« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

ホクロ除去七日目~十二日目

7日目。う~ん、このままの状態でずっと変わらないのかな~。色が赤いから絆創膏を外していると、もろに「ここに丸い傷がありますよ」とアピールしてる(^_^;) 赤も血の色の赤だからなぁ。

8日目~9日目。あまり変化なし。色が赤い! 傷はジュクジュクしているような、乾いているような、なんか中途半端な変な感じ。しばらく放置しておくと、皮みたいのが出来るような??? でも軟膏を塗って絆創膏を貼れば、ジュクジュクになってる状態・・・。

10日目。きれいな赤から、傷あとの薄い赤になってきた。けど、ピンクじゃないし、周囲の色に溶け込んでいく様子もない。

11日目の夕方。診察に行く。ここで傷に貼るものがかわって、傷の状態も変化していくってこと???

しかし!!!

「ちゃんとしっかり洗ったりしてた? そのままシャワー浴びたりもしてた? 傷を乾燥させていたらだめなんだよ、いま、かさぶたを作ろうと身体がしているよ。かさぶたが出来ちゃうとね、そのあと、傷が凹んでしまうんですよね」

「ちゃんと洗ってはいたのですが、乾燥させちゃダメだとは思わず、絆創膏かぶれしていたので、家にいる時はそのままにしてました・・・」

「だからだな、もう一回やり直し! シャワーや洗顔の時に、傷も洗うこと! それから乾燥させないようにして、絆創膏を貼っていること。その状態で、そうだな、四日後か五日後にまた来てください」

(ゲンタシン軟膏を塗って、絆創膏を貼って診察終了)

ガーン!!shock

これでまた顔に絆創膏生活があと数日!!

ということで、その日の夜は、久々に湯船にお湯をはって、傷口までお湯につかり、洗顔する時もしっかり洗い、ゲンタシン軟膏をたっぷりのせて、絆創膏。

翌日も外出時にゲンタシン軟膏をたっぷりのせて、絆創膏で一日。きちんと乾燥しないように頑張ります・・・。でもそう言ってくれていたら、乾燥させないように気を付けたのにぃ~。

先生に言われた通り、ゲンタシン軟膏塗って、絆創膏、ということを守らなかった私がいけないのか・・・。乾燥させちゃダメだったんだそうです。

もう少し頑張ろう(^_^;) でも、会う人ごとに、

「そこどうしたの?」

と聞かれると、説明するのがやなんだよぉ~(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

今冬もまた!トマムで(^_^;)、スキー! 雪が無事降ってるって良かった~。

今年の一月、去年の一月と続けてスキーに行っている北海道の『トマム』。

今年もいろいろ検討したら、結局トマムにしてしまった(^_^;) またかい!

ただ・・・、去年も今年も一月の頭に行くツアーだと安かったのに、今シーズンは曜日が違うからなのか高い!

タロウの冬休みのあいだに行ける日で探した結果、一番ツアーが安くなっていたクリスマスの時期に行くことに。

前回、ちょっとスキー旅行のことを直前まで放置していたら、お得に使えるはずのオプションがうまく使えなかったので、今回はしっかりと見落としがないようにしなきゃ!

今回はホワイトクリスマス♪

しかし、クリスマスプレゼントを、いったいどこで準備すべきなのか、が、よく分からない・・・。

ホテルのベッドのまくら元にあるべきなのか? 家に帰ってきたらクリスマスツリーの下に置いてあったとかがいいのか?

いずれにせよ、そのプレゼントをどうやって設置すればいいのか、いい案が浮かばない・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

ホクロ除去三日目~六日目

三日目。血がじわじわと止まらないといった感じではなくなった。テープで止めているガーゼに血がにじんでいるということもない。

本日も外出せず。

シャンプーと洗顔は我慢~(・_・;) 首から上は一切濡らさず。

そろそろ頭髪が臭くなっている気がする。

クレンジングシートと、化粧水を含ませたコットンで顔を拭いてばかりで、顔中あちこちの毛穴が詰まっているのがよく分かるのが嫌だ(^_^;)

なんで今日が休診日なんだ~(-_-;) 早く明日になれ。

食べ物を食べる時と、歯を磨く時は、あまり傷を動かさないように気を遣う・・・。

四日目。午前中にクリニックを受診。丸二日間はがさなかったテープを剥がして見た先生いわく

「まだ血が出てるなぁ。血液検査では血が止まりづらいというのはなかったし、こういうのは珍しいねえ」

と言われてしまった。

でも今回は、バッチリガッチリと傷をカバーするという感じではなく、傷のところにゲンタシン軟膏をちょこっと塗って(というののせて)、上下に隙間のある絆創膏をはる形にチェンジ。

ホクロ除去したあとだからどう、というより、単に傷のところに絆創膏、って感じになってきた(^o^)丿

そして、今日から洗顔&シャワー解禁! お風呂も可とのこと(一応、しばらくシャワーだけにしたけど)。

そして、帰宅後、これまで一度も自分の目で見たことがなかった、除去した後の傷を見てみた!

う~ん、確かに血がにじんでる・・・。

夜にシャワーを浴びながら、洗顔も。

普通に石鹸で傷も洗ってOK。ただしこすらないこと。水分をふき取る時は優しくおさえるように。以上を守って、普通に洗った。傷が痛いとか、傷がしみることは一切ナシ。

で、ゲンタシン軟膏をちょこっとのせて、その上からミニサイズの絆創膏を貼りました。もうこのサイズで大丈夫だ♪

食べたり歯を磨いたりも、普通にするようになった。

五日目。血が出ている様子はない。けど、赤いのできっと血が出てるように見えると思う。絆創膏貼ってなかったら、グロいな・・・。人には見せられない。

夜、女子会?があり、少しお酒ものんだけど、出血するようなことはナシ。ただし、久々に顔を動かしまくってしゃべったからなのか、しゃべっている時にピリって痛い時があった(^_^;)

六日目。血で赤いように見えるんだけど、実際にはそれが皮(かさぶたなのか?)みたいになっていて、乾いたみたい。

もう血は出ないし体液のようなものも、おさえたティッシュにはつかない。

ちゃんと洗顔しない日が四日間も続いたせいなのか、その間、クレンジングシートばかりを使いすぎたせいなのか、顔中にニキビが・・・。こんなにニキビが出来ることあまりないんだけど(^_^;)

本当なら一週間後に受診して、このゲンタシン軟膏&絆創膏から、『傷を美しく仕上げるための特別なテープ』というのを小さく切って傷のところに貼るようになるはずだったのにな~。

まだあと数日はこのままだぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ホクロ除去二日目・血がじわじわと止まらないままだったよ(・_・;)

ホクロ除去してもらったのが午前中。

その日は予定をいれず、自宅で過ごした。

除去されたところには、ガーゼをテープ二本で貼られており、翌日の診察までそのまま濡らしたりしないように、と言われていたので決していじらないように、またなるべく動かさないようにと、食べ物や飲み物、歯磨きなどなどとても気を遣って過ごしていた、んだけど、

ガーゼの隙間から血が流れてきた(^_^;)

ネットで検索してみると、三日目まで血が出ていたとかいう人もいたし、ピューっと出てくるわけではなく、じわりじわりと出てくる感じだったので、とりあえずティッシュで流れてきた分だけ拭いて、夜寝る時は布団を汚さないようにマスクをして寝てみた。

夜中・・・

鼻づまりのような感じがして目が覚めた。でも、鼻の中から出てきているのとはちょっと違う??

と、起き上がって鏡をみてみたら、傷口から流れた血が鼻の中に流れ込んでいた(・_・;)

「うわ~ coldsweats02

と思いながら、とりあえず拭いて、マスクの中にティッシュを二枚ぐらい丸めていれて、そっちで吸い取るようにして寝てみた。

朝・・・

起きたら、顔がガビガビした感じ。

「まさか!coldsweats01

と鏡を見てみたら、口と鼻の間の辺りに、血が固まってついていた。一面についている感じで、まるで映画やテレビで『殴られた後の人の血のり』が顔についている感じだった。

ティッシュはうまくはさめていなかったらしく、真っ白だった(^_^;)

「これをタロウが見たら、ビックリして泣いちゃう?」

と、慌てて固まりをはがし(これがまたおもしろいようにはがれた。パックみたいに)、細かい部分はティッシュを濡らして拭いて、なんとかガーゼとテープのところだけに血がある状態に出来た。

病院へ行く時には、顔を化粧水などで拭いて、また眉毛だけ描いて、マスクで出かけ、診察室に入ってからマスクをとると・・・

「あれ、だいぶ血が出てるね」

「はい、じわじわとずっと血が出ていまして、今朝起きた時は鼻の下あたり一面に血がついていました」

「そんなに血が出るわけないんだけどな~。血液検査の結果も、血が止まりにくいということはなかったし」

「はい・・・」

「じゃあ、ちょっとベッドに横になってもらってみたほうがいいかな」

「はい」

ペリッとテープ&ガーゼを剥がして、

「あ~、やっぱり血が出てるね。昨日、僕がテープを貼らなかったからなぁ。任せたんだが・・・」

と、今度は先生がガーゼ&テープを処置することに。

昨日の看護師さんは、優しくガーゼを当てて、テープを貼るっていう感じだったけど、先生は容赦なく、ギュッとガーゼをおしつけるとそのままテープもギュッと貼っていた。

「これで今日はもう血が出るということはないと思いますから」

と言われ、

「だったら最初から先生がやってくれれば良かったのにぃ」

と内心思いつつ・・・。

そのおかげなのか、それとも二日目の夜だからなのか、とりあえずガーゼから血がにじみ出てくるようなことはない(^_^;)

昨日はずっと血が出ていたけど、不思議と痛みとかしびれとかそういうのは全くなかった。痛みがないので麻酔もいつ切れたのか分からないという感じ。

さて、そんなことで血が出続けていたおかげで、もう一度先生にすぐ診察してもらい処置してもらうことになり、翌日が休診のため、翌々日の朝にまた来ないといけなくなっちゃった(^_^;)

自分自身でも、長年にわたる古いホクロだし、大きいし、きっと普通よりはおおごとになるはず!と思っていたので、じっくりと検討して『何も予定が入ってこない週』の頭にホクロ除去してもらったから予定は大丈夫・・・なんだけど、

顔を濡らしてはいけないということで、シャンプーも難しいし、洗顔も出来ない(;_;)

これは家にこもるしかない・・・。

受診の日の朝に、お風呂場で仰向けになってなんとかシャンプーだけはしたいな・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

大阪日帰りでお出かけ・ぷらっと日帰り1day大阪(ぷらっと阪神)

どうしてもこの日に大阪へ二人で行きたい!という日が出来たものの、飛行機で行くにしても新幹線で行くにしても、結構な金額が・・・。

そんな中、決められたひにちで、決められた時間帯の中の新幹線に乗る、という条件さえクリアすれば非常にお得な日帰りツアーを発見して、それを利用してみた(^^)v

我が家が利用した日の設定金額は、大人20,900円子供12,600円。

普通だったら、大人往復26000円ぐらいかかるので、まずそれだけでもお得。そこにきてさらに、『セレクトクーポン』というクーポン券がついている。

そのセレクトクーポンは、ホテルでランチ出来たり、決められた店でご飯を食べれたり、海遊館の入館券になったりする。

そして、新大阪駅内にあるキヨスクで2500円分の金券としても使える。子供も同額なので、二人で5000円分の買い物が出来るという!! すごいお得~♪

我が家は、行くべきところが決まっていたので、帰りに新大阪駅で買い物することに使う予定で向かいます。

我が家は東京駅朝6時半発→新大阪9時3分着の新幹線を選び、帰りは用事に合わせて新大阪17時50分発→東京20時23分着を選択。

タロウは行くのを楽しみにしていたので、ちゃんと朝5時に起床して支度!! 前日にパン屋さんで買っておいたパンを持っていったものの、山手線で品川駅に出たら、早朝でもやっているコーヒーショップや駅弁屋さんがあったので、ちょこちょこと買って新幹線に乗ります。

N700系は、座席の横にコンセントがあるので、私は携帯電話、タロウはDSの充電もしたり出来て(^^)v

・・・無事新大阪に着いて、用事が済み、間に合うよう少し早めに新大阪駅へ。

5000円分の金券として、キヨスクで買い物しようと思っていたら、レジが大行列!! 日曜日の夕方だからなのかな~(・_・;)

本当は、肉まんとか漬物とか買いたかったけど、そういったものが置いてある店のレジは十数人並んでいたので、別のキヨスクで大阪土産っぽいお菓子とか、ふりかけとかと、おにぎりやサンドイッチに飲み物を購入。

結構な数のお菓子を手にとって、二人で抱えてレジに並んだけど、それでも5590円だったので、590円だけを払って、あとはクーポン券で済みました(^^)v

帰りの新幹線も順調に乗って帰り、帰りは東京駅で降りて、グランスタなどでちょこっと買い物してから帰宅。

また日帰りで大阪へ行く時には利用出来たらいいな~(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ホクロ除去の当日。あっという間だった・・・しかも安くてビックリ。

とうとうやってきたほくろをとってもらう日。

病院に到着し、前回診察していただいた部屋へ。そこに置いてあるベッドでそのまますぐやる形だった(^_^;)

前回、採血した分の、血液検査の結果は何も問題ナシとのこと。検査結果が詳しく記載されている紙をもらいましたが確かに全てが基準範囲内だった。

顔はすっぴんで行き、眉毛だけちょっと描いてて(^_^;)、あとはマスク装着した状態で病院へ行ったので、とにかくそのまま。

服装も洋服のまま、髪の毛にも特に何かするでもなくそのままベッドに横になる。

先生が、ちゃちゃっとコットンでほくろの部分を拭いて(アルコール消毒かな)、麻酔の注射を打つ。

私は小学生の頃に虫歯がかなり多くて、麻酔の注射も何本も打った経験があり、おそらくあの痛さだろうと思っていたら、やはりそんな感じ。

ただ、歯の治療の時にうつ麻酔の注射は、歯茎に打つ時は骨にグーッとあたる痛みがあったけど、それはないので、私としては予想していた通りの痛みの範囲内だった。

麻酔を打って割りとすぐに先生が施術しようとしたら、チクチクした痛みが(^_^;)

「どうですか、痛みますか?」

「はい、チクチクって痛いです」

「これは?」(針をホクロにさした感じ)

「う、痛いです」

「あれ、麻酔が効いてないね。低血圧とか?」

「いえ、それはないですが~」

「じゃあ、少し待ちましょう」

ということで、数分待ってから施術になった。

「これはどう?」

「はい、全然痛みがないです」

「良かった、たまに麻酔が効きにくい人はいるからね。むにょむにょした変な感じだけですね? じゃあ始めます」

と、確かにむにむにした感触の中で、レーザーをあてている?らしき感じが。

焦げくさいにおいがするというのは、体験者のかたのブログ記事などで読んでいたけど、本当にすごい焦げてるにおい(^_^;)

むにむに感の中で、たまに先生がひっぱったりしながらやってるな~って時もあったかな。

5~10分って聞いていたけど、私の感じでは2~3分でレーザーでの処理が終わった。

「はい終わり~」

ってことで、あとは看護師さんがホクロのところに薬を塗って、ガーゼをあてたテープを貼っておしまい。

もともと、翌日に診察の予約はとってあったので、次回の予約をとることもなく、服用薬などが渡されるでもなく、支払いだけして退出~。

支払いは、保険3割負担で、8220円でした。ちょっとビックリ(^_^;) その昔、ほくろをとりたいと思っていた若い頃には、十数万かかるものだと思っていたんだけどなぁ(・_・;)

とってもらった当日の今日は、除去した部分を濡らすのはNG。とりあえずそれだけ言われた。

明日の診察の時には、そのまま来るようにと。やっぱりすっぴんで行って良かった。明日の朝はクレンジングシートと拭き取り化粧水とかで顔を拭いて行けばいいや。

口元のほくろ除去なので、傷口になる部分をあまり動かさないほうがいいだろうとは最初から思っていて、病院へ行く前にお腹いっぱい食べて行き(^_^;)、お昼御飯は抜いて、夕食の時は口を大きく開けたりしないように気をつけ、飲み物はストローで、歯磨きも口を小さく開けた状態で傷口のあたりを動かさないように頑張ってみた。

しかし、時間が経つにつれてガーゼが血で赤くなってきて、夜になったらガーゼから血がしみだしてきて二回ほどたれてきた(^_^;)

寝る時はマスクをしておいたほうが布団とか汚さなくていいのかも。

傷口がどうなっているのか、とったホクロはどんなだったのかなど全然分からない状態だけど、どっちにしても見たくないな・・・。

今日、外出するつもりだったけど、この『テープごしに真っ赤にそまったガーゼ状態』は絶対に人に見せられない(=マスクがとれない)から、行けなくなって良かったかも(^_^;)

明日も病院に行ったらあとは自宅作業してようっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

小さい頃からのコンプレックスだった、顔のほくろ。43歳にしてとることに。

物心ついた頃には顔にあった『ホクロ』。

小学生ぐらいになると、からかわれるネタになっていたり、中学生になるとバカにする男子が出てきたり、高校生の時にはすっかりコンプレックスになっていた。

しかし!

親に話しても、

「口の周りにあるホクロは、一生食べ物に困らないんだからとってはダメ」

の一点張り。

私の中ではかなり大きな悩みの一つだったんだけど、親に黙って除去するような勇気はなく、その約束?を守って40代まで(~_~;)

ダメだダメだと言っていたその母は、認知症が出てきてからもう10年近くが経とうとしており、最近はまた私のことや、タロウのことがあいまいな認識になりつつあり、もういろいろなことが分からなくなっている様子。

そして、タロウも小学二年生になり、育児的には気持ちや時間に余裕が出来た私は、この冬の間にと脱毛やフォトフェイシャルの施術をすることにし、e-maxを顔にやっていただくにあたり、シミや小さいほくろがどうなるかなどの話をクリニックのかたとやりとりしていた中で・・・。

この流れの中で、とってしまおうか?という想いがふつふつと・・・。

親に反対されていた何十年も前の頃とは除去の方法も進化しているようだし、お金も十数万もかかるようなものではない。

ということで、あらためて池袋でホクロ除去をしている病院を検索。

実際にその医院で施術した様子を、経過写真つきでご自身のブログに載せている男性がいて、そこならいいかも!と決めたところに問い合わせ、カウンセリングへ。

保険証を持参して下さい、と言われたので当日提出します。

先生から説明を受け、「もしかしたら切除手術になるのでは?」と思っていたところ、レーザーでとるとのこと。

血液検査用に採血をして、とっていただく日を決め、その翌日も受診の予約をとります。

そしてその一週間後にも受診することになり、その後もあいだをあけて一か月とか数カ月おきに受診することにはなりそう。

よく、ほくろ除去したあとは凹んでしまうと聞いているけれど、上口部(鼻と唇の間)は治療後に盛り上がることがあるらしい。私の場合、そのようになる可能性が高そうだという先生の予想で、その時にはまた方法を考えていきましょう!とのこと(^^)

また、太い毛が生えているのはそのまままた生えてくるので、ここは手入れで抜くとか剃るとか、もしくはレーザー脱毛をするといいでしょう、という話もされました。

跡が残るかもしれないことはもう承知の上で! 43歳にしてトライ!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2年と11ヶ月つかっていた、壊れたガラケーを修理に出す。

世の中の皆さんがスマホ、iPhoneへとかえていく中、ガラケー(iモードケータイ)を使い続けている私。

そんな心配するのはおかしいのかもしれないけれど、『パソコンよりも間違いなくセキュリティが甘い、けど小さいパソコンみたいなもの』を、個人情報満載の携帯電話機にするのがどうも自分としては納得いかないというか(・_・;)

機種変更をするにしても、またガラケーに、と思っていた。

しかし、そのタイミングをいつにするか迷ったままでいたら、今のガラケーを使い続けて2年11カ月が経過。

「新機種が出たらそれにかえよう」

と思いながらいたら、そのうち真ん中のボタンが割れてたり、バッテリーがダメになったりしてきて、よし次のタイプが発売されたら機種変更だ!と使っていたら!

ある日突然、ボタンがまったく反応しなくなった。

どのボタンも全く反応しないので、

アラームが鳴っても、止められないのでスヌーズ機能で何度も鳴る。

 

メールが届いてもひらけない。

 

着信があっても通話が出来ない。

 

マナーモードの切り替えも出来ないので音が消せない。

という状態に。

でもなぜか電源ボタンの長押しだけは出来るので、何度も電源をオンオフしてみたけど、状態は変わらず。

その日のうちにドコモショップに行くことは出来ず、とりあえず帰宅してから古いケータイ(念のためとってあった)にSIMカードを入れて、『ケータイデータお預かりサービス』から電話帳のデータを古い携帯電話機に記憶させて、着信やメールは普通に出来るように。

翌日にドコモショップへ行ったけど80分待ち!! それを待っていたら帰宅が遅くなっちゃうのであきらめ、翌々日にようやくドコモショップへ行き、修理に出した・・・。

5250円で修理出来るかもしれないけど、もしかしたら何万単位でかかるかもしれない。

データがそのまま残せるかもしれないけど、全部消えてしまうかもしれない。

いずれにせよICチップのデータは全て消去されてしまう。

ということで、ショック。お金がかかってもいいので、いま携帯電話に残っている送受信メールのデータが欲しい~! 住所などを送信してもらったメールなどは、消えないように設定して残してそのままになっているのがあるし、ここ最近のメールはもう一度見たいのもあるし~。

なんで『ケータイデータおあずかりサービス』にメールも保存しておかなかったんだよぉ~。それがしてあったら何も問題なかったのに。とその時には思ったんだけど、それらを保存するためには、さらに毎月+105円とかを支払って、『お預かりプラス』にして、保存容量を増やさないとダメだったらしい。だからそういう設定にしていなかったのか~。

あとは、おサイフケータイ機能がしばらく使えないのがとっても不便。とりあえずsuicaだけは以前から持っているsuicaカードにチャージして使ってるけど。

二日ぐらい経ったら連絡が来るかと思っていたけど、一週間経ったのにまだ連絡がない~(・_・;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

英語教室のハロウィンパーティー、池袋繁華街をパレード(^^)v

タロウが定着して通っている英語教室。

現在は、会話で週一回、読み書きで週一回の、合計二回通っています。

その英語教室では、季節に合わせたイベントがあり、秋にはハロウィンイベントが(^^)

確か去年はタロウが体調を崩してしまい、お休みしたイベントだったような。

今年は元気に参加! まずは仮装してのパレードです。

10301

10302

結構、皆さんからの注目を浴び、携帯カメラでパシャパシャ撮影されてました(^_^;)

10303

10304

小さい子もいるので、ママさんが手をつないでいたりしながらのパレード(^^)

M4a285

「トリック オア トリート!」でお菓子をもらいながら(^^)

M4a338

お教室に戻ってからは、みんなで英語を使ったゲームをします。

M4a329

集合写真! やっぱり女の子はプリンセス系が多いね♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

レーザー脱毛、ひざ下・膝・Vラインそれぞれ一回目

レーザー脱毛。予約をこなしていく。

カウンセリングを受けた日に、『脇のした』をやって、この間『太もも』をやって、今回は『膝下とひざ、そしてVライン』。二時間弱で終わりました。

まずは、冷却ジェルを塗ってからあてるレーザーの機械が置いてある部屋でひざ下とひざ。

最初にうつ伏せで、ひざから下の部分を、右足、左足と順番に照射&冷却。

その後、仰向けになって、またひざから下の部分を、右足、左足と順番に照射&冷却。

そして今度は向かい側の部屋に移動して、別の機械でVライン。

Vライン、下着をつけたままでもいけるのかと思っていたら、脱がないとダメだった・・・。ひぃ~。もういまさら恥ずかしいからやめますとも言えず、しかたない(^_^;)

とにかくこれできれいに脱毛出来れば、水着を着る時とか絶対楽だし!!

言われた通り、割りと太い毛が生えている箇所にレーザーが照射されると、やはり痛みがある(^_^;) あと、「骨に近い部分は痛みが強いかも」と言われていたので、ひざとかすねの部分は痛いかな~と思っていたけど、ひざはあまり感じなかった。

すねは痛かったな~。

でも我慢できないほどではないし、施術者の人と話したりしてると気が紛れて全然痛みとか感じなかった。

施術が終わって、施術者のかたから、

「脇のしたは12月3日以降、太ももは12月10日以降に」

と言われ、

「まとめてやってもらうのは時期的にどうでしょうか」

「そうですね、12月3日以降に太ももをやるのは毛根の周期的に無駄になってしまうのですが、12月10日以降、早めのひにちに出来るのであればまとめてやると、何度もこちらに来なくて済むし楽かと思います」

両方とも冷却ガス式のレーザー脱毛なので一度に同じ部屋でやってもらえるし、とも思い、12月10日以降で、わきの下と太もものレーザー照射の予約をとりました。

この時期に脱毛をスタートしたのは大正解!! 寒いから黒いタイツとか履くし(っていうか寒くて履きたくなる)、足を出さずに外出が普通な時期だから、脱毛後しばらくしてまたカミソリでそったりしなくてすむ。

カミソリでそると、やっぱり肌が荒れて乾燥しちゃう私なので、今は脱毛中をいいことに放置状態(^_^;)

そしていま。

一番最初にレーザー照射された『わきの下』は、なんだか毛が柔らかい感じ。そして本数もまばらに。

その次に照射した『太もも』は、まだよく分からない。もともと細い毛しかなかったし。ただ、肌をなでると、生えてきた毛の先がちょっとチクチク感がある。

まだ照射したばかりの、『膝下』『ひざ』は、生えてきた毛は今まで通りチクチク(^_^;)

『Vライン』は、そって数日なのであまり生えてきていないけど、普通に生えてきているよね~って感じ。

これがもっともっと変化していくのかな? ちょっと楽しくなってきている私(^o^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

レゴランドとガンダムフロント東京

久々に土日が休みだ~!という二日間。

まず土曜日はお台場で過ごすことに。

前もって『レゴランド』の時間指定入場券と、『ガンダムフロント東京』の時間指定入場券&SHOT-G撮影券をネットで購入しておいた。

朝9時40分頃に東京テレポート駅に到着し、踊る大捜査線の音楽が流れるホームについてタロウと話しながら、地上へ。

レゴランド』が入っているデックス東京はフジテレビやアクアシティの方向なので、そちらをめざして歩く。

レゴランドの絵が窓ガラスの場所に並んでいるところのエスカレーターをあがると、まだ開場前のため、外に『当日券』と『時間指定前売り券』の列があり、その最後尾に並ぶように指示されます。

思っていたよりはたいした人数ではなかった(^_^;) けど、時間指定前売り券のほうが先に入場できるようになっているので良かったのかな(^^)

レゴランドのチケットは、ネットで『時間指定前売り券』一人1500円二人で3000円を購入。購入画面をプリントアウトしてチケット売り場で見せると入場できる、という形でした。

入って最初のアトラクションだった『キングダム・クエスト』に並んで乗ってみる。

タロウは暗くてビビっていたけど、いわゆるシューティングゲーム形式の乗り物。たぶん、ちゃんと打たなくてもどんどんクリア出来て先に進める感じだと思う。そりゃそうだよね、小さい子向けのレゴランドだもん。

だから怖くないってタロウに言ってるのに、どうも最近暗いところがダメらしい・・・。

降りたところにカウンターがあり、いつの間にか写真が撮影されていて、写真が1000円、マグネットかキーチェーンが800円だという。

一応記念に一つ買ってみた。マグネット。その場で作成するので、若干待たされる感はあったかな・・・。作ったものは帰宅後、冷蔵庫にピタッとくっつけた(^_^;)

P1040622

レゴで出来た街↓ よく出来てる~!

P1040574

P1040575_2

P1040576

そこを出た後にあるのが、『プレイゾーン』。

タロウも楽しそうに走り回っていましたが、身長制限があって、タロウはもう少しで越えてしまうのかも(・・;) そうだよね、そろそろそういう場所が逆に増えてくるんだよね~・・・。

P1040578

その目の前にカフェテリアがあるので、親はそこで飲み物など飲みながら待っていられる感じかな。

新しく出来たという『マーリンアプレンティス』というアトラクション、ちょっとポスターから受けていた印象とは違って、自転車を漕ぐような乗り物、そして規模も小さかった(^_^;) 全体的に小さいし狭い感じはあるな~。

『レゴレーサー ビルド&テストゾーン』では、自分で車を組み立てて、走らせるコースがある。タロウ、早速つくろうとするものの、どうもカッコいいものが作れないと思ったらしく、途中で放棄した(^_^;)

P1040579

P1040581

私なんかはこういうのこだわりないので、とりあえず車輪くっつけて走らせてみればいいや、って思うんだけど、こだわるのかねえ・・・。

タロウ、あとはもういい、というので、シアターにも行かずに出ます(^_^;) レゴランド、たぶんもう来ないな・・・。

ショップでスターウォーズのブロックを購入。

P1040583

P1040584

エスカレーターで降りて行くとゲームセンターがあり、一回だけ遊んでから、お昼御飯へ。

Ocean Club Buffet』。

大人休日ランチ1888円、子供休日ランチ1153円、休日ドリンクバー208円、タロウはレゴランドの入場券を見せてドリンクバーが無料。

お料理美味しかった!

でも、お昼すぎたあたりに、アジア系の団体が入って、各料理大行列に。その前に料理をあらかた食べていた我が家は良かったけど、同時間帯に入った人達はその大行列に並ぶことになりちょっと大変そうだった。

さて、『ガンダムフロント東京』は、入場時間14時のチケットを購入しているのでそろそろ移動。移動中に、ハロウィンのパレードしているガチャピン・ムックと子供達に遭遇。この日、二回も会いました。

P1040585

そしてもう定番となっている、ガンダム像のところでパチパチと写真撮影。

お花で出来ているガンダムもあった。

P1040587_2

P1040589

建物の中に入り、エスカレーターで上へ上へ。

『ガンダムフロント東京』のチケットは、チケットぴあで購入して、セブンイレブンで発券しないといけないので、発券手数料がとられる。

SHOT-G撮影券つき3000円と、子供入場券800円のものが、発券手数料コミで3210円と905円でございます。いつもこの発券手数料ってもったいないな~って思うんだけど。

受付でチケットをDOME-G入場券と引き換えます。次の映像が流れるまで時間があるため、ガンダムフロント東京のショップをウロウロして時間をつぶす。

中に入って、360度のスクリーンにうつしだされるガンダムの映像を見る。

そこを出ると、ガンダムの原画のようなものなどが展示されているコーナーや、ガンダムの情報を細かく見ることが出来るコーナーなどがあり、

中にもガンダムの上半身?があり、そこのコックピットで写真を撮れるというのが、『SHOT-G撮影券』。

今回、混んでいたらいやだと思ったし、行くなら撮りたいと思って枚数限定だというから先に購入していったけど、そのコーナーに人が並んだりしていなかったので、当日でも大丈夫だったのかな???

どうなんだろう。

とりあえずコックピットでの撮影をします。

それが出来上がるまで時間があるので、中をウロウロ。

記念撮影コーナーがいくつかある。

P1040590

自分の好きなキャラクターを出して、一緒に写真撮影出来るコーナーも。

P1040591

出来あがった写真を受け取って退場。

特にこれがすごい良かった!というのはガンダムに興味が向いていない私にはよく分からないけれど、タロウはそれなりに喜んでいたし来てよかったとは思う(^^)

ショップで、ガンダムのGFT(ガンダムフロント東京)限定プラモデルを購入。

う~ん、タロウって、プラモデル方面に走る人になる???

その後は、タロウが以前日帰りキャンプで行ったこともある、フジテレビの展望台へ。

『はちたま』ってやつですね(*^_^*)

二人とも何かをじっくり見るということもなく、ただひたすらダーッと行って、ダーッと歩いて過ぎて、終わり(^_^;)

P1040593

P1040595

その後、お台場をぶらぶら~。

お腹が空いたので、たこ焼きミュージアムで『芋蛸』チーズ掛け600円、『くくる』たこ焼きなどを食べ、帰りました。

で、次の日の日曜日もオフだったんだけど、私の母校の用事が入ってしまい、タロウを連れて朝から二時間かけて相模原のほうへ(^_^;)

でもそれも結構タロウは楽しんでおり、たまたま駅でやっていたミニお祭りみたいなところでわたあめやフランクフルトやポップコーンを食べて満足そうでした(*^_^*)

P1040608

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »