« 親子工作教室 不思議な貯金箱をつくってみよう!に参加(した時の話。夏休み) | トップページ | 絶対に当たらないって何回も説明してるのに~(-_-;) »

タロウ、発熱。39度9分。

今回も旅行先で発熱したタロウ。

かなり乾燥した部屋なのはちょっと気になっていたものの、そこで二度の夜を過ごし・・・。

朝、タロウが乾いた咳をしていたものの、昼は大丈夫だったので、

「部屋が乾燥していたせいだろう」

ぐらいに思っていたら、午後になり、動きが緩慢になり、

「おでこが痛いcrying

が始まって、

「このパターンは絶対に熱が出る」

と思っていたら、夜に37度8分。

「38度ぐらいなら、知恵熱?」

と思っていた。

ただし、頭が痛いと訴えるので、『セデスファースト』を夜寝る前と、朝方5時に頭が痛いと起きてきた時と、帰りの飛行機に乗る前にのませた。

前回の発熱時に、初めてのませた市販薬。今回も旅行先では服用。

薬をのんでいるせいか、そこそこ元気な感じではあり、熱も38度以上にはあがらず。

食欲は、いつも通りではない。けど、食べないわけでもない。

帰宅した夜(熱が出て二日目の夜)は、39度9分の熱が。そして喉が痛いと言う。

とりあえず薬はのまなくても睡眠がとれていたので、そのままに。

朝になったら、36度4分まで熱が下がり、元気に。

でも、とにかく今日は寝ていろと布団に出来るだけいさせていたら、午後になって

「寒い」

が始まり、

「頭が痛い。喉が痛いcrying

と言い出し、37度8分(三日目の夜)。

午前中はずっと目を覚ましていたのだけれど、熱があがってきてからは、うつらうつらと寝たり起きたりの繰り返しに。

38度4分になり、その頃には

「体が痛い」

とも言い出した。

次の日の朝、36度。平熱だし、タロウはかなり元気に。

「よし、これで熱はさがるな、咳だけなんとか」

と思っていたら、夜にはまた38度(四日目の夜)。

でも、去年ぐらいまでのように、夜中に「これ、本当に大丈夫なのかなぁ」と思うような変な行動はなく、そういう意味では小学生になり、体力がついたのだろうかと思ったりして。

よく、その昔の医療が発達していなかった頃に「子供は7歳まで神の子」って言われるぐらい、乳幼児の死亡率が高かったそうだけど、実際にタロウのことを見てきて、そういうのがすごく良く分かる気がする・・・。

発熱しているタロウをみていてそんなことを感じるのも変だけど(^_^;)、七歳になるまで、なんとか無事に育ってきてくれて、良かったなぁ・・・。

発熱四日目にして、まだ38度出ていて、痰の絡んだ咳が出ているってことは、インフルエンザなり何かから、扁桃腺炎に移行したりしているのかも。

明日から三学期だったけど、明日は病院受診して、結果次第では今週はお休みかな~(@_@;)

やっぱり冬はダメだなぁ。

|
|

« 親子工作教室 不思議な貯金箱をつくってみよう!に参加(した時の話。夏休み) | トップページ | 絶対に当たらないって何回も説明してるのに~(-_-;) »

育児・小学1年生」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79165/53686290

この記事へのトラックバック一覧です: タロウ、発熱。39度9分。:

« 親子工作教室 不思議な貯金箱をつくってみよう!に参加(した時の話。夏休み) | トップページ | 絶対に当たらないって何回も説明してるのに~(-_-;) »