« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

母の再入院

80歳の母が、施設内を徘徊中に転倒。

大腿骨を骨折して、入院。手術。

順調なリハビリ。退院決定。施設のかたと連絡をとり退院の日取りを決定。

しかし退院の予定が、前夜から当日にかけて熱とお小水の問題が出てしまい退院が延期。

熱が出なくなりようやく退院決定。施設のかたと連絡をとり退院の日取りを決定。

という流れがあり・・・。

病院には今回の入院で40万円近いお金を支払って、少し仕事を頑張って稼がないとと思っていた矢先。

「夜8時頃にまた転倒して、手術の傷口が開いてしまい、いま病院に来ています」

と施設のかたから連絡が。すぐに行ったほうがいいですか?と聞くと状況次第だと思うのでまた連絡しますとのこと。

何度かお電話をいただいた結果、また入院することが決まった。

翌日の午前中に病院へ行き、入院の手続きをとって欲しいとのこと。

本当にたまたまその日だけは都合がつけられる日で、朝早く病院へ行き、入院の手続きをする。

傷口が開いたことでその傷口自体がどうなるとか、大腿骨部分にいれた人工物がどうなるとか、そういうことは心配なく、傷口から菌が入り込んで感染症などを引き起こすのが一番の心配なことになるので、抗生物質の入った点滴を打つなどして様子をみるということに。

またも入院・・・。

手続き、見舞い、そして入院費。

考えすぎないようにしたいと思ってはいるものの、胃がやられるわ、口内炎が出来るわで、見事に身体に出てきちゃってビックリ。

お金稼ぐのなら仕事しなきゃだし、でもそれっていいの?と思ったりもう訳が分から~ん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

e-maxトリニティ・二回目の照射。わきの下三回目の脱毛。

第一回目のイーマックス照射から22日目。第二回目の照射を受けた。

第二回目、どんなことになるのかな~と。

一回目の時に、シミは薄いかさぶた状になり、それが気付かないうちにポロポロ剥がれていき、薄~い傷あと状になり、その後は、「シミが薄くなった」感じだった。

その薄くなったシミのところに二回目の照射をしてどうなるのか。

もうかさぶたにはならないかもしれない薄さだし。

今回も、照射は女医さんがやって下さり、アシストする看護師さんがいるという形。

少し光を強くします、というお話があり、今回もたぶん前回と同じか、もしかしたら前回より少し痛みがある?ぐらいの強さで照射されていった。

やって下さった先生が違うからなのか、二回目だからなのか、前回はあまり照射しなかったひたいや、目の周り(カバーの周り)もギリギリや、鼻の下も「鼻の下をのばして下さい」と言われながら照射された。

ショット数は決まっているので、前回はシミのところに集中的に照射して、他のところはあまりしなかったのかな?

3種類の照射が終わって、パックされ、日焼け止めクリームが塗られて終わり。

その後、一度受付に寄って、そのままわきの下の三度目の脱毛。前回の脱毛の時に毛を剃られた時のまま何もしていないのだけど(^_^;)、毛は細いし、本数も少なくて、以前とは『全く』違う状態。

これでさらに少なくなるんだ~。すごい嬉しい(^o^)/ 担当のかたから、

「これで三回目なので、そろそろ、『完全に生えないようにする』のか、『少なくなればいい』のかを決めて、施術の間隔を考えたほうがいいですよ」

と言われた。

そうなのか、5回の設定だけど、それで完全に生えなくなるわけでもないのかな・・・。

さて、e-maxのほうは、その日の夜は、肌が少し赤いかもしれないって部分があるけど、かさぶたらしきものがなかった。

次の日の朝になったら、小さい点みたいなかさぶたが数か所あった。

その夜になったら、さらに小さい点みたいなかさぶたが増えていた。といっても数えられるぐらいの数で、一回目の時みたいにかさぶたが多くはなかった。

かさぶたになったところは、またいつのまにかかさぶたがとれて、薄くなるのだと思う。

けど、一番気になっている大きなシミ。前回は広いかさぶたが出来たけど、今回は小さい点みたいなかさぶたが3個ぐらい出来てるだけ。

これはどうなっていくんだろう~。そのかさぶたのところはまたとれて薄くなって、その繰り返しで点状に薄くなっていくのかな?

そして、e-maxトリニティの効果の一つとして、コラーゲン再生促進と引き締め効果とか、リフトアップとかも結果として出てくるということで。

うう~む、すっごい引き締め効果があってビックリ!ということはない(^_^;) けど、肌の調子はいいのは間違いないかな(^^)

ほうれい線とか毛穴が消えたとかそういう実感はまだないけど、あと三回照射を受けていって、どうなるのかな~(^.^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

おサイフケータイの移行・機種変更ただしケータイ故障

モバイルwaon

オペレーターに電話がつながらず、そのまま放置・・・。

楽天Edy

ネット上に手続きが細かく掲載されていたので、それをよく読む。

ドコモのショップのかたが、「Edyの場合は、この用紙が必要になると思うので」と渡して下さった用紙を準備。

機種変更後のケータイに、楽天Edyアプリをダウンロードし、登録。そのEdyの番号も必要になります。

HP上にアップされていた申請用紙にパソコン上で直接入力してプリントアウトしたものと、免許証のコピーと、ドコモショップに渡された用紙と、その3枚を郵送。

その2~3日後、携帯のメールアドレスに、Edyからメールが来た。

Edyアプリをたちあげて、『Edyを受け取る』を選択。

『Edyレスキューサービス』からEdyギフトが届いていた。1921円。あれ、残額結構少なかったな(^_^;)

早速受け取って、Edyの手続きは終了。

モバイルsuica

モバイルsuicaのコールセンターに電話して、説明を聞き、自分でインターネット上で手続きが出来た。再発行だと手数料500円、退会して再度の新規登録なら210円だということで、退会を選んだ。

でも、あらかじめコールセンターの人に説明を受けておかないと、ネット上でのボタンを押す箇所は間違うと思った(・_・;)

退会手続きがネット上で済むと、すぐに携帯電話にMy JR-EASTから、モバイルsuicaとのID連携解除手続きされたとメールが届いた。

モバイルsuicaの残金は、銀行口座に返金される。その返金自体は2~4週間後とのこと。

これで二日後になったら、携帯電話にモバイルsuicaのアプリをダウンロードして、新規登録すれば良いそうだ。

・二日後になったので、モバイルsuicaのアプリをダウンロードして新規登録した。

チャージするためのクレジットカード(イオンのsuicaビューカード→会費を無料にするためのカード)も登録して、早速チャージ。

新規登録したモバイルsuicaのID番号を、再度My JR-EASTに登録して、suicaポイントをネット上で確認できるようにした(クレジットカードで、suica機能がついているのがあり、それも登録してポイントがまとめられるようにしてある)。

nanacoモバイル

コールセンターに電話して、再発行手続きをすることに。

流れとしては、電話の最後に、『引き継ぎ番号』が伝えられる。

携帯電話で、nanacoアプリをダウンロードする。

再発行を選んで、『引き継ぎ番号』を入力して、再発行手続きが行われる。

nanacoモバイル自体は、その瞬間から使用することが出来て(私の場合は、いつも店頭でチャージして、それをセブンイレブンなどが使っていたのでその形)。

数日後に、センターから申請書が郵送で届いて、それに記入&免許証のコピーしたものを返送して、センターで手続きがされると、私が使っているnanacoモバイルに返金されるとのこと。

・数日後にnanaco引継申請書が届き、現在のnanaco番号などを記入して、免許証のコピーを同封して郵送。

iD

この手続きも面倒で、そのまま放置・・・。

ANA・JAL

アプリをダウンロードして、マイレージの番号などを入力したらそれですぐ使えた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

80歳の母、大たい骨骨折で手術。

担当医の先生から、手術すべきであるという話をされ、確かにその通りであると納得もしたので、手術していただくことに。

手術後は、リハビリをすぐに開始していくとのこと。

担当の看護師さんからは、リハビリでどこまで戻ったら老人ホームに戻ることにしていいのかと聞かれる。

車いすに自分で乗れるぐらいまでなのか、自分の足でしっかり歩けるようになるまでなのか、もしくはまだ寝たきりの状態でもホームでリハビリなどやってくれるのかを確認して欲しいと。

いろいろなかたとお話したけれど、皆さん、認知症の患者さんのリハビリも慣れている様子。

それに、好印象をもてる人ばかりですごく良かった。

そういえば、初日の受診で、長いこと待たされている間、先生らしきかたとか、看護師さんらしいかたが、患者さんに声をかけているのを見て、へえ~と思ったんだった。雰囲気の良い病院で良かったと思う。

しかし! 入院してから本当にバタバタだった。

仕事もあるし、タロウのこともあるし、そんな中で看護師さんからいろいろ話を聞かされたり、叔母からは母のことでお小言を頂戴したり。

そんな状態でいるとドミノ方式で次々と来るもので、仕事関係のかたからも怒られる(^_^;)

正直、タロウのことを放置状態になっていたら、また彼の爪をかむ癖が始まってしまった。

さらにガスの給湯器が壊れてお湯が使えなくなってお風呂やシャワーが!という時期があったり、頭の中がパンパンだった(^_^;)

そのうち、母のリハビリが順調だという連絡が入った辺りからは、母のことは落ち着き・・・。

いよいよ退院となって、老人ホームや病院と連絡をとって、退院日も決まり、さて、病院へ・・・と車で家を出たところで病院から電話が。

「お元気なんですよ、食欲もあるし、元気に動いてはいらっしゃるのですが、夜になると熱が38度出て、朝に37度がここ2~3日続いてしまって、原因は分からないのですがお小水に汚れがみえるのでそちらの関係だと思われます。今日の退院はどうか、一度受け入れる施設のほうと連絡をとって下さい」

と、言われて、慌てて車をとめて施設の人と相談。

結局退院はしないことに。

入院費用は、ここまでで24万円ほど。また退院が延びて、お金もかかるし、いつ退院出来るのか分からないし、う~ん、大変だな・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

関西旅行一日目

JTBのツアーで関西へ!

往復の新幹線の時間と、ホテルは決まっているので、それに合わせて行動。

朝8時東京駅発10時33分新大阪着の新幹線に。家を出るのが7時過ぎてしまい、ヤバいかと思ったけどなんとか間に合った~。

我が家が乗った16号車は、三人並び席はすべて空席で、二人並び席はほとんど埋まっていた。

ホテルによって荷物を預けた後、『ららぽーと甲子園』へ。タロウが再び行きたがっていた『キッザニア甲子園』に行くため(^^)

12時過ぎに二部の受付を済ませると、『D-1』という整理券をもらう。

関西に引っ越した友人達と『三尺三寸箸』でご飯を食べる!

さすが!というのか、たこやきとか透き通ったお汁のうどんとか、関西ならではのメニューがいろいろあっておもしろかった(*^_^*)

その後は、『サンマルク・カフェ』でお茶♪ 長時間にわたりワイワイ楽しかった~!

その後に、タロウと二人で『キッザニア甲子園』へ!

まずは銀行で、キッゾをいくら預けてあるのか確認するタロウ。

私はタロウがいろいろやる間、見に行ったりしながらも飲み物とパンを買って、劇場で食べたりしながら過ごす。

途中、タロウが他の子が使っているのを見てうらやましくなったのか、首から提げてジョブスケジュールカードをはさむストラップ550円をねだる。しかたないので買う(^_^;)

今回のキッザニア甲子園で、タロウがやったお仕事は、関西電力・レンタカー・大使館・大使館でパスポート作成・宅配センター・警備センターだった。

関西電力では、こんな感じ。

P1040954

P1040956

P1040957

P1040959

レンタカーを借りに行く。免許証は、キッザニア東京ですでに取得済み。

P1040962

P1040963

P1040964


また銀行へ。

P1040965

大使館に行き、パスポートにビザをもらう。

宅急便。キッザニアに行く度にやってるんじゃない??? 好きだね~。

P1040968_2

P1040969_2

警備センター。

P1040970

P1040972

あちこちをまわっているうちに、兄弟で来ていた友達が出来たらしく、後半は一緒にまわっていた。

最後、ママさんも一緒に会う形となり、ちょこっと立ち話したところ、中国地方?辺りから泊まりで遊びに来ていた家族だったらしい。いつでもどこでもすぐ友達が出来てしまうっていうのが、子供っていいなぁと思う(^^)

P1040975

ほとんどゴハンらしいものを食べないでまわっていたタロウ。最後にタリーズでホットサンドなどを食べて帰る。

ホテルの近くのスーパー『ライフ』がやっていたので、そこでもちょこっと食べ物を買い、22時過ぎにようやくホテルにチェックイン(^_^;)

今回は、ホテルモントレ。

30階の3024号室。

煙草の匂いがひどくて、空気清浄機は置いてあったものの、やはりちょっと気になった。ツアーのホテルだと、こういうこともあるのかなぁ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »