« インフルエンザ・症状が出てから四日目 | トップページ | 顔・口元にあったホクロ除去の経過(約一年二カ月後まで) »

成分献血・血小板

久しぶりに献血センターから、

「冬の寒さのせいか、献血者が減っています」

という献血しませんか?というメールが届いた。

じゃあ、行きますか!と、成分献血の予約をして、その日時にいつもの『献血ルーム 池袋いーすと』へ。

一応、前の晩から余計な薬とかは飲まないように気をつけたり。

前回・前々回は、『血漿献血』だったのだけれど、今回は『血小板献血』だった。

血漿と一緒に血小板もとられるのか、血小板だけがとられるのかはよく分かってないんだけど(^_^;)、血小板って72時間という期限があるので、私の血液からとった血小板は、他のかたの体内へ72時間以内に入っていっている、ということになる。

献血センターに着いて、質問に答えた後、荷物を預け、血圧を計る。

お医者さんとの問診があって、

「心電図をここ一年以内にとりましたか?」

と聞かれた。

「いえ、健康診断を受け損ねたままなので、一番最近心電図をとったのは、こちらの献血センターだったと思います」

「40歳以上のかたで成分献血をしていただく場合は、一年以内に心電図をとっていないといけないので、こちらで心電図をとって下さい」

と言われて心電図をとる。そうですか、40歳を過ぎるとそういうのが必要だったんですね(^_^;) 脱いだり着たリが楽な服装してきて良かった。 心電図、OK。

血液検査が終わり、

「前回とほぼ同じ値が出てますね~。それでは今日は血小板をお願いします」

とのこと。

成分献血の時、私の場合なのかは分からないけど、3回血が行ったり来たりで終わる。

要するに一度血が抜かれて、機械で必要なものと残りに分離されて、残りが戻されるのが3回。

戻される時には血液が固まらないように『クエン酸緩衝液』が混ぜられるのだそうだけど、この『クエン酸』が血液中のカルシウムと結合して血液中のカルシウム濃度が下がると、唇がピリピリしたりする。

それがある時とない時があるけど、今回は少し来たなぁ~。

血が抜いていかれる時は少し寒くもなるし、献血が終わった後は右手がだるくなるし、なんといっても私は針がダメ(~_~;) 針がささる時は必ず顔をそむけている人なので、献血の前ってちょっと緊張する~(^_^;)

そういえば、食事をとってから時間が経っている時の献血だと、ドーナツを食べるように、って渡されるけど、今回は昼食をとった直後だったせいかお土産でドーナツをいただいた。

温かい飲み物をとるように言われるので、ココアとかゆずはちみつとかの『ぬるめ』をもらってはゴクゴクと飲むようにする。

献血後、ハーゲンダッツのアイスクリームを一個いただき献血センターを出る。

自分が健康でいることで、もしも誰かの役に立つ事があるのならこんなに嬉しいことはないよな~と思う44歳の今日この頃。

|
|

« インフルエンザ・症状が出てから四日目 | トップページ | 顔・口元にあったホクロ除去の経過(約一年二カ月後まで) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79165/58958390

この記事へのトラックバック一覧です: 成分献血・血小板:

« インフルエンザ・症状が出てから四日目 | トップページ | 顔・口元にあったホクロ除去の経過(約一年二カ月後まで) »