« 関西旅行一日目 | トップページ | おサイフケータイの移行・機種変更ただしケータイ故障 »

80歳の母、大たい骨骨折で手術。

担当医の先生から、手術すべきであるという話をされ、確かにその通りであると納得もしたので、手術していただくことに。

手術後は、リハビリをすぐに開始していくとのこと。

担当の看護師さんからは、リハビリでどこまで戻ったら老人ホームに戻ることにしていいのかと聞かれる。

車いすに自分で乗れるぐらいまでなのか、自分の足でしっかり歩けるようになるまでなのか、もしくはまだ寝たきりの状態でもホームでリハビリなどやってくれるのかを確認して欲しいと。

いろいろなかたとお話したけれど、皆さん、認知症の患者さんのリハビリも慣れている様子。

それに、好印象をもてる人ばかりですごく良かった。

そういえば、初日の受診で、長いこと待たされている間、先生らしきかたとか、看護師さんらしいかたが、患者さんに声をかけているのを見て、へえ~と思ったんだった。雰囲気の良い病院で良かったと思う。

しかし! 入院してから本当にバタバタだった。

仕事もあるし、タロウのこともあるし、そんな中で看護師さんからいろいろ話を聞かされたり、叔母からは母のことでお小言を頂戴したり。

そんな状態でいるとドミノ方式で次々と来るもので、仕事関係のかたからも怒られる(^_^;)

正直、タロウのことを放置状態になっていたら、また彼の爪をかむ癖が始まってしまった。

さらにガスの給湯器が壊れてお湯が使えなくなってお風呂やシャワーが!という時期があったり、頭の中がパンパンだった(^_^;)

そのうち、母のリハビリが順調だという連絡が入った辺りからは、母のことは落ち着き・・・。

いよいよ退院となって、老人ホームや病院と連絡をとって、退院日も決まり、さて、病院へ・・・と車で家を出たところで病院から電話が。

「お元気なんですよ、食欲もあるし、元気に動いてはいらっしゃるのですが、夜になると熱が38度出て、朝に37度がここ2~3日続いてしまって、原因は分からないのですがお小水に汚れがみえるのでそちらの関係だと思われます。今日の退院はどうか、一度受け入れる施設のほうと連絡をとって下さい」

と、言われて、慌てて車をとめて施設の人と相談。

結局退院はしないことに。

入院費用は、ここまでで24万円ほど。また退院が延びて、お金もかかるし、いつ退院出来るのか分からないし、う~ん、大変だな・・・。

|
|

« 関西旅行一日目 | トップページ | おサイフケータイの移行・機種変更ただしケータイ故障 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79165/56769320

この記事へのトラックバック一覧です: 80歳の母、大たい骨骨折で手術。:

« 関西旅行一日目 | トップページ | おサイフケータイの移行・機種変更ただしケータイ故障 »