、僕一人で探してたから・・・」

「何よそれ。で、見つからなかったんでしょ? じゃあ、どう頑張ったって、もうそのチップは出てこないでしょうよ」

「うん、オレ、ちょっと見てくる!」

と、急にすごく気になったのか、その場所へ探しに行きました。

「やっぱりなかった」

「そうでしょうよ~、もうないよそんなの。誰かが見つけて持って帰っちゃってから、もう分からないよ。あ~、なくしちゃったね」

「うん・・・ブラックがないから、もう新しいソフトは買えない?」

「うん、もちろん。ブラックを売って、そのおかねにプラスして買うって話してたでしょ?」

「うん・・・」

その後、まだチップを貸したという○○ちゃんに会える機会がなく、チップはないままとなっています。○○ちゃんのママさんの携帯アドレスは知っているけど、携帯メールで変なふうにとられてもいやだし、タロウがその子に直接会って確認してみるのが一番間違いないはず。

万一、これでなくなったら、もうタロウの勉強代として諦めるつもりではいます。

友達に安易にチップを貸すな、貸したらちゃんと自分で確認して返却してもらう、今回の件ね、そういった部分をしっかりしていただきたいものです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

ガストの、新メニュー試食&タロウがガストの厨房で調理体験!

この夏休み、とにかく日程が合う、体験教室系のイベントに申し込みまくり、落選しまくってましたが(^_^;)、その中で、ブログを書いている人が応募できるイベントにも申し込んでいました。すると、今回は当選しまして行ってきました(*^_^*)

新橋にあるガストをその時間帯は貸し切り!で、ガストの新メニュー試食&子供たちが実際の厨房に入って、調理体験できるというものです(*^_^*)

ガストさんでは、今までも新メニューが登場する際に、ブロガーのかたを招待して試食してもらう、ということをやってこられたそうですが、今回は夏休みということで、子供も含めた試食会、そして調理体験、ということだったようです(^^)

到着したら、名前を聞かれて、本名を名乗りつつテーブルを見たら、ブログ名の一覧になっており、

「あ、え~と、これです」

と指さしました。

ブログ名&『oyajiboo』と書かれたIDが渡され・・・このブログ名と『oyajiboo』ですから、ちょっと恥ずかしかったりして(^_^;) 他のかたは、もっと短くて素敵な名前のブログばかりでした(^_^;)

我が家は『たぬきチーム』ということで、その指定の場所に座るよう指示されます。

パパさんブロガーのかたたちも結構いました! 我が家はママさんと一緒に来ているお子さんのテーブルに座らせていただきました(*^_^*) どう挨拶すべきなのか、迷って、恥ずかしかったりもして、周りを見ていると、お父さん同士だと、名刺交換されているかたもいましたね!

あれは本当の仕事の名刺なのか、ブログ名の名刺なのかな~って、ちょっと気になりました(^^)

IDとともに、黄色いバンダナを渡されて、首に巻きます。

時間になり、司会進行役のかたが進めていく中、ガストのかた、シェフのかたからの様々な説明を聞きます。

P1020796
ガストの(スカイラーク)グループって、結構いろいろな店舗があるんですね。Festa Gardenというバイキングのお店は、ばあばに会いに行くと、必ず行く店です。

P1020798_2
ガストという店舗名の由来とか。

P1020799
ガストで使用している材料の流通経路についてとか。

P1020800

通常、ガストさんで提供している、飲み放題ドリンクで、のんびりとお話を聞けました。

P1020801

ガストって、ファミリーレストランの中でも、かなりお安いイメージがあり、そういうところで出しているものって、ひにちがたっていたりするようなもの?と思ってましたが(^_^;)、お話を聞いてみると、お野菜はその日の朝に契約農家さんでとったものをそのまま、とか、かなり新鮮さにはこだわっているように思いました。

全員でお話を聞いたあと、2チームに分かれます。1チームは、エプロンなどを身に着けての厨房体験。もう1チームはクイズ大会です。

エプロンを身に付けたタロウ。クイズ大会が気になり、のぞきこんでます。

P1020803
厨房のほうも、一度に全員が中に入って調理しようと思っても無理な話なので、順番に。

我が家は、たぬきチームの中では最後に入りましたが、まずは手洗いです。かなり徹底されているようです。

P1020804_2

P1020808_3
全部で1分50秒!

P1020807
付き添って下さるかたが、子供にもよく分かるように説明しながら、手洗いを見守ってくれます。

きれいに手洗いした後、調理場へ。

まずは海老フライを揚げます。

P1020809
今回の新メニューの海老フライは、なんと23センチ! 超ロング海老フライです。そのため、専用の揚げるためのカゴを注文したのだとか。

P1020811

海老フライをかごに入れたら、自動で上がったり下がったりして、揚げてくれるようになってます。フライヤーを初めて見たタロウは、おお~!って感じでした(^^)

P1020812

海老フライの後は、ハンバーグです。通常だと、凍っているハンバーグが調理されるそうですが、今回の体験については、生肉を焼く形で体験させてくれました。

P1020814_2
調理・・・どうかな、大丈夫かな、と思ってましたが、付き添いのかたが必ず手を添えて下さり、ひっくり返すのも、ほとんどやって下さってました(^_^;)

P1020817
出来あがったのを盛り付けて・・・

P1020819
ソースをかけて・・・

出来あがったものを、厨房内から、親に渡してくれて、その写真を撮影してくれてました。その写真、後日、ネット上にアップして、ダウンロードできるようにして下さるとのことでした。楽しみだなぁ(^^)

P1020821
タロウが焼いたハンバーグがのっているプレート。ハンバーグ&ひと口カットステーキ628円。

P1020822
タロウが揚げた海老フライがのっているプレート。ハンバーグ&ジャンボエビフライ670円。

P1020823
ライスがいるか聞かれて、お願いすると下さいました(*^_^*) 我が家と同じテーブルに座られたかたは、ライスをお願いしてしまうと、食べきれないということで断っていらっしゃいました。確かに、ボリュームがすごい・・・。

たぬきチームは、食事も後半ぐらいから、クイズ大会でした(^^) なかなか楽しかったです(*^_^*)

参加賞として、全員に、ガストの大人気メニュー『チーズINハンバーグ』のストラップが渡されました(^^)

さて、頂戴した新メニューのお味は・・・

ハンバーグ、美味しかった!です(*^_^*)

エビフライ、23センチの長さで、ちゃんと身が詰まっていたのが驚きでした。

ステーキ肉、う~ん、これはファミリーレストランのお味、かなぁ・・・。決して、かたくて食べれないとかではないし、焼き加減も良かったんですけど、ステーキ!って思って食べちゃうと、かなぁ。

ただ、あのお値段で、あれだけのボリュームのものが食べられるって、ガストってやっぱりすごい、と思いました。あの金額なら、すべて納得、です。

そうだ、お野菜! お野菜が美味しかったんですよね~(*^_^*) その日の朝にとれた野菜ってお話を聞いたあとだったからなおさらなのかな??? お腹がいっぱいになっても、お野菜はバリバリ食べてしまいました。すごく美味しかったです。野菜が美味しいのはいいなぁ(^^)

あと、今回のメニュー、お肉はすべてオーストラリア産とのこと。セシウム問題に揺れているいま、外国産の牛肉というのは、いいのかもしれないですよね~。

そして帰りには、ガストで使えるお食事券3000円分と、かき氷などの割引クーポンを頂戴しました。有難うございました!

スタッフの皆さん、どなたも、すべてのかたが柔らかい対処をされるかたばかりだったのが印象的でした(^^)

一泊二日での、ガストの体験ツアー(店舗だけではなく、畑・セントラルキッチンなどの見学も)などもあるそうで、それもまた楽しそう!! 今度、そちらも応募します(*^_^*)

食事券をいただいたので・・・ガストの店舗に行かなくちゃ(^^)v

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

タロウ、そらまめキッズアドベンチャーの『逃走中』キャンプに参加(写真は後から削除しました)

タロウは、よくキャンプに参加してますが、基本的には、同じ主催者(湘南自然学校さん)のところに参加させてきてました。

やっぱり慣れているところのほうが、安心だし、タロウも安心だろうし(^^)

でも、口コミや評判などの情報収集はして、他のところにも参加させてたのですが(^_^;)

先日、『そらまめキッズアドベンチャー』さんが、フジテレビで時々やっているテレビ番組『逃走中!』をもとにした日帰りキャンプを開催するということで、『逃走中!』のファンのタロウを参加させてみることにしました(*^_^*)

出発場所は、新宿や横浜などなど、四か所から、貸切バスでの移動となっておりました。人数もかなり多い。

ツアーの、DVDでの写真販売がされていたので、とりあえず、試しに注文してみました。

ツアー終了後、3週間程度と書かれていましたが、過ぎても届かなかったので、私、ちゃんと申し込んだかな?とちょっと不安になりました(^_^;) 結局、一か月以上経ってから届いたけれど、そんなにタロウがうつっている写真はなく(^_^;)、1050円は私には高く感じられました・・・。

キャンプのTシャツ・帽子などの販売もありましたが、我が家はそれは購入せず。

お弁当をつくって渡さなくてすむのは楽ですが、今回は12600円。少々高額なデイキャンプになるかもしれないですね(^_^;) でもすごく人気はあるし、リピーターの人も多いみたい。 一回のキャンプで、あれだけの子供が集まるというのはすごいよなぁ。

参加するごとに、ポイントが貯まったり、友達を紹介するとポイントが貯まったりする制度があったりするし。

関西にも進出しつつあるみたいだし。旅行業登録された会社組織だし。おおもとは、国大セミナーさんなんだね。

あれだけの規模だと、引率者の人を集めるのも大変だろうなぁ。社員の人もいて、その人たちは全ツアー参加が条件になっているようだけど、アルバイトサイトなどで、一日のみ単発OKのアルバイトの人も集めていたみたい。あと、学生はボランティアで、なんだね。それにしてもあれだけ大勢の子供たちを、しっかりとじゅうぶんにみてくれる人達を集めるのは、大変だよなぁ・・・。

昼食は、室内でのバーベキューだったようです。

タロウの班は、いろいろな学年の子がいたようでした。

↑ここまでは元気だったらしい。

のですが・・・

↑こちらのハンターのかたに、一番最初に捕まったのは!!

タロウだったそうです(^_^;)

ちょっと泣きそうになっていたらしい。

そして、そこですっかりテンションダウンdown

班のみんなが協力して、牢屋から助け出してはくれたようですが、やっぱりガックリしちゃったんでしょうね~(^_^;) それに、本人から聞いた話だと、捕まった時がとても怖かったようで(^_^;)

この二枚の写真、両方とも元気なさそう。

お迎えに行って、バスから降りてきたタロウは、なんだか泣きそうでした(・・;) 今まで参加してきたいろいろなイベントの時とは違っていた(・_・;)

タロウに、次回、どうするか聞いてみたところ、内容次第だが、『ほかのキャンプ』がいいそうです(^_^;)

行く前まではすっごい張り切っていたのですが(^_^;)、やはりトロイのかな~(^_^;) 残念だったね。その子によって、合う合わないもあるのだと思いました。

追記:キャンプの写真を、ブログ記事に掲載していました。

顔が分かる写真には、モザイク状のものをいれ、画質をじゅうぶんに落として掲載していたつもりでしたが、そらまめキッズアドベンチャー様側(投稿者名が残っていませんでしたが、コメント欄には記入あり)より、写真を削除するように書き込みをいただきましたので、ご指示どおり、写真はすべて削除させていただきました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

また金魚すくってきたよ・・・

最近の日曜日、タロウは毎週毎週、留守番です。

留守番といっても、家にいる時間はほとんどなく、ひたすら友達と遊んでいるタロウ。

ある留守番していた日曜日のこと。

電話がかかってきて、

「お兄ちゃん達が、マンションの前の広場でお祭りがあるって言ってて、オレも行きたいんだけどいい?」

「いいけど、お祭りで遊ぶんだったら、お金が必要になるんじゃない?」

「え~、そうかなぁ、じゃあ、オレ、自分のお金をつかうよ」

「うん、でもさぁ、300円ぐらいだけ持って行くようにしなよ」

「いや、財布ごと持ってくから」

「え~、やめなよそれ、お財布なくしたり、余計なお金つかったりしちゃうと思うよ。それでもいいって思うんだったらいいよ。お金がなくなっても、ママは知らないからね。それを覚悟して持っていきなよ」

「分かった。絶対になくしたりしないし大丈夫」

帰宅したら、確かに目の前の小さい広場で、町内会か何かのお祭り。。。というのか、めちゃくちゃ簡易な屋台(???)がいくつか出ていました。

タロウは、金魚すくい・くじ(はずれて何ももらえず)・ポップコーン・かき氷などをやったり買ったりして、おこづかい帳をつけてみたところ、640円も使ってしまったようです。

え? いったいどうやって640円もあの小さいお祭りで使えたの??? なんかあやしいようね・・・。それに、そんなに使っちゃって、今月はもう何も出来ないじゃん。

水槽を出してきて、準備して、金魚たちを入れましたが、翌日によく見たら、一匹の金魚には、白い粉みたいのがたくさんついており、

「これって、前にタロウが連れて帰ってきた金魚にも出来ちゃったやつで、病気じゃん。また死んじゃうよ・・・」

薬とか、塩とか、温度をあげるとか、『私が』全部やることになり・・・。

キャンプでとってきたクワガタも、結局私が全部世話していて。

やりたくもないのに、でも、やらないと死んじゃうだろうし、本当にもう!!

余計な仕事を増やさないで欲しいよ・・・。

・・・しかも、自分ですくった金魚は5匹だけで、他の3匹は、

「他のお兄ちゃん達がくれた」

そうですが、絶対に押しつけられたに決まってる!

慌てて金魚のえさや、薬などを購入している私です(>_<) 生き物ってお金かかるよぅ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

多摩美術大学生涯学習プログラム『親子学級 絵具工場探検隊』

親子学級 絵の具工場探検隊』に参加してきました。

多摩美術大学の上野毛キャンパスや八王子キャンパスで行うのではなく、『クサカベ本社工場』で、絵の具の工場見学も含めた講座になっていました。

クサカベ本社工場は、朝霞台駅からバスに乗っていかなければならないのですが、郵送で届いた受講内容の詳細と合わせて、朝霞台駅を何時何分発のバスに乗るのかまで、丁寧に記載されていて、非常に助かりました(*^_^*)

そうそう、それに、夏休み期間、西武バスは現金支払いなら子供50円、という情報まで盛り込まれていました(*^_^*) いたれりつくせりですね(^^)

郵送物には、払い込み用紙が同封されていて、郵便局のATMから振り込むようになっていました。

さて当日、いざ、埼玉県朝霞市にある、クサカベ本社工場へ。

しかし、時間が微妙で、タロウが学校のプールに行って、帰宅したら、お昼御飯を食べれるかどうかになってしまいましたsweat01

とにかく朝霞台駅へ向かい、おにぎりだけ買って、バス停で食べさせ、あとは帰りにケンタッキーフライドチキンへ行く約束(ワンピースのキャンペーン中のため)で、現地へ。

バス停を降りたら、スタッフの女性がいらして、工場へ連れて行って下さいました。

持ち物は、鉛筆と消しゴム、そして水筒となっていましたが、タロウは特に使うことはなく。小学生でも大きいお兄ちゃんお姉ちゃん達は、しっかりとメモを取り、写真を撮り、自由研究のためなのかな? 頑張っていました(^^)

P1020730 P1020731_2

P1020732_3

P1020733

P1020734

チョコレートみたいな・・・絵の具。

P1020735_2


ミキサーで材料を混ぜ合わせた後、絵の具を練り上げるロール

P1020736

P1020737_4

顔料のかたまりがバラバラにほぐれて、油と均一に練りあわされることで、なめらかでつやのある絵の具が出来あがる。

P1020738

P1020739

P1020740

色の違いによって、絵の具の固さが違ったりすることを確認。

また、ロールで練ったあとと、練る前の固さを確認。

P1020742

今度は、機械で色、かたさ、粒子の大きさなどをチェック。

P1020743

チューブにつめる。

P1020744

ラベラー機でラベルを貼り、絵の具の出来あがり!

工場を出て、また最初に集まった部屋に戻ります。

顔料の説明があったりして・・・。

むかしは、貝とか、いろいろなものから色をつくりだしていたとか。

P1020745

その後、顔料と、のりを混ぜて、自分だけの絵の具をつくります。

P1020746

色は、青と黄色。

混ぜた後に、チューブへ入れて、閉じてもらい、色の名前を考えてシールを貼って、出来あがり!

帰宅後、その絵の具を使って、学校の絵日記を描きました(*^_^*)

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

カーズ2を3Dで観る。やっぱりおもしろかった~♪

カーズ2』、公開になるのを、楽しみに待っていました(^^)v

タロウと一緒だから、吹き替え版しか見れないのは残念でしたが、やっぱり楽しかった!

ストーリー的には、だいたいパターンとして見えているものだけど、でもでも、やっぱり好き、大好きです(*^_^*)

ところで、我が家は3D映画を観る時、ワーナーマイカルで観ることが多いです。その昔は、ちょっと重くて、映画中ずっとかけていると痛くなったりしちゃうような3Dメガネでした。特に、子供用の3Dメガネは、合わなかったりして、痛みを感じることもかなり多かったようで・・・。

でも今は、なんと100円で買えてしまう、軽いおもちゃのサングラスみたいな3Dメガネなんですよね~。ワーナーマイカルで3D映画を観に行く時には、それを持参して見ることになるのです。

観ている時に違和感もないし(普通にメガネをかけているのと同じ感じ)、ちゃんと3Dだし、やっぱり日々進歩していくものなのね、なんて思ったりして(^_^;)

3D映画自体も、その昔は、なんかこう、とがったものが飛び出してきたり、何かが飛んで来たりしてビックリさせられるような内容が多かったけど、今は自然な3Dというか、立体的というのが、さらっと使われているように思います(*^_^*)

さて、映画のほうは、トイストーリー3の、ミニストーリーが、カーズ本編に先だって始まり、保育園やボニーの家に行ったおもちゃ達の、元気そうな姿を見ることが出来ました(*^_^*)

ほのぼのする感じが素敵でした(*^_^*) タロウもよく笑ってました(*^_^*)

そしてカーズ!

3Dだからなのかな~、迫力もあって、レースがかっこよかった~♪

メーターが大活躍でしたね! そして、あのマックィーンが、メーターにメロメロな感じがほほえましかったです。笑いどころも満載でした(^^)

カーズ3! 私は見たいです(^o^)丿

・・・あと、映画を観ながら思っていたのは、

「こんなにいろいろな車が出てきて、メーターもいろんなバージョンのが出てきてたら、これ、ミニカーのほうがすごいことになるな~。コレクターの人は大変だな~」

でした(^_^;) だって、タロウも一時期は、カーズのミニカー集めに必死だったので(^◇^)

そして帰宅後、タロウは、ディズニーワールドや、ニューヨークのトイザらスなどなどで買い集めた、カーズのミニカーを出してきて、久しぶりに遊んでいました(^^)

タロウも大満足の『カーズ2』。もう一回観たいと言ってましたが、う~ん、どうしようかな~(^_^;)

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

葛西海浜公園で、竹の水鉄砲づくりと、ペットボトルロケット

小学生になったタロウ。

初・夏休み、どう過ごすことになるかかなり不安でしたが、なんとかスタートしています(^_^;)

小学生になったことで、夏休みの体験教室的なものへ参加できる幅がグンと広がりました(*^_^*)

おもしろそうだと思ったものに、かたっぱしから応募しているのですが、これがもう、落選しまくりです(・・;)

まだ返事が来ていないところもありますが、20件ぐらい応募したものがあるのに、抽選で選んでもらえた返事が3件、まだこれから返事が来るのが7件、あとはぜ~んぶ落選、でした(^_^;)

皆さん、いろいろ応募したりしているんですね、きっと(*^_^*)

来年の夏休みも、忘れずに応募しようっと。

今回、行ってきたのは、葛西臨海公園、の中の(?)葛西海浜公園で開催された、
 

 

「公園で遊ぼう! ペットボトルロケットと水鉄砲」 
 ①10:00~12:00 竹を使って水鉄砲をつくる
 ②13:00~15:00  西なぎさでペットボトルロケットと水鉄砲
               で遊ぶ

というものでした。午前と午後、両方参加することも片方だけすることも出来ると記載があったので、とりあえず両方参加したいと書いて葉書を送り、電話で返事がありました。

両方参加していただけますということで、そのつもりで向かいます。

9時45分から、海浜公園の事務所前で受付でした。葛西海浜公園駅から、海浜公園までは結構歩くのと、事務所の場所が若干分かりづらかったので、少し過ぎてしまいましたが、参加者は人数割れ?していたようで、大丈夫でした。

まず、本物の、生えている竹を使って、水鉄砲をつくる作業です。

事務所の裏手のほうへ移動して、そこに生えている竹を自分たちで切ります。

他の家族はパパさんが一緒だったから、パパさん達がやっていたけど、我が家は私が慣れない腰つきでえっちらおっちら、なんとか切れました(^_^;)

P1020683

P1020684
長い!

P1020685
私たちが竹でっぽうの作業をしている横で、スタッフのかたがペットボトルロケットをつくってました。ペットボトルのほうは、自分たちで作らなくていいようです(^_^;)

P1020686_2

竹でドラムか何かのまねごとをしているタロウ。

切った後の竹の、上下を教えてもらったりして、細い竹を水鉄砲に差し込む芯にして、いらない布きれをまきつけて、ひもで縛って、キリで竹に穴を開けて・・などの作業をして、無事に出来あがりました。

ふぅ~、ママ、大変だった(^_^;)

午前中は、水鉄砲をつくって、遊んで終わりなんだと思っていたら、そうじゃなくて、このまま海のほうへ行って、ペットボトルロケットも飛ばすんだとか。

スタッフのかた同士で、若干もめていて、どうも午前と午後は同じ内容のものを二回やるはずだったのが、HP上では、別のものになっていて、そのあたりの連絡がとれていなかったらしい(^_^;)

作業していた場所から、バケツや、ペットボトルロケットや、いろいろなものを自分たちで運んで行きます。

最初、スタッフの人から、「海の水を汲んで使う」と言われ、海岸で汲もうとしたのですが、どうやっても砂が入ってしまい、これは無理です、ということで、次に「近くの運河へ行ってくんできて下さい」、と言われたけど、そこでもやっぱり無理で、バケツを持ったパパさんが、また水道のある場所へ戻って、くんできて下さることになったり、結構、バタバタしました(^_^;)

教えて下さる男性のかた一人が、異様にピリピリしているかたで、ずっと何かしらに対して文句言ってたなぁ(^_^;)

子供たちに対して怒りまくってるわ、親たちに対してもかなりな上から目線でした。なぜそんなに?と思ったけど、他の親御さんたちは、きちんと大人な対応でした。その人をなだめるために、「じゃあ、こうしましょう!」とか、前向きに対処されていた。

良かった~、誰かがきれてしまって、喧嘩とかにならず(^_^;)

あんなに怒るぐらいなら、もうちょっとちゃんと準備して、流れを考えておいてよ、と思ったのは私だけだったのかしら・・・。

P1020687

子供たちは楽しんでいましたけどね(^^)v

ペットボトルロケットを飛ばして、それを取りに行くのもまた楽しかったみたいで。

男の子たちは繰り返しペットボトルロケットを飛ばしていたけど、女の子たちはロケットにはすぐ飽きて、竹でつくった水鉄砲で遊んでいて、ハッキリ分かれていたなぁ(^^)

そんなことで、午後も同じ内容になるということで、こちらの教室への参加は、午前のみで終わりました。

タロウは

「お腹すいてない。遊んできたいlovely

ということで、そのまま、海岸でずぅ~っと、延々と、遊んでました。

P1020688

P1020690

P1020692

P1020697_2

汚れる&汗をかくんじゃないかな~、と思って、タロウの着替え一式と、ラップタオルなんかもキャリーバッグに入れて持って行っていたのは大正解でした。パンツの中まで砂だらけだった・・・。

砂浜で座ってタロウを見ていた私は、バリバリに日焼けしてしまい・・・。

その帰り、英語教室に、真っ赤な肌で行った私でした(^_^;) タロウも、英語教室に行った時には、もうヨロヨロ状態で、しっかり勉強出来てなかったかも・・・。

今回の体験教室は無料で参加出来ました! なので、文句言えるような立場ではないですね(^_^;) しっかりと体験はさせていただいたし(^^)

暑かったけど、久々にタロウと外で一日過ごした気がします(*^_^*)

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »