« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

美容院をかえて、シャンプーコンディショナーをかえて、髪の質がかわっていくはず?

Hot Pepper Beautyというサイトから、インターネットで予約して行った美容院。

担当してくれたのは、メインのかたではなく、アシスタントらしきかたでした。ヘアカラーしてもらったところ・・・今まで一度もそんなことがなかったのに、頭皮が熱くなってきて、それが痛みにかわり(・_・;)

でも途中でやめてしまうと色がつかないということで、我慢できない痛みでもないかと思い、最後までやってもらい。

髪はきれいに染まった、んだけど、すすめてもらってやってもらった色が明る過ぎて、長い白髪が妙に目立つ(・・;) しかも、ヘアカットもなんだか???

気持ちとしては、違う美容院へ行き、ヘアカラーをもっと暗い色にしてもらって白髪は目立たないように、ヘアスタイルも普通にして欲しいんだけど、頭皮がしみたのは、

「も、もしかして・・・年齢で肌が弱って来ているせい?」

と思ってしまうと、怖くて行けなかった。

美容院に行かないまま、数カ月が経ち・・・。

あらたにHot Pepper Beautyで見つけた、『髪や肌に優しいヘアカラー』をうたっている美容院を予約して、行ってみた。

最初にかなり長めのカウンセリングがあり、そこで髪質についてしっかりとした説明が。

そんな話を聞くことになるとは思っていなかったんだけど(^_^;)、美容院の営業的なものというのとはちょっと違って、シリコンからノンシリコンへ向かって行きましょう、素肌ならぬ素髪へ戻しましょう、ということを切々と訴える内容。

そんなお話を聞いた後、やってもらったヘアカラー。

・・・しみることナシ。

この間の美容院はいったいなんだったのか? 体調???

美容師さんに、この間とてもしみて大変だったことを伝えていたので、美容師さんも慎重にやって下さっていたんだけど、しみることなく、きれいに染まった。

「もしかしたら、だけど、薬液をその人がちゃんと混ぜないままつけてしまったのかもしれないですね」

なんてことを聞いて、前の美容院には二度といかないと決めました(^_^;)

そして、今回行った美容院、一か月に一度通って、シャンプーとリンスも(その美容師さんが言う)悪い成分が入っていないものに切り替えることにして、来月、その美容院に行くのは三回目

髪の毛の様子は、今まで使っていたシャンプーリンス(ラックスやツバキ)は使うのをやめて、『●●メチコン、ジメチコン、シクロメチコン、○○ポリマー、○○シロキサン』や『ラウレス硫酸ナトリウム』が成分表示に入っていないものを選んで使うようになり、はや二カ月強。

今つかっているのがコレ↓

今まで、なんとなく髪の毛が脂っぽいというか、後頭部の辺りがベタベタする感覚があったんだけど、それがなくなり。

でも、指どおりサラッサラな感じはなくなってしまい、リンスの後の指通りの良い感じはなくなってしまった。

ただ、最近の自分の写真などを見た時や、鏡などで見た時に、髪の毛の輝きがある感じ♪ そして、髪が自然とまとまりやすくなっている。

とりあえず今の美容院に通い続け、長期間で様子をみていきたいと思う。

Hot Pepper Beautyで、美容院や、マッサージ関係の予約をとるようになり、とても便利に。

整体のところも、回数券を購入して通い続けています。効果はまだないけれど、とにかく通い続けてみる!

インターネットで、今日明日に行けるサロンを予約出来るというのが、電話だとつい億劫になってしまう私なんかにはとても楽でした(^_^;)

今は、エステ系でどこか良いところがないか、と、時間がある時にのぞいている私です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

Cyta.jpでのドラムレッスン。もうだいぶ続けているけれど、私には見せてくれないタロウ。

タロウが、

「ドラムを習いたい!」

と言い出し、いろいろ探した結果、

①講師のかたが近くのスタジオまで出張(?)してきてくれるため、家の近くでレッスンを受けられること。

②講師個人との予定を合わせてのレッスン時間が決められるので、仕事がいつ忙しいのかよく分からない私の予定で、上手にタロウのレッスン日が決められること。

などが我が家のニーズにぴったりと合い、『Cyta.jp』(咲いた.jp)というところから、体験レッスンを申し込み、タロウが続けたい!と言うので、もう一年ぐらいにはなるのかな?

続けています(^^)

ちなみに、この『Cyta.jp』では、外国語だったり、将棋だったり、いろいろな個人レッスンを受けられることが出来るのです。

タロウのドラムが落ち着いてきたら、私も何か習ってみたいな~って思っているところです(*^_^*)

とにかく予定がなかなかたてづらい我が家の場合、やっぱり予定を比較的自由に組めるところが最高。

ただ・・・

タロウ、私がレッスンを見るのを嫌がり、私はただスタジオへタロウを送っていき、レッスン中は池袋で急いで買い物したり、もしくはスタジオの中の椅子で待っていて、レッスンが終わる時間になるとスタジオの部屋まで迎えに行き、スタジオ料を支払って帰る、という流れになっており(^_^;)

少しぐらいは上達しているのだろうし、たまには見たいんだけど・・・。

いつか見せてくれるだろうか、ドラムをたたく姿。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

トイレに友達と閉じ込められたクリスマス。

クリスマスの12月25日日曜日。

保育園の時の男友達二人と約束していたタロウは、午後二時から外で遊んでいた。

小学校の、冬休みの注意事項の中に、

冬休みの間は、16時半帰宅

という項目があったので、終業式の日に、『学校からの注意事項』を読みあげで確認した我が家は、

「今日は16時半にマンションに戻ること。その後、マンションの中のキッズルームでなら、17時まで遊んで良し」

ということになっていた。

急に雪が降ってきたことなどもあり、途中からタロウ達は友達の家で遊び、16時半前に二人でその家を出て、マンションのキッズルームで遊んでいた(同じマンションの友達なので)。

17時過ぎたところで、帰る前にトイレに行きたくなった二人。

一緒に、マンションのロビーにあるトイレに入ったらしい(便器は一つなんだけど)。

順番に?用を足し、そして、いざ出ようと思ったら、鍵が開かない!!

開かない、開かない!となって、どうしよう、と思ったところで、タロウが、ケータイを持っていることを思い出し、まず私に電話。

ところが、私自身も家のトイレにちょうど入っていたところで(^_^;)、着信音に気付かず、トイレから出た後も、ケータイに着信があったことにしばらく気付かなかった。

そこでタロウは、私が

「緊急の時だけ、かけてもいいけど、そうじゃない時に絶対にかけちゃダメ」

と教えて登録してあった、一緒にトイレに閉じ込められている友達のママ(同じマンション)に電話した(う~ん、まさに緊急事態?)。

友達のママは、ロビーのトイレに飛んで行き、やはり開かないため管理人さんを呼びに。

私はその頃に着信に気付き、タロウにかけ直すと、

「あのね、トイレに二人で入ってね、鍵が開かなくって、ママに電話したけど出ないから○○君のママに電話して、○○君のママが来て、いま管理人さんを呼びに行くって」

と言うので、慌ててロビーへ向かう私。

着いた時、管理人さんが太いマイナスドライバーで外から鍵を開けた瞬間だった(^_^;)

ドアの鍵は、外側からだと、10円玉などで開けることが出来るタイプのもので、その溝に太いマイナスドライバーをあてて、クルッと回転させて開けたそう。

タロウいわく、鍵が斜めのところにまでしかいかず、その後いくらまわそうとしてもまわらなかったらしいのだけど、どうしてだったのかな(^_^;)

とりあえず、二人は中で泣き叫ぶことはなく、外に出てきたので、さすが小学生、と思ったけど、友達の男の子はママに会えて安心したのか涙ぐんでおり、タロウも私と会った時にはニヤニヤしていたけど、家の中に入ったら、

「はぁ~、怖かったぁ~wobbly

と、廊下に大の字になってしばらく寝ころんでいた(^◇^)

私としては、可笑しくてしょうがなく、しばらく笑いながらタロウに経過報告を受けていたのだけれど、タロウは徐々に『怖かったんだ』という話もしていた。

その後、

「そうだ、冬休みの絵日記にすればいいじゃん」

と私が言ったところ、タロウも乗り気になり、早速絵日記を書き上げ、最後の言葉が、

『少し怖かったです。』

になっていた(^_^;)

タロウがケータイを持っていたままトイレに入ったのも良かったし、私の番号だけじゃなくてその友達のママさんの番号をいれておいたのも良かった。

私自身、家のトイレに閉じ込められた経験が↓

http://oyajiboo.txt-nifty.com/pooh/2006/04/post_4321.html

↑万が一、この時にドアが開かなかったら、どうなっていたのか、いまだに考えるとゾッとする(^_^;)

タロウ達の今回の場合、マンションのロビーのトイレということで、誰かしらが使おうとしたりするかもしれないし、人通りの多いところなので大声で叫んでいればやはり誰かが気付いてくれたとは思うのだけれども、やはり、タロウの携帯電話があったのは大きかったと思う(・_・;)

電話がなかったら、そのトイレに二人がいると分かるまで、

『帰ってくるのが遅い』→『他のママさん達に電話』→『みんなで近所を探しまわる』・・・という流れになっていたのは間違いなく。

おおごとにならず良かった良かった(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

地元のお祭りに参加(した時の記録。季節は夏)

小学生になると、急に参加できるものが増える。

地元のお祭りでも、保育園児の時は、山車の紐を引っ張って歩くことしか出来なかったけど、小学生になったら、子供みこしを担ぐことも出来るようになっていた。

とか言いつつ、私自身が、全然そういうのに無頓着なほうなので、あまり参加させることもなかった、けど、今回、小学校のママさんから連絡があり、詳細を知らせていただいたので、せっかくだから参加させてみようかと。

土曜日、午前9時から、他の地区のお祭りに参加。山車をひきます。

P1020926

同じ小学校の友達数人と一緒に参加したので、ワイワイガヤガヤ楽しそう。・・・山車をひいていくことへの役にはあまりたってなさそうだったけど(^_^;)

そしてしばらくひいてまわり、休憩ポイントごとにお菓子や飲み物などをもらっていき・・・。

次に移動。今度は地元地区のお祭りに参加。子供みこしを担ぎます。

こちらでは法被を借りて着ます。名前などを記入して借りる形になっていました。

P1020930

P1020934_2

ご近所をグルーっとまわっていき、途中で休憩ポイントがあって、冷たい飲み物がふるまわれたりしていた。そして、他の子供みこしも、同じ日にまわっていて、途中ですれ違うことが多かった。

P1020935

神社で、お昼休憩。

P1020938

カレーライスがふるまわれ、付き添いで歩いていた保護者にももらえた。

P1020942

今年は、PTAの本部役員のかたからお話をうかがって参加させ、様子がよく分からなかったのでずっとついてまわったのだけれども、来年あたりはタロウとお友達とで参加させても大丈夫そう(^^)

私はもともとこういう地元情報というものに興味を持たず、あまり参加する気にならなかったので、お誘いをいただき、参加させてみたのは良かったかも。様子も分かるし。

知らないうちに、結構いろいろなミニイベントが行われているんだなぁ・・・。

今の場所に引っ越してきてから7年目?で初めていろいろなことを知ったのでした(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

とりあえずまだサンタは信じているみたい。

この間、サンタからのクリスマスプレゼントとして準備しておいた、Wiiのポケモンソフトが、夜中にタロウに見つけられてしまったのではと思っていたのだけれど・・・。

どうもクリスマス前後の様子や、話している内容などを聞いていると、まだ信じてはいる様子。

そして、クリスマスイブの日に、他のママさんがタロウに、

「サンタさんに何をお願いしたの?」

と聞いたところ、

「Wiiのポケパークのソフトと、逃走中』のボードゲーム

と、のたまっていた。

(はい? そんなこと一度も言ったことなかったじゃないかぁ~!)

と、思ったのだけれど、

「タロウ、またそうやって欲しいものをコロコロかえていると、サンタさんがプレゼントくれないよ。何をあげたらいいのか、分からなくなっちゃうから」

さりげなく釘をさしておき・・・。

クリスマスイブ。

21時に寝たタロウ。最近22時頃に寝ることが多かったので、早く寝かせたせいなのか、その日のお出かけが刺激的だったからなのか、真夜中にバッチリと目を覚ましてしまい。

とはいえ、プレゼントが届いていないかどうかを探しに行くことはせず、布団の中で延々と二時間近くゴロゴロ。

朝になり、起きてすぐにプレゼントを探しに行き、とても嬉しそうに戻ってきたタロウ。

「サンタさんから来てたよ!」

と大喜び。

今回用意しておいたのは、Wiiのポケパークのソフト、ポケモンのぬいぐるみ2体、マリオのぬいぐるみ2体、そして仮面ライダーフォーゼのアストロスイッチ。

喜んでくれていたのは良かった。まだ来年もサンタがくると思っているだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

夜、寝ている間だけつけていた床矯正。前歯はよくなったけど?

もともと、小さい頃から通わせていた歯医者で、

「右側の歯が、反対咬合だから、いずれ矯正しないと」

と言われていたところから、矯正の歯医者を探して、床矯正をすることになったタロウ。

今年の2月から、床矯正の装置を、夜寝ている間だけ、つけていることになった。

永久歯が生えてきてから、前歯の噛み合わせが逆になり、上の前歯が、下の前歯の後ろにおちている状態だったけれども、装置をつけて10カ月、それが直ったということで、その装置に関しては、いったん終了に。

今後は、タロウの歯の生えかわりや、あごの状態を観察しながら、いずれ一般的な矯正装置(ブリッジ?)をつけることになるかもしれない、というところに落ち着いた。

このところは、一か月に一度、装置の調整と、歯の掃除をしていただいていたけれど、装置を外した次の受診は、一ヶ月後にするけれど、その後は二カ月に一度ぐらいでいいでしょう、とのこと。

しかし、今現在、タロウのグラグラしている乳歯が、なかなか抜けずに、ず~っとグラグラしているのがあって、その後ろのほうから、永久歯が姿を見せてしまっている(+_+)

このままいくと、永久歯はだいぶひっこんだ位置から生えてくるはずで・・・。

しかもその場所というのが、過剰歯の場所からかなり近い。

Cocolog_oekaki_2011_12_22_16_15
上あごを下から見るとこんな状態。

過剰歯がうまっている場所のすぐ前に、永久歯が顔をのぞかせていて、グラグラしている乳歯からは歯2本分ぐらい離れている(・_・;)

私の小さい頃の歯って、どんなだっただろうか???

とにかく、歯医者さんが定期的に観察していってくれるのだから、その都度相談していこうと思う。

グラグラしている乳歯が、来月に受診する時でも抜けていなかったら、麻酔して抜いちゃおうって話。タロウにそれを伝えたら、自分でグラグラさせようと思ったらしいけど、でもすぐ忘れちゃってる。

隣りの永久歯前歯に比べると、めちゃくちゃ小さい歯になっているので、ものを食べていても当たらない状態なんだよなぁ。自分でいじってもらうしかないと思うんだけど、忘れちゃうんじゃなぁ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

初めて、mixiを通して知り合った人たちと会った。

ブログを初めてからもう7年?になり、mixiに登録したのも、それぐらいになるのかなぁ?

今は、Twitterも使っているし(おもに情報収集のため)、Facebookも使ってる(学生時代の友人に再会できるのが楽しい)けれど、いわゆるオフ会的なものには一度も参加したことがなく・・・。

どうして行こうとしないのか自分でも考えてみたけど・・・、たぶん、会って他の人達にガッカリされちゃうんじゃないかな~、と思ってしまうから、かな(^_^;)

そんな私が、この度、初めてミクシィで知り合ったかたがたにお会いする機会がありました。

というのも、タロウがらみ。

我が家は、ハイスクール・ミュージカルも大好きで親子で何回も見てたし、現在は、『Glee』という海外ドラマにかなりはまっています。

そのグリーのイベントがお台場で行われることとなり、その中で、グリー好きの子供たちに参加して下さい!というものがありました。

本当に実現するのかはかなりあいまいではあったのですが、参加表明をした子供達が集まり、練習会を実施し、無事、当日のイベントを終えました(*^_^*)

それは、mixiのコミュニティから発信されたものだったので、必然的に集まるのはその限定的なコミュニティに登録している人ばかり。

参加表明するのにかなり勇気を要しましたが、タロウがやりたいというならば~と(^_^;)

そして、実際に練習会や本番と、何回かお会いしたのですが、皆さんいいかたばかりで、また子供達もすぐに仲良くなって楽しそうに遊んでいたのを見て、参加して良かったな~と思いました(*^_^*)

オフ会、というのともちょっと違うのかもしれませんが、そういう交流の場に、自分の背中を押して行ってみるのもアリかな、と(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

今年のクリスマスプレゼント・・・見つけられたのかも?!

小学一年生のクリスマスプレゼント。

本人に聞いたところ、サンタに頼むのは、Wiiのソフト(ポケパーク2)と、『ポケモンのぬいぐるみいっぱい下さい』だということ。

う~ん、『ぬいぐるみいっぱい』って、いったいどれぐらい??? どれぐらいの大きさのぬいぐるみを何体揃えるべき???

とか考え込んでいる中で、とりあえずWiiのソフトは買えなくなると困るので、楽天市場で購入して、届いたのをタンスの上のほうへ隠しておきました。

しかし、先日の夜、というか、真夜中のこと。

ハッと目が覚め、自分でもなんで目が覚めたのか分からないまま横を見ると、タロウが隣りで寝てない。

「??? タロウ?」

と声を出したら、タロウの声が向こうの部屋から聞こえてきて、パタパタと戻ってきた。

「どうしたの? トイレじゃないよね、何してたの?」

「うん・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・時間が知りたくて」

「だって時計、そこにあるじゃん」

「・・・・・・・・・うん、腕時計見てた」

「ふぅん」(でも腕時計が置いてある場所よりさらに奥に行ってたじゃん。なんかあやしいなぁ)

そしてまた寝たのですが・・・。

以前、タロウがベビーシッターさんと留守番する時、楽しみにしてもらおうと思って、前もって買っておいたおもちゃをタンスなどに隠しておいて当日渡す、ということをやっており、たまに先に見つかる(^_^;)ことがあった。

でも、最近はもうそういうことをやってなかったのだけれど。

今回届いたWiiのソフトは、とりあえずタンスの一番上の棚にいれておき、タロウが踏み段にのぼっても、開けられない場所にはいれておいたものの・・・。

そういえば、その昔、タロウが頭を働かせて、ハンガーを持ってきて、踏み段にのぼった状態でハンガーをつかって棚を開けていたことがあったような。

さらに今回は、その棚の取っ手に、ハンガーにかかった洋服をさげておいたので、それをうまく引っ張れば容易に開けられた気はする。

そして、翌朝タンスを見てみると、その棚の扉が全部開いていた(・_・;)

ということは、夜中に起きたタロウが、何かを感じてタンスを開けていたのだろうか???という疑問が。

しかし、私が目を覚ました時に、部屋の明かりはどこもついていなかった。あの暗闇の中で果たして見つけることが出来たのか?という疑問も。

サンタがプレゼントをくれる、ということをいつまで信じているのかはその子により違うだろうけど、タロウはいま現在、本当に信じているのか? それとももう疑っているのか? 疑っているけどそれを親には言わないでいるのか?

謎のまま、7才のクリスマスを迎えるのであった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

こんな制服を着て、お台場でイベントに参加予定・・・

B


このブレザーの他に、白いボタンダウンシャツ、紺と赤のネクタイ、グレーのズボン、黒い靴などを準備中。

ブレザーには胸ワッペンもこれからつける。

予定通りに行けば、お台場の、どこかのステージか、広場みたいなところで、口パクで歌い踊る予定。。。

英語教室のクリスマス発表会もあったり、タロウの衣装を揃えるのに忙しい(^_^;) ママって大変ね(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

人のものを自分のものと偽ってはダメでしょう・・・

タロウを連れて、友人宅へ遊びに行きました(*^_^*)

タロウには小さくなってしまった自転車、そして洋服などを、タロウより3学年下の子に渡しに(^^)

ママ同士はワアワアおしゃべりしながら、子供同士は家の中を走り回ったり、キャッチボールにはなってないけどボールの投げ合いをしたり、かなり楽しそう(^^)

友人の子供のおもちゃを使って遊んだりも。

そんな中で、その子の『ガンバライド』のカードを二人で見たりしていた。

以前、タロウが、いらなくなったカードをあげたりもしたこともあり、かなり大量に出してあった。

そして、ママ同士の話の流れで、近くのイオンへ行って、子供達にはカードゲームをさせてやろう、ということになり、ちょっと遊んだ後に各自の車で移動することに。

その直前、タロウが、だったか、友人の子から、だったか、『おそろいのガンバライドのカードを持ってる』という話をされた。タロウが家にあるやつと同じ、とかじゃなくて、いま、タロウが持っていて、そのカードを、友人の子も持っていると言う。

タロウがそのカードを手に持っていて、友人の子は「お揃いだ」と言いながら、自分の大量のカードの中を探していた。でも途中で他のものに気をとられて探しきれなかった。

・・・でも、タロウは、今日ガンバライドのカードは持ってきていないはず。ドラゴンボールヒーローズのカードだけを持ってきていて、他にはカード類は何も持ってこなかったはず。

おかしい。

でも、友人の子の前で、「それは本当にタロウのなの? 違うでしょ、タロウのじゃないでしょ!annoy」とやるのは、変に信用を失くされそうな、そんな気がして、車に乗って二人になってから、しっかりと確認をすることにした。

聞いたら、すぐに認めた。その子のカードであることを。

車の中で、じっくりと説く。

人のものを自分のものだなんて嘘をついてはいけない。一度そんなことをすると、何かあった時にまたタロウ君がやったんじゃないかと疑われることにもなる。自分がやられたらどういう気持ちになるか。小さい子だから分からないと思ってやったのかしれないが、そういうことは隠したり嘘をついてもすぐに分かってしまうことなのだ。

などなど。

カードは、その子の持ち物の中に戻させて、私が相手のママにこういうことがあったと報告。

それが正しい流れであったのかは分からないけど・・・。

最近はよく嘘をつかれている気がする。すぐに分かることばかりなので、その都度言い聞かせてはいるのだけれど、時折り、どこまで信じるべきで、どこから疑うべきなのか、分からなくなる今日この頃なのであった・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

学童クラブの個人面談・担任の先生との個人面談・くもんの個人面談。今は面談の時期?

11月後半に、学童クラブの個人面談があり、11月下旬に担任の先生との個人面談があり、12月頭にくもんの個人面談がありました。

この時期は、面談の時期なのかな(^_^;) 仕事がそれほど忙しい時期じゃなくて良かった(^_^;)

まず最初が、学童クラブの部屋で、学童保育の個人面談へ。

所長さんがいるのかな~と思っていったら、そうじゃなくて、もう一人の、ベテランの先生と、もう一人若い男性のかたと、お二人との話し合いでした。

タロウについては、特に問題はなく、元気に外で遊んでいるし、上の子達にかわいがってもらっているみたいだし、常に外に出て遊んでるね~、ということで、あとは雑談って感じになりました。

タロウ君は習い事たくさんしてるね~とか、タロウが慕っている上の学年の子の話とかかな。

そして私からは、天気も含めて、年中、予定が変更ばかりでスミマセン、と。「連絡だけしっかりしてくれていれば、全然大丈夫だよ~」ということだったので、良かった(^_^;)

あと、うちのマンションの中にキッズルームがあり、そこでタロウが友達と遊ぶことも多い。その場合に、その子の親御さんが中には入れない(オートロックのため)ということになるのがあれかもね、と、ちょっと遠回しな感じで話があったので、もしかしたら誰かのママが、そんな話を学童クラブの先生にしたのかもしれないな・・・と感じました。

ようやく、同じクラスのママさん達の顔と名前が半分ぐらい一致はしてきたけれど、メールアドレスの交換をしたようなママさんは二人、かな? そんな状態なので、気軽に「いま一緒に遊んでますね~」とか連絡出来る感じでもなく、難しい(^_^;)

学童クラブにはもちろん、学校の中で遊ぶ場合には、カードゲームなどは持ち込んではいけないことになっているので、カードで遊びたければどうしてもキッズルームになってしまったりするわけで。

タロウが遊ぶお友達のママさんは、ほとんどが近所でバッタリお会いして立ち話するようなかたでなく、保護者会の時にしか会わないような感じなので、メールアドレス教えて下さいor私のメアドです をするには、ちょっと話す時間が短すぎる(^_^;)

女の子のママさんとか、タロウが遊んだりしてない子のママさんとは、バッタリお会いして、立ち話とかするんだけどな~。うまくいかない(^_^;)

まぁ、これからってことで、今はいっか(^_^;)

次に、学校の教室での、担任の先生との個人面談

タロウの担任の男性は、まだ二年目で、一年生を持つのも初めてで、正直、頼りない。一部のママさん達の間では、あまりにやりかたがなってないので、担任をかえて欲しいという声があがってしまっているほど。

そんな状態ではあるので、私もそれほど子育て?勉強?などのことについて、有意義な情報を聞けるとは思っていないでいた。

逆に、個人面談の時に、担任の先生のことについて、少しお話しないといけない環境(他のママさんなどからの依頼で)だったのだけれど、も!

今回の個人面談は、一人につき20分間。きちんと時刻が決まっていて、クラス全体に、誰の保護者が何時~何時まで、というプリントが配られていた。

私としては、前のお母さんがやっている時に行くと、内容を聞かれてしまうと思われたり、急かすことにならないか?と思い、時間ちょうどに教室に到着。

しかし???

廊下に、私の次のはずのママさんがいる。

「ヤバい! 時間間違えた???」

と一瞬思ったけれど、そうじゃなかったらしい。そのママさんは、単に早めに来ていたよう。

でも、教室のドアは開いているし、そのドアの横に待つための椅子が一脚置いてあってそこに座っていらっしゃるので、面談の内容が絶対に聞こえる(^_^;)

なぜ20分以上も前にいらしていたんだろ~。他の人がどんな話をしているか気になる、ということだったのか、前の人が早く終わっていたら、話したいと思っていらしたのか。

外で聞かれていると思うと、タロウの話についてもあまり突っ込んだ話が出来ず、また、先生への要望についても話しづらくて、結局話せなかった・・・。

タロウについては、担任の先生からも特に問題がある、というような話はなく。勉強はとりあえず大丈夫。

お世話を焼くのが好きみたいで、たまにそれが『過ぎ』ることがあるが、それでトラブルになるようなことはなく。

ただ、勉強は出来るが、むらがあるというか、テストやドリルの時には、一生懸命やって、字もきれいで間違いもないのだけれども、そうじゃない時に字が雑だったりする。それは図工などでもそうで、きちんとやる時はやるけれども、気分的にのらない時は、ちょっとやって「これでいいや」と雑なものを提出する。

うんうん、確かにそれはその通り。家でもそう。ちゃれんじ一年生の『赤ペン先生』の問題は、きれいに書くし、くもんのテストでも字はきれいだし毎回テストを高得点で通過してくる。

でも、普段のちゃれんじや、くもんの宿題は、字が汚かったり、計算間違いが多かったり。それがひどい。

ちゃれんじの場合は、私が「字が汚い」と言って、横にきれいに書いて見せたりするけど、くもんの場合は先生がチェックするので、『お直し』が大量に出る(・・;)

そうなんだよね~。確かにね。横で見ている時に言うんだけど、いくら横でワアワア言っても、ダメなんだよね~・・・。

あとは、先生が、面談の前に、子供たちにアンケートをとったらしく、それを見ながら、「ずいぶん習い事をいろいろやっているんですね」と、「一日一時間も勉強させているんですか?」という話かな(^_^;) あ、あと、「朝は5時とか6時に起きているんですね」とも言われたけど、それは違うって先生に話した(^_^;) 我が家が起きるのは、6時45分です~(^_^;)

たぶん、私が仕事で朝早い時に、家を出る時に寝てるタロウを起こすことがあるからそう書いたのか? でも、朝5時に起こしたことはないし(^_^;)

習い事は、タロウがやりたいと言うものは出来るだけやらせてあげる方向で、私がどうしてもやってくれと言っての『英語』。あとはタロウが自分でやると言って、『くもん』『野球』『ドラム』なんです、と。

勉強の時間については、今は朝に『くもんの国語プリント5枚』。夜に『くもんの算数プリント5枚』『こどもちゃれんじor考える力』『発展or漢字計算ドリルor他のドリル』『ビーゴグローバルor英語教室の予習復習』『学校の宿題』『バット素振り20回』『5日間に一冊の読書』が、毎日の日課なんです、と。

話の流れ的に、それはやらせすぎじゃないですか、みたいなことを言われるのかな~とちょっと思ったんだけど、何もナシ・・・。そんなに気になっていたわけじゃなかったんでしょうか?(^_^;) 先生。

一緒に遊んでいるお友達は誰か、というのも聞いていたらしく、その辺は私が挙げた名前とほぼ一致していたらしい。

あまり女の子とは遊ぶことがなく、いつも外で男の子達とサッカーなどをしている、というのもタロウから聞いていた通り。

そんな話で時間が過ぎて行き、最後に、一応私のほうから、

「やっぱりタロウの場合、私が一人で育てていることもあって、朝一人で出かけたり、夜一人で留守番したりということもありますし、土日に仕事が入ると一日留守番なんてこともありまして。そういうことについては何か先生のほうへ話したりはしてますか?」

と聞いてみたところ、話としてはないみたいだったけど、そのアンケート用紙のほうで、

朝食は家族で食べますか? 一人で食べますか?』

というような設問があったらしく、先生がそれを見ながら、

「あ~、家族で食べる時もあるし、一人で食べることもあるって書いてますね」

とのこと。特にそのことについて本人の感想らしきものはなかったようで、そのまま話は終わった。

どうせなら、そのアンケート用紙見たかったけど、先生が立てて持っていたので、親に見せる気はなかったらしい(^_^;)

一応、予定の時間の2分くらい前には教室を出て、次のママさんにお声をかけて学校を後にしようとしたら、玄関で次の次のママさんにバッタリ。皆さん早めに来るんだ?!

そのママさんは、PTA役員のかたなのだけれども、急いで教室へ向かいながら、

「オヤジブーさん、今度のPTA会長の受賞を祝う会の時、司会やってもらうから! 来週の月曜の打ち合わせで決まるんで、よろしくぅ~~~」

と、言葉を残しながら、走って行ってしまわれました・・・(@_@;) わ、私、PTAの中では、まだ数か月のぺーぺーなんですけど・・・そんなことを引き受けたら、どうなんでしょうかぁ~(・・;)

そして個人面談最後に、くもんの先生との個人面談

去年から始めたくもん、これで3度目の個人面談なので、様子も分かっているから、たぶん、発破をかけられる感じだろうな~、と予想しながらお教室へ。

でも、前回ほど・・・の発破のかけられかたはなかったかな。

それなりに先に進んでいるし、そこそこまじめにやってますね、という感じで。

タロウは現在、国語は、二年生の漢字などをやっていて、あとは文章の中から主語と述語を探しだして書き抜く、みたいなプリントをやっている。

算数は、三けた同士の足し算がこの間終わって、今は二桁同士の引き算をやっているのだけれど、ちょいちょいミスがあって、なかなか全部が100点満点では終わらずにいる(^_^;)

先生は、早く先へ行けるといい、ってお話だったけど、私はそんなに先のことはやらなくていいから、同じプリントを繰り返しやって、ちゃんと自分のものにしてから、次に進んで欲しいかなぁ・・・。

漢字の書き順とか変だし、やっぱりもう少し私がしっかり横で見ている状態で、宿題もやらせないといけないかも。

あとは最近の中学受験の傾向というか、私が受験した頃とは偏差値などがだいぶ違っているという話を聞いて、なるほど~って感じで。

以前から、タロウがくもんの宿題をやっている時に、間違っていたらそれを指摘していいのか迷っていたので、それを聞いてみた。

やはり、それが間違っている、とそのまま指摘しちゃうのはダメで、もう一度見直してご覧、とさりげなく見直しを進めて欲しいとのこと。でもそれって結構難しいんだよなぁ~。指摘したら、「どこが間違ってんの?」ってなるし(^_^;)

とりあえず、答えは教えずに、「そのページ、ちゃんと見なおしてみな~」って言う感じかなぁ・・・。

3つの個人面談を終え、まぁまぁ、なんとか問題を起こさずにやっているのかな、と。

勉強といえば、いま通っている英語教室が、『総合英語』のクラスを勧めてきた。去年は、「まだタロウ君には早いかな~」ってアシスタントの先生が言っていたんだけど、今年はかなりプッシュされた。

わたしとしてはやらせたいんだけど、ただ、あとは曜日と時間が合うかどうか。

他の、野球やくもんと同じ日にやらせるのは、集中力も欠けるだろうし、かといって他の日にやらせたら、習い事ばっかりになっちゃってどうなの~って気もするし・・・。あ~、どうしよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »