カテゴリー「子供がお出かけ(5歳)」の14件の記事

16件の記事。

お友達とシンケンジャーの映画へ

タロウのお友達が、

「タロウ君とシンケンジャーの映画観に行きたい!」

と言ってくれていたそうで、そのお友達のママさんから連絡がありました。

しかし、土日に結構予定を詰め込んでしまっている我が家(^_^;)、さらに土曜に仕事があったりして、予定が合いません。

すると、お友達のママさんが、私が仕事がある土曜に、映画へ連れて行ってくれるということになりました。

私とほぼ同じ年齢のママさんなのですが、家にパソコンは置いてなく、インターネットとかはやらないし、お出かけする際には何も調べないでとりあえず行くという、私とは正反対なお出かけをするかたで(~o~)

でも、だから合わないということは全然なくって、発言もおもしろく、笑ってばかりいることになったりして、一緒にいて気を遣わないでいられるママさんなのです。

そんなことで、

「オヤジブーさん、池袋で観に行こうかと思うけど、どこでやってるか教えてくれる?」

「あ、そういうの調べるの大好き! 連絡しますね」

というやりとりなんかもあり、結局池袋では、やっていないことも分かって、マイカル板橋のタイムスケジュールを調べ、連絡して、私の仕事の時間とうまく合わせて、駅で待ち合わせることに。

体育会系の『5、10分前集合』(本来は30分前集合)が身に付いている私。ただ、タロウと一緒だとなかなかそうはいかないのですが、この日はきっちり時間前に着きました。

待っていると、お友達とママさんがやってきて、子供同士は抱き付き合って喜んでいます(*^_^*)

タロウ達が乗る電車が先に来たので、ホームで見送る私。

仕事へ向かいましたが、ママさんから途中二回ほど写真つきのメールが届いて、

『『オーシャンズ』の看板をバックに立っている子供達』

『ランドセルを試しに背負っているタロウ』

を携帯画面で見ました(*^_^*)

子供達と軽い昼食を取ってから、家に向かったママさんと、私の帰宅はほぼ同時となり、駅から直接お友達の家に向かったら、ちょうど家の前で会うような形に。

しかし、タロウは私のことをほとんど無視の状態で、友達の家に駆け込んで行きました(^_^;)

その後、結局夜9時まで、タロウは友達と、友達のお兄ちゃんと遊び、私はママさんとおばあちゃんとペチャクチャおしゃべりしまくって、お寿司をとって食べたりなんかもして、楽しい一日を過ごしました(*^_^*)

そのお友達のママさんは、少しぽよ~んとしている感じのおもしろいかたなのですが、

『映画館でチケットを買って、ポップコーンを買って、まだ時間がたくさんあったので、外にあるスクリーンで映画の予告とかの映像を観ていたら、気付いたらもう映画が始まってから10分経っている時間で、慌てて中に入った。タロウ君に、「僕、最初から映画観たいよ!」って言われちゃった』

とか、

『映画が始まって、眠くなって目をつぶっていたら、タロウ君が「ここ、おもしろいから見たほうがいいよ!」と起こされちゃった』

とか、

『フードコートで二人に昼食をとらせていたら、他の人がスーパーで買ったものを持ってきて食べていたから、あれはいいと思って、「買ってくるから待っててね」と、スーパーへ行って会計を済ませていたら、店内のアナウンスで、「五歳になる、○○君と、タロウ君がインフォメーションでお待ちです」って、迷子のアナウンスをされちゃった』

とか、伝説を打ち立ててくれました(^_^;)

ある意味、私みたいに『映画の開始時間』とか、いろいろ気にしてピリピリ動くタイプではあり得ないことで、もう大爆笑でした(~o~)

タロウも楽しかったみたいで、良かった良かった(^^)v

| | コメント (0) | トラックバック (0)

二泊三日のスキーキャンプに参加・五歳半

タロウは、12月23日から25日まで、いつもお世話になっている、湘南自然学校さんのスキーキャンプに参加してきました(^^)

スキーキャンプは、日程がずれていくつかあったのですが、タロウが、

「三回寝るのはヤダ、二回がいい

と言うので、クリスマスに行われる二泊三日のものに。

同じ日程で、『雪遊びコース』と、『スキーコース』があったのですが、そこは

「オレはスキーコースがいい!

と言うので、スキーにしました。

集合場所は、新宿駅です。

定員が22名ということだったので、少なめに感じました。

P1000272

出発式が簡単にあった後、貸切バスのある場所へ移動して、子供達が乗り込んだらすぐに出発となりました。

この日、私は渋谷で友人とランチの約束をしていたため、渋谷へ移動して、ジョニー・デップ様主演の『パブリック・エネミーズ』を観ました。ジョニデ様は、いろいろな役をこなしている俳優さんで・・・。『チャーリーとチョコレート工場』なんかは映画自体が大好きなものなんですが、それにも出演されているんですよね~♪ もう~、大好きなのです(*^_^*)

映画が好きな友人から、話を聞かされていたら、いつの間にか私も大好きな俳優さんになっていたという(^_^;)

『パブリック・・・』では、超二枚目な役でしたが、やっぱり素敵でした(*^_^*)

その後、渋谷東急まで歩いて、ウルトラマンの映画のスタンプを捺しに行こうとしたら、スタンプラリーのポスターに『参加賞はすでに終了しています』と書いてあって・・・(+_+)

「ありゃ、もうないんだ」

と思いましたが、とりあえずスタンプを捺すだけやっておきました。そうすれば、本人が参加賞がなくてもやると言った時に、新宿に行くだけで済むし・・・(結局、これはもうやりませんでした)。

そしてロンリーなクリスマスを過ごした私・・・。

25日の18時半に、集合場所と同じところへお迎えに行きます。元気に帰ってきました(*^_^*) やっぱり貸切バスでの移動だと、ワイワイ騒いで、眠くなったらぐっすり、という形になれるからかな、スッキリした顔してました(^_^;)

さて、スキーのほうは、最初、スキーの先に補助の用具をつけて滑ったりしていたようですが、リーダーいわく、他の子よりも早くその用具をつけないで滑れたそうです。ええっ?!ほんと?!

リフトにも乗ったというし、着いてすぐ、スキー用具をつけて滑る練習をして、滑ったというし、正直なところ、そこまで出来るようになれないだろう、と思っていたので、ビックリです。

スキーがすぐ嫌になって、雪遊びチームに鞍替えしちゃうんじゃないかとか、滑ってこないで一人で用具を持って歩いちゃうんじゃないかとか、『出来ない』ほうに考えてました(~_~;) ごめん、タロウ。見くびってたみたいです。すいません。

が、幼児チーム三人、3キロの林間コースにチャレンジした際には、約二時間かけて滑り降りてきたそうで・・・。いったいどんだけ時間かかってんだい!という(^_^;) それに付き添うリーダーも寒くなっちゃって大変だったろうなぁ(~_~;)

タロウの話では、

「トンネルの途中に谷(穴?)があって、みんなそこにおっこっちゃったんだよ。オレは落ちなかったけど。オレのこと、仲間がつかんでくれてさ、おっこちなかったんだよね」

なんてハプニングもあったようで。

今回もまた、とても楽しかったようです(*^_^*)

以下、続きのところに、スキーキャンプでの写真を。私も知らない、タロウの姿です(~o~)

続きを読む "二泊三日のスキーキャンプに参加・五歳半"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日帰りデイキャンプでフィールドアスレチックスへ

先日、タロウは、また湘南自然学校さんの、日帰りキャンプに参加してきました。

今回は、フィールドアスレチックスで遊ぶ、です。

タロウ、泥が嫌いです。泥ダンゴとか作るの、好きじゃありません(・・;)

手に泥がつくのが嫌みたいで・・・。

なので、どれぐらいやってこれるのかな~、と思ってましたが・・・、やはり数多くはこなしてこなかったようです(~o~)

今回、男の子二人・女の子二人という班だったようですが、もう一人の男の子が積極的に参加したものにも、タロウは他の女の子二人と一緒に、見学していたようですから・・・。

唯一、タロウから『やらなかった理由』を話してくれたのは、よく見かける、『タイヤのケーブルカー』みたいなものについて。

「最後のところで、バーンって壁に当たるのが怖かったから」

ということでやらなかったらしいです。

全部で10ポイントをやったんだとか。

『アリ地獄』をやったことを得意げに話してくれました(~o~)

「みんな綱につかまってよじのぼるんだけど、僕は綱なしでのぼれたんだ!」

そうです。

私がタロウをフィールドアスレチックスに連れて行くことはまずないし(^_^;)、行って楽しんでこれたのなら良かった(*^_^*)

また次のキャンプに行きたいと言われているのですが、タロウが行きたいと言ったキャンプは、タロウの習い事や私の仕事と重なって都合が悪い日ばかりで、う~ん、しばらくは申し訳ないけどお休みってことで・・・。

二泊三日のスキーキャンプに行った後は、しばらく行けないかも(>_<) また暖かくなってきたら、キャンプの開催数が増えるみたいなので、春まで我慢してもらいます(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一泊二日のキャンプに一人で参加・新江ノ島水族館に宿泊

この間の土日、湘南自然学校さんのキャンプに、またタロウが参加してきました。

すっかり気に入ってしまったようで・・・(^_^;)

お泊りのキャンプは、最初が二泊三日のサマーキャンプ、その後一泊二日に行って、今回が三回目のお泊まりキャンプです。

タロウ、たいしてじっくり見ないくせに、水族館が好きです。我が家から近い、サンシャインシティ水族館にも、よく行きたいと言われるのですが、そんなに年中行ける金額ではないので(それに行きたいと言う割りには、すぐ出てきちゃうのでなんだかもったいなくて)、ちょこちょこ、と言っている感じです。

そんなタロウが選んだ、水族館の水槽の前で、寝袋で寝るキャンプでした。

土曜日の朝、新宿駅8時40分集合で、リーダーからの話の後、出発します。

今回は、同じ班に四人で、男の子二人・女の子二人でした。リーダーも今回は女性です。

以前タロウの班のリーダーだった人がいたり、以前、一緒にキャンプに参加していた男の子がいたりと、徐々に知り合い?も増えてきて、ますます楽しくなっているらしい。

出発時は、ごく普通に「行って来ま~す」で行ってしまいました(^_^;) 他の子達もそんな感じで、親達のほうがなんとなく別れづらい様子が見えて、改札までそのまま追いかけていく方も結構いらっしゃいました(*^_^*)

私は、その日は山田孝之さん主演の映画『大洗にも星は降るなり』を観に行こうかと思っていたのですが、家でやることがたくさんあるし、夜から仕事が一件あったこともあって、まっすぐ帰宅して、家の中のことを片付けながら海外ドラマを見たりしていて、気付いたら仕事の時間で、22時まで働いて、帰宅してから寝て・・・。

翌朝は、昼まで仕事が入っており、頑張って早起きして仕事した後、またまっすぐ帰宅して、家の中のことをやりながら海外ドラマ見て、気づいたらタロウをお迎えに行く時間になってました(^_^;)

なんか私ってつまらない人間???

夕方に、また同じ新宿駅へお迎えです。待っていると、子供達が列になってやってきました。

タロウ、私の姿を目で探してます・・・が、目が合っても嬉しそうな表情は全くナシ(・・;) その後のリーダーの話を聞いたところでは、帰りの電車でグッスリ寝ていたところを起こされて歩いてきたからみたいです(^_^;)

一度だけ目が合ったその後、リーダーのほうを向いたままで、特にこちらを振り返ることもナシ(^_^;)

リーダーから、この一泊二日にどんなふうにみんなが過ごしたかの話があった後、解散!で、その後にそれぞれの担当リーダーから、一人ひとり、どんなふうだったかの話が簡単にされます。

タロウは、健康面では特に何も問題なく過ごし、イルカのショーの時に、お姉さんに向かって一生懸命手を振っていて、タロウがあまりに手を振っているので、そのお姉さんもタロウのことが気になって何度も手を振ってくれていた、という話などをして下さいました(^^)

その後、タロウと手をつないで、JRの改札へ向かう途中にも、いろいろ話をしてくれていて、

「はじっこに行って!」

と、言われ、通路のはじっこに行き、ギュウギュウのリュックの中身をいろいろ見せてくれ始めてしまいます。またつめるのが大変だ(・・;)

今回、初めて『お土産代』として、1,000円を持って行ったのですが、タロウが買って帰ってきたのは、カメの小さいぬいぐるみ(押すとキュッと音が出るもの)と、メモ帳でした(^^) ヌイグルミはもちろん自分用(以前サンシャインで買った、同じく音が出るイルカのぬいぐるみの友達にと選んだらしい)、メモ帳はママに、ということらしいですが、自分が使うようです(^_^;)

それと、100円でガチャガチャをやったようでした。水族館のピンが入っている小さいカプセルが出てくるガチャガチャです。

で、お釣りは

「僕のもの」

ということで、帰宅後に自分用のおサイフにしっかり入れてました。コンビニにお遣いに行ってもらったり、お釣りをもらったりして貯めているのですが、そこには現在、500円弱入っています。

キャンプの内容としては、イルカのショーを見たり、三つの班に分かれて、水族館のスタッフの人に連れられてのナイトツアーに参加したり、大きな水槽の前で、寝袋で横になり、眠ったり、他の博物館で遊んだり(公園で遊ぶ予定が雨のために変更となって)、水族館をたっぷり見てまわったり、そんな感じのようでした。

ただ、食事が(^_^;)、夕食はカレーが出たそうですが、辛くて残してしまったとのこと。朝ごはんはヨーグルトとバナナとパンが出たそうですが、ヨーグルトがいつも食べてるのと味が違って食べなかったとかで、お昼ご飯は持って行ったお菓子だったと言うんですけど、それが本当なのかは???です(・・;)

そんな状態だったらめちゃくちゃお腹が空いているんじゃないかと思いましたが、お迎えに行った時、そんなでもなかったみたいで、タロウの話がどこまで本当かまだ分かりません(~_~;)

楽しかったので、また行きたい!と言ってますが、これから寒くなるんで・・・。

とりあえず、日帰りのデイキャンプと、タロウが

「新しい技を覚えてくる!」

とか訳の分からないことを行って張り切っている、スキーキャンプ二泊三日のみ、申し込んであります(^^)

新しい技も何もアナタ、まだスキー出来ないでしょ!

続きを読む "一泊二日のキャンプに一人で参加・新江ノ島水族館に宿泊"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

タロウ、二回目のキャンプ参加。今回は一泊二日

前回、二泊三日のサマーキャンプから帰って来た後、

「また行きたい」

「これ行きたい」

と言われて、一気に日帰りと一泊二日のキャンプの申し込みを済ませました。

その後、肺炎になってしまって、一泊二日のキャンプを一度キャンセルしています。

そして次の一泊二日のキャンプが近づいてきました。

すると?

「ぼく、やっぱりやめたいな~。ママとずっと一緒じゃないとやだ」

と言い出します。

あらあら。

「そうなの? あんなに行きたいって言ってたのに。タロウが行きたいって言うから、申し込んだんだよ」

「そうだね~」

「とにかく、タロウがまた行きたいって言って、もう申し込んで、お金も払っているんだから、いま申し込んであるだけはちゃんと行ってさ、それで、もうキャンプに行きたくなくなったのなら、それ以上は申し込んだりなんてしないから。あなたが行きたくないのなら、申し込まないんだからさ」

「うん、分かった」

ということで、とにかく行くことに。休日保育のさくら保育園に行く前夜のように、「行きたくない」と泣いたりすることは一切なかったので、その時の気分なのかな~、とは思っていました。

そして当日の朝。

家を出る時は、眠いせいかなかなか支度が進まず、どうなんだろな~、と思ったりしましたが、電車に乗ってからは急に元気になり、

「早くキャンプのところに行きたい!」

と盛り上がってます(~_~;)

そして、集合場所へ。

P1000148

同じ班の子は、全員男の子で、おそらく全員同じ年。タロウ以外の子は、初めてのキャンプ参加だったようです。

リーダーとの受け入れのやりとりの際、タロウは特に何もなかったので、簡単に終わってしまいましたが、他の三人のうち、二人は、薬の内服をお願いされてましたね~。結構、薬を飲ませる状態の子でも、キャンプ参加するのかな、と思いました。

そして、タロウの班のリーダーは、男性でした(^^) タロウ、喜んでました。それも、以前参加したお泊まりか日帰りのキャンプの時にもいらしたリーダーだったようです。

今回のキャンプは、特に何かをする!というキャンプではなくて、とにかくみんなで遊ぶ(缶けり・かくれんぼ・ケイドロ・鬼ごっこ・かけっこ)一泊二日です。

男性のリーダーと一緒だったら、思う存分、振り回して(?)もらえそうだな、と思いました(*^_^*)

タロウは笑顔で出発。

私はその後、おひとりさまでマイケルジャクソンの映画を観て、おひとりさまで『妻家房』でのランチを食べ、新宿をブラブラして、スタバで時間を潰した後、仕事へ。

仕事から帰った一人きりの夜は、辛いものを食べ、お風呂で文庫本を読み、海外ドラマのビデオを観て寝ました(^^) 翌朝は早く起きて、電車とバスで移動して、仕事して、緊張しながら契約してもらう会社に足を運び、そのために履いていった新しいパンプスで指の皮が剥けた状態で新宿を歩き回り(^_^;)、17時半にタロウのお迎えです。

多分、電車の中で寝ていたのを起きて移動してきたのでしょう。なんとなくみんなだるそうな表情でした(~o~) タロウもニコリとしましたが、体全体がなんだかダランとしていたし、暑がりな彼がパーカーを着こんでました(・・;)

ちょっとだけ寝て、起きた時、必ず寒がるのがいつものタロウです。

引率者のかたから、今回の一泊二日の流れについて簡単に説明があった後、みんなでサヨウナラをして、その後、リーダーから個別にキャンプ中の様子が伝えられます。

リーダーから伝えられたことで覚えているのは、タロウは、たっぷり遊んで疲れているはずなのに、同じ班のほかの子がキャンプファイヤーの時に疲れて座り込んでいる中で、一人で、お尻をフリフリするダンスに興じていたとか(^_^;)

まぁ~、楽しんでいたということね(^_^;)

タロウの目を見たところ、寝不足のマーク(普段ひとえの右目がふたえになっていたり、目の下にクマが出る)がなかったので、夜はすぐに寝て熟睡できたものと思われます(^^)

帰りに池袋で夕飯を食べている中で、いろいろ話してくれましたが、今回のキャンプも楽しかったとのこと。

でもそこで、今後のキャンプ申し込みをどうしたいのかはあえて聞きませんでした(^_^;)

本人から、どちらかの意思表示をしてきたら、そこで確認して、また新しいのに申し込むか、しばらく申し込まないか、どっちかにしたいと思います。

また11月中に一泊二日のキャンプです。そのキャンプは、水族館の大水槽の前で、寝袋を使って泊まる、という内容のものです。

水族館が大好きなタロウですが、果たして水族館の床(?)で、寝袋を使って、水槽を目の前にして眠れるのか?!

とりあえず、行ってらっしゃい、です(~_~;)

続きを読む "タロウ、二回目のキャンプ参加。今回は一泊二日"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

二泊三日のキャンプでのタロウ(写真から)

五歳三ヶ月で、二泊三日のキャンプへ、意気揚々と参加したタロウ。

向こうで泣くようなこともなく、十分に楽しんで、元気に帰って来ました(*^_^*)

出発の際も、笑顔でバイバイして去っていきました。

0002

行きの電車(レッドアロー号)では、こんなふうに四人で座って行ったようです。

Fh000002

いったいどんな会話がかわされながら行ったのかなぁ・・・。

着いてからは、川遊びに。

0908281400

夜は、みんなでカレーを作って食べたそうです。タロウは人参を切ったとかなんだとか言ってたなぁ。

Fh000003

バンガロー泊となってましたが、畳の部屋ですね。

翌日は一日遊んだみたいで。

Fh000004

Fh000005

Fh000006

夜もまたみんなでご飯を作って食べたらしい。スタミナ丼とか言っていたのは、この夕飯のことかな???

Fh000011

本来、天気が良ければこの後にキャンプファイヤーだったらしいですが、室内でキャンドルファイヤー?をやったそうです。

最後に、女神様が出てきて、その火をまた次回へつなぐということをやったそうで、タロウは、

「女神様、本物だったねえ~」

と感心していたとか(^_^;) もちろん、リーダーのうちの誰かがやったのでしょうけど、信じていたのかな(~o~)

Fh000012

う~ん、雑然とした室内・・・。

Fh000013

私はこういうところへ泊まるのはちょっと難しいかも(^_^;)

夜は寝袋で寝たそうです。

Fh000017

Fh000018

翌日は片付けなどをしてから、バスで駅まで移動して、駅から電車。

Fh000019

Fh000022

Fh000023

この写真を見た感じだと、帰りは、五歳三人で並んで座って、四歳の子とリーダーが並んで座った感じですね。

ということで、写真を見てなんとなく様子も分かりましたが、でもやっぱり全部をタロウが説明しきってくれるわけではないので、私の知らないタロウの時間、ということになりました。

これから、そういう時間がもっともっと増えていくんだな~と、あらためて思いました(^^)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

二泊三日のキャンプから帰ってきたタロウは

タロウが、朝、池袋からキャンプに出発したのが金曜。

二泊三日で、日曜の夕方に戻ってくる予定。

その間、私は、金曜、タロウを見送ったその足で税理士事務所へ行き、仕事で帰宅が夜22時半過ぎ。

土曜は、朝から夜まで仕事で、仕事が終わった後、そのまま20時半から飲み会に参加で、22時半まで。

そんな夜遅くに外を出歩くことはないので、久々にのんびりと夜の街の明かりを見渡しながら、帰宅(のんびりって言っても、結局ほんの少し遠回りして歩いただけ)。

帰宅後にパソコンでいろいろやって、午前一時に就寝。

日曜は、朝7時に起きて仕事先へ。16時半前に仕事場を出て、池袋へタロウのお迎えです!

前日の飲み会を、久々に時間を気にせず過ごせたりはしたものの、なぜか迎えに行く時間が近くなってきたら、緊張してました(~_~;)

少し早めに行って、待っていると、来たみたいです!

タロウは・・・

先にタロウのほうが、私のことを見つけていたみたいです。

ニコニコして、手を振ってました(^^)

私の横を通る時に、一瞬、抱きつこうか迷った様子がみれましたが、まだそのタイミングではないんだと思ったのか、ちょっと寄ってきてから、またリーダーの後ろについて歩いて行きました(^^)

出発時と同じように、班ごとの列で並んですわり、解散式、ということになります。

各リーダーからひとことずつ挨拶があり、全体をまとめているかたから、二泊三日にみんながやったことについての報告があります。

今回は、未就学児が9割のキャンプだったそうです。もう小学校は学校が始まっているところが多いせいだと思われます。

一日目は、向こうに着いてから、昼食後、川遊びをして、夜はみんなでカレーを作って食べたとのこと。

二日目は、川遊びをして、午後に遊んだり、夜はキャンプファイアーの予定だったが、雨だったため、室内でのキャンドルファイヤーになった、ということ。

三日目は、外遊びをして、いろいろなものをみんなで片付け、戻ってきたということ。

未就学児が9割というキャンプなのに、ママの顔を見たとたんに泣くような子はいなかったし(一人だけ、タロウと同じ班の子で、それに近い子はいたけど)、みんな元気そうでしたね~(*^_^*)

お友達の名前は覚えて来なかったんですが(^_^;)、一緒の班の子のうち二人とは、解散式の後、その辺でじゃれあって遊んでました。

そのうち、キャンプで知り合った子と、何か約束したり、連絡先を聞いたり、そんなこともあるのかな~・・・。

出発前にリーダーに預けた、『撮りきりカメラ』の現像を待って、写真を見ながら、またタロウからいろいろ話を聞きたいと思います。

タロウは、

「またキャンプに行く!」

と言っており、秋のキャンプ(9月)にも行くと言ってましたが、とりあえず二泊三日のキャンプではなく、一泊二日のや、デイキャンプの申し込みはしました(^^)

で、冬のスキーキャンプに行くそうです。

じゃあ、この冬は、どこかに旅行とかはナシで、スキーに行くかな(*^_^*)

ディズニーワールドは、タロウが未就学児の最後の年、来年に、出来る範囲で長めに行こうかと妄想中です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ウルトラマンライブ2009から横浜開国博Y150で一日

8月2日、ウルトラマンライブ2009へ行くために、横浜へ・・・行ったのですが、ママはご立腹状態で移動です

前夜から、

「明日は起きたらすぐに支度して、余裕をもって行きましょう。そうすれば、途中、何か寄り道したくなったって寄れるし、楽しく行けるでしょ

と話し、タロウもそれに納得していたはずなのに・・・

起きてから、さっそく玩具をいくつも出して、ご飯食べずに遊んでいたから。

さらに、

「ママ、脱がせて」

「ママ、履かせて」

を連発。

「もう今日は行かない。もう行っても間に合わないかギリギリ

「行きたい・・・

「行くならとにかく急ぐこと。それに玩具とか絶対買わないからね!

「分かった。約束する!!

で、行きました。横浜からはタクシーに乗ったら間に合うかも、と、思いましたが、それじゃあ怒った意味もなくなりそうなので、日本大通り駅から、雨の中、歩いていき、ショーが始まった状態の会場に入りました。

そんなこともあり、そこでの写真は一枚も撮らず。

だってね! そんなことがあったのに、幕間の休憩の時、

「見るだけ

とかいって、ロビーに出て、一人で眺めに行ったあげく、

「買って♪ お願い~

攻撃ですよ

「それはおかしいでしょ

と、休憩の間、ロビーの片隅でずっと押し問答状態でした

メビウスの、剣を持っているソフビがあったらしくて、それが買いたいというので、

「今日は絶対にダメ。トイザラスとかに行くようなことがあった時に。

タロウが、ちゃんと約束を守れた時にはちゃんと買ってあげます。ママは買ってあげないとは言ってないんだよ。今日は、約束を守れなかったんだから、買わないよ、ってこと

まぁ、ママが財布からお金を出さなければ買えないので、休憩時間めいっぱいねばったタロウでしたが、諦めて席に座ってました

おかげで、もう~、ほんとに、写真なんて一枚も撮ってません(^_^;)

ショーは堪能したタロウでしたが、終わったあと、ウルトラヒーローが扉のところにいて、握手してくれるというところでは・・・。もう全く身動きがとれない状態で、ず~っと立ち止まっていないといけなくて、

「握手しなくてもいいから、もう外に出たい

と言われたものの、他の場所へ移動しようにも、周りに全部人がいるので、とにかく動きがとれません

ある意味しかたなく?、ヒーローが握手している扉までジリジリと移動して、タロウに握手してもらって、外に出ました。

そういえば、去年みたいに、『~をいくら以上購入したら、ヒーローとの写真撮影券がもらえる』というのはなかったですね! なので、終わったあと、皆さん普通に退場していったので、次の回の人たちが外で行列で待っている状態のところを、すり抜けて外へ出て行くことがなかったです。

今日の席は、11列49番と50番でしたが、通路側で、席が若干ステージのほうへ向いているため、タロウはめちゃくちゃ観やすい席でした。席って、会場に行ってみるまで、当たり外れが分からないなぁ・・・。

県民ホールを出た後は、赤レンガ倉庫でもブラブラしてみたいな~、と思い、そちらへタロウをさりげなく誘導(^_^;)

隣りの建物のところで売っていた、かき氷を買って、ぶらぶらっと行くと・・・海ですね(*^_^*)

P1050798

象の鼻の辺りに出て、カフェがあったので、入ってみます。

それが13時頃。カフェで、ロングトーストのピーナッツバター味、それとゾウの形をしたパン、飲み物を購入して、ちょっと変わったペイントがされているいすに座って食べます。

P1050801

P1050799 P1050800

大きな象が設置されていたり↑

私はピーナッツバターのトースト、美味しかったですが、タロウはダメだそうです(^_^;) だからママ一人で、パクパクっと♪

そこを出て、またブラブラーっとしていると、横浜開国博のグッズ販売がされている大きなテントがあり、フラフラーッと入ってみました。

そこでタロウは、たねまる君(開国博のキャラ)の風車を購入です(^_^;)

P1050802

そこで、イベントの中のひとつで、suicaでタッチしてまわる、え~とスタンプラリーじゃなくて、何ラリーなんですかね、タッチラリー???があったので、私は携帯のモバイルsuicaで、タロウにはsuicaイオカード(古いのを持ったままのやつ)で、会場内をまわることに。

P1050803

マップを見ながら、近いタッチする場所へ行ってみると、そこでは有料のイベントをやっているところでした。

『日産Y150ドリームフロント&スーパーハイビジョンシアター』です。タッチするだけなら、中に入らなくていいんですが、タロウが入ってみたいと言うので、ベイサイド入場券大人2,400円を購入して入りました。

Y150の中では、ほとんど全部スイカで支払いが出来ました

P1050804 たねまる君と。

展示はそれなりでしたけど、映像は迫力があって、なおかつ癒されましたし、タロウに見てもらえて良かった感じ(*^_^*)

P1050805

その次のコーナーでは、日産の電気自動車の展示&ビデオでしたが、これまた結構面白かったです。期待していなかったからなのかなぁ?(^_^;) もう、いわゆる博覧会の展示なので、まじめなものなんですけどね。

P1050807

薄い色紙(葉の形をした)に、自分がどんなエコ活動が出来るかということを書いて、吸い込み口に入れると、急激な風で吸い上げられて、透明なドームの中を飛んでいく、というちょっとおもしろい展示も(*^_^*)

P1050806

あと、足踏みすると、電気が発生して、ランプが点くしかけとかがあったり。

P1050808

さて、そこを出た後は、『はじまりの森』へ。

巨大マシンのクモが、パフォーマンスを見せる時間が迫っていたためです。

ここも入場券を通して中に入る形です。

中では、いろいろな展示があって、タロウ好みなボタンを押すと音が出たり、何かが動いたりする仕掛けのあるところも。

P1050809 P1050811

P1050810

P1050812

P1050813 P1050814

P1050816

クモが動くのを見た後、新日本石油エネオス 未来のエネルギー館に入ると、休日限定でスタンプラリーをやっていて、早速タロウが挑戦です。全部スタンプを集めたら、エネゴリ君のタオルハンカチをいただけました(^^)

タロウがお腹が空いたというので、そこにあった黒船レストランをみてまわりましたが、タロウの好むご飯が見つからず、隣りのワールドポーターズのレストランへ行ってみることにします。

そうそう、suicaでタッチするラリーは、3箇所目のところで、抽選が行われたのですが、二人ともハズレでした。グアム旅行は当たらなかった!(~o~)

ワールドポーターズのDonna D'oroで、カルボナーラとかぼちゃグラタンを食べて、チョコラータを飲んで・・・とまったり過ごしたら、もうタロウは目がくっつきそうな状態になってます。

これは大変、おんぶなんてもってのほか、ということで、帰路につきました。

久々に博覧会系のイベントをのぞいてみたのですが、結構楽しいですね。

入場券の提示で、横浜のあちこちで割引や、無料のサービスが受けられるみたいだったので、それが生かせなかったのは残念でした。一日がかりで出かけていったら、じゅうぶんに使いきれるのかな~。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ハリーポッターを観に行くはずが・・・新党 大ショッカー党の演説を聞きに豊洲へ

早朝からの仕事で、早く終わり、お昼寝の後にお迎えに行ける、ということで、タロウが、

「ハリーポッターの映画を観たい」

ということで、ハリポタ鑑賞するはずだった、のですが・・・。

ワーナーマイカル板橋へ向かう、東武東上線に乗っている時に、ふと私が、

「なんかね、今日、大ショッカーが現れるらしいよ」

と、HP情報を漏らしてしまったら、さあ大変。

「大ショッカー、見たい!」

でもね、どんななのかわかんないよ。ダダーっと現れて、そのまま去っていくだけかも」

「それでもいい」

「・・・ここからだと、電車にもいっぱい乗るんだよ」

「いい」

「もうすぐ映画館のある駅に着くよ」

「大ショッカー見たい」

と、いうことで、映画館のある、東武練馬駅を通り過ぎて、下赤塚駅まで行き、そこから地下鉄有楽町線に乗ろうとしたら、駅同士がめっちゃ離れてて、しかも分かりづらくて、迷いました~(>_<)

有楽町線に、延々と乗り続けて、ようやく着いた、豊洲駅。

アーバンドッグららぽーと豊洲に、今日、大ショッカーが現れる、と、映画のHPに載っていたんです。

ちょうど試写会が行われた日でしたので、その前のミニイベントだったみたいです。

詳細な場所とか全然分からないんで、本館に入ってすぐ、インフォメーションのお姉さんにうかがいました。

「あの、今日、その、仮面ライダーに出てくる、ショッカーとかいうのが来るって聞きまして・・」

「はい! もう始まってます! あちらを出ていただいて、左手のほうで」

「有難うございます!」

タロウと急いで行くと、大ショッカー党(???)の皆さんが、街宣車の上で、何かしゃべってました。

Nec_0002

その反対側には、高いところにカメラマン席が設けられており、たくさんのカメラマンが写真をバチバチ撮ってました。

そのうち、仮面ライダーディケイドと、1号・2号・V3がやってきまして、

「まさかここで一戦?!」

と思ったら、それはなく、ライダーがやってきたら、大ショッカー党の皆さんはいなくなり、ライダー達はすぐにフォトセッションということで写真を撮られ、それでイベントは終了、でした(^_^;)

Nec_0004

Nec_0008

Nec_0009

タロウはイマイチ満足しなかった様子。

だから言ったでしょ~、全く!!

それでも、

「1号と2号とV3見ちゃったよ」

とか言ってましたけどね(^_^;) 私にはどれが1号なのか、見分けがつきませんでしたが(・・;)

イベント会場から去っていく、ライダー達や、ショッカー戦闘員などを見送ってから、豊洲を後にします。

Nec_0010

ほんとは、ららぽーととかのんびりブラブラしたかったけど、もうすでに夕方。絶対に電車は混んでくるし、明日は朝が早いから、池袋でご飯を食べて、帰ってすぐに寝よう!と(^^)

池袋のメトロポリタンの、『神戸元町ドリア』で食べました。セットメニューで頼むと、ドリアに、スープとナン(バター付きパンみたいな感じ)と飲み物がついてくるので、それを頼み、あとドリンクをもう一つ注文して、二人の夕飯にしちゃいました。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

第31回鉄道模型ショウ2009(松屋銀座)へ

7月23日、この日は夕方から『ウルトラマンフェスティバル2009内覧会』へ行く予定だったこともあり、ついでに朝から外出することに。

松屋銀座で行われている、『鉄道模型ショウ2009』の招待券をもらっていたので、どんなものか行ってみました(^^)

銀座駅で降りて、ソニービルの前を通ると、水槽が!

P1050674

P1050675 いつもいろいろなイベントや展示をやってますけど、これまたすごいな~(^^)

タロウはしばらくそこにいて、魚の動きを追ってました。

エイとか、ず~っと見ちゃうよね~(~o~)

そこからぶらぶらと、松屋へ。

銀座松屋の8階へ行ってみると、鉄道グッズのショップコーナーが広くとってあり、その奥に会場入り口がありました。

入り口で招待券を渡すと、『第31回鉄道模型ショウ オリジナル路線図』というものが渡されました。中には、鉄道模型の名前と写真(京浜東北線・根岸線 TOMIX E233-1000系 通勤電車、とか)がずら~っと並んでいて、その裏に大きな路線図がえがされているものでした。

あと、鉄道関連施設紹介って欄があって、そこには12箇所の施設(鉄道博物館とか)の名前と住所とURLが載ってましたね~。

松屋銀座の大催場といえば、あまり広くはないはずなので、そこにどんなふうに展示がされているんだろうな~と思ってましたが、結構うまく使ってあって、いろいろな展示がされてました(^^)

P1050679

P1050680

P1050684 P1050685

P1050686 P1050691

P1050690_2 

ちゃんと子供も見えるように、横長の踏み台が四方に一台ずつ設置されてました。

運転体験(走る鉄道模型の)とかもありましたが、45分~一時間待ちで、それはちょっと(^_^;)

タロウはどちらかというと電車よりは車、みたいなので、一応喜んで見て回ってましたが、ひと通り見た後は出ることになりました。

ショップでは、『くじ』をやっていて、ああいうのタロウは好きなんでしょうね~。やらされましたね(^_^;) 結果はもちろん、最下位の4等、だったかな、そんな感じでした。トーマスの玩具を選んでました。

その後、松屋の中をウロウロします。狭いんだけど、玩具売場も一応見てまわったり。

Aお腹が空いたね、ということで、『恵亭』(けいてい)に入ります。とんかつ和幸の高級店舗だそうで、雰囲気も、サービスも、味もすばらしかったですが、お値段もそれなりします(^_^;)

私は、季節の御膳の、彩2,714円を。写真は『いろどり』ではないので、参考写真です(^_^;) でもこんな感じ。

4種類のおつけものが、別に器に盛られて出てきて、好きなだけ食べていいようになってまして、これが美味しかった!!!! これで白いご飯がすすんじゃいます!

大根おろし、それにかけるしょうゆ、生からし、ボウルに盛られたキャベツの千切り、それにかけるごまドレッシング、ゆずドレッシング・・・と、薬味系も良いものが並び、その時の気分で、選んでつけたりできるのが素敵♪

あ、エビフライ用のタルタルソースも美味しかったです。

それに、かつが脂っこくなくて、食べ終わった後に、胃が重くなりませんでした・・・うぉ~。

茶碗蒸しも大変美味しく、デザートで3つの中から選んで食べた『シャーベット』も大変おいしゅうございました。大満足でした(^^)v

タロウには、お子様とんかつご飯857円。

玩具は最初からお盆に乗っていて、今回は水鉄砲で、タロウ喜んでました。こういうチープな玩具が案外彼のつぼにはまったりするんですよね(~_~;) 今の年齢なら、高いものは必要ないのかもしれない。

取り分けのお皿とフォーク・スプーンも最初に出してくださってました(タロウは結局使いませんでしたが)。

お腹がいっぱいになって、そろそろ池袋へ移動しようよ、と、下へ降りていきます。

一階にはアクセサリーや化粧品売場があるわけですが、

「久しぶりにアクセサリーとか見たいな~・・・」

と思って、タロウに選んでもらうようなフリをしながら、うまく一緒に買い物を・・・と、見てまわります(^^)v で、タロウからもOKが出て、私自身気に入ったネックレスとイヤリングがあったAMAROで買ってから、外に出ます。

「わあい、本格的なアクセサリーを買ったのは久しぶりだい♪」

とウキウキしていた私でしたヽ(^o^)丿

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

アニメ・コミック ウェブログ・ココログ関連 ウルトラマン・ヒーロー グルメ・クッキング ゲーム ショッピング ディズニー パソコン・インターネット ペット 中学入学準備 仮面ライダー 会社設立・起業 住まい・インテリア 子供がお出かけ(5歳) 子供がお出かけ(6歳) 子供がお出かけ(7歳) 子連れでお出かけ(2歳まで) 子連れでお出かけ(3~4歳) 子連れでお出かけ(5~6歳) 子連れでお出かけ(7~8歳) 子連れでお出かけ(9歳~) 子連れで海外・国内旅行つぶやき 子連れスキー 子連れ国内旅行(2歳まで) 子連れ国内旅行(3歳) 子連れ国内旅行(4歳) 子連れ国内旅行(5歳) 子連れ国内旅行(6歳) 子連れ国内旅行(7歳8歳) 子連れ海外(06年01月グアム) 子連れ海外(06年11月グアム) 子連れ海外(07年1月フロリダ・WDW) 子連れ海外(07年9月フロリダ・WDW) 子連れ海外(07年9月WDW準備) 子連れ海外(07年9月WDW現地から) 子連れ海外(08年11月WDWとNY) 子連れ海外(08年11月WDW準備) 子連れ海外(08年11月WDW現地から) 子連れ海外(10年1月DLR準備) 子連れ海外(10年1月DLR) 子連れ海外(17年1月NY) 子連れ海外・DLRとDCAへ行きたい! 子連れ海外・WDWへ行きたい! 携帯・デジカメ 日記・コラム・つぶやき 映画・テレビ 書籍・雑誌 歯の矯正 生協 病気 美容・コスメ 習い事 育児・小学校入学前 育児・小学1年生 育児・小学2年生 育児・小学3年生 育児・小学4年~6年 育児・0歳 育児・1歳 育児・2歳 育児・3歳 育児・4歳 育児・5歳 育児・6歳 野球 音楽