« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

留守番中に、セコムの警報機が鳴って・・・

(少し前に書いていた記事)

発熱し、インフルエンザB型と分かり、留守番生活のタロウ。

私の仕事はいろいろ重なり今がマックス!

タロウが登校できない間、編集の仕事のほうは、2~3時間だけ作業して、あとは自宅持ち帰りで対応してきたものの、そうはいかない仕事も・・・(>_<)

いずれにせよ、タロウは毎日留守番。

ある日、朝9時前~15時まで留守番の日が。

仕事中、電話には出れないよ、と言っていたにも関わらず、何度も携帯が鳴っていた。

留守番電話センターに転送しているので、そっちに用件を吹き込んでくれれば何か出来るかもしれないのに、なぜか切ってしまう。

あまりに何度も鳴ったので、一度電話に出たら、

「何も触ってないのに、いきなり警報が鳴って、止まらないから管理人さん呼んできたら、それでもダメで、セコムの人を呼んでくれたんだけど、すぐには直せないって言われて、5時~6時のあいだに修理の人が来るってことになったの」

とのこと。

「タロウが変なボタン押したりしたからじゃないの?!」

と怒った私。

仕事帰りにお菓子を買って、管理人さんのところを訪ねると、

「断線の表示が出ていて警報が鳴った状態なので、どうもどこかの配線が切れたか何かみたいなんです。セコムの人にはそれは直せないので、専門のかたが来るそうです」

とのこと。

そして夕方、修理の人が来て、いろいろと見て回り、かなりの時間がかかってチェックしたりしたところ、外に出ているところの中の配線が、一本腐食していて、そのせいだったらしい。

・・・タロウのせいじゃなかった(・_・;)

しかも、タロウが留守番中に、管理人さんを呼んで全部やってくれたおかげで、無事修理の人もやってきて、腐食していた配線も直してくれたのであった。

スマン、タロウ。絶対にタロウがいじったせいだと思って、すごい怒っちゃった。

助かります・・・

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

また発熱・・・今度は何???

月曜の夕方。英語教室に行く時、タロウが

「足が痛い」

と言っていた。最近、時々、足が痛いと言っていて、それは足の裏だったり、太ももだったり、右だったり左だったりしていたので、一度整形外科とか行ったほうがいのかな?と思っていた。

英語教室の帰り、私がパソコンでメールチェックしたいため、まっすぐ家に向かっている時、だんだん歩き方がダラダラしてきた。

「足の裏がめちゃくちゃ痛い」

とのこと。

そして帰宅したら、

「う~ん、なんか気持ち悪いっていうか」

と言い出して、ついに

「頭が痛い」

が始まった。

「また熱?!」

と計らせてみると、37度。熱じゃなくて疲れかな・・・、と思っていたら、夜遅くに38度

夜中に頭が痛いとうんうんうなりだしたので、この間のインフルエンザB型の時に処方されていた解熱&鎮痛剤をのませたら、しばらくしてから寝た。

夜中に何度も何度も起こされて、冷たい枕をとりかえたり、水分をとらせたりと、私も睡眠不足(>_<) 今回は、『うなされる熱』、だ。

今朝は36度6分だったけれど、昼には38度2分。いまも38度4分

インフルエンザのA型とB型はやったのに、今度は何?!

三学期ももう終わってしまうというのに、このかたは最後の二日間もお休みすることになってしまうのだろうか・・・。

明日、とりあえず学校は休んで、また病院だな・・・

はぁ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ものすごく忙しい時期が過ぎて

この二カ月ぐらいの間、仕事がものすごく忙しくて、家のことをそっちのけで毎日ギリギリで生きてた、って感じだった。

土日も夜も家でやる作業はあるし、その仕事でたくさんの人と電話やメールのやりとりがあり、それ以外にも人に連絡をとったりしないといけないことが多かったり、そこに普段の家のこと、認知症の母親のこと、確定申告で税理士さんと連絡をとったり、会わないといけない人がいたり、忙しいのひとことでは片づけられない毎日。

そうなってくると、タロウのことも、じっくり相手にすることが出来ず、かなりの放置状態に。

一時期、タロウが少し様子がおかしくなって、慌ててタロウに意識を向けるようにしたりしたこともあった。

家の掃除も手抜き以上。床がじゃりじゃりしてたり、ほこりの固まりがあちこちにあったり。

着る洋服も、洗濯したあとにとりあえず床に置いたものを繰り返し着てたし、食器も、洗って水切りしたものを料理関係なく繰り返し使ってた。

しかしようやく、その時期が終わり。

残り一週間で、日曜の夜になったら!と、ためていた洗濯物をとりあえず一回洗濯機まわして干し。

水切りに置いていた食器を棚に戻し。

ひからびていた野菜を捨て。

掃除はタロウがいない時間に家にいる時にやろうと後回しにしてるけど(^_^;)、あとはドコモショップに行くとか、母の老人ホームに行っていろいろ手続きしなきゃいけないのとか、銀行の振り込みとか、いろいろとやらなきゃいけない!!

録画したテレビ番組もたまっているけど、まだそこまでの余裕はない! もう少し頑張ろう。

とりあえず明日は四月の仕事の打ち合わせ!! 火曜も仕事と大学の集まりが・・・。

口内炎がひどいんだけど、今週中に治すのはまだ無理かな(・・;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

インフルエンザA型に続いてB型にもかかった子供

一月にインフルエンザA型にかかったタロウ。

この三月に、今度はインフルエンザB型にかかってくれた~(・_・;)

土曜日、なんか機嫌が悪いなぁ、と思っていた。

日曜日、夕方に発熱。38度1分。

月曜日、朝は37度台だけど、夜にはまた38度5分。

高熱でうんうんうなるようなこともなく、頭が痛いと泣き叫ぶこともなく、多少の咳と、徐々にひどくなっていった鼻づまりぐらいで、インフルエンザ・・・かどうかは分からない。

いずれにせよ、熱を出したら病院で診断してもらわないといけない。

鼻詰まりがひど過ぎて、夜中に何度も起きるので、それがちょっと大変(;_;)

月曜日は冷たい雨がザアザア降っていたので、病院に行くのはやめて、火曜日に病院へ。

火曜日は、昼間は36度9分。

検査してもらったら・・・

インフルエンザB型だった(+_+)

これでまたしばらく登校できないという。

またもリレンザが処方され、夜からリレンザを吸入。

火曜日の夜は、37度。

水曜日の朝は、36度5分。その後は35度9分、36度3分で、完全な平熱に。

熱が下がってから、二日間したら登校出来るということは、やはり今週は登校できないってことか!

それか、金曜日に受診して、治癒証明書をもらって、そのまま学校とか???

でも、熱は完全に下がって元気だけど、鼻づまりのひどいのと、咳も時々出てるし、一応、その症状がなくなってきてからのほうがいいよなぁ。

今回処方されたのは、リレンザカロナール錠200(熱を下げたり、痛みをやわらげる)、アレグラ錠30mg(アレルギー性疾患の治療薬・朝晩1錠二回)、シングレアチュアブル5mg(アレルギーの原因となる物質の発生を抑え、気管支喘息を予防します・夕1回一錠)。

それでなくても、仕事が重なって異常なほどの忙しさなのに、タロウの発熱・インフルエンザ確定でひどい状態に(+_+)

電話、メールしまくりの中で、タロウに留守番させて仕事場に行き、慌てて作業して、行き帰りの電車で携帯メールしまくり、帰宅後には仕事して、タロウの相手して、ゴハンつくって、洗濯もして、掃除はサボって(^_^;)、夜中まで起きて仕事して、メールして、翌朝は7時に起きて、の繰り返し。

このまま倒れてもおかしくないと思っているけど・・・なんとかもっているのはどうしてなんだろう??? 胃が痛くなったりしてもおかしくなさそうな生活だけどなぁ・・・。気が張っているのかな。

冬の間にやっている、編集の仕事が終わったら・・・倒れるかもしれない(^_^;)

それにしてもタロウ、免疫力なさすぎる!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

くもんの宿題、学校の宿題。後回しにする、サボる。悩む(;_;)

以前は、計画表を作っていて、それにそってやらせているのが成功していた・・・感じだった。

何がきっかけだったのかは忘れたけれど、最近では計画表は特に使わずに、ただ流れとして、朝にくもんの国語、夜にくもんの算数・ちゃれんじ系の一つ・英語・もうひとつ何か勉強・学校の宿題&ちょっとした体操となっていた。

しかし・・・。

ちゃれんじ系の一つ・英語・もう一つ何か勉強、については、簡単に解けるものばかりなので、早く終わるから、すぐにとりかかってくれる。楽だから、とにかく先にやろうとする。

そして、学校の宿題については、以前から、ランドセルが置いてある廊下でやろうとするようになっていた。

「寒いからこっちでやったら」

と言っても、廊下でやっていた。

そして、くもんの宿題を最後にまわすようになっていて、くもんの場合、小学校で習っている内容よりも少し先のことをやるため、ほぼ初めて取り組むような問題になるから、難しく時間がかかる。

さらにあとまわしにして遅い時間からスタートするから、難しいと眠くなる。

かなりの悪循環になっていて、問題も間違えるわ、字も汚いわで、先生からも注意を受けていた。

そのため、くもんの宿題を、帰宅してすぐにやらせようとするのだけれど、

「お腹が空いたから何か食べてから」

とか、

「ちゃれんじやったら」

とか、そんなことばかり言って、絶対にくもんを先にやろうとしないタロウ。

その繰り返しが続き、あまりにひどかったので、怒った。

怒った流れで、学校の宿題についても、きちんと机の上でやりなさい、と言ってやらせたら・・・。

なんと、廊下で学校の宿題をやり始めてから、一部の宿題をサボっていた・・・

そんなこと、いずれ分かることだというのに、なんでサボるのか訳が分からないけど、その時に楽をしたいから、とりあえず見つからないからとサボっていたらしい。

学校の宿題は、教室に準備されているカゴに入れて、それに先生がハンコを捺すような形になっているのだけれど、そこにずっと入れないでいたらしい。

ずっと先生がそれに気付かないままだったのにも???とは思ったものの、私がチェックしてなかったせいともいえるので、先生のことは決して責められない。

もうガッカリ。

ワアワア怒ってしまいました。

しかし、そのあとよく考えてみると、冬の仕事が忙しくなり、そこへあらたな仕事について考えたりとかしないといけなくなって、そしていま、一年の間でたぶん一番忙しい時期にさしかかってきていて、そのせいで私がしっかりタロウと向き合っていなかったことに気づき。

数日後からは、良い方向へ進み、タロウもそこそこきちんと勉強するようにもなったし、私もキーキー怒らずにいられるようになったとさ。

子供といっしょに親も成長しなくちゃいけないよなぁ・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »