« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

一人で別の部屋で寝る・続行中

ある日突然、一人で寝ると言い出して、別の部屋(学習机が置いてある洋服部屋)で寝るようになったタロウ。

その三日後ぐらいに熱中症で具合悪くなった日とその翌日だけ、一緒に寝ると言って、以前の場所に寝に来たけれど、その後はまた一人で寝てる。

ある時、

「どうして一人で寝るようになったの?」

と聞いてみたら、

「だって、寝る時にママにいろいろ怒られたりするかもしれないから」

とのお返事。

要するに、私が何かを思い出して、あーだこーだ言うことを避けようということ???

まぁ、部屋に一人で寝るようになれば、枕元に置いてあるフィギュアなどをいじることも出来るし、そして今はiPodをCDラジカセで聞けるようにしてあるので、好きな音楽を聞きながら寝ることも出来るし、そういうのが楽しいということもあるのかな~。

この間、

「なんか怖くなったから」

とこっちに来たこともあり、でもその翌日は

「どっちで寝ようかな~。やっぱり自分のところで寝る」

と戻ったり。

「全然眠れな~い」

と言って、こっちに来たことも一度あったな。

タロウが、自分の部屋(?)で寝る時の現況は、

  • iPodをデッキにつないで、タロウの好きな曲を流してる。
  • 部屋の電気の、小さいのを点けた状態で、学習机の上に置いたステンドグラス状のライトも点けてる。
  • 自分のお気に入りのフィギュアをいくつか持ちこんで、寝る時にいじってる。

という感じなので、音はしてるし、玩具が手元にあるし、それらに集中しちゃったら寝れなくなるのは当たり前。

私も小学生のころは、布団に単行本やマンガを持ちこんで読んでから寝ていたので、同じようなもの、かなぁ・・・。う~ん。

タロウ、本を読まないのがとっても気になる。そのせいか、国語の説明文を書くものや、算数の文章問題が全然ダメ。

本に興味を持ってくれ~・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

小3・一学期の保護者会。ママさん泣く・担任の先生も泣く会に。

小学三年生の保護者会。

え~と確か一回目の保護者会(三年生になってすぐ)は、出席出来ず(役員決めに参加せず)、今回が二回目の保護者会。

今回平日の金曜日、仕事は入らなかったので出席に。

そういえば、土曜授業も一度も行けなかったので、初めて三年生の教室に入ったかも(~_~;)

保護者会の後、そのままお茶会?になる回だったので、出席者が多いのでは?と思って行ったら、3分の1ぐらいだった(・_・;) どうも一回目の時も出席率が悪かったらしい。

担任の先生からは、最近の様子、夏休みの説明などがあり、簡単に終了。

お茶会になり、一人ずつ自己紹介のあと、小3の育児の悩みはありますか~とかほんわかな雰囲気の中での雑談。

「小学三年生になって、だんだん生意気になり、叱っても言うことを聞かないことが多くなって、一時間ぐらい家の外に閉めだしている」

「我が家の場合、家の外に閉めだすのではなく、私自身が出て行ってしまったところ、その後どこに行くにも付いてくるようになってしまい、ゴミ捨てに行くことすら嫌がるようになり、円形脱毛症にしてしまい、反省している」

といった話も。

我が家の場合の、最終手段を聞かれて、

「おもちゃを全部捨てちゃうよ!と言うと、それはダメだよ~分かったゴメンナサイ~と泣いて終わる」

と話したら、

「まだまだ素直だね」

と言われてしまった(^_^;) そうか、タロウは小3としては素直なほうのか~(^_^;)

そんなふうに和やかにお茶会が進んで行き・・・。

先生への質問は・・・になったところで、徐々に空気感が変化した。

「先生が怖いと言っているsad

とお話したママさん。

その後に続いて、国際結婚をされたママさんから

「先生に自分だけ呼び捨てにされているといって家で泣いているbearing。以前に先生のほうへやめてほしいと伝えたのに、改善されていないangry

という話があり、

「学校に行きたくないと泣かれたりしているweep

と話しているうちに、ママさん自身も涙がポロポロと。。。

その他に、

「宿題や持ち物を忘れると、その罰のような形で、一つにつき、細かい升目の原稿用紙一枚分の漢字を書いてくるように言われている。うちのはよくそれを2~3枚持たされて帰ってきて、夜11時までかかってやっていたりして、最後には泣きながらやっていることが多い」

「うちもです」

という話も出て来た。

そのあたりの話が一気にワッと出て来たところで、担任の先生(新任一年目の女性)も涙が出てきてしまった。

その後、他のママさんからもいろいろお話が出たけれど、先生のことを怖いと話しているのは女の子が多い様子。男の子からはあまりそういう話はないよう。

そして、新任の担任の先生には、ベテランの補助の先生がいて、二人担任のクラスなので、新任の先生というよりは、ベテランの補助の先生のほうを怖いと言う子がいたりするようで、『名前を呼び捨て』の件もベテランの補助の先生がやっているらしい。

ベテランの補助の先生のほうは、ママさん達の話にも全く動じず、気をつけるということだったけど、新任の先生のほうは、子供達を傷つけているということや、罰を与えていることを否定されたことなどで傷ついた様子で涙が出ちゃった感じだったかな・・・。

それらの話に関して、タロウの場合だと、

  • 先生の事を怖いと言ったことはない(一年生の時の、問題のあった先生の時はちょっとそんな話が出たことはある)。
  • 宿題や持ち物を忘れると、原稿用紙一枚分漢字を書くのは持ち帰ってきたことが何度かあったけど、それが忘れたことに対する罰だということは言ってなかった。
  • 2~3枚やることになることは今までなかったし、原稿用紙もたまに持ち帰ってきている程度だったので、タロウがそれをつらそうにしていることはなかった(どちらかというと、くもんの宿題のほうが大変そう)。

なので、我が家として考えると、あまり実感がなかったものの、『先生が怖いから学校へ行きたくない』とわが子が泣いて訴えるのを聞いているママさんのつらい気持ちは感じられたし、新任の先生の『自分が子供を傷つけた』というつらい気持ちも分かってしまった。

先生を見て、もらい泣きしているママさんもいたし。やっぱり、子供がだんだん大きくなってきているママさんなんかは、先生のことを自分の子供ぐらいに思えるんじゃないかな~。私もそんな気分だったし(^_^;)

やっぱり、男の子って単純だからあまりそういうことは気にしないのだろうか(^_^;)

そして、女の子はいろいろと気にしちゃうのかなぁ・・・。

行く前までは、

「ちょっと面倒くさいな」

とか思ったりしていた保護者会だけど、参加して良かった。

タロウがよく遊んでいるお友達のママさんに挨拶したりも出来たし、逆に声をかけてくれたママさんもいたし、宿題がそんな状態だったことも聞いてみないと全然知らなかったし(^_^;)、タロウの机の中を見たらグチャグチャのプリントだのなんだのいろいろ出てきて持ち帰ってこれたし(・。・;、タロウの同級生のママさんの話を聞いて他の子はそういうこともあるんだと知ることも出来て、行って良かった!

で、学校に行ったついでに、近くの指定の靴屋さんに行って、大きめサイズの水着と体操着も買って来た。今度行こうって思ってると、どんどん先延ばしになっちゃうんだよね~。

どこのお店でも簡単に買えるものにして欲しいけど、『指定の店』というのは変化しないのかなぁ。

あ、変化と言えば、とうとうタロウの通っている小学校でも『緊急配信メール』を始めるらしい。そりゃそうでしょう、今の時代にあってないもんね~、『緊急電話連絡網』なんていうのは・・・。

プリントが配布されたので、早速登録を済ませました。

あ~、夏休みかぁ~。今年は学童がないから、タロウは家で留守番の時間が多くなるなぁ。また予定表をしっかり作成して、毎日の勉強と習い事を忘れないようにさせなくちゃ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

韓国で買ってきてもらったパック・フェイスマスク・アイパッチ♪

先日、仕事で韓国へ行った友達が、気になるコスメがあったら買って来てくれると言ってくれたので、お願いして、受け取った~♪

Photo

おまけでもらったというパックもくれた♪

10個ずつ買ってもらったのが、

トニーモリーの、『インテンス スネイル ケア アイマスク

インテンス ケア スネイル ハイドロジェルマスク

↑この2つは割りと日本でもメジャー?なのかな? かたつむり(スネイル)系のなので。

そしてトニーモリーの『ギョル 漢方(韓方) ホワイトニング マスクシート

その他に、友達がお店でおまけでもらった~というパックもくれた♪

受け取った翌日、早速アイマスク(アイパッチ)を使ってみる。開けたら、通常の日本のパックとは違っていて、なんかよく窓に飾りで張り付けるジェルゴムみたいなやつが入っていて、それを目の下に貼りつける。

お店の人の話では、寝る時につけたまま寝てもいいそうで、とにかく時間が許す限りはりっぱなしで過ごしてみた。

とった後に、何か劇的に変化があった!というのはなかったけど、なんだろう、目の辺りが軽く感じる・・・。なんだろなんだろこの効果は。

これ、出かける前にうんと時間がある時だったら、貼ったらいいかも~♪ でもそんな時ってまずないけど(^_^;)

ベタベタした感じもなくて、さらっとしてる。

外した後、このまま捨てちゃうのはもったいないと思って、口の周り、というかほうれい線の辺りにもう一度貼ろうとしたけど、それはすぐ落ちてしまったダメだった(^_^;) それをつかって顔のマッサージしちゃおうとしたら、切れちゃった(^_^;) で、その切れた状態のものは手の甲にのせてみたりした。貧乏症だな~(^_^;)

その翌日、キョルの韓方 ホワイトニングシートを使ってみる。

封を切った瞬間に、「あ、このニオイ、以前にも使ったことのある化粧品のにおい!」と思った。確か、黄土とかの泥パックみたいなやつだったかな~???

シート自体は、普通のパックの中では割りと面積が小さいほうだと思う。

パックした後は、美白!という感じはないけど(^_^;)、お肌の調子は良い感じだった(*^_^*)

最近、楽天市場でもついマスクシートとかパックとかを見つけると買っちゃう(^_^;) 44歳にもなると、お手入れも必要だし、身体も疲れやすいし(^_^;)、いろいろ大変だわぁ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

今度は目のケガ。そして私も手のケガ。タロウは単純性股関節痛?

平日の昼間、学校から電話がかかってきた。

出ると養護の先生(保険の先生)。

「タロウ君なのですが、お友達が配っていたドリル集の角が目に入ってしまって、痛みを訴えているのでこれから病院を受診させます」

とのこと。かかりつけの眼科を聞かれて、そこへ連れて行って下さった。

その後の電話では、

「やはり黒目と白目のあいだに傷が出来ているそうで、一日四回、目薬をさすようにとのことです」

とのこと。その眼科へ行き、保険証などを提示してくるように言われて、仕事帰りに眼科に寄って帰宅。

さらに夕方には担任の先生から電話があり、

「すでに養護の先生から電話があったと思いますが・・・」

さらにさらに、そのドリル集をタロウの目にぶつけてしまった男の子のお母さんからも電話がかかってきた。担任の先生から連絡があったらしい。

「○○の母親ですが、うちの子がタロウ君の目にドリルか何かをぶつけてしまったと学校から連絡ありました」

電話をもらった私が焦ってしまって、しどろもどろになりながら、とにかく大丈夫だと、偶然に起きたことだからと言って電話を切った。

目にぶつけたと聞いて、きっとかなり焦ったのではないかなぁ。もし逆の立場だったらと考えるとちょっと怖い(・_・;)

タロウは、翌日にもう一度受診するように言われていたため、一人で眼科へ(私が仕事だったため、初めて一人で病院へ行った!! わ~、いよいよそうなってきた。これはすごい! ただ、続けて二度目の受診だったし、眼科だったからなぁ。熱がある時の内科とかはまず無理だろうけど)。

問題なく、あとは目薬をきちんとさすようにということだったそう。

そんなことでタロウの怪我がまた落ち着いたところ・・・で、今度は私が!

スライサーできゅうりを切っていて、短くなってきたのでちょっとスライサーを固定しようと思い、お皿の上にスライサーを置いてスライスしていたら・・・

左手の外側(小指の下のほうの、ぷっくりしてるところ)をやってしまった((+_+))

ん~、結構深くいってしまったけれど、途中ですぐ手をひいたので、肉がぶらんと落ちることはなく、ただひたすら血が・・・。

すぐに水道でジャーっとやって(これがまた飛び上がるほど痛かった)、左手を上にあげて心臓から遠ざけダラダラと流れてくる血をティッシュで延々と拭きながら立っていた(^_^;)

私のあげた声で気付いたタロウ、なぜか残りのきゅうりを子供用包丁で切ってくれ、ドレッシングをかけてくれ、それを自分が食べた(^_^;) よく分からない助けかただ。

私のほうは、手が疲れて来たところで少し下げて、右手で肘をつかんで、まだ左手自体はあげたままに。

と、しばらくじっとしていたら、なんとか血が固まって来た。

そこですかさずキズパワーパッドの大きいサイズのを貼って様子をみていたところ、血があふれてくる様子はなし。

徐々に手の位置を下げて、それでも血が増えてこないことを確かめて、おそるおそる左手を動かさないように活動を始め、その状態で寝た。

翌日になったら、ズキズキしなくなっていたので、とりあえず自分が予定していた外出を諦め、自宅で出来ることだけいろいろやって、夕方にタロウの予定で外に出たところ、左手を普通におろして歩いていると、ズキズキしてくるため、左手をお腹のあたりにあてながらあるく羽目に(^_^;)

その夜、シャワーを浴びた時も出来るだけ左手は使わないようにしつつ・・・ようやく普通にいろいろ出来るようになってきた。

と、思っていたら、タロウが、

「右足が痛い」

と。痛む箇所を聞いてみると、どうも股関節の辺りらしい。確か以前にも似たような痛みを訴えたことがあって、成長痛というのか、単純性股関節痛だと思われ。

なるべく暴れないように言い含め、英語教室には車で送迎。野球教室は休ませることにしたけれど、さて、これもまたひどいようなら病院か・・・。

なんでこんなにケガばかりなんだろう(・_・;)

***********************

その後・・・
タロウは、五日後ぐらいにはもう痛みを訴えることはなく、いつも通りになった。

私の傷は、キズパワーパッドのおかげで、ふさがった。けど、3週間近く経っても、なんとなく痛みがあって、白くふくれあがってきた。みみずばれと同じ?なのかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

母の認知症もだいぶ進み・・・、私はいないことになってるのか???

老人ホームに入居している母。

気付けばもう十年近くホームにいることになる。

最近は、会いに行っても外へ出かけることもなく、話しかけても反応が薄く、表情も乏しく、返事もかえってこないことが多い。

かと思えば異様なこだわりを見せて、訳の分からないことで責められることも。以前は自分が住んでいたマンションのことでいろいろ言ってきたけれど、最近は日常のささいなことについてが多いかな・・・。でも、それは本当にたまにという感じで、最近はとにかく感情の変化があまりないと思う。

手離せないのはノート。何かあるとノートに書き込む。しかし、書いてあることは意味が分からない言葉が多く、あとから見ても何を書こうとしたのかよく分からない。

同じ箇所に何度も重ね書きしたりもしてるし、ノートに白いページがあっても別のノートに書き込んでいたり、日付で何か書き込もうとしているつもりのようだけど、月日の把握がちゃんと出来ないのでその辺もごちゃごちゃ。

認知症がひどくても、身体は元気だったのだけれど、今年81歳になることもあって、もうそろそろ背中も曲がってきて力もあまりない。

ただ、歩く力がほとんどないのに、夜中にベッドの柵をこえようとしたり、いろいろしているそう。

入院した時の病院、また施設とも相談して、いまは頭を保護するカバーをかぶらせたり、夜は手に保護カバーをつけたりしている。でもそれも外そうとして暴れたりすることもある様子。

夜にベッドを出ていって何をしたいのかというと、これもまた『こだわり』で、夜勤に誰がいるのかとか、今は何時なのかとかを聞きに行くのだ。

汚れたり、穴が開いたりしているような服を捨てたがらず、本人にちゃんと伝えてからそれを処分しても、あとから「なくなった」「とられた」と騒ぐことになるので難しい。叔母夫婦にしてみればある意味みすぼらしい?服を着せるのはどうなんだ!ということだけれども、愛着のある服を処分することで、母の精神状態が不安定になるのもどうなんだ、と思う・・・。

ポンと時間が空くと、母のところに顔を出すけれど、会話が出来ないので間が持たず、最近はすぐに出てきてしまうようになって、行く意味があるのか?と思ったり、母の様子を見てホロホロっと涙が出てきたり、行けば楽しい気持ちにはならなくて、なんだかまた胃が痛くなってくる(^_^;)

私のことも分かっているのかどうなのか、なんだか最近はハッキリしない。

同じ施設にいるかたに、

「妹と孫がいる」

と話していたとかで、この間

「妹さんですか?」

と聞かれてしまった(^_^;) さすがにそんな年齢じゃないんだけど、母の中では私はいないことになっているのか???それはどうして???とか考えるとまた胃が痛くなってくる・・・。

とにかくいま私に出来るのは、しっかり働いて母が今の施設に安心していられるように支払い続けて行くことかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ひざ・ひざ下・わきの脱毛四回目のレーザー照射

レーザー脱毛を始めてから数カ月経ち、すでに3回目はどの個所も終わっている、と思う。

今回は、『ひざ』、『ひざの下』、『わき』の4回目の照射! 準備とかクールダウンとか着替えとかもろもろ含め、所要時間約一時間なり。

『ひざ』・・・3回目の照射が終わったとはいえ、まだ普通に生えてくる状態だった。4回目でグンとかわるのかな?

『ひざの下』・・・すねもふくらはぎも、全く生えてない箇所と、普通に生えてる箇所と、細くなった毛が生えている箇所と、バラバラ。もちろん、以前に比べたら処理が楽になったものの、もっと全部きれいに生えてない状態がいいな~って思っちゃう(^_^;)

こちらも4回目の照射で、どうなるのかが楽しみ。

『わき』・・・ここは1回目の照射の時から、毛が細くなっていて、一番反応が早かった感じ。4回目を受けた今回の段階でも、もうあまり目立たない感じになっているので、この夏は楽だし、自信をもってノースリーブが着れる!(^^)v

次回の予約をとりますか、と相談したけれど、『太もも』も『Vライン』もまだ先でいいのでは、ということになり、とりあえず『e-maxトリニティ』の予約だけとって、その時の状態(ムダ毛の生えてるかどうか)次第で、予約をとることにした。

イーマックスの照射も結構久々。

ホクロを除去した跡も徐々には薄くなってきているし、そこを避けて照射してきたけど今度はどうかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

うぎゃ~、血だらけのシャツとズボン!

タロウが体操着で帰って来た。

なんかまた汚したとかなんだろうと思ったら、

「汚したっていうか、今日、○○小祭りの準備で、段ボールを切ってたら指を切っちゃって」

「まさか血をつけたとか?」

「そう。汚さないようにしたんだけど、段ボールを切ってたところが三階だったからさ、保健室に行くまでについちゃったんだよ」

体操袋に入ったシャツを見たら・・・

予想以上に血が!!!

シャツの前部分ほぼ全体に血がついていて、ズボンもあっちこっちに血が!! ひぃ~。

連絡帳を見たら、『段ボールカッターで指を切ってしまったようで』と先生から書いてあった。

よほど勢いよく血が出てしまったのかしら・・・。

消毒して絆創膏を貼って下さったとのこと。はがすべきなのか、そのままにすべきなのか?

とりあえず保健室の先生が、今日はこのままにしておきなさいと言っていたと言うので、はがすことなくそのままにしたけれど、どんな傷なのか気になる・・・

ついこの間は、キャッチボールしていてボールを口の上のところにあててしまい、今度抜けるであろう乳歯の一本奥の歯がグラグラに。

口の内側も大きく切れていてしばらく痛そうにしていたのだけれど、そのグラグラしていた歯が、モスバーガーで食事していた時に抜けた(・_・;)

乳歯だからいいんだけど、大人の歯でそんなことがあったら困るなぁ(>_<) それとも乳歯だから抜けただけ???

あっちケガしてこっちケガして、熱中症で具合悪くなってとか、小学三年生ってこんな感じなのかしら・・・。まぁ、風邪で熱を出したりすることが全然なくなったのは助かるけど、ケガが多すぎでしょ!

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »